ランキングに惑わされるな!人気の青汁サプリ12種を比較して選べる

「一番いい青汁サプリってどれ?」「ランキングサイトってどれも同じの紹介してない?」など、どの青汁サプリを選んだらいいか気になっていませんか?

青汁サプリ選びでは、根拠がよくわからないランキングを参考にするのではなく、成分や値段をきちんと比較してあなたにぴったりのものを選びましょう

このページでは、17年間青汁を飲み続けている青汁マニアの私が、人気の青汁サプリを徹底比較してわかったおすすめから、メリットや注意点までご説明します。

  1. 12種比較してわかった青汁サプリのおすすめ2選
  2. 青汁サプリが選ばれている2つのメリット
  3. 青汁サプリを試す前に知っておくべき3つの注意点
  4. 青汁サプリに関してよくあるQ&A

すべて読めば、青汁サプリをきちんと比較して、あなたが本当に選ぶべき青汁がわかるでしょう。

1. 12種比較してわかった青汁サプリのおすすめ2選

せっかく青汁で栄養補給するなら、水に溶かしたり面倒な粉末タイプより、手軽で持ち運びもできる青汁サプリから選びたいですよね?

ただし、青汁サプリには様々な種類があるため、きちんと比較して選ぶことが大切です。

他の青汁サイトではランキング形式で似たようなサプリばかりを紹介していますが、そのサイトが売りたい順に並べただけの可能性があるため注意が必要です

1-1. 納得して選ぶためには、きちんと比較することが大切!

ここでは納得して選べるように、人気の青汁サプリ12種を徹底比較しました。

「一番多い原材料、添加物、値段」で比べて、客観的に評価の高い順に並べたのが以下です。

※以下をクリックすると、詳細を公式ページですぐにチェックできます。

 

商品名一番多い原材料添加物値段/税込
(1日あたり)

元気な青汁

ケール100%
無添加

2873円
(10粒96円)
*1ヶ月あたり

ステラの贅沢青汁

クロレラ
無添加

3586円
(3粒120円)

青汁ゴーヤ

大麦若葉
添加物あり

1555円
(5粒52円)

酵素青汁111選セサミンプラス

モリンガ
添加物あり

2970円
(2粒99円)

ユーグレナの緑汁・粒タイプ

ユーグレナ
添加物あり

3207円
(4粒103円)

うれしい明日葉

明日葉
添加物あり

3694円
(8粒123円)

亀山発酵よもぎEx

よもぎ
無添加

5130円
(4粒171円)(お試し540円)

青粒

モロヘイヤ100%
無添加

5616円
(10粒187円)(お試し1000円)

桑の葉ダイエット

桑の葉
添加物あり

5400円
(6粒180円)

銀座まるかん青汁酢(粒)

大麦若葉
添加物あり

5400円
(16粒180円)

美感青汁

クマザサ
添加物多い

2800円
(1包93円)

粒青汁

ケール
添加物あり

1851円
(30粒264円)

上のように、客観的に最も優れている青汁は、ケール100%の無添加で、値段も手頃な『元気な青汁』と言えます

青汁サプリによって強み・弱みがあることから、あなたの目的や好みに合わせて選ぶことが大切です

もし、上の表を見てピンっとくるものがあれば、それがあなたに最適な可能性があります。

1-2. どれにするか選びきれない時はこれっ!

上の比較表を参考にして、もしあなたがピンっとくるものがあれば、まずはそれから試してみることをおすすめします

ただし、どれにするか決めきれない場合には、客観的に評価が高かったキューピーの『元気な青汁(アルカディ)をおすすめします。

キューピーの『元気な青汁』は、他の青汁と比べてあまり知られていませんが、高品質でコスパがよいのが特長です。

愛媛県の契約農家による国産・有機栽培のケールだけで作られたサプリです。

加えて、特許取得済みの遠赤外線乾燥により、低温乾燥させることで栄養や風味を丸ごと凝縮しています。

さらに、1日あたり96円と、手頃な値段なのもおすすめポイントです。

「元気な青汁」公式ページ:

http://kewpie.blueflag.co.jp

もっと安いのはないの?

とにかく安さで選びたい人には、サントリー の『青汁ゴーヤ』がおすすめです。

青汁ゴーヤ』は1日あたり52円と、12種の中で圧倒的に安いのが強みです。

安いだけではなく、大麦若葉、ゴーヤの栄養をしっかり摂れるためおすすめします。

ちなみに、添加物を一部使っていますが、安全性は高いため過剰に心配する必要はありません。

参考:青汁サプリ選びで口コミは参考にすべきでない理由

私は以下の理由から、口コミは重視すべきではないと考えています。

  • 複数の青汁サプリを比べて評価している人はほとんどいないから
  • 一般論として、SNSなどには業者による口コミも多いから
  • 「サプリの効果」や「効果が現れるまでの期間」は個人差があるから

以上より、口コミを重視すると、本当にあなたが選ぶべき青汁サプリを逃してしまうおそれがあります。

2. 青汁サプリが選ばれている2つのメリット

青汁サプリのメリットを知っておくと、より納得して始めることができます。

ここでは私の経験も踏まえて、青汁サプリのメリットを以下の2つにまとめました。

  • 青汁の味が気にならない
  • 外出先でも手軽に摂れる

それぞれ順にご説明します。

青汁の味が気にならない

青汁サプリは、粉末タイプと同じくらい栄養補給できて、青汁の味が気にならないのがメリットです。

青汁の味が気にならないと、続けやすくなるため、その分効果も実感しやすくなります

最近は特に小粒で、においの少なくて飲みやすいものが増えているため、サプリを飲み込むのが苦手な人でも安心です。

外出先でも手軽に摂れる

サプリは外出先にも持ち運びやすく、忙しい人でもささっと飲めるのがメリットです。

例えば、粉末タイプだと、水やコップなどを用意して、溶かして、コップを洗う手間があるため正直面倒です。

しかしサプリは手軽なので、常にカバンに入れておいて、野菜が足りなかったと思う時に飲むようにしている人もいます。

3. 青汁サプリを試す前に知っておくべき3つの注意点

青汁サプリを安心・安全に使うためには、以下の2つの注意点をおさえておきましょう。

  • 青汁サプリの目安量を守ること
  • 薬を服用中の人、治療中の人は担当医に必ず相談すること
  • アレルギーの人は避けること

それぞれ順にご説明します。

3-1. 青汁サプリの目安量を守ること

青汁サプリはたくさん摂れば摂るほど効果が期待できるものではありません。

過剰摂取すると、以下のような症状が現れるおそれがあります。

  • 下痢、腹痛
  • めまい、頭痛
  • 貧血
  • その他の体調不良など

そのため、青汁サプリごとに定められた目安量を守りましょう。

万一、サプリを飲んで違和感を感じたら直ちに飲むのを中止して様子をみましょう。

もし1〜数日たっても症状が治らない時は、内科を受診することをおすすめします。

3-2. 薬を服用中の人、治療中の人は担当医に必ず相談すること

薬を服用中の人や治療中の人は、青汁に含まれる成分が悪影響を与えるおそれがあります。

そのため、必ず事前に医師に相談しなければなりません。

特に注意すべきケースは以下の通りです。

  • ワーファリンを服用中の人
  • 腎臓病でカリウムを制限されている人
  • C型慢性肝炎の人
  • 糖尿病の治療中の人

3-3. アレルギーの人は避けること

青汁を飲んでアレルギーを起こす人もまれにいるため、アレルギーのある人は青汁を避けましょう。

もし青汁の副作用が気になる人は、「栄養士が教える!青汁の副作用と安心して始めるための完全ガイド」の記事をぜひチェックしてみてください。

4. 青汁サプリに関してよくあるQ&A

もともと私も体調を崩しやすかったので、青汁サプリも色々試して詳しくなりました。

時々、親しい友人から相談を受けることもあるため、私がよく受けた質問Q&A形式でまとめました。

  • Q1. 青汁サプリを飲むタイミングは?
  • Q2. 青汁サプリが妊活にいいってほんと?

それぞれ順にご説明します。

Q1. 青汁サプリを飲むタイミングは?

青汁サプリを飲むのに決まったタイミングはありません。

しかし、青汁サプリの効果をより高めたい人は「食後」に飲むことをおすすめします。

なぜなら、食事で摂ったものが吸収されるタイミングで摂ると吸収されやすいとされているからです。

さらに、栄養ごとに1度に吸収できる量が決まっているため、1日に飲む数が多い場合(5〜10粒程度)は、朝、昼、夜などに分けて飲むものおすすめです。

Q2. 青汁サプリが妊活にいいってほんと?

最近は、以下のような理由から、一部で青汁は妊活にもいいという人もいます。

  • 偏った食生活は、精子の質を低下させる可能性があるから
  • 青汁に含まれる亜鉛には、精子を増やす働きがあるから
  • ビタミンCは亜鉛の吸収を高めるから

一方で、私の個人的な意見としては、妊活への対策で一番大切な葉酸をしっかり摂れる「葉酸サプリ」の活用をおすすめします。

7. まとめ

ここまで青汁サプリのおすすめからメリットや注意点までご説明してきましたが、いかがでしたか?

青汁サプリを納得して選ぶには、根拠がよくわからないランキングを参考にするのではなく、成分や値段をちきんと比較して選ぶことをおすすめします

最後に、このページでご紹介した比較表は以下の通りです。

※以下をクリックすると、詳細を公式ページですぐにチェックできます。

商品名一番多い原材料添加物値段/税込
(1日あたり)

元気な青汁

ケール100%
無添加

2873円
(10粒96円)
*1ヶ月あたり

ステラの贅沢青汁

クロレラ
無添加

3586円
(3粒120円)

青汁ゴーヤ

大麦若葉
添加物あり

1555円
(5粒52円)

酵素青汁111選セサミンプラス

モリンガ
添加物あり

2970円
(2粒99円)

ユーグレナの緑汁・粒タイプ

ユーグレナ
添加物あり

3207円
(4粒103円)

うれしい明日葉

明日葉
添加物あり

3694円
(8粒123円)

亀山発酵よもぎEx

よもぎ
無添加

5130円
(4粒171円)(お試し540円)

青粒

モロヘイヤ100%
無添加

5616円
(10粒187円)(お試し1000円)

桑の葉ダイエット

桑の葉
添加物あり

5400円
(6粒180円)

銀座まるかん青汁酢(粒)

大麦若葉
添加物あり

5400円
(16粒180円)

美感青汁

クマザサ
添加物多い

2800円
(1包93円)

粒青汁

ケール
添加物あり

1851円
(30粒264円)

青汁サプリによって強み・弱みがあることから、あなたの目的や好みに合わせて選ぶことが大切です

もしどれにするか決めきれない人は、客観的に最も評価の高い元気な青汁』から試すことをおすすめします

「元気な青汁」公式ページ:

http://kewpie.blueflag.co.jp

以上を参考に、あなたにぴったりの青汁サプリが見つかることを心より願っています。