ファンケル「本搾り青汁」を選ぶべき2つの理由|355の青汁を口コミ・成分比較してわかった真実

SNSや雑誌などで評判の「ファンケルの青汁」が気になっていませんか?

「ファンケルの青汁」は人気のケール青汁として、コスパが良く、特に美容への効果が期待できることから、私が最もおすすめしたい青汁の1つです。

さらに、あなたの求める効果に応じて本当に選ぶべき青汁もご紹介します

このページでは、本サイト独自に行ったユーザー100人へのアンケート調査の結果を交えながら、ファンケルの青汁を選ぶべき理由やメリット・デメリットから、最安値で買う方法や効果を高めるために意識すべきことまでご説明します。

  1. ファンケルの青汁を選ぶべき2つの理由
  2. ファンケルの青汁の唯一のデメリット
  3. ファンケルの青汁のメリット・デメリットまとめ
  4. ファンケルの青汁のラインナップと最安値で買う方法
  5. 徹底比較からわかった目的別のおすすめ3選
  6. 効果を最大にするために意識すべき4つのこと

全て読めば、ファンケルの青汁を選ぶべき理由や商品特長から、最安値で買う方法や効果を最大にする方法までわかるでしょう。

0. 『ファンケルの青汁』っておすすめなの?

ファンケルの『本搾り青汁ベーシック』は人気のケール青汁であり、特に美容効果を求める人には以下の2つからおすすめです。

  • ケール青汁の中でも、特に高い美容効果が実感されているから
  • 値段が手頃で続けやすいから

特に美容に関しては、口コミでより多くの人に効果が実感されていました。

以下のように他の青汁と比べて、値段が安く、有効成分が多いという結果が出ました。

なお、ファンケルは8種の青汁を販売していますが、後ほどご説明しますが、最もおすすめの『本搾り青汁ベーシック』で評価しました。

※「青汁の有効成分」とは飲みやすさや便秘への効果を高める目的でよく使われる糖質や食物繊維を除いた「残りの成分」のことで、青汁に含まれるビタミンやミネラルなどの含有量を表します。

『本搾り青汁ベーシック』は、他の青汁と比べて、コスパの面でも人気の面でも圧倒的におすすめです。

もし、『本搾り青汁ベーシック』を試してみて味が合わなかった時は、後ほどご紹介する「ユーグレナの青汁」を試してみましょう。

どれを選んだらよいか迷う時は、「355種の青汁から徹底比較してわかったおすすめ青汁3選」のページで355種から徹底比較していますが、あなたの目的に応じて以下の3つから選べばとりあえず間違いありません。

以下の商品名をクリックすると、その青汁をおすすめする理由をすぐにチェックすることができます。

目的 商品名
A. 野菜不足の解消・便秘解消 ユーグレナの緑汁
B. 美容 本搾り青汁ベーシック
C. ダイエット ふるさと青汁

なお、おすすめの青汁は5章で詳しくご説明しますが、すぐに知りたい人は「5. 徹底比較からわかった目的別のおすすめ3選」ですぐに読むことができます。

1. ファンケルの青汁を選ぶべき2つの理由

「ファンケル」は美容や健康にこだわり抜いている企業で、『本搾り青汁シリーズ』を中心として美容効果の高い「ケール」に特化しているのが特長です。

後ほどご紹介しますが8種の青汁を販売していますが、特にコスパの面でも人気の面でも『本搾り青汁ベーシック』が圧倒的におすすめです。

『本搾り青汁ベーシック』が実際のユーザーにどのように実感されているのか調べるために、ユーザー100人に独自アンケート調査を行いました。

その結果、特に美容への効果を求める人は以下の2つから『本搾り青汁ベーシック』を選ぶべきと考えています。

  • ケール青汁の中でも、特に高い美容効果が実感されているから
  • 値段が手頃で続けやすいから

それでは『本搾り青汁ベーシック』を選ぶべき理由を順にご説明します。

1-1. ケール青汁の中でも、特に高い美容効果が実感されているから

「ケール青汁」は”若返りのビタミン” とも呼ばれる「ビタミンE」や「ビタミンC」が豊富で、青汁の中でも特に高い美容効果が期待できます。

口コミを1つ1つ調べていくと、『ファンケルの青汁』で肌のハリやツヤが良くなったり、肌質の改善を実感している人が多数でした。

口コミ・評判

M・Uさん(24歳)
評価:★★★★★5
飲み始めて3週間くらいは特に実感がなく少し心配でしたが、1ヶ月たってから肌の調子がグングン良くなりました。肌のハリがでてくると、化粧のノリが驚くほど良くなりました。嬉しくてすぐリピしました!

以上のように美容効果を実感できるため、橋本マナミさんや多くのモデルさんも美容のために取り入れています。

引用:橋本マナミオフィシャルブログより

さらに、ファンケルが独自開発した「植物性ツイントース」という成分は、以下の通り、美容に欠かせないミネラルの吸収を高めるため、美容への相乗効果が期待できます。

さらに、「植物性ツイントース」はオリゴ糖なので善玉菌のエサとなり、体の中から綺麗にしてくれる効果が期待できます。

ちなみに、原料のケールは鹿児島・愛媛・長野の契約農家によって、ミネラル農法・化学肥料を使わずに栽培されているため安心です。

1-2. 値段が手頃で続けやすいから

『ファンケルの青汁』は豊富な栄養に対して値段が安いため、口コミでは手頃な値段やコスパに関するコメントが多数ありました。

口コミ・評判

W・Tさん(20歳)
評価:★★★★★5 『手頃な値段でうれしい』
以前飲んでいた青汁は特に効果を実感できなくてコスパが悪かったです。ファンケルにしたら以前の青汁より月1300円以上も安くなって、体調が良くなった実感があるので切り替えて正解でした。

上記の口コミのように「コスパの高さ」が評価されており、回答者の約6割は1年以上続けているのもおすすめポイントです。

ファンケルと並ぶ代表的なケール青汁として、キューサイの「ケール青汁」と値段を比べると以下の通りです。

本搾り青汁ベーシック

(ファンケル)

ケール青汁

(キューサイ)

画像 ファンケル 青汁 ベーシック ファンケル 青汁 キューサイ(ケール青汁)
内容量 30包 30包
税込 2619円

(87円/包)

3333円

(111円/包)

以上のとおり、ファンケルの方が1ヶ月あたり700円以上安いため、年間では「8500円強」も安くなり長く続けるほどお得になります。

1-3. 1章のまとめ

『ファンケルの青汁』は他の青汁と比べて、多数のユーザーに効果が実感されており、特に高い美容効果が期待できます。

また、青汁は毎日続けることで効果を実感しやすくなるため、手頃な価格で続けやすい『ファンケルの青汁』は間違いなくおすすめです。

2. ファンケルの青汁の唯一のデメリット

逆に、口コミからわかったファンケルの青汁の唯一のデメリットは「青汁の青臭さや飲みにくさが気になる人もいること」でした。

例えば、以下のように飲みにくいという声が一部ありましたが、「ケール」は最もクセのある青汁原料なので、正直どのケール青汁を選んでも味に大差はありません。

口コミ・評判

M・Sさん(25歳)
評価:★★☆☆☆2
以前は飲みやすい青汁を飲んでいたので、始めはかなり濃く感じました。でも数日ですぐに慣れて、牛乳や豆乳で一緒に飲むとかなり飲みやすくなります。

以上のように、飲みやすくするために牛乳や豆乳でわったり、多めの水で薄めて飲むだけでもかなり飲みやすくなるのでおすすめです。

ただし、そうは言っても味が苦手だと長続きしにくいため、口コミでユーザーの6割以上が利用していた「10日分のお試しセット」から始めましょう。

3. ファンケルの青汁のメリット・デメリットまとめ

『本搾り青汁ベーシック』は「コスパが良くて特に美容効果が期待できる」というメリットと、「ケール青汁なのでやや飲みづらい人もいる」というデメリットがありました。

これらの点を踏まえて、あなたにとって最高の青汁なのか見極めることを意識しましょう。

3-1. 『本搾り青汁ベーシック』にピンときた人は?

ファンケルの美容効果やコスパの良さにピンときた人は、まずはファンケルの『10日分のお試しセット』を試してみましょう。

しつこい営業などの心配もないので、安心して試すことができますよ。

本搾り青汁のお試しは、1セット10本分の値段でもう1セット無料でもらえる「通販限定のお試し」が最もお得です→「http://www.fancl.co.jp/otameshi

3-2. お試しして味が苦手だったら?

もし試してみて味が苦手な人は、まずは少し多めの水で溶かしてみたり、牛乳や豆乳割りを試してみることをおすすめします。

それでも苦手な場合は、口コミで多くの人が飲みやすいと評価している『ユーグレナの緑汁』を試してみることをおすすめします。

3-3. 美容以外の効果を求める人は?

美容以外の効果(野菜不足の解消・便秘解消・ダイエット)を求める人は、ファンケルよりもっと成分のいい青汁があります。

そこで5章でご紹介する「5. 効果別のおすすめ」を参考にして、ファンケル以外の青汁を選びましょう。

4. ファンケルの青汁のラインナップと最安値で買う方法

ファンケルの青汁は8種が販売されており、粉末タイプ6種と冷凍タイプ2種があります。

それぞれの商品は栄養価・飲みやすさ・値段の強み・弱みがあるため、私は総合的なバランスが優れている『本搾り青汁ベーシック』をおすすめしています。

それでは『ファンケルの青汁』のラインナップと最安値で買う方法は以下の通りで、1商品を除いて公式ページが最安値でした

以下の商品名や画像をクリックすると、最安値で購入できるページをすぐにチェックできます。

商品名

(内容量)

栄養価 飲みやすさ 最安値

(購入可能場所)

本搾り青汁 ベーシック

(4.5g×30包)

2619円

(公式ページ)

本搾り青汁 プレミアム

(10g×30包)

3888円

(公式ページ)

本搾り青汁 大豆プラス

(11g×30包)

3323円

(公式ページ)

さらっと飲める玉露青汁

(3g×30包)

1559円

(楽天)

ビューティーグリーン

(11.6g×30包)

3610円

(公式ページ)

グリーンケールスムージー

(30回分)

×

4131円

(公式ページ)

本搾り青汁プレミアム冷凍

(100g×30包)

3555円

(公式ページ)

濃縮ケール青汁 冷凍

(30g×30包)

3888円

(公式ページ)

※『本搾り青汁ベーシック』は1包あたり4.5gですが、『本搾り青汁プレミアム』は成分は同じで1包あたり10gなのでかなり濃厚な味です。

ちなみに、商品ごとの最安値を調べるにあたってAmazonと楽天で調べた結果は、以下の通りでした。

以下の商品名をクリックすると、最安値で購入できるページをすぐにチェックできます。

(税込/送料抜き) 公式ページ Amazon 楽天
本搾り青汁 ベーシック 2619円〜 2911円 2911円
本搾り青汁 プレミアム 3888円〜 4320円 4320円
本搾り青汁 大豆プラス 3323円〜 取扱いなし 3693円
さらっと飲める玉露青汁 1749円 1630円 1559円
ビューティーグリーン 3610円〜 9999円 4010円
グリーンケールスムージー

(30回分)

4131円〜 取扱いなし 4617円
本搾り青汁プレミアム冷凍 3555円〜 取扱いなし 4980円
濃縮ケール青汁 冷凍 3888円〜 取扱いなし  取扱いなし

最安値はすべて実際にAmazonと楽天で調べているので安心して選んでいただけます。

例えば、『本搾り青汁ベーシック』をAmazonと楽天で調べた結果は以下の通りです。

●本搾り青汁ベーシック:Amazon (2911円)

ファンケル 青汁 ベーシック(Amazon)

引用:Amazon

●本搾り青汁ベーシック:楽天(2911円)

ファンケル 青汁 ベーシック(楽天)

引用:楽天

5. 徹底比較からわかった目的別のおすすめ3選

ここまで『ファンケルの青汁』についてご説明してきましたが、青汁には様々な種類があるため、あなたの求める効果に応じて選ぶことをおすすめします

例えば、青汁に期待できる効果のうち「野菜不足の解消・便秘解消・ダイエット」に関しては、以下の青汁を私はおすすめしています。

以上のとおり私がおすすめしている青汁は、目的に応じて以下の3つだけです。

以下の商品名をクリックすると、その青汁をおすすめする理由をすぐにチェックすることができます。

目的 商品名
A. 健康促進・便秘解消 ユーグレナの緑汁
B. 美容 本搾り青汁ベーシック
C. ダイエット ふるさと青汁

それでは上記の青汁のおすすめポイントをご説明します。

A. 野菜不足の解消・便秘解消|ユーグレナの緑汁

ユーグレナの緑汁は有効成分の割合No.1で、注目の健康素材「ユーグレナ(=ミドリムシ)」は体内での吸収率が高いため、野菜不足の解消に最もおすすめです。

また、ユーグレナに含まれる「パラミロン」や「クロロフィル」は体内の老廃物の排出を促す効果があるため、便秘解消について明日葉・大麦若葉の食物繊維との相乗効果が期待できます。

以上を踏まえると、例えば以下のような人に特におすすめです。

  • 日頃野菜をあまり食べない人
  • 特に栄養バランスを重視する人
  • 野菜不足を補い、便秘解消も意識したい人

ほとんどデメリットはありませんが、稀に「味が薄すぎて苦手」という人もいるため、まずは500円で試せる『お試しセット』で味見してから始めるのが賢い選択と言えます。

『ユーグレナの緑汁』公式ページ:

http://www.euglena-farm.jp

お試しが注文できるのは公式ページだけなので「お試しセット」で試したい方は公式ページを使いましょう。

『ユーグレナの緑汁』を詳しく知りたい人は「300の口コミでわかるユーグレナの緑汁の全知識」の記事をぜひ参考にしてみてください。

B. 美容|本搾り青汁ベーシック

ファンケルの本搾り青汁ベーシックは青汁の中でも特に美容成分が豊富なケール青汁で、美肌に欠かせないミネラル成分の吸収率を高めているのが特長です。

女優の橋本マナミさんやモデルの中田絵里奈さんなど多くの有名人も美容のために取り入れています。

引用:橋本マナミオフィシャルブログより

さらに価格が安くコスパが高いため、以下のような人におすすめです。

  • 美容効果を期待できる青汁の中でも、コスパを重視する人
  • ケール青汁の中でも、特に高い美容効果が期待できるのがいい人

唯一のデメリットとしてケールは青汁独特のクセが強いので、「味が苦手で続けられない」ことがないように780円の『お試しセット』で味見するのがおすすめです。1000円でお釣りがくるのも嬉しいポイントです。

ファンケルの『本搾り青汁ベーシック』公式ページ:

http://www.fancl.co.jp

お試しが注文できるのは公式ページだけなので「お試しセット」で試したい方は公式ページを使いましょう。

ファンケルの『本搾り青汁ベーシック』を詳しく知りたい人は「ファンケル青汁辛口レビュー|355の青汁を口コミ・成分比較してわかった真実」の記事をぜひ参考にしてみてください。

C. ダイエット|ふるさと青汁

ふるさと青汁は明日葉青汁のNo.1で、むくみやセルライト解消に効果的な成分「カルコン」を豊富に含むため、ダイエット効果を意識したい人に特におすすめです。

特に、明日葉のダイエット効果は各メディアでよく取り上げられています。さらに「ふるさと青汁」は糖質の吸収を抑える桑の葉も使っているため、以下のような人に特に向いています。

  • 自然由来の成分でむくみやセルライトを健康的に解消したい人
  • 明日葉に加えて、桑の葉のダイエット効果との相乗効果を期待したい人

唯一、気になるのは有効成分や値段は標準的なのでコスパ自体は高くないということですが、ダイエット効果は期待できるため一押しです。

『ふるさと青汁』公式ページ:

http://www.mycare.co.jp/ashitaba

Amazonや楽天も調べましたが、全額返金保証付きで始められる公式サイトがおすすめです。

『ふるさと青汁』を詳しく知りたい人は「355種の青汁から徹底比較してわかったおすすめ青汁3選」の記事をぜひ参考にしてみてください。

5章のまとめ

以上の通りおすすめ青汁をご説明してきましたが、『ファンケルの青汁』は「美容」への効果を意識したい人には特におすすめです

以下の商品名をクリックすると公式ページですぐにチェックできます。

目的 商品名
A. 野菜不足の解消・便秘解消 ユーグレナの緑汁
B. 美容 本搾り青汁ベーシック
C. ダイエット ふるさと青汁

どれにするか迷う人は、有効成分の量に対して値段が安いファンケルの『本搾り青汁ベーシック』をおすすめします。

6. 効果を最大にするために意識すべき4つのこと

青汁は日頃の心がけで効果を高められるので、せっかくファンケルの青汁を使うならその飲み方や使い方を意識してみましょう。

効果を最大にするために意識すべき4つのことは以下の通りです。

  • 毎日続けること
  • 効果的なタイミングで飲むこと
  • 運動や食事制限を心がけること
  • しっかりと水分補給すること

本章では上記の点にをわかりやすくご説明します。

6-1. 毎日続けること

一般的に青汁の効果を実感するには「最低3ヶ月」とされており、毎日続けることで着実に体質が改善するためです。

6-2. 効果的なタイミングで飲むこと

青汁を飲む決まったタイミングはありませんが、粉末なら「食事の前」か「朝起きた時」、サプリなら「食後」がベストとされています。

6-3. 運動や食事制限を心がけること

酵素青汁の効果を最大にするには、腸の働きを改善したり体の様々な機能を整えてあげる必要があります。そのためにはただ飲むだけではなく、適度な運動や食事制限、十分な睡眠との組合せが重要です。

もし運動するまとまった時間をとれなければ、例えば以下のように日々の生活の中で有酸素運動の量を増やすのが効果的です。

6-4. しっかりと水分補給すること

酵素青汁には豊富なビタミン・ミネラルが含まれるため、代謝機能を高めることでも効果を高ることができます。成人体内の60~65%を占める水が重要で、不足すると栄養素や代謝物の運搬、体温調節に支障が生じて、すぐに症状が現れます。

飲料水は約1リットルと通常であればかなり多めですが、青汁であれば毎日一定量を補給でき、適度な水分は便秘解消を促す効果もあるためおすすめします。

7. まとめ

ここまでファンケルの青汁を選ぶべき理由やおすすめの人から、最安値で買う方法や効果を高めるために意識すべきことまでご説明してきましたが、いかがでしたか?

ファンケルの青汁は代表的なケール青汁として、野菜不足の解消はもちろん、特に高い美容効果が期待できるのが特長です。

また、他の青汁と比べて、有効成分の量に対して値段が安いことから、美容効果を求める人やコスパを重視する人に特におすすめです。

最後にまとめとして重要なポイントは以下の通りです。

  • 青汁全体でみて、特にコスパの高い青汁としておすすめであること
  • 高い健康効果はもちろん、美容効果も期待できること
  • ケールは青汁独特の風味が強いため、お試しセットを活用するのがおすすめ

また、徹底比較からわかったあなたの目的に合わせて選ぶべき青汁は、以下の3つだけです。

以下の商品名をクリックすると公式ページですぐにチェックできます。

目的 商品名
A. 野菜不足の解消・便秘解消 ユーグレナの緑汁
B. 美容 本搾り青汁ベーシック
C. ダイエット ふるさと青汁

どれにするか迷う人は、有効成分の量に対して値段が安いファンケルの『本搾り青汁ベーシック』をおすすめします。

以上を参考にあなたがファンケルの青汁があなたにとって最高の青汁なのか見極められることを心より願っています。