酵素ドリンクのダイエット効果と成功させるための全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Fotolia_88400351_XS

「ダイエットにいい」と注目されている酵素ドリンク。しかし、なんとなく根拠に乏しい情報が多く、本当に運動せずにダイエットに効果があるのか疑問に感じていませんか?

実は、酵素ドリンクを用いたダイエットは、各メーカーのHPや体験記事にはなかなか掲載されない重要なポイントを押さえたうえで行わないと、「キツイ思いをしたのに全く痩せない…」ということが往々にして起こるのです。

このページでは、酵素ドリンクを活用してダイエットに成功した私が、その時に色々と専門家へ徹底的にヒアリングした情報と経験をもとに、以下の流れでご紹介します。

  1. 酵素ドリンクダイエットにおける2つの注意点
  2. 酵素ドリンクで正しいダイエットをするための3つのポイント
  3. 酵素ドリンクダイエット中の4つの空腹対策
  4. ダイエットにおすすめしたい酵素ドリンクの選び方

全て読んで、実践していただければ、あなたのダイエットに成功する確率はグッと上がることでしょう。

1. 酵素ドリンクダイエット効果と2つの注意点

結論から言うと、酵素ドリンクは正しく飲むことで痩せることができます。

実際に、酵素ドリンクを活用してダイエットに成功した口コミをご紹介します。

酵素ドリンクダイエットを成功させたいなら、下記2つの注意点は必ず押さえておきましょう。

1-1. 酵素ドリンクは正しく飲むことで痩せることができる

残念ですが、酵素ドリンクを飲めば、無条件に痩せられるわけではありません。酵素ドリンクは痩せやすい体を作る手伝いをしてくれるだけで、体重を減らす直接的な効果はないのです。

また、何事にも作法があるように、酵素ドリンクにも飲み方があります。飲み方を間違えると、ダイエットが実感できないばかりか、リバウンドする確率も高くなってしまいます。

しかし、「正しい飲み方」と言ってもよくわかりませんよね。ダイエットする上での正しい酵素ドリンクの飲み方について、「酵素ドリンクで正しいダイエットをするための3つのポイント」で詳しくご紹介します。

1-2. 酵素ドリンクを飲んでも空腹感は感じる

人によって異なりますが、酵素ドリンクを飲んでも空腹感を感じることはあります。そんな時におすすめしたいのが、酵素ドリンクダイエット中の空腹対策です。

酵素ドリンクダイエットの鍵は、いかに空腹感を紛らわせるかと言っても過言ではありません。この方法を知っていれば、酵素ドリンクのつらい時期をうまく乗り越えられるかもしれません。ここでは筆者が実際にチャレンジし、効果のあった空腹対策を、「酵素ドリンクダイエット中の3つの空腹対策」でご紹介します。

2. 酵素ドリンクで正しいダイエットをするための3つのポイント

2-1. 準備期間と回復期間を設ける

酵素ドリンクダイエットは急に始めるのではなく、準備期間と回復期間を設けると、リタイアやリバウンドを防ぐことができます。

酵素ドリンクでダイエットを行う場合、3食のうちのいずれかを酵素ドリンクに置き換えたり、一食の量を減らして酵素ドリンクを飲むという方法を取ることが多いですよね。しかし、いきなり一食分を酵素ドリンクに置き換えても、体や頭は常に食べ物が入ってくると思っていますから、いつもどおり空腹感を感じたり、物足りなさを感じてしまいます。

準備期間を設けることで、体と頭を置き換えダイエットの食事量に慣らしていきます。体が慣れていけば、急に食事を断った時に比べて、空腹感や物足りなさを感じにくくなります。

準備期間中は、刺激の強いものや小麦製品、カフェインなどを避け、野菜や果物類、豆類など、消化の良い物を選ぶようにしましょう。

準備期に避けるべき食べ物

1. 肉・魚・卵など動物性タンパクを多く含むものやパン・マフィンなどの小麦製品
消化しにくいため、ファスティングを始めても、これらの物質が胃に残っている可能性があります。

2. コーヒーなどカフェインが多く含まれる刺激物
刺激によって胃が休まりにくくなります。

また回復期も同様です。置き換えダイエット後に急にどか食いしてしまうと、これまでカロリーが制限されていた分、少しの食べ物からたくさんのエネルギーを得ようとします。すると、これまで以上に体がカロリーを摂取してしまうため、リバウンドする可能性が高くなります。

回復食については「ファスティングでリバウンドしない回復食の3つのポイント」で詳しくご紹介していますので、こちらもぜひチェックしてみてください。

ファスティングほど入念な準備期間と回復期間を設ける必要はありませんが、置き換えダイエット前には、少し助走期間を持つよう心がけましょう。

2-2. 生理前から生理期間中のダイエットは避ける

これは女性のみに言えることですが、生理前から生理中にかけては、どうしても体が太りやすくなる時期。置き換えダイエットをしても、体重に変化が見られにくい時期ですので、避けたほうが良いでしょう。

また、生理中はホルモンバランスの崩れから、どうしてもイライラしやすい時期でもあります。体重が減らないことや、食べ物を制限していることにイライラしてしまい、ダイエットが成功しにくいという側面もあります。

置き換えダイエットをするなら、生理後一週間後がおすすめ。生理によるホルモンバランスの乱れが落ち着き、精神的にも体調的にも調子の良い時期ですので、ダイエットもうまく行きやすくなります。

2-3. 動物性タンパク質や加工食品を避ける

酵素ドリンクを飲んでいるからといって、何を食べても痩せるというわけではありません。酵素ドリンクはあくまで痩せやすい体を作る手伝いをしてくれるだけです。痩せやすい体を作るためには、酵素ドリンク以外の食事にも気を使う必要があります。

そもそも酵素ドリンクは食事の総カロリーを減らすだけでなく、体内の消化酵素の負担を減らす働きもしてくれます。

私たちの体の中に備わっている酵素は、食べ物の消化や吸収をサポートしてくれる消化酵素や、ダイエットや新陳代謝に関わる代謝酵素の2種類に分けられます。実はこれらは元々同じ、体内酵素(潜在酵素)と呼ばれるもの。体の状態に応じて、消化酵素になるか、代謝酵素になるかが決まります。

しかも、一生のうちに生成される体内酵素の総量は決まっているため、限られた総量の中から、消化酵素と代謝酵素の割り振りが決められていきます。

酵素ドリンク ダイエット

生成がもっとも優先されるのは消化酵素です。つまり、消化酵素を使い過ぎてしまうと、代謝酵素の生成が追いつかず、代謝酵素が不足しがちになってしまいます。代謝酵素が不足すると、ダイエットや基礎代謝が衰えてしまうため、消化酵素の負担を減らすことが、ダイエットに繋がるというわけです。

その点、酵素ドリンクは消化しやすいため、消化酵素の負担を減らし、代謝酵素不足を解消するという役割もあるのですが、一緒に肉や小麦製品、加工食品などを食べると、そちらに消化酵素が使われるため、酵素ドリンクの役割が薄らいでしまいます。

酵素ドリンクでダイエットをするなら、消化の良い物や栄養バランスを考えた、生野菜やフルーツなどを食べ、消化酵素に負担をかけないようにしましょう。

ちなみに消化酵素は、睡眠不足や喫煙、ストレスなどでも消費されやすいことがわかっています。できるだけ規則正しい生活を心がけたり、禁煙するのもダイエットの近道と言えそうです。

3. 酵素ドリンクダイエット中の4つの空腹対策

酵素ドリンクダイエット中、どうしても空腹感が気になるなら、以下4つの方法を試してみてください。これらは実際に、筆者がファスティングダイエットを行った時に効果があったものですので、きっとお役立ていただけるはずです。

  • 炭酸水で割って飲む
  • 数回に分ける
  • 準備期間中をしっかり設ける
  • フルーツや重湯を食べる

3-1. 炭酸水で割って飲む

酵素ドリンクの割り物を炭酸にすることで、空腹感を紛らわせることができます。

ここで気になるのが、「炭酸水を飲むと太る」という噂。炭酸ジュースなどは砂糖が多く含まれているため、たしかにカロリーが気になるところですが、ジュースではない一般的な炭酸水は、カロリーがゼロのものが多いようです。

エネルギー/ナトリウム(100mlあたり)
A社 0kcal/5mg
B社 0kcal/0.4~1.0mg
C社(海外ブランド) 0kcal/1.18mg
D社(海外ブランド) 0kcal/11.8mg

しかし、カロリーゼロだからといって、人工甘味料の多いものやナトリウム含有量の多いもの、フレーバーが付いているものは注意が必要です。炭酸水を選ぶなら、栄養成分表示を確認したうえで、シンプルなものを選ぶのがおすすめです。

また、少量の炭酸水では、逆に胃のぜん動運動が促され、食欲が増してしまうという話もあります。炭酸水を少し飲む、というのではなく、一回の割物は全て炭酸水にするというのがおすすめです。

実は筆者は炭酸水があまり得意ではありませんでしたが、酵素ドリンクの割物としてなら飲むことができました。日ごろあまり炭酸水を飲まないという方も、ぜひ試してみてください。

3-2. 数回に分ける

数回に分けて飲むことで、満腹中枢を刺激して空腹感を満たすという方法があります。

私たちが満腹感を感じるのは、脳の視床下部という部分にある満腹中枢という部分が、血糖値の上昇などを感知するために起こるもの。実は満腹中枢が満腹感を感じるには、少なくとも食事開始から20分程度の時間がかかると言われています。一食を酵素ドリンクだけに置き換えているなら、時間をかけて酵素ドリンクを飲むことで、満腹感が得られやすくなります。

また、酵素ドリンクとともに食事をしているなら、初めに酵素ドリンクを飲んで、しばらくしてから食事をするというのも一つの方法です。

3-3. 準備期間をしっかり設ける

急に食事量が減ると、どうしても物足りなさを感じてしまうものです。酵素ドリンクダイエットに励む前に、しっかり準備期間を設けることで、体を少しずつ慣らしていくと、空腹感を感じにくくなります。

3-4. フルーツや重湯を食べる

食物酵素がたくさん入ったフルーツや、カロリーの少ない重湯を食べることで、空腹感を紛らわせることができます。

ただし、フルーツを食べ過ぎると体が冷えてしまうため、代謝が落ちてしまう可能性があります。お腹がすいた時に少しつまむようなイメージを持っておくと良いでしょう。

4. ダイエットにおすすめしたい酵素ドリンクの選び方

酵素ドリンクを選ぶ一番のポイントは、原材料名を見ることです。原材料名は商品の裏またはパッケージに必ず書かれています。

原材料名の最初の方に「◯◯シロップ」「果糖」「ブドウ糖」「水」などと書かれているものは、ダイエットのためにも体のためにも避けたほうが良いでしょう。

原材料名は含有量の多いものから順に表示しなければならないという決まりがあります。つまり、上記のような成分が最初に書かれているということは、保存料がたっぷり入っていたり、ほとんどシロップでできていたり、水で酵素成分を薄めている可能性が高いということを表しています。

一方、体にいい酵素ドリンクには、原材料名の最初の方に、酵素成分がしっかり書かれています。代表的なものに、エリカ健康道場の「優光泉」が挙げられます。

優光泉の原材料名は、以下のように表示されています。

大根(福岡・熊本・北海道)・キャベツ(福岡・熊本)・ニンジン(福岡・熊本・長崎)・トマト(福岡・大分・熊本)・きゅうり(福岡・熊本)・じゃがいも(福岡・熊本・長崎)・さつまいも(福岡・鹿児島・熊本)・パイナップル(沖縄)・里芋(福岡)・かぼちゃ(福岡)・れんこん(佐賀)・ごぼう(福岡)・昆布(北海道)・レモン(和歌山・小豆島)・リンゴ(福岡・青森)・山芋(福岡)・生姜(福岡・高知)・パパイヤ(宮崎・沖縄)・スイカ(福岡・熊本・大分)・メロン(福岡)・あんず(福岡)・もも(福岡)・いちじく(福岡)・キダチアロエ(福岡)・スギナ(福岡)・ヨモギ(福岡)・菜の花(福岡)・あけび(福岡)・かりん(福岡)・イチゴ(福岡)・しいたけ(福岡・大分)・まくわうり(福岡)・とうがん(福岡)・せり(福岡)・みつば(福岡)・もやし(福岡)・クマザサ(福岡)・ぶどう(福岡)・ぐみ(福岡)・キュウイ(福岡)・梅(和歌山)・びわ(福岡)・きんかん(福岡・鹿児島)・つわぶき(福岡)・柿の葉(福岡)・しそ葉(福岡)・米(福岡)・大豆(福岡・北海道)・小豆(福岡)・はとむぎ(福岡)・粟(福岡)・キビ(福岡・北海道)・松葉(福岡)・杉葉(福岡)・桧葉(福岡)・松樹液(福岡)・杉樹液(福岡)・桧樹液(福岡)・すもも(福岡)・わかめ(福岡)

見ていただいて分かる通り、シロップや水、ブドウ糖と言った表示は全くありません。野菜や果物から抽出した、体のことを考えた酵素ドリンクだということがお分かりいただけると思います。

これだけたっぷり野菜や果実が入っていると、どうしても高くなりがちなのですが、優光泉は比較的リーズナブル。しかも美味しいという声が多く、多くの人に愛飲されています。

ダイエットは痩せればいいというものではありません。体の健康に気を使いながらダイエットをすることが、健康的で痩せやすい体質づくりにつながります。

酵素ドリンクダイエットの場合、食べ物を抜いてドリンクを飲むわけですから、体がドリンクの成分を吸収する率も高くなります。酵素ドリンクでダイエットをするなら、原材料をしっかり確認したうえで、成分がしっかりしているものを選びましょう。

5.まとめ

「酵素ドリンクを飲めば誰でも痩せる」といううまい話はありません。しかし、酵素ドリンクで痩せやすい体質を手に入れることは可能です。

一緒に食べる食事や生活習慣などに気をつけ、空腹感とうまく付き合いながら、酵素ドリンクダイエットを楽しく乗り切ってくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket