大人ニキビに効く化粧水5選|100商品比較してわかったランキング

多くの女性を悩ませている、大人になってからできる「大人ニキビ」。普段から使う化粧水を見直してあげるだけでも、お肌の状態はグッと良くなります。

実は、一般に「ニキビに効く」と謳っている化粧水でも「大人ニキビ」に効くとは限りません。「ニキビに効く」という理由で化粧水を選び、逆に肌荒れがひどくなったり皮膚科に通院することになるといったケースもあります。

このページでは美容業界に携わる自身の視点から、100種類を超える商品モニタリングの中から特に厳選した大人ニキビに効くおすすめの化粧水と効果を高める使い方を紹介しています。

  1. 大人ニキビに効く化粧水の選び方
  2. おすすめの大人ニキビ対策化粧水トップ5
  3. 大人ニキビの化粧水活用のポイント3選
  4. 大人ニキビができた時に気をつけたい3つのこと

最後まで読んでいただければ、今の肌状態に合ったニキビ対策化粧水を理解でき、効果的な使い方を実践することで確実にニキビを改善していくことができるでしょう。

1. 大人ニキビに効く化粧水の選び方

ニキビ用に限った話ではないですが、化粧水は様々な種類があるので正直選ぶのはとても大変です。大人ニキビに効く化粧水の特徴を大きくまとめると以下の3つが挙げられます。

  • 高保湿・しっとりタイプ
  • 余分な皮脂を抑える
  • お肌の炎症を抑える

また、大人ニキビに悩まされている状態のお肌は普段よりもデリケートな状態になっています。ニキビにきちんと働きかけるためにも無理なく使える化粧水選びが大事です。

それらを踏まえ、大人ニキビに効く化粧水を選ぶ上で重要なポイントは4つあります。

  1. 保湿力
  2. 有効成分
  3. 肌への刺激
  4. コストパフォーマンス(自分にとって使い続けられる価格か)

この4つのどれか1つでも欠けてしまうと、効果を実感できずに使うことをやめてしまう効果が出るどころか肌荒れを招いてしまうといったこともありますので意識して選びましょう。

1-1. 保湿力|大人ニキビの時は高保湿・しっとりタイプを選ぶ

思春期にできるニキビとは違い、大人ニキビは肌の乾燥によって皮脂の分泌量が増えてしまう「インナードライスキン」が原因であることがほとんどです。ですので、さっぱり仕上がる化粧水よりも肌の水分量を上げる高保湿タイプのものを選びましょう。さっぱりタイプの化粧水には皮脂を拭き取る成分が配合されているので、さらなる乾燥を招き化粧水自体が使えないほどの炎症を招く恐れもあるので注意が必要です。

1-2. 有効成分|ニキビに有効な化粧水のキーワード3つ

実は、様々な成分が組み合わさって出来ている化粧品の成分表示だけを見て、この化粧水が自分の肌に合うのかを判断するのは、プロでも難しいのです。

ここでは、ニキビに効く化粧水を選ぶ時に注目したいキーワードを3つご紹介します。成分表示を詳しく見ることができなくても、このキーワードが大人ニキビに有効か判断する1つの基準になります。

「ノンコメドジェニック」

ニキビの原因となる油分を含んでない商品だけが掲げることのできるキーワードです。「ノンコメドジェニックテスト済み」と表記されている場合もあります。ニキビは「アクネ菌」が皮脂を栄養分として増殖することで起きるので、これらの製品は「ニキビの原因を抑えることができる」と言えます。

「ノンアルコール」

化粧水には適度に皮脂を拭き取る目的のためにアルコールが含まれていますが、大人ニキビ肌には低刺激かつ高保湿であることが重要です。「ノンアルコール」という表記は、この化粧水が「皮膚が敏感な時にも使えて高保湿タイプの物」であるキーワードと言えるでしょう。

「薬用」

ニキビは炎症の1つでもあるので、炎症を抑える成分が入っている化粧水が効果的です。特に「グリチルリチン酸ジカリウム」「アラントイン」「ビタミンC誘導体」などはニキビを防ぐには効果的な成分と言われていますが、これらは全て「医薬部外品」の化粧水に配合されるものになるので「薬用」という表記がニキビに効く化粧水を探す際には大事なキーワードとなります。

※注 「イオウ」が入っている化粧水は大人ニキビには向きません

薬用成分には「ピオニン」「イソプロピルメチルフェノール」など、ニキビに効くと言われる成分が多数あります。しかしその中でも「イオウ」という成分は強い殺菌効果を持つ反面、皮脂を抑える効果が強いので大人ニキビ肌の更なる乾燥を招いてしまうので避けたほうが良いでしょう。

1-3. 肌への刺激|肌に合うかをトライアルセットで判断しよう

化粧水は洗顔後の最も肌のバリア機能が失われているタイミングで使うものですから、自分の肌に刺激がないかどうかはとても大切な部分です。まずは「お試しセット」や「トライアルキット」を購入して実際に使ってみることをおすすめします。今回ここで紹介している商品は全てトライアルキットもしくはロープライスで使うことのできる商品ですので、ぜひ参考にしてください。

1-4. コストパフォーマンス|3か月間続けられる価格帯の化粧水を選ぶ

肌のターンオーバーは「28日」と言われていますが、年齢とともにその周期は長くなり、30代で1ヶ月半。50代になると2ヶ月半かかるようになります。つまり化粧水が自分に合っていてもその成果が実感できるのは3か月先かもしれません。途中でやめずに、ケチらず使い続けるために、自分の美容代に合った価格帯の化粧水選びは、効果効能と同じくらい大切な要素なのです。

2.  おすすめの大人ニキビ対策化粧水トップ5

この章では、筆者が特におすすめできると太鼓判を押した大人ニキビに効く化粧水をランキング形式でご紹介していきます。

大人ニキビに効く化粧水が様々ある中で今回は、ネットでの口コミを始め、メーカーBAや美容業界の方へのヒアリングとリサーチをもとに、肌への刺激の少なさや効果の実感しやすさに重きを置いたランキングです。

是非この選りすぐりの中から自分にぴったりの化粧水を選んでいただきたいと思います。

商品名      効能 保湿力  低刺激  コスパ 
1  オルビス クリアローション M  オルビス薬用クリアローションM      
2 ルナメア ACスキンコンディショナー   ルナメアACスキンコンディショナー    ◯  ◯
3  シーボディ VCローション   シーボディVCローション    ◯    
4 ナチュリエ ハトムギ化粧水   ナチュリエハトムギ化粧水  ◯    ◯  ◎
5  nov ACアクティブフェイスローションモイスト  novACアクティブフェイスローション    ◯    

どれを選べばいいか悩む場合は、どの化粧水も公式サイトで1000円程度でトライアルを購入できるので、試してみることをおすすめします。

その際は、もっとも人気が高くリピート率の高い『オルビスクリアローション』から始めてみましょう。

(油性敏感肌の方は「さっぱりタイプ」を、それ以外の方は「しっとりタイプ」を選びましょう。)

オルビスクリアローションを使ってみてもしっくりこない場合は、その他の化粧水も順番に試して、比べてみてください。

それぞれの化粧水の特徴と、口コミを簡単に紹介していきます。

2-1. オルビス 薬用 クリアローション M (ぜひ試してほしい、総合力No. 1)

オルビス薬用クリアローションM

  • 有効成分  ★★★
  • 保湿力   ★★☆
  • 低刺激性  ★★★
  • コスパ   ★★★

大人ニキビ対策として絶対必要な「高保湿」「ニキビを作らせない」「今あるニキビを鎮める」「肌のバリア機能を高める」効果を兼ね備えた筆者も脱帽の一品です。

紫根エキス・甘草エキスなど効果と安全性が両立された成分が多く配合されているので「ヒリヒリして使えない」ということも少ないです。迷わず1度使ってみて欲しい総合力No. 1の化粧水です。

また、「M:しっとりタイプ」「L:さっぱりタイプ」と選べますが、乾燥肌〜普通肌の方は「しっとりタイプ」、脂性肌の方は「さっぱりタイプ」を選びましょう。

※悩んだら、人気が高くリピートが多い「M:しっとりタイプ」をおすすめします。

口コミ・評判

みほこ さん(37歳/混合肌)
評価:★★★★★5
もうかれこれずっと使っています。ニキビに効くという触れ込みで購入してみましたが、本当にここまでニキビが出なくなるとは思ってなくて、感動しました。今は基礎化粧品は全てこのシリーズにしています。

