フレシャス辛口レビュー|実際に使った体験や口コミ・評判を徹底解説

「せっかく使うならおしゃれなのがいい」「実際使いやすいの?」などフレシャスの口コミが気になっていませんか?

フレシャス』は圧倒的におしゃれと評判ですが、実は主要20社と比べて「使いやすさ」の面でも優れているのも特長です。ただし、このページを参考にしていくつかのデメリットも知ってから選びましょう。

このページでは過去にウォーターサーバーの営業経験もある私が、実際に7サーバーを使ってわかったことや口コミからわかったメリット・デメリットをご説明します。

  1. フレシャスってどうなの?
  2. 口コミでも特に評判のフレシャスの3つのメリット
  3. 口コミでも特に評判のフレシャスの2つのデメリット
  4. フレシャスの各サーバーの特徴と注意点
  5. 特に使いやすいと人気の「スラット」を徹底レビュー
  6. 他のウォーターサーバーも比較して決めたい人へ
  7. ウォーターサーバーをより快適に使うための3つのコツ
  8. ウォーターサーバーに関してよくあるQ&A

すべて読めば、フレシャスのメリットや注意点を知って、あなたに合ったものを見つけられるでしょう。

2018年の最新情報をチェックすることが大切!

2017年〜2018年にかけて、フレシャスは以下の改定をしています。

  • 水代の値上げ(数百円)
  • 卓上タイプ「キャリオ」の取扱い終了

このサイトでは常に最新の情報を反映するように心がけていきますが、他サイトでは古いままの情報も多いため注意しましょう。

1. フレシャスってどうなの?

フレシャス』は、主要20社の中でも特に、おしゃれで様々な便利機能のあるサーバーがいい人には間違いなくおすすめです

フレシャスを運営する富士山の銘水株式会社は、2010年創業の若い会社ですがauとも提携するなど知名度は高く、利用者数を伸ばしている勢いのある企業です。

SNSなどで調べた200以上の口コミや私が実際に使った体験を踏まえると、サーバーのデザインや使いやすさは抜群と言えます

人気のサーバー7種を試した経験からわかったこと

私はもともとウォーターサーバーの営業マンで、自分の家には本当にいいサーバーを置きたかったので、実際に人気の7種契約して使ってみました

最終的に、妻とも相談して一番良かった『フレシャス・スラット』だけ残して他社はすべて解約しました。主な理由は以下の通りです。

  • おしゃれで飽きのこないデザイン
  • 常温の水が飲める
  • 吸水口が広く、お鍋など料理にも使いやすい
  • 足元でボトル交換できるから楽

また、自分は気付かなかったことで後で後悔しないために、口コミも200以上を徹底的に調べてみました。

ここでは私の営業マン時代の知識を活かして、実際の体験や口コミを交えてご説明します。

2. 口コミでも特に評判のフレシャスの3つのメリット

先ほどのように近年特に勢いのあるフレシャスについて、口コミからわかったメリットを以下3つにまとめてみました。

  • おしゃれな7種のサーバーから選べる
  • こだわり抜いた3種の天然水から選べる
  • 使いやすくて、より衛生的な「ワンウェイ方式」

それぞれ順にご説明します。

2-1. おしゃれな7種のサーバーから選べる

SNSなどで口コミを調べると、フレシャスはおしゃれなサーバーから選べるのが良いという声が特にたくさんありました。

近年はおしゃれなサーバーが増えていますが、そのブームに火をつけたのがフレシャスの『デュオと言えます。

特にフレシャスのサーバーはインテリアの1つとして意識する人も多く、ここでは7つのサーバーのポイントをまとめてみました。

(以下の画像をクリックすると、詳細を公式ページでチェックできます)

①デュオ:圧倒的におしゃれなデザインで人気!

  • インテリアとして置きたいくらいおしゃれ!
  • 主要20社の中で電気代が最安値(税前330円/月)

このサーバーの特徴や注意点は「4-1. デュオの特徴と注意点」で詳しくご説明します。

②デュオ・ミニ:史上最もコンパクトな卓上タイプ!

  • フレシャスの最新機種で、主要20社の中で最もコンパクト!
  • 約5Lの超軽量ウォーターパック

このサーバーの特徴や注意点は「4-2. デュオ・ミニの特徴と注意点」で詳しくご説明します。

③スラット:洗練されたデザインと抜群の使いやすさが好評!

  • シンプルな洗練されたデザインが人気
  • 主要20社の中でもとにかく使い勝手がよいと好評

このサーバーの特徴や注意点は「4-3. スラットの特徴と注意点」で詳しくご説明します。

 ④サイフォンプラス:部屋の雰囲気に合わせやすいと評判!

  • スタイリッシュで置き場所を選ばないデザインが好評
  • 飽きのこないデザインとしても好

このサーバーの特徴や注意点は「4-4. サイフォンプラスの特徴と注意点」で詳しくご説明します。

⑤サイフォンスリム:すっきり置けるサーバーがいい人に好評!

  • 雑誌1冊分のスペースに置けるコンパクトタイプ
  • 使いやすい様々な便利機能つき

このサーバーの特徴や注意点は「4-5. サイフォンスリムの特徴と注意点」で詳しくご説明します。

⑥アクウィッシュ:落ち着いた色合いで人気!

  • 落ち着いた色合いが好きな人には特におすすめ
  • さっきのサイフォンプラスの色違いと呼べるくらい機能は同じ

このサーバーの特徴や注意点は「4-6. アクウィッシュの特徴と注意点」で詳しくご説明します。

⑦キャラクターコラボモデル:ファンにはたまらない逸品!

ワンピース(ONE PIECE)モデル

リラックマモデル

  • ファンやお子さんに大人気のコラボモデル
  • 他にはないサーバーがいい人に特におすすめ!

このサーバーの特徴や注意点は「4-7. コラボモデルの特徴と注意点」で詳しくご説明します。

2-2. こだわり抜いた3種の天然水から選べる

口コミを調べると、3種の天然水から選べることが好評でした。

例えば、以下のように富士の天然水が決め手だったという声もありました。

口コミ・評判

Yさん(30代女性)
引越し後、お水が臭くて気になっていたところ、知り合いに勧められて「富士山のバナジウム天然水」ということで決めました。お水に敏感な息子も「いいね!」と朝昼晩とジョッキで1杯ずつ飲んでいます。引用:フレシャス

フレシャスの天然水は、産地直送なので新鮮なままの味を楽しむことができます。

一番人気の富士はバナジウムが含まれているのが特長で、血糖値を下げる効果やデトックス、美容効果などが期待できるとされています。

ちなみに、水代はどれもほぼ同じですが、サーバーによって選べる水が異なるため以下にまとめてみました。

富士木曽朝霧高原
デュオ
デュオ・ミニ
スラット
サイフォンプラス
サイフォンスリム
アクウィッシュ
コラボモデル
料金
1パック(7.2L)
1247円1264円1231円

特に朝霧高原はミネラル成分が多く、栄養補給にもなりますが、選べるのはデュオだけなので留意しましょう。

2-3. 使いやすくて、より衛生的な「ワンウェイ方式」

良い口コミの中には、ボトルを受け取りやすいなど使い勝手がいいという声も多数ありました

口コミ・評判

Yさん(30代女性)
以前はボトルタイプを使っていたのですが、朝一番忙しい時に持って来られたり、配達の都合にこっちが合わせなくちゃいけなかったりで。
フレシャスは宅配会社を使っているので、時間指定も細かく出来るようになってすごくよかったです。引用:フレシャス

一般的に、宅配業者が届けてくれる「ワンウェイ方式」と、ウォーターサーバー各社のスタッフが届けてくれる「リターナブル方式」があります。

フレシャスはワンウェイ方式なので、以下の通り時間指定ができたり、空になったボトルはそのまま捨てれるため使いやすいと評判です。

また、常に新品なので、再利用ボトルと比べてより衛生的と言えます。

3. 口コミでも特に評判のフレシャスの2つのデメリット

フレシャスには以上のメリットがありますが、口コミからわかったデメリットもあるため、以下の2つを知っておきましょう。

  • 主要20社の中でも、全体的に値段は高め
  • 主要20社の中でも、契約の縛りがやや厳しめ

それぞれ順にご説明します。

3-1. 主要20社の中でも、全体的に値段は高め

口コミを調べると、フレシャスは値段が高めと実感されていることが見えていました。

https://twitter.com/cocoa_213/status/900955275170992129

デザインにこだわっている分、実際口コミで評判の天然水サーバーと比べると値段が高めといます。

例えば、電気代込みの月額料金(月24L)を安い順に、左から右に並べたのが以下です。

フレシャスで特に人気のデュオとスラットは、高めの価格帯と言えます。

ちなみに、フレシャスの「サイフォンプラス」はスタイリッシュなデザインで人気ですが、他社なら以下の通り少し安く使うことができます。

(税込)サイフォンプラス
(フレシャス)
アクアセレクトライフ
(アクアセレクト)
水代7.2L:
1231円
8L:
1321円
月額
(月24L)
5000円4773円

上の通り、アクアセレクトの方が数百円安くて、機能的にも大差ないためデザインにピンときた人はアクアセレクトも検討することをおすすめします。

一番安い天然水サーバーは?

一番安く使える天然水サーバーは、先ほどのサーバーを並べた図で左端にあったアクアセレクトの「リターナブルサーバー」です。

ただし、料金が安くても、おしゃれなサーバーがいい人にとってはデザイン的に物足りないかもしれません。

ある意味当然かもしれませんが、おしゃれなサーバーほど料金が高めという傾向があって、比較してみると一目瞭然です。

3-2. 主要20社の中でも、契約の縛りがやや厳しめ

口コミを調べると、他社と比べると契約の縛りが厳しいという声がありました。

例えば口コミの中には、もともと説明された契約期間・違約金より厳しかったという声もあったため、契約内容はご自身でもきちんと確認しましょう。

ここでは特に契約について、人気の天然水サーバーと比べてみました。

フレシャスコスモウォーターサントリー
ノルマ月18.6〜28.8L 月24L月23.4L
契約2年 2年1年
違約金9ヶ月未満: 16200円
9ヶ月〜2年: 9720円
 9720円7560円

上の通り、フレシャスは機種によってノルマは異なりますが、基本的に2年契約で違約金9720円(契約後9ヶ月以内だと16200円)と他社より厳しいため注意しましょう

ちなみに、サントリー』は南アルプスの天然水を快適に使えて、1年契約で違約金も安めなので、ピンときた人はぜひ検討してみましょう。

4. フレシャスの各サーバーの特徴と注意点

ここではあなたにぴったりのサーバーを見つけられるように、『フレシャス』のサーバーごとに特徴と注意点をまとめました。

(上をクリックすると、気になるサーバーからチェックできます)

それぞれ順にご説明します。(料金はすべて税込です)

4-1.「デュオ」の特徴と注意点

主要20社の中で、圧倒的におしゃれと特に人気なのが『デュオ』です。

特にガンメタリックから淡い色合いまで5色から、部屋の雰囲気にあったカラーを選べると好評です。

女性でも持ち運びしやすい軽量パックで、電気代もわずか月330円と業界最安値です。

さらに、サーバー内の自動クリーニング機能もあるため、メンテナンスフリーで使えるのも好評です。

7.2L:
1231円
月額・電気代込み
(月24L換算)
税込5000円

「デュオ」公式ページ:

https://www.frecious.jp/dewo

4-2.「デュオ・ミニ」の特徴と注意点

デュオ・ミニ』は2017年に新登場したデュオの卓上タイプで、おしゃれでコンパクトに置けると評判です。

例えば、以下の通り、キッチンはもちろん、リビングやダイニングにもまるでインテリアのような雰囲気です。

さらに、約5Lの軽量パックはボトル交換も楽々で、ストレスなく快適に使いたい人に特におすすめします。

ちなみに、卓上タイプも検討したい人には特に一押しです。

4.7L:
999円
月額・電気代込み
(月24L換算)
5065円

「デュオ・ミニ」公式ページ:

https://www.frecious.jp/dewomini

4-3.「スラット」の特徴と注意点

スラット』は、シンプルでおしゃれなデザインで特に使いやすさを重視する人には特におすすめします。

特にかがまないで使えて、足元で簡単にボトル交換できるのがおすすめです。

さらに、温度も調節できるため、熱々のお湯が使えるリヒート機能があったり、ミルク作りにも最適の1台です。

ちなみに、電気代込みの月額料金は5579円ですが、後ほど詳しくご説明する通り、私は使いやすさや機能を考慮するとむしろ安いくらいという実感です。

9.3L:
1626円
月額・電気代込み
(月24L換算)
5579円

「スラット」公式ページ:

https://www.frecious.jp/slat

4-4.「サイフォンプラス」の特徴と注意点

サイフォンプラス』はスタイリッシュなデザインが人気で、幅広い世代の人に選ばれています。

例えば、部屋の雰囲気に合わせて3色から選ぶことができます。

7.2Lの軽量水パックなので簡単にセットでき、捨てるときもかさばらないと好評です。

さらに、紫外線によるサーバー内の殺菌機能もあって、衛生的にメンテナンスフリーで使うことができます。

7.2L:
1247円〜
月額・電気代込み
(月24L換算)
4968円〜

「サイフォンプラス」公式ページ:

https://www.frecious.jp/feature/siphon

4-5.「サイフォンスリム」の特徴と注意点

サイフォンスリム』は雑誌1冊分のスペースにすっきり置けるのが好評です。

ちょっとしたスペースさえあれば、キッチン、リビング、ダイニングなどにも合わせやすいと言えます。

さらに、以下のように様々な便利機能があって、快適に使えると評判です。

デザインはやや好みが分かれそうな印象ですが、もしピンッときた人には特におすすめします。

7.2L:
1247円
月額・電気代込み
(月24L換算)
5184円

「サイフォンスリム」公式ページ:

https://www.frecious.jp/feature/siphonslim

4-6.「アクウィッシュ」の特徴と注意点

アクウィッシュ』はスタイリッシュで落ち着いた色合いが特長です。

実は、 色以外はサイフォンプラスとほとんど同じなので、好みで選べばどちらでも大丈夫と言えます。

以下のような軽量水パックやサーバー内部のクリーニング機能など、使いやすいサーバーがいい人にはおすすめします。

7.2L:
1247円
月額・電気代込み
(月24L換算)
5208円

「アクウィッシュ」公式ページ:

https://www.frecious.jp/aquwish

4-7.「コラボモデル」の特徴と注意点

コラボモデルは「ワンピース」と「リラックマ」があります。

とてもお得な期間限定で下記キャンペーンを行なっていることがあるので、まずは公式ページをチェックすることをおすすめします。

ちなみに、公式ページではわかりにくいですが、以下の通りデザイン代(初回のみ)がかかるため注意しましょう。

(税込)ワンピースリラックマ
デザイン代
(初回のみ)
3065円3888円
月額
(月24L換算)
5292円
違約金9ヶ月未満:16200円
9ヶ月〜2年未満:9720円
詳細公式ページ公式ページ

どちらもサーバー本体は「サイフォンプラスなので、機能は「4-4. サイフォンプラスの特徴と注意点」を参考にしてください。

5. 特に使いやすいと好評の「スラット」を徹底レビュー

おしゃれで人気のフレシャスの中でも、特に口コミで使いやすいと好評だったのが『スラットです。

本当に優れたサーバーとしておすすめなのか確かめるために、私は実際に使って他社サーバーとも比較してみました。

その結果、過去に10種以上を試してきた私ですが、スラットは非常に使い勝手のよい優れたサーバーとしてオススメします

実際使ってみた結果は?

私が実際に使ってみて、特に良かった点と少し気になった点を以下にまとめてみました。

それではポイントを順にご説明します。

5-1. 実際に使ってみて特に良かった点

実際にスラットを使って特に良かった以下4つを順にご説明します。

  • 立ったまま水を注げて便利
  • 足元でボトル交換できて楽
  • 常温でもいつでも飲める
  • 音がほとんど気にならない

それでは私の感想や他社との比較も交えながら順にご説明します。

立ったまま水を注げるから使いやすい!

「スラット」は操作パネルや給水口が高い位置にあって、かがまなくていいのがとても使いやすかったです。

例えば、多少わかりにくいかもしれませんが、身長約170cmの私が立ったままで楽に入れれるくらいの高さです。

他社と比べるとどうなの?

他社と比べると、最大で約25cmも高い位置にあることが一目瞭然です。

基本的にウォーターサーバーは毎日何度も使うものなので、できるだけ楽に使えるものを選ぶことをおすすめします。

受け皿が広いのも◎

スラットは水を入れるところに奥行きがあるため、特に注ぎやすいのが特長です。

お子さんの手が届かないため安心!

実は、他サーバーのほとんどはつかまり立ちにちょうどいい高さに蛇口があって、やけど事故のリスクがあると言えます。

引用:mercurop

例えば、チャイルドロックがあっても偶然解除できてしまったり、根元から折れてしまうケースも報告されています。

そのため、小さなお子さんがいる人にはスラットを特におすすめします。

足元で交換できて、ボトル交換が楽!

スラットは業界でも珍しい9.3Lボトルで、以下それぞれの弱点をカバーしてる印象です。

  • 業界で一般的な「12Lボトル」:重たくて持ち上げるのが大変
  • 軽量タイプ(7L程度):軽いけど、空になるのが早くて交換の手間が増える

ボトル交換はどうやるの?

まず以下のように前面のカバーを開けます。

以下の通り手前に引き出したら、ボトルをゆっくりセットして、しっかり奥までささっていることを確認します。

奥までしっかりスライドさせたら完了です。

実際にやってみると、拍子抜けするくらい簡単です

1分くらいでできて、ボトルを高く持ち上げないのでとても楽でした。

常温も使える5つの温度

一般的にウォーターサーバーは温水・冷水のみですが、スラットは以下5つの温度で使えるのがほんとに便利でした。

  • 約90℃:リヒート機能(再加熱機能)
  • 80〜85℃:温水
  • 70〜75℃:弱温水(エコモード)
  • 20〜35℃:常温水
  •   4〜10℃:冷水

上記5つのうち、特に便利だと実感した「常温水、リヒート機能、弱温水」についてご説明します。

体を冷やさない「常温水」が嬉しい!

実は、主要10社の主なサーバーをみても、常温水を飲めるのはこのサーバーだけの機能としておすすめします。

冷水だと体が冷えてしまうため、常温水を飲めるのがこのサーバーを選んだ決め手の1つでした。

上のように「NORMAL」と書かれた真ん中のボタンを押すと、いつでも常温の水を飲むことができます。

リヒート機能:カップ麺などに熱々のお湯が使える!

私がカップ麺などを美味しく作るために活用していたのが「リヒート機能」(再加熱機能)でした。

通常80〜85℃の温水を、約90℃にまで再加熱できるので、温度が低くて美味しくなかったという心配がありません。

弱温水:ミルク作りに最適!

エコボタンを押すだけで、ミルク作りに最適な70℃前後になるので妻も大助かりでした

特に、夜中に赤ちゃんが泣いた時のミルク作りには欠かせないと妻は実感していました。

音がほとんど気にならない

業界全体で足元でボトル交換できる主要なサーバーは3種ありますが、その中でも特に音が静かというのが私の実感でした。

基本的に足元ボトルは水を汲み上げるモーター音などが気になることが多いのですが、他社の足元ボトルタイプより3割くらい静かと説明されていました。

(あえてコストをかけても、開発段階からポンプやサーバー内の構造を工夫することで静音設計を実現したと考えられます)

他社はどうなの?

例えば、特に手頃な料金で使える足元タイプは「コスモウォーターです。

もともと音が気になるという口コミが一部ありましたが、2017年に静音設計になってリニューアルしました。

リビングなどであればほぼ気になりません、温水・冷水を使った後に水を汲み上げる音が多少あると言えます

手頃な料金で使いたい人にはおすすめですが、静かなサーバーがいい人には『スラット』をおすすめします

5-2. 実際に使ってみて少し気になった点

他社サーバーと比べると全体的に優れているサーバーですが、以下の点だけが少し気になりましたのでご説明します。

  • 温水を使う時に、チャイルドロックを解除するのが手間

それではご説明します。

温水を使う時に、チャイルドロックを解除するのが手間

温水を使うには、チャイルドロックボタンを2秒長押しして解除しないといけません。

しかし、たった2秒のことですが、お湯を使うたびにいちいち解除しないといけないことが、私には手間に感じられました。

特に朝急いでいる時ほど、いつも解除しておくことができたいいのにと思いました。

参考:スラットの月額料金は?

スラットの月額料金は注文する箱数によって変わるため、以下にまとめてみました。

料金備考
水代
(1本9.3L)
1626円富士の天然水
500mlあたり87円
レンタル料972円前月に3箱以上使うと、翌月無料
電気代410円一般的に電気代の目安は1000円/月
月額合計1箱
18.6L
4634円人数目安:1〜2人
1日あたり620ml
2箱
37.2L
7886円人数目安:3〜4人
1日あたり1240ml
3箱
55.8L
10166円※人数目安:4人以上
1日あたり1860ml

※前月も3箱利用したと仮定して、レンタル料0円で計算。

上のように1箱(18.6L)で電気代込みの月額は4633円ですが、他社であればほぼ同じ値段で月24L使えるものも多いです。

少し高いなと思った人は他社とも比較して選ぶことをおすすめします。

天然水サーバーで一番安いのは?

天然水サーバーの中で一番安いのは、先ほどの図で左端にあった『アクアセレクト』です。

後ほどご紹介しますが、基本的に料金が安いものはデザインや機能がシンプルであることを知っておきましょう。

6. 他のウォーターサーバーも比較して決めたい人へ

私は過去に10種以上のサーバーを試した結果、どのウォーターサーバーにも強み・弱みがあって、すべての人が満足するサーバーはないと考えています。

そのため、あなたの好みや目的に合わせて比較して選ぶことが大切です

ここでは特に口コミからわかった後で後悔しやすい下記ポイントを踏まえて人気サーバーを9種厳選しました。

  • 値段が安め
  • ボトル交換がラク
  • デザイン

さらに、ノルマなどの契約や受取やすい配送方法も大切なのであわせて比較しました。

(下表の★は天然水サーバーです)

ブランド値段交換契約配送
アクアセレクト

3800円

サーバー上部

1年

5560円

月24L

リターナブル

アルピナ

3912円

サーバー上部

1年

5143円

なし

/△

ワンウェイ・リーターナブル

ふじざくら命水

 

4176円

サーバー上部

1年

6480円

月24L

ワンウェイ

アクアクララ

4428円

サーバー上部

6ヶ月

3240円

なし

リターナブル

クリクラ

4536円

サーバー上部

なし

0円

月24L

リターナブル

サントリー

4578円

軽量ボトル

1年

7560円

月23.4L

ワンウェイ

コスモウォーター

4606円

足元ボトル

2年

9720円

月24L

ワンウェイ

フレシャス・デュオ

5000円

軽量タイプ

2年

9720円〜

月28.8L

ワンウェイ

フレシャス・スラット

5579円
足元ボトル

2年9720円〜月18.6L

ワンウェイ

プレミアムウォーター・cado

5984円

足元ボトル

2年

21600円

月24L

ワンウェイ

上記の値段:電気代込みの月額費用(24L換算 / 税込)

上記の「始めやすさ」の評価基準

  • ☆:期間の縛りがない、または、ノルマがない
  • ◎:期間の縛りが1年以下、違約金7000円以下、ノルマ24L以下
  • ◯:期間の縛りが2年以下、違約金1万円以下、ノルマ24L以下
  • △:期間の縛りが2年以上、違約金が1万円超orノルマが24L以上

水の種類などは好みで選べばどれでも間違いありませんが、タイプ別におすすめのサーバーは以下の通りです。

A. 天然水が美味しいと特に評判:サントリー

B. 最安値で使えるのが人気:アクアセレクト

どのサーバーにも強み・弱みがあるため、一番重視するポイントに合わせて選ぶのがおすすめです。

もし決めきれない場合は、天然水が美味しいと特に評判で、機能も充実している『サントリーをおすすめします

A. 天然水が美味しいと特に評判:サントリー

サントリーの天然水サーバー』は、美味しい南アルプスの天然水を快適に楽しめると好評です。

特に美味しい水を届けるために、以下の通り容器にもこだわり抜いています。

さらに、女性やご年配の人でも扱い安い軽量タイプであり、電気代込みの月額は4578円(税込)と手頃なのも好評です。

ちなみに、他社と比べるとボトル交換の方法が変わっていて、実際私も試しましたが慣れれば特に問題ないと言えます。

「サントリー」公式キャンペーンページ:

http://www.suntoryws.com

※新規契約キャンペーン:ボトル2箱無料

B. 最安値で使えるのが人気:アクアセレクト

アクアセレクトは、美味しい天然水を最安値で使えるのが最大の強みです。

水質日本一で、伊勢神宮ともゆかりのある宮川の天然水が、口コミで美味しいと評判です。


また、天然水で安い他サーバーと比べても、料金はかなりお得と言えます。

(税込)アクアセレクトふじざくら命水コスモウォーター
採水地三重県宮川富士富士・京都・大分
送料込の水代11.35L:

1450円

12L:

1296円

12L:

2052円

(500ml換算)(64円)(54円)(86円)
月額費用
(24L換算)
3800円4176円4606円

値段が安いと心配になる人がいるかもしれませんが、社会貢献の一環として他社ほど利益を追求していないことによるものなので品質面で特に心配ありません。

ただし、リターナブル方式なので空きボトルの返却が必要になるので留意しましょう。

「アクアセレクト」公式ページ:

http://www.aquaselect.jp/products/two

※新規契約キャンペーン:ボトル2本無料

7. ウォーターサーバーをより快適に使うための3つのコツ

せっかくウォーターサーバーを使うなら、より快適に使うためのコツを以下3つまとめてみました。

  • 料理やお酒にも活用する
  • ボトルの持ち運びが楽になるように工夫する
  • スペースを有効活用できるように工夫する

これらを知っておくだけで、より快適に使うことができるでしょう。

7-1. 料理やお酒にも活用する

ウォーターサーバーの美味しい水は、料理やお酒にも使うと美味しくなると評判です。

例えば、お米を炊くのに使うだけで、ふっくら美味しくなるのでぜひ一度試してみてほしいと思います。

さらに、焼酎のお湯割りなどに活用している人も多く、晩酌もより楽しめます。


7-2. ボトルの持ち運びが楽になるように工夫する

ボトルが重たくて大変と思っている人は、様々な工夫をすることをおすすめします。

例えば、ニトリやホームセンターなどでコロコロのついた台を使うと楽チンと好評です。

soumamaさん(@soumama_myhome)がシェアした投稿

一番手っ取り早いのは「100均のキャスター台」を活用するのがおすすめです。ダイソーやセリアなどで様々な色、形から選ぶことができます。

7-3. スペースを有効活用できるように工夫する

一人暮らしの場合は特に、ボトルの置き場所もあらかじめ検討しておくことをおすすめします。

例えば、以下のように空いているラックに入れることもできますが、今ならコスモで「座れる収納ボックス」がキャンペーンで全員もらえます。

引用:(左)コスモウォーター, (右)crecla

8. ウォーターサーバーに関してよくあるQ&A

もともと私はウォーターサーバーの営業をしていたため、色々試してフレシャスにも詳しくなりました。

時々、親しい友人から相談を受けることもありますが、多くの人が気になることはある程度共通しているため、よく受けた質問をQ&A形式でまとめました。

それぞれ順にご説明します。

Q1.フレシャスの天然水の成分は?

フレシャスの天然水の成分表は、以下の通りです。

(100ml当たり)富士朝霧高原木曽
硬度(mg/L)218520
カルシウム(mg)5.7155.6
ナトリウム(mg)5.2801.9
マグネシウム(mg)1.9111.2
カリウム(μg)0.72.90.6
バナジウム(μg)86180
pH8.38.57.7

特に赤ちゃんも使うなら、硬度60以下で値段の安い「富士」がおすすめです

なぜなら、赤ちゃんはミネラルが多い(硬度が高い)と胃腸に負担がかかるため「硬度60以下」が目安とされているからです。

放射性物質検査はしてる?

毎月、放射性物質検査をしていて非検出なので安心です。

検査結果は公式ページでも公表されています。

Q2. 水の勢いが弱いっていう人もいるけど、ほんと?

ちなみに、水の勢いが弱いと他サイトで書かれていることもありますが、私は特に気になりませんでした。

他社とも実際に比べてみましたが、サーバーの性能は日々改良されているため、水の勢いは十分問題ないレベルと言えます。

Q3.フレシャスは無料お試しできますか?

フレシャスは残念ながら、無料お試しのサービスはありません。

もし無料でお試ししたい人には、天然水を1ヶ月無料お試しできる「富士の桜命水」をおすすめします

Q4. フレシャスは乗り換えキャンペーンはありますか?

フレシャスは最大16200円キャッシュバックされる「乗り換えキャンペーン」です。

もし現在利用中のサーバーに満足していない人は、一度チェックしてみることをおすすめします。

ちなみに、先ほどご紹介した中では他3社も乗り換えキャンペーンを利用できます。

ブランドキャンペーン内容
コスモウォーター現金5000円キャッシュバック
プレミアムウォーター最大16000円キャッシュバック
サントリー
  • 天然水ボックス2個(15.6L)
  • JCBギフトカード4000円

9. まとめ

ここまで『フレシャス』の口コミや私の経験からわかった特徴をご説明してきましたが、いかがでしたか?

フレシャスはデザインや機能にピンッときた人には間違いなくおすすめします

特にスラットは他社と比べて格段に使いやすいため、ぜひ1度チェックしてみて欲しいと思います。

また、このページでご紹介したおすすめのサーバーは以下の通りです。

タイプ別おすすめ
おしゃれなサーバーから選べるフレシャス
天然水が美味しいと特に評判サントリー 
最安値で使えるサーバーアクアセレクト

もし決めきれない場合は、天然水が美味しいと特に評判で、機能も充実している『サントリーをおすすめします

以上を参考にあなたにぴったりのウォーターサーバーが見つかることを心より願っています。