青汁で便秘を治す完全ガイド|効果を高める選び方・飲み方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
fotolia_115612967_xs

青汁って便秘にどんな効果があるのか気になっていませんか?

青汁は便秘解消に効果的とされていますが、実はあなたの便秘の原因によってはまったく効果がないかもしれません

便秘解消に最も高い効果が実感されている青汁を調べるため、当サイト独自に青汁ユーザー約300人にアンケート調査を行いました。

本ページでは、その結果を踏まえて、青汁を使って便秘解消すべき理由とおすすめ商品をご説明します。

  1. 青汁を使って便秘解消すべき4つの理由
  2. 青汁を便秘解消に使う際に注意すべき4つのこと
  3. 便秘解消のための青汁選びで意識すべき4つのポイント
  4. 300の口コミからわかった便秘におすすめの青汁3選
  5. 効果を最大にするために意識すべき4つのポイント

全て読めば、便秘解消に最も効果のある青汁の選び方がわかるでしょう。

1. 青汁を使って便秘解消すべき4つの理由

筆者は便秘に悩む方は青汁を使って解消すべきと考えています。それには以下のような4つの理由があるためです。

  • 理由1:便秘の大半は野菜不足が原因であるから
  • 理由2:青汁なら手軽に野菜不足を解消できるから
  • 理由3:腸内をきれいに維持できるから
  • 理由4:副作用がないから

本章ではそれぞれの理由について具体的にご説明します。

1-1. 便秘の大半は野菜不足が原因であるから

便秘の大半は「野菜不足」が原因であるため、青汁で野菜不足を補い食物繊維を摂ることで便秘解消が期待できます。ちなみに、野菜不足を補い食物繊維を摂ることで以下のような働きが期待できます。

  • 便のカサを増やす働き
  • 大腸での便の排出を促す働き
  • 腸での有害物質を吸着する働き
  • 腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌を減らす働き

便秘は女性に多い症状ですが、例えば「国民健康・栄養調査結果の概要(2015年版)」によると20〜30代女性の1日あたりの食物繊維の摂取量は “目標の3分の2” しかないことがわかりました。

 (単位: g) 10代 20代 30代 40代 50代 60代 目標
女性 12 12 12 13 15 16 (18)
男性 14 12 13 14 15 17 (20)

1-2. 青汁なら手軽に野菜不足を解消できるから

現状、野菜の目標量「1日350g」に対して、平均で「約70g」、特に20〜40代では「 約100g」も不足しています。これを最も手軽に補う方法として青汁なら、一般的に青汁1杯で70〜100gの野菜を摂ることができます。

妊婦 青汁 野菜摂取目安350g

引用:サンスター

1-3. 腸内をきれいに維持できるから

青汁を続けると、「腸内フローラ」のバランスが改善されて便秘予防に効果的です。

腸内フローラのバランスは人によって様々ですが、理想は「善玉菌2割:悪玉菌1割:日和見菌7割」とされています。善玉菌を増やすのはもちろん大切ですが、実は日和見菌は善玉菌が腸内で優勢だと善玉菌として働き、悪玉菌が優勢だと悪玉菌として働く特徴があるため、青汁で理想のバランスに近付けることは大きな意味があります。

(参考)「腸内フローラ」とは、100種類以上 (=約100兆個) とも言われる腸内細菌が腸内の壁面にグループ毎に群生している様子がまるでお花畑のようであることから名付けられたものです (* お花畑 = flora〔英〕)。全体の数はほぼ決まっており、どれか1つの菌が増えるとそれ以外の菌が減ることになります。

1-4. 副作用がないから

青汁は緑黄色野菜を使った健康食品であるため副作用はなく、基本的に妊娠中・授乳中でも問題ないとされています。

一方で、妊娠中の扱いについては商品ごとに異なるため、念のため事前に医師に相談することをおすすめします。

2. 青汁を便秘解消に使う際に注意すべき4つのこと

実は、青汁を便秘解消に使う際に注意していただきたいことが4つあります。意識しないと、効果が出なかったり、反対にお腹の調子が悪くなってしまうため意識しましょう。

青汁を便秘解消に使う際に注意すべき4つのことは以下の通りです。

  • 野菜不足以外が原因だと、大きな効果は期待できないこと
  • 最低3ヶ月は続けること
  • 商品ごとの目安量を守ること
  • 一時的に体調不良が現れるケースがあること

それぞれ順にご説明します。

2-1. 野菜不足以外が原因だと、大きな効果は期待できないこと

実は便秘には6つの原因があるため、下表の通り「野菜不足」「腸内環境の悪化」が原因の場合には青汁は効果的ですが、それ以外の場合には一定の効果は期待できるものの根本的な解決は期待できません。

原因 主なポイント
野菜不足 食物繊維の不足によるもので、便秘の大半はこのケースです
腸内環境の悪化 腸内バランスが崩れ悪玉菌が優勢になり、腸の働きが鈍くなったことによるものです
水分不足 水分は排便を促すのに役立ちますが、一旦便秘になると便の水分が奪われ便秘解消がより難しくなります
ストレス ストレスが原因であるため、食事・運動両方の効果は限定的です
運動不足 ●腹筋が衰えて排便を促す力が弱くなるのが原因です

●運動すると、副交感神経が高まり胃腸を整える効果が期待できます

病気・薬の副作用 ●病気由来:大腸ガン・腹膜炎・腸の病気・糖尿病など

●副作用:咳止め・抗がん剤・抗うつ薬・抗生物質製剤など

(補足) 便秘は複数の原因が関係しているケースも多く、食物繊維の摂取量が目標値を大幅に下回っていることを踏まえると、どのケースであっても一定の効果は期待できると考えられます。

2-2. 最低3ヶ月は続けること

青汁は健康食品であって薬ではないため、個人差はあるものの、短期的な効果はあまり期待できません。青汁は腸内をきれいにして “体質改善” を通じて便秘を解消するためです。

もし短期的な効果なら、「酸化マグネシウム錠」などの下剤の方が向いています。ただし、特に腎機能が悪い方などは高マグネシウム血症になる可能性があるなど、海外では便秘への酸化マグネシウム錠は一般的ではなく安全性が懸念されます。

2-3. 商品ごとの目安量を守ること

青汁は食物繊維が豊富なので過剰摂取するとお腹が緩くなる可能性があるため、商品ごとの目安量を守るようにしましょう。

青汁は一度にたくさん飲めばその分だけ効果も高くなるというものではなく、それよりも通常の食事からバランス良く栄養を摂る方が大切とされています。

2-4. 一時的に体調不良が現れるケースがあること

青汁を使うと「便秘の悪化・肌荒れ・下痢」などの体調不良が現れる人もまれにいるようです。もちろん体質によるものもありますが、実は “良い兆候” であることもあるためその理由と対処法を正しく理解することが大切です。

2-4-1. 便秘が悪化

青汁で便秘が悪化するケースとしては、胃の働きが改善する一方で、腸の機能が慢性的な便秘で弱ってしまっていることが考えられます。

青汁 便秘 便秘が悪化するメカニズム

2-4-2. ニキビや肌荒れ

ニキビや肌荒れがでるケースは、一般的に「好転反応」か「アレルギー」が考えられます。

「好転反応」とは健康食品や漢方などを始めた初期の頃に、新しい刺激に体が反応し慣れるまでに生じる様々な症状のことです。今より良い状態になるために必要な “良い兆候” で、ニキビや肌荒れは青汁のデトックス効果による主な好転反応です。

青汁 便秘 青汁で肌荒れする理由

(補足) 好転反応の身近な例では、正座から急に立ち上がると血行が良くなり足がしびれることであり、本来の状態に戻るために現れる症状です。

2-4-3. 下痢などその他の症状

好転反応の症状は個人差が大きく様々ですが、主な症状は「ニキビの悪化・下痢・便秘の悪化の他、発熱・頭痛・全身のだるさ・腹痛など」です。

一般的に体内に老廃物が溜まっているほど好転反応が重くなるとされており、最初は “食あたりのような急な強い症状” のこともありますが、あらかじめ理解していれば冷静に対処できます。

2-4-4. 体調不良が現れた場合の対処法

青汁の好転反応が出た時の対処法としては、デトックス効果を高めるために以下のことがおすすめです。また、体が慣れるまでは摂取量や頻度を減らして様子をみるのがよいかもしれません。

  • 水をたくさん飲むこと
  • お風呂に入ること
  • 運動すること
  • 十分な睡眠をとること

好転反応の期間は個人差があるため一概に言えません。例えば、約1ヶ月たってニキビが減り始めて完治する人もいれば、数ヶ月後に急激に改善するケースもあります。しかし、数ヶ月以上経っても症状が改善しない場合はアレルギー症状の可能性があります。

(参考) 青汁原料にはアレルギー物質はないですが、商品によってはアレルギーを起こすものが添加されている可能性があるため、必ず事前に原材料を確認しましょう。

3. 便秘解消のための青汁選びで意識すべき4つのポイント

筆者は便秘解消に最も効果の高い青汁を手に入れるためには、便秘への効果と正しい方法で選ぶことが大切であると考えます。便秘解消のための青汁選びで意識すべき4つのポイントは以下の通りです。

  • 便秘解消に特化した商品が効果的であること
  • 食物繊維の多い原料を中心に選ぶこと
  • 便秘解消を促す成分を確認すること
  • 青汁の正しい選び方を意識すること

本章では各ポイントをわかりやすくご説明します。

3-1. 便秘解消に特化した商品が効果的であること

便秘解消に特化した「トクホの青汁」を選ぶのが最も効果的と言えます。トクホとは「特定保険用食品」の略で、お腹の調子を整える働きなど特定の保険の効果が科学的に証明された商品にのみ与えられるマークであるためです。

3-2. 食物繊維の多い原料を中心に選ぶこと

どの青汁原料も食物繊維が豊富で有名ですが、その中でも特に食物繊維の多いものを選ぶのがよいと言えます。

日本食品標準成分表(2015年版)の「可食部・生・100g当たり」の数値を比べると、食物繊維の含有量は「明日葉」が最も高いことがわかりました。(なお、大麦若葉はデータがないため「山本漢方製薬の栄養成分表」を参考に算出しました)

  明日葉 大麦若葉 ケール 単位
水溶性食物繊維 1.5 0.2 0.5 g
不溶性食物繊維 4.1 4.0 3.2 g
合計 5.6 4.1 3.7 g

ちなみに、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の理想的なバランスは「1:2」とされていますが、「明日葉」は上記3原料の中で最も理想的なバランスに近いこともわかりました。

3-2. 便秘解消を促す成分を確認すること

慢性的な便秘が続くと腸の機能が弱っている可能性もあるため、便秘解消を促す「難消化性デキストリン」や、腸の働きをサポートする「有胞子性乳酸菌・酵素」を含む青汁の方が好ましいと言えます。

3-2-1. 難消化性デキストリン

難消化性デキストリンは食物繊維の一種で、腸で吸収されにくい性質があるためデトックス効果を促す働きが期待できます。青汁では広く使用されている成分です。

3-2-2. 有胞子性乳酸菌

通常、乳酸菌は胃酸や熱に弱いため腸に届く前に死滅してしまいますが、胞子で覆われている「有胞子性乳酸菌」なら “生きたまま腸に届く” ため高い効果が期待できます。青汁では広く利用されるいるため、通常の乳酸菌よりも有胞子性乳酸菌を選ぶようにしましょう。

3-2-3. 酵素

体内に摂取された酵素は「消化酵素」や「代謝酵素」として働きますが、この消化酵素が十分に機能すると便秘解消しやすくなります。

●消化酵素:食べ物を分解し、栄養素を吸収しやすい状態に整える働き

●代謝酵素:吸収された栄養素を体内でスムーズに機能させる働き

ちなみに、消化酵素が十分に機能しないと、うまく消化されなかった物質が悪玉菌のエサとなり、腸内フローラのバランスが崩れて便秘や下痢になりやすくなります。

3-4. 青汁の正しい選び方を意識すること

後で後悔しないためには青汁の正しい選び方を意識する必要があります。筆者が考える便秘に効果的な青汁選びで意識すべきことは以下の通りです。

  • 原材料表示
  • 味・飲みやすさ
  • コスパ
  • 口コミ
  • 安全性

それぞれ順にご説明します。

3-4-1. 原材料表示

上記3-2.でご説明した「難消化性デキストリン・有胞子性乳酸菌・酵素」に加えて、以下のような点を確認しましょう。ちなみに、後ほどご紹介するおすすめには問題ないことを確認しています。

原材料表示に関するポイント

  • 原材料表示のルールとして、配合比率の高い順に記載されています
  • 先頭から3番目くらいまでの主原料や、青汁原料が何番目か
  • 食品添加物の種類など

3-4-2. 味・飲みやすさ

便秘対策として長く続けるために「味・飲みやすさ」は重要なポイントです。

味・飲みやすさに関するポイント

  • 無料サンプルお試し価格を賢く活用することで、味が苦手で続けられないという事態を避けましょう。

3-4-3. コスパ

長く続けるという点ではコスパも重要なポイントです。

コスパに関するポイント

  • 高い効果を求める一方で、安心して続けられる予算の中から選ぶ姿勢も大切です。

3-4-4. 口コミ

便秘への効果を求めるなら口コミは大事な要素ですが、私も実際に試した上で徹底調査もしているため、このページさえ読めばあなたにとって最適なものを選ぶことができます。

後ほどご紹介する商品は多数のユーザーに効果が実感されており、口コミで特に問題も見つからなかったもののみです。

3-4-5. 安全性

毎日飲むものであるため、以下のような点を確認してできるだけ安全性の高いものを選ぶようにしましょう。ちなみに、後ほどご紹介するおすすめは安全性に問題ないことを確認しています。

安全性に関するポイント

  • 原材料・産地・農薬使用の有無 (例:JAS認証・オーガニック認証など)
  • 残留農薬検査・放射能検査・産地証明書

4. 300の口コミからわかった便秘におすすめの青汁3選

当サイトでは便秘に最も高い効果が実感されている青汁を調べるため、約300人の青汁ユーザーに独自アンケート調査を行いました。

青汁 便秘 アンケート

“半数以上の人に便秘解消の効果が実感されている商品” の中から、便秘解消への効果を最優先した上で、味や飲みやすさ・コスパ・安全性から評価して総合点をだしました。つまり、このページさえ読めば便秘解消に最も高い効果がある青汁を正しく選ぶことができます。

その結果として、私が自信をもっておすすめできる便秘解消へのおすすめNo1.の青汁は以下の通りです。

粉末・・・『DHCのトクホの青汁+食物繊維』『ふるさと青汁

サプリ・・『酵素青汁111選セサミンプラス

【粉末】

商品名 (メーカー) 総合 便秘解消 飲みやすさ コスパ 安全性
DHCのトクホの青汁+食物繊維 (DHC) 4.9 5.0 4.8 4.2 4.5
ふるさと青汁 (マイケア) 4.7 4.8 4.7 4.9 4.6
神仙桑抹茶ゴールド (お茶村) 4.3 4.3 4.5 4.2 4.1
ユーグレナ・ファームの緑汁 (ユーグレナ社) 4.0 4.1 3.9 3.5 3.8
極の青汁 (サントリー) 3.6 3.5 4.8 4.7 3.6
モリンガパウダー (天草モリンガファーム) 3.4 3.5 3.5 3.3 4.8

【サプリ】

商品名 (メーカー) 総合 便秘解消 飲みやすさ コスパ 安全性
酵素青汁111選セサミンプラス (オーガニックレーベル) 4.8 5.0 4.5 4.8 4.6
ステラの贅沢青汁 (ステラ漢方) 4.5 4.7 4.4 4.5 4.3
黒糖抹茶青汁寒天ジュレ (興和新薬) 4.4 4.4 5.0 3.9 3.8
モリンガサプリ乳酸菌プラス (天草モリンガファーム) 3.9 4.0 3.8 4.2 3.9
うれしい明日葉 (マイケア) 3,6 3.7 3.3 3.4 4.2

それでは順にご説明します。

4-1. 便秘解消No.1|DHCのトクホの青汁+食物繊維

フルーツ青汁 効果 DHCトクホケール青汁

引用:DHC

口コミで便秘解消へのおすすめNo.1は、食物繊維の難消化性デキストリン配合で便通改善の効果が正式に認められた『DHCのトクホのケール青汁+食物繊維』でした。富士経済の調査で整腸効果部門のシェアNo.1に選ばた実績と、口コミで便秘解消にでダントツの高評価でした。例えば以下のような声がありました。

口コミ・評判

R・Uさん(25歳)
評価:★★★★★5
色々試しても治らなかった長年の便秘が「DHCのトクホの青汁」で2ヶ月で治りました

効果は大満足だけど”1日3包目安”で高いという声が一部ありましたが、1日1包のペースで使っている人もいることがわかりました。

現時点で公式ページの通常価格でもAmazon・楽天より数百円安く買える公式ページからの購入をおすすめします→「http://www.dhc.co.jp/」

商品詳細

  • 4.3g, 30包 (1日3包目安→10日分)
  • 通常:税込3024円 (101円/包)
  • 定期:税込2646円 (88円/包) *定期解約条件:3回の受取必須
  • 原材料:水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)、ケール末、ショ糖、麦芽糖、緑茶末、スピルリナ末

4-2. 便秘解消No.2|ふるさと青汁

明日葉 ふるさと青汁

引用:マイケア

口コミで便秘解消に最も高い効果が実感されている青汁No.2は、明日葉青汁のベストセラーであり、サンプルや全額返金制度がお得な『ふるさと青汁』でした。口コミでは特にコスパがダントツの高評価 (1日当たり123円) で、No.1の「DHC トクホの青汁」が高い効果はあるけど”1日3包目安”で高いという声と対照的でした。

食物繊維が豊富な八丈島産明日葉を使い、大麦若葉や桑の葉も加えて食物繊維がたっぷりです。抹茶風味で美味しく、また定期コースは契約期間のしばりもないのも好評でした。

口コミ・評判

S・Rさん(24歳)
評価:★★★★★5
口コミでの評判が良くて始めました。1ヶ月目から効果を実感でき2ヶ月目にはほぼ解消できて嬉しかったです!

本気で便秘解消したいなら、公式ページの「2週間分のサンプル付+全額返金保証」で確実に本物を手に入れることをおすすめします→「http://www.mycare.co.jp/

商品詳細

  • 3g, 30包入り(約1ヶ月分)
  • 単品:税込4,104円 (1日当たり137円)
  • 定期:税込3,694円 (同上123円)   *解約条件:受取回数の指定なし
  • 原材料:あしたば葉茎末、難消化性デキストリン、直鎖オリゴ糖、あしたば根末、桑の葉末、大麦若葉末

4-3. 便秘解消No.1 (サプリ)|酵素青汁111選セサミンプラス

モリンガ サプリ 酵素青汁セサミンプラス

引用:Organic label

口コミでの便秘解消のおすすめサプリNo.1は、デトックス効果で有名な「モリンガ」を主原料で、たっぷり酵素が摂れる大人気の『酵素青汁111選セサミンプラス』でした。酵素エキスや明日葉・長命草など111種類の原料を配合しているため高い整腸作用が実感されています。

さらに「1日2粒当たり税後99円」で “青汁約36杯分” の栄養が摂れると大人気なのもおすすめポイントです。

口コミ・評判

S・R さん(22歳)
評価:★★★★★5
「酵素青汁111選セサミンプラス」で長年の便秘が2ヶ月で治りました!便秘解消できると友達の間で好評だったのは本当でした。

本気で便秘解消したいなら、偽物の心配がない公式ページからの本物を手に入れることをおすすめします→「https://organic-label.jp」

商品詳細

  • 60粒, 1ヶ月分 (1日2粒)
  • 通常:税込3300円 (1日2粒あたり110円)
  • 定期:税込2970円 (1日2粒あたり99円)
  • 特別キャンペーン:定期便の初回分が実質無料
  • 原材料:モリンガ末、ケール粉末、植物発酵エキス末(黒糖、葉菜類、果実類、根菜類、イモ類、野草類、キノコ類、海藻類など)、ゴマエキス末、スピルリナ、ボタンボウフウ末、日本山人参末、明日葉末、結晶セルロース、 ビタミンC、グルコン酸亜鉛、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅、ビタミンB1、葉酸 [原材料の一部にバナナ、大豆、ゴマを含む]

5. 効果を最大にするために意識すべき4つのポイント

たとえ便秘への高い効果がある青汁であっても、ただ毎日飲んでいるだけではその効果を最大限に活かすことはできません。

様々な工夫をすることで効果を高めることができますが、その中でも筆者が特に重要と考える「便秘への効果を最大にするために意識すべきこと」は以下の4点です。

  • 毎日続けること
  • 効果的なタイミングで飲むこと
  • 運動や食事制限を心がけること
  • しっかりと水分補給すること

本章では上記4点について具体的にご説明します。

5-1. 毎日続けること

一般的に青汁の効果を実感するには「最低3ヶ月」とされており、毎日続けることで着実に体質が改善するためです。

5-2. 効果的なタイミングで飲むこと

青汁を飲む決まったタイミングはありませんが、粉末なら「朝起きた時」か「食事の前」、サプリなら「食後」がベストとされています。

  タイミング 理由
粉末 朝起きた時 睡眠中に水分が失われ、朝起きた時は水分を吸収しやすい状態であるため
食事の前 ●空腹時は体内での吸収効率が良いため

●コレステロールなどの吸収抑制 (食前15〜20分前がおすすめ)

サプリ 食後 他の食べ物が吸収されるタイミングで摂取した方が吸収効率が良いとされているため

5-3. 運動や食事制限を心がけること

青汁を使って便秘になりにくい体質に変わる効果は期待できますが、その効果を最大にするにはただ飲むだけでは不十分で、適度な運動や食事制限、十分な睡眠などとの組み合わせが重要です。

もし運動するまとまった時間をとれなければ、例えば以下のように日々の生活の中で有酸素運動の量を増やすのが効果的です。

  • エスカレーター・エレベーターではなく階段を使う
  • 電車・地下鉄・バスの1駅分を歩いてみる
  • 姿勢を正して少し早足にしてみるなど

5-4. しっかりと水分補給すること

青汁には豊富なビタミン・ミネラルが含まれるため、体内での吸収率を高めたり、代謝機能を高めることでも効果を高ることができます。

成人体内の60~65%を占める水が重要で、不足すると栄養素や代謝物の運搬、体温調節に支障が生じて、すぐに症状が現れます。

飲料水は1リットル前後と通常であればかなり多めですが、青汁であれば毎日一定量を補給でき、適度な水分は便秘解消を促す効果もあるためおすすめします。

摂取量 排出量
飲料水

食物中の水分

代謝水 (*)

800〜1300ml

1000ml

200ml

尿

皮膚・肺(呼吸)

便

1000〜1500ml

900ml

100ml

合計 2000〜2500ml 合計 2000〜2500ml

(*) 栄養素の燃焼により生じる水分

6. まとめ

いかがでしたか?

青汁は便秘解消に使うべき理由がいくつもある一方で、高い効果を得るためには正しい選び方と効果を高めるための使い方が重要であることがご理解いtだけ他ことと思います。

まとめとして、重要な点を整理すると以下の通りです。

  • 青汁は食物繊維たっぷりなので、自然な形で便秘解消できること
  • 一時的に体調不良になった場合には正しく対処すること
  • 効果を高めるには運動や食事との組合せなどが大切であること

また、私が自信をもっておすすめできる「便秘解消に最も効果が期待できる青汁」は以下の3つです。

粉末・・・『DHCのトクホの青汁+食物繊維』『ふるさと青汁

サプリ・・『酵素青汁111選セサミンプラス

以上を参考にあなたの生活がより健康的になることを心より願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket