目的に合わせて選べる!50代の肌にベストな化粧水10選

50代に入ると急に乾燥に悩まされるようになったり、シミやくすみ、たるみが気になったりして、化粧水でのケアを検討していませんか?

50代は皮脂が減少し、乾燥しやすくなるため、保湿を中心にあらゆる方面からケアが必要です。

このページでは化粧品会社の研究部門で10年間開発に携わった筆者が化粧水ついて下記の流れで紹介します。

  1. 50代の肌にぴったりな化粧水選びの3つのポイント
  2. 目的別にわかる!50代におすすめの化粧水ランキング10選
  3. 50代女性に人気のブランドは?ブランドで選ぶのはおすすめしない!
  4. お得情報!トライアルで試せる化粧品
  5. 化粧水を正しく使って効果を最大限高めよう!
  6. 日頃からできる効果的なスキンケア習慣
  7. お金をかけずにできるエイジングケア

このページを読んでいただければ、化粧水を徹底比較した結果、あなたにベストな化粧水を選ぶことができるでしょう。

1. 50代の肌にぴったりな化粧水選びの3つのポイント

50代に突入すると40代の頃以上に、乾燥に悩まされたり、シワが気になってきますよね。

このページではあらゆる方面からあなたにベストな化粧水が選べるように紹介していきますが、まずは、50代の肌にどんな特徴があり、どうやって選べば良いのか?そのポイントを紹介していきます。

1-1. 50代の肌の特徴

50代になってくると、実際にどんな悩みをが出てくるのでしょうか?

悩みで多いものから順番にあげると下記のようになりました。

  1. しわ
  2. たるみ
  3. シミ
  4. くすみ
  5. 毛穴

年齢を重ねるにつれて、皮脂の量が減ったり、皮膚の水分を保持する能力が失われていき、乾燥しやすくなります。

その結果、上記のような悩みに繋がっていきます。

1-2. 50代の肌にピッタリな化粧水選びの3つのポイント

化粧水選びは本当に難しいです。化粧水の選び方を間違えてしまうと、肌に刺激となって肌荒れの原因になってしまったり、期待する効果が全く得られないということになってしまうかもしれません。

化粧水で大事なことは保湿ができて、安全であることがまず重要です。あなたに合った化粧水が選べるように下記の3つのポイントを抑えて選びましょう。

  • 保湿成分に優れていること
  • 肌に刺激となる成分が少ないこと
  • エイジングケア成分が入っていること

① 保湿成分に優れていること

歳を取るに伴って、水分を保持する能力は弱くなってしまうため、保湿効果の高い成分で肌の水分を守りましょう。保湿が重要と言っても、保湿成分には色々と種類があり保湿力の強さは同じではありません。

保湿力の高い成分を下記の表に紹介しますので、この中から、保湿成分が高いものや、複数の保湿成分が入っているものを選ぶことをおすすめします。

保湿成分 保湿効果
セラミド ★★★★★5
コラーゲン
プロテオグリカン
ヒアルロン酸
★★★★☆4
擬似セラミド
合成セラミド
★★★☆☆3
グリセリン
BG(ブチレングリコール)
DPG(ジプロピレングリコール)
★★☆☆☆2

保湿は水分をとどめて乾燥を防ぐだけではなく、ハリや肌の弾力を保つためにとても効果的なことです。

② 肌に刺激となる成分が少ないこと

安い化粧水の場合、どうしても肌に刺激となりえるアルコールや防腐剤などの添加物が入っています。

これらの成分が合わない人は肌に刺激となり炎症を引き起こすこともあります。肌への刺激は全てメラニン色素が作られるきっかけとなるため、くすみやシミの原因になります。

下記の成分は、主に化粧水などに含まれている刺激になる可能性があるお肌にはよくない成分です。なるべく頭に入れておいて、これらが入っている化粧水は避けましょう。

  • PG(プロピレングリコール)(保湿剤)
  • メチルイソチアゾリノン(防腐剤)
  • フェノキシエタノール(防腐剤)
  • パラベン(防腐剤)
  • パラフェノールスルホン酸亜鉛(殺菌剤)
  • サリチル酸(殺菌剤)
  • 赤色◯号、青色◯号など(着色料)
  • アルコール(エタノール)

これらの成分は、化粧水を腐らせないためや、化粧水の成分をしっかりと止めておくために入っているものなので、化粧水に入っていることは仕方がないのですが、なるべく避ける方がお肌には好ましいです。

特に、敏感肌や乾燥肌の人はアルコール(エタノール)は避けましょう。エタノールの濃度が高いと、肌の水分を奪って、保湿をするどころか乾燥肌になってしまう可能性があります。

③ エイジングケア成分が入っていること

エイジングケア成分という明確な基準はないのですが、年齢と共に悩みの種となる、しわやたるみ、シミ、くすみなどあらゆる悩みに効果が期待できる成分のことをイメージしていただければと思います。

下記の表を参考になるべくエイジングケア成分が入っているものを選ぶと良いでしょう。

期待できる効果 成分
しわ・たるみ  ビタミンC誘導体・レチノール・ナイアシンなど
 シミ・くすみ・美白 ビタミンC誘導体・アルブチン・トラネキサム酸・ナールスゲン・プラセンタなど
保湿・ハリ セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸など
アンチエイジング(細胞の活性化) ナールスゲン・プラセンタ・スクワレン・EGF・FGF

注意点:安すぎる化粧水はおすすめしない

値段が高ければ良いというわけではありませんが、値段が上がれば成分の質も比例して良くなっていく傾向にあります。特にちょっとしたことで肌荒れしてしまうような敏感肌な人は、絶対に安価な化粧水は選ばないことをおすすめします。

安価な化粧水というのは、コストを抑えるために必ずといっていいほど、肌に刺激になる可能性のある成分が入っています。

また、腐敗を防ぎ少しでも保存が効くように、防腐剤などが豊富に入ることになってしまいます。

以上のように、肌に刺激になる可能性のある成分が入っていて、成分の品質も良くないものが多いので、使わない方が肌にとっては良いのではないかというほどの化粧水すらあります。そのため、なるべく1000円以下の安い化粧水は使わないことをおすすめします。

40代の女性ってどのくらい化粧水にお金を使っているか気になりませんか?

そう考えて、色々と調べてみましたが、結局は旦那さんの収入によるところも影響していて、化粧品に使えるお金はお家によって大きく差があるので一概には言えません。

3000円程度という人もいれば10000円という人もいますし、そもそも化粧水を使っていないという人までいました。予算に合わせて、無理せずに探しましょうね。

2. 目的別にわかる!50代におすすめの化粧水ランキング10選

どんな化粧水を選ぶかは、あなたが何をケアしたいかにもよります。

下記の中からあなたの最も注力したいケアに合わせて化粧水を選ぶと良いでしょう。

  1. 50代におすすめの美白ケア化粧水2選
  2. 敏感肌・乾燥肌に悩む50代の肌におすすめの保湿ケア化粧水3選
  3. バランス良くケアしたい人におすすめの化粧品(オールインワンゲル)2選
  4. 安く抑えたい人におすすめするプチプラ化粧水3選

2-1. 50代におすすめの美白ケア化粧水2選

50代は何と言ってもシミやくすみなどがとても気になりはじめる年代ですよね。

シミやくすみを抑えるビタミンC誘導体などの美白成分が入っており、なおかつ保湿力に優れた化粧水が最適です。

20種類以上ある美白化粧水の中から、美白成分、保湿成分、刺激成分について詳しく比較した結果おすすめの化粧水を2つ紹介します。

ドクターシーラボ VC100エッセンスローション

ドクターシーラボVC100エッセンスローション

  • 美白ケアをしながらしっかりと保湿ケアもできる最高品質の化粧水
  • 美白成分 ◯
  • 刺激成分 △
  • 保湿成分 ◎

『ドクターシーラボ VC100エッセンスローション』は両性ビタミンC誘導体(APPS)が配合されています。過剰な皮脂の分泌を抑制し、ターンオーバー機能を高めてくれるので、周期が乱れがちな50代の方におすすめです。

高保湿でもありますが、あくまで化粧水ですので、クリームなどで水分を閉じ込めるといったスキンケアのプロセスは怠ってはいけません。

口コミの評価が非常に高いので、満足感を感じている人がとっても多い注目の化粧水です。

口コミ・評判

 舞子さん
評価:★★★★★5
@cosmeにランクインしていて、気になって購入しました。
とっても潤うのと、1本使い切る頃には効果が見えてうれしかったです!

商品詳細

  • 150ml 5076円(税込)
  • 無香料・無着色・無鉱物油・ノンアルコール・パラベンフリー
  • @cosme口コミランキング 化粧水部門 第1位 (2016.4/1~6/30)
  • @cosme口コミ平均5.4

公式ページ:http://www.ci-labo.com/shopping/product/00033744/

 コラージュホワイトニングソリューションRn

  • 刺激成分が入っていない低刺激の美白化粧水
  • 刺激成分  ◎
  • 保湿成分  △

『コラージュホワイトニングソリューションRn』は低刺激性・無香料・無色素・アルコール無添加・防腐剤(パラベンなど)無添加と低刺激にこだわった美白化粧水です。

優しく肌のキメを整え、アミノ酸系の保湿成分やヒアルロン酸がふっくらしっとりしたお肌に整えてくれます。

肌トラブルに悩む40〜50代の女性のために開発されたものですので、世代を超えてどんな人でも安全に安心して美白ケアができる化粧水です。

口コミ・評判

橘さん
評価:★★★★★5
年齢肌が気になってきた時にちょうどこの化粧水を見つけました。
すぐに肌が乾燥してしまって、朝、昼、夜と暇さえあれば保湿をしていました。
化粧の上から保湿クリームを塗るのがいつもいやでした。
でも今は化粧水のおかげか保湿クリームを塗る回数がぐっと減り、いつでもしっとりした肌でいられるので気に入っています。

商品詳細

  • ¥3,066/120ml
  • 無香料・無着色・無鉱物油・ノンアルコール・パラベンフリー

公式ページ:http://www.ci-labo.com/shopping/product/00033744/

2-2. 敏感肌・乾燥肌に悩む50代の肌におすすめの保湿ケア化粧水3選

乾燥肌や敏感肌に悩む方は、なるべく保湿成分にこだわった化粧水を選ぶことをおすすめします。

年齢肌の発端は皮脂の減少や水分の保持能力の低下からはじまります。そのため、保湿成分にこだわることで、年齢肌の根本から対処してケアしましょう。

20種類以上ある敏感肌、乾燥肌に良い化粧水の中から、保湿成分、刺激成分、コスパなどの観点で徹底的に比較した結果わかったおすすめの化粧水は下記の3つです。

ファンケル アクティブコンディショニングEX

  • 敏感肌の人におすすめの完全ノンアルコール化粧水
  • 保湿成分   ◎
  • 刺激成分   ◎

ファンケル アクティブコンディショニングEX』は全ての方におすすめできるバランスの非常に良い化粧水で、敏感肌用で迷ったらまずはこちらから試してみてください。

トロッとしたテクスチャーで、お肌に潤いを蓄えていくことが出来る化粧水です。

アクティブセラミドという、セラミドの中でも特にお肌の代謝などに効果を発揮する独自成分がお肌の新陳代謝を保ちます。

初回はファンケル公式サイトで乳液とセットで約半額で試すことができるのでとてもお得です。

口コミ・評判

さゆり さん
評価:★★★★☆4
乾燥はもともとでしたが、年齢とともに肌質の変化も気になっていました。
そこで口コミを見て気になったのがコレ。
トロッとしてるけどベタつきはなく、使って実感がすぐに分かるのが嬉しい!
一個のボトルは小さいですが個人的には持ち運びもできるので好きです。

商品詳細

  • 30mL 1,836円(税込)
  • 初回購入は化粧液と乳液など6点セットで約半額の1,830円(税込、送料無料)
  • おまとめ買いでおトクに
  • 「2016.9月MAQUIA ONLINEクチコミ月間ランキング2016」化粧水部門第1位

トライアル申し込み(ファンケル公式サイト):  http://www.fancl.co.jp/activeex

ブルークレール ローズエステリッチローション

  • 低刺激、美容成分、オーガーニックにこだわった贅沢な化粧水
  • 保湿成分   ◎
  • 刺激成分   ◎

ブルークレールローズエステリッチローション』は14種類のオーガニック認証成分とオーガニックの最難関の1つであるエコサート認証成分も配合した自然派の化粧水です。セラミド3とあわせてプラセンタやコラーゲンやビタミン C誘導体も配合されているので、お肌の老化予防や保湿力も高い効果が期待できます。

コストは高いですが、保湿だけでなく、美白ケアやエイジングケアなどあらゆるケアができる優れた化粧水です。

口コミ・評判

きよこ さん
評価:★★★★★5
なかなか、自分に合う化粧水が見当たらずに失敗を繰り返していた私が出会えたのがこの化粧水です。
優しいローズの香りに癒されるし使ってて本当に安心できるのでお気に入りです。

商品詳細

  • 155ml 5400円(税込)
  • 試せるミニサイズあり 791円(税込)
  • 主成分の水は白神山地の湧き水を使用
  • 無添加・キャリーオーバーなし(表記の必要のない他成分が一切入っていない)
  • @cosme 口コミ平均 5.1/7.0

公式ページ: https://www.blcl.jp/products/detail6.php

ヒフミド エッセンスローション

211149_xl

  • あらゆるセラミドを配合した超保湿化粧水
  • 保湿成分   ◎
  • 刺激成分   ◯

ヒフミド エッセンスローション』3種類のヒト型セラミドに加え、さらに高保湿成分の「リピジュア(R)」も配合されているのでしっかりとした保湿が期待できます。少しとろみのあるテクスチャーですが、つけるとベタつきはあまり感じません。乾燥肌の方に特におすすめできます。

若干ですがアルコール成分が入っています。特に敏感肌の方などは合わなかった声も聞くので最初はトライアルセットで試してから使うことをおすすめします。

口コミ・評判

麗子 さん
評価:★★★★★5
セラミド配合の化粧水はピンからキリまであって、色々試してきましたがあまりよくありませんでした。
ヒフミドは保湿できている感じがとても強く、乾燥肌が少しよくなりました。おすすめできる化粧水です。

商品詳細

  • 120ml 3240円(税込)
  • 大容量サイズあり 180ml 4644円(税込)
  • 初回限定トライアルセットあり 980円(税込)
  • ヒフミドローションチャレンジセットあり  1500円(税込)
  • @cosme 口コミ平均 4.9/7.0

トライアル購入(公式ページ):  http://lp.kobayashi.co.jp/seihin/lt/

2-4. バランス良くケアしたい人におすすめの化粧品(オールインワンゲル)2選

複数のお肌の悩みを考慮して化粧水を選ぶのは本当に大変ですよね。化粧水だけではなく、美容液や乳液までもこだわっていては、経済的にも負担になります。

そんな方に今人気が集まっているのが、オールインワンゲルと言って、化粧水、美容液、乳液の役割を全て1本で担ってしまえる化粧品があります。

そこで、10種類のゲルの中から、保湿成分、美容成分、刺激成分、コスパの観点で比較した結果、最もおすすめの化粧水を2つ紹介したいと思います。

メディプラス メディプラスゲル

  • 全てを1本で済ませたい人におすすめ
  • 保湿成分   ◎
  • 刺激成分   ◎

メディプラス メディプラスゲル』は「化粧水・美容液・乳液・クリーム」の4役をこなすオールインワンゲルです。

コストパフォーマンスも高く、きちんと使い続けられるお手軽さがウリです。また、コラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸と他の配合成分も相まって効果が実感しやすいです。ゲルタイプで肌馴染みも良好です。

口コミ・評判

まり さん
評価:★★★★★5
仕事で疲れて帰ってきた日などもこれ1本で楽チンなので助かっています☆
最初はあまり効果が分からなかったけど2週かんあたりからお肌もハリが出て潤ってきたのを実感できているのでこれからも定期コース続けていこうと思っています!

商品詳細

  • 180g 3996円(税込)
  • 初回限定のみ1000円OFFでのご提供 2996円(税込)
  • 2ヶ月ごと届く送料無料で2本目以降もおトクなお試し定期便コースあり
  • 3年連続 モンドセレクション金賞受賞
  • @cosme 口コミ平均 5.1/7.0

公式ページ: https://mediplus-orders.jp/lp/pc/1099724/1043/

シーラボアクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEX

  • 保湿成分が豊富で肌にツヤや潤いをもたらす
  • 保湿成分   ◎
  • 刺激成分   ◯

シーラボアクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEX』は、ヒフミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、プロテオグリカンなどあらゆる保湿成分が配合され、美白ケアまでできる優れものです。

シーラボのシリーズでは圧倒的な人気で売上もNo1の一級品なので、是非一度は試してみたい一品です。

ただし、ゲルというだけあって、使用感としてはしっとりなので、さっぱりした人には合わないかもしれません。

口コミ・評判

hadasa
評価:★★★★☆4
つけた感じはとっても濃厚で、まさしく成分たっぷりで、お肌をしっかりと保湿してくれているのがとてもわかります。まさにゲルという印象でした。
肌にツヤやハリが出て、もっちりしたお肌になったようです。
結構ヘビーなのでさっぱりしたものが好みな人には合わないかも・・・
これを使ったお肌を見ればきっと使ってみたくなること間違いなし

商品詳細

  • 50g ¥4,644(税込) 120g¥8,964
  • 初回のみドクターシーラボの5点セット無料お試しあり
  • お試しには¥6,000相当のクーポンあり
  • @cosme 口コミ平均 5.3/7.0

公式ページ: http://www.ci-labo.com/gold/

2-4. 安く抑えたい人におすすめするプチプラ化粧水3選

安い化粧水は刺激になる成分が多く、質の良い成分が入っていないのであまりおすすめしていません。

そうは言っても、安いものをたっぷり使いたい人もおられると思うので、20種類以上もある1500円以下のプチプラ化粧水の中から、最低限刺激が少なく使えて、少しでも成分の良い化粧水を選びました。

その結果が下記の通りです。

松山油脂 肌をうるおす保湿浸透水

  • とにかく安くいいものを使いたい人におすすめ
  • 保湿成分 ◎
  • 刺激成分 ◎

肌をうるおす保湿浸透水」は大豆胚芽抽出液(イソフラボン含有)、大豆発酵エキス、大豆ペプチドの3種類の大豆由来の植物性エッセンスを配合した化粧水です。

楽天やAmazonなどのネットで120mlで1500円程度で販売されています。

アルコール・香料・着色料・パラベンは使用しておらず、セラミドやヒアルロン酸などの保湿力に優れた成分が入っており、敏感肌や乾燥肌の人におすすめの化粧水です。

口コミ・評判

sakurasakuさん
評価:★★★★★5
アルコールとか、添加物?とか少しでも入っていたら、赤くなってしまう私の肌・・・
でもこれは安いけど私でも使って大丈夫なほどでおどろき!ずっと使うんじゃないかな

商品詳細

  • ¥1,500/120ml
  • 無添加
  • @cosme 口コミ平均 4.8

公式ページ:https://store.matsuyama.co.jp/

ゼトックスタイル 会津ほまれ化粧水

  • 低刺激の美白化粧水
  • 刺激成分  ◎
  • 保湿成分  ×

ゼトックスタイル会津ほまれ化粧水』は刺激になりえる成分を抑え、低刺激で敏感肌の人にもおすすめできる化粧水です。

複数のラベンダーエキスが入っていて、お肌のキメを整えながら美白ケアができてしまう化粧水です。

サラサラしていますが、肌につけるとしっとりしてもっちり肌に早変わりです。ラベンダーの香りもとっても素敵な一品です。

口コミ・評判

xyazackさん
評価:★★★★★5
ずっと気になっていて最近購入しました。
サラサラしているのに肌はとっても柔らかく仕上がります。
値段も安くたっぷり入っているのでとて気に入りました。
敏感肌な私でも大丈夫だったのでそこが他の化粧水とは一味違いますね!

商品詳細

  • ¥1,000/200ml
  • 無添加・アルコールフリー
  • @cosme 口コミ平均 4.6

公式ページ:https://www.aizuhomare.jp/shop

素肌しずく プラセンタ化粧水

  • 保湿成分に優れた美白化粧水
  • 刺激成分  ×
  • 保湿成分  ◎

素肌しずく ぷるっとしずく化粧水』はセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸など、保湿に優れた成分がたっぷり入っている保湿力にすぐれた化粧水です。

トロッとした化粧水がしっかりと保湿をしてくれます。

さらに、美白成分でもあり、エイジングケアにも有効なプラセンタエキスが入っているので、年齢肌が気になってきた人にもおすすめできるプチプラ化粧水です。

口コミ・評判

yu-.-さん
評価:★★★★★5
30代後半に入って、年齢肌が気になってきました。
化粧ノリもとっても悪いし、肌の色もあまりよくないように感じます。
この化粧水を使うようになってからは、少し肌の色が明るくなったように感じています。
安いのでたっぷり使えますし、身体中に使っています。

商品詳細

  • ¥980/200ml
  • しっとり
  • @cosme 口コミ平均 4.8

公式ページ:http://www.asahi-fh.com/shizuku/shizuku.html

3. 50代女性に人気のブランドは?ブランドで選ぶのはおすすめしない!

化粧品はたくさん会社があって、どの会社の化粧水を選んで良いのか?中々難しいですよね。

人気のブランドとしては下記のような会社があります。きっと一度は目にしたり耳にしたりしたことがあるはずですよね。

  • SK-Ⅱ
  • グレイスソフィーナ
  • ランコム
  • クレドポーボーテ
  • ドモホルンリンクル

ブランドや人気にとらわれずに化粧水を選ぶことをおすすめします。テレビCMなどで大きく宣伝しているものは、目に触れる機会も多くなるので、人気があるとされがちです。

化粧水は成分が命です。宣伝広告費にお金をかけている化粧水は成分が良くなかったり、刺激成分が入っているものが多いので、あまりおすすめできなかったり、ほぼ同じ質の成分が入っていたとしても値段が高く設定されがちです。

人気やブランドにとらわれず、成分に注目して化粧水を選びましょう。

4. お得情報!トライアルで試せる化粧品

化粧水や化粧品は好みもあるので、使ってみないとわからない部分もとても大きいです。

もしまだ試したことがないのなら、トライアルで試せる化粧水がたくさんあります。

通常であれば1万円を超えるよう化粧品も数日分の小分けになっていて、1000円〜2000円ほどの費用でお得に試せます。

この章では50代の女性におすすめのトライアルが可能なものを紹介しますので、参考にしてみてください。

商品 内容 値段 お試し日数
アンプルール エイジングケアお試しセット エイジングケア ¥2,100 7日分
ビーグレン エイジングケア トライアルセット エイジングケア ¥1,944 7日分
オラクルトライアルセット オーガニック化粧品 ¥1,600 7日分
アスタリフト ベーシックトライアルキット エイジングケア ¥1,000 5日分
ファンケル 無添加アクティブコンディショニングEX
ハリ肌1ヵ月実感キット
エイジングケア ¥1,830 1ヶ月分
ディセンシア アヤナストライアルセット エイジングケア ¥1,480 10日分
muNoageトライアルキット エイジングケア ¥1,620 10日分
エトヴォス バイタライジングラインお試しセット エイジングケア ¥2,200 14日分
POLA モイスティシモ トライアルセット 高保湿ケア ¥3,456 14日分
ライスフォース 美白ケアトライアルセット 美白ケア ¥1,400 10日分

この中でも最もおすすめなのが『ファンケル 無添加アクティブコンディショニングEX ハリ肌1ヵ月実感キット』です。

ファンケル 無添加アクティブコンディショニングEX ハリ肌1ヵ月実感キット

1ヶ月分に相当するファンケルの化粧水をたった1,830円で試すことができます。

コラーゲンやセラミドなど、高保湿成分がたっぷり入っていて、刺激性も少ないのでエイジングケアにはとてもおすすめの化粧水です。

以上のように、トライアルができる化粧品はたくさんありますので、いくつか試してみてあなたの肌に合う化粧水を見つけてみてはいかがでしょうか。

5. 化粧水を正しく使って効果を最大限高めよう!

せかっく良い化粧水を選んでも、間違った使い方をしてしまっては元も子もありません。少しでも化粧水の効果を高めるために正しい化粧水の使い方を紹介します。

化粧水の使い方で意識してほしいポイントは次の3つです。

  1. 化粧水は、洗顔後すぐに手でつけること
  2. 化粧水は顔全体を2回から3回、こまめに足しながらつける
  3. 顔と手をホットタオルなどで温めてから化粧水をつける

