はちみつ青汁辛口レビュー|355の青汁を口コミ・成分比較してわかった真実

テレビCMでもお馴染みの「はちみつ青汁」が気になっていませんか?

はちみつ青汁は、その名の通り健康促進に高い効果のある青汁とハチミツで栄養を手軽に補えることが魅力ですが、その特徴を知らないまま始めると後で後悔してしまうかもしれません

本ページでは、本サイト独自に行った100人のユーザーアンケート調査の結果を交えながら、はちみつ青汁のメリットと最安値で買う方法をご説明します。

  1. 口コミからわかったはちみつ青汁の3つのメリット
  2. 口コミからわかったはちみつ青汁のたった1つのデメリット
  3. キューサイ青汁2種類とのコスパ比較
  4. はちみつ青汁がおすすめな人・おすすめできない人
  5. はちみつ青汁を最安値で買う方法
  6. 効果を最大にするために意識すべき4つのこと

全て読めば、はちみつ青汁があなたにとって最適な青汁なのかわかるでしょう。

1. 口コミからわかったはちみつ青汁の3つのメリット

「はちみつ青汁」はケール青汁で有名なキューサイが販売したことで評判になりました。青汁にハチミツの甘みをプラスすることで、新タイプの青汁として広がりつつあります。

もともと手軽に青汁を飲みやすくする方法としては牛乳や豆乳でわることが有名である一方、はちみつを使う方法も一部では知られており根強い人気があります。

商品名 画像 内容量
はちみつ青汁(個装) はちみつ青汁 個装 7g×30包
はちみつ青汁(個装なし) はちみつ青汁 420g 420g

そんなはちみつ青汁について口コミからわかった3つのメリットは以下の通りです。

  • メリット1:野菜不足を手軽に補えること
  • メリット2:高品質のはちみつの栄養も一緒に摂れる
  • メリット3:様々な割引・特典があること

上記の点について具体的にご説明します。

(補足) アンケートの回答はほぼ全てが「キューサイのはちみつ青汁」でしたので、ここからはその前提で読むようにしてください

1-1. 野菜不足を手軽に補えること

口コミでは、はちみつ青汁は栄養豊富なケールを使っており、一般的な青汁は1包3〜4gであるのに対して「1包7g入り」であるため、手軽に野菜不足を補うことができます。

口コミ・評判

U・Hさん(25歳)
評価:★★★★★5 『野菜不足を解消できる』
純粋なケール青汁よりも続けやすいので、野菜不足解消に効果的だと思います!

1日の野菜目標量は「350g = 緑黄色野菜120g + 淡色野菜230g」ですが、その平均摂取量は全ての年代で下回っています。ハチミツ青汁は “緑黄色野菜の王様” と呼ばれるケール生葉を「1日2杯当たり140g」摂れるため、1日に必要な緑黄色野菜を上回る量をしっかり摂れます。

はちみつ青汁 野菜不足

引用:「はちみつ青汁」公式ページ

ちなみに、同じくキューサイの「畑の青汁」と比べると、はちみつ青汁の方がより多くの栄養が摂れることがわかりました。

キューサイ畑の青汁 はちみつ青汁
単位 1包(3.5g)当たり 1包(7g)当たり
エネルギー 12.8kcal 26kcal
タンパク質(g) 0.68 0.9
脂質(g) 0.16 0.2
糖質(g) 0.74 3.8
食物繊維(g) 1.42 1.3
ナトリウム(mg) 21
ビタミンC(mg) 10 76
ビタミンK(μg) 70 86
ビオチン(μg) 15
カルシウム(mg) 57 91
カリウム(mg) 101 123
乳酸菌 有胞子性乳酸菌 2億個
(1日目安) (1〜2包) (2包)

【参考】はちみつ青汁の原材料

  • ケール、はちみつ、有胞子性乳酸菌、ビタミンC、ビオチン

1-2. 高品質のはちみつの栄養も一緒に摂れる

口コミでは、キューサイのはちみつ青汁は「山田養蜂場」の熟成はちみつを使っていることが好評でした。山田養蜂場は創業以来65年以上の歴史ある会社で、高品質で信頼できるブランドです。

口コミ・評判

Y・Mさん(23歳)
評価:★★★★☆4 『高品質の蜂蜜』
有名な蜂蜜ブランドを使っているなど、キューサイが本格的に作った青汁として好感が持てます。

青汁に加えて、熟成はちみつの栄養も一緒に摂れることも高評価でした。ちなみに、はちみつには栄養がたっぷり下表の通り含まれており、カロリーの面でも白砂糖の半分程度とヘルシーです。

  栄養成分の詳細
ビタミン ビタミンC・ビタミンB1・ビタミン B2・ナイアシン
ミネラル ナトリウム・リン・鉄・カルシウム・カリウム・マグネシウム・銅・亜鉛・マンガン
酵素 ジアスターゼ ・ホスファターゼ
アミノ酸 バリン・ロイシン・イソロイシン・アラニン・アルギニン・リジン・アスパラギン酸・グルタミン酸・プロリン・スレオニン・メチオニン・ヒスチジン・フェニルアラニン・チロシン・グリシン・セリン
ポリフェノール カフェ酸・p-クマル酸・フェルラ酸・ケンフェロール・クリシン・ケルセチン・p-ヒドロキシ安息香酸・バニリン酸・バニリン・シリングアルデヒド・ガランギン

参考:山田養蜂場

1-3. 様々な割引・特典があること

はちみつ青汁には様々な割引や特典がある点が口コミでは高く評価されており、実際に割引や特典を使って始めた人がほとんどであることがわかりました。

口コミ・評判

S・Kさん(20歳)
評価:★★★★☆4 『お試しプランで始める』
ネットで調べてお試しセットがあったので、まずはお試しから始めました

はちみつ青汁の割引と特典について順にご紹介します。

1-3-1. はちみつ青汁の無料サンプル

公式サイトでは見つけにくくなっていますが、はちみつ青汁は無料サンプルがあります。筆者としては、最初から単品や定期を申し込んだものの、味が苦手で続けれない事態を避けるためにもおすすです

なお、オペレーターの対応は印象がよく、色々な質問にも丁寧に回答していただけましたので安心して申込みできます。

申込方法 カスタマーセンターへの電話のみ (ネットからは申込み不可)
フリーダイヤル 0800-123-5555 (受付時間 9時〜21時、年中無休)

キューサイ 青汁 サンプル

引用:「はちみつ青汁」公式ページ

1-3-2. 個装タイプのお試しセット+専用シェーカー付き (税込2070円)

はちみつ青汁 お試し

引用:「はちみつ青汁」公式ページ

1-3-3. 【Web限定】初回限定 “税込1860円” の定期コース(個装タイプ)+ 専用シェーカー付き

はちみつ青汁 初回割引

引用:「はちみつ青汁」公式ページ

1-3-4. まとめ買い割引

6箱以上で適用される「まとめ買い割引」があります。例えば、6箱購入する場合、個装タイプであれば1箱当たり約400円、個装なしであれば1箱当たり約700円もお得ですと個装なしについて6箱購入すると、下表の通りかなりお得です。

個装タイプ:6箱(=3ヶ月分)>

  通常 特別価格 割引額
1箱当たり 3909円 3518円 391円
6箱合計 23454円 21108円 2346円

個装なし(420g):6箱(=6ヶ月分)

(税込) 通常 特別価格 割引額
1箱当たり 6994円 6295円 699円
6箱合計 41,964円 37,770円 4194円

2. 口コミからわかったはちみつ青汁のたった1つのデメリット

逆に、口コミからわかったはちみつ青汁のたった1つのデメリットは「はちみつ入りだけど、それでもないケール独特の苦みや青臭さが強いこと」でした。

口コミ・評判

S・Uさん(29歳)
評価:★★☆☆☆2 『それでも苦い』
“はちみつ” の甘さを想像して飲んだのですが、普通に苦いケール青汁でした。。

青汁の中で最も苦みや青臭さの強いケール青汁がベースなので、はちみつ入りとはいえかなり飲みにくさはあります。味の評価分かれ、少し飲みやすくなったという声がある一方、はちみつの甘さがほとんど感じられないという声も一部ありました。

青汁の味を大別すると以下の通りで、飲みやすくする方法としては牛乳や豆乳、ヨーグルトなどと混ぜるのがおすすめです。

はちみつ青汁 味

3. キューサイ青汁2種類とのコスパ比較

キューサイ青汁の粉末タイプで比べると下表の通り、個装タイプでは最も値段が高いことがわかりました。

また、内容量が同じ7gである「ケール青汁」の栄養価と比べると、はちみつが加えられている分だけケールの栄養価は少ない一方で、はちみつの栄養価が摂れるメリットがあることがわかりました。

ですから、あなとの求める効果や好みに応じて使い分けることが大切です。

【値段の比較】

(税込) はちみつ青汁 畑の青汁 ケール青汁
タイプ 個装なし 個装 個装 個装
内容量 420g 7g×30包 3.5g×30包 7g×30包
通常 6994円

