400の口コミでわかった青汁サプリの特徴と目的別おすすめ

「青汁を試してみたいけど、苦いと聞いて乗り気になれない」「青汁のサプリはあるのか」など、青汁のサプリが気になっていませんか?

本サイト独自に青汁サプリのユーザー400人にアンケート調査した結果、粉末タイプとは異なる様々なメリットがあるにも関わらず、これまで避けてきたあなたは実は損をしているかもしれません

このページでは、青汁サプリの特徴や目的別のおすすめサプリ8選をご紹介します。

  1. 口コミからわかった青汁サプリの5つのメリット
  2. 口コミからわかった青汁サプリの3つのデメリット
  3. 必ず知っておくべき青汁サプリの3つの注意点
  4. 求める効果を意識して選ぶ際の3つのポイント
  5. 400の口コミからわかった目的別おすすめ青汁サプリ|8選
  6. 効果を最大にするために意識すべき4つのこと

すべて読めば、青汁サプリの特徴とあなたがどれを選ぶべきかわかるでしょう。

ちなみに、青汁サプリのおすすめだけを知りたい人には、「5. 400の口コミからわかった目的別おすすめ青汁サプリ|8選」に1分で読めるようにまとめていますので参考にしてみてください。

1. 口コミからわかった青汁サプリの5つのメリット

青汁サプリは粉末タイプより手軽に野菜不足を解消できると好評ですが、実際のところどのようなメリットが実感されているのでしょうか?

本サイト独自に青汁サプリのユーザーにアンケートした結果、「400の口コミからわかった青汁サプリの5つのメリット」は以下の通りです。

  • 青汁独特の風味がほぼ気にならないこと
  • 続けやすいこと
  • 栄養価で選べること
  • ビタミン剤より自然な形で摂れること
  • 副作用はないこと

それでは順にご説明します。

1-1. 青汁独特の風味がほぼ気にならないこと

青汁サプリの最大のメリットは、青汁独特の風味がほぼ気にならないことです。「マズイもう一杯!」で有名になったのは “ケール”の青汁で、近年は飲みやすい大麦若葉・明日葉が主流ですが、それでも青汁サプリには及びません。例えば、以下のような声がありました。

口コミ・評判

S・Hさん(24歳)
評価:★★★★★5
粉末はマズくて飲めなかったけど、サプリなら全然気にならず野菜不足を解消できるのでおすすめです。

ですから、特に「味が苦手でこれまで青汁を避けてきた人」や「青汁を我慢して続けている人」におすすめと言えます。

ちなみに、粉末タイプの “飲みやすい青汁” は糖質が多い可能性があるためご注意ください。例えば、フルーツ青汁・毎日1杯の青汁・青汁三昧は「最も多く含まれる成分が糖質」です。

1-2. 続けやすいこと

青汁サプリなら、溶かしたり洗い物をする手間がなくいつでもどこでも摂れるため、粉末より続けやすくなります。毎日続けることが青汁の効果を高める秘訣であるため大きなメリットです。例えば、以下のような声がありました。

口コミ・評判

H・Iさん(29歳)
評価:★★★★★5
粉末を以前使っていましたが、忙しい時でもさっと摂れるので続けやすいです。

具体的なポイントとしては以下の通りで、例えば粉末の個装タイプでも持ち歩けるものの、会社で人目が気になるのでサプリを選ぶ人が多いこともわかりました

  • いつでも、どこでも飲めること
  • 溶かしたり、洗い物の手間がないこと
  • 人目を気にせず飲めること

1-3. 栄養価で選べること

青汁サプリは味や飲みやすさがほぼ問題とならないため、基本的に栄養価で選ぶことができます。粉末の場合は味や飲みやすさを考慮すべきであるのと対照的です。例えば、以下のような声がありました。

口コミ・評判

B・Hさん(32歳)
評価:★★★★★5
以前、栄養価を優先して粉末を選んだらまずくてまずく、、。栄養価は同じで飲みやすいサプリにして正解でした!

1-4. ビタミン剤より自然な形で摂れること

青汁サプリの原料は野菜なのでより食事に近い形で摂れるため、抽出したビタミンをサプリにしたビタミン剤よりも優れていると言えます。例えば、以下のような声がありました。

口コミ・評判

R・Wさん(21歳)
評価:★★★★★5
野菜不足を解消するためにビタミン剤を使っていました。でも、青汁の方がより自然に近い形でバランス良く栄養が摂れることを知って切り替えました!

1-5. 副作用はないこと

青汁サプリは薬ではなく緑黄色野菜を使った健康食品であるため、基本的に副作用はありません。ただし、配合されている成分や添加物に副作用がある可能性も完全には否定できないため、原材料を確認することが大切です。例えば、以下のような声がありました。

口コミ・評判

T・Nさん(31歳)
評価:★★★★☆4
青汁サプリは副作用の心配がないので安心して使えます。

ちなみに、副作用はありませんが、過剰摂取するとお腹が緩くなる可能性があるので注意が必要です。まれに体質的に合わない人もいるため、例えば最初は目安量より少なく始めて、徐々に増やしていくのもおすすめです。

2. 口コミからわかった青汁サプリの3つのデメリット

本サイト独自に行ったユーザーアンケート調査の結果、「400の口コミからわかった青汁サプリの3つのデメリット」は以下の通りです。

  • 栄養の吸収率が若干低くなること
  • 腹持ちしないこと
  • 飲み込むのが負担になる人もいること

それでは順にご説明します。

2-1. 栄養の吸収率が若干低くなること

青汁サプリは粉末タイプより体内での吸収率が若干低くなることが知られています。実際にどれだけ低下するのかデータが限られるため一概には言えませんが、「栄養が凝縮されているもの」や「1回当たり摂取量が多いもの」を選ぶのが良いかもしれません。

口コミ・評判

T・Kさん(20歳)
評価:★★★☆☆3
サプリは栄養の吸収率の面で少し劣るものの、それを補う十分なメリットがあると思います。

2-2. 腹持ちしないこと

青汁サプリは青汁の粉末とは異なり腹持ちしません。ですから、例えばダイエット目的であれば、置き換えにも使えるという点で粉末の方が良いかもしれません。ちなみに、以下のような声がありました。

口コミ・評判

T・Iさん(25歳)
評価:★★★☆☆3
ダイエットのために青汁を始めました。置き換えに使いたいので粉末にしました。

2-3. 飲み込むのが負担になること

サプリを飲み込むのが苦手な人にとっては、飲み込むのが負担になることもあります。サプリには様々な種類があるので、小粒タイプで探すのがよいかもしれません。例えば以下のような声がありました。

口コミ・評判

J・Yさん(27歳)
評価:★★★☆2
青汁サプリを買ったのですが、1度に飲む数が多かったので長続きしなかったです。

3. 必ず知っておくべき青汁サプリの3つの注意点

青汁サプリには様々なメリットや効果が期待できる一方で、必ず知っておくべき青汁サプリの3つの注意点は以下の通りです。

  • 摂取目安量を確認すること
  • 併用する際は栄養バランスに注意すること
  • 治療中・妊娠中・授乳中の人は医師に相談すること

それそれ順にご説明します。

3 -1. 摂取目安量を確認すること

一般的に摂取目安量は「数粒〜30粒/日」まであるため、必ず事前に確認しましょう。例えば小粒タイプは飲みやすい一方で、一般的に「6〜10粒/日」と1回当たりの飲む数が多くなるためご注意ください。

また、摂取目安量を守ることも大切です。たくさん摂れば効果も高くなると思うかもしれませんが、栄養素はお互いに助け合って働くため特定の栄養を一度に大量に摂るよりもバランス良く栄養を摂る方が重要です。

青汁サプリは食物繊維が豊富であるため、過剰に摂取するとお腹が緩くなる可能性があります。

3-2. 併用する際は栄養バランスに気を付けること

すでに栄養補助サプリメントを使っている場合は、青汁サプリから得られる栄養素とのバランスを考慮し過剰摂取にならないように気を付ける必要があります。一般的に青汁サプリに多く含まれる成分は「カリウム、リン、ビタミンA」とされています。

3-3. 治療中・妊娠中・授乳中の人は医師に相談すること

青汁は緑黄色野菜を使った健康食品であるため、基本的に妊娠中・授乳中の人がつかっても問題ないとされていますが、デリケートな時期なので念のため医師に相談しましょう。

一方で、治療のために「薬を服用中の人」や「食事制限をしている人」は必ず主治医に相談しなければなりません。特にワーファリン(血液をサラサラにする薬)を服用中の場合、青汁サプリに含まれる「ビタミンK」が薬の働きを弱める可能性があるため注意が必要です。

4. 求める効果を意識して選ぶ際の3つのポイント

青汁サプリはたくさんの種類から選べるのがメリットである一方、種類が多すぎて「あなたの求める効果に最適なサプリ」がどれかわからないという問題があります。

本章では「求める効果を確実に得るための青汁選びの3つのポイント」をご説明します。

  • 求める効果に応じて選ぶこと
  • 商品ごとの特徴を踏まえて選ぶこと
  • 青汁の正しい選び方を意識すること

それぞれ順に見ていきましょう。

4-1. 求める効果に応じて選ぶこと

“青汁サプリ” といっても様々な種類があるため、あなたの求める目的に応じて最適なものを選ぶことが大切です。1つの目安として、青汁原料ごとに期待できる “特徴的な効果” は下表の通りです。

基本的にどの原料であっても「栄養豊富」「食物繊維によるデトックス効果」は期待できます。

各種成分による効果
大麦若葉 美容・アンチエイジング
明日葉 セルライトやむくみの解消
ケール 美肌効果・生活習慣病
桑の葉 糖尿病対策・ダイエット
モリンガ 野菜不足解消・デトックス
よもぎ 婦人科系の症状改善・体質改善
ユーグレナ 野菜不足解消・デトックス

4-2. 商品ごとの特徴を踏まえて選ぶこと

あなたの求める効果に応じて青汁原料が決まったら、その原料の中でもできるだけより高い効果が得られるものを選ぶことが大切です。

例えば、ダイエットに特化した青汁や、生活習慣病やデトックスの「トクホの青汁」であれば高い効果が期待できます。

4-3. 青汁の正しい選び方を意識すること

あなたの求める効果を確実に手に入れるために、「青汁サプリの正しい選び方として意識すべき5つのこと」は以下の通りです。

  • 続けやすさ
  • 安全性
  • 原材料
  • コスパ
  • 口コミ

それでは順にご説明します。

続けやすさ

青汁サプリの続けやすさとして、「粒の大きさ」と「1日当たりの摂取目安量」のバランスを重視しましょう。

飲みやすい小粒タイプが人気ですが、小粒になるほど1日当たりに飲む粒の数が増えます。一般的に「6粒〜12粒」程度ですが、全体でみると「数粒〜30粒」まで幅があるため、後で後悔しないためにも続けやすさを意識して選びましょう。

安全性

健康目的で使用する青汁サプリは安全性が大切です。毎日健康のために飲むものに残留農薬やたくさんの添加物があっては、逆に健康を害してしまうおそれがあります。

安全に関するポイントは以下の通りで、ちなみに後ほどご紹介するおすすめ商品に問題ないことを確認しています。

安全性に関するポイント

  • 原材料・産地・農薬使用の有無 (例:JAS認証・オーガニック認証など)
  • 残留農薬検査・放射能検査・産地証明書
  • 公式ページでの情報公開レベル (産地や全ので原材料などを確認できるか)
  • 少しでも気になる点や心配事などあれば、メーカーや販売者に問合せ

原材料

一般的に、商品に自信があるほど、公式ページですべての原材料がすぐに見付けられます。逆に、すぐに見つからない(時には記載されていなことも)時は、ユーザーに伏せておきたい原材料が含まれる可能性があります。

原材料表示に関するポイントは以下の通りで、ちなみに後ほどご紹介するおすすめ商品に問題ないことを確認しています。

原材料表示に関するポイント

  • 原材料表示のルールとして、配合比率の高い順に記載されてること
  • 先頭から3番目くらいまでの主原料や、青汁原料が何番目か
  • 食品添加物の数・種類など

コスパ

長く続けるという点ではコスパは重要なポイントです。フルーツ青汁と比べて、粉末やサプリタイプであればより安くてほぼ同等の効果を得られるものが多数あります。

一般的に青汁サプリは「1日90〜120円程度」が目安です。

コスパに関するポイント

  • 仮に非常に高い効果があっても経済的な負担が重たいなら、安心して続けられる予算内で選ぶことをおすすめします。

口コミ

より効果の高い青汁を手に入れるには口コミは大事なポイントですが、本サイトでは独自アンケートに加えて、自分で実際に試して徹底調査もしているため、このページさえ読めばあなたにとって最適なものを選ぶことができます

後ほどご紹介する商品は半数以上のユーザーに効果が実感されており、口コミで特に問題も見つからなかったもののみです。

5. 400の口コミからわかった目的別おすすめ青汁サプリ|8選

本章では、400の口コミからわかったおすすめ青汁サプリを目的別にご紹介します。

本サイトでは “半数以上の人に効果が実感されていた青汁サプリ” の中から、続けやすさ・安全性・原材料・コスパ・口コミの点で問題のないものだけを厳選しました。

つまり、このページさえ読めば青汁サプリを正しく選ぶことができます

青汁サプリ アンケート

その結果、私が自信をもっておすすめできる「目的別おすすめ青汁サプリ8選」は下表の通りです。

上記のタイプ別の見出しをクリックするとその「おすすめ青汁」から読むことができます。

目的 商品名

(メーカー)

野菜不足の解消 ステラの贅沢青汁

(ステラ漢方)

ダイエット 桑の葉ダイエット

(太田胃散)

デトックス 酵素青汁111選セサミンプラス
美容効果 美感青汁

(Pure plus)

アンチエイジング リアルサプリ大麦若葉

(セシール)

セルライト・むくみ うれしい明日葉

(マイケア)

糖尿病・生活習慣病 リアルサプリ桑の葉エキス

(セシール)

婦人科系の症状 亀山発酵よもぎEx

(亀山堂)

それでは順にご紹介します。

5-1. 野菜不足の解消No.1|ステラの贅沢青汁 (ステラ漢方)

ケール 青汁 ステラ贅沢青汁

引用:ステラ漢方

野菜不足解消におすすめサプリNo.1は、”緑黄色野菜の王様”と呼ばれるケールと最高品質のクロレラ・長命草を使った『ステラ贅沢青汁』です。500種以上から厳選された3野菜の栄養価を粒に凝縮することで、ケール青汁の唯一の弱点である”苦味や強いクセ”を克服されています。

口コミ・評判

O・Tさん(31歳)
評価:★★★★★5 『手軽に野菜不足を解消』
「ステラの贅沢青汁」はバランスよい栄養素を凝縮した粒タイプなので、粉末より手軽に野菜不足を解消できるので愛用してます。
ケール 特に「ビタミンC・カルシウム・葉酸」が豊富
クロレラ
  • 最高品質の「福岡産のブルガリス種八女クロレラ」であること
  • 他のクロレラと違って細胞壁が薄いため吸収率が高いこと
長命草
  • 長寿の秘訣“とも言われる高い栄養価。
  • 沖縄伝統野菜の中でポリフェノール含有量がNo.1

通常の定期便より「毎月500以上もお得」に始められるキャンペーンは、公式ページ限定です→「http://www.stella-s.com/」

商品詳細

5-2. ダイエットNo.1|桑の葉ダイエット (太田胃散)

桑の葉 効能 太田胃散ダイエット

引用:太田胃散

ダイエットのおすすめサプリNo.1は、ダイエットに特化したサプリとして、糖質吸収を抑える桑の葉成分による糖質制限ダイエットに最適で、口コミで効果が最も実感されている『桑の葉ダイエット』です。

これを使えば健康的に痩せられてリバウンドの心配もなく、「1日当たり90円(定期便)と良心的な値段で続けやすいのがおすすめポイントです。

口コミ・評判

M・Iさん(31歳)
評価:★★★★★5
極端な方法ではなく健康的に痩せる目的で、太田胃散の「桑の葉ダイエット」を始めてもう3年になります。2ヶ月目には体重が5kgも落ちて、その後も特に食事制限をしなくても徐々に減ったり体重をキープできています。

購入はAmazon・楽天よりも安く最安値で買える公式ページの定期便をおすすめします→「http://www.ohta13.jp/」

商品詳細

5-3. デトックスNo.1|酵素青汁111選セサミンプラス

モリンガ サプリ 酵素青汁セサミンプラス

引用:Organic label

デトックスのおすすめサプリNo.1は、デトックス効果が高い青汁原料「モリンガ」を主原料として『酵素青汁111選セサミンプラス』です。

酵素エキスや明日葉・長命草など111種類の原料を配合しているため高い整腸作用が実感されています。

さらに「1日2粒当たり税後99円(定期)」で “青汁約36杯分” の栄養が摂れると大人気なのもおすすめポイントです。

口コミ・評判

S・R さん(22歳)
評価:★★★★★5
「酵素青汁111選セサミンプラス」で長年の便秘が2ヶ月で治りました!便秘解消できると友達の間で好評だったのは本当でした。

本質的なデトックスを実感するには公式ページからの定期便をおすすめします→「https://organic-label.jp」

商品詳細

  • 60粒, (1日2粒)
  • 税込2970円 (1日2粒あたり99円)
  • 特別キャンペーン:定期便の初回分が実質無料

5-4. 美容 No.1|美感青汁 (Pure plus)

青汁 美容 美感青汁

引用:Pure plus

美容のおすすめNo.1は、5大美容成分と美味しいと評判のゼリータイプの『美感青汁』です。

コラーゲン・コエンザイムQ10・ヒアルロン酸・プラセンタ・セラミドに加えて、明日葉によるセルライトやむくみへの効果が期待できるのが嬉しいポイントです。

口コミ・評判

R・Yさん(31歳)
評価:★★★★★5
「美感青汁」を始めてから肌がびっくりするくらい滑らかになりました!洗顔している時の肌触りが今までとはまったく違います!

本物の美容効果を求めるのであれば偽物の心配のない公式ページ「http://www.bikan-aojiru.jp/」から購入するのをおすすめします。

商品詳細

5-5. アンチエジングNo.1|リアルサプリ大麦若葉 (セシール)

大麦若葉 青汁 リアルサプリ

引用:セシール

アンチエイジングのおすすめサプリNo.1は、大麦若葉の本質的な効果とお得な値段が圧倒的に支持されているリアルサプリ大麦若葉です。例えば以下のような声がありました。

口コミ・評判

H・Nさん(31歳)
評価:★★★★★5
大麦若葉のサプリなら断然リアルサプリ。使い始めてから肌の調子がみるみる良くなったし、このコスパはダントツでおすすめ!

1日6粒当たり19円」で効果も実感できて、他商品と比べてコスパは圧倒的です。

  リアルサプリ 有機青汁サプリ 大麦若葉青汁粒 大麦若葉 青汁粒100%
1日当たり 19円 36円 33円 82円

ちなみに、リアルサプリは通販限定で最安値で購入でき、偽物の心配がない公式ページ「http://www.cecile.co.jp/」からの購入をおすすめします。

商品詳細

  • 1日目安6粒
  • ボトル (225粒, 38日分):税後702円(1日6粒で19円)
  • アルミ袋 (1350粒, 225日分):税後3229円(1日6粒で14円)

5-6. セルライト・むくみ No.1|うれしい明日葉 (マイケア)

明日葉 うれしい青汁

引用:マイケア 

セルライト・むくみへのおすすめサプリNo.1は、粉末タイプでおすすめした「ふるさと青汁」に植物性乳酸菌を配合して粒にした『うれしい明日葉』です。セルライト・むくみへの高い効果が期待でき、例えば以下のような声がありました。

口コミ・評判

S・Jさん(32歳)
評価:★★★★★5
セルライトが明らかに減ったので見た目が若返りました!粉末は苦手なので粒タイプなのが嬉しいです!

特に粉末が苦手な人や、水に溶かしたり洗い物の手間がないので忙しい人におすすめです。

現時点でAmazon・楽天では取扱いはないため、公式ページはこちらです→「http://www.mycare.co.jp」

商品詳細

  • 240粒 (1日8粒目安)
  • 定期:税込3694円 (1日8粒当たり123円)

5-7. 糖尿病・生活習慣病 No.1|リアルサプリ桑の葉エキス (セシール)

桑の葉 効能 リアルサプリ

引用:セシール

糖尿病・生活習慣病へのおすすめサプリNo.1は、高い効果とお手頃な値段で大人気のリアルサプリシリーズの『リアルサプリ桑の葉エキス』でした。「1日6粒当たり23円」はコスパが最強で性別や年齢を問わず愛用者が多いのが特長です。

口コミ・評判

T・Hさん(35歳)
評価:★★★★★5
メタボや糖尿病対策として桑の葉のリアルサプリを始めました。なんと1ヶ月で4kg減り、2ヶ月目以降は順調に血糖値が下がっているので効果は抜群です!

現時点でAmazon・楽天の値段は同額であり、人気のリアルサプリなので偽物の心配がない公式ページで確実に手に入れることをおすすめします→「http://www.cecile.co.jp/

商品詳細

  • 180粒, 1日6粒 (1ヶ月分)
  • ボトル(180粒):税後702円 (1日6粒当たり23円)
  • アルミ袋(1080粒, 6ヶ月分):税後3229円(同上18円)
  • 原材料:桑の葉エキス、乳糖、セルロース、グリセリン脂肪酸エステル

5-8. 婦人科系の症状No.1|亀山発酵よもぎEx (亀山堂)

よもぎ かめやま

引用:亀山堂

婦人科系の症状へのおすすめサプリNo.1は、最高級の発酵よもぎの抜群の効果と全額返金保証が嬉しい亀山発酵よもぎExです。日本名水100選に選ばれた長崎県島原産の完全無農薬で、栄養価が凝縮された「新芽の先端20cm」のみ使用しており、例えば以下のような口コミがありました。

口コミ・評判

名前 さん(20歳)
評価:★★★★☆4 『2ヶ月で効果を実感』
「亀山発酵よもぎEx」は2ヶ月目には目にみえて体調が良くなり便秘や肌荒れにも効果が現れてきましたので納得です!

現時点ではAmazon・楽天での取り扱いはありません。全額返金保証付きなので、通常価格の半額程度まで割引される「公式ページの定期便」がおすすめです→「http://www.kameshop.net/」

商品詳細

  • 120粒, 1日4粒目安
  • 税込 5130円 (1日4粒当たり171円) + 返金保証
  • お試し(40粒):税込540円

6. 効果を最大にするために意識すべき4つのこと

効果を最大にするために意識すべき4つのことは以下の通りです。

  • 毎日続けること
  • 効果的なタイミングで飲むこと
  • 運動や食事制限を心がけること
  • しっかりと水分補給すること

それでは順にご説明します。

6-1. 毎日続けること

一般的に青汁の効果を実感するには「最低3ヶ月」とされており、毎日続けることで着実に体質が改善するためです。

飲み忘れせず毎日続けるには、例えば「食事の時」など飲むタイミングを決めて ” 習慣化” するのが効果的です。

6-2. 効果的なタイミングで飲むこと

一般的にサプリの効果を最大にするには「食後」がベストとされています。青汁サプリを飲む決まったタイミングはありませんが、他の食べ物を吸収するタイミングで摂取すると吸収効率が高くなるとされています。

6-3. 運動や食事制限を心がけること

ダイエットは適度な運動や食事制限、十分な睡眠などとの組み合わせが重要です。

もし毎日忙しくて運動する時間をとれなければ、例えば以下のように日々の生活の中で有酸素運動の量を増やすのが効果的です。

6-4. しっかりと水分補給すること

成人体内の60~65%を占める水が重要で、不足すると「栄養素や代謝物の運搬」、「体温調節」に支障が生じて、すぐに症状が現れます。

7. まとめ

青汁サプリのいかがでしたか?

青汁サプリは粉末タイプより使い勝手が良く続けやすい一方で、栄養面では粉末より若干劣ることがわかりました。また、あなたの求める効果を最大にするためには正しい選び方を意識することが大切です。

最後にまとめとして重要な点を整理すると以下の通りです。

  • 青汁サプリは粉末と比べて続けやすいこと
  • 青汁サプリは求める効果に応じて選ぶこと
  • 効果を最大にするための使い方を意識すること

また、私が自信をもっておすすめできる「最も効果を実感できる効果別おすすめ青汁サプリ」は下表の通りです。

目的 商品名

(メーカー)

野菜不足の解消 ステラの贅沢青汁

(ステラ漢方)

ダイエット 桑の葉ダイエット

(太田胃散)

デトックス 酵素青汁111選セサミンプラス
美容効果 美感青汁

(Pure plus)

アンチエイジング リアルサプリ大麦若葉

(セシール)

セルライト・むくみ うれしい明日葉

(マイケア)

糖尿病・生活習慣病 リアルサプリ桑の葉エキス

(セシール)

婦人科系の症状 亀山発酵よもぎEx

(亀山堂)

以上を参考にあなたにとって最高の青汁サプリが見つかることを心より願っています。