葉酸の過剰摂取は危ないの?安全に正しく使うためのポイント集

「葉酸を摂りすぎるとどうなるの?」「妊活中からサプリを飲んだら過剰摂取にならないか?」など、葉酸の過剰摂取について気になっていせんか?

結論から言うと、葉酸サプリの目安量さえ守れば、過剰摂取による副作用の心配はありません

ただし、葉酸以外による過剰摂取や妊婦さんが避けるべき添加物など、思わぬ落とし穴に注意しましょう

このページでは、過去に管理栄養士として230人以上のお手伝いをしてきた私が、自身の妊活で悩んだ経験も活かして、葉酸の過剰摂取についての正しい知識を以下の流れでご説明します。

  1. サプリの目安量さえ守れば、過剰摂取にならない3つの理由
  2. サプリ選びでありがちな思わぬ落とし穴
  3. 安全性と効果が期待できるおすすめサプリ|タイプ別3選
  4. 葉酸の過剰摂取に関してよくあるQ&A

すべて読めば、葉酸の過剰摂取や思わぬ落とし穴から、本当にあなたが選ぶべき葉酸サプリまでわかるでしょう。

1. サプリの目安量さえ守れば、過剰摂取にならない3つの理由

妊活中〜妊娠中に葉酸が大切なことは知っていても、過剰摂取にならないのか心配は人も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、基本的にサプリの目安量さえ守れば、葉酸の過剰摂取の心配はありません

一部過剰摂取すると小児ぜんそくのリスクが上がるなどの研究結果もありますが、現実的に過剰摂取するほど葉酸は摂れません。

引用:Amazon

ここでは葉酸サプリの目安量さえ守れば過剰摂取にならない理由を以下の3つにまとめました。

  • 体内に蓄積されないから
  • 食べ物から摂りにくいから
  • サプリの1日分は上限を大きく下回っているから

それではサプリの目安量さえ守れば、過剰摂取にならない理由を順にご説明します。

1-1. 体内に蓄積されないから

葉酸は水溶性ビタミンなので、一度にたくさん摂っても体内で吸収されなかった分は尿と一緒に出ていってしまいます。

そのため、基本的に葉酸は過剰摂取になりにくいため安心です。

1-2. 食べ物から摂りにくいから

普通の食事で過剰摂取できるほど葉酸は摂れません。葉酸は食べ物から摂るのが理想的ですが、水や熱に弱いため料理中に失われやすい弱点があります。

さらに、体内で吸収されにくいこともあって、一般的に食べ物からだけでは不足しやすいとされています。

例えば、ほうれん草は葉酸が多いですが、妊娠中に必要な1日640μg(マイクログラム / 0.64mg)を摂るには700gものほうれん草が必要なので現実的ではありません。

1-3. サプリの1日分は上限を大きく下回っているから

葉酸は1日1000μgが上限ですが、非妊娠時の葉酸の目安は240μgで、妊娠中の目安はサプリを飲んでも「1日640μg」にすぎません。

そのため、葉酸サプリの目安量さえ守れば、「食品からの分を含めても」基本的に過剰摂取にはならないと言えます。

葉酸サプリの目安が「1日400μg」である理由

「妊娠1ヶ月前〜妊娠初期」に1日400μgの葉酸を摂ると、神経管閉鎖障害という先天性異常のリスクを7割程度へらせるため、厚生労働省が1日400μgを推奨しているからです。

2. サプリ選びでありがちな思わぬ落とし穴

葉酸の過剰摂取を意識していても「間違った選び方」では、葉酸の過剰摂取と同じようなダメージを受けてしまいます。

例えば、サプリを選ぶ際に多くの人がやってしまいがちな落とし穴として、以下のようなサプリに注意しましょう。

  • 葉酸以外での過剰摂取に配慮されていないサプリ
  • 妊婦さんが避けるべき添加物が使われているサプリ

それではサプリ選びでありがちな思わぬ落とし穴を順にご説明します。

2-1. 葉酸以外での過剰摂取に配慮されていないサプリ

時々輸入サプリにあるとされていますが、成分の摂取目安量は日本と海外で異なるため、日本の目安量を超えているケースがあります。

サプリには様々な種類がありますが、葉酸以外での過剰摂取にならないよう配慮されているものを意識しましょう。

例えば、このページでご紹介しているAFCの『女性100人の声から生まれた葉酸サプリ』は、以下の通り全ての成分で過剰摂取に配慮されているため安心です。

さらに、葉酸サプリでは珍しく全成分の含有量を公表している点でも安心感があります。

ちなみに、後ほどご紹介する『プレミン』も全成分の含有量を公表している数少ないサプリです。

2-2. 妊婦さんが避けるべき添加物が使われているサプリ

添加物がすべてダメなわけではありませんが、できるだけ添加物が少ないものや、安全性に問題のある添加物が使われていないものを意識しましょう。

特にドラッグストアなどの葉酸サプリは添加物が多く、染色体異常に繋がるおそれがあるとされているものもあるためです。

3. 安全性と効果が期待できるおすすめサプリ|タイプ別3選

ここからは過剰摂取による副作用などが気になる人に、あなたが本当に選ぶべき安全性の効果の両方が期待できる葉酸サプリをご紹介していきます。

まずネットSNSなどで人気の葉酸サプリから、主要な25種について以下の4つをクリアしているものを調べました。

  • 葉酸を1日400μg以上摂れること
  • 安全性に問題のある添加物を使っていないこと
  • 葉酸以外の過剰摂取に配慮されていること

その上で上記をクリアしていた9社は、葉酸はいずれも1日400μgであったため、以下の3つの基準で徹底比較しました。

  • 葉酸以外のプラスアルファの成分
  • 値段
  • 飲みやすさ

その結果、総合的な評価の高かった順に並べると以下の通りでした。

以下のブランド名や画像をクリックすると、すぐにその葉酸サプリをチェックすることができます。

商品名

(販売元)

プラスアルファの成分 飲みやすさ 価格

(税込)

女性の声から生まれた葉酸サプリ

(AFC)

ビタミン・ミネラル

9mm

臭い少ない

1944円〜

プレミン

(源内製薬)

鉄・カルシウム

9mm

臭い少ない

3880円〜

ベルタ葉酸サプリ

(ベルタ)

特に成分豊富

9mm

少し臭いあり

3980円〜

ララリパブリック葉酸サプリ

(ララリパブリック)

鉄の吸収が良い

9mm

少し臭いあり

2980円〜

はぐくみ葉酸

(はぐくみプラス)

標準的

9mm

少し臭いあり

3980円〜

ママニック葉酸サプリ

(レバンテ)

成分量が一部非公開

9mm

臭い少ない

3672円〜

愛され葉酸

(オンライフ)

成分量が一部非公開

7mm

少し臭いあり

5378円〜

葉酸サプリ

(ママナチュレ)

成分量が一部非公開

9mm

少し臭いあり

5378円〜

ベジママ

(関西鉄工)

鉄/カルシウムなし

9mm

少し臭いあり

5054円〜

以上の通り、どの葉酸サプリにも強み・弱みがあるため、それぞれの特徴を踏まえて選ぶことをおすすめします。

●成分や飲みやすさのコスパNo.1:女性100人の声から生まれた葉酸サプリ(AFC)

●総合的なバランスNo.1:プレミン

●葉酸以外のプラスアルファの成分No.1:ベルタ葉酸サプリ

それでは、それぞれをおすすめする理由をご紹介していきます。

3-1. 成分や飲みやすさのコスパNo.1:女性100人の声から生まれた葉酸サプリ

引用:AFC公式

AFCの『女性100人の声から生まれた葉酸サプリ』は成分が充実していて飲みやすいのに対して、値段がかなり安くてコスパが高いのが特長です。

無添加にもこだわっており「香料・着色料・保存料・香料発色剤・漂白剤・防かび剤・膨張剤・苦味料・光沢剤」はすべて不使用です。

粒状に固形化するために一部添加物が使われていますが、安全性に特に問題はなく、全成分の含有量も公開しているため安心です。

以上を踏まえると、「コスパの高い葉酸サプリがいい人」や「いま利用中の高い葉酸サプリから切り替えたい人」に特におすすめです。

内容量 葉酸 その他成分 価格
120粒

(30日分)

400μg

(1日4粒)

  • 鉄/カルシウム
  • ビタミン/ミネラル
1944円〜

(税込)

AFCの『女性100人の声から生まれた葉酸サプリ』の公式ページ:

http://464981.com/yousan

コスパが高くて、無添加にこだわり抜いている点にピンときた人には間違いなくおすすめです。

アマゾンも楽天も調べましたが、最安値で買えるのは公式ページの定期便で、買い忘れもないので続けやすいです。

3-2. 総合的なバランスNo.1:プレミン

引用:プレミン公式

源内製薬の『プレミン』は、どの葉酸サプリにも一長一短がある中で、成分・飲みやすさ・値段の総合的なバランスが最も優れていると特に好評です。

特に多くの会社が「全成分の含有量」は開示していない中で『プレミン』は、全成分の含有量に加えて原産国・加工国まで公開しているのでとても好感がもてます。

デザインがかわいいため人目を気にせず使えて、持ち運びに嬉しい薄型パッケージでも多くの人に選ばれています。

加えて、このページでご紹介する3つの中で、唯一、『全額返金保証』があって定期便に利用期間の縛りもないため、初めて試したい人に特におすすめです

内容量 葉酸 その他成分 価格
124粒

(31日分)

400μg

(1日4粒)

  • 鉄・カルシウム
  • ビタミン/ミネラル
3888円〜

(税込)

『プレミン』の公式ページ:

http://premin.shop

全成分の含有量に加えて、原産国や加工国まで開示しているのがユーザーから高く評価されています。

Amazonや楽天も調べましたが取り扱いはなく、公式ページは「全額返金保証」があるため、「どれにするか迷う人」や「とりあえず試して見たい人」はプレミンが間違いなくおすすめです。

