美容のプロ直伝!脱毛テープで肌を痛めない使い方とおすすめ5選

「脱毛テープは肌に悪そうだけど使って大丈夫?」「脱毛テープのおすすめはどれ?」と、脱毛テープについて気になっていませんか?

脱毛テープは使う前に正しい使用法やデメリットを知っておかないと、使わなければ良かったと後悔する恐れがあるので注意が必要です。

このページは、元エステティシャンとして10年以上女性のお肌に向き合ってきた私が、脱毛テープのメリットやデメリット、それに正しい使用法について解説したものです。

  1. 脱毛テープとは〜メリット・デメリットまとめ〜
  2. 脱毛テープをおすすめしない3つの理由と使っても良い条件
  3. 試してみたい方におすすめする脱毛テープ5選
  4. 脱毛テープの肌を痛めない使い方
  5. 脱毛テープに関するQ&A

このページを読めば、脱毛テープの使い方やおすすめ商品まで全て分かりますので、ぜひご覧ください。

1. 脱毛テープとは〜メリット・デメリットまとめ〜

脱毛テープは、肌にテープを密着させてペリッとはがし、ムダ毛処理するのテープのことです。

下の写真のように、ムダ毛処理したい部位に貼ってはがすだけで、簡単に脱毛できます。

出典:youtube

この脱毛テープにはどのようなメリット・デメリットがあるのか、使う前に良く知っておきましょう。

1-1. 脱毛テープの3つのメリット

脱毛テープの長所は次のような点です。

  • 使い方が簡単
  • 1つ当たりの値段が安い
  • 届きにくい部分の脱毛に使える

それぞれ解説します。

使い方が簡単

脱毛テープの最大の魅力はこの使い勝手で、貼ってはがすだけなので、初めての方でも簡単に使うことができます。

それに、毛抜きだと一本一本処理しなければなりませんが、脱毛テープなら広い範囲を一気に脱毛できるので便利です。

1つ当たりの値段が安い

脱毛テープは1つ500円程度で購入できますので、中学生でも購入できます。

家庭で脱毛したいなら、私は脱毛器をおすすめしますが、脱毛器を購入できるお金の余裕が無い方は購入しても良いと思います。

届きにくい部分の脱毛に使える

脱毛テープは、毛抜きだと届きにくい部位の脱毛も比較的簡単にすることができます。

背中や襟足などは、毛抜きでは難しいですが、脱毛テープなら貼ることができるので、脱毛可能です。

1-2. 脱毛デープの2つのデメリット

脱毛テープには、主に次のような欠点があります。

  • はがす時が痛い
  • 肌にダメージがある

それぞれ解説します。

はがす時が痛い

脱毛テープをはがす時は、やはり痛みがあります。

腕や足ならあまり痛くはありませんが、デリケートゾーンや顔などは特に痛みが感じやすいです。

肌にダメージがある

脱毛テープの最大の欠点は肌へのダメージで、はがす時の痛みが肌への刺激になり、メラニンを活性化し、肌の黒ずみやしみの原因になります。

それに、脱毛テープが肌に合わず、炎症やかゆみ、肌荒れが起きる場合もあります。

出典:yahoo知恵袋

また、埋没毛(埋もれ毛)をつくる原因にもなりますので、美肌づくりをしたい方には、おすすめできないのです。

2. 脱毛テープをおすすめしない理由と使っても良い条件

脱毛テープのメリット・デメリットをご紹介しましたが、次に、私が脱毛テープをあまりおすすめしない理由を解説します。

この理由をしっかり理解した上で使いたいというのでしたら、使っても後悔しないはずです。

2-1. 脱毛テープをおすすめしない3つの理由

私は、次の点から、脱毛テープをおすすめしません。

  • 脱毛テープでムダ毛が取れないという口コミが多いため
  • 肌を痛める恐れがあるため
  • 他におすすめできる脱毛法があるから

それぞれ解説します。

脱毛テープでムダ毛が取れないという口コミが多いため

脱毛テープは何種類もありますが、ほとんどのテープで「剥がれない💧」という口コミがありました。

もちろん、中には使い方が悪い方もいるのでしょうが、思ったよりキレイに剥がせないということはよくあるようです。

口コミ・評判

A さん
評価:★☆☆☆☆1
脱毛シートのベタつきがひどく普通の石鹸などでも洗ってみましたが全然取れません。
拭き取りシートが付いているのですが、脱毛シートの数に比べると少ないと思います。
また今まで脱毛シートなどで肌が荒れたことはないのですが、使用後に肌が化膿し赤く腫れあがってしまいました…

出典:amazon

このように肌を悪くしてしまったという報告もあれば、「あまり抜けなかった」という人もいるので、効果の感じ方に個人差があるようです。

肌を痛める恐れがあるため

これはデメリットで解説した通りで、脱毛テープで肌の炎症や毛嚢炎などの肌トラブルが起こる場合があるということです。

脱毛テープは、肌の表面に出ている毛を一掃すること(=除毛)には役立ちますが、美肌には役立ちません。

肌が弱い方、黒ずみを解消したい方など、肌質が気になる方にはおすすめできないのです。

他におすすめできる脱毛法があるため

家庭でできる脱毛法には、主に次の3つがありますが、私は家庭で脱毛するなら、「家庭用脱毛器」をおすすめします。

下の表は、家庭でムダ毛処理する方法を比較したものです。

  毛抜き 脱毛テープ 家庭用脱毛器
おすすめ度 ★☆☆ ★★☆ ★★★
脱毛効果 ★★☆ ★★☆ ★★★
肌への優しさ ★☆☆ ★★☆ ★★★
価格 ★★★
(100円〜)
★★☆
(500円〜)
★☆☆
(3,000円〜)

脱毛器には、『ソイエ』(パナソニック)のような脱毛器の他に、『光エステ』(パナソニック)のように光を肌に当てて、脱毛と美肌を一緒に行う脱毛器(光美容器)があります。

  • ソイエ→毛を抜きたい方におすすめ
  • 光エステ→脱毛+美肌

脱毛テープよりも、はるかに肌に優しく脱毛できます。

家庭で脱毛したいなら一番最初に検討するべきなのが脱毛器なのです。

ソイエ

出典:amazon

ソイエ』は根本から脱毛できる脱毛器です。

毛抜きや脱毛テープよりも肌に優しく脱毛できるので、脱毛テープよりもこちらをおすすめします。

顔以外なら、全身に使えますし、防水式なのでお風呂でも使えるので使い勝手はとても良いですよ。

口コミ・評判

A さん
評価:★★★★★5
腕の毛は今まで気にしていませんでしたが、何本か長いものが気になって試しにソイエを買ってみてツルツル。
ボディーソープで痛みを軽減、シャワーで丸洗い出来て清潔。
毛深い部位はある程度短くしてから使わないと毛が絡んで痛い割に脱毛出来ません。

出典:amazon

光エステ

出典:amazon

光エステ』は、トリマーで毛を切り、さらに光で美肌ケアもできる1つ二役の脱毛器です。

普通は、電気シェーバーと光脱毛器は別々に買うものですが、これは1つでどちらもできるので、とても役に立ちます。

1万3,000円程度でエステ脱毛のような効果が期待できるので、ぜひ検討してみてください。

口コミ・評判

N さん
評価:★★★★★5
とても良いように思いますが ピンポイントで光がパチンと肌にあたり 熱く感じる時がありますでも赤くなることはありません。
使用後は2ケ月程気にならないです。

出典:amazon

2-2. 脱毛テープを使っても良い条件

脱毛テープを使っても良いのは、次のような条件に当てはまる方です。

  • 脱毛器を買うお金が無い
  • 特に美肌にしたいという気持ちはない

脱毛器は最低でも1万円程度は必要ですが、現在お金がない人は試しても良いと思います。

また、あまり美肌にこだわってない方も、特に止める理由はありません。

次の章で、おすすめの脱毛テープを紹介しますので、参考にしてください。

3. 試してみたい方におすすめする脱毛テープ5選

ここでは、脱毛テープのおすすめ商品を、用途別に5つご紹介します。

脱毛テープを購入する際にチェックするべきなのは、どこに使うテープなのかということです。

自分の使いたい部位に合わせて選んでくださいね。

3-1. エピラット(腕・足用)

出典:amazon

価格:661円/14枚

エピラット』は脱毛テープの定番的存在で、手足に使うことができます。

私がおすすめするのは狭い部分に使いやすいミニサイズのタイプで、値段もお手頃なので、脱毛テープを試してみたい方は、こちらをおすすめします。

カモミールエキスや海藻エキスが配合されており、肌に優しくなっています。

口コミ・評判

Y さん
評価:★★★★★5
取れない毛もあったけど、大半取れました。
短時間で処理できるので、嬉しい。

出典:amazon

3-2. セルフ専科(敏感肌・ボディ用)

出典:amazon

価格:480円/20枚

セルフ脱毛専科』は敏感肌向き用の脱毛ワックスシートで、デリケートゾーン(Vライン可)と顔以外は全て使うことができます。

10組20枚で500円を切るのでコスパはバッチリです。

5秒間こするようにあたためて、ゆっくりはがすそうなので、説明書の指示によく従ってくださいね。

口コミ・評判

A さん
評価:★★★★★5
10回分入っていて480円とどこのショップよりも安価な脱毛シートでもしあんまり抜けなくても、これならあきらめがつくかな、とそんな感じで購入してみました。
予想に反して、ゴッソリと毛が抜けてくれました。
主にデリケートゾーンの脱毛にしようしています。
敏感肌用なので、デリケートな部分にも安心して使うことができます。
小さく切って足の指の毛にも使っています。
使い方も簡単だしなによりコスパが最強なのでなくなったらまたリピしようと思っています。

出典:amazon

3-3. ヴィート(顔用・敏感肌用)

出典:amazon

価格:681円/20枚

ヴィート』は、脱毛ワックスの世界的ブランドで、60カ国以上で販売されており。一番信頼性がある商品です。

アーモンドオイルが配合されており、脱毛と同時に保湿まで気を使ってくれます。

ただ、顔は大事な部位なので、腕などでパッチテスト(5-1で解説)をして使うようにしましょう。

口コミ・評判

P さん
評価:★★★★★5
ワックス脱毛専門店で顔全体の脱毛を何度か経験していますが、これはシールのような形状で気軽に使えて良いです。
毛の太さと長さによっては全く抜けないのですが、透明な細かい産毛やもみあげあたりの細く長めの産毛はよく抜けました。逆に、眉毛あたりの毛抜きでしっかり掴める程度の太さがあって、かつ短めの毛はあまり抜けませんでした。
付属の拭き取りシートは顔に使うのは抵抗があるので、手持ちのベビーオイルをコットンにつけて拭き取っています。

出典:amazon

3-4. Vライン Waxing(Vライン)

出典:amazon

価格:1,008円/48枚

Vライン Waxing』はVライン用の脱毛ワックスシートです。

足や腕にも使うことができますが、IラインやOラインの使用は推奨されていません。

アレルギーテスト済みで、低刺激なので、Vラインを特に脱毛したいという方におすすめです。

口コミ・評判

T さん
評価:★★★★☆4
ピンポイントの脱毛には最適です。
匂いが気になりましたがよく抜けます。

出典:amazon

3-5. メンズゴリラ(男性・剛毛用)

出典:amazon

価格:1,480円/40枚

メンズゴリラ』は、男性用脱毛ワックスシートで、毛深い人・剛毛な方におすすめです。

顔以外の全身に使うことができるのが魅力で、男性で脱毛テープを試したい方は、こちらで決まりです。

女性の方でも剛毛になやんでいるなら、これを試すことをおすすめします。

口コミ・評判

N さん
評価:★★★★★5
この手の商品は何個か試しましたが、説明書通り使用すればこの商品が一番効果があると思います。
ごっそり抜ける分痛みがありますが、覚悟を決め一気に剥がせば一瞬です。
剥がした後はワックスが残りベタベタしますが付属のふきとりシートで拭き取れば全く問題ありません。

出典:amazon

4. 脱毛テープの肌を痛めない使い方

脱毛テープは、貼ってはがすという簡単2ステップですが、いくつかコツがありますので、ここで紹介しておきます。

適当に使っていると肌を痛める可能性があるので、使い方はしっかりマスターしておきましょう。

ちなみに、毛は最低5mm~1cm程度は必要で、短すぎると上手く抜けないので注意してください。

4-1. お風呂で体をキレイにする

脱毛テープ前にお風呂に入っておくのが良いのは次の2つの理由からです。

  • 肌を清潔にできる
  • 毛穴を開くことができる

毛穴を開かずにはがして抜くと、毛穴がダメージを受けて、埋没毛ができる原因になってしまう場合があります。

もし、お風呂に入らずに抜く時は、電子レンジでタオルを温めるなどして、温かいタオルで脱毛したい部位を2~3分温めましょう。

それと、肌をキレイにするため、除菌シートでサッと拭いておいておくと、清潔にできて肌トラブルをおさえることができます。

4-2. 毛の流れに沿って貼る

脱毛テープを貼る前は水分が残っていると、テープの力が半減してしまうので、しっかりタオルで拭いておいてください。

その後、下の写真のように、空気が入らないようにピッタリ貼ってください。

出典:youtube

※毛の流れに沿って貼るのが基本ですが、商品によっては逆の場合もありますので、説明書をチェックしてみてください。

肌を引っ張って貼ると、抜けやすくなります。

4-3. 毛の流れに逆らってはがす

脱毛テープをしっかり貼ったら、毛の流れに逆らってはがします。

貼って手のひらでスリスリして温めてからはがすものもあれば、貼ってすぐにはがすタイプのものもあります。

出典:youtube

ゆっくりはがすのではなく、ズバッとはがしましょう。

はがしたら、専用のシートで拭き取って終わりです。(専用シートがない場合は、ウェットティッシュで拭き、それで落ちないならオリーブオイルをティッシュに付けて拭きましょう。)

