プロが選んだ低刺激の化粧水ランキング|簡単にできる敏感肌対策

ちょっとしたことでも肌荒れて、化粧品がしみたり、かゆみを感じたりすることってありますよね。「なるべく低刺激の化粧水を使いたい!」と化粧水を探していませんか?

低刺激、敏感肌用の化粧水はいくつも販売されていますが、実際には刺激がある成分が入っていることもあるので、十分に注意しながら選ぶことをおすすめします。

そこで化粧水を選びで失敗しないために、このページでは化粧品会社の研究部門で10年間研究開発に携わった筆者が下記の流れで紹介します。

  1. 低刺激の化粧水を選ぶ際のポイント
  2. 低刺激のおすすめの化粧水ランキング
  3. 敏感肌の状態とは?敏感肌になる原因
  4. 敏感肌の改善に効果的なスキンケア習慣3つ
  5. もし肌荒れがひどい場合は皮膚科に

このページを読んでいただければ、あなたに合った低刺激の化粧水が選べるようになるでしょう。

1. 低刺激の化粧水を選ぶ際のポイント

低刺激や敏感肌用の化粧水は星の数ほどあり、その中から本当に良いものを選ぶのって難しいですよね。

化粧水の中には、「敏感肌用」「低刺激」「無添加」などと銘打っていても、全くおすすめできないものもあるため注意が必要です。

低刺激の化粧水を選ぶポイントは下記の3つです。

  • 肌に刺激になる可能性のある成分が少ないものを選ぶ
  • 安すぎるものは選ばない(1000円以下は避ける)
  • 優れた保湿成分「セラミド」が入ったものを選ぶ

1-1. 肌に刺激になる可能性のある成分が少ないものを選ぶ

敏感肌の自覚がある人は、なるべく肌に刺激になる成分が少ない化粧水を選ぶことをおすすめします。

下記の表は、主に化粧水などに含まれているお肌をヒリヒリとさせる可能性があるお肌にはよくない成分です。

これらの成分は、化粧水を腐らせないためや、化粧水の成分をしっかりと止めておくために入っているものなので、化粧水に入っていることは仕方がないのですが、なるべく避ける方がお肌には好ましいです。

成分の分類具体的な成分
界面活性剤
  •  AS・ラウリル硫酸ナトリウム、SLS.ラウレス硫酸ナトリウム
  • AES・ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸エステルナトリウム
  • ポリエチレングリコール
  • パレス、ステアレス、セテス、ラウレス、AE
保湿剤・潤湿剤
  • ジエタノールアミン(DEA)、トリエタノールアミン(TEA)
  • プロピレングリコール(PG)
殺菌剤・防腐剤
  •  オルトフェニルフェノール(OPP)
  • パラべン(メチルパラペン、エチルパラペン)
  • サリチル酸
酸化防止剤
  • エデト酸・エデト酸塩(EDTA・EDTA-2Na・EDTA-4Na)
  • ジブチルヒドロキシトルエン(BHT)、ジブチルヒドロキシアニソール(BHA)
その他
  • 香料
  • 着色料

1-2. 安すぎるものは選ばない(1000円以下は避ける)

ちょっとしたことでも肌荒れしてしまったり、敏感肌だと感じている人は、絶対に安価な化粧水は選ばないことをおすすめします。

安価な化粧水というのは、コストを抑えるために安価な成分を使わざるを得ないので、保湿成分が力不足であったり、必ずと言っていいほど刺激のある成分が入っています。

そして、保存期間が長いものが多く、少しでも保存が効くように、防腐剤なども豊富に入ることになってしまいます。

化粧水は、基本的に値段相応の成分が入っているものなので、肌が弱く、敏感な人は1000円以下のものは避けることをおすすめします。

1-3. 優れた保湿成分「セラミド」が入ったものを選ぶ

保湿成分の中でも最も保湿成分に優れているのがセラミドと言われています。敏感肌を改善するためには、お肌のバリア機能と潤いを保つセラミドが必要不可欠です。

化粧水に配合されるセラミドにはいくつかの種類があり、その種類ごとお肌にもたらす効果が変わってきます。下記に「セラミド3つの効果」「その効果が特に得られるセラミド成分」をまとめました。

セラミド3つの効果セラミド成分名
お肌のバリア機能を高める
(紫外線などの外部刺激から肌を守る)
セラミド1
お肌の保水力を高める
(水分を角質内部にとどめる)
セラミド2、セラミド3、
お肌のターンオーバーを高める
(新しい元気な肌へと切り替わる肌代謝を促進)
セラミド6、セラミド6Ⅱ

同じセラミドでも少しずつ役割が違うので、複数のセラミドが入っているものの方が効果が高まりそうです。

参考:その他優れた保湿成分一覧

セラミド以外にも保湿成分はいくつもあります、参考までに保湿効果が高いと言われている成分を下記にまとめました。

保湿成分保湿効果
セラミド★★★★★5
コラーゲン
プロテオグリカン
ヒアルロン酸
★★★★☆4
擬似セラミド
合成セラミド
★★★☆☆3
グリセリン
BG(ブチレングリコール)
DPG(ジプロピレングリコール)
★★☆☆☆2

この中でも、保湿効果の高いものや、保湿成分が多いものを選びましょう。

2. 低刺激のおすすめの化粧水ランキング

これまでの内容を踏まえた上で、敏感肌や乾燥肌の人にもおすすめの化粧水について紹介します。

肌が弱い人や、乾燥などによって肌が荒れている場合はなるべく、アルコールなどが入っておらず、添加物などの刺激性の低い化粧水を選ぶことをおすすめします。

そこで、100種類の化粧水の美容成分、刺激成分、コスパなどについて徹底的に比較した結果、低刺激で品質の高い化粧水をランキング形式で紹介します。

  • 敏感肌の人におすすめの低刺激化粧水ランキング
  • おすすめはしないが唯一認めるプチプラ化粧水

2-1. 敏感肌の人におすすめの低刺激化粧水ランキング

それでは、100種類の化粧水を比較しその中から、アルコールや防腐剤などの刺激成分が少なく、成分にも優れた、低刺激化粧水をランキングを紹介していきます。

メディプラス メディプラスゲル・・・(コスパ&成分の品質の高さ&低刺激)化粧水の最高峰

  • 全てを1本で済ませたい人におすすめ
  • 強み     バランスの良さ・コスパ
  • 保湿力    ◎
  • 低刺激性   ◎

メディプラス メディプラスゲル』は厳密に言うと「化粧水・美容液・乳液・クリーム」の4役をこなすオールインワンゲルです。

コストパフォーマンスも高く、きちんと使い続けられるお手軽さがウリです。また、コラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸と他の配合成分も相まって効果が実感しやすいです。ゲルタイプで肌馴染みも良好です。

口コミ・評判

まり さん(45歳/普通肌)
評価:★★★★★5
仕事で疲れて帰ってきた日などもこれ1本で楽チンなので助かっています☆最初はあまり効果が分からなかったけど2週かんあたりからお肌もハリが出て潤ってきたのを実感できているのでこれからも定期コース続けていこうと思っています!

商品詳細

  • 180g 3996円(税込)
  • 初回限定のみ1000円OFFでのご提供 2996円(税込)
  • 2ヶ月ごと届く送料無料で2本目以降もおトクなお試し定期便コースあり
  • 3年連続 モンドセレクション金賞受賞
  • @cosme 口コミ平均 5.1/7.0

公式ページ: https://mediplus-orders.jp/lp/pc/1099724/1043/

ブルークレール ローズエステリッチローション・・・オーガニック成分にこだわった低刺激化粧水

  • 全てを1本で済ませたい人におすすめ
  • 強み     オーガニック成分&美白成分
  • 保湿力    ◎
  • 低刺激性   ◎

ブルークレールローズエステリッチローション』は14種類のオーガニック認証成分とオーガニックの最難関の1つであるエコサート認証成分も配合した自然派の化粧水です。セラミド3とあわせてプラセンタやコラーゲンやビタミン C誘導体も配合されているので、お肌の老化予防や保湿力も高い効果が期待できます。

コストは高いですが、保湿だけでなく、美白ケアやエイジングケアなどあらゆるケアができる優れた化粧水です。

口コミ・評判

きよこ さん(37歳/乾燥・敏感肌)
評価:★★★★★5
なかなか、自分に合う化粧水が見当たらずに失敗を繰り返していた私が出会えたマイベストがこのローションです♩優しいローズの香りに癒されるし使ってて本当に安心できる一品です!ヒリヒリとかトラブルなく使えているしさらっとしている割にはあとあとちゃんと潤うというか・・・。まずこんなにトラブルなく使えていることが私の中では奇跡なので、根気よく使ってみようと思います!!

商品詳細

  • 155ml 5400円(税込)
  • 試せるミニサイズあり 791円(税込)
  • 主成分の水は白神山地の湧き水を使用
  • 無添加・キャリーオーバーなし(表記の必要のない他成分が一切入っていない)
  • @cosme 口コミ平均 5.1/7.0

公式ページ: https://www.blcl.jp/products/detail6.php

ファンケル アクティブコンディショニングEX・・・トライアルでまず試していたい人におすすめ

  • 敏感肌の人におすすめの完全ノンアルコール化粧水
  • 保湿力    ◎
  • 低刺激性   ◎

ファンケル アクティブコンディショニングEX』は全ての方におすすめできるバランスの非常に良い化粧水で、敏感肌用で迷ったらまずはこちらから試してみてください。

トロッとしたテクスチャーで、お肌に潤いを蓄えていくことが出来る化粧水です。

アクティブセラミドという、セラミドの中でも特にお肌の代謝などに効果を発揮する独自成分がお肌の新陳代謝を保ちます。

初回はファンケル公式サイトで乳液とセットで約半額で試すことができるのでとてもお得です。

口コミ・評判

さゆり さん(33歳/乾燥肌)
評価:★★★★☆4
乾燥はもともとでしたが、年齢とともに肌質の変化も気になっていました。そこで口コミを見て気になったのがコレ。トロッとしてるけどベタつきはなく、使って実感がすぐに分かるのが嬉しい!一個のボトルは小さいですが個人的には持ち運びもできるので好きです。

商品詳細

  • 30mL 1,836円(税込)
  • 初回購入は化粧液と乳液など6点セットで約半額の1,830円(税込)※ファンケル通販を初めて利用の場合は送料無料
  • おまとめ買いでおトクに
  • 「2016.9月MAQUIA ONLINEクチコミ月間ランキング2016」化粧水部門第1位

トライアル申し込み(ファンケル公式サイト):  http://www.fancl.co.jp/activeex

アヤナス ローションコンセントレート・・・トライアルでまず試していたい人におすすめ

  • 敏感肌の人におすすめ(炎症を抑える成分配合)
  • 保湿力    ◎
  • 低刺激性   ◯

アヤナス ローションコンセントレート』は肌馴染みのよい使い心地で、お肌にスーッと潤いを届ける乾燥・敏感肌用ブランドの化粧水です。独自配合のコウキエキスが肌の炎症を整えて潤いの浸透しやすい肌状態を保ちます。他にも消炎成分などが配合されているので安心して使えるのが特長です。

敏感肌でも使えるように処方されている分、高い効果を望むのなら化粧水だけに頼らずにシリーズで使ってあげることが必要です。

先ほど紹介したファンケル アクティブコンディショニングEXが予算に合わない場合はこちらを検討してみましょう。

口コミ・評判

すみの さん(30歳/乾燥敏感肌)
評価:★★★★★5
シリーズで使っています。敏感肌でずっと皮膚科に通ってたのですがそこから救ってくれたのがこのシリーズでした!肌馴染みが良いから使い心地も好きだし何よりヒリヒリしたりがないのが安心です♩今回ののリニューアルでさらに良くなったと感じています!

商品詳細

  • 125ml 5400円(税込)
  • 10日間のシリーズトライアルセットあり1480円(税込)
  • 定期会員価格による割引あり 4860円(税込)
  • all about 通販ベストコスメ 敏感肌部門 大賞
  • @cosme 口コミ平均 4.5/7.0

トライアル購入(公式ページ):  http://decencia.co.jp/g/gk048/

2-2. おすすめはしないが唯一認めるプチプラ化粧水

化粧水は毎日使うものなので、「高いものは中々高くて買えない!」という人もおられることでしょう。

安い化粧水の場合、成分も大したものは入っておらず、刺激物も多くなってしまいまうため、お肌にとってはむしろマイナスになってしまう可能性さえあります。

ドラッグストアなどでも買える1000円以下の化粧水の成分なども比較してみましたが、ろくなものはありませんでした。

ただし、唯一下記の『無印良品 化粧水 敏感肌用・さっぱりタイプ』だけは、このページで紹介したような良い成分がほとんど入っていない代わりに、刺激性は低く、最低限認められるプチプラ化粧水でした。

無印良品 化粧水 敏感肌用・さっぱりタイプ

無印良品化粧水敏感肌用さっぱりタイプ

  • 優れた成分は入っていないが刺激成分も入っていない化粧水
  • 成分の質  △
  • 低刺激性  ◎
  • さっぱり感 ◎

無印良品 化粧水 敏感肌用・さっぱりタイプ』無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリーと、敏感肌の方が気になるポイントをしっかりおさえたこちらの商品のウリは、原料となる「水」。岩手県釜石の洞窟からくみ出した天然水を使用しています。

粒子が細かく、不純物も少ない超軟水が化粧水としての機能を最大限に引き出してくれます。さっぱりタイプは比較的べたつきやテカりが気になる方におススメです。他に、しっとりタイプ・高保湿タイプもあります。

携帯用(50㎖)サイズもあるので初めて使う方もトライしやすいです。

口コミ・評判

みささん(42歳)
評価:★★★★★5
私の場合、混合肌で敏感肌なので化粧水はかなり選びます。こちらの商品は無香料だし、パシャパシャの水のような化粧水。ですが、使用してからお肌が柔らかく、吹き出物が一切出なくなりました。一度は試してみる価値あると思います!

商品詳細

  • 200ml 580円(税込) @cosme口コミ平均 4.9/7.0

公式ページ:http://www.muji.net/store/cmdty/detail

3. 敏感肌の状態とは?敏感肌になる原因

化粧水をつけただけでもしみてしまったり、肌が荒れる原因はいくつか考えられますが、主に、スキンケアや生活習慣などが原因であると考えられます。

そもそも敏感肌の状態とは?どんな状態なのか、なぜそのような状態になってしまうのか?について解説します。

  • 敏感肌の状態とは?
  • お肌のバリア機能が弱ってしまう原因まとめ

3-1. 敏感肌の状態とは?

通常、私たちの皮膚は常在菌の作り出すバリアのような膜によって、外部の刺激から守られています。

しかし、何らかの刺激によって、常在菌が死滅してしまったり、乾燥などによって肌の環境が崩れてしまうことで、バリア機能が弱まり、外部の刺激に体が反応してしまいます。

そして、体の反応として、赤みやかゆみ、ヒリヒリした感覚などとして現れてきます。

3-2. 敏感肌になってしまう原因

実は、普段の何気ない行動の中に、先ほどお伝えした、敏感肌の状態になってしまう原因がたくさんあります。

主に考えられるのは、乾燥や常在菌の死滅などですが、下記にその原因となりえることをまとめました。

大きく下記の2つの場合に分けて表の中でまとめて紹介します。

  • スキンケア
  • 生活習慣の乱れ
スキンケア生活習慣の乱れ
  • ゴシゴシ洗ってしまった
  • 熱すぎるお湯で洗ってしまった
  • 何度も洗ってしまった
  • ピーリングをした(1週間に1回以上した)
  • 洗顔やボディーソープの洗浄力が強すぎる
  • 化粧水に含まれる刺激となる成分
  • 慢性的なストレス
  • 睡眠不足
  • ゆがんだ食生活
  • タバコやお酒
  • 日焼け(紫外線)
  • 空気の乾燥

以上のようなことが原因で、常在菌の死滅してしまったり、肌が乾燥したり、肌の新陳代謝が悪くなるなどが原因で肌が荒れてしまうことはよくあります。

次の章では、お肌が敏感になってしまった時にできる対処法について紹介します。

その前に、まずはじめに試していただきたいのが、ワセリンを使うことです。

ワセリンを使う

ワセリンは保湿アイテムの一つで、ちょっとしたヒリヒリ感や肌が荒れた時にとても良い対処法です。

そのため、まず試していただきたいのが、まず化粧品全ての使用を控え、ワセリンを塗って夜寝ることです。ワセリンを塗ることで、お肌を保護しながら自然治癒を待つという目的があります。

どんなものもお肌にとっては刺激や異物でしかありませんので、まずはお肌を正常に戻すことが先決です。

大洋製薬 ワセリン 100g』は楽天などでも300円程度で購入することができますのでお手軽でおすすめです。

しっかりと肌を休ませてから、化粧水や化粧品の使用を再開しましょう。

4. 敏感肌の改善に効果的なスキンケア習慣3つ

洗顔やクレンジングの仕方、化粧水のつけ方すらも敏感肌を悪化させる原因になりえます。

そこで、敏感肌化粧水と合わせて実践してほしいスキンケアのポイントを紹介していきます。それは次の3つです。

  1. クレンジングと洗顔は時間をかけすぎずにスピーディーに行う
  2. 効果的な化粧水のつけ方をマスターして、化粧水の効果を一層高める
  3. 必ず、乳液もしくはクリームを使う

この3つを習慣にすれば、より一層お肌はバリア機能を取り戻しやすくなります。順番に見ていきましょう。

4-1. クレンジングと洗顔は時間をかけずにスピーディーに行う

肌荒れを防ぐためにもクレンジングと洗顔は合計でも3〜4分以内に済ませましょう。

クレンジングや洗顔は汚れを落とすために必要ですが、必要な水分・油分を奪わないためにも最小限の時間で終わらせるのが理想です。

注:クレンジング剤の強さ

クレンジング剤は、強い順に 「拭き取りタイプ」→「オイルタイプ」→「ジェルタイプ」→「クリームタイプ」→「ミルクタイプ」です。

もちろん強いほど肌への負担が増しますので、ミルクタイプから順に試して、最適なクレンジング剤を見つけましょう。

ただ、ほとんどの場合、クレンジングの後は洗い流しますよね。その場合、刺激となる成分も洗い流されるのでそこまで気にする必要はないでしょう。

洗顔時の注意点

乾燥肌の洗顔の場合も、「皮脂を落としすぎないこと」を意識した洗顔が大事です。

敏感肌の方の洗顔時に気をつけることは大きく次の3つです。

  1. ぬるま湯で流す(32℃前後)
  2. 洗顔に時間をかけすぎない(目安1〜1.5分)
  3. 夜も朝も洗顔するなら、朝はぬるま湯ですすぐ程度にする

また、シャワーを直接当てたり、強く擦ってはお肌が傷む原因になります。

これらの注意点を意識して行えば、お肌を自分で傷めることがなくなりますので、ぜひ実践しましょう。

敏感肌の正しいクレンジング&洗顔まとめ

  • クレンジングと洗顔どちらもスピーディーに行う
  • クレンジング剤はミルクタイプがおすすめ(濃いメイク部分は使い分けする)
  • 流すお湯はぬるま湯(32℃前後)程度にする
  • 強く擦ったりなどの刺激や摩擦を極力与えないようにする

4-2. 効果的な化粧水の使い方をマスターして、化粧水の効果を一層高める

ここでは敏感肌用化粧水の効果を高めるおすすめの使い方を紹介します。化粧水の正しい使い方で意識してほしいポイントは次の3つです。

  1. 化粧水は、洗顔後すぐに手でつけること
  2. 化粧水は顔全体を2回から3回、こまめに足しながらつける
  3. 顔と手をホットタオルなどで温めてから化粧水をつける

この3つを行うことで化粧水の効果が飛躍的に上がりますので、お肌への効果も実感しやすくなります。

化粧水は、洗顔後すぐに手でつけること

化粧水はコットンで付ける派、手で付ける派と様々な意見がありますが、化粧水は手で付けましょう。

セルフケアは化粧水を手で押し込むように付けるのがベスト。雑菌などを肌につけないように手を洗って、きれいな状態でつけることです。

また、手でたたくパッティングをすることやすり込むように手でこすったりするのは厳禁です。

コットンは気になるところに、パックのように浸して置く使い方であれば肌を傷つけないので、集中ケアとしてはおススメです。

化粧水は顔全体を2回から3回、こまめに足しながらつける

化粧水の効果を十分に引き出すために、おでこ・ほほ・鼻・口周りくらいのイメージで数回に分けて付け足すようにしましょう。

一度に手に出せる量も限りがあると思います。数回に分けてつけて、ムラをなくして正しい量で確かな効果を引き出しましょう。

小鼻や眉間、顎と下唇の間など顔にはつけにくい所があります。つけ忘れないよう意識して指1~2本を使って付けましょう。

顔と手をホットタオルなどで温めてから化粧水をつける

お顔を温めれば、肌表面が柔らかくなり浸透しやすい状態に導けます。つける際の手も同様に温めてあげることで化粧水の浸透はグッと高まりますので、試してみてください。

ただし化粧水自体は様々な成分が入っていますからあくまで常温保存で使ってください。

4-3. 必ず、乳液もしくはクリームを使う

化粧水を使った後は、必ず乳液もしくはクリームを使いましょう。化粧水だけでは、水分や栄養分はお肌には留まることができません。乳液・クリームできちんと油分も補って清潔な肌バリアを形成することが大切です。

注:クリームや乳液じゃなければ入れられない成分もあります

化粧水はベースが「水」なので、そこに配合できる成分は水に馴染む成分がメインになります。乳液やクリームなどはベースが「油」です。だからこそ、油と馴染む成分を配合することが出来るので、化粧水には配合できない保湿成分も、乳液やクリームならば配合できるのです。乾燥を防ぐためにも、怠ってはいけません。

参考:生活習慣に原因がある場合の対処法

生活習慣が原因である場合は、徹底的に原因となる生活習慣に気をつけるしかありません。方法としてはとてもシンプルです。

  • ストレスを発散する(休みをとる・睡眠時間を確保する・日光浴をする)
  • 睡眠不足(最低6時間睡眠を確保する・睡眠の質を高めるために寝る前は電子画面を見ない)
  • タバコやお酒を控える (止める・控える)
  • 紫外線対策をする(日焼け止めを塗る)
  • 保湿クリームを塗る(保湿成分に優れた化粧水を使う)

肌のバリア機能を損ねないような食事を意識することは大切お肌のバリア機能を高めるためにも、食事には気をつけたいところです。

お肌の元となる動物性タンパク質はもちろんの事、野菜などに多く含まれるビタミンA・C・Eなどの栄養素も積極的に摂りましょう。

5. もし肌荒れがひどい場合は皮膚科に

少し肌にしみる程度なら問題ありませんが、肌に赤みやブツブツ、かゆみが生じてきた場合は注意が必要です。

なるべくこのページで紹介した方法を参考にしながら、化粧をしない、優しく洗うなど、なるべく皮膚に負担をかけないように心がけましょう。

もし1週間以上経ってもそれらの症状が改善が見込めない場合は、皮膚科に行って相談しましょう。

もし、明確に肌に異変が起こったものがわかる場合は皮膚科に持って行きましょう。状況によっては使った商品を返金してもらえる可能性があり、その際の参考になる情報を提供してもらえる可能性があります。

 6. さいごに

低刺激のおすすめの化粧水について紹介し、敏感肌の対策や対処法について詳しく紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

低刺激の化粧水を選ぶポイントは下記の3つです。

  • 肌に刺激になる可能性のある成分が少ないものを選ぶ
  • 安すぎるものは選ばない
  • 優れた保湿成分が入ったものを選ぶ

これらに気をつけて、このページで紹介した敏感肌の人におすすめの低刺激化粧水ランキングを参考に選ぶと間違いないでしょう。

あなたの化粧水選びがうまくいき、肌についての悩みが解消することを祈っています。