この3つを行うことで化粧水の効果が飛躍的に上がりますので、お肌への効果も実感しやすくなるでしょう。

5-1. 化粧水は、洗顔後すぐに手でつけること

化粧水はコットンで付ける派、手で付ける派と様々な意見がありますが、化粧水は手で付けましょう。

セルフケアは化粧水を手で押し込むように付けるのがベスト。雑菌などを肌につけないように手を洗って、きれいな状態でつけることです。

また、手でたたくパッティングをすることやすり込むように手でこすったりするのは厳禁です。

コットンは気になるところに、パックのように浸して置く使い方であれば肌を傷つけないので、集中ケアとしてはおススメです。

5-2. 化粧水は顔全体を2回から3回、こまめに足しながらつける

化粧水の効果を十分に引き出すために、おでこ・ほほ・鼻・口周りくらいのイメージで数回に分けて付け足すようにしましょう。

一度に手に出せる量も限りがあると思います。数回に分けてつけて、ムラをなくして正しい量で確かな効果を引き出しましょう。

小鼻や眉間、顎と下唇の間など顔にはつけにくい所があります。つけ忘れないよう意識して指1~2本を使って付けましょう。

5-3. 顔と手をホットタオルなどで温めてから化粧水をつける

お顔を温めれば、肌表面が柔らかくなり浸透しやすい状態に導けます。つける際の手も同様に温めてあげることで化粧水の浸透はグッと高まりますので、試してみてください。

ただし化粧水自体は様々な成分が入っていますからあくまで常温保存で使ってください。

6. 日頃からできる効果的なスキンケア習慣

洗顔やクレンジングの仕方、化粧水のつけ方すらも敏感肌を悪化させる原因になりえます。

そこで、敏感肌化粧水と合わせて実践してほしいスキンケアのポイントを紹介していきます。それは次の2つです。

  1. クレンジングと洗顔は時間をかけすぎずにスピーディーに行う
  2. 必ず、乳液もしくはクリームを使う

この3つを習慣にすれば、より一層お肌はバリア機能を取り戻しやすくなります。順番に見ていきましょう。

6-1. クレンジングと洗顔は時間をかけずにスピーディーに行う

肌荒れを防ぐためにもクレンジングと洗顔は合計でも3〜4分以内に済ませましょう。

クレンジングや洗顔は汚れを落とすために必要ですが、必要な水分・油分を奪わないためにも最小限の時間で終わらせるのが理想です。

クレンジング時の注意点

クレンジングはパワーの強いものから弱いものまで様々です。自分のお肌にあった強さのクレンジング剤を選びましょう。

注:クレンジング剤の強さ

クレンジング剤は、強い順に 「拭き取りタイプ」→「オイルタイプ」→「ジェルタイプ」→「クリームタイプ」→「ミルクタイプ」です。もちろん強いほど肌への負担が増しますので、ミルクタイプから順に試して、最適なクレンジング剤を見つけましょう。

ただ、ほとんどの場合、クレンジングの後は洗顔などで洗い流すかと思いますが、その場合は刺激成分もすぐに流れてしまうので、クレンジング剤にこだわりすぎる必要はありません。

洗顔時の注意点

乾燥肌の洗顔の場合も、「皮脂を落としすぎないこと」を意識した洗顔が大事です。

敏感肌の方の洗顔時に気をつけることは大きく次の3つです。

  1. ぬるま湯で流す(32℃前後)
  2. 洗顔に時間をかけすぎない(目安1〜1.5分)
  3. 夜も朝も洗顔するなら、朝はぬるま湯ですすぐ程度にする

また、シャワーを直接当てたり、強く擦ってはお肌が傷む原因になります。

これらの注意点を意識して行えば、お肌を自分で傷めることがなくなりますので、ぜひ実践しましょう。

6-2. 必ず、乳液もしくはクリームを使う

化粧水を使った後は、必ず乳液もしくはクリームを使いましょう。化粧水だけでは、水分や栄養分はお肌には留まることができません。乳液・クリームできちんと油分も補って清潔な肌バリアを形成することが大切です。

注:クリームや乳液でなければ入れられない成分がある

化粧水はベースが「水」なので、そこに配合できる成分は水に馴染む成分がメインになります。乳液やクリームなどはベースが「油」です。だからこそ、油と馴染む成分を配合することが出来るので、化粧水には配合できない保湿成分も、乳液やクリームならば配合できるのです。

7. お金をかけずにできるエイジングケア

お肌は日頃の生活習慣や食生活も大きな影響を与えています。化粧水などでしっかりとケアをしながら、予防としてできるケアにも力を入れることで美しさを長く保つことができるでしょう。

それぞれの具体的な対策について紹介していきます。

7-1. 生活習慣を整えてお金をかけずにスキンケア

普段から気をつけることでスキンケアにもなる生活習慣を紹介しますので、参考に試してみてください。

対策 効果 概要
紫外線に気をつける 刺激の予防 直接紫外線が当たらなくても、カラダではメラニン色素が合成されやすくなるため、日傘や、日焼け止めなどでカラダ全体の紫外線をなるべく防ぎましょう。
保湿クリームを塗る 乾燥の予防 乾燥した肌が、外部の刺激を受けることはシミやくすみの原因になります。保湿をして刺激から身を守れる守れる皮膚を保ちましょう。
ストレスを解消する ターンオーバーの正常化など ストレスを溜め込まないためには、睡眠、マッサージ、入浴、ストレッチ、日光浴などが効果的と言われています。
睡眠の質を高める 眠りにつく前にスマホなどの画面を見たり、人と会話することで、睡眠の質が悪くなってしまいます。寝る前はなるべく画面を見ないように心がけ、ホットミルクなどを飲んでカラダを温めてリラックスしてから寝ると睡眠の質が高まります。
運動する 運動によって血行を良くする事は、アンチエイジング効果もあると言われており、肌のターンオーバーを整える効果が期待できます。
タバコ・過度な飲酒を控える タバコやお酒によって、肌の新陳代謝に必要な栄養素は消費されてしまいます。そのため、なるべく量や頻度を減らすように気をつけましょう。

7-2. 食生活を整えてお金をかけずにスキンケア

生活習慣だけでなく、食生活が乱れたり、年齢を重ねると、肌の新陳代謝はどんどん悪くなっていきます。

下記の表は、皮膚の合成にはかかせない栄養素です。

食事はどこでも言われるように、バランスよく食べることが基本ですが、皮膚を常に綺麗に保つためにも下記の食材を取り入れるように心がけましょう。

栄養素 効果 食べ物
ビタミンA  皮膚を維持する、新陳代謝を活発化する いわし、さば、あなご、うなぎ、卵、牛乳、ピーマン、にんじん
ビタミンB  新陳代謝を活発化乾燥による炎症を抑える 豚肉、レバー、卵、豆類
ビタミンC  コラーゲンの合成、抗酸化作用 レモン、いちご、柿、しいたけ、ピーマン
ビタミンE  血行促進、新陳代謝の活発化 油、ゴマ、アーモンド、豆類、たらこ
セラミド  皮膚を保湿する成分 豆類、こんにゃく、ほうれん草、ヨーグルト、ひじき、わかめ
リノレン酸  細胞分裂の補助 えごま、大豆、小麦、柿
亜鉛  細胞分裂に必要、新陳代謝の活性化 牡蠣、牛肉、たらこ、卵

7-3. 1分でできる簡単エイジングケア

顔のマッサージや、表情筋のトレーニングなど、方法はいくつもありますが、空いた時間に簡単にできるエイジングケアの方法を3つご紹介します。

顔付近のリンパマッサージ

出典:http://beautiful-eye.com/wp/?p=603

耳の付近の窪み(顎の付け根)あたりから、鎖骨、脇、のあたりはリンパが集中している部分です。このリンパの通りを良くすることによって、新陳代謝の促進に繋がり、くすみなどの改善効果が期待できます。

  1. 耳の少し下(顎の付け根)の窪みを指で痛くない程度に回しながら押す
  2. 指や手で鎖骨に向かって少し圧迫しながら撫でるようにマッサージする
  3. 右の鎖骨を左手の中指と人差し指ではさんで、外に向かってグーっと押し出すようにマッサージする

頬肉を吸い込むフェイスエクササイズ

頬周りのほうれい線などに効果が期待できるフェイスエクササイズです。

  • 口を閉じた状態で頬を吸い込みます(ヒヨコの口状態)
  • 吸い込んだ状態のまま唇を上下に開いたり閉じたりします。(約10秒)

このフェイスエクササイズを空いた時間に3回ほどやってみてください。最初はとても疲れると思いますが顔の筋肉が鍛えられるので、若々しい肌の土台づくりになりますよ。

目元のフェイスエクササイズ

目元のシワやたるみの改善に良いのが目元まわりのエクササイズです。

  1. 眉毛を思いっきり上にあげてまぶたを引き延ばします。(目を大きく見開きましょう)
  2. 1の状態を維持しながら目を閉じながら眼球も下げ、左右に動かします。

これらのケアはどこでも簡単にできるので、空いた時間にチャレンジしてみてくださいね。

8. 最後に

50代の肌にぴったりな化粧水について詳しく紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

50代の肌は皮脂の分泌量が減り、乾燥しやすくなっているので、保湿成分に着目しつつ、刺激成分に気をつけながら、なるべくエイジングケア成分が入っているものを選びましょう。

あなたの化粧水選びがうまく行くことを心から祈っています。