117円/杯

3909円

130円/包

3240円

108円/包

3703円

123円/包

定期 6295円

105円/杯

(15.0円/g)

3518円

117円/包

(16.7円/g)

2916円

97円/包

(27.7円/g)

3333円

111円/包

(15.9円/g)

ケール生葉換算 70g/杯 70g/包 50g/包 100g/包
1日目安 2杯(14g) 2包(14g) 1〜2包(7g) 2包(14g)

【栄養価の比較】

  はちみつ青汁 ケール青汁
単位 1包(7g)当たり 1包(7g)当たり
エネルギー 26kcal 21.4kcal
タンパク質(g) 0.9 1.38
脂質(g) 0.2 0.29〜0.45
糖質(g) 3.8 1.44〜2.33
食物繊維(g) 1.3 2.4
ナトリウム(mg) 21 20.3〜30.6
ビタミンC(mg) 76 98
ビタミンK(μg) 86 126〜186
ビオチン(μg) 15
カルシウム(mg) 91 100〜175
カリウム(mg) 123 163〜263
乳酸菌 有胞子性乳酸菌 2億個
1日目安 2包 2包

4. はちみつ青汁がおすすめな人・おすすめできない人

本章では、はちみつ青汁のメリットやデメリットを踏まえて、おすすめな人とおすすめできない人をご説明します。

4-1. はちみつ青汁がおすすめな人

第1章でご説明したメリットを踏まえて、おすすめな人は順に以下の通りです。

4-1-1. 比較的飲みやすいケール青汁をお探しの方

ケールは “緑黄色野菜の王様” と呼ばれるほど栄養豊富です。キューサイこだわりの無添加・無農薬のケールと、比較的飲みやすさを両立した青汁としておすすめできます。

(参考) ちなみに、ケール青汁の効果については『ケールの青汁の全知識|特徴から選び方・おすすめ商品まで』の記事を参考にしてみてください。

4-1-2. 野菜不足を手軽に解消したい人

野菜の目標量1日350gに対して、はちみつ青汁を使えば「1日2袋で140g」もたっぷり摂れるため、野菜不足解消に効果的と言えます。

(参考) ちなみに、青汁で摂れる栄養については『青汁で摂れる5つの栄養素と効果を最大まで高める全ポイント』の記事を参考にしてみてください。

4-1-3. 便秘や肌荒れを治したい人

キューサイの青汁は代表的なケール青汁として便秘や肌荒れを治す効果が期待できます。

ちなみに、 キューサイには便秘への効果を強化した2つの青汁『ケール青汁 善玉菌プラス(粉末)』『キューサイ 繊維青汁ツージーもあるため、これからも良いかもしれません

4-2. はちみつ青汁をおすすめできない人

逆に、第2章でご説明したはちみつ青汁のデメリットを踏まえて、おすすめできない人は以下の通りです。

4-2-1. 甘くて飲みやすいと思っている人

“はちみつ青汁” という名前ですが、原料はケールなので苦みや青臭さがかなり強いため、甘くて飲みやすい青汁をお探しの人にはおすすめできません。

飲みやすい青汁としては、大麦若葉を使った青汁やフルーツ青汁などがよいといえます。

(参考)300の口コミでわかった本当に飲みやすい青汁目的別8選』『騙されるな!350の口コミでわかったフルーツ青汁の全知識』の記事が参考になるかもしれません。

4-2-2. 青汁独特の苦みや青臭さが苦手な人

主原料であるケールは青汁の中で最も苦みや青臭さが強いことから、青汁独特の風味が苦手な人にはおすすめできません。

(参考) 青汁独特の風味が苦手な人は、粉末タイプよりも基本的にコスパが高い青汁サプリの方が良いかもしれません→『400の口コミでわかった青汁サプリの特徴と効果別おすすめ

5. はちみつ青汁を最安値で買う方法

キューサイのはちみつ青汁はキューサイのオンラインショップやテレビ通販で購入可能です。本章では、はちみつ青汁を最安値で買う方法をご説明します。

(なお、はちみつ青汁の個装タイプは最安値を確認した際の画面コピーを載せていますが、個装なしについてはスペースの都合から省略させていただきます)

5-1. はちみつ青汁(個装タイプ)

最安値で買う方法は、送料無料が嬉しい『公式ページお試しプラン』でした→「http://www.kyusai.co.jp/

(税込) 1箱30包当たり 送料
公式 通常 2070円(お試し) 無料
定期(*) 3518円 無料
価格.com 通常 3000円(1回限り) 無料
Amazon 通常 3390円 無料
楽天 通常 3456円

(*)解約条件:3回の受取必須。

5-1-1. 価格ドットコム

はちみつ青汁 価格ドットコム

引用:価格ドットコム

5-1-2. Amazon

はちみつ青汁 アマゾン

引用:Amazon

5-1-3. 楽天

はちみつ青汁 楽天

引用:楽天

5-2. はちみつ青汁 (個装なし)

最安値で買う方法は、関東にお住まいであれば送料無料になる『Amazon』でした→「https://www.amazon.co.jp

ただし、関東以外の方の最安値は送料無料で買い忘れの心配がない『公式ページの定期コース』でした→「http://www.kyusai.co.jp/

(税込) 1箱420g当たり 送料
公式 通常 6994円 無料
定期(*) 6295円 無料
価格.com 通常 6190円 関東無料
Amazon 通常 6190円 関東無料
楽天 通常 6295円 無料

(*)解約条件:3回の受取必須

6. 効果を最大にするために意識すべき4つのこと

青汁は日頃の心がけで効果を高められるので、せっかくはちみつ青汁を使うならその飲み方や使い方を意識してみましょう。

効果を最大にするために意識すべき4つのことは以下の通りです。

  • 毎日続けること
  • 効果的なタイミングで飲むこと
  • 運動や食事制限を心がけること
  • しっかりと水分補給すること

本章では上記の点にをわかりやすくご説明します。

6-1. 毎日続けること

一般的に青汁の効果を実感するには「最低3ヶ月」とされており、毎日続けることで着実に体質が改善するためです。

6-2. 効果的なタイミングで飲むこと

青汁を飲む決まったタイミングはありませんが、粉末なら「食事の前」か「朝起きた時」、サプリなら「食後」がベストとされています。

タイミング 理由
朝起きた時 睡眠中に水分が失われ、朝起きた時は水分を吸収しやすい状態であるため
食事の前 ●空腹時は体内での吸収効率が良いため

●コレステロールなどの吸収抑制 (食前15〜20分前がおすすめ)

6-3. 運動や食事制限を心がけること

酵素青汁の効果を最大にするには、腸の働きを改善したり体の様々な機能を整えてあげる必要があります。そのためにはただ飲むだけではなく、適度な運動や食事制限、十分な睡眠との組合せが重要です。

もし運動するまとまった時間をとれなければ、例えば以下のように日々の生活の中で有酸素運動の量を増やすのが効果的です。

  • エスカレーター・エレベーターではなく階段を使う
  • 電車・地下鉄・バスの1駅分を歩いてみる
  • 姿勢を正して少し早足にしてみるなど

6-4. しっかりと水分補給すること

酵素青汁には豊富なビタミン・ミネラルが含まれるため、代謝機能を高めることでも効果を高ることができます。成人体内の60~65%を占める水が重要で、不足すると栄養素や代謝物の運搬、体温調節に支障が生じて、すぐに症状が現れます。

飲料水は約1リットルと通常であればかなり多めですが、青汁であれば毎日一定量を補給でき、適度な水分は便秘解消を促す効果もあるためおすすめします。

摂取量 排出量
飲料水

食物中の水分

代謝水 (*)

1000ml

1000ml

200ml

尿

皮膚・肺(呼吸)

便

1200ml

900ml

100ml

合計 2200ml 合計 2200ml

(*) 栄養素の燃焼により生じる水分

7. まとめ

いかがでしたか?

はちみつ青汁はケールの栄養とハチミツの栄養をたっぷり摂れる一方で、味はほのかに蜂蜜の甘さを感じる程度で、苦みや青臭さが強いため注意が必要です。無料サンプルや有料お試しセットを活用して失敗しない青汁選びをしましょう。

最後にまとめとして重要なポイントは以下の通りです。

  • ハチミツ青汁は野菜不足を手軽に補うのに効果的であること
  • ケール青汁なのでかなり苦みや青臭さが強くて飲みにくいこと
  • 無料サンプルや有料
  • 効果を最大にするには使い方を意識すること

また、はちみつ青汁の詳細は下表からチェックできます。

商品名 画像 内容量
はちみつ青汁(個装) はちみつ青汁 個装 7g×30包
はちみつ青汁(個装なし) はちみつ青汁 420g 420g

以上を参考にあなたの生活がより健康的になることを心より願っています。