大麦若葉の青汁の全知識|特徴から選び方・おすすめ商品まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
fotolia_96776171_xs

「大麦若葉の青汁」が気になっていませんか?

大麦若葉の青汁は3大青汁の1つとして野菜不足の解消に効果的であり、様々な効果が期待できますが、あなたの求める効果によっては別の青汁原料から選んだ方が良いかもしれません

本ページでは「大麦若葉の青汁」のユーザー約350人へのアンケート調査の結果を交えながら、大麦若葉の青汁の効果に加えて、メリット・デメリットを以下の流れでご説明します。

  1. 口コミからわかる大麦若葉の7つの効果
  2. 口コミからわかる大麦若葉の青汁の3つのメリット
  3. 口コミからわかる大麦若葉の青汁の2つのデメリット
  4. 大麦若葉の青汁選びの5つのポイント
  5. 350の口コミからわかった厳選おすすめ|粉末2選
  6. 350の口コミからわかった厳選おすすめ|サプリ2選
  7. 効果を最大限引き出すための4つのポイント

全て読めば、大麦若葉を使ってより健康的な生活を送るために必要なすべてのポイントを理解できるでしょう。

1. 口コミからわかる大麦若葉の7つの効果

大麦若葉とは、「大麦が成熟する前の若葉の頃に収穫されたもの」を指します。

大麦は冬に備えて若葉の頃に栄養価が最も高くなること、また大麦若葉はクセの少ない風味であることから、近年青汁の原料として広く利用されるようになりました。

大麦若葉の7つの効果は下表の通りで、特に下記1〜4がケール・明日葉と比べて特徴的な効果とされています。

効果 体内での働き 有効成分
1 アンチエイジング・美容 老化の原因である活性酸素の除去 SOD酵素
2 動脈硬化・高血圧・脳卒中の対策 血管の機能低下などの原因である活性酸素の除去
3 がんの予防・抑制 がんの主な原因である活性酸素の除去
4 ダイエットサポート 脂肪の燃焼・代謝をサポートする働き 酵素・リパーゼ
5 デトックス 老廃物や有害物質の排出を促す働き 食物繊維・クロロフィル
6 アトピー性皮膚炎 アトピーを抑えるホルモンの分泌を促す 酵素・クロロフィル
7 貧血 造血機能の促進 鉄分

それでは順にご説明します。

1-1. アンチエイジング・美容

大麦若葉に含まれるSOD酵素は、老化や肌荒れの原因となる活性酸素を除去する働きがあるため、アンチエイジングに効果が期待できます。

SOD酵素は生まれつき体内で生成可能な量が決まっており、加齢と共に体内での生成量が減少するため摂取が重要ですが、日々の食事で摂取するのは難しく大麦若葉でSOD酵素を取ることは非常に大きな意味を持ちます。

ちなみに、口コミでは若々しさを保っている人が大麦若葉の青汁を長年飲んでいたという声がありました。

口コミ・評判

M・Hさん(45歳)
評価:★★★★☆4 『アンチエイジングに効果的』
同世代よりも一回り若々しく見える友達がいます。若さを保つ秘訣について聞いてみたところ、日々のスキンケアと毎日大麦若葉の青汁を飲むことと言っていました。もう長年飲んでいるそうで、私も最近始めてみました。

1-2. 動脈硬化・高血圧・心筋梗塞など

動脈硬化・高血圧・心筋梗塞などの原因は血管の機能低下や、血液中のコレステロール・中性脂肪が増加し血流が悪化することが原因です。

それに対して、大麦若葉に含まれるSOD酵素が活性酸素を除去することで、血管や細胞などが傷つき機能低下するのを防ぐと共に、食物繊維は血液をサラサラにする効果があるため効果的とされています。

ちなみに、口コミでは大麦若葉の青汁で高血圧が治ったという声がありました。

口コミ・評判

T・Jさん(46歳)
評価:★★★★★5 『高血圧が治りました』
もともと大麦若葉の青汁は気休め程度のつもりで始めたのですが、3ヶ月頃から血圧が徐々に下がり始め前回の測定ではついに正常値に戻りました

1-3. がんの予防・抑制

大麦若葉に含まれるSOD酵素はがんの原因でもある活性酸素を除去するため、がんの予防・抑制に効果的とされています。例えば、口コミでは以下のような声がありました。

口コミ・評判

B・Nさん(51歳)
評価:★★★★☆4 『がんになりにくいような気がします』
大麦若葉の青汁がどの程度関係しているのかわかりませんが、親戚の間で大麦若葉を続けている人でがんの人はいません

