32種を比較!葉酸と鉄分を同時にとれる唯一おすすめのサプリ

「葉酸と鉄分はサプリで補給したほうがいいの?」「葉酸と鉄分を補給するのにおすすめのサプリを知りたい!」など、サプリでの葉酸と鉄分補給について気になっていませんか?

葉酸と鉄分を補給できるサプリは様々ありますが、選び方を間違えてしまうとあなたの期待する効果の半分も得られないかもしれません。

このページでは、サプリで葉酸や鉄分補給するのが大切な理由から、選び方のコツやおすすめまでご説明します。

  1. 葉酸と鉄分はサプリで補給した方がいいの?
  2. サプリで葉酸や鉄分を補給したい時の選び方のコツ
  3. 葉酸と鉄分補給におすすめのサプリNo.1
  4. 葉酸と鉄分をサプリで補給したい時によくあるQ&A

すべて読めば、葉酸と鉄分をサプリで補給することの大切さや選び方のコツからおすすめまでわかるでしょう。

1. 葉酸と鉄分はサプリで補給した方がいいの?

妊活中や妊娠中に欠かせない葉酸や鉄分を、サプリで手軽に補給したいと思っている人は多いのではないでしょうか?

先に結論から言うと、葉酸と鉄分は普段の食事だけでは不足しやすいため、特に妊活中や妊娠中の人はサプリで補給するのが必須と言えます

ここでは、葉酸と鉄分はサプリで補給すべき理由を順にご説明します。

1-1. どうして「葉酸」はサプリで補給すべきなの?

食べ物に含まれる葉酸は、熱や水に弱くて調理中に失われやすく、体内でも吸収されにくいため不足しやすいとされています。

さらに以下のとおり、妊活中〜妊娠中は葉酸の目安量が2倍以上になって食事では摂りきれないため、ほとんどの人がサプリで補っています

加えて、厚生労働省も「妊娠1ヶ月前〜妊娠初期」はサプリで1日400μg (マイクログラム / 0.4mg) の葉酸を摂ることを推奨しています

この期間中に葉酸をたくさん摂ることで、赤ちゃんの先天性異常のリスクを7割程度へらせることが明らかになっているためです。

男性の場合はどうなの?

葉酸は新しい細胞をつくる働きがあるため、男性が葉酸をたくさん摂ると「元気な精子が増える効果」が期待できます

例えば、カリフォルニア大学の研究では、葉酸を多く摂っている男性の精子は染色体異常が2〜3割少ないことが明らかになっています。

そのため、男性にとっても、サプリで葉酸をしっかり補給すると「妊活力アップ」が期待できます。

1-2. どうして「鉄分」はサプリで補給すべきなの?

鉄分も食事からは摂りにくい栄養で、女性の平均摂取量は推奨量にまったく届いていません。

さらに、妊娠すると推奨量はさらに2倍に増えるため、推奨量をしっかり摂るためにはサプリが必須と言えます

※サプリを使えば、上図の不足している部分を手軽に補うことができます。

男性の場合はどうなの?

男性は鉄分の目安量と平均摂取量がほぼ同じくらいなので、必ずしもサプリを使わなくて大丈夫と言えます。

ただし、野菜不足の人や栄養バランスが偏っている人は鉄分が不足しやすいため、これらに当てはまる人はサプリで補うことをおすすめします。

2. サプリで葉酸や鉄分を補給したい時の選び方のコツ

高い効果が期待できるサプリは、選び方のポイントをきちんとおさえて選ぶことが大切です。

もし「安いから」となんとなく選んでしまうと、例えば以下の口コミのように半年飲み続けても効果を実感できないかもしれません

こういった失敗を避けるために、貧血への高い効果が期待できるサプリを選ぶためには、以下の4つを意識しましょう。

  • 葉酸の種類と量をチェックすること
  • 鉄は「ヘム鉄」配合を意識すること
  • ビタミンB12とビタミンCも意識すること
  • 栄養の過剰摂取に配慮されているか確かめること

それでは貧血への高い効果が期待できるサプリを選ぶ際のコツをご説明します

2-1. 葉酸の種類と量をチェックすること

選び方の最も大切な点として、厚生労働省が推奨している「合成葉酸」で「1日400μg」摂れることをチェックしましょう。

実は葉酸には体内で吸収されやすい「合成葉酸」と吸収されにくい「天然葉酸」があります。

そのうち、先天性異常への効果が科学的に明らかにされているのは『合成葉酸』だけだからです。

また、安さだけでサプリを選んでしまうと、葉酸の摂取量が1日400μgを下回ってしまうものもあるため、配合量もチェックしましょう。

2-2. 鉄は「ヘム鉄」配合を意識すること

鉄分には2種類あって、体内で吸収されにくい「非ヘム鉄」よりも、体内で吸収されやすい「ヘム鉄」を意識しましょう。

引用:sp-kodama

上記の通り「ヘム鉄」は肉や魚に多く含まれて吸収率は15〜25%ですが、「非ヘム鉄」は野菜やたまごなどに含まれ吸収率はわずか2〜5%しかありません。

そのため、貧血に効くサプリ選びでは「ヘム鉄が配合されているサプリ」を意識することをおすすめします

そして、過剰摂取(女性40mg、男性55mg)にならない範囲で、なるべく多くのヘム鉄が入っているサプリを選びましょう。

2-3. ビタミンB12とビタミンCも意識すること

葉酸と鉄分以外にも、ビタミンB12とビタミンCも意識することをおすすめします。

「ビタミンB12」は貧血予防の効果が期待できる!

貧血の8〜9割は鉄分不足が原因ですが、実は葉酸やビタミンB12が不足しても貧血がおこります

葉酸やビタミンB12も血液を作るために必須で、どれか1つでも不足すると貧血になるためビタミンB12も妊娠中は補給したい栄養です。

「ビタミンC」は鉄分の吸収を高めてくれる!

非ヘム鉄は体内での吸収率が低いですが、ビタミンCと一緒に摂ると吸収率が高めることができます

そのため、鉄分の配合量が同じでも、ビタミンCを含むサポリの方が高い効果を期待できます。

2-4. 栄養の過剰摂取に配慮されているか確かめること

サプリによっては葉酸や鉄分以外の栄養で1日の摂取上限量を超えているケースがあります。

例えば、以下のケースでは「1錠あたり葉酸 1mg」配合ですが、葉酸の上限は1日1mg (1000μg)なので食事からの摂取分も入れると過剰摂取となります。

引用:日本臓器製薬「マスチゲン錠」

過剰摂取になると副作用のおそれがありますが、後ほどご紹介するサプリは過剰摂取に配慮されているため安心です。

参考:サプリの安全性も意識しましょう!

安全性の高いサプリの目安として、以下の3つを意識しましょう。

  • GMP認定工場で作られていること
  • 安全性に問題のある添加物が使われていないこと
  • 放射性物質検査を行なっていること

GMP認定工場とは?

「GMP」とはGood Manufacturing Practiceの略で、日本語では「適正製造規範」と呼ばれます。

原材料の入荷から製品の出荷まで全工程を、高いレベルの衛生管理を行なっていることが第三者によって認証されているため安心です。

3. 葉酸と鉄分補給におすすめのサプリNo.1

サプリには様々な種類があるため、一体どれを選んだらよいかわからない人も多いのではないでしょうか?

ここではネットやドラッグストアなどで人気のサプリ32種の徹底比較からわかった本当にあなたが選ぶべきサプリをご紹介します。

まず最も大切な「成分」に関して、以下の2つに比重を置いて評価しました。

  • 合成葉酸を1日400μg以上とれること
  • ヘム鉄を配合していること

その結果、上の2つともクリアしていたのは唯一『プレミン』だけであり、プレミンは以下の点もクリアしていたため間違いなくおすすめです

  • ビタミンB12、ビタミンCも含むこと
  • 栄養の過剰摂取に配慮されていること

なお、日本臓器製薬の『マスチゲンS錠』と小林製薬の『ファイチ』は、葉酸の配合量が1日の上限量1000μ以上だったため対象外としました。

それでは総合的な評価が最も高かった『プレミン』をご紹介します。

●葉酸と鉄分補給におすすめのサプリNo.1:プレミン

引用:プレミン公式

『プレミン』は、妊娠中に欠かせない葉酸を1日400μg以上摂ることができて、ヘム鉄を配合している唯一のサプリであるためおすすめです。

成分に対して値段は妥当であること、妊活〜授乳中まで使える万能サプリであって、他のサプリより総合的な評価が高いのが特長です。

また、GMP工場より厳しい基準をクリアした「NSF GMP」認定工場で製造され、原材料すべての原産国や最終加工国を開示しているため安心です。

ちなみに、女性用と男性用があって、女性用は持ち運びに嬉しい薄型パッケージでも多くの人に選ばれています。

内容量葉酸鉄分その他成分
124粒

(31日分)

400μg

(1日4粒)

15mg

(1日4粒)

  • ビタミンB6, B12,C
  • ビタミン/ミネラル

どこで買うと最もお得なのかAmazonや楽天も調べてみましたが、両方とも取り扱いがありませんでした。

念のため他サイトや都内20以上のドラッグストアも調べましたが、購入できるのは公式ページだけでした。

Amazon楽天公式ページ
価格

(送料/税込)

×取り扱いなし×取り扱いなし◯3888円〜
お得な定期便◯あり
先輩ママによる電話サポート◯あり

以上のように、公式ページで販売元から直接購入するのが最も安くて安心です。

『プレミン』の公式ページ:

http://premin.shop

妊娠中に欠かせない葉酸や鉄分などがしっかり補給でき、総合的なバランスもよいため、私が自信を持って唯一おすすめできるサプリです。

Amazonや楽天も調べましたが取り扱いはなく、公式ページの定期便は回数の縛りがなく、「全額返金保証」がもあるため安心して始められます

そのため、どのサプリにするか迷う人はまずはプレミンを試してみましょう。

参考:「合成葉酸を1日400μg以上」摂れるサプリとの徹底比較

他のサプリ気になる人のために、他のサプリと徹底比較した結果をご紹介します。

ここでは特に妊活中や妊娠中に欠かせない「葉酸を1日400μg以上」摂れるサプリのうち、上位7つでの比較表は以下の通りです。

なお、以下の商品名や画像をクリックすると、公式ページで詳細をチェックすることができます。

商品名

(税込)

鉄分合成葉酸ビタミンB12,

ビタミンC

プレミン

◎3888円〜

15mg

ヘム鉄配合

400μg

1mg

100mg

ベルタ葉酸サプリ3980円〜

20mg

400μg

3mg

31mg

 女性の声から生まれた葉酸サプリ☆1512円〜

10mg

400μg

1mg

100mg

はぐくみ葉酸

◯3980円〜

 

10mg

 

400μg

2mg

 

40mg

 ララリパブリック葉酸サプリ◎2980円〜

10mg

400μg

量は非公表

量は非公表

ママニック葉酸サプリ◯3672円〜

10mg

400μg

量は非公表

量は非公表

 葉酸サプリ

△5378円〜

10mg

400μg

量は非公表

量は非公表

4. 葉酸と鉄分をサプリで補給したい時によくあるQ&A

私自身も妊活に悩む中で色々調べて葉酸や鉄分のサプリについて詳しくなりました。

そして、知れば知るほど葉酸と鉄分の大切を実感するようになりました。

ここでは親しい友人などからよく受ける質問をQ&A形式でまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

それではサプリで葉酸と鉄分を補給したい時のよくあるQ&Aをご説明します。

Q1. 葉酸にはどのような効果が期待できますか?

葉酸は胎児の先天性異常のリスクの他にも様々な効果が期待できます。

例えば、妊活中は「妊娠力アップ」や「貧血予防」が、授乳期には「質の良い母乳」や「産後の子宮回復を促進」する効果も期待できます。

ちなみに、葉酸の効果を詳しく知りたい人は「葉酸の正しい4つの効果|最大の効果を得るための全ポイント」をぜひ参考にしてみてください。

Q2. 妊娠中に他に意識すべき栄養は何ですか?

葉酸はビタミンB群の仲間で、他のビタミンと一緒になって働くため、ビタミンB12を中心にバランスよく栄養を摂りましょう。

また、鉄分にはビタミンCと一緒に摂ると吸収されやすくなるなど、妊娠中には特に以下の7つを意識するのがおすすめです。

主なポイント主な食品
ビタミンB12葉酸と一緒に血液をつくる働きさんま、あさり
ビタミンB6つわりを和らげる働きにんにく、鶏肉
ビタミンC葉酸や鉄分の吸収を促す働きレモン、ブロッコリー
カルシウム赤ちゃんの骨や歯をつくる働き牛乳、いわし
マグネシウムカルシウムの吸収に必須枝豆、納豆
亜鉛赤ちゃんの発達障害を防ぐ働き牡蠣(かき)、チーズ
タンパク質赤ちゃんの体をつくるのに必要肉、魚、豆類

Q3. 葉酸の多い食べ物は何ですか?

葉酸は特に野菜に多く含まれていますが、他にも様々な食品に含まれているのでぜひ参考にしてみてください。

特に「枝豆」と「納豆」は葉酸が豊富で、手軽に食べられるため私の一押しです。

100g中の葉酸
枝豆260μg
納豆120μg
アスパラガス180μg(茹で)
ブロッコリー120μg(茹で)
ほうれん草110μg(茹で)
小松菜86μg
とうもろこし86μg
ひよこ豆350μg (乾燥)

110μg (茹で)

きなこ220μg
マンゴー260μg(乾燥)

84μg(生)

いちご90μg
焼きのり1900μg

ちなみに、葉酸の多い食品をもっと知りたい人は「葉酸の多い食べ物のおすすめ34選!調理法から簡単レシピまで」にまとめているのでぜひチェックしてみてください。

Q4. 鉄分の多い食べ物は何ですか?

鉄分の多い食べ物と聞くと「レバー」をイメージしますが、妊娠中は控えるべき食べ物なので注意しましょう。

レバーなど動物性食品に含まれるビタミンAは、食べ過ぎると胎児の奇形のリスクが高くなるとされています。

それでは鉄分の多い食品のおすすめ12選をご紹介します。

100g中の鉄分
煮干し18mg
しじみ8mg
あさり4mg
枝豆3mg
小松菜2mg
ほうれん草2mg
牛もも肉3mg
かつお2mg
いわし2mg
カシューナッツ5mg
アーモンド4mg
納豆3mg

ちなみに、鉄分の多い食品をもっと知りたい人は「鉄分が不足するとどうなるの?4つのリスクと対処法まとめ」にまとめているのでぜひチェックしてみてください。

Q5. 妊娠中に避けるべきものは何ですか?

生の食べ物、レバー、うなぎ、アルコール、カフェインなどは避けましょう。

妊婦さんは基本的に免疫が低下して細菌に感染しやすかったり、胎児に悪影響を与える食べ物や飲み物は避けなけでばないません

避けるべき食品主なポイント
レバー
  • ビタミンAの過剰摂取を避けるため
  • 胎児に奇形がでる恐れがあるため
生卵
  • サルモネラ菌の感染を避けるため
  • おう吐や下痢で流産に繋がる恐れがあるため
生の魚介類
  • 水銀を含む可能性があるため
  • 水銀は胎児の神経に異常がでるおそれがあるため
ひじき
  • 無機ヒ素を含むため
  • 胎児への奇形などのおそれがあるため
ナチュラルチーズ*
  • リステリア菌の感染と避けるため
  • 母子感染によって胎児に障害などのおそれがあるため
アルコール奇形や発育障害のリスクが高まるとされているため
カフェイン流産のリスクが高くなるおそれがあるとされているため

ちなみに、チーズの中でも加熱処理をしているプロセスチーズであれば、妊婦さんが食べても大丈夫です。

以上の食べ物や飲み物は少量であれば問題ないとという人もいますが、デリケートな時期なので控えることをおすすめします。

5. まとめ

ここまで葉酸と鉄分をサプリで補給すべき理由や選び方のコツから、おすすめのサプリや効率的に補給する方法までご説明してきましたが、いかがでしたか?

サプリを使えば、葉酸と鉄分を手軽にしっかり補給できるため、ぜひ活用しましょう。

数あるサプリの中でも、このページでご紹介したサプリが特に葉酸と鉄分補給におすすめなので、ぜひ参考にしてみてください。

最後にこのページをまとめると以下の通りです。

  • 葉酸と鉄分の配合量に加えて、「ヘム鉄」を意識すること
  • 「ビタミンC」は葉酸や鉄分の吸収を高める働きがあること
  • 妊娠中に必要な葉酸がカバーできて、ヘム鉄を配合しているサプリは1つしかないこと

また、葉酸や鉄分をサプリで補給したい人に私が自信をもっておすすめするのは『プレミン』だけです。

『プレミン』の公式ページ:

http://premin.shop

妊娠中に欠かせない葉酸や鉄分などがしっかり補給でき、総合的なバランスもよいためおすすめです

Amazonや楽天も調べましたが取り扱いはなく、公式ページの定期便は回数の縛りがなく、「全額返金保証」がもあるため安心して始められます

そのため、どのサプリにするか迷う人はまずはプレミンを試してみましょう。

以上を参考に葉酸と鉄分を補給したいあなたにとって、最高のサプリに出会えることを心から願っています。