市販の葉酸サプリと通販の違いは?徹底比較でわかったおすすめ4選

「市販の葉酸サプリのおすすめはどれかしら?」「通販で買える葉酸サプリとの違いは?」など、市販の葉酸サプリが気になっていませんか?

薬局やドラッグストアで買える葉酸サプリは圧倒的に安いのがメリットで、栄養の種類は少なく食品添加物が多いのがデメリットです

そのため、これらの特徴を踏まえてあなたの目的や好みに応じて選びましょう。

このページでは、過去に管理栄養士として230人以上のお手伝いをしてきた私が、薬局などで買える葉酸サプリのメリットやデメリットからおすすめまでご説明します。

  1. 薬局で買える葉酸サプリのメリットとデメリット
  2. 「薬局」で買える葉酸サプリのおすすめ2選
  3. 「通販」で買える葉酸サプリのおすすめ2選
  4. 市販の葉酸サプリに関してよくあるQ&A

すべて読めば、薬局などで買える葉酸サプリのメリットやデメリットからおすすめまでわかるでしょう。

1. 薬局で買える葉酸サプリのメリットとデメリット

市販の葉酸サプリには「薬局やドラッグストア」または「通販」で買う2つの方法があります。

薬局で買える葉酸サプリは圧倒的に安いのがですが、栄養の種類が少なく食品添加物が多いデメリットがあります

市販の葉酸サプリを納得して選べるように、ここでは「値段・栄養成分」を軸として通販で買える葉酸サプリと比べてみました。

薬局 通販
1-1.

値段

(300〜1500円)

(1500〜4500円)

1-2.

栄養成分

(葉酸中心)

(葉酸以外もしっかり補給できる)

それでは薬局で買える葉酸サプリのメリットやデメリットを順にご説明します。

1-1. 値段の違いは?

薬局で買える葉酸サプリは、1ヶ月分が300〜1500円程度と安いのが圧倒的なメリットです。

通販だけで買える葉酸サプリは2000〜4500円程度なので、とにかく安さを求める人は薬局で買えるサプリが向いていると言えます。

例えば、値段と栄養成分の2軸でまとめると以下の通りです。

1-2. 栄養成分はどのくらい違うの?

薬局で売るには流通や広告、人件費など様々なコストがかかることもあり、配合される栄養は葉酸などせいぜい数種類です。

一方で、通販で買える葉酸サプリは、妊娠中や妊活中に不足しやすい様々な栄養をしっかり補えるのがメリットです。

例えば、配合成分の違いをまとめると以下の通りです。

薬局 通販
葉酸
鉄分 ◯〜
カルシウム ◯〜
ビタミンB12 ◯〜
その他のビタミン
その他のマグネシウム
野菜成分 ×
美容成分 ×

食品添加物にも要注意!

薬局で買える葉酸サプリは配合されている栄養が少ないので、成分のほとんどは食品添加物です。

使用している添加物は一応は体に悪くないとされているので基本的に害はありませんが、例えば人気のネイチャーメイドの葉酸は99.9%が添加物です。

添加物は主にサプリを固めたりするために使われ、その分他の栄養が少なくなってしまう傾向にあります。

1章のまとめ

以上のとおり、薬局で買える葉酸サプリは安いのが圧倒的なメリットで、栄養が少なく添加物が多いのがデメリットです。

そのため、薬局で買える葉酸サプリはとにかく安さを求める人におすすめです

一方で、添加物や値段以外にも妊娠中に不足しやすい栄養も意識して選びたい人は、通販で買える葉酸サプリも検討してみましょう。

2.「薬局」で買える葉酸サプリのおすすめ2選

とにかく安く葉酸サプリを買いたい人のために、薬局で買える葉酸サプリのおすすめをご紹介します。

まず、薬局で買える人気の葉酸サプリとして主要な20種をピックアップして、葉酸を1日400μg以上摂れるものを調べました。

その結果、葉酸の量をクリアしていた12種について、栄養成分と値段で徹底比較したところ、以下の2つがおすすめです。

ちなみに、人気の12種を徹底比較した結果は以下の通りです。

以下のブランド名や画像をクリックすると、すぐにその葉酸サプリをチェックできます。

商品名 カルシウム ビタミンB12 税込
葉酸タブレット+鉄カルシウム

10mg

160mg

2.8μg

981円

 葉酸+鉄+カルシウム

14mg

237mg

810円

葉酸カルシウムプラス

10mg

160mg

982円

毎日葉酸+鉄これ1粒

13mg

0.4μg

1285円

葉酸+鉄タブレット

10mg

2.8μg

794円

葉酸+鉄キャンディ

7mg

2.4μg

227円

 葉酸+カルシウムこれ1粒

200mg

0.4μg

868円

ディアナチュラ葉酸

6.0μg

346円

 小林製薬 葉酸

2.8μg

376円

DHC 葉酸

2.5μg

258円

葉酸キャンディ

2.4μg

228円

ネイチャーメイド葉酸

455円

それでは薬局などで買える葉酸サプリのおすすめをご紹介します。

2-1. 総合的なバランスNo.1:葉酸タブレット+鉄カルシウム

引用:(左)rakuten, (右)rakuten

葉酸タブレット+鉄カルシウムは添加物が多い点さえ気にならなければ、妊娠中や妊活中に不足しがちな栄養をバランスよく補えるためおすすめです。

多くの葉酸タブレットは葉酸・鉄分・カルシウムのうち2〜3つを組合わせたものが多いですが、このタブレットなら4栄養をしっかり栄養補給できます

 (1日あたり) 葉酸

鉄分

カルシウム

ビタミンB12

配合量 400μg

10mg

160mg

2.8μg

さらに、値段は1ヶ月分が約1000円と続けやすく、他のタブレットの成分や値段と比べるとほぼ妥当な値段といえます。

薬局や西松屋(参考価格: 1480円)でも買えますが、手軽にオンラインで買える方法としてAmazonと楽天調べたところ、楽天が最安値でした。

ストロベリーブルーベリー

ヨーグルト

グレープフルーツ青リンゴ

ヨーグルト

最安値 1065円 981円
購入可能場所 楽天 楽天

2-2. とにかく安く葉酸を補給したい人向け:DHC葉酸

引用:DHC

『DHC 葉酸』は薬局などで買える安い葉酸サプリの中でも特に安いため、とにかく安く葉酸補給したい人向けと言えます。

一部使われている添加物も安全性には問題はないとされており、1ヶ月分がわずか300円程度で買えるのが圧倒的なメリットです。

(1日あたり) 葉酸 鉄分 カルシウム ビタミンB12
配合量 400μg 2.5μg

薬局で買えますが、手軽にオンラインで買える方法としてAmazonと楽天で調べたところ、最安値は「楽天」でした。

(税込) 公式ページ Amazon 楽天
30日分 258円 398円 228円

3.「通販」で買える葉酸サプリのおすすめ2選

安全で高い効果が期待できる葉酸サプリを使いたい人にのために、本当に選ぶべきおすすめをタイプ別にご紹介します。

まずネットやSNSなどで人気の葉酸サプリから、主要な25種について以下の4つをクリアしているものを調べました。

  • 葉酸を1日400μg以上摂れること
  • 安全性に問題のある添加物を不使用
  • GMP認定工場で作られていること
  • 放射性物質を検査していること

以上のポイントが葉酸サプリ選びで大切な理由は「葉酸サプリの全知識|選び方から効果的な飲み方までまるわかり」にまとめていますので、気になる人はぜひ参考にしてみてください。

その上で、上記をクリアしていた9社を成分と値段で徹底比較した結果、おすすめは以下の2つだけでした。

ちなみに、上位5つを比較した結果は以下の通りの評価になりました。

以下のブランド名や画像をクリックすると、すぐにその葉酸サプリをチェックすることができます。

商品名 カルシウム ビタミンB12 税込
プレミン

15mg

ヘム鉄配合

250mg

2.8μg

3880円〜

女性の声から生まれた葉酸サプリ

10mg

200mg

2.0μg

1512円〜

ベルタ葉酸サプリ

20mg

232mg

配合量は非公表

3980円〜

ララリパブリック葉酸サプリ

10mg

210mg

配合量は非公表

2980円〜

はぐくみ葉酸

10mg

200mg

2.2μg

3980円〜

それでは、それぞれをおすすめする理由をご紹介していきます。

3-1. 総合的なバランスNo.1:プレミン

引用:プレミン公式

『プレミン』は、どの葉酸サプリにも一長一短がある中で、成分・値段・飲みやすさの総合的なバランスが最も優れていると特に好評です。

特に通常の鉄より吸収されやすい「ヘム鉄」を唯一ブレンドしているが特長です。

さらに、葉酸や鉄分の吸収を高めるビタミンCや、つわりをおさえるビタミンB6など妊娠中に必要な栄養をバランスよくカバーできます。

(1日あたり) 葉酸

鉄分

カルシウム

ビタミンB12

その他の成分
配合量 400μg

15mg

250mg

2.8μg

他7種のビタミン・ミネラル

最安値で買う方法を調べましたが、購入できるのは公式ページだけで先輩ママによる電話サポートもあって安心です。

Amazon 楽天 公式ページ
価格

(送料/税込)

×取り扱いなし ×取り扱いなし 3888円〜
お得な定期便 ◯あり
先輩ママによる電話相談サポート ◯あり

以上のように、公式ページで販売元から直接購入しましょう。

『プレミン』の公式ページ:

http://premin.shop

Amazonや楽天も調べましたが取り扱いはなく、定期便に期間の縛りはなく「全額返金保証」もあっておすすめです。

そのため、「どれにしたらいいか迷う人」や「とりあえず試して見たい人」はプレミンを試してみましょう。

3-2. 成分に対して値段が安いNo.1:女性100人の声から生まれた葉酸サプリ

引用:AFC公式

『女性100人の声から生まれた葉酸サプリ』は、通販のサプリと比べると栄養成分に対して値段が安くてコスパが良いのが特長です。

一部添加物が使われていますが、安全性に問題はなく全成分の含有量も公開しているため安心です。

さらに、他にもつわりをおさえる働きが期待できるビタミンB6や、亜鉛・マグネシウムなど妊娠中に必要な栄養をバランスよくカバーできます。

(1日あたり) 葉酸

鉄分

カルシウム

ビタミンB12

その他の成分
配合量 400μg

10mg

200mg

2.0μg

他11種のビタミン・ミネラル

最安値は公式ページで栄養士による電話相談サポートがあるなど、以下のとおり圧倒的にお得でした。

Amazon 楽天 公式ページ
価格

(送料/税込)

×1944円 ×1944円 ◯1512円〜
お得な定期便 ×なし ×なし ◯あり
栄養士による電話相談サポート ×なし ×なし ◯あり

以上のように、公式ページで販売元から直接購入するのがもっともお得です。

『女性100人の声から生まれた葉酸サプリ』の公式ページ:

http://464981.com/yousan

定期便やまとめ買いの割引価格や栄養士による電話相談サポートなど、最安値で買える公式ページがおすすめです。

4. 市販の葉酸サプリに関してよくあるQ&A

過去に私自身が妊活で悩んで色々調べて、市販の葉酸サプリについて詳しくなったため、後輩のママから時々質問を受けるようになりました。

よく受けた質問をQ&A形式でまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは市販の葉酸サプリに関してよくあるQ&Aをご説明します。

Q1. 葉酸サプリに副作用はありますか?

葉酸を過剰摂取すると副作用が現れることがありますが、葉酸は食事からは摂りにくいとされており、サプリの目安量さえ守れば過剰摂取の心配はありません。

万一、過剰摂取した時の副作用としては発熱、じんましん、かゆみ、呼吸障害などがあります。

ちなみに、妊活中や妊娠中は1日640μg (マイクログラム / 0.64mg) が目安で、上限量は1日1000μgです。

Q2. 合成葉酸と天然葉酸の違いは何ですか?

葉酸には食品に含まれる「天然葉酸」と、サプリに含まれる「合成葉酸」があります。

そのうち厚生労働省が推奨しているのは「合成葉酸」なので、合成葉酸を含むサプリを意識しましょう

「合成葉酸」は吸収率が高くて「神経管閉鎖障害」という先天性異常をへらす効果が明らかにされているのがメリットです。

※このページでご紹介しているのは合成葉酸なので安心して選ぶことができます。

Q3. 市販以外の葉酸サプリって何がありますか?

市販以外に、薬局で医薬品として処方される葉酸としては「フォリアミン」という薬が一般的です。

例えば、葉酸欠乏症で貧血などの症状が出た時に処方されることが多いです。

医薬品なので葉酸摂取には効果的ですが、主成分は葉酸なので他の栄養は期待できません。

Q4. 妊活中の人が特に意識すべき成分は何ですか?

妊活中の人は、特に女性ホルモンを整える働きが期待できる「マカ、ザクロ」などがおすすめです。

マカやザクロは女性ホルモンの1種であるエストロゲンと似た働きをするため、女性ホルモンを整えて妊娠しやすくする効果が期待できます。

ただし、これらを配合するとコストが高くなるため、通販でしか買えない葉酸サプリに含まれることが多いです。

5. まとめ

ここまで薬局などで買える葉酸サプリのメリットやデメリットからおすすめまでご説明してきましたが、いかがでしたか?

とにかく安く買いたい人には「薬局で買える葉酸サプリ」が向いていると言えます。

また、妊娠中や妊活中に不足しやすい栄養もしっかり補給したい人には「通販で買える葉酸サプリ」が向いていると言えます。

以上を踏まえて、このページでご紹介したおすすめのサプリを参考にして選びましょう。

「薬局」などで買える葉酸サプリのおすすめ2選

「通販」で買える葉酸サプリのおすすめ2選

以上を参考にあなたが市販の葉酸サプリを見極められることを心より願っています。