葉酸が大切な2つの理由と青汁で摂取する際のポイントまとめ

「葉酸って青汁でも摂れるの?」「葉酸の多い青汁はどれか」など、青汁に含まれる葉酸が気になっていませんか?

葉酸は特に妊婦さんに欠かせない栄養で、青汁でもしっかり摂ることもできます。ただし、あなたの目的によっては青汁以外も検討してみることをおすすめします

このページでは、過去に青汁アドバイザーとして300人以上のお手伝いしてきた私が、妊活中に葉酸が大切な理由や葉酸の多いおすすめ青汁ををご説明します。

  1. 妊娠中に葉酸が大切な2つ理由
  2. 青汁で葉酸を摂取する2つのメリット
  3. 青汁で葉酸を摂取するたった1つのデメリット
  4. 徹底比較からわかった葉酸が多いおすすめの青汁
  5. 青汁や葉酸に関してよくあるQ&A

全て読めば、あなたの目的にあった正しい葉酸の選び方とおすすめがわかります。

1. 妊活・妊娠中に葉酸が大切な2つの理由

葉酸は妊活・妊娠中に特に必要なビタミンで、赤ちゃんの成長に欠かせません。

葉酸は様々な効果が期待できますが、その中でも特に妊活や妊娠中に大切な理由を、以下の2つにまとめました。

  • 赤ちゃんの先天性異常のリスクをへらせるから
  • 血液を作ってくれること

それぞれ妊活や妊娠中に大切な理由を順にご説明します。

1-1. 赤ちゃんの先天性異常のリスクがへらせるから

葉酸は胎児の正常な発育を促す働きがあるため、特に胎児の細胞分裂が活発な「妊活中〜妊娠初期(12週まで)」にたくさん必要です。

一方で、葉酸が特に大切な「妊娠初期」は、そもそも妊娠に気がついていない人が多いため、葉酸を摂っていなかったという人が多いです。

そのため、特に妊活中の人は日頃から葉酸を摂っておくのが理想です。

葉酸が不足すると、胎児の脳や脊椎が正常に発育せず神経管閉鎖障害などの「先天性異常」が生じる可能性があるため注意が必要です。

1-2. 血液を作ってくれること

葉酸はビタミンB12とともに赤血球の生成を助ける働きがあるため「造血のビタミン」とも呼ばれます。

実は、母乳は乳房の中で血液からつくられるため、貧血になりやすい状態なので多くの葉酸やビタミンB12が必要です。

そのため、葉酸を積極的に補うことで貧血予防ができます。

2. 青汁で葉酸を摂取する2つのメリット

葉酸は緑黄色野菜など様々な食品から摂ることができますが、一般的に食品だけでは不足しがちなので葉酸を補うのは効果的と言えます。

ただし、後ほど詳しくご説明しますが、特に妊活中や妊娠中で葉酸を取りたい人には「葉酸サプリ」をおすすめします

以上を踏まえた上で、妊活をしていない人が青汁で葉酸を摂る2つのメリットは以下のとおりです。

  • 葉酸を含めてバランスよく栄養補給できるから
  • 貧血予防の効果が期待できるから

それでは青汁で葉酸を摂るメリットを順にご説明します。

2-1. 葉酸を含めバランスよく栄養補給できるから

青汁は葉酸を含めてバランスよく栄養補給できるため、野菜不足の解消への効果が期待できます。

厚生労働省が推奨する「1日当たり野菜の目安量 350g」に対して、実際の平均摂取量は約70gが不足していますが、青汁で手軽に不足分を補うことができます。

例えば、1日1杯の青汁で以下のとおり、ピーマン4個分のビタミンE、みかん5個分のビタミンC、レタス葉4枚分の食物繊維を手軽に補給できます。

ケール 青汁 メリット(栄養価)

引用:ファンケル

2-2. 貧血予防の効果が期待できるから

貧血予防のために「鉄分」を意識している人は多いと思いますが、実は葉酸の不足でも貧血になるため、貧血気味の人は葉酸を意識することをおすすめします。

葉酸はビタミンB12と一緒になって血液を作る働きがあって、

3. 青汁で葉酸を摂取するたった1つのデメリット

青汁で葉酸を摂取することのたった1つのデメリットは、「青汁だけでは妊娠中・授乳中の葉酸推奨量をカバーできないこと」です。

特に「葉酸サプリ」は妊活から妊娠中・授乳中に必要な量を補うためのものなので、妊活中や妊娠中の人にはサプリをおすすめします

妊活中や妊娠中の人は「葉酸サプリの全知識|選び方から効果的な飲み方までまるわかり」をぜひ参考にしてみてください。

成人女性の葉酸の1日当たりの推奨量

通常、女性が摂るべき葉酸は1日240μgですが、妊活中〜妊娠初期はプラスアルファで1日400μgの葉酸が必要になります。

一方で、青汁で摂れる「1日当たりの摂取量」はせいぜい75μg程度ですが、葉酸サプリで1日400μgを補給する必要があります。

そのため、妊活中や妊娠中に葉酸補給するなら、「葉酸サプリ」をおすすめします。

おすすめの葉酸サプリ

私が親しい友人から相談を受けた時には、『女性100人の声から生まれた葉酸サプリ』をおすすめしています。

厚生労働省が定める1日400μgの葉酸をしっかり取れて、特にコスパが優れているのが特長です。

このサプリは「徹底比較からわかった葉酸サプリのおすすめ」で主要な25種から徹底比較してわかったものなので、もし気になる人はぜひチェックしてみてください。

ちなみに、青汁と葉酸サプリを併用しても、摂取上限量を下回るため特に問題はないと考えられますが、念のため医師に相談しましょう。

4. 徹底比較からわかった葉酸が多いおすすめの青汁

あなたがもし妊活中や妊娠中であれば「葉酸サプリ」を選ぶべきですが、ここでは葉酸が多い青汁について、ネットやSNSで人気の青汁20種の成分を調べました。

その結果、1日に摂れる葉酸が最も多いのは『やわたの青汁』でした。

商品名

(メーカー)

葉酸

(μg/1包あたり)

主原料
えがおの青汁満菜

(えがお)

225 大麦若葉
やわたのおいしい青汁

(やわた)

76 大麦若葉
ケール青汁

(キューサイ)

54 ケール
本搾り青汁プレミアム

(ファンケル)

39〜93 ケール
本搾り青汁ベーシック

(ファンケル)

13〜30 ケール
やずやの養生青汁

(やずや)

15 大麦若葉
やまだの青汁30

(やまだの農園本舗)

 14 よもぎ
桑の葉美人青汁

(ナチュラルサイエンス)

7 桑の葉
青汁スーパー

(オリヒロ)

3 ケール

葉酸が多いおすすめの青汁|えがおの青汁満菜

えがおの青汁満菜1包あたりの葉酸の量が圧倒的に多いため、葉酸を青汁で摂りたい人に間違いなくおすすめします。

例えば、以下の口コミのように、特に葉酸をしっかり摂れることで選んだ人も多いです。

口コミ・評判

Tさん(29歳)
葉酸が特に多かったので「えがおの青汁満菜」にしました。妊娠中から授乳が終わるまでこの青汁のおかげて母子ともに健康に過ごすことができました!

特に飲みやすい大麦若葉が主原料で、18種の健康素材を使っているため栄養バランスもピカイチです。

さらに1日あたり90円とコスパも◎。通販限定の商品で、割引価格で購入できる公式ページ「https://www.241241.jp」の定期便がおすすめです。

内容量 値段
1箱31包

(1ヶ月分)

税込2786

(1包当たり90円)

えがおの青汁満菜の公式ページ:

5. 青汁や葉酸に関してよくあるQ&A

過去に私自身も妊活のために葉酸を摂りたくて、色々調べて葉酸の摂れる青汁にも詳しくなりました。

青汁や葉酸について知り合いから色々質問を受けることを、ご参考まで以下の通りまとめてみました。

それぞれ順にご説明します。

Q1. 青汁原料などの野菜に含まれる葉酸は、どのくらい?

青汁原料やその他の野菜に含まれる葉酸をまとめたのが、以下の表です。

100gあたり 葉酸量
ケール 120μg
明日葉 100μg
大麦若葉 40μg
ほうれん草 200μg
ブロッコリー 120μg
かぼちゃ 75μg

上のように、特にほうれん草に多いですが、葉酸は加熱すると失われやすい性質があります。

そのため、普段の食事だけでは不足しやすいため、青汁などで補うのが効果的です。

ちなみに、葉酸は野菜以外にも、果物、豆類、肉類、魚介類、海藻類にも含まれています。

Q2. 葉酸を摂るのにホット青汁はNGってほんと?

葉酸は熱に弱いため、ホット青汁は控えることをおすすめします。

特に55℃以上で葉酸は失われてしまいます。

どうしてもホットがいい場合は、35℃前後のぬるま湯にしましょう。

Q3. 青汁を過剰摂取すると、どうなるの?

青汁ごとの目安量を守れば、過剰摂取を心配する必要はありません。

基本的に、青汁と葉酸サプリを併用した場合でも、目安量を守れば1日の摂取上限を超える心配はありません。

万一、過剰摂取すると、「下痢、便秘、吐き気、貧血、めまい、アレルギー」などの症状が現れる可能性があります。

Q4. 青汁選びで妊婦が気をつけるべき原材料はありますか?

妊娠中はデリケートな時期なので、原材料には注意しましょう。

例えば、アロエやモリンガは子宮収縮の作用があるため、避けた方がよいとされています。

6. まとめ

ここまで葉酸が大切な理由から青汁で摂るメリット・デメリットをご説明してきましたが、いかがでしたか?

青汁は葉酸などバランスよく栄養補給できるのがメリットですが、特に妊活中、妊娠中に必要な葉酸をしっかり摂るには「葉酸サプリ」をおすすめします

最後に主なポイントをまとめると以下の通りです。

  • 青汁で葉酸を摂るなら、葉酸の多いものを選ぶこと
  • 妊活中や妊娠中の葉酸補給には、「葉酸サプリ」の方が
  • 青汁と葉酸サプリの併用は医師に相談すること

また、私が自信をもっておすすめできる葉酸を意識した青汁とサプリは以下の通りです。

青汁・・・・えがおの青汁満菜

サプリ・・・『女性100人の声から生まれた葉酸サプリ』

以上を参考にあなたにあった葉酸の摂取方法を見極められることを心より願っています。