1-4. ダイエット

大麦若葉に含まれる蓄積脂肪の分解酵素「リパーゼ」が直接脂肪に働きかけ、分解された脂肪は血液に溶け込み各臓器を動かすエネルギー源となるためダイエットに効果的とされています。例えば以下のような声がありました。

口コミ・評判

名前 さん(27歳)
評価:★★★★★5 『2ヶ月で5kg減りました』
一人暮らしなので野菜不足を補うために始めました。食事の前に摂るようにしていたところ、なんとなく食事の量が減ったような気がして2ヶ月で5kg痩せました

さらに、ミネラルを多く含む “アルカリ性の野菜” である大麦若葉には、野菜不足で酸性に偏った体を中和することで、乱れがちな甲状腺ホルモンの分泌を正常化して脂肪の代謝を促進する働きもあります。

1-5. デトックス (便秘解消など)

大麦若葉に含まれる食物繊維とクロロフィル (葉緑素)には体内の老廃物・有毒物質の排出を促す働きがあるため、便秘解消などデトックスに効果的です。

便秘が慢性化すると、腸内に溜まったタンパク質・脂肪から発生した有毒物質などは肌荒れ・ニキビなどの原因にもなります

ちなみに、口コミでは大麦若葉の青汁で便秘解消できたという声が多数ありました。

口コミ・評判

H・Iさん(31歳)
評価:★★★★★5 『便秘解消しました!』
大麦若葉の青汁を始めて2週間でお腹の調子が良くなってるのを実感できました。2ヶ月目には毎日お通じがくるようになりました!

1-6. アトピー性皮膚炎の抑制

炎症を抑える副腎皮質ホルモンの分泌量の減少がアトピー性皮膚炎の原因の1つであるのに対して、大麦若葉に含まれる酵素・補酵素にはその分泌を促す作用があるため、アトピー性皮膚炎に効果的とされています。例えば口コミでは以下のような声がありました。

口コミ・評判

1児のママさん(46歳女性)
評価:★★★★★5 『アトピー性皮膚炎が改善』
小学生の息子がひどいアトピー性皮膚炎で悩んでいました。ある時医師から大麦若葉の青汁が効くと聞いて始めたところ、少しづつですが確実に良くなってきているので本当に嬉しいです。

加えて、大麦若葉に含まれるクロロフィルには抗炎症作用がある点でも効果的で、大麦若葉を “5ヶ月以上” 継続して飲用する実験において、アトピー性皮膚炎の患者に症状改善が認められています

1-7. 貧血の症状改善

大麦若葉に含まれる鉄分はケールや明日葉の2倍であるため、貧血予防に効果的と言えます。

ちなみに口コミでは貧血の症状が軽くなったという声がありました。

口コミ・評判

M・Hさん(29歳)
評価:★★★★☆4 『貧血の症状が改善』
小さい頃から貧血気味だったのでですが、最近は貧血の症状も出なくなったので大麦若葉の青汁のおかげです!

2. 口コミからわかる大麦若葉の青汁の3つのメリット

本ページを書くにあたって約350人の「大麦若葉の青汁」ユーザーへの独自アンケートを行っており、350の口コミからわかった大麦若葉の青汁の3つのメリットは以下の通りです。

  • 青汁独特のクセが少なく飲みやすい
  • 青汁の中では特にアンチエイジングや美容への効果が期待できる
  • 副作用はなく、妊娠中・授乳中に使っても問題ない

それでは順にご説明します。

2-1. 大麦若葉は青汁独特のクセが少なく飲みやすい

メリットとして最も回答が多かったのは、「青汁独特のクセが少なく飲みやすい」というものでした。

青汁と聞くと「まずい」「苦い」というイメージが浮かぶ人も多いかもしれませんが、これはケールを使った青汁の特徴であるのに対して、大麦若葉はケールに比べて青汁独特の苦味やクセが少なく飲みやすいとされています。例えば、以下のような声がありました。

口コミ・評判

K・Tさん(55歳)
評価:★★★★★5
大麦若葉の青汁はクセが少なく飲みやすいと聞いて試してみたところ、とても美味しくてびっくりしました。これまで青汁はまずいものと思って、健康のためにケールの青汁を我慢して続けてきたのでなおさらです。

ちなみに、ケールや明日葉などを主原料とする青汁の味を整えるために大麦若葉が配合されるケースもあります。

2-2. 青汁の中では特にアンチエイジングや美容への効果が期待できる

口コミでは、多くの方に「アンチエイジング」や「美容」への効果が実感されていることがわかりました。大麦若葉の青汁を始めてから肌質の改善などが実感されており、例えば以下のような声がありました。

口コミ・評判

H・Nさん(34歳)
評価:★★★★☆4
共働きで食事の準備に時間をかけられないため、日頃の野菜不足を補うために大麦若葉の青汁を始めました。特に2ヶ月経つ頃から肌のハリやツヤがでてきたような気がして嬉しいです!

これは大麦若葉には活性酸素を除去する働きがあるためアンチエイジングや美容への効果が実感されているものと考えられます。

2-3. 副作用はなく、妊娠中・授乳中に使っても問題ない

口コミでは、副作用や妊娠中・授乳中の使用制限がないため、大麦若葉の青汁を始めた人が多いことがわかりました。赤ちゃんにとって非常に大事な時期なので天然素材を活用した健康食品を探した結果、青汁に決めた方が多数でした。

口コミ・評判

Y・Tさん(32歳)
評価:★★★★☆4
妊娠中なので食べ物には気をつけたいので無添加の大麦若葉の青汁にしました。

(留意点) ちなみに、過剰摂取すると食物繊維が豊富なのでお腹が緩くなる可能性があるため留意が必要です。

3. 口コミからわかる大麦若葉の青汁の2つのデメリット

約350人に独自に行ったユーザーアンケートを踏まえて、口コミからわかる大麦若葉の青汁の2つのデメリットは以下の通りです。

  • 大麦若葉の栄養価はケール・明日葉と比べて見劣りする
  • 求める効果によっては他の青汁原料の方か良いかもしれない

それぞれ順にご説明します。

3-1. デメリット1. 大麦若葉の栄養価はケール・明日葉と比べて見劣りする

青汁の栄養価はよく「カルシウムが◯◯と比べて△倍」など他の野菜や果物と比較して説明されまる一方で、青汁の原料である大麦若葉・ケール・明日葉などを直接比較したデータはほとんど見かけません

実際に大麦若葉・ケール・明日葉の栄養価を比べてみたら、ビタミン・ミネラル・食物繊維のうち大麦若葉が他2つの原料より多く含むのは「ビタミンB12」「鉄」のみでした。

ですから、もしあなたが栄養価やそのバランスを重視するなら明日葉の方が良いかもしれません。例えば、以下のような声もありました。

口コミ・評判

T・Nさん(31歳)
評価:★★★☆☆3 『栄養価とバランスなら明日葉』
大麦若葉を使っていますが、どの青汁原料が最も栄養価が高いのか気になったので調べてみた結果、最も栄養価が高くバランスが良かったのは明日葉でした。

ただし、大麦若葉はケール・明日葉を比べれば相対的に見劣りするものの、実際に摂取する際は粉末状で栄養価が凝縮されているため、他の野菜・果物よりは豊富な栄養素を摂ることができます

3-2. デメリット2. 求める効果によっては他の青汁原料の方が効くかもしれない

口コミからわかったもう1つのデメリットは、求める効果によっては他の青汁原料の方が効くかもしれないということでした。

青汁の効果は原料ごとに特徴があるため、ご自身の求める効果に応じて原材料を選ぶことが大切です。例えば、口コミでは以下のような声がありました。

口コミ・評判

J・Yさん(36歳)
評価:★★★★☆4 『原料ごとに期待できる効果が異なる』
私は健康促進の他に、アンチエイジングや美容効果も期待したいので大麦若葉の青汁を使っています。

例えば、大麦若葉の特徴的な効果は「アンチエイジング・美容効果」であるのに対して「セルライトやむくみの解消であれば明日葉」「美肌効果や生活習慣病の対策であればケール」など、原料ごとに期待できる効果で選ぶことが大切です。

