300の口コミでわかった本当に飲みやすい青汁目的別8選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
fotolia_119103570_xs

青汁には様々な効果が期待できるけど、せっかく飲むなら「飲みやすい青汁」がいいと思っていませんか?

他の青汁紹介サイトでは素人が独断でランク付けしているものが多数ありますが、本サイトではこのページを書くにあたって「青汁ユーザー300人に独自アンケート調査」を行いました。

本ページでは、その結果を踏まえて300の口コミからわかった最も飲みやすい青汁をご紹介します。

  1. 粉末とサプリ、あなたはどちらを使うべき?
  2. 300の口コミからわかったタイプ別の飲みやすい青汁|粉末4選
  3. 300の口コミからわかったタイプ別の飲みやすい青汁|サプリ4選
  4. 効果を最大にするために意識すべき4つのこと
  5. 手軽に青汁を飲みやすくする5つの方法

全て読めば、あなたにとって最適な飲みやすい青汁から、飲みやすくするためのポイントまでをを正しく理解することができるでしょう。

1. 粉末とサプリ、あなたはどちらを使うべき?

一般的に青汁は「粉末」と「サプリ」の2つに大別され、それぞれ異なるメリット・デメリットがあるため、まずはどちらの方があなたに向いているのか順に見ていきましょう。

1-1. 粉末とサプリに共通する6つのこと

まず、粉末とサプリに共通する6つのことは以下の通りです。

  • 栄養豊富で、野菜不足の解消に効果的であること
  • 食物繊維が豊富でデトックスが期待できること
  • ある1つの効果に特化した青汁が利用できること
  • 目安は「1日90円〜120円」程度であること
  • 副作用はないが、過剰摂取するとお腹が緩くなること
  • 妊娠中・授乳中・薬を服用中の人は医師に相談すること

青汁は緑黄色野菜を使った健康食品であるため、粉末でもサプリでも「野菜不足の解消」や「デトックス効果」が期待できます。基本的に妊娠中・授乳中の人が使っても問題ないとされていますが、デリケートな時期なので念のため医師に相談することをおすすめします。

治療のために「薬を服用中の人」や「食事制限をしている人」は必ず主治医に相談しなければなりません。特にワーファリン(血液凝固薬)を服用中の場合、青汁に含まれる「ビタミンK」が薬の働きを弱める可能性があるためです。

続いて、上記を踏まえた上で「粉末がおすすめな人」と「サプリがおすすめな人」を順にご説明します。

1-2. 粉末がおすすめな人

粉末のメリット・デメリットは下表の通りであるため、粉末がおすすめな人は以下の通りです。

メリット 1. 栄養の吸収率が高いこと

2. より種類が豊富であること

3. サプリより腹持ちすること

4. 個装なら持ち運びに便利であること

5. 料理・ドリンク・お菓子作りなどにも使えること

デメリット 1. 栄養価以外に「味・飲みやすさ」も考慮すべきであること

2. 溶かしたり洗い物の手間があること


粉末がおすすめな人

  • 青汁独特の風味が気にならない人
  • 便利さよりも栄養の吸収率を重視する人
  • 置き換えダイエットに取り入れたい人
  • 外出先で青汁を使っても人目が気にならない人
  • 料理・ドリンク・お菓子作りなどにも使いたい人

1-3. サプリがおすすめな人

サプリのメリット・デメリットは下表の通りであるため、サプリがおすすめな人は以下の通りです。

メリット 1. 青汁独特の風味がほぼ気にならないこと

2. 溶かしたり洗い物の手間がないこと

3. 人目が気にならないこと

4. 栄養価で選べること

デメリット 1. 栄養の吸収率が若干低くなること

2. 腹持ちしないこと

3. 飲み込むのが負担になる人もいること


サプリがおすすめな人

  • 青汁独特の風味が苦手な人
  • 溶かしたり洗い物の手間を省きたい人
  • 忙しい人・生活リズムが不規則な人
  • 外出先で青汁を飲むのは人目が気になる人
  • 味や飲みやすさを気にせず、純粋に栄養価で選びたい人

ここまで「粉末の方が向いている人」と「サプリの方が向いている人」をご説明してきましたが、次の章では「2章 300の口コミからわかったタイプ別の飲みやすい青汁|粉末4選」をご紹介します。

ちなみに、青汁サプリのおすすめは「3章 300の口コミからわかったタイプ別の飲みやすい青汁|サプリ4選」にまとめていますので参考にしてみて下さい、

2. 300の口コミからわかったタイプ別の飲みやすい青汁|粉末4選

本章では「300の口コミからわかったタイプ別の飲みやす青汁|粉末4選」をご紹介します。

本サイトの独自アンケートの結果から、”半数以上の人に効果を実感されていた青汁粉末” の中から、続けやすさ・安全性・原材料・コスパ・口コミの点で問題ないものだけを厳選しました。つまり、このページさえ読めば「飲みやすい青汁粉末」を正しく選ぶことができます

飲みやすさ 青汁 アンケート

その結果、私が自信をもっておすすめできる「飲みやすいタイプ別の青汁|粉末4選」は以下の通りです。

総合・・・・・『極の青汁

デトックス・・『ふるさと青汁

ダイエット・・『神仙桑抹茶ゴールド

美容・・・・・『美力青汁

商品名 (メーカー) 総合 飲みやすさ デトックス ダイエット 美容
極の青汁 (サントリー) 4.8 5.0 4.7 4.6 4.5
神仙桑抹茶ゴールド (お茶村) 4.6 4.8 4.6 4.8 4.4
ふるさと青汁 (マイケア) 4.5 4.8 4.9 4.4 4.2
ユーグレナ・ファームの緑汁 (ユーグレナ社) 4.4 4.6 4.7 4.5 4.4
美力青汁 (Mishii List) 4.3 4.5 4.3 4.2 4.9
やずやの養生青汁 (やずや) 3.6 4.0 3.9 3.5 3.4
桑の葉青汁 (太田胃散) 3.4 3.6 3.6 3.3 2.9

それでは順にご説明します。

2-1. 飲みやすさ総合No.1:極の青汁 (サントリー)

明日葉 極の青汁

引用:サントリーウェルネス

300の口コミで飲みやすさ総合No.1は、サントリーが飲料会社として美味しさを追求した『極の青汁』でした。熊本阿蘇産の大麦若葉、屋久島産の明日葉に、宇治煎茶と抹茶を配合して「上品な抹茶風味」で美味しいと大好評です。

口コミ・評判

M・Aさん(25歳)
評価:★★★★★5 『感動の美味しさ』
「極の青汁」を一度試してみたらあまりの美味しさに感動してすぐにリピしました!

さらに、野菜ポリフェノールの一種「ケルセチンプラス」を配合し吸収率を大幅アップさせているため、野菜不足解消に効果的です。

通販限定商品であり、下記の通販限定特典がもらえる公式サイト「http://www.suntory-kenko.com/」からが最もお得です。

商品詳細

  • 30包または90包 (目安:1〜3包/日)
  • 通常:30包 税込3780円(126円/包), 90包 税込9450円(105円/包)
  • 定期:30包 税込3402円(113円/包), 90包 税込8505円(95円/包)
  • 通販限定の特典:10%増量+送料無料+青汁シェーカー付き
  • 原材料:大麦若葉末、マルチトール、フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)、明日葉末、抹茶、煎茶、酵素処理ルチン

2-2. 飲みやすいデトックスNo.1|ふるさと青汁 (マイケア)

明日葉 ふるさと青汁

引用:マイケア

飲みやすいデトックスNo.1は、抹茶風味で美味しく明日葉青汁のベストセラーである『ふるさと青汁』でした。

特にセルライトなどの解消に効果のある成分「カルコン」が多い根や茎を贅沢にしているため効果抜群で、サンプルや全額返金制度があるのも評価ポイントでした。

口コミ・評判

T・Rさん(39歳)
評価:★★★★★5 『美味しくて続けやすい』
すっかり諦めていたセルライトが解消できたなんて自分でも信じられませんでした。美味しくて続けやすかったので良かったです。

本気でセルライトやむくみを解消したいなら、公式ページで確実に本物を手に入れることをおすすめします→「http://www.mycare.co.jp/

商品詳細

  • 3g, 30包入り(約1ヶ月分)
  • 単品:税込4,104円 (1日当たり137円)
  • 定期:税込3,694円 (同左123円)   *解約条件:受取回数の指定なし
  • 初回限定:2週間分のサンプル付+全額返金保証
  • 原材料:あしたば葉茎末、難消化性デキストリン、直鎖オリゴ糖、あしたば根末、桑の葉末、大麦若葉末

2-3. 飲みやすいダイエットNo.1|神仙桑抹茶ゴールド (お茶村)

桑の葉 効能 神仙桑抹茶

引用:お茶村

飲みやすいダイエットNo.1は、飲みやすさとコスパとのバランスが最高で、糖質の吸収を抑える効果がある桑の葉を使用した『神仙桑抹茶ゴールド』でした。緑茶のような優しい甘みで、口コミで高いダイエット効果が実感されているのにかかわらず、「1日1包当たり97円 (定期)とコスパが非常に高く好評でした。

口コミ・評判

M・Eさん(30代女性)
評価:★★★★★5 『親子2代で愛用』
この商品を愛用している母の勧めで私も始めたところ、2ヶ月目にはお腹まわりがすっきりしてきました美味しいので長く続けられそうです。

ちなみに、桑の葉は中国産ですが、日本式の農薬不使用栽培法や茶園管理技術が認められ中国政府から「農業環境模範茶園」の認定を受けるなど最高級品で、添加物も不使用で安心です。

購入の際は最安値で買える公式サイトの定期便をおすすめします→「http://www.ochamura.com/」

商品詳細

  • 3g, 60包 (1日1包目安)
  • 初回:税込6156円 (103円/包)
  • 定期:税込5848円 (97円/包) *解約条件:3回の受取必須
  • 楽天での評価 4.5 (5段階, 786件)
  • 原材料:桑葉、茶、シモン芋の葉

2-4. 飲みやすい美容No.1|美力青汁 (Mishii List)

青汁 美肌 美力青汁

引用:高橋ミカ公式ミッシーリスト

飲みやすい美容No.1は、とても飲みやすいと女性に好評で、ビタミンC+4種類の”美”成分でハリツヤを取り戻せる『美力青汁』でした。「美力青汁」はエステティシャンとしてゴッドハンドの異名をもる高橋ミカさん考案の”美容に特化した青汁”で女性に優しい成分がたっぷりです。

口コミ・評判

Y・Oさん(28歳)
評価:★★★★★5 『とても飲みやすい!』
口コミで美力青汁はとても飲みやすく。2ヶ月目には肌にハリがでてきたのが嬉しかったです。

本物の美容効果を求めるのであれば偽物の心配のない公式ページからの購入をおすすめします→「http://www.mishii-list.com/」

商品詳細

  • 5g, 30包
  • 通常:税込6480円 (1日1包当たり216円)
  • 定期:税込5657円 (1日1包当たり189円) *定期解約条件:3回の受取必須
  • お試し(7包):税込1697円
  • 原材料:大麦若葉粉末(九州産)、難消化性デキストリン、ブドウ糖、オリゴ糖、 デキストリン、フィッシュコラーゲン、ビタミンC、抹茶粉末、ローズフレーバー、セラミド、ローヤルゼリー、ヒアルロン酸

3. 300の口コミからわかったタイプ別の飲みやすい青汁|サプリ4選

本章では「300の口コミからわかったタイプ別の飲みやすい青汁|サプリ4選」をご紹介します。

本サイトの独自アンケートの結果から、”半数以上の人に効果を実感されていた青汁サプリ” の中から、続けやすさ・安全性・原材料・コスパ・口コミの点で問題ないものだけを厳選しました。つまり、このページさえ読めば「飲みやすい青汁サプリ」を正しく選ぶことができます

飲みやすさ 青汁 アンケート

その結果、私が自信をもっておすすめできる「飲みやすいタイプ別の青汁|サプリ4選」は以下の通りです。

総合・・・・・『ステラの贅沢青汁

デトックス・・『酵素青汁111選セサミンプラス

ダイエット・・『桑の葉ダイエット

美容・・・・・『美感青汁

商品名 (メーカー) 総合 飲みやすさ デトックス ダイエット 美容
ステラの贅沢青汁 (ステラ漢方) 4.8 4.9 4.8 4.5 4.4
酵素青汁111選セサミンプラス (オーガニックレーベル) 4.6 4.6 5.0 4.6 4.2
美感青汁 (Pure plus) 4.4 4.7 4.1 4.0 4.8
桑の葉ダイエット (太田胃散) 4.2 4.1 4.6 4.8 3.8
黒糖抹茶青汁寒天ジュレ (興和新薬) 3.9 4.5 4.8 3.8 3.2
パインとリンゴの青汁ゼリー (天洋社) 3.3 4.5 3.6 3.1 3.2

それでは順にご説明します。

3-1. 飲みやすさ総合No.1|ステラの贅沢青汁 (ステラ漢方)

ケール 青汁 ステラ贅沢青汁

引用:ステラ漢方

300の口コミで飲みやすさ総合No.1は、小粒で飲みやすく”緑黄色野菜の王様”と呼ばれるケールと最高品質のクロレラ・長命草を使った『ステラ贅沢青汁』でした。500種以上から厳選された3野菜の栄養価を粒に凝縮することで、ケール青汁の唯一の弱点である”苦味や強いクセ”を克服されています。

口コミ・評判

O・Tさん(31歳)
評価:★★★★★5 『粒タイプの中で特に飲みやすい』
「ステラの贅沢青汁」は粒タイプの中で特に飲みやすいので、手軽に野菜不足を解消できます。
  主なポイント
ケール ●”緑黄色野菜の王様”として、特に「ビタミンC・カルシウム・葉酸」が大麦若葉や明日葉より多いこと
クロレラ ●最高品質の「福岡産のブルガリス種八女クロレラ」であること

●他のクロレラと違って細胞壁が薄いため吸収率が高いこと

長命草 ●無農薬の沖縄県の与那国島産。”長寿の秘訣“とも言われる高い栄養価。

●沖縄伝統野菜の中でポリフェノール含有量がNo.1

通常の定期便より「毎月500円以上もお得」に始められるキャンペーンは、公式ページ限定です→「http://www.stella-s.com/」

商品詳細

  • 360mg, 90粒入り (1日3粒目安)
  • 通常:税後5122円 (171円)
  • 定期:税後3586円 (120円)  *解約条件:なし
  • web限定の特別キャンペーン:初回980円 + 2回目以降は税後3076円(103円)
  • 原材料:クロレラ、ケール、長命草、ステアリン酸カルシウム* (*)医薬品にも使われる固形化目的の添加物で健康上特に問題ありません。

3-2. 飲みやすいデトックスNo.1|酵素青汁111選セサミンプラス (オーガニックレーベル)

モリンガ サプリ 酵素青汁セサミンプラス

引用:Organic label

飲みやすいデトックスNo.1は、口コミで飲みやすいと好評で、高いデトックス効果のあるモリンガを主原料としている『酵素青汁111選セサミンプラス』でした。酵素エキスや明日葉・長命草など111種類の原料を配合しているため高い整腸作用が実感されています。

さらに「1日2粒当たり税後99円(定期)」で “青汁約36杯分” の栄養が摂れると大人気なのもおすすめポイントです。

口コミ・評判

S・R さん(22歳)
評価:★★★★★5 『2ヶ月で便秘解消!』
長年の便秘が2ヶ月で治りました!飲みやすく便秘解消できると友達の間で好評だったのは本当でした。

本質的なデトックスを実感するには公式ページからの定期便をおすすめします→「https://organic-label.jp」

商品詳細

  • 60粒, 1ヶ月分 (1日2粒)
  • 通常:税込3300円 (1日2粒あたり110円)
  • 定期:税込2970円 (1日2粒あたり99円)
  • 特別キャンペーン:定期便の初回分が実質無料
  • 原材料:モリンガ末、ケール粉末、植物発酵エキス末(黒糖、葉菜類、果実類、根菜類、イモ類、野草類、キノコ類、海藻類など)、ゴマエキス末、スピルリナ、ボタンボウフウ末、日本山人参末、明日葉末、結晶セルロース、 ビタミンC、グルコン酸亜鉛、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅、ビタミンB1、葉酸 [原材料の一部にバナナ、大豆、ゴマを含む]

3-3. 飲みやすいダイエットNo.1|桑の葉ダイエット (太田胃散)

桑の葉 効能 太田胃散ダイエット

引用:太田胃散

飲みやすいダイエットNo.1は、飲みやすさとダイエットに特化したのが特徴で、糖質吸収を抑える桑の葉成分による糖質制限ダイエットへの高い効果が実感されている『桑の葉ダイエット』でした。これを使えば健康的に痩せられてリバウンドの心配もなく、「1日当たり90円(定期便)」と良心的な値段で続けやすいのがおすすめポイントです。

口コミ・評判

M・Iさん(31歳)
評価:★★★★★5 『健康的に痩せる』
健康的に痩せる目的で、太田胃散の「桑の葉ダイエット」を始めました。飲みやすくて2ヶ月目には体重が5kgも落ちました!

購入はAmazon・楽天よりも安く最安値で買える公式ページの定期便をおすすめします→「http://www.ohta13.jp/」

商品詳細

  • 180粒, 1日6粒目安 (1ヶ月分)
  • 通常:税込5400円 (1日6粒当たり180円)
  • 定期:税込2700円 (1日6粒当たり90円) *定期解約条件:3回の受取必須
  • 【web限定】キャンペーン:50粒×2袋で税後1620円
  • 原材料:桑の葉エキス末(桑の葉抽出物、デキストリン)、桑の葉粉末、D-ソルビトール、ショ糖脂肪酸エステル、微粒二酸化ケイ素、ゲル化剤(カルボキシメチルセルロースカルシウム)、ヒドロキシプロピルセルロース、グリセリン脂肪酸エステル (*特に問題のある添加物は使用されていません)

3-4. 飲みやすい美容No.1|美感青汁 (Pure plus)

青汁 美容 美感青汁

引用:Pure plus

飲みやすい美容No.1は、ゼリータイプで美味しいと大人気で、5大美容成分を手軽に摂れる『美感青汁』でした。コラーゲン・コエンザイムQ10・ヒアルロン酸・プラセンタ・セラミドに加えて、明日葉によるセルライトやむくみへの効果が期待できるのが嬉しいポイントです。

口コミ・評判

R・Yさん(31歳)
評価:★★★★★5
「美感青汁」は美味しくて肌がびっくりするくらい滑らかになりました!洗顔している時の肌触りが今までとはまったく違います!

本物の美容効果を求めるのであれば偽物の心配のない公式ページ「http://www.bikan-aojiru.jp/」から購入するのをおすすめします。

商品詳細

  • 10g, 30包 (1包当たり3kcal)
  • 通常:税込3700円 (1日1包当たり123円)
  • 定期:税込2800円 (1日1包当たり93円)  *定期解約条件:3回の受取必須
  • キャンペーン価格:定期便の初回税込2100円
  • 原材料:クマザサ抽出液、明日葉抽出液、キクイモ抽出液、大麦若葉抽出液、ガゴメ昆布抽出液、コラーゲンペプチド、ビタミンC、コエンザイムQ10、プラセンタエキス末、抹茶、ヒアルロン酸、サイクロデキストリン、こんにゃく芋粉抽出物、糊料、香料、クチナシ色素、ベニバナ色素、甘味料、乳化剤  (*健康上特に問題のある成分は含まれておりません)

4. 効果を最大にするために意識すべき4つのこと

効果を最大にするために意識すべき4つのことは以下の通りです。

  • 毎日続けること
  • 効果的なタイミングで飲むこと
  • 運動や食事制限を心がけること
  • しっかりと水分補給すること

それでは順にご説明します。

4-1. 毎日続けること

一般的に青汁の効果を実感するには「最低3ヶ月」とされており、毎日続けることで着実に痩せやすい体に変わるためです。

4-2. 効果的なタイミングで飲むこと

青汁を飲む決まったタイミングはありませんが、粉末なら「朝起きた時」か「食事の前」、サプリなら「食後」がベストとされています。

  タイミング 理由
粉末 朝起きた時 睡眠中に水分が失われ、朝起きた時は水分を吸収しやすい状態であるため
食事の前 ●空腹時は体内での吸収効率が良いため

●コレステロールなどの吸収抑制 (食前15〜20分前がおすすめ)

サプリ 食後 他の食べ物が吸収されるタイミングで摂取した方が吸収効率が良いとされているため

4-3. 運動や食事制限を心がけること

青汁を使って痩せやすい体をつくることはできますが、”ただ飲むだけで短期的に減量” できるような効果はありません。

ダイエットは適度な運動や食事制限、十分な睡眠などとの組み合わせが重要です。もし毎日忙しくて運動する時間をとれなければ、例えば以下のように日々の生活の中で有酸素運動の量を増やすのが効果的です。

  • エスカレーター・エレベーターではなく階段を使う
  • 電車・地下鉄・バスの1駅分を歩いてみる
  • 姿勢を正して少し早足にしてみるなど

4-4. しっかりと水分補給すること

青汁には豊富なビタミン・ミネラルが含まれるため、体内での吸収率を高めたり、代謝機能を高めることでダイエット効果を高めることができます。

成人体内の60~65%を占める水が重要で、不足すると「栄養素や代謝物の運搬」、「体温調節」に支障が生じて、すぐに症状が現れます。

摂取量 排出量
飲料水

食物中の水分

代謝水 (*)

800〜1300ml

1000ml

200ml

尿

皮膚・肺(呼吸)

便

1000〜1500ml

900ml

100ml

合計 2000〜2500ml 合計 2000〜2500ml

(*) 栄養素の燃焼により生じる水分

5. 手軽に青汁を飲みやすくする5つの方法

手軽に青汁を飲みやすくする5つの方法は以下の通りです。

  • 牛乳でわる
  • 豆乳でわる
  • 100%ジュースでわる
  • ヨーグルトに加える
  • 蜂蜜・メープルシロップ・黒糖を加える

それでは順にご説明します。

5-1. 牛乳でわる

牛乳でわると、青汁独特の風味が緩和され、抹茶ミルクのような味で手軽に飲みやすくできます。また、牛乳のカルシウムなども一緒に摂れます。さらに飲みやすくするには少量の蜂蜜などで甘さを足すのもおすすめです。

5-2. 豆乳でわる

飲みやすさに栄養価も加えるなら豆乳がおすすめです。豆乳には植物性タンパク質をはじめ、ビタミンE・B1・葉酸・鉄分などを摂取でき、カロリーも牛乳より低いため特に女性におすすめです。

さらに美容効果も加えたい人にはきなこやゴマが効果的とされています。

5-3. 100%ジュースでわる

100%ジュースでわると、野菜やフルーツの味で飲みやすくなります。特にグレープフルーツなどの柑橘系は青汁の青臭さを和らげるのに効果的とされています。

ただし、手頃な値段の野菜ジュースには糖分が多いため、適度な運動や筋トレと組み合わせて糖質をエネルギーとして消費しないと太りやすくなるため、注意が必要です。

5-4. ヨーグルトに加える

ヨーグルトに混ぜるのは定番になった感もあるくらい大好評です。ヨーグルトオンまろやかな味と程よい酸味が青汁独特の風味を和らげてくれるためです。

5-5. 蜂蜜・メープルシロップ・黒糖を加える

糖質を加えることに抵抗がなければ、蜂蜜・メープルシロップ・黒糖を加えることでかなり飲みやすくすることができます。例えば、野菜嫌いのお子様に青汁を飲んでもらう方法として良いかもしれません。

6. まとめ

いかがでしたか?

青汁の粉末であれば栄養の吸収率が高くより沢山の種類から選ぶことができる一方、青汁サプリなら溶かしたり洗い物の手間がなく、外出先でも人目が気にならないというメリットがあります。

あなたの目的や使い方に応じて、粉末とサプリを使い分けることで長く続けやすくなります。最後にまとめとして重要なポイントは以下の通りです。

  • 目的や好みに合わせて、粉末かサプリを選ぶこと
  • 飲みやすい青汁選びで後悔しないためには口コミを参考にすること
  • 本ページさえ読めば、正しく飲みやすい青汁を選べること
  • 飲み方を工夫することでより飲みやすくできること

また、私が自信をもっておすすめできる「飲みやすい効果別のおすすめ青汁」は以下の通りです。

【粉末】

総合・・・・・『極の青汁

デトックス・・『ふるさと青汁

ダイエット・・『神仙桑抹茶ゴールド

美容・・・・・『美力青汁

【サプリ】

総合・・・・・『ステラの贅沢青汁

デトックス・・『酵素青汁111選セサミンプラス

ダイエット・・『桑の葉ダイエット

美容・・・・・『美感青汁

以上を参考にあなたの生活がより健康的になることを心より願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket