高保湿で人気のおすすめセラミド美容液ランキングTOP3

「セラミドは美容効果が高いと言われるけど、どんな美容液を選べば良いの?」「そもそもセラミドってどんな成分なの?」とセラミド配合の美容液を使うことを検討していませんか?

セラミドはヒトの皮膚の表面の組織の中で、重要な役割を担っており、美容液で補うことによって様々なメリットがあります。

このページでは化粧品会社の研究部門で10年間研究開発に携わった筆者がセラミドやセラミドを配合した美容液について下記の流れで紹介します。

  1. セラミドの美容効果とは?
  2. セラミド配合の美容液を選ぶ2つのポイント
  3. 比較でわかる!セラミド配合の美容液Top3
  4. 2500円以下で買える!セラミド配合プチプラ美容液
  5. 美容液の正しい使い方
  6. 美容液を使う際の注意点
  7. お肌をキレイに保つために必要な日頃のケア

このページを読んでいただければ、セラミドについての知識や、セラミド配合の美容液はどうやって選べば良いかわかるので、あなたの悩みの解決にグッと近くことができるでしょう。

1. セラミドの美容効果とは?

セラミドとはどういう成分かご存知ですか?セラミドを配合した美容液を見かけることもあるかと思いますが、実はセラミドとは私たちの皮膚表面の角質細胞などの隙間に存在する組織のことです。

まずはセラミドの基本的な知識について下記の流れで紹介します。

  • セラミドとは?
  • セラミドは作られ方は色々だけど天然のものがベスト
  • 色々なセラミドが入ったものを選ぼう
  • セラミドは、他の保湿成分も入っている方がいい

1-1. セラミドとは?

出典:https://cmedicalcenter.net/survey/

年齢と共にセラミドを作る力は低下していきます。

そしてこのセラミドが減ることで、水分を維持する力が弱まり乾燥に繋がります。皮膚の組織の55%はセラミドだとも言われています。

皮膚にセラミドを補うことで、水分を維持し、乾燥を防いだり、紫外線など外部からの刺激を守るこことができます。

1-2. セラミドは作られ方は色々だけど天然のものがベスト

これまでセラミドとはどんな成分なのか、どんな役割を持っているかについて解説してきました。

実はセラミドはセラミドでも、天然のセラミドから、あくまでもセラミドに似た構造を持った植物性ものなど、下記のように作られ方によって効果も違うと言われています。

セラミド種類 特徴
天然セラミド 主に馬などの動物性のセラミド。浸透力や保湿効果が高く高価。
バイオセラミド
(ヒト型セラミド)
ヒトのセラミドに似せて酵母菌に作らせたセラミドで、安価で安全。天然セラミドと同様に浸透力や保湿力が高い。
合成セラミド
(擬似セラミド)
セラミドに似せて化学的に合成されたセラミドで非常に安価なのが特徴です。
植物性セラミド 米、とうもろこし、大豆などを原料としたセラミド。

なるべく、天然セラミドかバイオセラミド(ヒト型セラミド)がおすすめです。

1-3. 色々なセラミドが入ったものを選ぼう

美容液には、先ほどお伝えしたように、ヒト型セラミド、植物セラミドと表記されている場合もありますが、セラミド1、セラミド2、セラミド3など数字が入った表記がされているセラミドもあります。

セラミドにはそれぞれ「紫外線などの外部刺激から肌を守る」「水分を角質内部にとどめる」「新陳代謝の促進」など、効果が違います。

美容液を選ぶ時には、いくつかの方面からケアできるので、複数のセラミドが入っているものの方がおすすめです。

1-4. セラミドの効果をさらに引き出すために

下記の表にあるような成分も一度は聞いたことがあるかもしれませんね。

セラミドは肌の保湿の為にはとても重要な成分ですが、セラミドだけでなく、それ以外の成分が入った方が効果が高まると言われています。

目的 効果を高める成分
(1)お肌の保湿
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • アミノ酸(NMF)
(2)お肌のアンチエイジング
  • ビタミンC誘導体
  • コラーゲン
  • プラセンタ

少し専門的な話になりますが、「セラミド」はお肌の細胞と細胞の間を埋めている「細胞間脂質」の主成分で、もともとお肌が持っている成分です。

この細胞間脂質は、加齢や外部刺激などにより減少していくので、美容液などを通して直接補うことでお肌本来の力を取り戻すことができるという点でとても注目されています。

セラミドを補う以外にも、細胞を活性化したり、アンチエイジング効果のある成分によって、セラミドを作れるようにするケアも同時に補給することでより効果的なケアになります。

(1)お肌の保湿を求める方におすすめの成分

お肌の保湿を求める方にセラミドとあわせておすすめする成分は次の3つです。

  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン
  • アミノ酸(NMF)

特にヒアルロン酸の保水力はこの3つの中でもずば抜けて高く、是非セラミドとあわせてお肌に与えたい成分です。

すると、ヒアルロン酸がたっぷりと抱え込んだ水分を、セラミドがお肌の中にとどめてくれるので、確実にみずみずしいお肌を実感することが出来るでしょう。

(2)お肌のアンチエイジングを求める方におすすめの成分

セラミドでお肌のターンオーバーを正常に導きながら、くすみのないハリのあるお肌を手に入れましょう。

次の3つはお肌のアンチエイジングの為に、特におすすめしたい成分です。

  • ビタミンC誘導体
  • コラーゲン
  • プラセンタ

中でも「プラセンタ」にはアミノ酸やタンパク質やビタミンなど主要な栄養分が豊富に含まれているので特におすすめです。

セラミドとの相乗効果で高い効果を実感することができます。

「セラミド」と一緒に配合されていると、「肌の保湿」と「肌のエイジングケア」それぞれへの効果がアップする成分が実はあります。

2. セラミド配合の美容液を選ぶ2つのポイント

美容液はたくさん種類があってどうやって選べば良いかわからなくなってしまいますよね。

口コミ評価が高かったり、人気商品として紹介されているものの中にも、実は保湿効果が高くない美容液だったり、高い割にあまり品質の良くない美容液であることもしばしばあります。

そこで、美容液選びで失敗しないために、下記の2つのポイントを参考にして選ぶと良いでしょう。

  • 保湿効果の高い成分が入っていること
  • 肌に刺激となりえる成分を避けること

① 保湿効果の高い成分が入っていること

お肌は乾燥しやすくとても敏感です。化粧水や美容液にかかせないのが、保湿をすることです。

セラミドは保湿効果がとても高い成分ですが、セラミドが入っているかだけにこだわる必要はないと思います。セラミド以外にも保湿効果の高い成分があること、セラミドの中にも種類によって保湿効果に違いがあるためです。

保湿効果が高いと言われている成分を★の数で表し下記にまとめましたので、なるべく保湿効果の高い成分が入っている商品を選ぶと良いでしょう。

保湿成分 保湿効果
天然セラミド
ヒト型セラミド
★★★★★5
コラーゲン
プロテオグリカン
ヒアルロン酸
スクワラン
★★★★☆4
擬似セラミド(合成セラミド)
植物性セラミド
★★★☆☆3
グリセリン
BG(ブチレングリコール)
DPG(ジプロピレングリコール)
★★☆☆☆2

この中でも、保湿効果が高く、保湿成分が多く入っている美容液を選ぶと良いでしょう。

② 肌に刺激となりえる成分を避けること

せっかく保湿をしても、肌が荒れてしまったり、肌の水分を奪われてしまっては意味がありません。そのため、肌に刺激になりえる成分が少ないものを選ぶことをおすすめします。

下記の成分は、主にコスメに含まれているお肌をヒリヒリとさせる可能性があるお肌にはよくない成分です。

  • PG(プロピレングリコール)(保湿剤)
  • メチルイソチアゾリノン(防腐剤)
  • フェノキシエタノール(防腐剤)
  • パラベン(防腐剤)
  • パラフェノールスルホン酸亜鉛(殺菌剤)
  • サリチル酸(殺菌剤)
  • 赤色◯号、青色◯号など(着色料)
  • アルコール(エタノール)

これらの成分は、化粧品を腐らせないためや、成分をしっかりと止めておくために入っているものなので、化粧品に入っていることは仕方がないのですが、なるべく避ける方がお肌には好ましいです。

特に、敏感肌や乾燥肌の人はアルコール(エタノール)は避けましょう。エタノールの濃度が高いと、肌の水分を奪って、保湿をするどころか乾燥肌になってしまう可能性があります。

3. 比較でわかる!セラミド配合の美容液Top3

せっかく美容液を使うのなら、少しでも効果が高そうなものを選びたいですよね。

美容液は星の数ほどありますが、少しでも保湿効果の高い美容液を見つけるために、保湿成分、添加物、価格などの点について比較を行いました。

その中で、セラミドを配合しており特に人気でおすすめなものを6種類しぼり、下記の表にまとめました。

美容液 評価 配合成分
 エトヴォス
モイスチャライジングセラム

価格:¥4,000/50ml
トライアルセット¥1,900

@コスメ口コミ評価:5.2
保湿成分:◎
刺激成分:◎
【保湿成分】
グリセリン

セラミド1、セラミド2、
セラミド3、セラミド5、
セラミド6Ⅱ
スクワラン
【刺激成分】
フェノキシエタノール

【その他の成分】 
アラントイン
ヒフミド
リフティングエッセンス

価格:¥7,344/30ml
定期購入:¥6,389
@コスメ口コミ評価:-
保湿成分:◎
刺激成分:◎
【保湿成分】
セラミド1
セラミド2
セラミド3
ヒアルロン酸
スクワラン
【刺激成分】
フェノキシエタノール 
 ラミューテ
アドバンス保護美容液 

価格:7,300
定期購入初回:¥6,570
3点セット¥8,550

@コスメ口コミ評価:5.7
保湿成分:◎
刺激成分:◯
【保湿成分】
グリセリン

プラセンタエキス
セラミド3
セラミド6Ⅱ
セラミド1

スクワラン
【刺激成分】
フェノキシエタノール

香料
ノブ
Ⅲ バリアコンセントレイト

価格:¥4,000/50ml
トライアルセット¥1,500
@コスメ口コミ評価:4.9
保湿成分:◎
刺激成分:◎
【保湿成分】
スクワラン

グリセリン
セラミド3
ヒアルロン酸
【刺激成分】
フェノキシエタノール

【その他の成分】 
グリチルレチン酸ステアリル
ブルークレール
リペアモイストWエッセンス

価格:¥8,000/50ml
定期購入:¥4,000
@コスメ口コミ評価:5.3
保湿成分:◎
刺激成分: ◎ 
【保湿成分】
セラミド3

スフィンゴ糖脂質
コラーゲン
ヒアルロン酸
【刺激成分】
フェノキシエタノール

【その他の成分】 
ビタミンC 誘導体
アルブチン
アヤナス
エッセンス コンセントレート 

価格:¥7,600/36g
トライアルセット¥1,480

@コスメ口コミ評価:4.8
保湿成分:◎
刺激成分:◎
【保湿成分】
グリセリン

セラミド2
【刺激成分】
セタノール

上記の6種類の中からおすすめなものを3つ紹介します。

『 エトヴォスモイスチャライジングセラム』

『 エトヴォスモイスチャライジングセラム』は5種類のセラミドが配合されている美容液です。

年齢を重ねるにつれて、どんどん減少してしまうセラミドをたっぷりと補うことができます。肌に刺激になる可能性のある成分も少ないので、敏感肌の人にもおすすめです。

2週間のトライアルも安いので、高保湿の美容液を使いたい人に最もおすすめの美容液です。

口コミ・評判

あんあんじさん 44歳 乾燥肌
評価:★★★★★★★7
砂漠肌だった私の肌が、これを使うようになって、ビックリするほどの改善です。
敏感肌なので、若干何かに反応して違和感はありました。
1本目使い始めて間もない頃、西武のキレイステーションで肌診断を受けたら、水分量90%という信じられない数値をたたき出しました。今、2本目リピですが、これは一生使い続けていきたい商品です。

出典:@コスメ

商品詳細

  • 価格:¥4,000/50ml
  • トライアルセット¥1,900
  • @コスメ口コミ評価:5.2
  • 保湿成分:◎
  • 刺激成分:◎

公式ページ:https://etvos.com/lp/s-114/campaign/index_17a.html

『ヒフミドリフティングエッセンス』

ヒフミドリフティングエッセンス』は、お肌にハリを与える保湿ケア美容液です。

セラミドを豊富に配合しており、年齢を重ねるたびに減っていくセラミドをたっぷりと補給してくれます。

乾燥によるシワを目立たなくし、つやのあるすべすべ肌へと導いてくれるでしょう。低刺激なので敏感肌の人にもおすすめできます。

口コミ・評判

happy cat☆さん 37歳 乾燥肌
評価:★★★★★★☆6
商こちらはトライアルに入ってなかったのですが、
いきなり現品購入思い切ってしてみました。
使い心地も満足、ヒフミド化粧水のあとにコレで
朝は下地とミネラルファンデーションで終わりです。
できるだけ肌摩擦と厚塗りを避けたいと思います。
今が一番状態が良いです。ジェルっぽいけど液だれするようなゆるい感じではないので
なじませやすいし、しっとり潤います。
ほんのりなんか香りがありますが私は嫌いではない。
紅茶みたいな香り?
風呂上がりにこれつけて髪を乾かしてると髪の毛がひっつきます。
CMにある手の平が吸いつく系です。夜はこの美容液のあとにクリームで終了です。
潤いもずっと続き、肌調子が整っています。

出典:@コスメ

商品詳細

  • 価格:¥7,344/30ml
  • 定期購入:¥6,389
  • @コスメ口コミ評価:-
  • 保湿成分:◎
  • 刺激成分:◎

公式ページ:https://www2.kobayashi.co.jp/products/2/21170.html

『 ラミューテアドバンス保護美容液 』

『 ラミューテアドバンス保護美容液 』は、セラミドやプラセンタなど、保湿ケアに加えて、細胞を活性化しお肌を若返らせる効果が期待できる成分も入っているバランスの良い美容液です。

低刺激で乾燥肌や敏感肌の人にもおすすめできる美容液です。

大人ニキビなどのケアもできる洗顔や化粧水とセットになった1.5ヶ月分がお得な価格で試せますので、ニキビなども気になっている人には3点セットを検討してみても良いかもしれませんね。

口コミ・評判

asukayumuさん 41歳 混合肌
評価:★★★★★★☆6
美肌セットとして、化粧水とあわせて使っています。肌がとてもプルプルして柔らかくなったような気がしています。
テクスチャーはとてもみずみずしい美容液で、重ね付けしてもベタつきがないのが気に入りました。
ラ・ミューテさんのアイテムはとてもシンプルで、お手入れも化粧水→美容液で終了です。
ダマスクローズの香りはそこまで強くはありませんでした。もう少し香ってもいいかな?とも思いました。
大人ニキビも減り潤い感もアップし、キメも整い始めています。
私の使い方が悪いのか、美容液の方が早くなくなりそうです。
私にとってラ・ミューテ美肌セットは手応えがちゃんとあるスキンケアアイテムでした。乾燥肌や敏感肌の人にもおすすめできると思います。

出典:@コスメ

商品詳細

  • 価格:7,300
  • 定期購入初回:¥6,570
  • 3点セット¥8,550
  • @コスメ口コミ評価:5.7
  • 保湿成分:◎
  • 刺激成分:◯

公式ページ: http://lamutee.jp/items/a001.html
お得な3点セット専用ページ:https://lamuteestyle.co.jp

4. 2500円以下で買える!セラミド配合プチプラ美容液

美容液の中でも、安い美容液は保湿力や成分の質はやはり高くありません。

セラミド配合の2500円以下の美容液について調べたところ下記の3つでした。

美容液 評価 配合成分
金澤コスメティクス
天然セラミド配合美容液

¥2,570/20ml
@コスメ評価5.8
保湿成分:◎
刺激成分:◎
【保湿成分】
セレブロシド
ヒアルロン酸
【刺激成分】
 チューンメーカーズ
セラミド

価格:¥1,923/20ml
@コスメ口コミ評価:4.8
保湿成分:◯
刺激成分:◎
【保湿成分】
セラミド(米ぬかスフィンゴ糖脂質)
【刺激成分】
フェノキシエタノール 
松山油脂
肌をうるおす保湿美容液

¥1,500/120ml
@コスメ評価4.9
保湿成分:◯
刺激成分:◎
【保湿成分】
セラミド
ヒアルロン酸
【刺激成分】
フェノキシエタノール

プチプラなのに、セラミドに特化しているということで、余計な成分が入っておらず、上記のセラミド配合のプチプラ美容液の中ではおすすめな「金澤コスメティクス天然セラミド配合美容液 」を紹介します。

『金澤コスメティクス天然セラミド配合美容液 』

金澤コスメティクス天然セラミド配合美容液 』はとてもシンプルな成分でできていますが、比較的高価で効果も高いとされているセレブロシドを配合しています。

女性ならではの視点から理想に近づくまで何度も何度も練り直し丁寧につくりあげた化粧品で、ナノ化によってナノ粒子が角質層のすみずみまで浸透し、内側からうるおいで充たされます。

費用を抑えたい人に圧倒的におすすめなのがこの美容液です。

口コミ・評判

Montparnaseさん 28歳 乾燥肌
評価:★★★★★★☆6
てづくり・無添加で安心して使用しています。
天然セラミドの原液を探していたところたどりついた商品です。
前に使っていた美容液が合わず、頬に赤みが目立ちぼこぼこになっていたものが、
これに変えてから3日で落ち着きました。
最初は皮脂の多いTゾーンにもしっかり付けてしまってぽつぽつと吹き出物が出ましたが、
皮脂の多い箇所にはさらっと塗るだけで良いと知り、減らしてからは何もトラブルなく使えています。
日に日に肌本来の保湿力が高まっているのを感じます。
一回に4~5滴の使用ですが結構持ちそうで
質が良く、この価格の商品は他にないのではと感じています。
大変満足していて、当分美容液は変える予定なしです!

出典:@コスメ

商品詳細

  • ¥2,570/20ml
  • @コスメ評価5.8
  • 保湿成分:◯
  • 刺激成分:◎

購入ページ:[Amazon] [楽天]

5. 美容液の正しい使い方

美容液は正しく丁寧に使ってこそ効果が得られます。

使い方はむずかしくはありませんし、付け方はご存知の方も多いですが、丁寧に行っていないケースが多いです。下記の流れで丁寧におこなっていきましょう。

  • 適切な量を出す
  • 顔を手で塗り広げる
  • ハンドプレスでしっかりと浸透させる

① 適切な量を出す

美容液はメーカーや使う人によって、どの程度の量が適切かは異なります。基本的には10円玉サイズ程度を目安にとり、肌の浸透具合を見ながら、使いながら調整していきましょう。

② 顔に手で塗り広げる

美容液は手で付けましょう。コットンなどに染み込ませて使うケースもありますが、できれば手で塗るのが良いです。

雑菌などを肌につけないように手を洗って、きれいな状態でつけましょう。

また、手でたたくパッティングしたり、すり込むように手でこすったりするのは厳禁です。

③ ハンドプレスでしっかりと浸透させる

顔につけた美容液を浸透させます。

頬の内側から外へ向かって優しく顔を包み込みながら、外側へ伸ばしていきます。おでこや顎、フェイスラインも同様です。

乾燥が気になる部分や、足りないなと感じた場合には、指先に追加し重ねずけするようにしましょう。

参考:動画でわかる!美容液の使い方

これまでお伝えしたように、美容液をつけるのは難しくなく、簡単で単純なものです。大事なのはじっくりと丁寧におこなうことがポイントです。

少しでも美容液の効果を高めるための使い方を紹介します。

6. 美容液を使う際の注意点

美容液は正しく使ってこそ効果が得られますが、もし、間違った使い方をしてしまった場合、逆効果になってしまう場合もあります。

そうならないために、美容液を使う際に注意すべきポイントを紹介していいます。

  1. 適量を使うこと
  2. 肌荒れ時には使わないこと
  3. クリームや乳液などと混ぜて使うこと
  4. 消費期限を守ること

① 適量を使うこと

少し高い美容液だったりすると、「もったいないなー」と思って少量しか使わないことはありませんか?

あまりにもつける量が少なすぎると100%の効果が得られない可能性があります。

つけすぎももったいないので、多すぎることもおすすめしませんが、適量使いましょう。

② 肌荒れ時には使わないこと

肌荒れしている時は、なるべく何も使わないことをおすすめします。

安めの美容液を使っていた場合、添加物やアルコールなどが入っているため、余計に症状が悪化する可能性があります。

仮に無添加で刺激になる可能性のある成分が入っていなかったとしても、体にとってもは異物でしかありません。

③ クリームや乳液などと混ぜて使うこと

水と油は混ざり合うことはありません。

美容液は水に溶けやすいものが多いですので、油分の多いクリームや乳液などとは混ざらない可能性が高いです。

④ 消費期限を守ること

美容液は使用期限があります。

商品にもよりますが、美容液は未開封の場合3年程度の商品が多いですが、開封後は1〜3ヶ月以内には使い切りましょう。

品質の良いものほど、防腐剤や添加物が少ない傾向にはありますが、その分早く使う必要があるので注意しましょう。

7. お肌をキレイに保つために必要な日頃のケア

スキンケアは、化粧品などのコスメで行う人が多いのですが、日頃の生活習慣や食生活、簡単なマッサージもお肌の状態に大きく影響を与えます。

この章ではお金をかけずに生活習慣や食生活でのケアについて紹介しますので、参考に行なってみてください。

それぞれの具体的な対策について紹介していきます。

7-1. 生活習慣を改善

美容液に追加してできるスキンケア紹介しますので、参考に試してみてください。

対策 効果 概要
紫外線に気をつける 刺激の予防 直接紫外線が当たらなくても、カラダではメラニン色素が合成されやすくなるため、日傘や、日焼け止めなどでカラダ全体の紫外線をなるべく防ぎましょう。
保湿クリームを塗る 乾燥の予防 乾燥した肌が、外部の刺激を受けることはシミが作られる原因になります。保湿をして刺激から身を守れる守れる皮膚を保ちましょう。
ストレスを解消する ターンオーバー(新陳代謝)の正常化など ストレスを溜め込まないためには、睡眠、マッサージ、入浴、ストレッチ、日光浴などが効果的と言われています。
睡眠の質を高める 眠りにつく前にスマホなどの画面を見たり、人と会話することで、睡眠の質が悪くなってしまいます。寝る前はなるべく画面を見ないように心がけ、ホットミルクなどを飲んでカラダを温めてリラックスしてから寝ると睡眠の質が高まります。
運動する 運動によって血行を良くする事は、アンチエイジング効果もあると言われており、肌のターンオーバーを整える効果が期待できます。
タバコ・過度な飲酒を控える タバコやお酒によって、肌の新陳代謝に必要な栄養素は消費されてしまいます。そのため、なるべく量や頻度を減らすように気をつけましょう。

7-2. 食生活を改善!

生活習慣や、食生活が乱れたり、年齢を重ねると、肌の新陳代謝はどんどん悪くなっていきます。

下記の表は、皮膚の合成にはかかせない栄養素です。

食事はどこでも言われるように、バランスよく食べることが基本ですが、皮膚を常にターンオーバーによって、綺麗に保つためにも下記の食材を取り入れるように心がけましょう。

栄養素 効果 食べ物
ビタミンA 皮膚を維持する、新陳代謝を活発化する いわし、さば、あなご、うなぎ、卵、牛乳、ピーマン、にんじん
ビタミンB 新陳代謝を活発化し、乾燥による炎症を抑える 豚肉、レバー、卵、豆類
ビタミンC コラーゲンの合成、抗酸化作用 レモン、いちご、柿、しいたけ、ピーマン
ビタミンE  血行促進、新陳代謝の活発化 油、ゴマ、アーモンド、豆類、たらこ
セラミド 皮膚を保湿する成分 豆類、こんにゃく、ほうれん草、ヨーグルト、ひじき、わかめ
リノレン酸 細胞分裂の補助 えごま、大豆、小麦、柿
亜鉛 細胞分裂に必要、新陳代謝の活性化 牡蠣、牛肉、たらこ、卵

 7-3. 1分でできる簡単マッサージ

顔のマッサージや、表情筋のトレーニングなど、ハリを出すための方法はいくつもありますが、空いた時間に簡単にできるスキンケアの方法を3つご紹介します。

  • 顔付近のリンパマッサージ
  • 頬肉を吸い込むフェイスエクササイズ
  • 目元のフェイスエクササイズ

血行をよくして、リンパなどの流れをよくしたり、筋肉を鍛えることでお肌にハリを与えます。

顔付近のリンパマッサージ

出典:http://beautiful-eye.com/wp/?p=603

耳の付近の窪み(顎の付け根)あたりから、鎖骨、脇、のあたりはリンパが集中している部分です。このリンパの通りを良くすることによって、新陳代謝の促進に繋がり、くすみなどの改善効果が期待できます。

  1. 耳の少し下(顎の付け根)の窪みを指で痛くない程度に回しながら押す
  2. 指や手で鎖骨に向かって少し圧迫しながら撫でるようにマッサージする
  3. 右の鎖骨を左手の中指と人差し指ではさんで、外に向かってグーっと押し出すようにマッサージする

こちらのような動画もあるので、参考にしながら行ってみましょう。

頬肉を吸い込むフェイスエクササイズ

頬周りのほうれい線などに効果が期待できるフェイスエクササイズです。

  • 口を閉じた状態で頬を吸い込みます(ヒヨコの口状態)
  • 吸い込んだ状態のまま唇を上下に開いたり閉じたりします。(約10秒)

このフェイスエクササイズを空いた時間に3回ほどやってみてください。最初はとても疲れると思いますが顔の筋肉が鍛えられるので、若々しい肌の土台づくりになりますよ。

目元のフェイスエクササイズ

目元のシワやたるみの改善に良いのが目元まわりのエクササイズです。

  1. 眉毛を思いっきり上にあげてまぶたを引き延ばします。(目を大きく見開きましょう)
  2. 1の状態を維持しながら目を閉じながら眼球も下げ、左右に動かします。

これらのケアはどこでも簡単にできるので、空いた時間にチャレンジしてみてくださいね。

8. さいごに

セラミドとはどんな成分なのか?についてや、セラミド配合のおすすめの美容液について詳しく紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

セラミドはいくつか種類がありますので、なるべく質の良いセラミドが入っているものを選びましょう。また、セラミドだけでなくヒアルロン酸などの保水力を助けるための成分も必要です。

このページで紹介した美容液であれば、保湿力についてはトップクラスのものばかりです。

おすすめは下記の3つです。

あなたの美容液についての悩みが軽くなり、あなたにベストな美容液を選べるようになることを心から祈っています。