青汁ゼリーを使うときの5つの注意点と目的別おすすめ4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
fotolia_109188004_xs

青汁ゼリーが気になっていませんか?

青汁が “デザート感覚” で美味しく食べられると聞いたら、一度は試してみたいですよね?特に「青汁の味は苦手だけど我慢して飲んできた方」や「青汁はまずそうだからと敬遠していた方」にぜひ試してほしい新感覚の青汁です。

一方で、”従来の青汁とは異なる新感覚の青汁”として、使う際の注意点を知っておかないと、後で後悔することになるかもしれません

本ページでは、150の口コミからわかった効果が実感されているの青汁ゼリーの徹底比較とおすすめポイントをご紹介します。

  1. ゼリーで青汁をとる際の5つの注意点
  2. 口コミで半数以上の人が効果を実感している目的別青汁ゼリー4選
  3. 口コミでわかった主要3商品の絶対知るべきおすすめポイント

全て読めば、あなたの目的に合わせた納得の青汁ゼリー選びができるでしょう。

1. ゼリーで青汁をとる際の5つの注意点

青汁ゼリーは非常に美味しいと評判で、近年リピーターが増えています。一方で、”従来の青汁とは基本的に異なる青汁”として、従来の粉末やサプリとは異なる特徴があるため気を付けましょう。

ゼリーで青汁をとる際の5つの注意点は以下の通りです。

  • 注意点1:つい食べ過ぎてしまうこと
  • 注意点2:値段が割高に感じること
  • 注意点3:糖質が多いこと
  • 注意点4:添加物が多い傾向がある
  • 注意点5:持ち運べないものもある

それでは順にご説明します。

1-1. 注意点1:つい食べ過ぎてしまうこと

青汁ゼリーは美味しいので、ついつい食べ過ぎてしまうケースがあります。食物繊維を豊富なので過剰に摂るとお腹が緩くなったり、腹痛になる可能性があるので注意しましょう。

理論的には、食物繊維が豊富なので腹持ちがよくて置き換えダイエットやお菓子の代わりに使えそうですが、1本当たり15〜20gしか入っていないので1日1本では物足りないのが否めません。

1-2. 注意点2:値段が割高に感じること

一般的に青汁ゼリーの通常価格は130〜230円程度で、青汁の目安「1日100円」と比べると結構割高の印象です。もしかしたら使う頻度を減らせばよいと思うかもしれませんが、青汁は毎日栄養を補うのが大切なので、それをしてしまったら本末転倒です。

ちなみに、「美感青汁」は定期便にすれば 「1本当たり税込93円」と一見お手頃ですが、実は平均的な内容量15〜20gに対して10gしか入っていないため、単位当たりのコストは高いのでご留意下さい。

1-3. 注意点3:糖質や人工甘味料が多いこと

本来青汁は健康目的に使うものであり「基本的に糖質の少ないものを選ぶべき」です。しかし、青汁ゼリーはその”美味しさ”が重要であるため、糖質や人工甘味料が使われるケースが多いです。

糖質を多く摂取するとダイエットや生活習慣病によくないだけでなく、肌質が悪化する可能性もあります。

ですから、以下のような人には「青汁の粉末やサプリ」をおすすめします。

  • 青汁を使ってダイエットしたい人
  • 糖尿病など糖質を避ける必要がある人
  • 青汁原料の本質的な効果を実感したい人など

1-4. 注意点4:添加物が多く使われていること

現時点では青汁ゼリーは少ないですが、デトックスや美肌効果、子供向けなどに特化したものがあり添加物が多く使われています。

もちろん便秘解消に食物繊維、美肌効果にコラーゲンなどを配合するのか効果的ですが、添加物によっては人体に悪影響を当たる可能性があるため原材料をきちんと確認しましょう。

もし無添加や無農薬・有機栽培を重視するなら、青汁の粉末やサプリの方が種類が多いのであなたにあったものが見つかるかもしれません。

1-5. 注意点5:持ち運びに向かないものもあること

基本的に青汁ゼリーはスティックタイプなので持ち運びに便利ですが、例えば青汁ゼリーの中では比較的安めの「UMIの青汁ゼリー」は冷やして食べる想定なので持ち運びには向きません。

ちなみに、持ち運ぶという点ではサプリの方が圧倒的に種類が豊富で「原料別・効果別・予算別」などで選ぶことができるため、検討してみるのもよいかもしれません。

2. 口コミで半数以上の人が効果を実感している青汁ゼリー4選

このページを書くにあたって、高い効果が期待できる青汁ゼリーを調べるために、本サイト独自に青汁ゼリーのユーザー約150人にアンケート調査を行いました。

青汁 ゼリー アンケート

その結果、”半数以上の人が効果を実感している商品“の中から、デトックス・美容効果・アンチエイジング・子供向けで評価して総合点を出した結果は下表の通りです。

商品名 (メーカー) 総合 デトックス 美容 アンチエイジング 子供向け
黒糖抹茶青汁寒天ジュレ (興和新薬) 4.8 5.0 4.7 4.5 3.2
美感青汁 (Pure plus) 4.6 4.1 4.9 4.5 2.1
桑葉青汁コラーゲンゼリー (Toyotama) 4.3 3.9 4.4 4.8 2.5
パインとリンゴの青汁ゼリー (天洋社) 4.1 3.9 3.1 2.9 5.0
ぷちぷちパインの青汁ゼリー (天洋社) 3.8 3.4 2.9 2.8 4.6
青汁ゼリー (新日配薬品) 3.5 3.5 3.3 3.4 2.3
青汁ゼリー (UMIウェルネス) 3.4 3.5 3.3 3.4 3.2
ジュエルモイスト (天洋社) 3.4 3.4 4.5 3.9 2.2

さらに、せっかく青汁ゼリーを始めるならあなたの求める効果に応じて選ぶことが大切であるため、上記4項目それぞれでNo.1になった上表の上位4商品を目的別にまとめました。なお、値段はすべて税込です。

商品 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ 美感青汁 桑葉青汁コラーゲンゼリー パインとリンゴの青汁ゼリー
販売 興和新薬 Pure plus Toyotama 天洋社
画像 青汁 ゼリー 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ1 青汁 美容 美感青汁 桑の葉 桑葉青汁コラーゲンゼリー 青汁 ゼリー パインとリンゴの青汁ゼリー
特徴 デトックス 美容 アンチエイジング 子供向け
主成分 クマイザサ・寒天 クマザサ・大麦若葉・明日葉 桑の葉 大麦若葉・明日葉・ケール
配合 寒天・乳酸菌 コラーゲン・コエンザイムQ10など計5成分 食物繊維・コラーゲン 食物繊維・糖質
内容量 15g, 30本 10g, 30本 20g, 15本 15g, 30本
通常 4320円

(144円)

3700円

(123円)

1944円

(130円)

6912円

(230円)

定期便 3888円

(130円)

2800円

(93円)

1750円

(117円)

5530円

(184円)

青汁ゼリーの主原料はクセが少なく飲みやすいクマザサ・大麦若葉・明日葉が中心である他、1本当りの値段は「93〜184円(定期便)」とかなり幅があることがわかりました。

150の口コミからわかった上記4商品のおすすめポイントを、次の章でご説明します。

3. 口コミで主要4商品の絶対知るべきおすすめポイント

先ほどご紹介した4商品について、本章では150の口コミからわかった絶対知るべきおすすめポイントをご紹介します。

3-1. デトックス効果|黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

青汁 ゼリー 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ1

引用:Amazon

口コミで、特に高いデトックス効果が実感されていた黒糖抹茶青汁寒天ジュレで評価されていたポイントは以下の通りでした。

  • 腸内環境改善に特化した青汁であり、デトックス効果が抜群であること
  • ビフィズス菌のエサとなる乳酸菌をたっぷり配合していること
  • スイーツのような上品な甘さの抹茶風味であること
  • 寒天のおかげで腹持ちがよく置き換えダイエットに向いていること

ちなみに、口コミでは以下のような声がありました。

口コミ・評判

M・Uさん(26歳)
評価:★★★★★5
黒糖抹茶青汁寒天ジュレのデトックス効果は予想以上でした!長年の便秘症も2ヶ月目にはほぼ治りました

口コミ・評判

N・Eさん(31歳)
評価:★★★★★5
初めて食べた時思わず笑ってしまうくらい美味しかったです、とても青汁とは思えないスイーツみたいな味だったので (笑)

商品詳細

  • 15g, 30本
  • 通常:税込4320円 (1日当たり144円)
  • 定期:税込3888円 (1日当たり130円) *定期便の初回限定2160円
  • 定期解約条件:3回の受取必須
  • 原材料:難消化性デキストリン, 黒糖, ココナッツの花密, クマイザサ粉末, イソマルトオリゴ糖粉あめ, 寒天, 殺菌植物性乳酸菌末, 抹茶, 植物発酵エキス/ゲル化剤(増粘多糖類), pH調整剤, ヒアルロン酸, 香料, 乳化剤, グレープフルーツ種子抽出物

3-2. 美容効果|美感青汁

青汁 美容 美感青汁

引用:Pure plus

口コミで特に高い美容効果が実感されていた『美感青汁』で、高評価だったおすすめポイントは以下の通りです。

  • コラーゲン・コエンザイムQ10など計5大美容成分を配合であること
  • 美容成分を含む青汁サプリの中でコスパが高いこと
  • 飽きがこないマンゴー味でかなり美味しいこと
  • 持ち運びに便利で食べ忘れをしにくいこと

ちなみに、口コミでは以下のような声がありました。

口コミ・評判

R・Yさん(31歳)
評価:★★★★★5
「美感青汁」を始めてから肌がびっくりするくらい滑らかになりました!

口コミ・評判

R・Kさん(21歳)
評価:★★★★★5
美容効果がすごいと友達の間で噂になって、私のまわりの半分近い人が使っているくらい効果が期待できますよ。

商品詳細

  • 10g, 30本 (1包当たり3kcal)
  • 通常:税込3700円 (1日1包当たり123円)
  • 定期:税込2800円 (1日1包当たり93円)  *定期解約条件:3回の受取必須
  • キャンペーン価格:定期便の初回税込2100円
  • 原材料:クマザサ抽出液、明日葉抽出液、キクイモ抽出液、大麦若葉抽出液、ガゴメ昆布抽出液、コラーゲンペプチド、ビタミンC、コエンザイムQ10、プラセンタエキス末、抹茶、ヒアルロン酸、サイクロデキストリン、こんにゃく芋粉抽出物、糊料、香料、クチナシ色素、ベニバナ色素、甘味料、乳化剤  (*健康上特に問題のある成分は含まれておりません)

3-3. アンチエイジング効果|桑葉青汁コラーゲンゼリー

桑の葉 桑葉青汁コラーゲンゼリー

引用:Toyotama

口コミでアンチエイジング効果が実感されていたのが『桑葉青汁コラーゲンゼリー』です。高評価だったおすすめポイントは以下の通りです。

  • 肌にメリハリがでたこと
  • 肌質が良くなったこと
  • 体調や目覚めが良くなったこと
  • 桑の葉は糖質の吸収を抑えてくれること

ちなみに、口コミでは以下のような声がありました。

口コミ・評判

T・Iさん(20歳)
評価:★★★★★5
初めて2ヶ月目には便秘が解消しました。あと、肌荒れも良くなり嬉しいです!

口コミ・評判

名前 さん(20歳)
評価:★★★★☆4
女性が求めるアンチエイジング効果を、こんなに美味しくとれるなんておすすめです!

商品詳細

  • 20g, 15本
  • 通常:税込1944円 (1本当たり130円)
  • 定期:税込1750円 (1本当たり117円)
  • 原材料:ガラクトオリゴ糖液糖、桑葉粉末、りんご、フィッシュコラーゲンペプチド、還元難消化性デキストリン、pH調整剤、ゲル化剤(増粘多糖類)、香料、着色料(紅花黄・クチナシ)、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)(原材料の一部にゼラチンを含む)

3-4. 子供向け|パインとリンゴの青汁ゼリー

青汁 ゼリー パインとリンゴの青汁ゼリー

引用:天洋社ショップ

口コミで子供向けとして最も高評価だったのは『パインとリンゴの青汁ゼリー』で、口コミでのおすすめポイントは以下の通りです。

  • “約95%の園児が美味しいと認めた” というのも納得の味であること
  • 創業90年の医薬品メーカーの青汁マイスターが作った安心感があること
  • 大麦若葉・ケール・明日葉を使っており、栄養バランスが特に良いこと

商品詳細

  • 15g, 30本
  • 通常:税込6912円 (1日1本当たり230円)
  • 2個まとめ買い:税込5530円/個 (1日1本当たり184円)
  • 原材料:還元難消化性デキストリン、ガラクトオリゴ糖液糖、果糖、パインアップル、りんご、大麦若葉(国産)、果糖ぶどう糖液糖、砂糖、ケール(国産)、明日葉(国産)/ゲル化剤(増粘多糖類)、香料、ビタミンC、pH調整剤、甘味料(ステビア)、ビタミンA、着色料(紅花黄、クチナシ)、乳酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンD

4. まとめ

いかがでしたか?

口コミでは青汁ゼリーの味は全体的にかなり高評価であるため、あなたの目的に応じて適切な商品を選ぶことが大切です。

最後にまとめとして重要な点は以下の通りです。

  • 青汁ゼリーは美味しくて食べやすいが、注意すべき点を意識すること
  • 目的に応じて、青汁ゼリーと粉末・サプリを使い分けること
  • 青汁ゼリーの中でも、目的に応じて選ぶこと

また、私が自信をもっておすすめできる青汁ゼリーは以下の通りです。

デトックス効果・・ 『黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

美容効果・・・・・ 『美感青汁

アンチエイジング・『桑葉青汁コラーゲンゼリー

子供向け・・・・・『パインとリンゴの青汁ゼリー

以上を参考にあなたの生活がより健康的になることを心より願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket