20種から厳選!エイジングケアにおすすめのオールインワンジェル5選

1本で何役もこなせるオールインワンジェルを使って、エイジングケアができれば、時間もお金も節約できてとってもお得ですよね。「でも、何を選べば良いのかわからない…」と悩んでいませんか?

ジェルの中には刺激の強いものも多いので、選び方を間違えるとケアをするどころか、逆効果になってしまう可能性もあるので注意が必要です。

このページでは化粧品会社の研究部門で10年間開発に携わった筆者がオールインワンジェルについて下記の流れで紹介します。

  • オールインワンジェルを選ぶ際の3つのポイント
  • エイジングケアにおすすめのオールインワンジェルランキングTop3
  • どうしても費用を抑えたい人に!プチプラオールインワンジェルTop2
  • オールインワンジェルの使い方と注意点
  • オールインワンジェルにプラスαのケア
  • 宣伝に騙されるな!オールインワンジェルで充分
  • オールインワンジェルについてのQ&A

このページを読んでいただければ、どんなジェルを選べば良いのかわかり、コスパの良いオールインワンジェルを選べる確率がグッと高まるでしょう。

中には、無印良品のオールインワンジェルについて調べている人もおられるかもしれませんね。無印良品のエイジング用ジェルはおすすめしていません。詳しい理由について知りたい人はこちら「口コミと成分からわかる!無印良品のオールインワンジェル完全ガイド」のページで解説しています。

1. オールインワンジェルを選ぶ際の3つのポイント

「オールインワンジェル」にもエイジングケアができるものがたくさんあります。

オールインワンジェルは、何種類ものスキンケアコスメを購入しなくてよくなるので、お金の節約になったり、スキンケアにかかる時間を短縮してくれる素晴らしいものです。

しかし、1本しか使わない分、品質についての重要度はとても高まるので、しっかりとしたものを選ぶ必要があります。

選び方を間違えると、肌に刺激になってしまい、最悪、エイジングケアどころか、逆効果になってしまいます。そうならないために、オールインワンジェルを選ぶ際には下記の3つのポイントを抑えて選ぶと良いでしょう。

  • 保湿効果の高い成分が入っていること
  • 目的に合ったものを選ぶこと
  • 肌に刺激となりえる成分を避けること

① 保湿効果の高い成分が入っていること

本来の化粧水や乳液などの目的は、お肌の水分を逃さないように保湿をすることです。そして、オールインワン1本で保湿を行う必要があるので、保湿成分の重要性はより高いです。

ジェルには保湿成分が何種類か入っていることが多いですが、実は保湿効果の強さには違いがあるとされています。

保湿効果が高いと言われている成分を★の数で表し下記にまとめました。

保湿成分 保湿効果
セラミド ★★★★★5
コラーゲン
プロテオグリカン
ヒアルロン酸
スクワラン
★★★★☆4
擬似セラミド
合成セラミド
★★★☆☆3
グリセリン
BG(ブチレングリコール)
DPG(ジプロピレングリコール)
★★☆☆☆2

なるべく、この中で保湿効果が高く、保湿成分が多く入っているジェルを選ぶと良いでしょう。

② 目的に合ったものを選ぶこと

エイジングケアと言っても、何を重視するのかによって、ジェルの選び方は変わってきます。

あなたの希望に近いもはどちらでしょうか?

  • シワ、たるみ、ハリ、くすみのケアがしたい → 保湿成分・抗酸化作用がある成分が重要
  • シミのケアがしたい → 美白成分が重要

なるべくケアしたいポイントを抑えたオールインワンジェルを選ぶことをおすすめします。

抗酸化成分 美白に良い成分
作用 体の酸化を防ぎシワやたるみなど、体の老化を防ぐ作用 シミの原因であるメラニン色素に関わる成分
成分
  • コエンザイム(ユビキノン)
  • アスタキサンチン
  • ビタミンC誘導体etc…
  • ルシノール
  • アルブチン
  • エラグ酸
  • コウジ酸
  • ビタミンC誘導体
  • ハイドロキノン
  • プラセンタエキス
  • ニコチン酸アミド etc…

保湿成分については次に紹介します。

③ 肌に刺激となりえる成分を避けること

特に、安い商品に多いのですが、肌に刺激がある成分を含んだものだと、せっかく保湿をしても、肌が荒れてしまったり、肌の水分を奪われてしまう可能性があります。

そのため、なるべく刺激性が少ないジェルを選ぶことをおすすめします。

下記の成分は、主にジェルなどに含まれているお肌をヒリヒリとさせる可能性があるお肌にはよくない成分です。

  • PG(プロピレングリコール)(保湿剤)
  • メチルイソチアゾリノン(防腐剤)
  • フェノキシエタノール(防腐剤)
  • パラベン(防腐剤)
  • パラフェノールスルホン酸亜鉛(殺菌剤)
  • サリチル酸(殺菌剤)
  • 赤色◯号、青色◯号など(着色料)
  • アルコール(エタノール)

これらの成分は、ジェルを腐らせないためや、成分をしっかりと止めておくために入っているものなので、ジェルに入っていることは仕方がないのですが、なるべく避ける方がお肌には好ましいです。

特に、敏感肌や乾燥肌の人はアルコール(エタノール)が多いものは避けましょう。エタノールの濃度が高いと、肌の水分を奪って、保湿をするどころか乾燥肌になってしまう可能性がありますので、注意しましょう。

2. エイジングケアにおすすめのオールインワンジェルランキングTop3

この章では、これまでの選び方のポイント内容を踏まえて、エイジングケアにおすすめのオールインワンジェルのランキングを紹介します。

20種類のオールインワンジェルを価格、保湿成分、刺激成分の観点で比較し、おすすめのものをランキング形式で紹介していきます。上位3つは以下のように、人によって使うべき物がバラバラでしたので、あなたの悩みに合わせて選んでいきましょう。

これらのゲルであれば、肌に優しく、しっかりとケアができるでしょう。

1位 『メディプラス メディプラスゲル』

  • シワ、たるみ、ハリ、くすみのケアにおすすめ・・・これなら間違いなし!
  • 保湿成分 ◎
  • 刺激成分 ◎

メディプラス メディプラスゲル』は「化粧水・美容液・乳液・クリーム」の4役をこなすオールインワンゲルです。

コラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸と他の配合成分も相まって、お肌に潤いを与え、プルプルのハリのあるお肌に導いてくれるでしょう。

低刺激なので、敏感肌の人や乾燥肌の人も安心して使うことができるでしょう。以上のようにコストパフォーマンスも高く、きちんと使い続けられるお手軽さがウリです。

口コミ・評判

まり さん
評価:★★★★★5
仕事で疲れて帰ってきた日などもこれ1本で楽チンなので助かっています☆
最初はあまり効果が分からなかったけど2週かんあたりからお肌もハリが出て潤ってきたのを実感できているのでこれからも定期コース続けていこうと思っています!

商品詳細

  • 180g 3996円(税込)
  • 初回限定のみ1000円OFFでのご提供 2996円(税込)
  • 2ヶ月ごと届く送料無料で2本目以降もおトクなお試し定期便コースあり
  • 30日間返金保障
  • 3年連続 モンドセレクション金賞受賞
  • @cosme 口コミ平均 5.1/7.0

公式ページ: https://mediplus-orders.jp/lp/pc/1099724/1043/

2位 『アンプルール ラグジュアリーホワイトエマルジョンゲルEX』

  • シミケアを徹底的にしたい人におすすめ
  • 保湿成分 ◎
  • 刺激成分 ◯
  • 美白成分 ◎

アンプルール ラグジュアリーホワイトエマルジョンゲルEX』は皮膚の専門家が開発し、10年以上有名メディアでも紹介され認知度も高いとても人気のゲルです。

ビタミンC誘導体をはじめとし、アルブチンやプラセンタエキスなど、美白成分がたっぷり入っています。シミの予防から、できたシミ、くすみまで、トータルケアができる優れものです。

少し高価なのが難点ですが、トライアルで試すととても安いので、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

口コミ・評判

ansamさん
評価:★★★★☆4
使って3ヶ月ほどですが、みるみるうちに肌が白くなるので怖いくらいです。でもやっぱり白い肌がいいです。とくににおいも強くなく、使用感は悪くありません。

商品詳細

  • ¥4,644/50g
  • 7日分のトライアルキット¥1,890

公式ページ:http://www.ampleur.jp/p/l/w/203018.html

3位 『薬用アクアコラーゲンゲル美白EX』

  • バランス良くエイジングケアをしたい人におすすめ
  • 保湿成分 ◎
  • 刺激成分 ◯
  • 美白成分 ◎

薬用アクアコラーゲンゲル美白EX』は、コラーゲン、ヒアルロン酸などあらゆる保湿成分が配合され、しっかりとお肌を保湿します。以外とサラっとしたテクスチャーで、お肌にスーッと浸透します。

美容成分が36種類も入っており、潤いを与えつつしっかりとお肌を守ってくれるでしょう。

ドクターシーラボのシリーズの中でも特に人気で、ハリやシミケアなどのエイジングケアをバランス良くしたい人にとっては是非一度試してみたい一品です。

口コミ・評判

hadasaさん
評価:★★★★☆4
なめらかで深みがありながらも、ベタつかない使用感が気に入りました。使った後の肌のうるおった感じも、とても良かったです。40代女性の基礎化粧品はこれひとつでバッチリではないでしょうか。

商品詳細

  •  ¥4,320(税込)/50g 120g¥8,640
  • @cosme 口コミ平均 5.8/7.0

公式ページ: http://www.ci-labo.com/gold/

参考:10種類のエイジングケア向きのオールインワンジェルまとめ

10種類のエイジングケアができるオールインワンジェルについて、保湿成分、刺激成分、その他の強みとなる成分、コスパなどについて比較を行い、10位までにランクインしたものを下記の表にまとめました。

順位 化粧品 保湿成分 刺激成分 その他の成分
強み
1位 メディプラスゲル メディプラス
¥3,996/180g
@コスメ評価5.1

セラミド
コラーゲン
ヒアルロン酸
プラセンタエキス
グリチルリチン酸2k
2位 アンプルール ラグジュアリーホワイト
エマルジョンゲルEX

¥4,644/50g トライアル¥1,890
@コスメ評価5.1 

スクワラン
コラーゲン
ヒアルロン酸
プラセンタエキス 

フェノキシエタノール 
ビタミンC誘導体
アルブチン
プラセンタエキス  
3位 薬用アクアコラーゲンゲル美白EX
¥4,320〜/50g
@コスメ評価5.8

コラーゲン
ヒアルロン酸
植物性スクワラン

フェノキシエタノール 
アスコルビン酸
トラネキサム酸 
4位 ジェルクリームプレミアム
トリニティライン

¥3,800/50g
@コスメ評価3.5

セラミド
コラーゲン
ヒアルロン酸

フェノキシエタノール
グリチルリチン酸2K 
5位 ロイヤルゼリーもっちりジェル
¥3,800/75g
@コスメ評価5.3

セラミド
コラーゲン
ヒアルロン酸
スクワラン

フェノキシエタノール
6位 プロジェマックス
モイスチャーファーミング
クリーム

¥12,000/50g
@コスメ評価6

コラーゲン
ヒアルロン酸
エラスチン

フェノキシエタノール
7位 PCリペアゲルWセラム
¥3,690/50g   初回¥700
@コスメ評価5.5

スクワラン
コラーゲン
ヒアルロン酸
エラスチン

フェノキシエタノール
エタノール
アルブチン
8位 DHCアスタキサンチン コラーゲン
オールインワンジェル

¥3,564/120g
@コスメ評価3.8

スクワラン
コラーゲン
ヒアルロン酸
プラセンタエキス

フェノキシエタノール
エタノール
アラントイン
アスタキサンチン
9位 ホワイトニングリフトケア
ジェル

¥4,743/60g
@コスメ評価5.1

ヒアルロン酸
コラーゲン
プラセンタエキス
×
パラオキシ安息香酸メチル
フェノキシエタノール
エタノール
香料
グリチルリチン酸2K
プラセンタエキス
10位 パーフェクトワン
モイスチャージェル

¥4,104/75g
@コスメ評価4.6

セラミド
コラーゲン
ヒアルロン酸
スクワラン
エラスチン
プロテオグリカン
×
エタノール
フェノキシエタノール
ラウレス-7

3. どうしても費用を抑えたい人に!プチプラオールインワンジェルTop2

これまでは、エイジングケアができる本当に良いオールインワンジェルを紹介してきましたが、どうしても費用を抑えたオールインワンジェルを探している人のために、2000円以下のオールインワンジェルを紹介します。

安価な化粧品は特に、刺激成分が多い傾向にあります。まず大事なのは刺激になる成分が入っていないことです。

そのため、おすすめできるプチプラオールイン化粧品は唯一『デオドールオールインワン化粧水』だけでした。No2、No3のオールインワンジェルは、価格や成分の観点でNo1に敵いません。

おすすめはしませんが、どうしても費用を抑えたい人はNo4の1000円以下のオールインワン化品水『大人のねりジェル セザンヌ』を選びましょう。

それぞれについて詳しく紹介します。

『デオドールオールインワン化粧水』・・・プチプラの中では圧倒的におすすめ

  • エイジングケアにも適したオールインワン化粧水
  • 保湿成分  ◯
  • 刺激成分  ◯

デオドールオールインワン化粧水』は「化粧水・美容液・乳液・クリーム」の4役をこなすオールインワン化粧水です。

セラミドなどの保湿力の高い成分を豊富に配合し、長時間に渡って潤いを保ちます。

プチプラ商品は刺激成分が多いものがほとんどですが、敏感肌の人でも使える低刺激な化粧水です。口コミの評価も非常に高く一度使ったらリピート間違いなしでしょう。

口コミ・評判

島野みき さん
評価:★★★★★5
オールインワンでラクだし
何よりしっとり感がすごい
これ一本でいけるなら旅行の時も荷物減るから良いよね

商品詳細

  • 1,480円/150ml(税別)
  • 3本セット 20%OFF 3,552円
  • @cosme 口コミ平均 5.5/7.0

公式ページ:http://www.e-cmk.jp/item-theodoll/td_lotion/

『大人のねりジェル セザンヌ』・・・どうしても1000円以下に抑えたい人向け

  • ハリケアができるオールインワンジェル
  • 保湿成分  ◯
  • 刺激成分  △

大人のねりジェル セザンヌ』はセザンヌが販売するジェル、タイプのオールインワンジェルです。

様々な保湿成分がはいっており、トロッとしなやかにお肌を包み込み、保湿効果を持続することができます。

容量も多く、安いですが、成分の質はあまりよくないので、どうしても費用を抑えたい人だけにしましょう。

口コミ・評判

あらま さん
評価:★★★☆☆3
安くいのでいいですよ。ただあまり潤わないので気休めくらいなのかな?とも思ったりはします。最低限保湿はできているだろうと思います。

商品詳細

  • 880円/95g(税別)
  • @cosme 口コミ平均 4.8/7.0

購入ページ:「amazon

参考:エイジングケアも可能なプチプラオールインワンジェルまとめ

2000円以下の10種類のエイジングケアができるオールインワンジェルについて、保湿成分、刺激成分、その他の強みとなる成分、コスパなどについて比較を行い、10位までにランクインしたものを下記の表にまとめています。

※口コミの評価についても紹介していますが、オールインワンジェルは口コミの評価の高さなどではなく成分で選びましょう。

順位 化粧品 保湿成分 刺激成分 その他の成分
1位  デオドール
オールインワン化粧水

¥1,480/150ml
@コスメ評価5.5

ヒアルロン酸
セラミド
プロテオグリカン
ビタミンC誘導体
2位  かばいよか肌プルジェルクリーム
¥1,600/100g
@コスメ評価5.1

ヒアルロン酸
セラミド
コラーゲン

エタノール
フェノキシエタノール
レチノール 
3位  ウォーターリースキンローション
¥1,800/400ml
@コスメ評価5.5

ヒアルロン酸
プロテオグリカン 

フェノキシエタノール
メチルパラベン
 グリチルリチン酸2K
4位 大人のねりジェル セザンヌ
¥880/95g
@コスメ評価4.8

コラーゲン
セラミド

メチルパラベン

プロピルパラベン
グリチルリチン酸2K
5位 とろんと濃ジェル
なめらか本舗

¥1,000/100g
@コスメ評価5.1
×
エタノール
フェノキシエタノール
 ー
6位 日本酒のたっぷり保湿ジェル
日本盛

¥1,100/200ml
@コスメ評価5.0
×
フェノキシエタノール
安息香酸Na
7位 エバメールゲルクリーム
リュクスポンプ

¥1,800/120g
@コスメ評価5.8

ヒアルロン酸
セラミド
コラーゲン
×
安息香酸Na
フェノキシエタノール
メチルパラベン 
グリチルリチン酸2K
8位  スーパーモイスチュア 花印¥800/220g
@コスメ評価5.6

ヒアルロン酸
セラミド
コラーゲン
×
フェノキシエタノール
メチルパラベン
エチルパラベン
プロビルパラベン
グリチルリチン酸2K 
9位  うるおいジェル ちふれ
¥800/108g
@コスメ評価4.3

ヒアルロン酸
×
メチルバラベン
フェノキシエタノール
EDTA-2Na
10位 無印良品 オールインワンジェル
¥600/30g
@コスメ評価4.1

コラーゲン
ヒアルロン酸
×
フェノキシエタノール
メチルパラベン
プロピルパラベン
ブチルパラベン
香料

比較した結果、良かったものから順番に並べていますが、刺激になる可能性がある成分が入っているものが多かったで大半はおすすめできません。

※刺激になる可能性のある成分が入っていないことをまず第一の基準にし、次に保湿成分の質を重視してランキングを作りました。

4. オールインワンジェルの使い方と注意点

化粧水や乳液などいろいろなコスメを重ねづけしなくてよいので、オールインワンジェルはとても便利ですが、1つだけ注意点があります。

注意点を抑えて、この章でお伝えする正しい手順で使いましょう。

4-1. オールインワンジェルを使う際の注意点

オールインワン化粧品は、とても便利でおすすめですが、1つ注意点があります。

それは「モロモロ」としたカスのようなものが出てしまう可能性があることです。ゲルが固まってできるもので、原因はつけすぎやこすりすぎです。

モロモロとしたカスが出て気になるようなら、薄く伸ばすように気をつけ、こすらないように注意しましょう。

雑菌の繁殖に注意! スパチュラを使おう

スパチュラとは小さなへらのようなものです。(商品によっては、スパチュラが付いているものもあります。)直接手を入れて取り出すと、雑菌が入って繁殖してしまう可能性があります。特に、質の良いオールインワンジェルであるほど、肌の刺激を抑えるために、防腐剤などが入っていないため、スパチュラを使って取り出すようにしましょう。

4-2. オールインワンジェルの使い方

オールインワンジェルをつける手順とポイントについて解説します。

  • 洗顔後に使う
  • 両手で重ねて温める
  • 顔の内側から外側へ伸ばす

① 洗顔後に使う

オールインワンジェルは洗顔の後に使います。

夜であれば「クレンジング→洗顔→オールインワンジェル」朝であれば「水洗顔→オールインワンジェル」の流れで使いましょう。

洗顔をした後は肌に水分を閉じ込めるために、なるべく早くオールインワンジェルを使うことをおすすめします。

② 両手で重ねて温める

オールインワンジェルは油分を含んでいるので、温めた方が馴染みやすくなります。

そのため、取り出したものを伸ばしながら両手で包み込み温めると良いでしょう。

③ 顔の内側から外側へ伸ばす

手で温めたオールインワンジェルを顔につけていきます。

頬の内側から外へ向かって優しく顔を包み込みながら、外側へ伸ばしていきます。おでこや顎、フェイスラインも同様です。

乾燥が気になる部分には、指先に追加し重ねずけするようにしましょう。

5. オールインワンジェルにプラスαのケア

普段は何気なく行っているスキンケアですが、大事な日には「少し手をかけてケアをしたい」と思う日もありますよね。

そんな時は、パックをしてみたり、マッサージに使ってみたりと、使い方は様々ですが、オールインワンジェルでも可能です。

オールインワンジェルを使ったプラスのケアを2つ紹介します。

  1. 浸透力を高める(シートマスクorコットンorサランラップ)パック
  2. フェイスマッサージに使う

5-1. 浸透力を高める(シートマスクorコットンorサランラップ)パック

出典:Amazon

ジェルを上記の写真のようなシートマスクやコットンにつけて、パックすることで浸透力を高める方法があります。あるいは少し多めに塗り込んだ後にサランラップで覆うという方法もあります。

しっかりと浸透させる場合は、アルコールや添加物などの刺激成分がなるべく少ないもので行うことをおすすめします。

5-2. フェイスマッサージに使う

オールインワンジェルはフェイスマッサージにも使えます。いつもと同じようにオールインワンジェルを塗り込んだら、下記のような顔付近のリンパマッサージを行ってみましょう。

顔付近のリンパマッサージ

出典:http://beautiful-eye.com/wp/?p=603

耳の付近の窪み(顎の付け根)あたりから、鎖骨、脇、のあたりはリンパが集中している部分です。このリンパの通りを良くすることによって、新陳代謝の促進に繋がり、くすみなどの改善効果が期待できます。

  1. 耳の少し下(顎の付け根)の窪みを指で痛くない程度に回しながら押す
  2. 指や手で鎖骨に向かって少し圧迫しながら撫でるようにマッサージする
  3. 右の鎖骨を左手の中指と人差し指ではさんで、外に向かってグーっと押し出すようにマッサージする

こちらのような動画もあるので、参考にしながら行ってみましょう。

6. 宣伝に騙されるな!オールインワンジェルで充分

オールインワンジェルは化粧水や乳液などを単体で順番に使うのに比べると、効果が弱まるなどという情報もありますが、筆者は1本でも充分なスキンケアができると考えています。

そもそも海外では、日本のように様々な化粧品を使い分けてはいません。人種による肌質の違いやその土地の気候なども関係はしているとは考えられますが、これだけ細かく使い分けているのは日本人だけと言っても過言ではありません。

ヨーロッパなどではそもそも、化粧水という概念は存在しません

必要性を促して、様々なものを買わせようという企業戦略ですので、惑わされないように注意しましょう。ただし、1本で様々なケアをする分、なるべく目的に合い、成分にこだわったものを選びましょうね。

7. オールインワンジェルについてのQ&A

オールインワンジェルは、通常とは少し違うものなので、何かと戸惑ってしまう人も多いのですが、しっかりと基本をおさえれば、通常の化粧水や乳液などと大きく違いはありません。

よくある質問を下記にまとめましたので、もし疑問に思うことがあれば、解消しましょう。

  • オールインワンジェルを使った場合日焼け止めってどのタイミングで使うの?
  • メイクがうまくできない場合はどうしたらよいの?
  • メンズにも使えるの?
  • オールインワンゲルとオールインワンジェルの違いは?

⑴ オールインワンジェルを使った場合日焼け止めってどのタイミングで使うの?

オールインワンジェルは、ジェルから、化粧下地までカバーできてしまうものもあって、今までの順番で大丈夫なのかな?と疑問に思う方が多いです。

日焼け止めは基本的に、化粧下地の前につける必要がありますので、オールインワンジェルの後に使いましょう。

⑵ メイクがうまくできない場合はどうしたらよいの?

ごくごくまれにメイクがうまくのらない場合があります。

通常、オールインワンジェル→化粧下地→ファンデーションという順番で塗っていきますが、もし、メイクがうまくのらない場合は原因として下記の2つを疑いましょう。

  • オールインワンジェルをつける量が多い
  • オールインワンジェルと化粧下地の相性が悪い可能性

そのため、まず試していただきたいのは、量を少なめにするなど、量を調節することです。それでも解決しない場合はオールインワンジェルと化粧下地の相性が悪い可能性があるので、メイク前のオールインワンジェルの使用をやめるなどして対応しましょう。

⑶ メンズにも使えるの?

オールインワンジェルはもちろん女性だけでなく、男性も使ってオッケーです。

ただ、男性は、女性に比べ、皮脂量が多く、皮膚も厚いので浸透しにくいかもしれません。しっかりと洗顔をして皮脂を落としてから使いましょう。

(4) オールインワンゲルとオールインワンジェルの違いは?

ゲルとジェルは、ドイツ語と英語で語源は同じです。

しかし、日本では微妙にイメージが違い、実際の商品のテクスチャにも違いがあります。違いは水分量で、ゲルに比べジェルの方が水分量が多いのが特徴です。

基本的には好みで選んでも問題ありません。

8. さいごに

エイジングケアができるオールインワンジェルについて、ランキング形式でおすすめを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

エイジングケアができるオールインワンジェルは、目的に合ったもの、保湿成分、刺激成分に注意して、コスパの良いものを選びましょう。

おすすめは下記の3つです。

あなたのオールインワンジェル選びがうまくいくことを心から祈っています。