商品詳細

  • 180ml 1620円(税込)
  • 詰め替えパックあり 180ml 1404円(税込)
  • MAQUIA online 月間口コミランキング2015 第1位
  • 3週間分のシリーズトライアルセットあり 1296円(税込)
  • @cosme 口コミ平均 4.9

注意|偽物・類似品に注意しましょう。

格安サイトで売っているのを時々見かけますが、偽物には要注意です。

特にオルビスは人気の定番商品なので偽物が出回る可能性が高いです。

粗悪な偽物を使うとかえって肌に悪く、最悪の場合は後遺症が残る可能性もありますので、必ず公式サイトから買いましょう。

公式サイト: https://www.orbis.co.jp/

2-2. 富士フィルム ルナメアAC スキンコンディショナー (特に乾燥が気になる方へ)

ルナメアACスキンコンディショナー

  • 有効成分  ★★★
  • 保湿力   ★★★
  • 低刺激性  ★★☆
  • コスパ   ★★☆

こちらの化粧水は、お肌にグングン浸透する高い保湿力が最大の魅力です。乾燥肌の方には特におすすめです。独自の浸透技術でニキビに有効な成分もしっかりお肌に届くので、効果が実感しやすいです。トロリとしたテクスチャーで、付けた後のさっぱり感を重視したい方は不向きかもしれません。

口コミ・評判

ゆうり さん(29歳/乾燥肌)
評価:★★★★☆4
もともと乾燥肌だったこともあり、しっとりタイプを使っています。少しトロッとしてるのですが、じっくり中に入ってくれる感じが良くて気に入っています。ニキビも少なくなりました!

商品詳細

  • 120ml 2376円(税込)
  • 定期購入による割引あり
  • 1週間分のシリーズお手入れキットあり 1080円(税込)
  • 無香料・合成着色料不使用
  • @cosme 口コミ平均 4.0

公式サイト: http://shop-healthcare.fujifilm.jp/lunamer/

2-3. シーボディ VCローション (安心処方でニキビだけでなく美白効果も期待出来る優れもの)

シーボディVCローション

  • 有効成分  ★★★
  • 保湿力   ★★☆
  • 低刺激性  ★★☆
  • コスパ   ★☆☆

様々な状態のニキビに働きかけることができる商品です。美容成分が多く配合されているので、ニキビ肌だけでなく美白や保湿など様々な目的で使えます。「お肌に良いもの」をお探しの方は是非試してほしい化粧水です。プチプライスではないので、キチンと使い続けられる計画性が大切です。

口コミ・評判

のりこ さん(39歳/混合肌)
評価:★★★★☆4
友人のススメで使い始めました。ニキビができると、跡になりやすくてずっと気になっていたのですが、コレを使ってからはそういえば跡にならない!少しお値段がするけど使えばわかるぞって感じです。

商品詳細

  • 150ml 8640円(税込)
  • 1週間分のVCスターターセットあり 1944円(税込)
  • 定期購入による割引あり
  • 無添加処方
  • @cosme 口コミ平均 5.0

公式サイト: https://www.sibody.co.jp/

2-4. ナチュリエ スキンコンディショナー ハトムギ化粧水 (この価格で薬用成分配合なのはおトク)

ナチュリエハトムギ化粧水

  • 有効成分  ★★☆
  • 保湿力   ★☆☆
  • 低刺激性  ★★☆
  • コスパ   ★★★

プチプライス化粧水の中で圧倒的な人気を誇る、コストパフォーマンスNo. 1の化粧水です。消炎成分のグリチルリチン酸ジカリウムが配合されているので、ニキビ肌にもおすすめできます。比較的軽いつけ心地なので、化粧水単品での保湿は少し物足りないかもしれません。他のスキンケア製品と組み合わせて使うことが重要です。

口コミ・評判

たか子 さん(45歳/乾燥肌)
評価:★★★★★5
ずーっとリピしています。ともかくもったいぶらずに使えるのでコットンパックなども駆使しながら贅沢に使っています。ハトムギエキスのおかげか、肌もしっとりして良い感じです。

商品詳細

  • 500ml 702円(税込)
  • 佐伯チズさんも愛用
  • インテージSRIセルフ化粧水市場アイテム別個数シェアNo. 1
  • 無香料・無着色・オイルフリー・界面活性剤フリー
  • @cosme 口コミ平均 4.7

公式サイト: http://www.imju.jp/shop/c/c1040/

2-5. nov ACアクティブ フェイスローション モイスト(医師がおすすめできる低刺激性が魅力)

novACアクティブフェイスローション

  • 有効成分  ★★☆
  • 保湿力   ★★☆
  • 低刺激性  ★★★
  • コスパ   ★☆☆

臨床皮膚医学に基づいて作られた化粧水で、パッチテスト・ノンコメドジェニックテスト・実使用試験を経て発売された安全性の高さが最大の魅力です。敏感肌でお悩みの方は、まずコレを試してみるのがおすすめです。シリーズ使いでこそ効果を発揮する商品なので、大人ニキビに働きかけるためにも化粧水だけでなくすべてのスキンケア製品を切り替えることが必要でしょう。

口コミ・評判

ななみ さん(28歳/普通肌)
評価:★★★★☆4
シリーズで使っていますが、特にこのローションがお気に入りです。しっとりもちもちになるけどベタつかないし、早くから効果が実感できたので嬉しかったです。

商品詳細

  • 135ml 3240円(税込)
  • 商品発送料無料
  • 初回限定お試しセットあり 1080円(税込)
  • MAQUIA online 月間口コミランキング総合部門 第1位(2015.4)
  • @cosme 口コミ平均 4.2

公式サイト: http://noevirgroup.jp/nov/product/ac.aspx

3. 大人ニキビの化粧水活用のポイント3選

大人ニキビの無い健やかな美肌で過ごすために、化粧水の効果を高める適切な使い方を確認しましょう。ここでは効果的に化粧水を使うために3つのポイントを挙げます。

  1. 洗顔後5分以内には化粧水をつける
  2. ニキビ化粧水の効果的なつけ方
  3. 化粧水の使い分け

正しく使うことできっとお肌が良くなっていくのを実感しやすくなるでしょう。

3-1. 洗顔後5分以内には化粧水をつける

洗顔後は皮脂が一掃され、肌バリアが失われている状態です。放っておけばおくほど肌は乾燥していきますので、遅くても洗顔後5分以内には化粧水をつける習慣を身につけましょう。肌の潤いが保たれるほどに皮脂の分泌も抑えられるので自然とテカリもベタつきも無くなっていきます。

3-2. ニキビ化粧水の効果的なつけ方

ニキビ化粧水に限った話ではないですが、化粧水の効果的なつけ方を実践しましょう。化粧水の効果が飛躍的に上がります。

手でつけること

コットンで付ける派、手で付ける派と様々な意見がありますが、化粧水は手で付けましょう。

筆者は仕事上では他人のお肌ですのでコットンで付けますが、セルフケアは化粧水を手で押し込むように付けるのがベスト。雑菌などを肌につけないように手を洗って、きれいな状態でつけることです。

もうひとつ、手でたたくパッティングをすることと、すり込むように手でこすったりするのは厳禁です。

コットンは気になるところに、パックのように浸して置く使い方であれば肌を傷つけないので、集中ケアとしてはおススメです。

顔全体を2回から3回、化粧水を足しながらつける

おでこ、ほほ、鼻・口周りくらいのイメージで数回に分けて付け足すようにしましょう。

一度に手に出せる量も限りがあると思います。数回に分けてつけてあげて、つけムラをなくして正しい量で確かな効果を引き出しましょう。

小鼻や眉間、顎と下唇の間など顔にはつけにくい所があります。つけ忘れないよう意識して指1~2本を使って付けましょう。

顔と手をホットタオルなどで温めてからつける

お顔を温めれば、肌表面が柔らかくなり浸透しやすい状態に導けます。つける際の手も同様に温めてあげることで化粧水の浸透はグッと高まりますので、試してみてください。

ただし化粧水自体は様々な成分が入っていますからあくまで常温保存で使ってください。

3-3. 化粧水の使い分け

一言にニキビに効く化粧水と言っても、今あるニキビを改善したい場合ニキビができやすいので予防したい場合では化粧水に求めることも少し変わってきます。

今あるニキビを改善したい時は消炎・殺菌効果のあるものを

現状、大人ニキビが出来てしまっている場合、重要なのは以下の3つです。

  1. 殺菌効果のあるもの
  2. 消炎効果のあるもの
  3. 高保湿タイプのもの

例えば成分では「グリチルリチン酸ジカリウム」や「アラントイン」といった成分が入っているものを選んでください。今あるニキビの悪化を防ぎながら保湿をして、正常なターンオーバーを促してあげることでニキビの症状は治まってくるでしょう。