もし、毛が残ってしまったら、毛抜きで処理することをおすすめします。

ただ、毛抜きを使い過ぎると、肌への刺激になってしまうので注意してください。

4-4. アフターケアを行う

脱毛が終わったら保冷剤などで肌を冷やし、保湿クリームを使いましょう。

特に、敏感肌や乾燥肌の方は、アフターケアを大事にしてください。

出典:amazon

ユースキンS ローション』は、しその葉エキスが配合された肌に優しい保湿ローションです。

グリチルレチン酸ステアリルが配合されており、皮膚の消炎やかぶれ防止に役立つので、脱毛後のケアにも役立つはずです。

無香料・無着色・低刺激性・パッチテスト済みで、赤ちゃんからお年寄りまでだれでも使うことができます。

5. 脱毛テープに関するQ&A

脱毛テープに良くある疑問をQ&A形式でまとめました。

  1. 脱毛テープはどれくらいの頻度で使えますか?
  2. 肌トラブルを回避するにはどうすれば良いですか?
  3. 脱毛テープとワックスシート違いは何ですか?
  4. 永久脱毛効果はありますか?
  5. 脱毛テープと同じ程度の価格でおすすめの脱毛法はありますか?

回答は以下の通りです。

5-1. 脱毛テープはどれくらいの頻度で使えますか?

脱毛テープの使用は3~4週間に1回が目安です。

毛の生える早さは、個人個人によって変わりますが、5mmから1cm生えてから使うことがおすすめです。

5-2. 肌トラブルを回避するにはどうすれば良いですか?

脱毛テープで肌トラブルを回避するために大切なのがパッチテストです。

脱毛テープを小さく切り、腕の内側など目立たない部位で使ってみて、2日ほど肌荒れが起きなかったら大丈夫です。

腕の内側に貼ってすぐにはがし、2日ほど問題が起きなかったら、大丈夫というわけです。

5-2. 脱毛テープとワックスシートの違いは何ですか?

基本的に名前が違うだけで、同じものを指します。

脱毛シート、脱毛テープ、脱毛ワックスシートなどは、全部「貼ってはがす脱毛シート」と思っておけば間違いありません。

5-3. 永久脱毛効果はありますか?

脱毛テープには、永久脱毛効果はありません。

永久脱毛はレーザー脱毛とニードル脱毛のみであり、医療行為なので医師や看護師から受けることができません。

永久脱毛効果があると宣伝されているクリームやジェルはウソなので購入は控えましょう。

もし、永久脱毛を受けたいなら、こちらのページ『全国50院以上を調査!医療脱毛クリニック人気ベスト10』で人気クリニックを紹介しているので参考にしてください。

5-4. 脱毛テープと同じ程度の価格でおすすめの脱毛法はありますか?

脱毛テープは500円程度で購入できますが、現在では、100円から通える脱毛サロンがありますので、脱毛サロンに通うことをおすすめします。

脱毛サロンなら、プロにやってもらうわけで肌トラブルが起こる可能性は低いですし、美肌効果も期待できます。

脱毛サロンで人気・顧客満足度No.1のミュゼをご紹介します。

ミュゼ以外の脱毛サロンを知りたい方は、こちらのページ「全国20社から選ぶ!脱毛サロン人気ベスト10【2017年】」をご覧ください。

『ミュゼプラチナム』

ミュゼプラチナム』はすでに300万人以上の利用者がおり、顧客数、店舗数、売上、顧客満足度が脱毛サロンでナンバーワンです。

脱毛サロンで最も魅力的なキャンペーンを行っており、上記価格で脇とVゾーンを無制限で受けることができます。

ミュゼが凄いのは最初に数百円払うだけで満足が行くまで通うことができる点で、脇脱毛をしたい方には特におすすめです。

ミュゼはジェルを使った「S.S.C.方式」という方式で脱毛をしており、他の脱毛サロンの「I.P.L方式」より痛みが小さいので、痛みに敏感な方におすすめです。

ミュゼの基本情報

公式ページ http://musee-pla.com/
料金 両脇+Vライン 回数無限100円
フリーセレクト 4回18,000円
全身 4回126,000円
営業時間 11:00~21:00
定休日 無し
店舗 全国180店舗

6. さいごに

脱毛テープに関して紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

私は肌への刺激が少ない『ソイエ』『光エステ』などの脱毛器を試すことをおすすめしますが、どうしても脱毛テープを試したいという方は、このページで紹介した方法を参考に使ってみてください。

このページが、読者の皆さまの美肌づくりにお役に立てることをお祈りします。