貧血はサプリで治る?スッキリ対策するためのおすすめサプリ

「貧血ってサプリで治るの?」「貧血に1番おすすめのサプリを知りたい!」など、貧血対策としてサプリを使うべきか、どのサプリを選ぶべきか気になっていませんか?

サプリは貧血対策としておすすめですが、選び方を間違えてしまうとあなたが期待する効果の半分も得られないかもしれません

さらに、鉄分以外の栄養の過剰摂取など思わぬ落とし穴もあるため、正しい選び方を意識しましょう

このページでは、貧血にサプリを使うべき理由や選び方のコツから、貧血への高い効果が期待できるおすすめから効果を高める方法までご説明します。

  1. 貧血はサプリで対策できます!
  2. 貧血に高い効果が期待できるサプリの選び方のコツ
  3. 貧血に高い効果が期待できるサプリの唯一のおすすめ
  4. サプリの効果を高めるために飲み方で意識すべき3つのこと
  5. 貧血に効くサプリに関するよくあるQ&A

すべて読めば、貧血対策にサプリを使うべき理由や選び方から、貧血に高い効果が期待できるおすすめから効果を高める方法までわかるでしょう。

1. 貧血はサプリで対策できます!

「女性の4人に1人は貧血」とも言われていますが、サプリを使えば貧血をすっきり治すことが期待できます。

なぜなら、貧血の8〜9割の原因は「鉄分不足」なので、サプリで鉄分をしっかり補うのが一番効率がよく、簡単な方法だからです。

例えば、以下のとおり、女性の鉄分の平均摂取量は推奨量にまったく届いていませんが、サプリを使えばこの不足分を簡単に補うことができます。

※上図の不足している部分が、貧血を引き起こす最も大きな原因の一つです。

特に妊娠すると必要な葉酸がふえて平均摂取量の3倍以上ですが、後ほどご紹介するサプリを使えば不足分をちょうど補うことができます。

男性の場合はどうなの?

男性は鉄分の目安量と平均摂取量がほぼ同じくらいなので、必ずしもサプリを使わなくて大丈夫と言えます。

ただし、野菜不足の人や栄養バランスが偏っている人は鉄分が不足しやすいため、これらに当てはまる人はサプリで補うことをおすすめします。

2. 貧血に高い効果が期待できるサプリの選び方のコツ

貧血への高い効果が期待できるサプリは、選び方のポイントをきちんとおさえて選ぶことが大切です。

もし「安いから」となんとなく選んでしまうと、例えば以下の口コミのように半年飲み続けても効果を実感できないかもしれません。

口コミ・評判

mamapapachibi3さん(20代女性)
評価:★★☆☆☆2
貧血がひどく、DHCの鉄分のサプリを半年ほど飲んでいましたが、改善された気がしません引用:yahoo知恵袋

こういった失敗を避けるために、貧血への高い効果が期待できるサプリを選ぶためには、以下の4つを意識しましょう。

  • ヘム鉄配合を意識すること
  • 葉酸とビタミンB12も意識すること
  • 栄養の過剰摂取に配慮されているか確かめること
  • 続けやすい値段であること

それでは貧血への高い効果が期待できるサプリを選ぶ際のコツをご説明します

2-1. ヘム鉄配合を意識すること

鉄分には2種類あって、体内で吸収されにくい「非ヘム鉄」よりも、体内で吸収されやすい「ヘム鉄」を意識しましょう。

引用:sp-kodama

上記の通り「ヘム鉄」は肉や魚に多く含まれて吸収率は15〜25%ですが、「非ヘム鉄」は野菜やたまごなどに含まれ吸収率はわずか2〜5%しかありません。

そのため、貧血に効くサプリ選びでは「ヘム鉄が配合されているサプリ」を意識することをおすすめします

そして、過剰摂取(女性40mg、男性55mg)にならない範囲で、なるべく多くのヘム鉄が入っているサプリを選びましょう。

「ビタミンC」は鉄分の吸収を高めてくれる!

非ヘム鉄は体内での吸収率が低いですが、ビタミンCと一緒に摂ると吸収率が高めることができます

特にビタミンCは野菜や果物に多く含まれるため、例えばビタミンCをしっかり食事で摂って、食後にサプリを飲むと効果的と言えます。

2-2. 葉酸とビタミンB12も意識すること

貧血の8〜9割は鉄分不足が原因ですが、実は葉酸やビタミンB12が不足しても貧血がおこります

葉酸やビタミンB12も血液を作るために必須で、もし鉄分を補給しても貧血が治らないときは葉酸やビタミンB12が足りないかもしれません。

特に葉酸やビタミンB12は緑黄色野菜など野菜に多いため、バランス良い食事を心がけることが大切です。

2-3. 栄養の過剰摂取に配慮されているか確かめること

サプリによっては鉄分以外のある栄養が1日の摂取上限量を超えているケースがあるため、栄養の過剰摂取に配慮されているものを意識しましょう。

例えば、以下のケースでは「1錠あたり葉酸 1mg」配合ですが、葉酸の上限は1日1mg (1000μg)なので食事からの摂取分も入れると過剰摂取となり、副作用などの悪影響がでる恐れがあります。

引用:日本臓器製薬「マスチゲン錠」

ちなみに、後ほどご紹介するサプリは過剰摂取に配慮されているため安心です。

2-4. 続けやすい値段であること

貧血対策としてサプリを始める場合は、一定期間サプリを飲むことになるので続けやすい値段を意識しましょう。

もし無理して値段の高いものを選んでしまうと、効果が実感できない期間が長くなるほどお金がもったいない気がして続けにくくなるケースが多いです。

そのため、成分がしっかり配合されていて、値段が手頃なものを意識することをおすすめします。

3. 貧血に高い効果が期待できるサプリの唯一のおすすめ

サプリには様々な種類があるため、一体どれを選んだらよいかわからない人も多いのではないでしょうか?

ここではネットやドラッグストアなどで人気のサプリ17種の徹底比較からわかった本当にあなたが選ぶべきサプリをご紹介します。

まず17種のうち体内での吸収されやすい「ヘム鉄」を配合しており、過剰摂取にも配慮されているサプリをピックアップしました。

なお、日本臓器製薬の『マスチゲンS錠』と小林製薬の『ファイチ』は、葉酸の1日の上限量を超えていたため対象外としました。

以上のとおり、ヘム鉄を配合していて過剰摂取にも配慮されていた6種について、以下の3つの評価軸で徹底比較しました。

  • 1日あたりの鉄分の量
  • その他の成分の有無 (ビタミンB12, ビタミンC, 葉酸)
  • 値段

その結果、『プレミン』はヘム鉄を他より圧倒的に多い15mg摂ることができて、その他の成分や値段とのバランスも優れていることからおすすめです。

なお、以下の商品名や画像をクリックすると、公式ページで詳細をチェックすることができます。

商品名

(販売元)

鉄分の量 その他の成分 値段
プレミン

15mg

すべて配合

3888円〜

美めぐり習慣

10mg

すべて配合

初回1480円

以降3218円

ヘムアイアン

9mg

×

なし

4860円〜

ヘム鉄

9mg

×

なし

4131円〜

ヘム鉄

8mg

×

なし

1200円

ヘム鉄・葉酸・ビタミンB12

6.5mg

すべて含む

1620円

(希望小売価格)

それでは総合的な評価が最も高かった『プレミン』をご紹介します。

●貧血予防が期待できるサプリNo.1:プレミン

引用:プレミン公式

ゲンナイ製薬の『プレミン』はヘム鉄をブレンドしていること、1日あたりの鉄分が最も多いの貧血への高い効果が期待できます。

成分・飲みやすさ・値段のバランスが特に優れていて、『全額返金保証』もあるため安心して始められます。

また、女性用と男性用があって、持ち運びに嬉しい薄型パッケージでも多くの人に選ばれています。

ちなみに、妊娠中に欠かせない葉酸も1日400μgしっかり摂れるため、普段用から妊娠中まで使える万能サプリです。

内容量 鉄分 その他成分
124粒

(31日分)

15mg

(1日4粒)

  • 葉酸・カルシウム
  • ビタミン/ミネラル

どこで買うと最もお得なのかAmazonや楽天も調べてみましたが、両方とも取り扱いがありませんでした。

念のため他サイトや都内20以上のドラッグストアも調べましたが、購入できるのは公式ページだけでした。

Amazon 楽天 公式ページ
価格

(送料/税込)

×取り扱いなし ×取り扱いなし ◯3888円〜
お得な定期便 ◯あり
先輩ママへによる電話サポート ◯あり

以上のように、公式ページで販売元から直接購入するのが最も安くて安心です。

『プレミン』の公式ページ:

http://premin.shop

ヘム鉄を含む鉄分の量は最も多く、その他の成分をすべて含むため貧血予防への高い効果が期待できるためおすすめです。

Amazonや楽天も調べましたが取り扱いはなく、公式ページの定期便は回数の縛りがなく、「全額返金保証」がもあるため安心して始められます

そのため、「どれにしたらいいか迷う人」や「とりあえず試して見たい人」はプレミンを試してみましょう。

4. サプリの効果を高めるために飲み方で意識すべき2つのこと

サプリはその飲み方によっては、本来期待できる効果の半分しか得られない可能性があるため、効果的な飲み方を意識しましょう。

ここではポイントを以下の3つにまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 「食後」に飲むのがおすすめであること
  • 水と一緒に飲むこと

それではサプリの効果を最大にするために意識すべきことをご説明します。

4-1. 「食後」に飲むのがおすすめであること

鉄分サプリを空腹時に飲むとお腹が痛くなる人もいるため、基本的に「食後」に飲むのがおすすめです。

食後に摂ると胃腸への負担が抑えることができるので、食後30分以内に飲むようにしましょう。

4-2. 水と一緒に飲むこと

当たり前のように思うかもしれませんが、サプリは必ず水と一緒に飲みましょう

水は適度に胃を刺激して栄養をスムーズに腸に届けてくれるため、「コップ1杯の水」と飲むのがおすすめです。

お茶やコーヒーと一緒に飲むのは避けましょう!

お茶やコーヒー、紅茶、赤ワインなどに多く含まれる「タンニン」は鉄分と結合することで、体内で鉄分が吸収されにくくなるため避けましょう。

ある実験では、コーヒーによって鉄分の吸収が約4割も低下したという報告もされています。

5. 貧血に効くサプリに関するよくあるQ&A

私自身が貧血に悩んだ時期があるため色々調べて貧血や鉄分に詳しくなったため、親しい知人から時々相談を受けることがあります。

多くの人が気になることはある程度共通しているため、妊婦さんと鉄分に関してよく受けた質問をQ&A形式で以下の通りまとめました。

それでは妊婦さんと鉄分の関係についてよくあるQ&Aをご説明します。

Q1. サプリは薬と一緒に飲んでも大丈夫ですか?

基本的に薬と一緒に飲むことは控えましょう。どうしても飲みたい時には医師に相談することをおすすめします。

例えば、以下のような薬はサプメントと一緒に摂ることで効果に影響が出やすいとされているので留意しましょう。

  • 甲状腺ホルモン剤
  • 抗生物質

Q2. 鉄分サプリに副作用はありますか?

基本的にサプリは目安量を守れば副作用の心配はありませんが、病院で処方される鉄剤は副作用がでやすいとされています。

病院で処方されるのは「フェロミア」という錠剤が一般的で、貧血の症状はすぐに効果は現れますが、時々以下のような副作用が報告されています。

  • 胃痛
  • 便秘又は下痢
  • 吐き気
  • かゆみや発疹

上記のうち、下痢や便秘は薬を飲み続けているうちに症状が和らぐこともありますが、基本的に「体調がおかしい」と感じたら早めに医師に相談しましょう。

Q3. 鉄分の多いおすすめの食べ物は何ですか?

鉄分が多い食べ物としては「レバー・しじみ・煮干し」などがおすすめで、基本的には以下の通りです。

また、それ以外に鉄分の多い食べ物を以下の通りまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

100g中の鉄分
煮干し 18mg
しじみ 8mg
あさり 4mg
枝豆 3mg
小松菜 2mg
ほうれん草 2mg
牛もも肉 3mg
かつお 2mg
いわし 2mg
カシューナッツ 5mg
アーモンド 4mg
納豆 3mg

妊婦さんは特に「レバー」に注意!

鉄分の多い食べ物と聞くと「レバー」をイメージしますが、妊婦さんは避けるべき食べ物なので注意しましょう。

レバーなど動物性食品に含まれるビタミンAは、食べ過ぎると胎児の奇形のリスクが高くなるとされているため控えましょう。

6. まとめ

ここまで貧血対策にサプリを使うべき理由や選び方から、おすすめのサプリや効果的な飲み方までご説明してきましたが、いかがでしたか?

貧血対策として、あなたにとって最高のサプリを見極めるためには「選び方が大切」であることがきっとご理解いただけたことと思います。

このページでご紹介したサプリを活用して、貧血に負けない体づくりを意識しましょう

最後にこのページをまとめると以下の通りです。

  • 「サプリ」は貧血対策として最も手軽で、効果的であること
  • 貧血への高い効果的な選び方を意識しないと、ほとんど効果の期待できない粗悪品をつかまされる可能性があること
  • どのサプリを選んだらよいかわからない人は、まずはこのページでご紹介したサプリを試すのがおすすめであること

また、徹底比較からわかった貧血に最もおすすめのサプリは『プレミン』だけでした。

『プレミン』の公式ページ:

http://premin.shop

Amazonや楽天も調べましたが取り扱いはなく、公式ページの定期便は回数の縛りがなく、「全額返金保証」がもあるため安心して始められます

そのため、「どれにしたらいいか迷う人」や「とりあえず試して見たい人」はまずプレミンを試してみましょう。

以上を参考に貧血対策として、あなたにとって最高のサプリに出会えることを心より願っています。