プロ直伝!無添加化粧水で本物を見極める3ステップとおすすめ5選

自分の大切なお肌に使う化粧水は、余計な物や肌の負担になる成分が含まれていない物を選びたいですよね。

最近、人気の「無添加化粧水」。人工的な添加物を含まない化粧水で、とても注目されているアイテムです。

ですが、「無添加」だと何が優れているのか。無添加化粧水のメリット・デメリットに関しては本当に理解されている方が少ないのが現状です。

ここでは、美容業界に携わる自身の視点から「無添加化粧水」の正しい選び方や信頼できるおすすめの化粧水について下記の流れでご紹介していきます。

  1. すぐわかる無添加化粧水の特徴3選
  2. 正しい無添加化粧水選び3step
  3. プロも勧める無添加化粧水5選

最後まで読んでいただければ無添加化粧水についての正しい理解と選び方を知ることができます。肌質や目的に合わせたピッタリの無添加化粧水を見つけることができるでしょう。

1. すぐわかる無添加化粧水の3つの特徴

「無添加」というワードは、「何の成分が無添加なのか」によって、意味合いが大きく変わることを最初に理解しておきましょう。

ここでは、化粧水(化粧品)における無添加についてわかりやすく下記の流れでご紹介いたします。

  1. 「無添加」だけでは判断できない
  2. 無添加化粧水のメリット
  3. 無添加化粧水の表示は化粧水選びの判断材料ということ

1-1. 「無添加」だけでは判断できない

「無添加」の表示は、厚生省が定めた旧指定成分を含まない化粧水に付くことが一般的です。

旧指定成分とは・・・

アレルギーなどを引き起こす可能性がある102種類の成分。2001年に薬事法が変わり、全成分表示になるまではこれらの成分を配合する際はその表示が義務付けられていました。

しかし、場合によっては「保存料無添加」など特定の成分に対しての無添加を表示している化粧水があるので注意が必要です。

オーガニック化粧品と違い、その品質に対しての認証機関や明確な基準が「無添加」の場合は特にありません。ですので、化粧水選びの際にはパッケージや成分表示を注意して見て判断しなくてはなりません。

1-2. 無添加化粧水のメリット

結論から言うと、「無添加化粧水」は商品の特徴を知る1つのキーワードとなることが最大のメリットです。

特に、乾燥性敏感肌の方などは化粧水選びをする際にも、自分にとって刺激になる成分が含まれていないか成分表示を細かくチェックすると思います。「無添加」のキーワードはその化粧水の特徴を把握する一つの材料と考えましょう。

無添加にも添加物が入っていることも

無添加化粧水だから「絶対安心」とは言えません。キャリーオーバーと言って、その化粧水成分の製造工程で含まれた添加物や原料そのものに含まれる成分などは表示されていないためです。

本当に添加物がお肌に合わない方はキャリーオーバーのない化粧水を探す必要があるでしょう。

1-3. 無添加化粧水の表示は化粧水選びの判断材料ということ

ここまでのことも踏まえ、無添加化粧水をおさらいすると次のような特徴があります。

  • アレルギーを引き起こしたり、発がん性の可能性がある旧指定成分を含まない
  • オーガニックではないので、化学合成成分は含む
  • 無添加とはいえ製造工程で刺激のある成分を含むことがあるので、注意が必要

全成分表示が義務付けられるようになってから、皆さんが化粧水の選び方が複雑になってきました。それと同時に、成分表示を見てもどの成分がお肌にとってリスクがあるのかという部分が非常に分かりにくくなってしまったのも事実です。

無添加化粧水は、定義は様々ではありますがお肌の荒れやすい敏感肌の方にとっては化粧水選びの基準になってくれることが最大のメリットです。

ただ、上記の通り絶対に刺激が無いと捉えるのは間違いです。

「無添加化粧水を基準に選ぶ。」のではなく、「自分にとって合わない成分を知った上で、その成分が無添加の化粧水を選ぶ。」ようにしましょう。

ニキビケア商品は無添加じゃないことが多い

旧指定成分は、基本的には洗浄目的の界面活性剤や殺菌剤・防腐剤・紫外線吸収剤・血行促進剤などが含まれることが多いです。特にニキビが出来がちなお肌の方にとってはアクネ菌の繁殖を防ぐために、皮脂を拭き取れるアルコールや殺菌剤が配合されていることが時として必要だということを覚えておきましょう。肌質によっては「無添加」だから良いわけでもないのです。

2. 正しい無添加化粧水選び3step

それでは、実際に正しく無添加化粧水を選ぶため方法を解説していきます。

ここでは、3stepで紹介していきます。

  1. 刺激になる成分を知る
  2. 肌質に合わせてその他の成分をチェックする
  3. 化粧水の成分と表示を照らし合わせながら見つけていく

この3stepを守らなくては、結局正しい化粧水選びができずに肌トラブルを招くことにも繋がります。下記でそれぞれのstepを詳しく説明していきます。

2-1. 刺激になる成分を知る

まずは、旧指定成分に限らず人によっては肌に合わない可能性のある成分を確認していきましょう。

次の成分は特に注意してほしい化粧水の配合成分です。

  • アルコール
  • 着色料
  • 鉱物油
  • 香料
  • パラベン

※注 不安な時はパッチテストで確認してみましょう

様々な成分から化粧水は出来ていますので、中には上記の成分が少量含まれていることも多々あります。不安な時は、試しにパッチテストをして様子を見てみましょう。成分表示だけでこの化粧水が肌に合っているかどうかを判断するのは、美容のプロでも難しいのです。

また、旧指定成分102種類は大きく分けて次の4つに分かれます。

界面活性剤 防腐剤・殺菌剤
成分同士を混ぜ合わせる為や静電気を防ぐために配合されることがある 化粧水自体の腐敗を防いだり、ニキビケアに用いられることがある
紫外線吸収剤 タール系色素
UVAやUVBなどを吸収し日焼けを防ぐ効果がある 製品を魅力的に見せるために用いられる

特に化粧水においてよく聞く成分の1例を紹介します。

  • ステアリルアルコール
  • PG(プロピレングリコール)(保湿剤)
  • メチルイソチアゾリノン(防腐剤)
  • パラベン(防腐剤)
  • パラフェノールスルホン酸亜鉛(殺菌剤)
  • サリチル酸(殺菌剤)
  • 赤色◯号、青色◯号など(着色料)

これらの成分は避けておく方が良いと言えるでしょう。

必ず「無添加」のワードで判断せずに成分表示で確認をすることが大切です。

2-2. 肌質に合わせてその他の成分をチェックする

自分の肌に合わない成分を見極めたら、あとは自分の肌に好ましい成分が配合されているか確認していきましょう。

保湿成分

保湿のためには、お肌のバリア機能と潤いを保つセラミドが必要不可欠です。

化粧水に配合されるセラミドにはいくつかの種類があり、その種類ごとお肌にもたらす効果が変わってきます。

なので、下記に「セラミド3つの効果」「その効果が特に得られるセラミド成分」をまとめました。

セラミド3つの効果
セラミド成分名
お肌のバリア機能を高める
(紫外線などの外部刺激から肌を守る)
セラミド1
お肌の保水力を高める
(水分を角質内部にとどめる)
セラミド2、セラミド3、
お肌のターンオーバーを高める
(新しい元気な肌へと切り替わる肌代謝を促進)
セラミド6、セラミド6Ⅱ

これらのセラミドが入っている化粧水かどうか、1度確認しましょう。

その他にも下記のような保湿成分がお肌にとって効果的です。

  • リピジュア
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • トレハロース

保湿成分は様々な種類がありますが、中でも上記の4つは安全性と保湿力を高いレベルで兼ね備えていますので、化粧水を選ぶ際には配合されているかどうか確認すると良いでしょう。

美容成分

これらの他にもご自身の肌の悩みや状態に合わせた成分が配合されているかを確認していきましょう。

化粧水に配合されている代表的な美容成分

  • ビタミンC誘導体(美白効果)
  • 甘草エキス(消炎効果)
  • プラセンタエキス  etc..

2-3. 化粧水の成分と表示を照らし合わせながら見つけていく

実際に化粧水を選ぶ際にはパッケージのキーワードや成分表示を見て、ぴったりの化粧水を選びましょう。

よく見かける化粧水のキーワードとその意味を知っておくと探しやすいですよ。

化粧水のパッケージのキーワードとその意味の1例

  • アルコールフリー(ノンアルコール)

エタノールなどのアルコール類を含んでいない化粧水のこと

  • パラベンフリー

防腐剤にパラベンを使用していない化粧水のこと

  • 無鉱物油

パラフィン・ワセリン・セシレンなどの石油由来の油が入っていない化粧水のこと

  • アレルギーテスト済

「RIPT」と言われる、50人以上の被験者にアレルギーテストを実施した化粧水

これらのキーワードや、今回のような「無添加」などを判断基準にしながら自分のお肌のリスクになる成分が入っていない化粧水を選びましょう。

3. プロも勧める無添加化粧水5選

ここでは、多種多様な無添加化粧水が販売されている中で、筆者だけでなく様々な美容のプロもその無添加へのこだわりに一目置いた本当に無添加化粧水と言えるようなアイテムを厳選して紹介いたします。無添加だけでなく他にも魅力があるアイテムばかりなので、必見です。

商品名 商品画像 肌年齢 保湿力 低刺激 コスパ
アクティブコンディショニングEX 全年齢
 無印良品 化粧水 敏感肌用高保湿タイプ 無印良品敏感肌用高保湿  20代
 アルージェモイスチャーミストローション アルージェモイスチャーミストローションⅡ  20~30代
 メディプラスゲル 40代  
ブルークレール ローズエステリッチローション ブルークレールローズエステリッチローション  30代

上記でどれを選んでいいか迷った場合、全ての方におすすめなのは間違いなく『ファンケル アクティブコンディショニングEX』です。

公式サイトで初回の購入は乳液とセットで約半額になるので、こちらを1ヵ月試した後に、他の化粧水も使って比べて、自分の肌に一番合うものを選んでみてください。

ファンケル公式サイト:  http://www.fancl.co.jp/activeex

3-1. ファンケル アクティブコンディショニングEX|全ての方におすすめ

  • おすすめ肌年齢 全年齢
  • 保湿力    ★★★
  • 低刺激性   ★★★
  • コスパ    ★★☆

無添加の優しい処方ながら、見た目の印象を左右する角層を美しく育むアクティブセラミドを配合した本格的な高保湿化粧水です。

30mlで1,836円なのでやや高い印象ですが、予算が許せば全ての方に使って頂きたいおすすめNo.1化粧水です。

1ヵ月使い切りのボトルサイズも、防腐剤無添加でお肌に良い成分だけを届けたいというこだわりを感じます。少しコストはかかりますが、まず期待を裏切らない商品と言えます。

初回は公式のトライアルであれば乳液もセットで1,830円(送料無料、税込)なので、まずはこちらを1ヵ月試してみて、他の商品を次に使って比較してみましょう。

口コミ・評判

まさえ さん(40歳/乾燥敏感肌)
評価:★★★★☆4
お肌のハリが失くなってきたような感じがしていましたが、これに変えてからお肌のモチモチ感やふっくらした感じがどんどん戻ってきている気がします!防腐剤が入っていないというのが、個人的にはポイント高いですね♪

商品詳細

  • 30mL 1,836円(税込)
  • 初回購入は化粧液と乳液のセットで約半額の1,830円(税込、送料無料)
  • 無添加(防腐剤、香料、合成色素、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤すべて含まれてません)
  • 「2016.9月MAQUIA ONLINEクチコミ月間ランキング2016」化粧水部門第1位

公式ページ:  http://www.fancl.co.jp/activeex

3-2. 無印良品 化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ|コスパ重視の方におすすめ

無印良品敏感肌用高保湿

  • おすすめ肌年齢 20代
  • 保湿力    ★☆☆
  • 低刺激性   ★★☆
  • コスパ    ★★★

@cosmeでの人気やニベアクリームと組み合わせたコスパ最強スキンケアも紹介される程の知名度を誇るこちらの化粧水は、ベースとなる水にこだわり誰でも安心して使える低刺激性が最大の特徴です。少しトロみのある使い心地です。

セラミド成分の配合は無く、肌本来の保水力を上げる力はないのですが、乾燥が軽い季節や症状が軽いうちから予防をかねて使うのが特におすすめです。

使い心地はそれなりですが、とにかくコスパが良いため、値段重視の方にはおすすめです。

口コミ・評判

さやか さん(31歳/乾燥敏感肌)
評価:★★★★★5
知人のから勧められていて、ちょうど前の化粧水がなくなりそうな時に無印に行ったついでに購入。まさに無印といったシンプルなイメージの化粧水ですが、きちんと潤って全くヒリヒリしないから感動しちゃいました。携帯用も売ってるので、実家にも置いておけるし旅行の時などにも重宝してます♩

商品詳細

  • 200mL 700円(税込)
  • 他のサイズあり 400mL 1200円(税込)30mL 300円(税込)
  • @cosme ベストコスメアワード2014 ベスト化粧水 第1位
  • 無香料・無鉱物油・無着色・ノンアルコール・パラベンフリー
  • @cosme 口コミ平均 4.8/7.0

公式ページ: http://muji.net/store/cmdty/detail/4548076444961

3-3. アルージェ モイスチャーミストローションⅡ|低刺激にこだわる方におすすめ

アルージェモイスチャーミストローションⅡ

  • おすすめ肌年齢 20~30代
  • 保湿力    ★★☆
  • 低刺激性   ★★★
  • コスパ    ★★☆

ともかく低刺激にこだわった化粧水です。パッチテストやアレルギーテスト済の優しい処方で、保湿を助けるセラミドも配合されています。

ミストタイプなので、お肌の負担となる摩擦などを防げるのも嬉しいところです。

優しい処方ゆえに保湿が物足りないとの声もあります。コスパも比較的良いので、惜しまず使うか、クリーム・乳液などとの組み合わせが大切です。

口コミ・評判

きょうこ さん(35歳/敏感肌)
評価:★★★★☆4
今まで季節の変わり目には絶対皮膚科にお世話になっていた私が、初めてお肌の調子を落とさずに使い続けられた化粧水でした。ミストタイプなので、つけるのも手軽で個人的には気に入っています!ちょっと潤いがもの足りない気もするけど、安心して使えることの方がずっとありがたいです。

商品詳細

  • 150ml 2484円(税込)
  • 大容量サイズあり 220ml 3240円(税込)
  • 2日間のお試しセットあり 540円(税込)
  • @cosmeミスト状化粧水ランキング1位
  • @cosme 口コミ平均 5.0/7.0

公式ページ: https://www.arouge.com/

3-4. メディプラス メディプラスゲル|40代以上の方におすすめ

  • おすすめ肌年齢 40代
  • 保湿力    ★★★
  • 低刺激性   ★★★
  • コスパ    ★☆☆

厳密に言うと「化粧水・美容液・乳液・クリーム」の4役をこなすオールインワンゲルです。コストパフォーマンスも高く、きちんと使い続けられるお手軽さがウリです。また、コラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸と他の配合成分も相まって効果が実感しやすいです。ゲルタイプで肌馴染みも良好です。

乳液やクリームの効果も備わっているので、朝のメイク前のスキンケア時には分量に気をつけないとメイクのノリが悪くなることもあるので注意が必要です。

口コミ・評判

まり さん(45歳/普通肌)
評価:★★★★★5
仕事で疲れて帰ってきた日などもこれ1本で楽チンなので助かっています☆最初はあまり効果が分からなかったけど2週かんあたりからお肌もハリが出て潤ってきたのを実感できているのでこれからも定期コース続けていこうと思っています!

商品詳細

  • 180g 3996円(税込)
  • 初回限定のみ1000円OFFでのご提供 2996円(税込)
  • 2ヶ月ごと届く送料無料で2本目以降もおトクなお試し定期便コースあり
  • 3年連続 モンドセレクション金賞受賞
  • @cosme 口コミ平均 5.1/7.0

公式ページ: https://mediplus-orders.jp/lp/pc/1099724/1043/

3-5. ブルークレール ローズエステリッチローション|オーガニックにこだわる方におすすめ

  • おすすめ肌年齢 30代
  • 保湿力    ★★★
  • 低刺激性   ★★★
  • コスパ    ★☆☆

14種類のオーガニック認証成分とオーガニックの最難関の1つであるエコサート認証成分も配合した自然派の化粧水です。セラミド3とあわせてプラセンタやコラーゲンやビタミン C誘導体も配合されているので、お肌の老化予防や保湿力も高い効果が期待できます。

一方で、サラサラとしたテクスチャーで使用感として物足りないとの声も。無添加・オーガニックという安心を買うための価格帯と考えて、ケチらず使うことが必要と言えます。

口コミ・評判

きよこ さん(37歳/乾燥・敏感肌)
評価:★★★★★5
なかなか、自分に合う化粧水が見当たらずに失敗を繰り返していた私が出会えたマイベストがこのローションです♩優しいローズの香りに癒されるし使ってて本当に安心できる一品です!ヒリヒリとかトラブルなく使えているしさらっとしている割にはあとあとちゃんと潤うというか・・・。まずこんなにトラブルなく使えていることが私の中では奇跡なので、根気よく使ってみようと思います!!

商品詳細

  • 155ml 5400円(税込)
  • 試せるミニサイズあり 791円(税込)
  • 主成分の水は白神山地の湧き水を使用
  • 無添加・キャリーオーバーなし(表記の必要のない他成分が一切入っていない)
  • @cosme 口コミ平均 5.1/7.0

公式ページ: https://www.blcl.jp/products/detail6.php

4. まとめ

無添加化粧水について、そのメリットや選び方・おすすめ化粧水についてご紹介してきました。

無添加というキーワードをきちんと理解する上で化粧水を選べば、必ずお肌の状態に合わせた化粧水を選ぶことができます。

無添加化粧水の選び方についておさらいすると次の通りです。

  1. 刺激になる成分を知る
  2. 肌質に合わせてその他の成分をチェックする
  3. 化粧水の成分と表示を照らし合わせながら見つけていく

この3stepを意識しながら、ご自身の肌タイプや肌の状態に合わせて化粧水を使っていきましょう。

その際は、下記の化粧水はぜひ選択肢に入れてみてください。

全ての方におすすめ(値段がやや高いのがネックですが、ぜひ初回キャンペーンは試してみてください。)

ファンケル アクティブコンディショニングEX

コスパで選ぶなら

無印良品 化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ

高い効果と利便性のオールインワンタイプ

メディプラスゲル

無添加だけでなくオーガニック原料にもこだわる高品質化粧水

ブルークレール ローズエステリッチローション

このページが、あなたの美しさに一段と磨きをかかる手助けになれば幸いです。