400の口コミからわかった青汁の錠剤タイプおすすめ4選

いつでも手軽に飲めるのが好評な「青汁の錠剤タイプ」が気になっていませんか?

青汁の錠剤タイプは、「青汁独特の苦みや青臭さが苦手な人」でも使える手軽な青汁として人気ですが、その特徴を正しく理解しないと期待している効果の半分も得られないかもしれません

実際にどのような効果が実感されているのか調べるために、青汁の錠剤タイプのユーザー400人に独自アンケート調査を行いました。

その結果からわかったことを交えながら、錠剤タイプのメリット目的別おすすめ4選をご紹介します。

  1. 錠剤タイプの青汁2つのメリット
  2. 口コミからわかった青汁の錠剤おすすめ目的別4選
  3. 効果を最大にするために意識すべき4つのこと

全て読めば、あなたに最適な青汁の錠剤タイプが理解できるでしょう。

1. 錠剤タイプの青汁2つのメリット

青汁の錠剤タイプは、粉末タイプとは異なる特徴として、2つのメリットを理解することが大切です。なぜなら、錠剤タイプを使っているほとんどの人は粉末タイプに満足できず錠剤に切り替えているためです。

粉末と錠剤タイプについて、「栄養価・吸収率・飲みやすさ・続けやすさ・コスパ」で比べると以下の通り、錠剤タイプの強みは『飲みやすさ・続けやすさ』です

栄養価 吸収率 飲みやすさ 続けやすさ コスパ
粉末
錠剤

これは、本サイト独自に行った400人へのアンケート調査からも以下のような錠剤タイプの2つのメリットが浮き彫りになりました。

  • 青汁独特の苦味や青臭さがほぼ気にならないこと
  • 手軽で続けやすいこと

これらは、アンケートで調査した「粉末タイプを止めた理由」と「錠剤タイプで高く評価されているポイント」にもよく表れています。

① 粉末タイプを止めた理由

粉末タイプを止めた理由として最も多かったのは「味や飲みにくさ」でした。せっかく青汁を始めても、苦みや飲みにくさが強いほど長く続かないことがわかりました

ちなみに、アンケート結果は以下の通りです。

青汁 錠剤 アンケート結果1

② 錠剤タイプで気に入っている点

アンケートで錠剤タイプで気に言っている点を1つ挙げてもらったところ、「飲みやすさ」と「手軽さ」が特に高評価であることがわかりました。

さらに、粉末タイプとは異なり、錠剤タイプは手軽で飲みやすいことから長続きしやすいこともわかりました。

青汁 錠剤 アンケート結果2

以上を踏まえると、錠剤タイプがおすすな人は以下の通りと言えます。

  • 青汁独特の風味が苦手な人
  • 手軽さや続けやすさを重視する人

ちなみに、粉末タイプが気になる人には『300の口コミでわかった本当に飲みやすい青汁目的別8選』の記事が世界で一番まとまっています。

2. 口コミからわかった青汁の錠剤おすすめ目的別4選

青汁の錠剤タイプは、水や牛乳に溶かして飲む粉末タイプとは異なり、「青汁独特の苦みや青臭さを気にせず」手軽に使えると人気です。

本サイトでは、本当におすすめする価値のある青汁の錠剤を調べるために、本サイト独自の400人のユーザーアンケート調査を行いました。

その結果、半数以上の人に効果が実感されている青汁の錠剤の中から、「安全性・栄養・効果・コスパ・口コミ」で各10点満点で評価してわかった目的別おすすめ4選をご紹介します。

つまり、本ページさえ読めば、後で後悔しない青汁選びができます

青汁 錠剤 アンケート

以上より、筆者が自信をもっておすすめできる青汁の錠剤は以下の通りです。

総合/コスパ/安全性:ステラの贅沢青汁

健康促進:キューサイの粒青汁

便秘解消:遠藤青汁 – 青汁道 (粒タイプ)

ダイエット:桑の葉ダイエット (太田胃散)

(10点満点) 総合 健康促進 便秘解消 ダイエット コスパ 安全性
ステラの贅沢青汁 8.2 7.8 7.4 7.5 9.2 8.8
キューサイの粒青汁 7.8 9.2 8.5 6.9 5.9 8.6
やずやの養生青汁

(粒タイプ)

6.8 7.6 4.3 7.2 6.2 8.5
遠藤青汁 – 青汁道

(粒タイプ)

6.6 8.3 8.7 6.7 8.8 6.8
桑の葉ダイエット 6.4 6.1 5.6 8.7 7.5 5.7

上記4種のおすすめNo.1青汁について、順に詳しくご紹介します。

2-1. 総合・コスパ・安全性No.1|ステラの贅沢青汁

ケール 青汁 ステラ贅沢青汁

引用:公式ページ「ステラの贅沢青汁」

口コミでの評価と徹底比較からわかった総合No.1は、全体的に高い効果が実感されている一方で、コスパと安全性の高さが決め手で『ステラの贅沢青汁』でした。

 (各10点満点) 総合 健康促進 便秘解消 ダイエット コスパ 安全性
評価 8.2 7.8 7.4 7.5 9.2 8.8
評価項目別の順位 1位 3位 3位 2位 1位 1位

口コミでは、コスパの高い錠剤タイプとして他の青汁よりも根強い人気があること、無農薬のケール・クロレラ・長命草のみを使った無添加であることが高評価でした。

口コミ・評判

M・Sさん(23歳)
評価:★★★★★5 『コスパが抜群』
友達の紹介で始めましたが、錠剤タイプの中でステラのコスパの高さは抜群です!

代表的な青汁の錠剤と比べると下表の通り、1日3粒当たり120円(定期) はかなり割安と言えます。 さらに、たった「1日3粒」で必要な栄養を補えるのも評価ポイントでした。(なお、下表の値段はすべて税後です)

  ステラの贅沢青汁 やずやの養生青汁 キューサイの粒青汁
内容量 90粒 15粒×63袋 210粒
1日当たり 1日3〜9粒 1日30粒 1日30粒
定期 3586円

120円/日

6123円

198円/日

1666円

238円/日

送料 通常164円, 定期無料 通常,定期ともに無料 通常500円, 定期無料
解約条件 期間の縛りなし 3回の受取必須 3回の受取必須

ちなみに、最安値で買う方法は通常の定期便より「毎月500円以上もお得」に始められる公式ページ限定のキャンペーンです→「http://www.stella-s.com/」

商品詳細 → ステラの贅沢青汁

  • 90粒入り (1日3〜9粒目安)
  • 税後3586円 (120円)  *解約条件:期間の縛りなし
  • web限定の特別キャンペーン:初回980円 + 以降は税後3076円(103円)

2-2. 健康促進No.1|キューサイの粒青汁

キューサイ 青汁 粒青汁

引用:キューサイ

口コミで健康促進の効果が最も実感されていたのは、特に栄養豊富なケール青汁として評判で無農薬・化学肥料不使用の『キューサイの粒青汁』でした。

ケールの苦みや青臭さを錠剤にすることで克服し、1日目安30粒はケール生葉100g相当なので栄養をたくさん摂りたい人におすすめ。例えば以下のような声がありました。

口コミ・評判

Y・Fさん(26歳)
評価:★★★★★5 『ケール青汁なら錠剤』
ケール青汁の粉末タイプは味が苦手だけど、錠剤なら青臭さもほぼ気にならないのでおすすめです。

口コミでは「1日30粒当たり264円」と値段が高いという声がありましたが、仮に1日15粒に減らしてもケール生葉50g相当あるので、野菜不足量の日本人平均(約60g)の大半を補えます。

ちなみに、最安値で買う方法はAmaonや楽天よりも安い公式ページの定期便です→「http://www.kyusai.co.jp/

商品詳細 → キューサイの粒青汁

  • 210粒 (1日30粒目安)
  • 税込1666円 (1日30粒当たり238円)

2-3. 便秘解消No.1|遠藤青汁 – 青汁道 (粒タイプ)

青汁 錠剤 遠藤青汁

引用:遠藤青汁 高知センター

便秘解消No.1は、無農薬の高知産ケール100%として、その効果が最近口コミで徐々に広まってきている『遠藤青汁 – 青汁道 (粒タイプ)』でした。

口コミ・評判

H・Tさん(28歳)
評価:★★★★★5 『便秘解消・美肌効果も』
高知在住の友達が絶対おすすめというので、半信半疑で使い始めました。実際、2ヶ月で目には便秘解消できてニギビも減って効果を実感しました!

ケールは食物繊維が豊富でビタミンC, Eなどの美肌成分も多く含むため、便秘解消に加えて美肌効果も期待できます。特にこの青汁であれば、1日20錠でケールの搾り汁90ml分を手軽に摂れます。

ちなみに、本物の効果を実感するには最安値で買える公式ページをおすすめします→「http://aojirukochi.co.jp/

商品詳細 → 遠藤青汁 青汁道

2-4. ダイエットNo.1|桑の葉ダイエット (太田胃散)

桑の葉 効能 太田胃散ダイエット

引用:太田胃散

ダイエットのおすすめサプリNo.1は、ダイエットに特化したサプリとして、口コミで効果が最も実感されている『桑の葉ダイエット』でした。

桑の葉特有の成分には糖質の吸収を抑える効果があるため、糖質制限ダイエットに最適です。ダイエット向けに設計されているため健康的に痩せてリバウンドの心配がなく、「1日当たり90円(定期便)」と続けやすい値段が高評価でした。

口コミ・評判

M・Iさん(31歳)
評価:★★★★★5 『2ヶ月で5kg減量』
2ヶ月目には体重が5kgも落ちて、特に食事制限をしなくても徐々に減った感じです。

購入はAmazon・楽天よりも安く最安値で買える公式ページの定期便をおすすめします→「http://www.ohta13.jp/」

商品詳細

3. 効果を最大にするために意識すべき4つのこと

青汁は日頃の心がけで効果を高められるため、せっかく錠剤タイプを使うならその飲み方や使い方を意識してみましょう。

効果を最大にするために意識すべき4つのことは以下の通りです。

  • 毎日続けること
  • 効果的なタイミングで飲むこと
  • 運動や食事制限を心がけること
  • しっかりと水分補給すること

本章では上記の点にをわかりやすくご説明します。

3-1. 毎日続けること

一般的に青汁の効果を実感するには「最低3ヶ月」とされており、毎日続けることで着実に体質が改善するためです。

3-2. 効果的なタイミングで飲むこと

青汁を飲む決まったタイミングはありませんが、錠剤は「食後」がベストとされています。

食事から摂った栄養を吸収するタイミングだと錠剤の吸収効率が良いとされているためです。

胃や腸に負担をかけないために、できるだけ常温の水で飲むことをおすすめします

3-3. 運動や食事制限を心がけること

効果を最大にするには、腸の働きを改善したり体の様々な機能を整えてあげる必要があります。そのためにはただ飲むだけではなく、適度な運動や食事制限、十分な睡眠との組合せが重要です。

もし運動するまとまった時間をとれなければ、例えば以下のように日々の生活の中で有酸素運動の量を増やすのが効果的です。

3-4. しっかりと水分補給すること

成人体内の60~65%を占める水が重要で、不足すると栄養素や代謝物の運搬、体温調節に支障が生じて、すぐに症状が現れます。

飲料水は約1リットルと通常であればかなり多めですが、青汁であれば毎日一定量を補給できるためおすすめします。

4. まとめ

青汁の錠剤タイプを詳しくご説明してきましたが、いかがでしたか?

青汁の錠剤タイプは求める効果や好みに応じて選ぶことが大切であり、このページを参考にすることで後で後悔しない青汁選びができます。

最後にまとめとして大切なポイントを整理すると以下の通りです。

  • 錠剤タイプの強みは『飲みやすさ・続けやすさ』です
  • 錠剤タイプは目的に応じて選ぶことが大切です
  • 使い方を意識することで効果を最大化できます

また、400の口コミからわかった筆者が自信をもっておすすめできる青汁の錠剤は以下の通りです。

総合/コスパ/安全性:ステラの贅沢青汁

健康促進:キューサイの粒青汁

便秘解消:遠藤青汁 – 青汁道 (粒タイプ)

ダイエット:桑の葉ダイエット (太田胃散)

以上を参考にあなたが青汁の錠剤タイプで健康的になることを心より願っています。