ニキビができやすいので予防したい時はノンコメドジェニック商品を

現状、ニキビは無いけれどニキビができないように化粧水で予防をしたい場合、重要なのは以下の3つです。

  1. ノンコメドジェニックやオイルフリーのもの
  2. ビタミンCやビタミンEが配合されているもの
  3. 高保湿のもの

今、ニキビが無いのであれば殺菌効果などは不要です。むしろ殺菌剤は肌に負担がかかるので長期的な使用はおすすめできません。アクネ菌のエサになる油分が少ないノンコメドジェニック商品や、抗酸化作用のあるビタミンC・Eでニキビの発生を防ぎましょう。あとは過剰に皮脂が分泌しないように保湿をしっかりすることでニキビを防ぐことができます。

4.大人ニキビができた時に気をつけたい3つのこと

ニキビ化粧水を正しく効果的に使うことと同じくらいに、そうした化粧水をはじめとするスキンケアの方法を正しく行うことが美肌の礎になります。ここでは、大人ニキビにならないために気をつけたい3つのことを紹介します。

4-1. 過度な洗顔は大人ニキビを悪化させる

ニキビができていると、ついつい洗顔を頑張ってしまう人も多いかもしれません。ですが、洗顔で皮脂を取りすぎることにより肌が乾燥し、皮脂の分泌が増えてしまうことで大人ニキビができやすくなってしまいます。適切な洗顔方法と適度な洗顔の回数・所要時間が大人ニキビを防ぐことにつながります。

正しい洗顔の方法として以下の項目が重要です。

  • 洗顔前に手を洗う(雑菌による刺激を防ぐ)
  • 水でもお湯でもなくぬるま湯(28~32℃)で洗顔する
  • 手で擦るように洗顔しないこと(摩擦による刺激を防ぐ)
  • Tゾーン→Uゾーンの順番に洗う
  • 洗顔にかける時間は1分程度におさめる
  • 清潔なタオルで肌の水分を押さえるように取り除く(タオルの摩擦による刺激を防ぐ)
  • 洗顔は1日2回まで(朝はぬるま湯ですすぐだけでも十分効果的)

4-2. 化粧水の後のスキンケアも怠らないこと

スキンケアの基本的な順番として、化粧水の後には→美容液→乳液・クリームと続きます。化粧水が万全でもその後の美容液を使わなければ十分な保湿は叶いません。乳液やクリームを怠ってしまっては、せっかくの保湿成分も肌内部にとどまれずに蒸発してしまいます。基本となるスキンケアのプロセスはもれなくしっかり実践しましょう。

4-3. 普段の生活習慣も意識しましょう

大人ニキビはホルモンバランスやストレスが影響しています。日頃からストレスを抱えないように十分な睡眠をとりましょう。また、腸内環境もニキビに影響を及ぼします。食生活ではビタミンA・B群・C・Eなどの摂取が大切です。

ニキビをスキンケアだけで予防するのではなく、普段の生活から見直してあげることが美肌への近道です。

5. まとめ

いかがでしたでしょうか。大人ニキビは原因が様々ですが、自分にぴったりのニキビに効く化粧水を正しく使うことでお肌の状態は確実に改善していきます。

大人ニキビに効く化粧水をまとめると次の通りです。

  • 高保湿で、インナードライスキンを招きにくい化粧水
  • 消炎剤など、今の大人ニキビを悪化させない処方の化粧水
  • ノンコメドジェニック商品などアクネ菌の増殖を招かない処方の化粧水

普段はニキビ知らずの女性でも、生理前などのホルモンバランスの変化でニキビが起きることもあります。悩み過ぎずに、正しいスキンケアと生活習慣を意識しながら美肌を築いていきましょう。

まずはランキング1位の『オルビス薬用クリアローションM』を試すのがおすすめです。

このページが、あなたの美しさに一段と磨きをかかる手助けになれば幸いです。

注意|偽物・類似品に注意しましょう。

格安サイトで売っているのを時々見かけますが、偽物には要注意です。

特にオルビスは人気の定番商品なので、偽物が出回る可能性が高いです。

粗悪な偽物を使うと、かえって肌に悪く、最悪の場合は後遺症が残る可能性もあります。

必ず公式サイトから買いましょう。

公式サイト: https://www.orbis.co.jp/