青汁で摂れる5つの栄養素と効果を最大まで高める全ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
fotolia_119103622_xs

最も栄養価の高い青汁が気になっていませんか?

青汁は栄養豊富で様々な効果が期待できますが、実は最も高い効果を得るにはただ栄養価で判断して選ぶだけでは不十分であることがわかりました

本サイトでは最も健康促進への効果が実感されている青汁を調べるために、青汁ユーザー350人に対して独自アンケート調査を行いました。

その結果を踏まえて、最も栄養価の高い青汁を手に入れるための選び方とおすすめをご説明します。

  1. 青汁で摂れる栄養素と青汁で補給する3つのメリット
  2. 栄養価の高い青汁を選ぶ際に意識すべき4つのポイント
  3. 口コミでわかった健康促進の効果が最も高いおすすめ青汁2選
  4. 効果を最大にするために意識すべき4つのポイント
  5. 青汁を使う前に必ず知るべき2つの注意点

全て読めば、最も栄養価の高い青汁を納得して手に入れられるでしょう。

1. 青汁で摂れる栄養素と青汁で補給する3つのメリット

青汁は野菜不足解消や健康維持の方法として、性別や年齢を問わず幅広く利用されている健康食品です。青汁は他の健康食品と比べて、長年の愛用者が多いのが特徴です。

栄養補給の方法は様々ありますが、青汁なら “毎日たった1杯” でたくさんのビタミン・ミネラルを摂ることができます。例えば、代表的な栄養素は下表の通りです。

栄養素 主なポイント
ビタミンC 老化を防ぐ抗酸化作用やコラーゲンの生成を促す働き
ビタミンE 強い抗酸化作用があり生活習慣病などを予防する働き
カルシウム 骨や歯を丈夫にする働き
カリウム 血圧上昇やむくみなどを抑える働き
食物繊維 便秘解消など腸の機能を整える働き

さらに、青汁で栄養を摂るメリットとしては以下の3点があります。

  • メリット1:野菜不足で偏った栄養を手軽に解消できるため
  • メリット2:栄養補給の方法として最もコスパが高いため
  • メリット3:目的に合った成分から選べるため

本章では上記メリットを具体的にご説明します。

1-1. 野菜不足で偏った栄養を手軽に解消できるため

野菜不足や食事制限によって栄養が偏ると便秘や体調不良など様々な形で現れるため、しっかりと栄養補給することは大切です。特に一人暮らしの人や外食の多い人は野菜不足になりやすいなど、野菜の目標量「1日350g」に対して、全世代の平均で「約70g」、特に20〜40代では「 約100g」も不足しています。

それに対して、青汁1杯で70〜100gの野菜が摂れるため最も手軽な方法と言えます。

妊婦 青汁 野菜摂取目安350g

引用:サンスター

1-2. 栄養補給の方法として最もコスパが高いため

野菜の目標量を食品から摂るには以下の量が必要で、非常に困難と言えます。例えば、生鮮食品は値段が高く日持ちしない他、ガスや水道代、買い物・準備・後片付けにかかる時間まで考慮すると大変な負担になります。

それに比べて、青汁は栄養豊富でわずか「100〜120円程度/日」で値段も安定しているためコスパが高いと言えます。

野菜不足 青汁 1日当たりの野菜の量

引用:タニタの健康応援ネット

1-3. 目的に合った成分から選べるため

青汁には様々な種類があるため、健康促進のための栄養補給と同時に、あなたの目的に合わせて「美容・デトックス・ダイエット効果」などの成分から選ぶこともできます。

2. 栄養価の高い青汁を選ぶ際に意識すべき4つのポイント

栄養補給で青汁を選ぶなら、きっと多くの方が「最も栄養価の高い青汁」を使いたいと思うではないでしょうか?

筆者が考える “最も栄養価が高い青汁” とは、ただ栄養の量やバランスが優れるだけでなく、どれだけ体内に吸収されるのか「消化吸収率」も考慮する必要があると考えます。

青汁 栄養 栄養価の高い青汁の3条件

つまり、上表の3つのポイントを整理すると以下の通りです。

  • 栄養の含有量が多いこと
  • 栄養バランスが優れること
  • 消化吸収率が高いこと

さらに筆者は上記3点に加えて、「青汁の正しい選び方」を意識する必要があると考えており順にご説明します。

2-1. 栄養の含有量が多いこと

ここでは3大青汁原料であるケール・明日葉・大麦若葉・ケールの栄養素を比べてみました。その結果、「ケール」と「明日葉」に栄養が多く含まれる一方、大麦若葉に多いのは鉄分ぐらいでしかないことがわかりました。

(補足) 青汁独特のクセが少なく飲みやすい大麦若葉は、他の原料と一緒に使われるケースが大半なのであまり栄養価を心配する必要はありません。

<ビタミン>

  ケール 明日葉 大麦若葉 単位
A 2900 5300 2538 μg
B1 0.1 0.1 0.1 mg
B2 0.2 0.2 0.1 mg
B6 0.2 0.2 0.1 mg
B12 0.0 0.0 0.1 μg
C 81 41 7 mg
E 2.4 2.6 1.2 mg
葉酸 120 100 40 μg

<ミネラル>

  ケール 明日葉 大麦若葉 単位
カルシウム 220 65 29 mg
マグネシウム 44 26 16 mg
カリウム 420 540 320 mg
0.8 1.0 4.2 mg

<食物繊維>

  ケール 明日葉 大麦若葉 単位
食物繊維 3.7 5.6 4.1 g

(注) 上表の数値は日本食品標準成分表(2015年版)の「可食部・生・100g当たり」の数値です。なお、大麦若葉はデータがないため「山本漢方製薬の栄養成分表」を参考に算出しました)

2-2. 栄養バランスが優れること

栄養バランスという点でもケールと明日葉が優れていることが上記2-1の比較表からわかりましたので、ここでは青汁原料ごとの成分とその働きについて下表の通りまとめてみました。

ケール:美肌効果(ビタミンC)、歯や骨を丈夫にする効果(カルシウム+マグネシウム)

明日葉:むくみ解消(カリウム)、便秘解消(食物繊維)、アンチエイジング(ビタミンE)、美肌効果や目の健康維持(ビタミンA)

大麦若葉:貧血予防や体の活性化(鉄分)

  成分 主なポイント
ケール ビタミンC 抗酸化作用・コラーゲンの生成
カルシウム 骨や歯を強化
マグネシウム 酵素の活性作用・カルシウムの吸収に必要
ビタミンB群 エネルギーを生み出す代謝に不可欠な成分
葉酸 妊娠期に重要な成分・造血作用
明日葉 ビタミンA 抗酸化作用・美肌・眼精疲労
ビタミンB群 エネルギーを生み出す代謝に不可欠な成分
ビタミンE 抗酸化作用
カリウム むくみ解消・体内の水分量の調節
食物繊維 便秘解消・整腸作用・血液をサラサラに
大麦若葉 赤血球の材料として酸素を運搬

2-3. 消化吸収率が高いこと

3つ目のポイントとして筆者が重要だと考えるのは、栄養学の考え方である「消化吸収率」です。一般的に野菜は動物性食品より吸収率が低く、実は野菜に含まれる栄養は「40%」程度しか体内に吸収されないと言われています。

もちろん粉末化することで細胞壁が壊れて吸収率はアップするとは思いますが、例えば「ユーグレナ(=ミドリムシ)の青汁」であれば、ユーグレナには細胞壁がないため動物性・植物性栄養素の両方の吸収率が「93%」と2倍以上にもなります。

青汁 栄養 吸収率の比較

上記2-1から2-3まで栄養価の高い青汁の3つのポイントとして「含有量」「バランス」「消化吸収率」をご説明しましたが、次の項では青汁の正しい選び方をご説明します。

2-4. 青汁の正しい選び方を意識すること

青汁原料などで対象商品を絞り込んだら、筆者はその商品の中でも正しい選び方を意識することが大切と考えています。青汁の正しい選び方として意識すべき5つのことは以下の通りです。

  • 安全
  • 原材料表示
  • 味・飲みやすさ
  • コスパ
  • 口コミ

ここではそれぞれの主なポイントを整理しました。

2-4-1. 安全性

毎日飲むものであるため、以下のような点を確認してできるだけ安全性の高いものを選びましょう。ちなみに、後ほどご紹介するおすすめは安全性に問題ないことを確認しています。

安全性に関するポイント

  • 原材料・産地・農薬使用の有無 (例:JAS認証・オーガニック認証など)
  • 残留農薬検査・放射能検査・産地証明書
  • 少しでも気になる点があれば、メーカーに問合せましょう

2-4-2. 原材料表示

一般的に商品に自信があるほど公式ページにわかりやすくすべての原材料が明記されています。逆に、原材料表示が見つけにくい(あるいは記載されていない)場合はあえて伏せておきたい情報が含まれている可能性があるため注意が必要です。

ちなみに、後ほどご紹介するおすすめは原材料に問題ないことを確認しています。

原材料表示に関するポイント

  • 原材料表示のルールとして、配合比率の高い順に記載されています
  • 先頭から3番目くらいまでの主原料や、青汁原料が何番目か
  • 食品添加物の種類など

2-4-3. 味・飲みやすさ

健康促進のために長く続けるという点で、味や飲みやすさは重要です。

味・飲みやすさに関するポイント

  • 無料サンプルやお試し価格を賢く活用することで、味が苦手で続けられないという事態を避けましょう。

2-4-4. コスパ

長く続けるという点ではコスパも重要なポイントです。

コスパに関するポイント

  • 高い効果を求める一方で、安心して続けられる予算の中から選ぶ姿勢も大切です。

2-4-5. 口コミ

高い効果を実感できる青汁を手に入れるには口コミは大事なポイントですが、本サイトで独自アンケートと徹底調査をしているため、このページさえ読めばあなたにとって最適なものを選ぶことができます。

後ほどご紹介する商品は多数のユーザーに効果が実感されており、口コミで特に問題も見つからなかったもののみです。

3. 口コミでわかった健康促進の効果が最も高いおすすめ青汁2選

本サイトでは健康促進の効果が最も高い青汁を調べるために、青汁ユーザー約350人に独自アンケート調査を行いました。

青汁 栄養 アンケート

アンケートで “半数以上の人が効果を実感している商品” の中から健康促進の効果を最優先した上で、安全性、味・飲みやすさ、コスパの評価をもとに総合点をだしました。つまり、このページさえ読めば健康促進に最も役立つ青汁を正しく選ぶことができます

その結果として、私が自信をもっておすすめできる「350の口コミからわかった健康促進に最も役立つ青汁」は以下の2点です。

粉末・・・『ユーグレナ・ファームの緑汁

サプリ・・『ステラの贅沢青汁

【粉末】

商品名 (メーカー) 総合 健康促進 安全性 飲みやすさ コスパ
ユーグレナ・ファームの緑汁 (ユーグレナ社) 4.8 5.0 4.6 4.7 4.6
ふるさと青汁 (マイケア) 4.6 4.6 4.5 4.5 4.7
神仙桑抹茶ゴールド (お茶村) 4.3 4.6 4.2 4.6 4.3
健康道場 (サンスター) 3.9 3.8 4.6 4.2 3.8
極の青汁 (サントリー) 3.6 3.5 3.5 4.8 4.9
やずやの養生青汁 (やずや) 3.6 3.7 4.2 3.4 3.5

【サプリ】

商品名 (メーカー) 総合 健康促進 安全性 飲みやすさ コスパ
ステラの贅沢青汁 (ステラ漢方) 4.7 4.8 4.6 4.6 4.8
酵素青汁111選セサミンプラス (オーガニックレーベル) 4.4 4.3 4.4 4.6 4.7
モリンガサプリ乳酸菌プラス (天草モリンガファーム) 4.0 4.2 3.8 3.7 3.8
うれしい明日葉 (マイケア) 3.7 3.8 3.4 3.5 3.4
亀山発酵よもぎEx (亀山堂) 3.6 4.0 3.5 3.4 3.6

それでは順におすすめポイントをご紹介します。

3-1. 健康促進の効果No.1 (粉末)|ユーグレナ・ファームの緑汁

ユーグレナ ダイエット 緑汁

引用:ユーグレナ社

口コミで健康促進の効果No.1は、植物性・動物性栄養素の両方が豊富で、通常の野菜の2倍以上の吸収率が期待できる『ユーグレナ・ファームの緑汁』でした!

口コミ・評判

U・Tさん(27歳)
評価:★★★★★5 『体調がすっかり良くなりました』
「緑汁」を始めてから1ヶ月で体調が良くなり朝もすっきり起きられるようになりました

ユーグレナ(=ミドリムシ)は植物性・動物性栄養素の両方を含む唯一の存在で、ビタミン・ミネラル・必須アミノ酸など計59種含み、有機栽培の明日葉・大麦若葉も使用しているのが評価ポイントでした。

さらに、通常野菜の吸収率は40%前後ですが、ユーグレナは植物と異なり細胞壁がないため「吸収率は93%」と抜群です

通販限定商品であるため、まずは”ワンコイン” でお試しができる公式ページ「http://www.euglena-farm.jp/」からを試してみるのをおすすめします。

商品詳細

  • 3.5g×31包 【お試し (7包):税込500円
  • 通常:税込4536円 (146円/包)
  • 定期:税込4082円 (132円/包)
  • 原材料:有機大麦若葉末、ユーグレナグラシリス、有機明日葉粉末、イヌリン(食物繊維)、イソマルトオリゴ糖粉あめ、クロレラ、酵母エキス、香料

3-2. 健康促進の効果No.1 (サプリ)|ステラの贅沢青汁

ケール 青汁 ステラ贅沢青汁

引用:ステラ漢方

口コミで健康促進の効果No.1サプリは、”緑黄色野菜の王様”と呼ばれるケールと最高品質のクロレラ・長命草を使った『ステラ贅沢青汁』でした!500種以上から厳選された3野菜の栄養価を粒に凝縮することで、ケール青汁の唯一の弱点である”苦味や強いクセ”を克服されているのが評価ポイントでした。

口コミ・評判

O・Tさん(31歳)
評価:★★★★★5 『手軽に栄養補給』
「ステラの贅沢青汁」は栄養素を凝縮した粒タイプなので、粉末より手軽に栄養補給できるので愛用してます。
  主なポイント
ケール ●”緑黄色野菜の王様”として、特に「ビタミンC・カルシウム・葉酸」が大麦若葉や明日葉より多いこと
クロレラ ●最高品質の「福岡産のブルガリス種八女クロレラ」であること

●他のクロレラと違って細胞壁が薄いため吸収率が高いこと

長命草 ●無農薬の沖縄県の与那国島産。”長寿の秘訣“とも言われる高い栄養価。

●沖縄伝統野菜の中でポリフェノール含有量がNo.1

通常の定期便より「毎月500円以上もお得」に始められるキャンペーンは公式ページ限定ですので、ぜひチェックしてみてください→「http://www.stella-s.com/」

商品詳細

  • 360mg, 90粒入り (1日3粒目安)
  • 通常:税後5122円 (171円)
  • 定期:税後3586円 (120円)  *解約条件:期間の制約なし
  • web限定の特別キャンペーン:初回980円 + 2回目以降は税後3076円(103円)
  • 原材料:クロレラ、ケール、長命草、ステアリン酸カルシウム* (*)医薬品にも使われる固形化目的の添加物で健康上特に問題ありません。

4. 効果を最大にするために意識すべき4つのポイント

たとえ栄養価が高くても、ただ毎日飲んでいるだけではその効果を最大限に活かすことはできません。様々な工夫をすることで効果を高めることができますが、その中でも筆者が特に重要と考える以下の4点についてご説明します。

  • 毎日続けること
  • 効果的なタイミングで飲むこと
  • 運動や食事制限を心がけること
  • しっかりと水分補給すること

本章では上記4点についてわかりやすくご説明します。

4-1. 毎日続けること

一般的に青汁の効果を実感するには「最低3ヶ月」とされており、毎日続けることで着実に体質が改善するためです。

4-2. 効果的なタイミングで飲むこと

青汁を飲む決まったタイミングはありませんが、粉末なら「朝起きた時」か「食事の前」、サプリなら「食後」がベストとされています。

  タイミング 理由
粉末 朝起きた時 睡眠中に水分が失われ、朝起きた時は水分を吸収しやすい状態であるため
食事の前 ●空腹時は体内での吸収効率が良いため

●コレステロールなどの吸収抑制 (食前15〜20分前がおすすめ)

サプリ 食後 他の食べ物が吸収されるタイミングで摂取した方が吸収効率が良いとされているため

4-3. 運動や食事制限を心がけること

青汁から採った栄養素の効果を最大にするには、腸の働きを改善したり体の様々な機能を整えてあげる必要があいます。そのためにはただ飲むだけではなく、適度な運動や食事制限、十分な睡眠などとの組み合わせが重要です。

もし運動するまとまった時間をとれなければ、例えば以下のように日々の生活の中で有酸素運動の量を増やすのが効果的です。

  • エスカレーター・エレベーターではなく階段を使う
  • 電車・地下鉄・バスの1駅分を歩いてみる
  • 姿勢を正して少し早足にしてみるなど

4-4. しっかりと水分補給すること

青汁には豊富なビタミン・ミネラルが含まれるため、代謝機能を高めることでも効果を高ることができます。成人体内の60~65%を占める水が重要で、不足すると栄養素や代謝物の運搬、体温調節に支障が生じて、すぐに症状が現れます。

飲料水は1リットル前後と通常であればかなり多めですが、青汁であれば毎日一定量を補給でき、適度な水分は便秘解消を促す効果もあるためおすすめします。

摂取量 排出量
飲料水

食物中の水分

代謝水 (*)

800〜1300ml

1000ml

200ml

尿

皮膚・肺(呼吸)

便

1000〜1500ml

900ml

100ml

合計 2000〜2500ml 合計 2000〜2500ml

(*) 栄養素の燃焼により生じる水分

5. 青汁を使う前に必ず知るべき2つの注意点

青汁は緑黄色野菜を使った健康食品であるため、副作用はなく安心して使うことができます。ただし、以下のような人は注意する必要があります。

  • 妊娠中・授乳中は念のため医師に相談すること
  • 薬を服用中・治療のため食事制限中の人は避けること

それぞれ重要であるため具体的にご説明します。

5-1. 妊娠中・授乳中は念のため医師に相談すること

基本的に青汁は妊娠中・授乳中に使っても問題ないとされていますが、商品によっては避けるべきとされていることから、念のため事前に医師に相談することをおすすめします。

5-2. 薬を服用中・治療のため食事制限中の人は避けること

薬を服用中・治療のため食事制限中の人は青汁を避ける必要があり、もし使いたい場合には必ず事前に主治医に相談しなければなりません。

特に「ワーファリン」という血液凝固薬を使用中の人は、青汁に含まれるビタミンKが薬の働きを弱めてしまう可能性があるため使ってはいけません。

6. まとめ

いかがでしたか?

ただ栄養価の高さだけで選ぶのではなく、吸収率や原料ごとに多い成分を意識してあなたに合った青汁を正しく選ぶことが大切です。また、使い方を工夫することでその効果を最大限引き出すことができます。

最後にまとめとして重要な点は以下の通りです。

  • 栄養価で決めるなら「ケール」か「明日葉」を中心に選ぶこと
  • 栄養の「含有量・バランス・吸収率」の3点を意識すること
  • 青汁の正しい選び方や効果を高める使い方を意識すること

また、私が自信をもっておすすめできる健康促進効果No.1の青汁は以下の2点です。

粉末・・・『ユーグレナ・ファームの緑汁

サプリ・・『ステラの贅沢青汁

以上を参考にあなたの生活がより健康的になることを心より願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket