騙されないで!自宅で顔脱毛が難しい全理由とおすすめの方法

「顔脱毛は自宅でできる?」「セルフで顔脱毛するのにおすすめの方法な何?」と、自宅の顔脱毛について気になっていませんか?

自宅で顔脱毛をする際には実は多くの注意点があり、その注意点を知っておかないと、美肌どころか肌トラブルを起こしてしまう可能性があるので、よく注意事項を知っておきましょう。

このページは、元エステティシャンとして10年以上女性のお肌に向き合ってきた私が、顔脱毛をする際の注意点を全てまとめたものです。

  1. 自宅でできる顔脱毛の方法全まとめ
  2. 顔用電気シェーバーの選び方・使い方・唯一のおすすめ
  3. 顔用の脱毛器の選び方・使い方・おすすめ2選
  4. 顔脱毛におすすめなサロン・クリニック4選
  5. 自宅の顔脱毛に関するQ&A

このページを読めば、自宅の顔脱毛でおすすめの方法が分かりますので、ぜひご覧ください。

0. 自宅の顔脱毛が難しい3つの理由

自宅で顔の脱毛をしたいという方は多いですが、非常に難しいので次の点をしっかり理解してから脱毛するか決めましょう。

  • 顔に脱毛器を使うのはメーカーはすすめていない
  • 脱毛器以外の脱毛法は肌への刺激が強い
  • セルフの顔脱毛は肌トラブルの対処が難しい

それぞれ解説します。

自宅の顔脱毛が厳しい理由① 顔に脱毛器を使うのはメーカーはすすめていないから

自宅での脱毛で一番お勧めなのが脱毛器ですが、顔脱毛は別です。

ネットで顔脱毛におすすめの脱毛器がいろいろ紹介されていますが、実は多くの脱毛器は顔脱毛をおすすめしていません。

それには、以下のような理由が考えられます。

  • 産毛には効果が出にくい
  • 脱毛器の光が目に入ると危険
  • 唇などメラニンが濃い部分はヤケドする恐れがある
  • 肌トラブルが起きた時、顔は特に重大な問題になる

「顔脱毛はおすすめしませんが、使いたいならどうぞ」というスタンスの脱毛器がほとんどなのです。

脱毛器を顔に使う際は、細心の注意を払って自己責任で行う必要があります。

自宅の顔脱毛が厳しい理由② 脱毛器以外の脱毛法は肌への刺激が強いから

脱毛器以外で自宅でできる脱毛には、ブラジリアンワックス、脱毛テープ、毛抜きなどの方法がありますが、どれも肌への刺激が強く、デリケートな顔の脱毛には向いていません。

もちろん、ワックス脱毛はできないことはありませんが、それでもセルフでやっていると、肌を痛める恐れがあります。

肌への刺激はメラニンを活性化させ、シミや黒ずみの原因になりますので、美肌にしたい方にはおすすめできません。

自宅の顔脱毛が厳しい理由③ セルフの顔脱毛は肌トラブルの対処が難しいから

自分で脱毛するのは、常に肌トラブルがあった場合にどう対処するのが難しいです。

ヤケドやニキビなど跡ができたら困りますよね。

医療機関で脱毛すれば、すぐに医師に診断してもらえますし、サロンでもプロのアドバイスがもらえますので、安心して脱毛できるのです。

【結論】自宅での顔脱毛は慎重に

次の章でも紹介しますが、顔脱毛で一番良いのは、顔のムダ毛は電気シェーバーで処理することです。

そして、脱毛はエステやクリニックで行えば、安全・安心です。

プロに脱毛を任せたい方は、「4. 顔脱毛におすすめなサロン・クリニック4選をご覧ください。

1. 自宅でできる顔脱毛の方法全まとめ

下の表は、自宅での顔脱毛法についてまとめたものです。

順位 方法 おすすめ度 特徴
1 電気シェーバー ★★ 使うのが簡単で、低刺激で産毛処理できる。
脱毛効果は無いので、脱毛はプロに任せる。
2 脱毛器 美肌効果が期待できる。
ただし、使い方に注意しなければならない。
3 カミソリ ★☆☆ 費用がかからない。
肌への刺激が強い。
4 ローション ★☆☆ 肌に優しい。
抑毛効果が期待できるか不明
5 ワックス ★☆☆ 肌への刺激が強い。
6 テープ・シート ★☆☆ 肌への刺激が強い。
7 毛抜き ☆☆☆ 顔の細かい毛には使いにくい。
8 石鹸 ☆☆☆ 顔脱毛におすすめできるものはない。
9 除毛クリーム ☆☆☆ 顔脱毛に使えるものは存在しない。
10 除毛スプレー ☆☆☆ 顔脱毛に使えるものは存在しない。

それぞれ、ご紹介していきます。

1-1. 電気シェーバー|低刺激で産毛を処理できる方法

電気シェーバーは肌へのダメージが少なく、簡単に顔のムダ毛を一掃できるので、自宅で最もおすすめできる方法です。

出典:youtube

ただし、電気シェーバーは厳密には脱毛ではなく、肌の表面の毛をキレイにする「除毛」でしかありませんので、そってもすぐに生えてきてしまいます。

もし、それがイヤなら脱毛サロンや脱毛クリニックに通うのをおすすめします。

セルフでやりたいという方は、「2. 顔用電気シェーバーの選び方・使い方・唯一のおすすめ」で紹介する脱毛器を使いましょう。

1-2. 脱毛器|使い方に気を付ければ効果的な脱毛器

脱毛器はセルフ脱毛で美肌効果まで期待できる唯一の方法です。

脱毛器は、下の写真のように、肌に当てて光を照射して脱毛していきます。

出典:楽天

脱毛器の光は、毛の成長を遅らせる抑毛(よくもう)効果があり、何度も使っているうちに毛が細くなり、ムダ毛処理をする回数を減らすことができます。

ムダ毛処理の回数が減らすことができれば、肌への刺激を減らすことができるので、これも美肌につながる一因になります。

選び方や使い方には注意が必要ですので、「3. 顔用の脱毛器の選び方・使い方・おすすめ2選」で解説していきます。

1-3. カミソリ|シェービングローションは必要だが、値段が一番安い方法

カミソリは一番ポピュラーな顔のムダ毛処理法ですが、肌への刺激が強いのでおすすめできません。

カミソリは肌の角質までそぎ落としてしまうので、カミソリ負けすると肌荒れや黒ずみの原因になります。

また、カミソリは何度も使っているうちに細菌が繁殖してしまい、毛嚢炎(もうのうえん)などの肌トラブルを起こすことがあるので注意が必要です。

もし、カミソリで顔のムダ毛処理をしたいという方は、こちらのページ「ムダ毛の正しい剃り方まとめ|人気のおすすめカミソリ3選」をご覧ください。

1-4. ローション|保湿や美肌効果は期待できるが、抑毛効果がイマイチ

イソフラボンなどが配合されているローションには、抑毛効果が期待でき、毎日使っているうちに毛の成長を遅らせることができると言われています。

保湿効果も期待できるので、カミソリやシェーバーでムダ毛処理をした後に使うことができます。

ただし、抑毛ローションは効果が分かりづらく、2~3ヶ月使ってみないといけないので、脱毛効果を期待して使うのはおすすめしません。

保湿効果を期待して使い、「抑毛効果が出ればラッキー」くらいの気持ちで使うのが良いと思います。

抑毛ローションに興味があるという方は、こちらのページ「脱毛のお供に!抑毛ローション人気ランキングベスト10【2017年】」をご覧ください。

1-5. ワックス|肌への刺激があり、顔脱毛ではコスパも良くない方法

ワックス脱毛とは、ワックスを塗ってその上にシートを貼ってベリッとはがして脱毛する方法です。

はがす時に痛いだけでなく、角質をはがしてしまったり、毛穴を広げてしまうリスクがあり、私としては顔のようなデリケートな部分の脱毛にはおすすめしません。

どうしても試してみたいなら、ブラジリアンワックスには水性のソフトワックスと油性のハードワックスがありますので、肌ダメージの少ないソフトワックスがおすすめです。

ワックスを試してみたい方は、次で紹介するワックスシートを1つ買って試してみると良いでしょう。

1-6. ワックスシート|顔のワックス脱毛を試してみたい方におすすめ

ワックスシートは、ワックスとシートが一体になったもので貼ってはがすだけで簡単に脱毛できます。

顔脱毛用のワックスシートも販売されていますので、試してみたい方は、こちらを購入してみましょう。

出典:youtube

顔脱毛で一番おすすめの脱毛ワックスシートは『プレニオール』でした。

脱毛ワックスシートについて詳しく知りたい方は、こちらのページ「脱毛ワックスシート21種類を紹介!使い方のコツ全まとめ」をご覧ください。

1-7. 毛抜き|顔にダメージを与えるNGな脱毛法

毛抜きは、カミソリと並んでムダ毛処理に使われますが、カミソリと同様に刺激が強く、顔脱毛にはおすすめできません。

肌への刺激はメラニンを活性化させ、黒ずみなど色素沈着を起こす原因になります。

体のちょっとしたムダ毛処理には使っても良いと思いますが、皮膚の薄くて敏感な顔に使うことはおすすめしません。

1-8. 石鹸|脱毛におすすめできる商品は1つもないのでNG

脱毛効果のある石鹸がいくつか販売されていますが、脱毛に使えそうな商品は1つもありませんでした。

まして、顔のような大事な部分に使えそうな商品は皆無です。

脱毛石鹸が気になる方は、こちらのページ「ムダ毛処理に除毛石鹸や抑毛石けんをおすすめしない全理由」をご覧ください。

1-9. クリーム|顔に使える商品は1つもないのでNG

肌の表面の毛を一掃できる除毛クリームはいくつも販売されていますが、顔に使える商品は1つもありません。

除毛クリームには、チオグリコール酸カルシウムというタンパク質を分解する成分が配合されていますが、肌のタンパク質まで分解してしまうので、顔やVIOなどのデリケートゾーンには使うことができないのです。

1-10. スプレー|顔に使える商品は1つもないのでNG

スプレーで除毛する商品がいくつかありますが、こちらも除毛クリームと同じように、チオグリコール酸カルシウムが配合されており、顔には使うことができません。

除毛スプレーは口に入ったら危険なので、必ず使うのは止しましょう。

1章まとめ

自宅で最も簡単にできて、顔のムダ毛処理に最もおすすめなのが電気シェーバーです。

しかし、電気シェーバーだと使ってもすぐにはえてきてしまうので、脱毛でムダ毛を生やさないようにしたい方は、脱毛器を使う必要があります。

他の方法でおすすめできるものはありません。本気で脱毛したいなら、やはり脱毛サロンやクリニックがおすすめです。

2. 顔用電気シェーバーの選び方・使い方・唯一のおすすめ

顔に使う電気シェーバーの選び方から使い方、それに、私がおすすめする電気シェーバーを一品をご紹介しておきます。

2-1. 顔用電気シェーバーの選び方

顔用電気シェーバーの選び方は簡単で、「顔用」であるかチェックするだけです。

あとは、口コミをチェックして、使い勝手の良さそうなのを選ぶと良いですね。

通販で購入しても良いですが、家電量販店などでチェックしてみると、自分に合っているものが分かるはずです。

2-2. 電気シェーバーのおすすめ1選

電気シェーバーで一番おすすめなのがパナソニックのフェリエです。

フェリエ ES-WF40』は、体用だけならず、顔用でも人気・評判No.1の電気シェーバーです。

厚み約0.12mmのうす刃で根元からカットすることができ、また、肌を傷つけにくい丸い刃先になっているので、肌トラブルの危険性も少ないです。

マユコームで2・4・6mmと3段階で眉毛の長さを整えることができるのも役立ちます。

値段も2,000円もしないので、買っておいて絶対に損は無い一品です。

フェリエの口コミ

口コミ・評判

 A さん
評価:★★★★★5
以前までは風呂場でカミソリを使用し処理していたのですが、つい剃るのを忘れてしまったり肌が傷んでしまったり…。
どうしたものかと思い、こちらの商品を発見。
使い心地はとても良いです。顔の産毛もしっかりと剃れ、指の毛も手軽に処理できます。
家に1つあるととても便利かと思います。

出典:amazon

フェリエ基本情報
本体サイズ 高さ14.0×幅1.6×奥行1.4cm
本体重量 約20g(乾電池除く、キャップ含む)
電源 単4形アルカリ乾電池✕1
用途 ウブ毛、マユ用
カラー ホワイト、ビンク、グリーン

2-3. 電気シェーバーを顔に使う方法

まずは顔を洗って清潔な状態にしたら、次の図の流れにそっていきましょう。

上から下に、毛の流れに合わせてそっていくのが基本です。

ほほに関しては、中央から外側に向けてそります。

動画で知りたいという方は、こちらをご覧ください。

あまり力を入れずに、肌の表面をなでるように剃りましょう。

3. 顔用の脱毛器の選び方・使い方・おすすめ2選

脱毛器は、美肌効果があり、セルフ脱毛にとても重要なものですが、顔脱毛に使う際は注意が必要です。

脱毛器の選び方や使い方を解説しますので、参考にしてください。

3-1. 顔脱毛器を選ぶ3つのポイント

顔脱毛を目的に脱毛器を選ぶ際は、次の3つの点に注目して選びましょう。

  1. 脱毛方式
  2. 顔脱毛の可否
  3. レベル調整の細かさ

1つずつ解説します。

脱毛方式|フラッシュ脱毛

脱毛器には主に3つの脱毛方式があり、フラッシュ式を一番おすすめします。

タイプ おすすめ度 脱毛効果 痛み 安全性 特徴
フラッシュ式 ★★★ ★★☆ ★☆☆ ★★★ ・弱い光で脱毛。最もスタンダード
レーザー式 ★★☆ ★★★ ★★☆ ★☆☆ ・強い光で脱毛。海外製しかない
サーミコン式 ★☆☆ ★☆☆ ★★★ ★★☆ ・熱で毛を焼き切る

フラッシュ式というのはエステで受けられる脱毛法で、痛みが少なく安全なので、医療機関ではなく美容サロンで受けられるようになったものです。

一方、レーザー脱毛は効果が強く、日本では医療機関のみ医師の施術で受けることができるもので、日本製のレーザー脱毛は販売されておらず、使用は自己責任という形になります。

また、サーミコンは熱で毛を焼き切る方式で、痛みというか熱く感じることが多く、一定の脱毛効果は期待できますが、フラッシュ式の脱毛器と比べると、少し前時代的なもので、あまりおすすめできません。

脱毛器の関係を示したのが下の図です。

フラッシュ式が肌への刺激が弱く、効果も期待できることが分かると思います。

このーページではおすすめのフラッシュ脱毛器を3つご紹介します。

顔脱毛の可否

フラッシュ脱毛器の中には、顔に使えないタイプがあるので、購入前に事前に確認しておく必要があります。

基本的にフラッシュ脱毛器ならそこまで効果は変わらないと思いますが、顔に使えると公式で認められているものを使うほうが安心だと思います。

脱毛器の中には、鼻下までしか使えないものがあったりしますので、よく確認しましょう。

光の調整の細かさ

顔はデリケートな部分で、脱毛時に痛みを感じる場合も多いので、光の出力を細かく調節できるタイプの脱毛器をおすすめします。

出力調整が大雑把だと、「痛くないけど効果を感じない」「効果を感じるけど痛い」というように、ストレスを感じながら使うことになってしまうので、できればレベルを何段階も調節できるものを選びましょう。

3-2. 自宅の顔脱毛でおすすめな脱毛器2選

顔脱毛に最もおすすめできる脱毛器は次の2つです。

  1. ケノン・・・実績、人気No.1の脱毛器
  2. レイボーテグランデ・・・最高級脱毛器

クリックすると商品紹介ページへリンクします。

特に、顔は敏感な部位ですので、少し高価でも信頼できる脱毛器の購入をおすすめします。

ケノン|実績、人気No.1の脱毛器

ケノン』は楽天の家電10万点の中で一番販売台数が多く、脱毛器で最も信頼できる一品です。

ケノンはエステの光脱毛と比べても優れているところがあり、光の強さを10段階で調整でき、レベルを8~10 にすればエステ並みになりますし、レベルを1~2にして痛みを感じないように使うことができます。

さらにケノンには美顔機能がついており、美顔用のカートリッジに変えるとエステの「フォトフェイシャル」のように、メラニンの働きをおさえ、シミやシワ、くすみを減らしてくれます。

顔以外なら、ケノンよりも安いタイプもおすすめできますが、顔をしたいなら、とにかくケノンをおすすめしておきます。

口コミ・評判

A さん
評価:★★★★★5
すごく悩んだ末に購入。にも使えるなんて嬉しい限りです。
今までエステにかなりお金を費やした時期もありましたが、これからは自宅で空いた時間に脱毛出来ます。かなり大きい機器ですが、日本製ですし、安心して使えそうです。

出典:amazon

<ケノン購入ページ>

サイト  価格 購入メリット
公式ページ 66,300円 ・カードリッジ2個
・レビュー書くと+1個
・アンダーヘア用電動カッター
amazon 69,800円 ・カードリッジ2個
楽天 66,800円 ・眉毛脱毛器付き
・カードリッジ2個
・美顔カードリッジ1,000円で購入

※クリックすると販売サイトへリンクします。

現在、公式ページが最もお買い得になっています。

レイ ボーテ グランデ(Rei Beaute Grande)|10段階調整できる最高級脱毛器

レイボーテグランデ』は、現在の脱毛器の中で最も性能の良い脱毛器の1つです。

他の脱毛器と違い、クールヘッドがついているので、脱毛前に冷却して、肌のダメージを和らげることができます。

当然、顔にも使うことができますし、照射ヘッドの種類が豊富なので、細部までもれなく脱毛できます。

美顔機能もついているので、資金的に余裕のある方はケノンより、こちらを選んでも良いと思います。

口コミ・評判

S さん
評価:★★★★★5
とってもパワフルな脱毛器です.ヘッドが大きいので,広い範囲にたいして処理する際に作業効率が段違い.あっという間にすべすべの肌が手に入ります.
本体のデザインもかわいらしく,洗面所の棚にいれていても気になりません.
さっと取り出してつかえるので,長く続けられそうです.

出典:amazon

<レイボーテグランデの購入ページ>

サイト  価格 購入メリット
公式ページ 119,800円 最安
amazon 127,440円
楽天 105,840円

※クリックすると販売サイトへリンクします。

楽天が一番安く購入できますので、楽天で購入するのをおすすめします。

レーザープローブというペン先のように狭い範囲を照射できる機器を別売りで購入できますので、小回りの効く脱毛をしたいのでしたら、チェックしてみてください。

3-3. 脱毛器を顔に使う方法

脱毛器は次の図のような流れで使います。顔もこの流れで使うことができます。

カミソリや電気シェーバーで脱毛した後、冷却して照射し、再び冷却材を当てて完了です。

顔に使う際は次の点に注意しましょう。

  • 光の出力をおさえる
  • 光が目に入らないようにサングラスをかける
  • 唇やホクロに当たらないように注意する
  • アフターケアの保湿をしっかりする

とにかく大切なのは、最弱のレベルから脱毛器を当てて試していくことで、ちょっとずつレベルを上げて大丈夫かどうか確認しながら使っていきましょう。

ホクロや赤いニキビ(ニキビ跡なら大丈夫)がある場合は、脱毛できませんので、白いテープを貼って当たらないようにすることをおすすめします。

顔脱毛にあると便利な商品を2つご紹介します。

自宅での脱毛に役立つ白いテープ

カラーラベル』は、ホクロを隠すのに重宝します。

もちろん腕や足に使えますので脱毛器を使う際は、購入しておきましょう。

100円ショップの白いビニールテープでもOKです。

シーズンズ アフターケアトリートメント|脱毛後のアフターケアに最適

価格 533円 容量 200ml

シーズンズ アフターケアトリートメント』(明色化粧品 )は、コスパが最も優れた商品で、初めて抑毛ローションを試す方は、これから始めても良いでしょう。

女性ホルモンと構造が似ていると言われている「プエラリアミリフィカ」「ブロメライン」「ザクロエキス」が贅沢に配合されており、抑毛効果が期待できます。

また、ムダ毛の成長を遅らせると「フラボステロン」と、シェービング後の荒れたお肌をしっかり保護する「バオバブエキス」を配合されており、さらにシルクタッチパウダー配合で除毛、脱毛後の毛穴のボツボツをなめらかにし、目立たなくしてくれます。

値段は安いですが、成分的にとても優れているのです。

口コミ・評判

A さん
評価:★★★★★5
脱毛器を買うついでに購入してみました。
ピーリング効果もあるので、ふき取りにしたり、脱毛後にぬったり、色々使えます。
無くなったらリピするかも。

出典:amazon

<シーズンズ アフターケアトリートメント購入ページ>

https://www.amazon.co.jp/dp/B0036ZBHZS/

市販でも購入できますが、アマゾンで38%引きで購入できます。

最安で購入したいならアマゾンにしましょう。

4. 顔脱毛におすすめなサロン・クリニック4選

自宅で顔脱毛する場合、どうしても肌荒れや毛嚢炎(もうのうえん)などの肌トラブルが起こる化膿性がありますので、安全性にこだわりたい方には、脱毛サロンやクリニックをおすすめします。

特にクリニックで受けられる脱毛は永久脱毛で、細かい産毛にも効果が期待できます。

サロンで行われる光脱毛とクリニックで行われるレーザー脱毛を比較したのが下の表です。

サロン   クリニック
△緩やか 効果 ◯永久
◯少ない 痛み △ある
△18~24回 回数 ◯6~8回
△2~3年 期間 ◯1年半
△10~20万円 予算 △20万円

サロンの方が若干安いですが、回数がかかるので、結局は値段はそれほど大きな差はなくなります。

痛みの少ない方法で脱毛したいならサロン、確実に顔の産毛を無くしたいならクリニックの脱毛をおすすめします。

では、それぞれおすすめをご紹介します。

4-1. 顔脱毛におすすめなサロン2選

顔脱毛にはおすすめなサロンは、次の2社で、値段や脱毛法などからトータルで評価しました。

クリックすると、公式ページにリンクします。

リンリン(RinRin)|郊外に立地し、あらゆる部分脱毛が安いサロン

リンリン』は脱毛器メーカーの直営店で、国産の最新脱毛器を使った脱毛をお得な価格で受けることができます。

顔脱毛なら、私が調べた限り、リンリンが圧倒的に安かったです。

リンリンは全国に出店していますが、都市近郊に立地している店舗が多いです。

都会から離れた場所にお住まいの方は、近所にあるかチェックしてみると良いでしょう。

リンリンの口コミ

口コミ・評判

W さん
リンリンで顔脱毛していますが、15回くらいかかりました💧
これで普通というか、早い方らしいので、顔脱毛したいなら早めにすることをおすすめします。
リンリンのコース費用

リンリンの脱毛コースの費用は次の通りです。

コース名 価格 回数 特徴
21,800円 4回 ・顔上、顔下
Sパーツ 9,800円 4回 ・手足の甲と指、うなじ、VIOライン
Mパーツ 12,800円 4回 ・胸、お腹まわり、ヒジ上、ヒジ下、おしり
全身脱毛 58,000円 4回 ・3年15回188,000円あり

※価格改定されている可能性がありますので、公式ページでチェックしてください。

リンリンの基本情報
公式ページ http://www.happyrinrin.com/
営業時間 10時~20時
定休日 木曜日
店舗 全国50店舗以上

ディオーネ(Dione)|痛みが最も少ない脱毛サロン

ディオーネ』は、ハイパースキン法という通常の光脱毛よりも大幅に痛みをおさえた脱毛法をしているサロンです。

ハイパースキン法は、今生えている毛には何もせず、休止期に入っている毛根を38℃程度で刺激します。

さらに特性ジェルを使っているので、肌の火傷の心配は全く無く、美肌効果が期待できます。

顔は痛みを感じやすいですが、痛みに敏感な方はこちらをおすすめします。

ディオーネの口コミ

口コミ・評判

K さん
今日はディオーネで脱毛体験に行ってきました!
今までアトピーだからって、エステや脱毛サロンに断られ続けてたけど、今日行ったところはとても優しく話を聞いてくれて、分かりやすく説明してくれて、施術も受けることが出来ましたー!
 顔と襟足やったんだけど、スベスベ肌に!!

出典:twitter

ディオーネの脱毛コース情報
コース名 価格 回数 特徴
 72,000円 12回 瞼唇以外/眉間・鼻・もみあげ含む
全身脱毛 198,000円 12回 ・Lから4部位+Sから4部位選択
全身まるごと脱毛 360,000円 12回 ・顔除く全ての部位

価格改定されている可能性がありますので、公式ページでチェックしてください。

 ディオーネの基本情報
公式ページ http://www.datsumousalon-dione.jp/
営業時間 平日10:30〜21:30
土日祝日10:30〜20:00
定休日 無し
店舗 全国120店舗以上

4-2. 顔脱毛におすすめなクリニック2選

顔脱毛におすすめのクリニックは次の2社で、ハイクオリティな医療脱毛を低価格で受けられます。

クリックすると、公式ページにリンクします。

これ以外のクリニックを知りたいという方は、こちらのページ「顔の医療脱毛ガイド|価格が安いおすすめクリニック10選【2017年】」をご覧ください。

湘南美容外科|あらゆるコースが安いクリニック

湘南美容外科』は永久脱毛を最も安く受けることができる美容外科で、永久脱毛のトップ的存在と言えるでしょう。

湘南美容外科で一番のプランが3,400円の脇脱毛コースで、無制限にできるので、医療脱毛の効果を試すのに最もおすすめです。

湘南美容外科は他のコースもほぼ最安の価格でできるので、まずはこの湘南美容外科からチェックすることをおすすめします。

湘南美容外科のコース情報
コース料金 フェイス 52,650円/6回
顔 初回トライアル 10,000円
うなじ 28,750円/6回
全身 435,370円/6回
脱毛機器 ジェントルレーズ (アレキサンドライトレーザー)
メディオスターNext Pro (ダイオードレーザー)
シェービング 1部分500円
キャンセル 前々日の23時まで無料
経過後は3,000円
解約 返金保証あり
特記事項 学割・家族割 5%引き
ポイントカード会員5%引き

※無料カウンセリングの申し込みは『公式ページ』をご覧ください。

湘南美容外科の基本情報
公式ページ https://www.s-b-c-biyougeka.net/lp/datsumo/
営業時間 10:00~19:00
定休日 無し
店舗 全国68店舗

場所などの詳細は公式サイトをご覧ください。

新宿美容外科クリニック|キャンペーンが全て安い

新宿美容外科クリニック』は、「もっと気軽に医療脱毛を受けてほしい」というコンセプトから始まったクリニックです。

そのため、良心的な価格設定をしており、どのキャンペーン価格も相場より安い価格設定をしています。

顔脱毛は湘南美容外科と並んでやすいので、東京の方は、こちらを選んでも良いと思います。

新宿美容外科クリニックのコース情報
コース料金 顔 27,000円/3回(初回)
顔 81,700円/5回(2回目)
全身 165,000円/5回(顔・VIO無し)
全身 325,000円/5回(顔・VIO有り)
脱毛機器 クラリティ (アレキサンドライトレーザー+ヤグレーザー)
シェービング 初回無料、2回目500円
キャンセル 前日19時以降2,000円
解約 返金保証あり
特記事項 無し

※無料カウンセリングの申し込みは『公式ページ』をご覧ください。

新宿美容外科クリニックの基本情報
公式ページ http://www.shinjukubiyou.com/
営業時間 【月~金】10:00~20:00
【土・日・祝】10:00~19:00
定休日 年中無休
店舗 新宿・立川・横浜

マップなどの詳細は公式サイトをご覧ください。

5. 自宅の顔脱毛に関するQ&A

自宅の顔脱毛についてよくある疑問をQ&A形式でまとめました。

  1. 顔脱毛をするメリット・デメリットが知りたいです。
  2. 顔用脱毛器のブラウンフェイスはおすすめですか?
  3. ブラジリアンワックスを自宅で作ることができますか?
  4. 脱毛器の効果がイマイチな場合はどうすれば良いですか?
  5. サロンに顔脱毛に行く場合に気を付けることは何ですか?

クリックすると該当部分に行きます。

5-1. 顔脱毛をするメリット・デメリットが知りたいです。

顔脱毛には、次のような長所・短所があります。

顔脱毛の4つのメリット

  • ムダ毛処理の時間が無くなる
  • 毛穴が目立たなくなる
  • 肌色が良くなる
  • 化粧ノリが良くなる

顔脱毛は、見た目をグッと良くしてくれます。

産毛が無くなると肌が1トーン明るくなったように感じます。

顔脱毛の2つのデメリット

  • 脱毛中は肌トラブルが起きやすい
  • 産毛が「硬毛化」「多毛化」する恐れがある

顔脱毛中は日焼け止めをしっかり塗り、紫外線対策をしっかりしましょう。

また、「硬毛化」「多毛化」とは脱毛しているうちに逆に毛が太くなったり、増えたりすることです。

起きる可能性は少ないですが、なった場合はクリニックでレーザー脱毛やニードル脱毛を受けることになります。

5-2. 顔用脱毛器のブラウンフェイスはおすすめですか?

ブラウンフェイスとは最近話題の脱毛器で、光ではなく、毛を絡め取って抜いていく機械です。

洗顔器としても使えるすぐれものですが、口コミを見ると、「痛い」「脱毛できない」という声が大きかったので、おすすめできません。

ブラウンフェイス』は、産毛を抜けますが、評判はイマイチで改善が待たれます。

5-3. ブラジリアンワックスを自宅で作ることができますか?

ブラジリアンワックスは、砂糖とレモン汁と水を1:1:1で混ぜて煮立たせ、30分ほど中火にして完成です。

こちらの方が、作り方を紹介していますので、ご紹介します。

作った後は、ワックスペーパーとスパチュラ(塗るためのスティック)を購入して使ってみましょう。

ワックスペーパー』はアマゾンで販売されています。

5-4. 脱毛器の効果がイマイチな場合はどうすれば良いですか?

このページで紹介した脱毛器の効果がイマイチな場合、方法は2つあります。

  • レーザー脱毛器を購入する
  • 脱毛サロンやクリニックに通う

最も効果的な脱毛法は、クリニックで医療レーザー脱毛を受けることです。

もし、通える場所に脱毛クリニックが無いなら、レーザー脱毛器を購入しましょう。

レーザー脱毛器は、おすすめできる商品はトリアしかありませんので、ここで紹介しておきます。

トリア|アメリカで認められた家庭用レーザー脱毛器

トリア』は、クリニックで用いるダイオードレーザー技術を開発したレーザーの専門家によって開発されたもので、好きな時間に好きな所でお手入れできます。

アメリカのFDAによって認可を受けた家庭用レーザー脱毛器で、現在のレーザー脱毛器の中で最も信頼できる一品です。

トリアは5段階で力を設定できるので、もし痛い時は出力を調整して利用しましょう。

口コミ・評判

R さん
痛いけどそれはレーザーが黒い毛に当たってる証拠なので効いてます。
脱毛した毛はピンセットでちょっと引っ張るとスルッと抜けます。
脱毛クリニックで一回数万円払うよりコスパはとてもいいです。おすすめです。

出典:amazon

<トリア購入ページ>

サイト  価格 購入メリット
公式ページ 54,800円 ・30日返金保証
・2年間品質保証
amazon 41,790円 ・30日返金保証
・2年間品質保証
楽天 54,800円 ・30日返金保証
・2年間品質保証

※クリックすると販売サイトへリンクします。

現在では、アマゾンが最もお買い得になっています。

5-5. サロンに顔脱毛に行く場合に気を付けることは何ですか?

脱毛サロンに行く時に、気を付けるべきことは、「顔脱毛のコースが無いサロンに行かないようにする」ということです。

ミュゼプラチナム、キレイモ、脱毛ラボ、ストラッシュ、ラココ、ラヴォーグ、コロリーなど、顔脱毛コースが無いサロンはかなりあります。

リンリン』『ディオーネ』など、顔脱毛があるサロンをしっかり選んでください。

6. さいごに

自宅での顔脱毛についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

顔脱毛の方法を全てご紹介しましたが、おすすめできるものは脱毛器だけです。

美肌にしたいなら、脱毛器を使うことを強くおすすめします。

このページが、皆さまの美顔にお役に立てることをお祈りします。