3-3. 葉酸以外のプラスアルファの成分No.1:ベルタ葉酸サプリ

引用:Amazon

『ベルタ葉酸サプリ』は、他の葉酸サプリと比べて成分は圧倒的に豊富で、こだわり抜いた葉酸と無添加*が特長です。

妊娠中に必須の栄養に加えて、野菜や美容成分などを凝縮しているため、特に葉酸以外もしっかり栄養補給したい人におすすめです。

体内に留まる時間を長くすることで葉酸の吸収をさらに高めていることや、以下すべての添加物は不使用なのが好評です。

香料、着色料、保存料、香料発色剤、漂白剤、防カビ剤、膨張剤、苦味剤、光沢剤は不使用。

デメリットは特にありませんが、商品に自信がある分だけ定期便は6回の受取必須なので、その点が気になる人はまずは単品で試してみるのがおすすめです。

内容量 葉酸 その他成分 価格
120粒

(30日分)

400μg

(1日4粒)

  • ビタミン/ミネラル
  • 野菜/美容成分
3980円〜

(税込)

『ベルタ葉酸サプリ』の公式ページ:

http://belta-shop.jp

他社と比べて圧倒的に成分が豊富で、無添加にもこだわり抜いている点にピンときた人には間違いなくおすすめします

Amazonや楽天より1000円以上安い「公式ページの定期便」がおすすめです。

4. 葉酸の過剰摂取に関してよくあるQ&A

過去に私自身が妊活で悩んで色々調べた結果、葉酸について詳しくなりましたが、親しい友人からよく受けた質問をQ&A形式でまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは葉酸の過剰摂取に関してよくあるQ&Aをご説明します。

Q1. 妊娠後期に葉酸を摂りすぎると、小児ぜんそくのリスクがあると聞いたのですが?

A1. 確かに小児ぜんそくのリスクが上がったという研究報告はありますが、妊娠後期に1日1000μgを摂り続けた極端なケースなので、目安量を守れば心配ありません。

オーストラリアの研究ですが、「妊娠後期(30〜34週)に葉酸1日1000μgを摂り続けると、胎児の小児喘息のリスクが25%高まる」とされています。

しかし、サプリの葉酸は1日400μgがほとんどなにで、妊娠後期も目安量さえ守れば特に問題ありません。

Q2. サプリを飲み忘れたら、次回2日分を飲むべきですか?

A2. サプリを飲み忘れても、次回は1日分を飲むようにしましょう

葉酸サプリを2日分飲んでも余計な分は体内に蓄えておけず、また過剰摂取のおそれもあるため避けましょう。

Q3. 妊娠初期を過ぎたら葉酸サプリは必要ないと聞いたのですが、本当ですか?

A3. 必ずしも葉酸サプリを飲む必要はありませんが、食品から不足する分をサプリで補うのがおすすめです

葉酸が特に大切なのは「妊活中〜妊娠初期」ですが、中期以降も通常の2倍必要なので不足しやすいとされているためです。

さらに、食事ごとに葉酸の摂取量を計算する手間なども考えると、葉酸サプリを活用するのがおすすめです

5. まとめ

「葉酸の過剰摂取」を避けるための正しい知識をご説明してきましたが、いかがでしたか?

葉酸サプリの目安量さえ守れば、基本的に過剰摂取にはならないため安心して飲むことができます

数ある葉酸サプリの中でも、このページで紹介した安全性と効果の両方が期待できるサプリを活用しましょう。

最後にこのページをまとめると以下の通りです。

  • 葉酸の過剰摂取は、サプリの目安量さえ守れば特に心配しなくて大丈夫であること
  • サプリは葉酸以外の成分で過剰摂取になる可能性があること
  • 安全性と効果の両方を意識して選んだこのページのサプリがおすすめであること

また、徹底比較からわかった安全性と効果が期待できるおすすめサプリは以下の3つだけでした。

●成分や飲みやすさのコスパNo.1・・・女性100人の声から生まれた葉酸サプリ(AFC)

『女性100人の声から生まれた葉酸サプリ(AFC)』の公式ページ:

http://464981.com/yousan

コスパが高くて、無添加にこだわり抜いている点にピンときた人には間違いなくおすすめです。

アマゾンも楽天も調べましたが、最安値で買えるのは公式ページの定期便で、買い忘れもないので続けやすいです。

●総合的なバランスNo.1・・・プレミン

『プレミン』の公式ページ:

http://premin.shop

全成分の含有量に加えて、原産国や加工国まで開示しているのがユーザーから高く評価されています。

Amazonや楽天も調べましたが取り扱いはなく、プレミンの公式ページは「全額返金保証」があります。

おすすめの3つのうち「どれにしたらいいか迷う人」や「とりあえず試して見たい人」には間違いなくおすすめです。

●葉酸以外のプラスアルファの成分No.1・・・ベルタ葉酸サプリ

『ベルタ葉酸サプリ』の公式ページ:

http://belta-shop.jp

他社と比べて圧倒的に成分が豊富で、無添加にもこだわり抜いている点にピンときた人には間違いなくおすすめします

Amazonや楽天より1000円以上安い「公式ページの定期便」がおすすめです。

以上を参考に葉酸の過剰摂取について正しく理解できることを心より願っています。