【保存版】美容のプロが教える日焼け止めの塗り方・使い方

「日焼け止めを塗っているけど日焼けしちゃう」「正しい日焼け止めの使い方を知りたい」と、日焼け止めの塗り方についてお調べでしょうか?

日焼け止めの塗り方を知っておくことは大切で、適当に塗っていると、どんなに良い日焼け止めでも効果が半減してしまいます。

このページは、元エステティシャンとして10年以上女性のお肌に向き合ってきた私が、日焼け止めの効果的な塗り方について解説しています。

  1. 日焼け止めを使う前に最も大切なこと
  2. 日焼け止めの正しい塗り方
  3. 日焼け止めの7つの種類と使い方のポイント
  4. 日焼け止めの塗り方に関するQ&A

このページを読めば、日焼け止めの効果を最大限発揮させることができますので、ぜひご覧ください。

1. 日焼け止めを使う前に最も大切なこと

日焼け止めを本格的に使う前に大切なのが、パッチテストでで、自分の肌に合っているか少し塗り、赤くなったりしないかチェックします。

私も10年以上前ですが、買ってすぐに日焼け止めを腕全体に塗ったら、かゆくなって仕方なかったことがあり、それ以来、しっかりパッチテストをするようにしました。

下の図がパッチテストについてまとめたものです。

オーガニックやノンケミカルなど、肌に優しいことをうたっている日焼け止めがどんどん発売されていますが、それでも肌に合う合わないがあります。

2日も時間を使いたくないなら1日だけでもやってください。

しっかりテストして問題がないようなら本格的に使っていきましょう。

2. 日焼け止めの正しい塗り方

顔へ日焼け止めを塗る時に一番大事なのは「ムラ無く適量を塗ること」です。

日焼け止めは乳液やジェルなどさまざまなタイプがありますが、基本的にどれも同じです。

顔と体に分けて解説します。

2-1. 顔にぬる方法

下の図が塗り方について簡単にまとめたものです。

皮膚1c㎡につき日焼け止め2mgが適量と言われていますが、顔の面積は大体400c㎡なので、400×2mg=800mgとなり、これが大体500円分の大きさになるわけです。

乳液なら500円大の大きさ、クリームならパール2つ分と言われていますが、実際に使ってみると結構多いことに気づきます。

多くの女性が、白浮きを嫌がって適量を使っていないと言われていますので注意が必要です。

これから塗り方のポイントをご紹介しますが、動画で塗り方を知りたいという方は、KOSEの動画が一番分かりやすかったので、こちらをご参考にしてください。

動画では適量としか書かれていませんが、皆様は500円大の量を使うようにしましょう。

この動画を元に解説をしていきます。

日焼け止めを塗る2つのポイント

日焼け止めをまんべんなく塗るために、次の2点をおさえておきましょう。

①内側から外側へ伸ばす

出典:youtube

まんべんなく伸ばすのが大切ですが、我流でやっているとムラができたり、個人差がでてしまいますので、上の写真のように、内側から外側へ伸ばすようにしましょう。

つまり、規則を作ってその通りにやっていけば、塗りムラがなくなっていくはずです。

単純に伸ばすより、ルールを作っていくことが上達のポイントです。

②露出する部分は全て塗ることをこころがける

出典:youtube

肌の露出する部分には、全て日焼けどめを塗りように心がけましょう。

特に、胸元が開いている服の時は、日焼けどめを忘れずに塗ることが大切です。

また、鼻の脇、髪のはえ際、耳など、塗り残しに注意してください。

日焼け止めを塗るおすすめの順番

日焼け止めは、「化粧水→日焼け止め→化粧下地→ファンデーション」という流れで塗るのが一般的です。

日焼け止めの前に化粧水を塗って保湿力アップと日焼け止めの浸透力を高めるのがポイントです。

日焼け止めの中には、日焼け止めと化粧下地を一緒にできる優れものがありますが、その場合は化粧の時短になるのでおすすめです。

2-2. 全身に塗る方法

腕や足に塗る時は下の写真のように棒状に伸ばして付けて、それから手で広げていきましょう。

少量ずつ出して塗る方も多いですが、それだとムラになる原因になるので注意してください。

1本線だけだと少ない場合があるので、2本線を引くと少なすぎるということがなくなるのでおすすめです。

スティック(棒)状にクリームを塗ったら、下の写真のように広げていきます。

出典:youtube

顔と同じように塗りムラがないようにしましょう。

2-3. 日焼け止めの正しい塗り直し方

日焼け止めで大事なのは、2~3時間おきに塗り直しをすることで、SPFやPAが高くても塗り直しは必要です。

日焼け止めの塗り直す順番

  • 油取り紙(フェイスシート)やティッシュで汗や皮脂をふき取る
  • 日焼け止めを塗る
  • ファンデーションで仕上げれば完成

スプレータイプならファンデーションの後に吹きかけます。

日焼け止めとファンデーションが一緒になっているなら、ティッシュや汗を拭き取って塗るだけです。

ポイントは汗や皮膚の拭き取り方で、こすって落とすのではなく、上からおさえるような感じでふき取るとることで、前に塗っていた日焼け止めの有効成分を落さないようにしてください。

2-4. 日焼け止めのNGな塗り方

日焼け止めを塗る際は、次のような塗り方はしないようにしましょう。

  • 去年の日焼け止めを塗る
  • 紫外線の当たる直前に塗る
  • 乾燥した肌や荒れている肌に塗る

去年の日焼け止めは質が劣化している可能性があるので、あまりおすすめしません。

また、日焼け止めが肌に馴染むまで時間がかかるので、20〜30分前程度に塗るのがおすすめです。

そして、日焼け止めは肌への刺激になるので、保湿や美肌ケアを欠かさずに行いましょう。

3. 日焼け止めの7つの種類と使い方のポイント

日焼け止めにはいろいろな種類があるので、一覧に特徴と使い方の特徴をまとめました。

クリーム〜ローションタイプの日焼け止めは2章で紹介しているように、まんべんなく塗ることと、適量をぬることを心がけてください。

タイプ 特徴 使い方のポイント
クリーム ・保湿力が高い
・化粧下地に使える
・油分が多く、伸びがイマイチ
・まんべんなく塗ること
・適量を塗る
ジェル ・サラサラの質感が良い
・透明で伸びが良い
・まんべんなく塗ること
・適量を塗る
ミルク ・伸ばしやすく、塗りやすい
・ノンケミカルタイプが充実
・まんべんなく塗ること
・適量を塗る
ローション ・肌に優しいものが多い
・化粧水のように使える
・まんべんなく塗ること
・適量を塗る
スプレー ・届かない所に届く
・顔に使えない
・肌から15㎝~20㎝で噴射
・吸い込まないように注意
火気厳禁
パウダー ・塗り直しが簡単 ・化粧の上から付けるだけ
飲む ・塗り忘れに最適
・シワ、たるみを防ぐ
・1日1〜2回で飲むだけ
塗り直しなくて大丈夫

スプレータイプは塗り直しに便利ですが、吸い込んだり、火の近くで使わないようにしてください。

パウダーは化粧の上から塗れるので、スプレータイプと同様に塗り直しに向いています。

一番おすすめは飲むタイプで、塗り直しが必要ありませんし、塗り忘れがあっても日焼けを防ぐことができます。

このページではタイプごとにおすすめの日焼け止めをご紹介します。選び方について詳しいことが知りたい方は、こちらのページ「2017年夏|115種類から選ぶ最高の日焼け止めランキング」をご覧ください。

クリームタイプ:岡田UVミルク(無添加工房OKADA)

出典:公式ページ

SPF 15 PA ++
落とし方 石けん 耐水性 NO
顔・体用 両方OK 赤ちゃん OK
価格 3,600円 容量 50g

岡田ミルク』は植物由来の成分にこだわった日焼け止めで、デイリーに使用するのにおすすめです。

紫外線吸収剤・シリコン・合成ポリマー・合成界面活性剤・香料・着色料・鉱物油・防腐剤・合成安定剤が無配合で、赤ちゃんにも安心して使うことができます。

オリーブ葉は肌に潤いを与えてくれるので、乾燥肌の方も満足できるはずです。

口コミ・評判

A・N さん
日焼け止めも石鹸もローションもオイルも、すべていいですっo(^∇^o)(o^∇^)oまだ使いはじめて、間もないですが、すでに手放せなくなってます(o>ω<o)

出典:公式ページ

<岡田ミルク公式ページ>

http://www.mutenka-okada.com/item/index07.html

岡田ミルクUVは公式ページが最安価格になっています。

アマゾンでは500円以上になっていますので、損しないようにしてくださいね。

岡田ミルク以外にも、岡田石けんや岡田クレンジングなど肌に優しい商品を扱っていますので、一度チェックすることをおすすめします。

ジェルタイプ:アリィー エクストラUVジェル ミネラルモイスト

出典:amazon

SPF 50+ PA ++++
落とし方 石けん 耐水性 YES
顔・体用 両方OK 赤ちゃん OK
価格 2,499円 容量 100g

アリィー エクストラUVジェル ミネラルモイスト』はカネボウの日焼け止めで「絶対に焼きたくない人のため」の日焼け止めです。

独自のスキンフィット技術で耐水性がアップしており、ウォータープルーフなので真夏のレジャーにピッタリの一品です。

さらに、保湿成分であるヒアルロン酸や、コラーゲン、ローヤルゼリーエキス、ハトムギ種子エキスなどの美肌成分が配合されているので乾燥肌でも満足できるはずです。

口コミ・評判

Hさん
評価:★★★★☆4
工事現場の過酷な夏の炎天下の中で働いています。非常に役に立っています。他の同僚と比べて使っている僕の方が一目瞭然の違いです。手放せません。

出典:amazon

<アリィー 公式ページ>

http://www.amazon.co.jp/dp/B00BKCZDE0

アリーと言えばカネボウですが、素晴らしい実績があるので安心して使うことができます。

市販でも購入できますが、アマゾンで購入したほうが断然お得なはずなので、ぜひチェックしてみてください。

ミルクタイプ:ウェアルーUV

出典:HANA ORGANIC

SPF 30 PA ++
落とし方 石けん 耐水性 NO
顔・体用 顔用 赤ちゃん OK
価格 4,000円 容量 30ml

ウェアルーUV』は、美容液、日焼け止め、化粧下地、ファンデーションの4つの機能を持つ日焼け止めです。

紫外線吸収剤やタール色素・合成ポリマーなどの石油由来成分はつかわれておらず、紫外線散乱剤(酸化チタン、酸化亜鉛)は直接肌に触れないようにナチュラルコーティングされています。

「オウゴンエキス」「イザヨイエキス」「ツバキ油」など、様々な植物成分が配合されていますので、美肌にこだわりたい方におすすめです。

口コミ・評判

Uさん
肌への密着度が高くていいです。一度つけるとよれることがないです。こすっても毛穴の周りも取れてしまうような感じがないです。また、1日を終えてぬるま湯で素洗いした際に、肌がつるんとした感じがして、使い心地が良かったです。

出典:HANA ORGANIC

<ウェアルーUV公式ページ>

http://www.hana-organic.jp/shop/0011.html

定期購入だと3,400円になります。

HANA ORGANICは、植物原料の産地、オーガニック認証などを明確に表記し、安全性が確定していないナノテクノロジーを利用した原料は使用しないなど、10の約束をうたっています。

私も一時期愛用していていましたし、とても信頼できるメーカーです。

ローションタイプ:UVローション EX(NOV)

出典:NOV

SPF 32 PA +++
落とし方 石けん 耐水性 YES
顔・体用 両方OK 赤ちゃん No
価格 2,160円 容量 35ml

UVローション EX』は、無香料・無着色・低刺激性で、化粧下地としても使える日焼け止めです。

ウォータープルーフタイプなので、汗や水にも落ちにくく、プールや海で重宝します。

それに、ヒアルロン酸が配合されていますので、保湿効果も期待できますよ。

口コミ・評判

M さん
評価:★★★★☆4
これまで使った日焼け止めローションは、白く残ったり、ベタベタ感がありました。でも、これは顔に塗ってもサラッと伸びて白浮きしない。使いやすいです。

出典:NOV

<UVローション EX 公式ページ>

http://noevirgroup.jp/nov/g/g57902/

UVローソンEXの販売元であるNOVは、臨床皮膚医学に基いて多くの化粧品を製造・販売しています。

敏感肌、乾燥肌などタイプ別にいろいろな商品があります。

満足度92%なので、きっとあなたも満足できるはずです。

パウダータイプ:ミネラルUVパウダー(ETVOS)

出典:ETVOS

SPF 50 PA ++++
落とし方 石けん 耐水性 NO
顔・体用 顔用 赤ちゃん OK
価格 2,800円 容量 5g

ミネラルUVパウダー』は、ミネラルと美容成分からできたお肌にやさしい日焼け止めパウダーです。

最近はロングUVA(紫外線A波の波長の長いもの)対応の日焼け止めが出てきていますが、このパウダーはロングUVAとブルーライトをカバーしてくれます。

そして、保湿効果や肌バリア機能の高いセラミドやヒアルロン酸、それに、保水力に優れたシロキクラゲなどを配合しており、紫外線やエアコンの乾燥によりダメージを受けがちな肌にうるおいを与えてくれます。

口コミ・評判

O さん
評価:★★★★★5
娘に購入したのですが 使わないため 母の私が使いだしました。
普段 外出しない日も 庭やベランダ、窓越しの紫外線が怖いため そのつど 乳液系UVを使っていますが このパウダーUVは 楽で気にいりました。顔だけでなく 首 胸元、手 腕、パダパタ サッサと 楽にUV対応できてます。

出典:ETVOS

<ミネラルUVパウダー公式ページ>

http://etvos.com/fs/etvos/dm-077/

パウダー系の日焼け止めで最もおすすめできるのがこのETVOSの日焼け止めです。

30日の返金保証があるので、ノーリスクで試すことができるのでぜひためしてみてください。

スプレータイプ:UV虫除けミスト(ALOBABY)

出典:ALOBABY

SPF 15 PA ++
落とし方 お湯 耐水性 No
顔・体用 体用 赤ちゃん OK
価格 2,350円 容量 80ml

UV虫除けミスト』は、100%天然成分のUVスプレーで虫よけ効果もあり、キャンプだけでなく蚊が多い夏場に役立ちます。

アマソンや楽天でベストセラーになる人気商品で、石黒彩さん、市川海老蔵さんなど芸能人で使われている方もいるそうです。

赤ちゃんから大人まで幅広く使える一品で、公式サイトで購入すると30日の返金保証もあるので、合わない場合も安心です。

口コミ・評判

A さん
評価:★★★★☆4
虫除けとUVが同時にできて、夏場などは助かります。
スプレーにUVの白い液が混ざってる感じなので、服に付いたりしないように少し注意が必要かもしれませんが、手軽で重宝する品物です。

出典:amazon

<UV虫除けミスト公式ページ>

http://www.alo-organic.com/html/page126.html

公式ページだとアマゾンより200円以上安く購入できます。

また公式ではないと返金保証が受けられないので注意してくださいね。

飲むタイプ:ホワイトヴェール(キラリズム)

出典:公式サイト

初回購入 980円 定期購入 4,980円
返金保証 90日 通常購入 7,560円

ホワイトヴェール』は、飲む日焼け止めの中で最も人気のある商品で、初回990円でお試しでき、さらに90日の返金保証までついてきます。

ホワイトヴェールは、ニュートロックスサン、ザクロエキス、メロンプラセンタなどの美肌成分を含んでいるため、日焼けだけでなくシミシワの対策にも役立ちます。

ニュートロックスサンがインナーパラソルよりも少ないので2位になりましたが、返金保証が魅力です。

口コミ・評判

A さん(40代前半)
はじめてお便りします。
御社のホワイトヴェールですが、会社の若い娘から教えてもらいました。絶対に日焼けしたくないので、最初は日焼け止めクリームと併用して様子を見ました。今はホワイトヴェールを出勤前に飲むだけ。楽だし、気に入っています。ありがとうございます。

出典:公式サイト

<ホワイトヴェール公式ページ>

http://kirarithm.com/wv/8/

アマゾン等の通販サイトでも購入できますが、公式で最初に購入すると3,000円以上お得になります。

返金保証があるので、飲んで「イマイチかな?」と思ったら返金してもらえるので安心です。

4. 日焼け止めの塗り方に関するQ&A

ここでは、日焼け止めの良くあるQ&Aについて解説していきます。

  1. 日焼け対策しないとダメかな?
  2. 日焼け止め以外の日焼け防止方法を教えてほしい。
  3. 日焼けしてしまったらどうすればいいの?
  4. 肌の刺激が強くない日焼け止めはどれが良い?

商品について聞きたいことがありました、販売サイトの方へお問い合わせください。

4-1. 日焼け対策しないとダメかな?

肌が老化する原因の80%が光老化と言われていますので、美肌を保ちたい方は、必ず紫外線対策をするべきです。

逆にいえば、紫外線対策をしっかりすれば、若い肌を維持できるわけです。

「美は一日にしてならず」と言うように、地道に頑張っていきましょう

4-2. 日焼け止め以外の日焼け防止方法を教えてほしい。

日焼け止めを極めたあとは、日焼け止め以外のグッズをおさえておきましょう。

  1. 日傘
  2. UVクリアサングラス
  3. アームカバー
  4. ストール

UVカットのアパレルや日傘を取り入れると、日焼け対策はカンペキになります。

日傘

サンバリアの日傘』は、紫外線、赤外線、可視光線を100%カットする優れものです。

紫外線のみカットする日傘が多いですが、サンバリアは3層の生地で完全にカットしてくれるので、涼しく感じられるのです。

嬉しいのは、これだけ高性能でありながら、デザインがオシャレなものが多いので、ぜひ公式サイトをご覧ください。

UVクリアサングラス

紫外線カットグラスは99.9%までが多かったですが、ゾフがUV100%カットグラスを販売してくれました。(しかも3,500円!)

実は日焼け止めをカンペキに塗っても、目に紫外線が入ると肌のメラニンが活性化することが分かっています。

つまり、目の紫外線対策をしなければせっかくの日焼け対策の効果が半減してしまうので、飲む日焼け止めを飲むか、眼鏡で日焼け止め対策をするかのどちらかをする必要があるのです。

他にも対策を知りたい方は、こちらのページ「【プロが教える紫外線対策】3重バリアーで日焼けを最小限に!」をご覧ください。

4-3. 日焼けしてしまったらどうすればいいの?

日焼けしてしまった場合のアフターケアで大切なのは次の3つで、これをするだけでも、シミやシワを大幅に防ぐことができます。

日焼けを長引かせないための三原則

  • 冷やす
  • 水分補給する
  • 保湿する

1つずつ解説していきます。

冷やす

最初は化粧水や保湿クリームを使うのではなく、日焼けを冷やすことから始めます。

気をつけるポイントは次の3つです。

  • 少し冷たい程度の水で冷やす
  • シャワーを使う際は水圧は弱めにする
  • タオルで冷やす時は肌をこすったりしない

氷水を使うと、肌を冷やしすぎることになりますので、ちょっと冷たい程度の水で冷やしましょう。

目安は肌のほてりが無くなるまでで、水圧を強くしたり、またタオルでこするなど、肌を刺激しないように行うことが大切です。

あまり冷やしすぎて、体を冷やさないようにしてくださいね。

水分補給する

肌を冷やすのと一緒に行いたいのが、しっかり水分補給をすることです。

アセロラジュースやレモンジュースなど、ビタミンCが取れる飲み物だと良いでしょう。

ただ、飲み過ぎてお腹を冷やさないように気をつけてください。

保湿する

冷した後に行うのが保湿で、刺激の少ない美容液を使って保湿をすれば完成です。

他にも食事や睡眠について詳しいことが知りたい方は、こちらのページ「日焼け後のアフターケア|自分でできる簡単な5つの方法」をご覧ください。

4-4. 肌の刺激が強くない日焼け止めはどれが良い?

刺激の強くない日焼け止めがほしい方には、オーガニックの日焼け止めがおすすめです。

少しお値段は高くなりますが、敏感肌や乾燥肌の方にはピッタリですよ。

オーガニックの日焼け止めについてはこちらのページ「美容のプロ直伝!オーガニック日焼け止めの選び方とおすすめ10選」をご覧ください。

5. さいごに

日焼け止めの塗り方についてご説明しましたが、いかがでしたでしょうか?

この記事を読めば、日焼け止めの塗り方の知識はバッチリなので、しっかり実践するようにしてください。

おすすめの日焼け止めをまとめておきましたので、日焼け止め選びに迷っている方はチェックしてみることをおすすめします。

  1. 岡田ミルク
  2. アリィー エクストラUVジェル ミネラルモイスト
  3. ウェアルーUV
  4. UVローション EX
  5. ミネラルUVパウダー
  6. UV虫除けミスト
  7. ホワイトヴェール

このページが、読者の皆さまの美肌キープにお役に立てれば幸いです。