原料 主な効果 有効成分
大麦若葉 ●アンチエイジング

●美容効果

●動脈硬化・高血圧・脳卒中対策

SOD酵素

酵素

食物繊維

明日葉 ●セルライトの解消

●むくみの解消

●便秘解消

カルコン

クマリン

食物繊維

ケール ●美肌効果

●生活習慣病の対策

ルテイン

食物繊維

よもぎ ●婦人科系の症状改善

●冷え性・貧血・アトピーの改善

●ストレス緩和・安眠効果

クロロフィル

シオネール

桑の葉 ●糖尿病対策

●メタボ対策

●ダイエット

DNJ

食物繊維

モリンガ ●デトックス

●ダイエット

●健康促進

食物繊維

ビタミン

ミネラル

4. 大麦若葉の青汁選びの5つのポイント

あなたの求める効果を最大にするために、大麦若葉の青汁を選ぶ際に気をつけるべき5つのポイントは以下の通りです。

  • 安全性
  • 原材料表示
  • 味・飲みやすさ
  • コスパ
  • 口コミ

それでは順にご説明します。

4-1. 安全性

大麦若葉の青汁で野菜不足を補いたい、あるいは健康促進をお考えであれば、商品選びで最優先すべきは安全性と言えます。

健康に良いと思って毎日飲むものに残留農薬や多数の添加物が含まれていたのでは、逆に健康を害してしまうため、安全性の面で以下のような点を確認するのが大切です。

安全性に関するポイント

  • 原材料・産地・農薬使用の有無 (例:JAS認証・オーガニック認証など)
  • 残留農薬検査・放射能検査・産地証明書
  • 公式ページでの情報公開レベル (産地や全ので原材料などを確認できるか)
  • 少しでも気になる点や心配事などあれば、メーカーや販売者に問合せ

ちなみに、後ほどご紹介するおすすめ商品は安全性に問題ないことを確認しています。

4-2. 原材料表示

一般的に、商品に自信があるほど公式ページのわかりやすい場所にすべての原材料が明記されています。

それとは逆に、より多くの添加物などを使っている商品ほど原材料表示が見つけにくい(時には記載がないことも)傾向があるため、こうした商品は安全性の観点で避けるのが好ましいと言えます。

原材料表示を確認する際のポイントは以下の通りです。

原材料表示に関するポイント

  • 原材料表示のルールとして、配合比率の高い順に記載されています
  • 先頭から3番目くらいまでの主原料や、大麦若葉が何番目か
  • 食品添加物の種類など

例えば、多数のモデル・芸能人が使っていることで有名な「フルーツ青汁」は従来の青汁と違って飲みやすいと評判ですが、以下の通り配合比率が最も高いのは「還元麦芽糖水飴」であり水飴によって飲みやすくされていることがわかります。

● 『すっきりフルーツ青汁』

還元麦芽糖水飴、大麦若葉粉末、クマササ末、デキストリン、乳糖(牛乳)、明日葉粉末、香料(マンゴー)、レプチコア、コラーゲン(魚由来)、抹茶、果汁パウダー、デキストリン、【植物発酵エキス】、アカメガシワエキス、乳酸菌(殺菌)、有胞子乳酸菌、乳糖、乳酸菌(有胞子乳酸菌)、メロンプラセンタ(胎座)抽出物、フルーツ・野菜抽出エキス(フルーツ野菜エキス)、マルトース、豆乳(大豆)、パイナップル果実抽出物、香料、緑茶抽出物、(原材料の一部にキウイ、オレンジ、リンゴ、バナナ、大豆、ゴマ、カシューナッツ、小麦胚芽を含む)【植物発酵エキス】オレンジ、パイナップル、バナナ、リンゴ、パパイヤ、グァバ、メロン、アボガド、ドライプルーン、アセロラ、レモン、レーズン、マンゴー、スターフルーツ、スイカ、カシューナッツ、クダモノトケイソウ、キウイフルーツ、洋なし、さつまいも、アサイー、カムカム、カボチャ、マンジョッカ、キャッサバ、トマト、コウベマンティガ(青菜)、ピーマン、赤カブ、ヤーコン、しいたけ、チコリ、大根、キャベツ、ムイラプアマの葉、ピカオプレト、ニンジン、昆布、わかめ、のり、ローズマリー、カツアバ、カルケージャ、紫イペ、すぎな、シャペウ・デ・コウロ、パタ・デ・ヴァカ、パフィア、レモン、グラス、アニス、マテ、ステビア、ガラナ、綿実、ペトラ・ウメカー、キャッツクロー、シナモン、生姜、ハトムギ、ヤーコン、アマチャズル、グローブ、ガジュツ、ウイキョウ、レンコン、ごぼう、玄米、オーツ麦、とうもろこし、大麦、えんどうマメ、小豆、ブラジル豆、紫ブラジル豆、黒胡麻、キビ(黍)、大豆、ポップコーン、ライ麦、黒ブラジル豆、エジプト豆、レンズ豆

● 『めっちゃたっぷりフルーツ青汁

還元麦芽糖水飴、デキストリン、クマザサ粉末、果汁パウダー、緑茶粉末、フィッシュコラーゲンペプチド、明日葉粉末、モリンガ粉末、蓮葉粉末、野草発酵エキス粉末(オリゴ糖、砂糖、てんさい糖、ヨモギ、その他)、フルーツ・野菜抽出エキス、緑茶抽出物、有胞子性乳酸菌、メロンプラセンタ(胎座)抽出物、混合ハーブエキス(グアバ、ホーリーバジル、セスバニア、レモン皮、アムラ、ベニノキ種子)、パイナップル果実抽出物、乳糖/香料、甘味料(ネオテーム、スクラロース)、シクロデキストリン、(一部に乳成分・小麦、やまいも・りんご・オレンジ・バナナ・ゼラチンを含む)

4-3. 味・飲みやすさ

あなたが求める効果をより高めるには毎日続けることが大切で、その点において「味・飲みやすさ」は重要なポイントです

味・飲みやすさに関するポイント

  • 無料サンプルお試し価格を賢く活用することで、味が苦手で続けられないという事態を避けましょう。

4-4. コスパ

長く続けるという点ではコスパも重要なポイントです。

コスパに関するポイント

  • 仮に非常に高い効果が期待できるとしても、経済的な理由で数ヶ月後に中止せざるを得ない可能性が少しでもあるなら、あらかじめ安心して続けられる予算の中でご自身の目的になった大麦若葉の青汁を選ぶ姿勢も大切です。

4-5. 口コミ

より効果の高い大麦若葉を手に入れるには口コミも大事な要素ですが、本サイトでは独自アンケートに加えて徹底調査しているため、このページさえ読めば最適なものを手に入れることができます

後ほどご紹介する商品は効果が実感されており、口コミで特に問題も見当たらなかったもののみです。

(重要) 解約条件・返金条件を必ず事前に確認しましょう

特に無料サンプル・お試し価格・全額返金保証があれば、必ず解約条件返金条件を事前に確認しましょう。

解約条件・返金条件に関するポイント

  • 例えば口コミでは、”フルーツ青汁を「始めての方限定630円」で始めたけど、味が苦手だったり効果が実感できなかったので解約しようとしたら、4ヶ月解約できずにお金だけ払い続けなければならなかった” という声が結構多かったです。
  • しかし公式ページには注意書きとして「特別価格は定期コースでの申込み」「最低4ヶ月の継続が条件」と書かれているため事前にきちんと確認することが大切です。

5. 350の口コミからわかった厳選おすすめ|粉末2選

第5章と6章では、350の「大麦若葉の青汁」ユーザーの口コミからわかった大麦若葉の青汁のおすすめを「粉末」と「サプリ」に分けてご紹介します。

本章では”半数以上の人が効果を実感している商品”の中から、大麦若葉としての本質的な効果を実感できることを大前提とした上で、「健康促進」「アンチエイジング/美容」「飲みやすさ」「コスパ」で評価し総合点を出しています。ですから、本ページさえ読めば、後悔しない商品選びができます

大麦若葉 青汁 アンケート画像

粉末タイプの中で、私が自信をもっておすすめできる大麦若葉の青汁は以下の2つです。

総合・・・・・・・・・・・極の青汁

健康促進・・・・・・・・・ユーグレナファームの緑汁

アンチエイジング / 美容・・ユーグレナファームの緑汁

飲みやすさ・・・・・・・・極の青汁

コスパ・・・・・・・・・極の青汁

商品名 (メーカー) 総合 健康促進 アンチエイジング/美容 飲みやすさ コスパ
極の青汁 (サントリーウェルネス) 4.7 4.7 4.6 4.9 4.3
ユーグレナファームの緑汁 (ユーグレナ社) 4.5 4.9 4.8 4.5 3.9
やずやの養生青汁 (やずや) 4.3 4.5 4.4 4.2 4.3
よくばり青汁 (DHC) 4.2 4.4 4.3 4.2 4.2
濃い藍の青汁 (純藍) 4.0 4.2 3.9 4.1 4.0
緑効青汁 (アサヒ緑健) 3.8 4.5 4.3 3.5 3.1
大麦若葉粉末100% (山本漢方製薬) 3.7 4.0 3.8 3.4 4.1
青汁のめぐり (ヤクルトヘルスフーズ) 3.6 3.9 3.4 3.9 3.8
笑顔満菜 (えがお) 3.6 3.8 3.6 4.0 3.6
やわたの青汁 (やわた) 3.5 3.7 3.5 3.3 3.6
乳酸菌が入った青汁 (世田谷自然食品) 3.3 3.5 3.1 3.3 3.1
青汁三昧 (三昧生活) 3.2 3.2 3.0 3.9 3.6
リッチグリーン (日本薬品開発) 2.7 3.6 3.4 3.6 2.1
すっきりフルーツ青汁 (メディアハーツ) 2.5 2.3 2.2 3.3 2.0
めっちゃたっぷりフルーツ青汁 (シエル) 2.4 2.2 2.1 3.4 2.1

それでは順にご紹介します。

5-1. 総合・飲みやすさ・コスパ|極の青汁

明日葉 極の青汁

引用:サントリーウェルネス

ユーザーへの独自アンケートの結果、粉末タイプの総合1位はサントリーの極の青汁でした。さらに、「飲みやすさ」「コスパでもNo.1で、高品質の宇治煎茶と愛知産抹茶を配合して上品な抹茶風味です。例えば、口コミでは以下のような声がありました。

口コミ・評判

R・Kさん(32歳)
評価:★★★★★5 『飲料メーカーこだわりの味』
青汁は「まずい」というイメージがあったのですが、びっくりするほど飲みやすくて日頃の野菜不足を補うのに最適ですぐリピしました

体調がよくなり疲れにくくなったなど「健康促進」を評価する声が多数ありました。原材料は熊本阿蘇産の大麦若葉屋久島産の明日葉を使用し、吸収効率を高めるために野菜ポリフェノールの一種「ケルセチンプラス」を配合してるのも高評価の理由でした。

大麦若葉 極の青汁 サポート資料

引用:サントリーウェルネス

口コミではコスパに対する評価は高く、1日1包当たり税後95円(定期, 90包/箱)と100円以下とかなり割安でお得です。

ちなみに、通販限定商品であるためおすすめの購入方法としては、10%増量+送料無料+シェーカー付きの特典が嬉しい公式ページ「http://www.suntory-kenko.com/」からの購入が少しお得です。

商品詳細

  • 1包当たり3.3g
  • 通常:30包→税込3780円(126円),  90包→税込9450円(105円)
  • 定期:30包→税込3402円(113円),  90包→税込8505円(95円)
  • 通販限定の特典:10%増量 + 送料無料 + シェーカー付き
  • 原材料:大麦若葉末、マルチトール、フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)、明日葉末、抹茶、煎茶、酵素処理ルチン

5-2. アンチエイジング・美容・健康促進|ユーグレナファームの緑汁

ユーグレナ ダイエット 緑汁

引用:ユーグレナ社

口コミで最も「アンチエイジング/美容」「健康促進」効果が実感されていたのはユーグレナファームの緑汁でした。

ユーグレナとは日本語の「ミドリムシ」と呼ばれる”藻の一種”で、動物と植物の両方の性質を兼ね備えた唯一の存在として注目の食品です。必須アミノ酸9種を含め植物性・動物性栄養素の両方を計59種類もあり、栄養バランスが大変優れています。

口コミ・評判

S・Rさん(31歳)
評価:★★★★★5
「ユーグレナファームの緑汁」を始めてから肌荒れやニキビが解消しました!肌のハリやツヤまで実感できて嬉しいです!

配合率が最も高いのは大麦若葉で、明日葉も含まれているため、高い栄養価と飲みやすさを両立している点も高評価されていました。

最も賢い始め方としては最安値で始められる公式ページのお試し(税込500円+送料無料)です→「http://www.euglena-farm.jp/」

商品詳細

  • 3.5g ×31包
  • 通常:税込4536円 (146円/包)
  • 定期:税込4082円 (132円/包)
  • お試し(7包)税込500円
  • 楽天での評価 4.3 (5段階, 評価数133件)
  • 原材料:有機大麦若葉末、ユーグレナグラシリス、有機明日葉粉末、イヌリン(食物繊維)、イソマルトオリゴ糖粉あめ、クロレラ、酵母エキス、香料

6. 350の口コミからわかった厳選おすすめ|サプリ2選

続いて、本章ではユーザーの口コミからわかった大麦若葉青汁の「サプリ」についてご紹介します。

半数以上の人が効果を実感している商品“の中から、大麦若葉としての本質的な効果を実感できることを大前提とした上で、「健康促進」「アンチエイジング/美容」「飲みやすさ」「コスパ」で評価して総合点を判定しました。ですから、本ページさえ読めば、後悔しない商品選びができます

大麦若葉 青汁 アンケート画像

それでは大麦若葉の青汁の「サプリ」の中で、私が自信をもっておすすめできる商品は以下の通りです。

総合・・・・・・・・・・リアルサプリ大麦若葉

健康促進・・・・・・・・有機青汁サプリ

アンチエイジング/美容・・リアルサプリ大麦若葉

飲みやすさ・・・・・・・有機青汁サプリ

コスパ・・・・・・・・リアルサプリ大麦若葉

商品名 (メーカー) 総合 健康促進 アンチエイジング・美容 飲みやすさ コスパ
リアルサプリ大麦若葉 (セシール) 4.7 4.5 4.8 4.5 4.9
有機青汁サプリ (ニチエー) 4.5 4.8 4.6 4.7 4.7
大麦若葉青汁粒 (ユウキ製薬) 3.6 4.1 3.7 3.7 3.3
大麦若葉粒タイプ (オーガランド) 3.5 3.8 3.3 3.4 4.1
大麦若葉 青汁粒100% (山本漢方製薬) 3.2 3.6 3.5 3.1 2.4
国産大麦若葉 (森のこかげ) 2.8 2.9 2.4 3.1 2.8

それでは順にご紹介します。

6-1. 総合・アンチエイジング/美容・コスパ|リアルサプリ大麦若葉

大麦若葉 青汁 リアルサプリ

引用:セシール

350の口コミでわかった大麦若葉のサプリの総合1位リアルサプリ大麦若葉で、大麦若葉の本質的な効果と低価格の両立が高く評価されており「アンチエイジング/美容」「コスパでも1位でした。例えば、口コミでは以下のような声がありました。

口コミ・評判

H・Nさん(31歳)
評価:★★★★★5
大麦若葉のサプリなら断然リアルサプリ。使い始めてから肌の調子がみるみる良くなったし、このコスパはダントツでおすすめ!

リアルサプリの効果は多数の人に実感されていることに加えて、そのコスパは「1日6粒当たり19円」で、他商品と比べると下表の通り圧倒的にお得です。

リアルサプリ 有機青汁サプリ 大麦若葉青汁粒 大麦若葉 青汁粒100%
1日当たり 19円 36円 33円 82円

ちなみに、リアルサプリは通販限定で、Amazonでも楽天でも値段は同額であるため、偽物の心配がない公式ページ「http://www.cecile.co.jp/」からの購入をおすすめします。

商品詳細

  • 1日目安6粒
  • ボトル (225粒, 38日分)     :税後702円(1日6粒当たり19円)
  • アルミ袋 (1350粒, 225日分):税後3229円(1日6粒当たり14円)
  • 原材料:大麦若葉、デキストリン、グリセリン脂肪酸エステル

6-2. 健康促進・飲みやすさ|有機青汁サプリ

大麦若葉 青汁 サプリ(ニチエー)

引用:ニチエー

僅差で総合2位の有機青汁サプリは無添加・無着色で、有機青汁素材100%の小粒タイプ。「健康促進への効果」と「飲みやすさ」が口コミで高く評価されていました。

大麦若葉を主原料としてケール・桑の葉・明日葉の青汁原料のみで作られており、生産から加工までの工程は厳しい基準をクリアして「有機JASマーク」を取得済みの信頼できる商品です。例えば以下のような声がありました。

口コミ・評判

M・Hさん(20歳)
評価:★★★★★5
無添加で高品質の青汁サプリを探している時に「有機青汁サプリ」を見つけました。高品質の4つの青汁原料からバランス良く栄養を摂れるのでおすすめです!

口コミでの値段の評価は「1日5粒当たり36円」でサプリとしてはほぼ標準的ですが、粉末タイプと比べると半額以下なので割安とされていました。

ちなみに、通販限定商品であり、現時点でAmazonには出品されていないため公式楽天サイトから購入できます。

商品詳細

  • 150粒(1ヶ月分)
  • 通常:税込1080円 (1日5粒当たり36円)
  • 定期:なし
  • 原材料:大麦若葉(大分産)、ケール(大分産)、桑の葉(島根産)、明日葉(インドネシア産)

7. 効果を最大限引き出すための4つのポイント

大麦若葉の効果を最大限引き出すための4つのポイントは以下の通りです。

  • ポイント1:飲むタイミングを意識すること
  • ポイント2:毎日続けること
  • ポイント3:きちんと水分補給をすること
  • ポイント4:特にダイエットには適度な運動と組合せること

それぞれ順にご説明します。

7-1. 飲むタイミングを意識すること

大麦若葉の青汁を飲むのに決まったタイミングはありませんが、粉末とサプリの場合で効果を高めるために飲むべきタイミングが異なるため留意が必要です。

タイミング 理由
粉末 朝起きた時 睡眠中に水分が失われ、朝起きた時は水分を吸収しやすい状態であるため
食事の前 空腹時は体内での吸収効率が良いため (15〜20分前がおすすめ)
サプリ 食後 他の食べ物が吸収されるタイミングで摂取した方が吸収効率が良いとされているため

7-2. 毎日続けること

一般的に大麦若葉の効果を実感するには最低3ヶ月とされており、続けることでゆっくりと着実に体質が改善するためです。

例えば、腸内環境の改善にも一定期間が必要であること、またそれに伴う美肌効果には肌のターンオーバー周期として年齢に応じて1〜3ヶ月かかることからも継続が大切です。

年齢 10代 20代 30代 40代 50代 60代
ターンオーバーの周期 20日 28日(1ヶ月弱) 40日 55日(2ヶ月弱) 75日 100日(3ヶ月強)

7-3. きちんと水分補給をすること

大麦若葉には豊富なビタミン・ミネラルが含まれるため、体内での吸収率を高めたり、代謝機能を高めることで大麦若葉の効果を高めることができます。

その際に重要になるのが水で、成人の体内の60~65%を占め、栄養素や代謝物の運搬、体温調節などの役割を担っていますが、体内の水分が不足すると摂取した栄養素を体中にスムーズに行き渡らせることができず、すぐに症状が現れます。

摂取量 排出量
飲料水

食物中の水分

代謝水 (*)

800〜1300ml

1000ml

200ml

尿

皮膚・肺(呼吸)

便

1000〜1500ml

900ml

100ml

合計 2000〜2500ml 合計 2000〜2500ml

(*) 栄養素の燃焼により生じる水分

上表の通り、日本栄養士会の資料によると、1日当たりの飲料水は1リットル前後が理想的とされていますが、通常かなり難しいことから、例えば青汁などを「起床時に1杯」「食前に1杯」と習慣化するなど工夫するのが効果的です。

7-4. 特にダイエットには適度な運動と組合せること

大麦若葉を使うことで痩せやすい体をつくる効果は期待できますが、ただ飲むだけで短期的に減量できるようなダイエット効果はありません。

ダイエット目的の場合は適度な運動との組合せが大切です。もし毎日忙しくて運動する時間を確保できない場合は、例えば以下のような方法で日々の生活の中で有酸素運動の量を増やすのが効果的です。

  • エスカレーター・エレベーターではなく階段を使う
  • 電車・地下鉄・バスの1駅分を歩いてみる
  • 姿勢を正して少し早足にしてみるなど

(留意点) 粉末・サプリの目安量を守りましょう

大麦若葉の青汁を摂りすぎるとお腹が痛くなる可能性があるため、お腹が緩くなるようであれば、最初は少量または薄めにして徐々に増やしていくのがおすすめです。

8. まとめ

いかがでしたか?

「大麦若葉の青汁」は青汁独特のクセが少なく、野菜不足を補いつつアンチエイジング・美容効果も期待できます。一方で、青汁の栄養価や他の効果を特に求める場合には大麦若葉は向いていないため、他のどの青汁原料を選ぶべきかご理解いただけたことと思います。

最後にまとめとして重要な点を整理すると以下の通りです。

  • 大麦若葉の青汁は「アンチエイジング・美容」など様々な効果が期待できます
  • 大麦若葉の青汁の効果を高めるには、工夫を心がけることが大切です
  • 飲むだけで短期的に痩せる効果はなく、適切な運動との組合せが大切です

また、私が自信を持っておすすめできる大麦若葉の商品は以下の通りです。

【粉末】

総合・飲みやすさ・コスパ・・・・・・極の青汁

アンチエイジング・美容・健康促進・・ユーグレナファームの緑汁

【サプリ】

総合・アンチエイジング/美容・コスパ・・リアルサプリ大麦若葉

健康促進・飲みやすさ ・・・・・・・・・有機青汁サプリ

以上を参考にあなたの生活がより健康的になることを心より願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket