オロナインパックはだめ!いちご鼻におすすめしない全理由

「オロナインパックで毛穴がキレイになるって本当?」「どうやってすればいいの?」とオロナインパックについて気になっていませんか?

結論から言うと、オロナインパックはおすすめできません。

このページでは元美容部員で現在も美容アドバイザーとして、1000人以上の女性に美容についてのアドバイスをしてきた筆者がオロナインパックが毛穴に与える影響や、いちご鼻の改善方法について下記の流れで紹介します。

  1. オロナインパックの方法
  2. いちご鼻はオロナインパックでは治らない!その理由
  3. オロナインパック以外の他方法はどうなの?
  4. いちご鼻の3つの原因
  5. いちご鼻を改善するならまずはNGケアをしないことが大事
  6. 毛穴の正しいクレンジングと洗顔の方法
  7. いちご鼻を根本から改善するための対策まとめ

このページを読んでいただければオロナインパックやいちご鼻についての知識が身につくので、正しいケアができるようになるでしょう。

1. オロナインパックの方法

オロナインH軟膏を使っていちご鼻のケアができるということで一時期話題になりました。

オロナインパックと呼ばれてはいますが、オロナインを塗ってから毛穴パックをすることで、毛穴パックだけをするよりもさらに角栓が取れていちご鼻がキレイになるというものです。

筆者はこの方法を推奨していませんが、具体的なオロナインパックの方法について知りたい人に向けて、一般的に紹介されているオロナインを使ったパックの方法を紹介します。

1-1. オロナインパックの方法

  • クレンジングを行います
  • 洗顔を行います
  • 毛穴を開かせるために半身浴をします(10分〜20分)
    毛穴が開けば良いので蒸しタオルでも良い
  • オロナインを鼻に塗りおよそ5分〜10分待つ
  • オロナインを洗い流します
  • 市販の毛穴パックを使ってパックをする
  • パックができたら下から上に向かってパックを剥がします
  • 冷水で毛穴を引き締め化粧水などで保湿をして完了です

おおよそ上記のような方法でオロナインを使って、その後下記のような市販の毛穴パックをするとされています。

今回は一般的に紹介されている方法をまとめましたが、オロナインパックは誰が広めた方法なのかもわからないですし、当然オロナインの使用法としてもどこかに記載があるわけではないので、そもそも正しいやり方というものも存在しません。

もし、いちご鼻を改善するために、まず1番大事なことから行いたいという人は、「5章いちご鼻を改善するならまずはNGケアをしないことが大事」以降を参考にしてください。

1-2. オロナインでどんな効果が得られるの?なぜオロナイン?

オロナインを使った方法については、誰のどんな根拠があって、なぜ広まった方法かどうかはわかっていません

あくまでも推測ですが、効果としては、オロナインにはオリーブ油が入っており、皮脂や角栓などの油成分と混ざり、汚れを浮かせやすくできる効果があると認識されているのではないかと考えられます。

また、殺菌・抗菌効果があるクロルヘキシジングルコン酸塩液が入っているため、毛穴の殺菌ができるということも考えられます。

2. いちご鼻はオロナインパックでは治らない!その理由

残念ながら、いちご鼻はオロナインパックでは一時的にキレイになっても、治ることはありません。そればかりか悪化のリスクのある方法であるため、おすすめしていません。

この章では、いちご鼻とオロナインパックについて下記の流れで解説していきます。

  1. いちご鼻はオロナインパックをおすすめしない3つの理由
  2. いちご鼻にオロナインパックが良いとなぜ広まった?
  3. 実際にオロナインパックを使った人の口コミ

2-1. いちご鼻にオロナインパックをおすすめしない3つの理由

いちご鼻のケアとしてオロナインパックをおすすめしない理由は下記の3つです。

  • あくまでも一時的な効果ですぐに元に戻るため
  • そもそも毛穴パックが危険であるため
  • オロナインにも毛穴に刺激になる成分が入っているため

あくまでも一時的な効果ですぐに元に戻るため

いちご鼻の原因である角栓や皮脂を仮にオロナインや毛穴パックを使って取り除けたとしても、根本的な対策にはなりません。

なぜなら、皮脂は常に分泌されており、もともといちご鼻に悩まされているような人は、およそ3日〜1週間ほどで角栓や皮脂などの詰まりは復活してしまうためです。

そもそも毛穴パックが危険であるため

そして、オロナインというよりも毛穴パックが危険でもあります。

毛穴パックは、毛穴に詰まった皮脂や角栓をごっそり取り除きます。いくら、事前に毛穴を開いたり、オロナインを使って皮膚を柔らかくしたとしても、毛穴にはどうしても負担になってしまいます。

毛穴から角栓が出てくる時に、毛穴が大きく広がったり、傷ついたりすることで、余計に大きな角栓が詰まりやすくなりますし、刺激となって毛穴付近にシミができてしまう可能性があります。

オロナインにも毛穴に刺激になる成分が入っているため

オロナインには、殺菌成分を浸透しやすくするために合成界面活性剤が配合されています。

この合成界面活性剤は、肌に刺激になる可能性のある成分であり、オロナインを使った後に、パックをすることでこの成分が毛穴に入り、より強い刺激になる可能性もあります。

おおよそ、毛穴パックをおすすめしないという内容ではありますが、リスクがある方法ですので、推奨できる方法ではありません。

2-2. 実際にオロナインパックを使った人の口コミ

オロナインパックをおすすめしない理由については、ご理解いただけたと思いますが、実際に行った人はどうだったのか?気になるかもしれませんね。

そこで、ネット上にあるオロナインパックをやった人の口コミを参考までにご紹介しておきます。

『黒ずみが悪化』

口コミ・評判

ya_fo_o_go_goさん
オイリー肌でオロナイン毛穴パックのし過ぎからか毛穴、黒ずみが悪化し洗顔だけではどうにもならなくなりました。10日置きに毛穴パックを10年以上してきました。3年くらい前からは蒸しタオル→オロナイン塗ってすすぐ→毛穴パック→氷水や保冷剤で冷やす→化粧水→乳液です。昔はソフィーナベリーベリー愛用してましたが生産中止になってからオルビスか白潤。
洗顔はネットで泡立ててから載せて洗う→新しいぬるま湯に変えてすすぐ→水で引き締め白潤セットです。
洗顔はオイリーなので朝晩2回。たまに早く入浴した日などは3回になる時もあります
あと気が向いたときにピーリングジェル。いちごのような肌になってしまい、もう戻らないんでしょうか?

出典:Yahoo知恵袋

毛穴パックをしすぎた結果、毛穴が広がってしまったパターンです。

やりすぎは悪化に繋がるので、一時的な効果があると言っても、毛穴パックはなるべく行わない方が良いでしょう。

『4日ほど経つとやっぱり毛穴が黒い』

口コミ・評判

loveupper821さん
鼻の黒ずみについて悩んでいます。4日ほど前にオロナインパックをし、それからはお風呂のときにオロナインを塗って洗顔をしています。最初はだいぶ綺麗になったかも!と思ったのですが今日見るとやはり毛穴が黒いです。洗顔後は水で毛穴を引き締めたり、化粧水、乳液もしています。毎日やるのがいけないのかな?と思いました。パックじゃなくてもオロナインを毎日塗るのはよくないですか?

出典:Yahoo知恵袋

一時的にキレイになったのはいいものの、やはり少し時間が経つと元に戻ってしまうケースです。

この方の場合は4日ほどで戻ってしまったようですが、ついついキレイになるのが嬉しくて、毎週行ってしまうようなケースもありますが、悪循環になりますので、注意しましょう。

3. オロナインパック以外の他方法はどうなの?

オロナインパック意外にも、角栓や皮脂を取り除きやすくするとされている方法はたくさんあります。

オロナインパックのようにおすすめしない方法もあれば、効果が薄くおすすめしない方法、やっても良い方法など様々です。

この章では、間違った対策をしないために、やってもいいケアとおすすめしないケアについて紹介していきます。

3-1. やっても良いケア

主に、毛穴パックはおすすめしていませんが、下記のような日頃のクレンジングや洗顔の補助として使うような方法であれば、行っても良いでしょう。

  1. オリーブオイル
  2. ラップ
  3. クレイパック

参考に紹介しますので、いざと言うときに試してみてくださいね。

① オリーブオイル

オリーブオイルは角栓と似た成分で、角栓や皮脂と馴染みやすく、汚れを浮かせて洗顔の際に汚れを洗い流しやすくします。

普段お料理などに使っているエクストラバージンオイルであれば、純度も高く肌にも優しいので問題ありません。

クレンジングがないときや、クレンジングの代わりに使える方法です。

<オリーブオイルの使い方>

  1. オリーブオイルを手にとります。
  2. オリーブオイルを肌に塗りおよそ1分静置します。
  3. 指の腹でくるくると優しく塗りこむようにマッサージをします。
  4. ティッシュなどを使って優しく拭き取ります。
  5. その後洗顔をします。

② 鼻ラップ

鼻にラップを乗せてお風呂に入り、毛穴を開かせます。お肌を温めることで毛穴を開かせ洗顔の際に角栓を落としやすくするための方法です。

メイクなどはしっかり落としてから行いましょう。

<鼻ラップの方法>

  1. サランラップを適度な大きさに切ります。
    ※面倒な人は細長く切って適度なサイズになるまで折りたたんでもOK
  2. 鼻の上にのせます。
  3. 鼻ラップをしたまま半身浴をします。
  4. その後洗顔をします。

③ クレイパック

クレイパックは粘土を用いてパックをし、皮脂や老廃物を吸い取るデトックス効果があると言われています。

クレイパックの良いポイントは、毛穴パックなどと違って、優しく毛穴を綺麗にできるという点です。

今とても人気でおすすめなのが下記の『アルジタル グリーンクレイペースト』です。

アルジタル グリーンクレイペースト』は今とても人気のクレイパックで、洗顔に使ったり、パックをすることで、肌のトーンが明るくなり、毛穴が綺麗になるとして注目されています。

楽天」などで¥3,600で販売されています。気になる人は週に1度のプレミアムパックとして試してみてはいかがでしょうか。

3-2. おすすめしないケア

間違った対策ではありませんが、いちご鼻の改善には実際にはあまり効果が期待できなかったり、わざわざ何かを買ってまで試すほどの効果が見込めない対策もあります。

下記に紹介しますので、どこかで見つけても飛びつかないようにしてくださいね。

  1. ニベアパック
  2. 手作りパック
  3. ワセリンパック

① ニベアパック

ニベアパックとは、ニベアクリームを塗ってしばらく静置し、洗顔で洗い流すという方法です。原理としてはオイルクレンジングと同じで、ニベアの油分が皮脂と混ざりあって、洗い流しやすくするというものです。

ニベアクリームを持っている人はやってみても良いですが、オイルクレンジングや、オリーブオイルなどを塗り込んでから洗顔するのと大きく差がないでしょう。

わざわざ買ってまで試す価値はなさそうです。

② 手作りパック

ヨーグルトパック、小麦粉パック、ゼラチンパックなど、手作りの美容パックなどを作るという方法もありますがおすすめしていません。

理由としては下記の通りです。

  • 作るのが手間
  • 効果が薄い
  • 日持ちしない

いくら簡単にできると言っても、材料を揃えたり、雑菌が入らないように配慮をしながら作るのは意外と時間がかかり、面倒です。

そして、効果はいまいちということも多いです。手作りをすると、およそ1週間以内には使い切らないと腐ってしまうので、日持ちせず、また作らなければなりません。

以上のような理由で非常にコスパが悪いので、作るのを楽しめる人以外は、美容液や化粧水などのコスメにこだわりを持つことをおすすめします。

③ワセリンパック

ワセリンパックはオロナインパックなどと同様に皮脂や角栓などの汚れを落としやすくする方法として言われていますが、これもおすすめしていません。

ワセリンは油であり、保湿などにも使われる安全なものですが、一般的に紹介されている方法としては、夜寝る前に鼻に塗っておいて、朝に洗顔料を使って洗い流すというものです。

朝は洗顔料を使って洗顔をすると、皮脂の洗い流しすぎにより、インナードライに繋がる可能性がありおすすめしていません。そのためワセリンパックもあまり行わない方が良いと考えています。

4. いちご鼻の3つの原因

いちご鼻を改善するための方法はオロナインパックのようにたくさんありますが、何が正しくて、何が間違った対策なのか判断がつかない場合もあると思います。

しっかりといちご鼻の原因と対策を覚えておくことで、間違った対策に惑わされることもなくなるでしょう。

それではなぜ角栓が詰まってしまうのか?その3つの原因について解説していきます。

  • 皮脂の過剰分泌
  • 皮膚の新陳代謝の低下・乾燥
  • 間違ったスキンケア

① 皮脂の過剰分泌

皮脂は通常、外部の刺激からお肌を守るためや、毛穴に外部から細菌が侵入するのを防ぐような役割があります。

しかし、皮脂は下記のような生活習慣や食生活によって多く分泌されるようになってしまいます。

  • 睡眠不足
  • 慢性的なストレス
  • 脂っぽいものの食べ過ぎ

それによって、毛穴に皮脂がたまり、角栓が大きく詰まりやすくなります。

また、近年では清潔思考で、「皮脂は洗い流してキレイにしよう!」というような情報も多いですが、実は、皮脂を洗い流しすぎているために、体が皮脂を補おうと過剰に分泌するようになっている場合もあります。

② 皮膚の新陳代謝の低下・乾燥

実は、皮脂が多く分泌されるだけでは角栓にはならないのです。実は、皮膚の新陳代謝の低下や乾燥などもいちご鼻に関係しています。

乾燥や新陳代謝の低下により、古くなった角質が皮膚に残り、皮脂と角質が混ざって毛穴が塞がってしまうことで、角栓ができやすくなると言われています。

ターンオーバー(お肌の新陳代謝)や乾燥の原因は主に下記の3つです。

  • 加齢
  • 紫外線
  • 間違ったスキンケア

③ メイクのすすぎ残し

女性にとってはおおよそ仕方のないことなのですが、鼻のブツブツを隠そうとメイクを厚塗りしたり、毎日のメイクが毛穴に入り込んでしまっています。

残念ながら、クレンジングや洗顔をしても残ってしまっている場合がほとんどで、このメイクのすすぎ残しなどが原因で角栓ができやすくなってしまいます。

いちご鼻を改善していくために具体的にどんな対策が必要なのか?次の章以降で詳しく紹介していきます。

5. いちご鼻を改善するならまずはNGケアをしないことが大事

いちご鼻をキレイにしたいのなら、まずは日々のケアを見直すところからはじめましょう。

なぜなら、いちご鼻をキレイにしようとして、間違ったケアをしてしまっているばかりに、お肌に負担をかけてしまっている人はとても多いためです。

これらの方法は時に有効である場合もありますが、多くの場合、毛穴に負担をかけ、肌のターンオーバーを乱したり、いちご鼻の改善どころか、悪化してしまう可能性がある対策ばかりです。

  • 洗顔を何度もする
  • ピーリング・スクラブを頻繁にする
  • 収れん化粧水を使う
  • ピンセットでつまみ出したり、手で押しつぶす

これらのケアはなぜダメなのか?どのように行えば良いのかについて解説します。

① 洗顔を何度もする

洗顔を何度も行うのはお肌には良くありません。

夜はクレンジングや洗顔料を使って洗顔を行っている人も多いかと思いますが、洗顔のやりすぎは皮脂の落としすぎや、ターンオーバーを乱し、乾燥に繋がります。

こすりすぎたり、1日に何度もするなどやりすぎには注意しましょう。

夜は洗顔料を使うこともあると思いますが、朝は洗顔料を使わず水だけで顔を洗うことを推奨しています。

② ピーリング・スクラブを頻繁にする

ピーリングなどで皮脂や古い角質を落とし、ターンオーバーを正常化する効果が期待できるものですが、やりすぎると、皮脂の落としすぎや、角質を落としすぎて、乾燥に繋がります。

おおよそ1週間に1回が上限ですが、肌に刺激を感じたり、乾燥を感じる人は、頻度を落とすなど、やりすぎに注意しましょう。

③ 毛穴を引き締める収れん化粧水を使う

アルコールやビタミンなどの成分が入った収れん化粧水というジャンルの毛穴引き締めを目的にした化粧水があります。

しかし、収れん化粧水は下記のような理由でおすすめしていません。

  • 効果が一時的であること
  • 肌に刺激になる可能性があること
  • 保湿効果が弱いこと

収れん化粧水とは、皮膚のタンパク質を変化させ、皮膚組織や血管を収縮させる作用のことです。

収れん化粧水は毛穴を引き締めることが目的になっているので、保湿力も高くなく、肌には刺激になる成分が多いです。基本的には肌の乾燥に繋がるためおすすめできません。

④ ピンセットでつまみ出したり、手で押しつぶす

安易にピンセットや手で無理やり押し出すと、毛穴に負担となってシミなどの原因になったり、炎症を起こしてニキビになってしまう可能性があります。

NGケアがわかったら、次は、次の章で紹介する方法を参考に、正しく角栓の除去を行いましょう。

6. 毛穴の正しいクレンジングと洗顔の方法

クレンジングや洗顔は毎日のことなので、どうしても雑になりがちです。

この章では、正しいクレンジングや洗顔の方法やポイント、おすすめの商品も紹介していきますので、これを機会に、正しい手順で丁寧にケアをする習慣を作ってみましょう。

6-1. クレンジングの正しい方法

クレンジングは下記の順番で行いましょう。

  • ポイントメイクは先にしっかりと落とす
  • しっかりと手を洗う
  • クレンジングは温めてから使う
  • 乾いた手・顔の状態で使う
  • 拭き取るor流す

洗浄力の弱いクレンジングは肌には優しくても、メイクは落とし残りが出る可能性があります。メイクの洗い残しは、強い洗浄力のクレンジング以上に毛穴に負担をかけます。

そのため、できればポイントメイク専用のリムーバーなどを使って先に落としましょう。

クレンジングを温めたり、手や顔が乾いた状態で行うなどのポイントは、しっかりとメイクを洗い流すためにとても大事です。クレンジング剤によって使い方は違いますが、商品のパッケージに記載がありますので、しっかりと手順を守りましょう。

筆者おすすめのクレンジング2選

クレンジングは、洗浄成分が強すぎるとお肌に必要な皮脂まで洗い流されるので、注意が必要です。逆に洗浄力が弱すぎると、メイクの洗い残しに繋がるので、それも注意が必要です。そのため、あなたのメイクの濃さに合わせて選びましょう。

クレンジング剤を20種類比較した上で、刺激性と口コミ、コスパの観点でおすすめの2つのクレンジングを紹介します。

詳しくはこちら「20種から選ぶ毛穴ケアができるクレンジングおすすめランキング」のページで比較しています。

『フルリ クリアゲルクレンズ』

フルリ クリアゲルクレンズ』は、美容皮膚科医とエステティシャンの共同開発によって生まれたクレンジングです。ただメイクを落とすだけでなく、毛穴汚れを浮かび上がらせ、やさしく洗い落とします。

モンドセレクションを4年連続金賞を受賞しており、あらゆるメディアでも取り上げられている知名度もあります。

添加物なども少なめなので、敏感肌の人にもおすすめできます。

口コミ・評判

DOGさん 47歳 乾燥肌
評価:★★★★★★★7
SNSで某カリスマ有名人が使用していると知り、ちょっと興味があり、はじめはバラエティショップで購入し、とても気に入ったので公式サイトで定期コースを頼みました。
@コスメでの評価はあまり良くありませんが、私は気に入りました。
最近のヒットです!
クレンジング後の後肌がツルツルだし、使用してる時もオフのタイミングが早く、時短になるし面倒になることもありません。
まだ毛穴への効果はわかりませんが、今後に期待し続けてみようと思います。

出典:@コスメ

商品情報

  • タイプ:ジェル
  • 価格:定期価格¥2,900/150g  通常価格¥3,500
  • 送料:無料
  • 返品保証:無期限
  • 洗浄力:★★★★★
  • 刺激:★★☆☆☆

公式ページ:http://www.fleuri.cc/lp/md01/index.html

『肌ナチュールリッチモイストクレンジング』

肌ナチュール リッチモイストクレンジング』はウォータープルーフやマスカラ、口紅などもスるんと落とせる炭酸しゅわしゅわのクレンジングです。

ダブル洗顔不要なので楽チンです。洗浄力は強めですが無添加使用で、美容成分を53種類も配合しており、美容にとてもこだわった逸品です。

普段厚めのメイクをしっかりとおこなっている人におすすめのクレンジングです。

口コミ・評判

cosme@naokoさん 43歳 敏感肌
評価:★★★★★★☆6
使い始めてから気になっていた毛穴も目立たなくなって肌がキレイになってきた気がします。炭酸泡洗顔料なので、洗顔が楽なのも美容成分も入っているし、無添加処方なのも気に入っています。

出典:@コスメ

商品詳細

  • タイプ:炭酸
  • 価格:¥1,780〜
  • 送料:2本以上で無料
  • 返品保証:未開封のみ8日間
  • 洗浄力:★★★★★
  • 刺激:★★★☆☆

公式ページ:http://k-cosme.jp/gold/af/rmc-afb.html

6-2. 優しい洗顔の方法

これから紹介する方法を参考になるべくお肌に負担がないように洗顔を行いましょう。

  1. 手を洗う
  2. 素洗いする
  3. 洗顔料を泡立てる
  4. 泡を顔にのせる
  5. しっかりとすすぐ

忙しかったりすると、洗顔料をそのまま手につけて、泡立てもそこそこに洗ってしまいがちです。泡立てネットなどを使ってしっかり泡立て、泡だけで優しく洗いましょう。

洗顔時の注意点

洗顔の場合も、「皮脂を落としすぎないこと」を意識した洗顔が大事です。

洗顔時に気をつけることは大きく次の3つです。

  1. ぬるま湯で流す(32℃前後)
  2. 洗顔に時間をかけすぎない(目安1〜1.5分)
  3. 夜も朝も洗顔するなら、朝はぬるま湯ですすぐ程度にする

また、シャワーを直接当てたり、強く擦ってはお肌が傷む原因になります。

これらの注意点を意識して行えば、お肌を自分で傷めることがなくなりますので、ぜひ実践しましょう。

筆者おすすめの洗顔と石鹸

洗顔は洗浄力が強いものも多いので、なるべくお肌に優しく洗浄できるものが理想です。低刺激でしっかりと洗浄できるおすすめの洗顔を2つ紹介します。

『どろあわわ』

モッチモチの泡で、優しくそしてしっかりと洗い流せる今とても人気な洗顔『どろあわわ』を紹介します。

どろあわわ』は、なんと830万個も出荷している超ヒット商品です。

毛穴の角栓までしっかりととれてつるんとしたキレイなお肌を手に入れられるでしょう。通常¥2,980が初回は¥1,490で購入できるので、手軽に始めることができます。

InstagramやtwitterなどのSNSの口コミも「洗ったあとのツッパリ感がない」「すべすべする」「もちもち感がある」など良いものが見られました。

商品詳細

  • 通常購入:¥2,980 初回お得価格¥1,490

公式ページ:http://www.kenkoucorp.com

『然(しかり)よかせっけん』

然(しかり)よかせっけん』は毛穴より小さい超微粒子の火山灰を配合しており、毛穴のすみずみまで入り込み、汚れを吸着し取り除きます。

無着色、無香料、防腐剤不使用、鉱物油不使用で、コラーゲンやローヤルゼリーエキスなどの美容成分や保湿成分を含んでいるとても安心できる石鹸です。

石鹸なので、顔だけでなく身体中のケアもできちゃいます。 お得なコースを選べば¥1,705とリーズナブルです。

InstagramやtwitterなどのSNSなどでも「赤ら顔が良くなった」「お肌がすべすべになった」など良い口コミが見られました。

商品詳細

  • 通常価格 ¥1,944  定期コース¥1,844

公式ページ:https://www.chojyu.com/

7. いちご鼻を根本から改善するための対策まとめ

いちご鼻を改善するためには、日頃から皮脂の過剰分泌に繋がる行動を慎み、新陳代謝を悪くしたり、乾燥に繋がる行動を改めることが大事です。

日々の生活習慣や食生活を整えることで、対策になりますので、まずはできることから気をつけてやっていきましょう。

  • 睡眠の質を高める
  • ストレスケアをする
  • 脂っぽいものを食べ過ぎない
  • 紫外線対策をする

どれも大事なので1つずつできそうなものから試してみてくださいね。

① 睡眠の質を高める

睡眠不足が続くと、免疫機能の低下、血行不良、ホルモンバランスの低下に繋がります。そしてこれらは皮脂の過剰分泌に繋がります。

22時〜2時は成長ホルモン最も活発に出る時間帯で、皮膚の合成や新陳代謝も活発になると言われているため、なるべく早く寝るように心がけましょう。

そうは言っても、中々早く寝るのは難しいという人は睡眠の質を高めるために寝る前に下記の対策をしてみることをおすすめします。

  • 就寝前はスマホの画面を見ない
  • ホットミルクを飲む
  • ストレッチをする
  • 入浴して体を温める

② ストレスを溜め込まない対策をする

ストレスがたまると、睡眠不足と同じく、免疫機能の低下、血行不良、ホルモンバランスの低下に繋がります。そしてこれらは皮脂の過剰分泌に繋がります。

ストレスを和らげる効果があるとされている対策は下記の通りです。

  • 睡眠の質を高める
  • 太陽の光を浴びる
  • ハーブティーを飲む
  • ヨガ・マッサージ
  • 入浴して体を温める

忙しいという人も普段のご褒美にたまにはリラックスする時間をとるようにしましょうね。

③ 脂っぽいものを食べ過ぎない

食べ過ぎは体脂肪を増やし、皮脂が過剰に分泌される原因となります。

揚げ物や、肉の脂など、脂っぽい食事を控えるのはもちろんですが、お米や甘いものなどの炭水化物や糖分の取りすぎも皮脂の分泌に影響します。

下記の表にある成分は皮膚に良い影響をもたらす栄養素がたっぷり入った食べ物です。参考にしながら普段の食事に取り入れバランスの良い食事を心がけましょう。

栄養素 効果 食べ物
ビタミンA  皮膚を維持する、新陳代謝を活発化する いわし、さば、あなご、うなぎ、卵、牛乳、ピーマン、にんじん
ビタミンB  新陳代謝を活発化乾燥による炎症を抑える 豚肉、レバー、卵、豆類
ビタミンC  コラーゲンの合成、抗酸化作用 レモン、いちご、柿、しいたけ、ピーマン
ビタミンE  血行促進、新陳代謝の活発化 油、ゴマ、アーモンド、豆類、たらこ
セラミド  皮膚を保湿する成分 豆類、こんにゃく、ほうれん草、ヨーグルト、ひじき、わかめ
リノレン酸  細胞分裂の補助 えごま、大豆、小麦、柿
亜鉛  細胞分裂に必要、新陳代謝の活性化 牡蠣、牛肉、たらこ、卵

④ 紫外線対策をする

紫外線はシミなどの原因になるだけではなく、細胞の組織を劣化させ、水分を保持する力を弱くすることに繋がります。

すなわち、毛穴のたるみや毛穴が開く原因となり、毛穴により多くの皮脂がたまる原因になるということです。

少しの外出でも日焼け止めを使うなどして対応しましょう。

8. さいごに

オロナインパックでいちご鼻は改善できるのか?なぜオロナインパックをおすすめしないのか?について詳しく紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

オロナインパックは、毛穴に負担になるばかりか、いちご鼻を悪化させる可能性があるためおすすめしていません。

このページでご紹介したいちご鼻の原因や、間違った対策について理解を深め、適切な対策を行って行きましょう。

まずはおすすめなのが丁寧な洗顔です。オロナインパックの代わりに下記のようなグッズで洗顔を行ってみてはいかがでしょうか?

今回紹介した『どろあわわ』『然(しかり)よかせっけん』は手頃な価格で優しく、しっかりと洗顔ができるのでおすすめです。

あなたのいちご鼻についての悩みが軽くなることを心から祈っています。