100種以上を飲み比べてわかった美味しい青汁の注意点とおすすめ

「美味しい青汁ってどれ?」「そもそも美味しい青汁ってあるの?」など、美味しい青汁が気になっていませんか?

先に結論から言うと、美味しいだけの青汁は他の青汁と比べて栄養が少なく、正直効果が期待できないものが多いため選ぶべきではないと私は考えています

そのため、「美味しさ」だけではなく「栄養」も意識して選びましょう。

このページでは、美味しい青汁の選び方やおすすめから、美味しい飲み方の組合せやレシピまでご説明します。

  1. 美味しい青汁を探して100個試してわかったこと
  2. 美味しい青汁選びの3つのコツ
  3. 絶対選ぶべき美味しい青汁の唯一のおすすめ
  4. 青汁の美味しい飲み方の組合せ5選
  5. 簡単で効果を高めるための青汁レシピ4選
  6. 美味しい青汁に関してよくあるQ&A

すべて読めば、美味しい青汁の選び方やおすすめ、美味しい飲み方の組合せやレシピまですっきりわかるでしょう。

1. 美味しい青汁を探して100個試してわかったこと

本当に美味しい青汁を調べるために、SNSや口コミサイトで「美味しい」と言われている青汁を片っ端から100種以上をすべて試してみました。

その上で成分も徹底的に調べた結果、どの青汁にも基本的に強みと弱みがあって、「美味しさ」と「栄養」を両立している青汁はごく一部しかないことがわかりました。

1-1. どうして「美味しさ」と「栄養」は両立しにくいの?

青汁は野菜が原料なので、原料100%だと栄養は多いですが、青臭さや濃厚なクセのある味になってしまいます。

それに対して、「美味しい青汁」のほとんどは、飲みやすくする成分が配合されている分、青汁原料は少なくなっています。

  • 栄養の多い青汁= (青汁原料がたくさん含まれている)
  • 美味しい青汁= (青汁原料) + (美味しくする成分)

以上より「美味しさ」だけで青汁を選んでしまうと、他の青汁より栄養が少ないものが多いため注意しましょう。

1-2. “美味しいだけの青汁” は飲むべきではない!

青汁は野菜不足の解消や健康を意識して飲むべきものなので、美味しさを求めて栄養がほとんどないのでは本末転倒です

例えば、美味しいと評判のフルーツ青汁は「◯種以上のビタミン・ミネラル配合」「100種以上の△△配合」と強調されていますが、実は成分の約9割は「糖質 (砂糖) と食物繊維」です。

つまり、率直に言って成分を調べた限りでは”青汁”というよりは 「フルーツ味の甘い飲み物」に近いと言えます。

以上を踏まえると、美味しいだけの青汁を飲むくらいなら、野菜ジュースの方がまだマシと私は思ってしまいます。

1章のまとめ

以上の通り、基本的に「美味しい青汁」は栄養が少ないものが多いため、他の青汁と比べて効果が実感しにくいと言えます。

「美味しさ」と「栄養」を両立している青汁は本当に少ないため、しっかりと栄養も意識して選びましょう

2. 美味しい青汁選びの3つのコツ

美味しいとされている青汁はたくさんありますが、あなたにとって最高の美味しい青汁を選ぶには「栄養」も意識することが大切です。

ここでは「美味しさ」と「栄養」を両立している青汁を選ぶためのコツを、以下の3つにまとめました。

  • 「大麦若葉」を意識すること
  • 美味しくするための配合成分を意識すること
  • 美味しい青汁の中でも栄養を意識すること

それでは美味しい青汁選びのコツを順にご説明します。

2-1.「大麦若葉」を意識すること

ケール、明日葉、大麦若葉の中で、青汁のクセが最も少ないのは「大麦若葉」です。そのため美味しい青汁選びでは「大麦若葉」を意識しましょう。

後ほどご紹介する2つのおすすめは、ともに大麦若葉が主原料なので青汁のクセはほぼ気にならないため安心です。

2-2. 美味しくするための配合成分を意識すること

様々な青汁を実際に試しましたが、美味しい青汁を選ぶ際には配合されている成分を意識しましょう。

基本的に美味しくする成分は以下の3つに大別できると私は考えています。

  • 緑茶や煎茶などの健康素材
  • オリゴ糖など
  • 甘味料や砂糖など

それでは上記の配合成分について順にご説明します。

緑茶や煎茶などの健康素材

美味しい青汁選びで、栄養とのバランスを意識したい人には「緑茶や煎茶」などの健康素材で美味しくしている青汁です。

例えば、以下のように様々な試行錯誤をした結果、自然の健康素材にたどり着いたというのは栄養の面でも安全性の面でも好ましいと言えます。

オリゴ糖など

オリゴ糖にはお腹の調子を整える働きがあるため、便秘解消やお腹の調子を整える効果を高めたい時に足されることが多いです。

美味しくするために足されることは少ないですが、糖質なので結果的に飲みやすくなると言えます。

甘味料や砂糖など

「栄養」を意識した時に、特に気をつけていただきたいのは「甘味料や砂糖」などで美味しくした青汁です。

例えば、美味しい青汁であっても「青汁原料よりも砂糖の方が多い」ものは避けたいと思うのではないでしょうか?

しかし、実際に多く含まれる原材料が「砂糖」でも “青汁”という商品名で販売されているのが現状です。(原材料は多く配合されている順に並んでいます)

引用:伊藤園「毎日1杯の青汁」

また、他の青汁より値段が特に安いものは、砂糖や甘味料で飲みやすくしている傾向があります。

2-3. 美味しい青汁の中でも栄養を意識すること

もともと青汁の「美味しさ」と「栄養」は両立しにくく、「栄養も両立できている青汁」は本当に少ないため栄養も重視して選びましょう

選び方のコツとしては、以下のような方法で栄養を高めた青汁を意識することをおすすめします。

  • 吸収率を高めた独自成分を足していること
  • 栄養の多い健康素材を足していること

それでは順にご説明します。

吸収率を高めた独自成分を配合していること

青汁の中でも、例えば以下のように、美味しさと栄養を両立させるための「吸収率を高めた独自成分」を意識することをおすすめします。

●サントリーの『極の青汁』

トクホにも使われる「ケルセチンプラス」を足すことで、野菜の栄養の吸収率を高める工夫がされています。

●ファンケルの『本搾り青汁ベーシック』

ケールに含まれるカルシウムの吸収を高めるために独自開発した成分が足されています。

以上のように原材料が同じでも吸収率を高める工夫をしている青汁を選ぶと、より高い効果が期待できます。

栄養の多い健康素材を足していること

栄養の多い青汁を選ぶには、栄養の多い健康素材が足されている青汁を意識するのがおすすめです。

例えば、『ユーグレナ』は藻の1種であるミドリムシのことで、世界で唯一、植物性と動物性の栄養の両方を59種類も含んでいるため近年注目されています。

引用:『ユーグレナの緑汁』公式

さらに、ユーグレナは野菜と比べて圧倒的に吸収されやすく、効果が実感されやすいため口コミで特に好評です。

以上を踏まえると、「ユーグレナ」は特に栄養豊富で吸収率も高いことから、特に野菜不足を解消したい人におすすめです。

3. 絶対選ぶべき美味しい青汁の唯一のおすすめ

100種以上の青汁を飲み比べて成分も調べた私が、絶対選ぶべき美味しい青汁をご紹介します。

美味しい青汁選びで意識すべき点として、以下のように縦軸を「美味しさ」、横軸を「栄養」としてまとめると、以下の通りになりました。

以上より、最もおすすめなのは、図の右上にマッピングされている美味しさや、栄養・値段の総合的なバランスに優れた『極の青汁』でした。

それでは美味しい青汁のおすすめNo.1をご紹介します。

ちなみに、万一『極の青汁』の味が苦手な場合は、それより美味しいおすすめはないため青汁サプリである『ステラの贅沢青汁』が唯一の選択肢と私は考えています。

● 「美味しさ」と「栄養」を両立している青汁No.1:極の青汁

引用:「極の青汁」公式

『極の青汁』は、飲料大手のサントリーがこだわり抜いた大麦若葉の青汁で、煎茶と抹茶で美味しく仕上げた美味しさが抜群でした。

特にすっきりとした飲み口や粉っぽさが気にならないと評価する人は多く、私もまるでお茶のような美味しさにハマりました。

一方で、野菜の栄養の吸収率を高める「ケルセチンプラス」はトクホにも使われる成分なので、野菜不足の解消に効果的です。

さらに、他の青汁に比べて、特に美味しくて栄養・値段の総合的なバランスが優れているため私の一押しです

  極の青汁 ユーグレナの緑汁 本搾り青汁ベーシック
美味しさ
栄養
値段

(定期便)

97円/包

132円/包

87円/包

ちなみに、最安値で買う方法を調べたところ以下のとおり、公式ページが最安値でした

公式ページ Amazon 楽天
1箱90包

1日1〜3包

(税込)

9720円

10487円

10480円

以上のとおり美味しくてバランスの良い青汁なので、どれにしたらよいか迷う人は『極の青汁』を選んでおけば間違いないと私は確信しています。

『極の青汁』の公式ページ:

http://www.suntory-kenko.com

Amazonや楽天の値段も調べましたが、値段が最も安くて「10%増量」と「専用シェーカー」の特典がある公式ページが最もお得です。

参考:実際に味を試してみないと不安な人へ

『極の青汁』は間違いなく私のおすすめNo.1ですが、どうしても「買う前に味がわからないと不安!」という人もいるかと思います。

そんな時は、『極の青汁』はお試しセットがなく味見ができないため、以下の2つをまず試してみることをおすすめします。

●『本搾り青汁ベーシック』のお試し (20日分 780円):

http://www.fancl.co.jp/aojiru

ケール青汁の中では飲みやすい味で、しっかりと栄養補給できるのがメリットです。口コミでは特に美肌効果が実感されていました。

●『ユーグレナの緑汁』のお試し (7日分 500円):

http://www.euglena-farm.jp/special

栄養抜群で美味しいので私は個人的に気に入っていますが、味が苦手という人も一部いるようでしたのでぜひ試してみてください。特に野菜不足や便秘の解消の効果が期待できます。

以上の2つを試してみて、どちらも美味しくなかった場合には『極の青汁』をおすすめします

4. 青汁の美味しい飲み方の組合せ5選

青汁は様々な飲み物やフルーツとの相性が抜群で、色々な楽しみ方ができるのが大きなメリットです。

実は、先程のアンケート調査で「美味しい飲み方」も質問したところ、多くの人が美味しい飲み方を工夫していることがわかりました。

その中でも特におすすめの5つの組み合わせをご紹介します。

  • 青汁+牛乳
  • 青汁+豆乳
  • 青汁+野菜ジュース
  • 青汁+フルーツジュース
  • 青汁+緑茶

ここではおすすめの理由と栄養面でのメリットをご説明します。

4-1. 青汁+牛乳

青汁を牛乳でわると抹茶ミルクのような味になり、牛乳のタンパク質やカルシウムを一緒に摂れるメリットがあります。最も手軽に青汁を飲みやすくする方法としておすすめです。

4-2. 青汁+豆乳

豆乳にはビタミンE、B1、葉酸、鉄分など栄養豊富であり、牛乳よりカロリーが低いため女性や栄養を重視したい人には特におすすめです。

さらに、美容効果を高めたい人には「きなこ・ゴマ」をプラスするのがおすすめです。

4-3. 青汁+野菜ジュース

もし普段から野菜ジュースを飲んでいるなら野菜ジュースでわるのもおすすめです。ただし、糖質の多い野菜ジュースだと糖質を摂りすぎる可能性があるので注意しましょう。

またニンジンのジュースは酵素やビタミンを損なう可能性があるとされていますのでなるべく避けましょう。

4-4. 青汁+フルーツジュース

特に青汁独特の風味を抑えたい人へのおすすめは、フルーツジュースとわることです。飲みやすさ以外にも、フルーツジュースにたくさん含まれるビタミンや酵素を同時に摂るメリットがあります。

4-5. 青汁+緑茶

ある意味で当然と思われるかもしれませんが、青汁と緑茶は最も自然な形で一番飲みやすくなります。緑茶はウーロン茶や紅茶と異なり、製造過程で発酵させないためビタミンCなど健康に良い成分がたくさん含まれています。

青汁独特の風味を和らげる2つの方法

青汁独特の風味を和らげたい時は、以下の2つが効果的です。

●甘みを加える

甘味を加えると、マイルドな味になり飲みやすくなります。

「ハチミツ・メープルシロップ・黒糖」などは、砂糖よりカロリーが低く栄養価が高いためおすすめです。

柑橘系の絞り汁を加える

柑橘系の絞り汁を少し加えると、特に青汁の「青臭さ」が和らぎます。

例えばレモン汁を使えば、いつでも手軽に美味しく飲めるようになります。

5. 簡単で効果を高めるための青汁レシピ4選

青汁は基本的にどのような飲み物とも相性が良いため、自由にアレンジできるのが楽しみの1つです。

青汁にはたくさんの飲み方がありますが、求める効果に応じた美味しい飲み方もぜひ試してみましょう!

  • ダイエット|青汁の豆乳バナナヨーグルトジュース
  • デトックス|青汁コーヒー
  • 美容|青汁メープル豆乳ドリンク
  • 野菜不足|青汁とチアシードの豆乳ドリンク

「おすすめの飲み方のレシピ」は引用のリンクからチェックすることができます。

5-1. ダイエット|青汁の豆乳バナナヨーグルトジュース

青汁 飲み方 豆乳バナナヨーグルト

引用:クックパッド

青汁の豆乳バナナヨーグルトジュース』は青汁を水で飲むよりグっと腹持ちがよくなるため、置き換えダイエットしない人におすすめです。

栄養価が高く腹持ちすることに加えて、バランス良く栄養を摂ることでリバウンドを防ぐ効果が期待できます。

5-2. デトックス|青汁コーヒー

青汁 飲み方 青汁コーヒー

引用:クックパッド

デトックス効果を求める人には、利尿作用があり青汁のデトックスとの相乗効果が期待できる『青汁コーヒー』がおすすめです。

コーヒーは意外な組合せに思うかもしれませんが、クックパッドの “つくれぽ400件以上” と大好評です。

5-3. 美容|青汁メープル豆乳ドリンク

青汁 飲み方 青汁メープル豆乳ドリンク

引用:クックパッド

美容目的の人へのおすすめは『青汁メープル豆乳ドリンク』で、クックパッドで “お肌がつやつやになる” と大好評です。

豆乳とメープルシロップの自然な甘みでさらに美味しくなりますよ。

5-4. 野菜不足|青汁とチアシードの豆乳ドリンク

引用:クックパッド

野菜不足解消したい人へのおすすめは、青汁をスーパーフードであるチアシードや豆乳と組み合わせた『青汁とチアシードの豆乳ドリンク』がおすすめです。

3分で作れる手軽さで、栄養価が抜群なので、忙しい人でもサッと作れるのも好評です。

6. 美味しい青汁に関してよくあるQ&A

私自身が美味しい青汁を知りたくて色々調べて詳しくなったため、親しい友人から時々相談を受けることがあります。

多くの人が気になることはある程度共通しているため、美味しい青汁に関してよく受けた質問をQ&A形式で以下の通りまとめました。

それでは上記についてご説明します。

Q1. 青汁と言えば「マズイ」というイメージがあるのはなぜ?

昔は青臭さや苦味が強いケール青汁が主流で、80年代〜90年代にテレビCMで「まずい!もう一杯!」キャッチフレーズでヒットしました。

その後、テレビCMの罰ゲームとして「青汁一気飲み」が流行ったことから、マズいイメージが完全に定着しました。

しかし、その後は飲みやすい「大麦若葉」を使った青汁が主流になりつつあり、メーカーの原料や加工方法などにこだわり抜いた結果、青汁の味はグンっと改良されてきています。

Q2. 栽培方法や加工方法によっても美味しさは変わりますか?

栽培方法や加工方法によって美味しさは変わるため、例えばケール青汁には様々な種類がありますが、それぞれの味は少しずつ異なります。

栽培方法による美味しさの違い

青汁原料の味は無農薬栽培かどうか、また独自の農法にこだわることによって美味しさを追求する青汁メーカーもあります。

例えば、ファンケルの『本搾り青汁ベーシック』は”ミネラル農法”と呼ばれる独自農法によって、ケールの苦味のもととなる成分を抑えることに成功しました。

細かいことを知る必要がありませんが、「ミネラル農法」とは土壌分析して、多すぎる成分を抑え、足りない成分を足して土壌バランスを理想的な状態に近づける独自農法です。

加工方法による美味しさの違い

従来の青汁は、粉末タイプや粒タイプがほとんどでしたが、近年は粉末タイプ以外にも冷凍タイプが人気です。

●粉末タイプの加工方法による違い

野菜を熱で乾燥させてから粉末状に加工する「粉砕乾燥製法」と、液体状にした青汁をスプレーのように噴射して低温乾燥させて粉末にする「スプレードライ製法」があります。

後者の方が基本的に成分が壊れにくいため、素材の本来の美味しさが引き出されやすいとされています。

●冷凍タイプ

冷凍タイプは急速冷凍して搾りたての状態を閉じ込めており(フリーズドライ製法)、粉末タイプより美味しく栄養豊富と好評です。

ただし、冷凍はケール青汁に多いため、美味しい青汁としては正直おすすめできません。

Q3. 青汁原料ごとの成分や効果には、どんな違いがありますか?

基本的にどの原料にもビタミン・ミネラルが含まれていますが、原料ごとに特長的な成分とその効果をまとめると以下の通りです。

主なポイント 有効成分
ケール
  • 美肌効果
  • 生活習慣病の対策
  • ルテイン
  • 食物繊維
大麦若葉
  • アンチエイジング
  • 美容効果
  • 動脈硬化・高血圧・脳卒中対策
  • SOD酵素
  • 酵素
  • 食物繊維
明日葉
  • セルライトの解消
  • むくみの解消
  • 便秘解消
  • カルコン
  • クマリン
  • 食物繊維

7. まとめ

ここまで美味しい青汁の選び方やおすすめから、美味しく飲むための方法やレシピまでご説明してきましたが、いかがでしたか?

美味しい青汁の中でも、しっかり栄養が摂れることを意識して選ぶことをおすすめします。

また、このページのおすすめや飲み方を参考にすれば、あなたにとって最高に美味しい青汁が見つかると確信しています。

最後にこのページをまとめると以下の通りです。

  • 美味しい青汁選びでは、美味しくするために足されている成分を意識すること
  • 美味しさだけでなく、「栄養」や「値段」も意識して選ぶのがおすすめであること

また、私が美味しいとされている青汁を片っ端から飲み比べて、自信をもっておすすめするのは唯一の青汁は『極の青汁』でした。

●「美味しさ」と「栄養」を両立している青汁No.1・・・『極の青汁』

サントリー『極の青汁』の公式ページ:

http://www.suntory.com

他の青汁と比べて特に美味しくて、栄養・値段との総合的なバランスに優れるため間違いなくおすすめです

また、Amazonや楽天の値段も調べましたが、最安値だった公式ページなら10%増量で、専用シェーカーももらえて最もお得です。

なお『極の青汁』の味が苦手な人はほとんどいないと思いますが、万一味が苦手な時は青汁サプリである『ステラの贅沢青汁』が唯一の選択肢と私は考えています。

また、「実際に味見をしてみないと不安!」という人はまず以下の2つを試してみて、両方とも味が苦手だったら『極の青汁』を試してみることをおすすめします。

●『本搾り青汁ベーシック』のお試し (20日分 780円):

http://www.fancl.co.jp/aojiru

ケール青汁の中では飲みやすい味で、しっかりと栄養補給できるのがメリットです。口コミでは特に美肌効果が実感されていました。

●『ユーグレナの緑汁』のお試し (7日分 500円):

http://www.euglena-farm.jp/special

栄養抜群で美味しいので私は個人的に気に入っていますが、味が苦手という人も一部いるようでしたのでぜひ試してみてください。特に野菜不足や便秘の解消の効果が期待できます。

以上を参考にあなたにとって本当に美味しい青汁を見極められることを心より願っています。