イソフラボンの効果の真実とプロが選んだおすすめの化粧水14選

「イソフラボンが入った化粧水なら綺麗になれそう」と化粧水を探していませんか?

残念ながら、イソフラボンそのものには効果は期待できないので、化粧水の選び方を見直すことをおすすめします。

そこで、このページでは化粧品会社の研究部門で10年間研究開発に携わった筆者がイソフラボンや化粧水について下記の流れで紹介します。

  1. イソフラボンには効果はないという驚愕の事実!
  2. イソフラボン配合の化粧水3選
  3. 本当にいい化粧水を選ぶ際の3つのポイント
  4. 100種類の化粧水を比較してわかった!肌質に合わせた本当に良い化粧水11選

このページを読んでいただければ、イソフラボンの効果や、イソフラボンが入ったおすすめの化粧水までわかるので、化粧水選びの参考になるでしょう。

1. イソフラボンには効果はないという驚愕の事実!

豆乳やお豆腐鍋はイソフラボンが入っているのでお肌に良い!そんな良いイメージがありますよね。

女性の美しさの大きなポイントに女性ホルモンがあります。女性ホルモンは女性らしい美しい髪や肌をつくる重要な働きをしています。

イソフラボンがこのように美容に良いと言われる理由は、女性ホルモンに似た構造をもっており、近い効果を持っていると言われているからです。

しかし、真実は多くの人が持っているイメージとは少し異なっているかもしれません。

そのため、下記の2つの点について詳しく解説します。

  • イソフラボンの入った化粧水に美容効果が期待できない理由
  • イソフラボンに期待できない3つの効果

1-1. イソフラボンの入った化粧水に美容効果が期待できない理由

イソフラボンは女性ホルモンと同じような効果を持っていると言われていますが、実際の効果は本物の女性ホルモンに比べると1/1000~10000とも言われており、ほとんどないと言ってもよいほどです。

そもそも動物のカラダでは、女性ホルモンのような体に重大な影響を与えるものは、カラダの外からは取り込めないようになっています。

以上の理由によりイソフラボンの入った化粧水には美容的な効果は期待できないと言っても良いでしょう。

1-2. イソフラボンに期待できない3つの効果

イソフラボンの入った化粧水のイメージとして、下記のような効果があるようなイメージを持っている人がおられるのですが、ほとんど効果は期待できないので覚えておいてください。

  • 大人ニキビ
  • ムダ毛の伸びを遅くする
  • シミやくすみの改善

イソフラボンのイメージはあくまでも、大きく宣伝をする上で都合が良いから使われているだけなのです。

<参考:イソフラボンとは化粧水に記載されない>

化粧水には「イソフラボン」と記載されていません。

主に、ダイズイソフラボン、豆乳発酵液、ダイズ種子エキス、ダイズ発酵エキスなどと表現されています。

1-3. イソフラボンという成分にこだわらなくていい!

これまでお伝えしたように、イソフラボンという成分にこだわる必要はありません。

保湿成分にどのようなものが入っているのか?肌に刺激性のある成分は入っていないのか?などの他の成分に注目し、あなたの目的に合った化粧水を選びましょう。詳しくは3章以降でご紹介します。

ただ、どうしてもイソフラボンがきになる方に向けて、次の章でイソフラボンの化粧水をいくつか紹介していきます。

2. イソフラボン配合の化粧水3選

イソフラボンには効果を期待しないことをおすすめしていますが、「安くてただ保湿ができれば良い」「やっぱりイソフラボンには興味がある」という人のために、イソフラボンを配合している化粧水がいくつかあるので紹介します。

  • 松山油脂 肌をうるおす保湿浸透水 ・・・ プチプラで成分が良いのでおすすめ
  • なめらか本舗 豆乳イソフラボン化粧水 ・・・ とにかく安いものでよければこれ
  • コジット 豆乳ローション ・・・ コスパはよくないので微妙

イソフラボン配合の化粧水はこれ以外にもありますが、中でも人気で有名なものを3つ選び抜きました。

しかし、1章でお伝えしたように、イソフラボンにこだわる必要はどこにもないので、3章以降を参考に、本当に良い化粧水を選んでいただければと思います。

松山油脂 肌をうるおす保湿浸透水

肌をうるおす保湿浸透水」は大豆胚芽抽出液(イソフラボン含有)、大豆発酵エキス、大豆ペプチドの3種類の大豆由来の植物性エッセンスを配合した化粧水です。

楽天やAmazonなどのネットで120mlで1500円程度で販売されています。

アルコール・香料・着色料・パラベンは使用しておらず、セラミドやヒアルロン酸などの保湿力に優れた成分が入っており、敏感肌や乾燥肌の人におすすめの化粧水です。

なめらか本舗 豆乳イソフラボン化粧水

豆乳イソフラボン 化粧水」は、ドラッグストアでも販売されているヒット商品で、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

イソフラボンが入った化粧水で、200mlが600円程度で販売されています。

保湿成分が入っているので、安くて量が多いもので、保湿できれば良いという人には良いかもしれません。

ただ、エタノールや防腐剤が入っているので、敏感肌、乾燥肌、アルコールアレルギー体質の方、こだわりたい方にはおすすめできません。

コジット 豆乳ローション

コジット 豆乳ローション」は高濃度でイソフラボンが入っている豆乳発酵液が入ったローションです。

保湿成分、抗菌作用のある成分を配合しているため、乾燥肌の人で保湿をしたい人やニキビに悩んでいる人に合った化粧水でしょう。250mlが1500円程度で販売されており、Amazonやケンコーコムなどで購入することが可能です。

ただ、エタノールや防腐剤が入っているので、敏感肌、乾燥肌、アルコールアレルギー体質の方、化粧水にこだわりたい方にはおすすめできません。

次の章からは、どうやって化粧水を選べば良いのか?あなたの目的に合った化粧水を選べるようになるために必要な情報を紹介していきます。

3. 本当にいい化粧水を選ぶ際の3つのポイント

化粧水は、選ぶのが本当に難しいです。ただ、人気だからという理由で買ってしまうと、あまり効果が得られないかもしれません。

イソフラボンにこだわらなければ、下記の化粧水を選ぶポイントを参考に化粧水を選ぶと良いでしょう。

  • 目的に合った成分が配合されていること
  • 肌に刺激となりえる成分を避けること
  • 安価な化粧水(1000円以下)を選ばないこと

① 目的に合った成分が配合されていること

保湿、エイジングケア、美白を目的にした成分など、化粧水は様々なバリエーションを持っています。

なるべく、どのような効果が得たいのかを整理し、目的に合った成分が配合されている化粧水を使いましょう。

十人十色で肌の悩みは人それぞれで、「誰かに勧められた化粧水が合わなかった…」なんてこともよくありますよね。

肌の悩み別に選ぶべき化粧水の特徴を紹介します。

肌の悩み 選ぶべき化粧水の特徴
脂性肌・ニキビ ​オイルフリー・抗菌殺菌作用・ビタミンC誘導体
乾性肌 保湿成分
敏感肌・アレルギー体質アトピー体質 無添加・アルコールフリー・保湿・炎症改善
しみ・そばかす
くすみ・黒ずみ
美白成分

② 肌に刺激となりえる成分を避けること

敏感肌の自覚がある人は、なるべく肌に刺激になる成分が少ない化粧水を選ぶことをおすすめします。

下記の表は、主に化粧水などに含まれているお肌をヒリヒリとさせる可能性があるお肌にはよくない成分です。

これらの成分は、化粧水を腐らせないためや、化粧水の成分をしっかりと止めておくために入っているものなので、化粧水に入っていることは仕方がないのですが、なるべく避ける方がお肌には好ましいです。

  • PG(プロピレングリコール)(保湿剤)
  • メチルイソチアゾリノン(防腐剤)
  • パラベン(防腐剤)
  • パラフェノールスルホン酸亜鉛(殺菌剤)
  • サリチル酸(殺菌剤)
  • 赤色◯号、青色◯号など(着色料)

③ 安価な化粧水(1000円以下)を選ばないこと

特にちょっとしたことで肌荒れしてしまうような敏感肌な人は、絶対に安価な化粧水は選ばないことをおすすめします。値段相応の成分が入っているためです。

安価な化粧水というのは、コストを抑えるために必ずといっていいほど、肌に刺激になる可能性のある成分が入っています。

安価な化粧水は腐敗を防ぐために保存期間が長いものが多いです。そして、その場合、少しでも保存が効くように、防腐剤などが豊富に入ることになってしまいます。

4. 100種類の化粧水を比較してわかった!肌質に合わせた本当に良い化粧水11選

化粧水は種類がたくさんあって、本当に良いものを選ぶのは非常に困難でした。

そこで100種類の化粧水について、成分の質、刺激成分、美容成分、などの観点で徹底的に比較しました。その結果わかった成分のバランスがよく、刺激成分も控えられたおすすめの下記の2つの化粧水について、詳しく紹介します。

この他にも、「敏感肌の人向けの化粧水」「乾燥肌の人向けの化粧水」「美白ケアがしたい人向けの化粧水」「ニキビケアがしたい人向けの化粧水」「とにかく安い化粧水」など様々な特徴を持った化粧水があり、それぞれおすすめできる厳選された化粧水をこの章の最後で紹介します。

メディプラス メディプラスゲル

  • 全てを1本で済ませたい人におすすめ
  • 強み     コスパ
  • 保湿力    ◎
  • 低刺激性   ◎

メディプラス メディプラスゲル』は厳密に言うと「化粧水・美容液・乳液・クリーム」の4役をこなすオールインワンゲルです。

コストパフォーマンスも高く、きちんと使い続けられるお手軽さがウリです。また、コラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸と他の配合成分も相まって効果が実感しやすいです。ゲルタイプで肌馴染みも良好です。

口コミ・評判

まり さん(45歳/普通肌)
評価:★★★★★5
仕事で疲れて帰ってきた日などもこれ1本で楽チンなので助かっています☆最初はあまり効果が分からなかったけど2週かんあたりからお肌もハリが出て潤ってきたのを実感できているのでこれからも定期コース続けていこうと思っています!

商品詳細

  • 180g 3996円(税込)
  • 初回限定のみ1000円OFFでのご提供 2996円(税込)
  • 2ヶ月ごと届く送料無料で2本目以降もおトクなお試し定期便コースあり
  • 3年連続 モンドセレクション金賞受賞
  • @cosme 口コミ平均 5.1/7.0

公式ページ: https://mediplus-orders.jp/lp/pc/1099724/1043/

ブルークレール ローズエステリッチローション

  • 全てを1本で済ませたい人におすすめ
  • 強み     オーガニック成分&美白成分
  • 保湿力    ◎
  • 低刺激性   ◎

ブルークレールローズエステリッチローション』は14種類のオーガニック認証成分とオーガニックの最難関の1つであるエコサート認証成分も配合した自然派の化粧水です。セラミド3とあわせてプラセンタやコラーゲンやビタミン C誘導体も配合されているので、お肌の老化予防や保湿力も高い効果が期待できます。

コストは高いですが、保湿だけでなく、美白ケアやエイジングケアなどあらゆるケアができる優れた化粧水です。

口コミ・評判

きよこ さん(37歳/乾燥・敏感肌)
評価:★★★★★5
なかなか、自分に合う化粧水が見当たらずに失敗を繰り返していた私が出会えたマイベストがこのローションです♩優しいローズの香りに癒されるし使ってて本当に安心できる一品です!ヒリヒリとかトラブルなく使えているしさらっとしている割にはあとあとちゃんと潤うというか・・・。まずこんなにトラブルなく使えていることが私の中では奇跡なので、根気よく使ってみようと思います!!

商品詳細

  • 155ml 5400円(税込)
  • 試せるミニサイズあり 791円(税込)
  • 主成分の水は白神山地の湧き水を使用
  • 無添加・キャリーオーバーなし(表記の必要のない他成分が一切入っていない)
  • @cosme 口コミ平均 5.1/7.0

公式ページ: https://www.blcl.jp/products/detail6.php

参考:100種から厳選された目的に合った化粧水11選!

先ほど紹介した2つの化粧水がダントツでおすすめな化粧水ですが、予算が合わなかったり、こだわりがある場合もあると思います。

そこで、下記の表で目的に合った化粧水が選べるように紹介していますので、参考にしてみてください。

化粧水 保湿 刺激性 その他のポイント
メディプラスゲル
欲張りさんにおすすめNo1
¥2,996〜/180g

セラミド
コラーゲン
ヒアルロン酸
プラセンタエキス 

香料フリー
合成着色料フリー
合成乳化剤フリー
防腐剤フリー

ニキビケア成分
(グリチルリチン酸2k)
ブルークレール
ローズエステリッチローション
欲張りさんにおすすめNo2
¥5,000〜/155g

セラミド
コラーゲン

無添加
(合成保存料
合成界面活性剤
合成ポリマー
合成紫外線吸収剤

シリコンオイル
鉱物油
合成着色料
合成香料)


美白成分
(ビタミンC誘導体)
オーガニック成分
ヒフミド エッセンスローション
保湿成分重視の人におすすめNo1
¥2,851~/120ml

ヒト型セラミド

フェノキシエタノール
アクアコラーゲンゲル
エンリッチリフトEX

保湿成分重視の人におすすめNo2
¥4,644〜/50g〜

セラミド
コラーゲン
ヒアルロン酸
プロテオグリカン

無香料・無着色
無鉱物油
パラベンフリー
フェノキシエタノール

美白成分
(ビタミンC誘導体)
アクティブコンディショニングEX敏感肌の人におすすめNo1
¥1,836〜/30ml

セラミド
コラーゲン
 
無添加
 ー
アヤナス
ローションコンセントレート

敏感肌の人におすすめNo1
¥4,860〜/125ml

セラミド

フェノキシエタノール

炎症改善成分
(コウキエキス)
ドクターシーラボ
VC100エッセンスローション
シミやくすみのケアをしたい人におすすめNo1
¥5,076/150ml

プロテオグリカン
コラーゲン
ヒアルロン酸
△
フェノキシエタノール

美白成分
(ビタミンC誘導体)
エイジングケア成分
(ユビキノン)
アンプルールラグジュアリー
ホワイトコンセントレートHQ110

シミやくすみのケアをしたい人におすすめNo2
¥1,890〜 トライアルキット

保湿成分

フェノキシエタノール
香料


美白成分
(ハイドロキノン)

オルビス クリアローション M
大人ニキビのケアをしたい人におすすめNo1
¥1,500〜/180ml  トライアルセット¥2,315

コラーゲン

エタノール
フェノキシエタノール
メチルパラベン


ニキビケア成分
(グリチルリチン酸2k)
 シーボディ VCローション
大人ニキビのケアをしたい人におすすめNo2
¥6,192〜/150ml トライアル¥1,800

保湿成分

無香料・無着色
無鉱物油
パラベンフリー

フェノキシエタノール
EDTA-4Na
サリチル酸


ニキビケア成分
(グリチルリチン酸2k
・サリチル酸)
無印良品 化粧水 敏感肌用・さっぱり
とにかく費用を抑えたい人におすすめNo1
およそ¥600/200ml
 △
保湿成分

フェノキシエタノール 
 ー

※商品名をクリックすると公式ページに飛ぶことができます。

5. さいごに

イソフラボンについての驚愕の真実や、イソフラボンが入っている化粧水などについて詳しく紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

イソフラボンは女性ホルモンに似た構造を持っているということで、美容の効果があるようなイメージを持っている人も多いのですが、効果はほとんど期待できないでしょう。

そのため、イソフラボンにはこだわらず、あなたの取り組みたいケアに合わせて、美容成分や、肌に刺激になる可能性のある成分が控えられた化粧水を選ぶことをおすすめします。

100種類を比較した結果、総合的にどんな人にもおすすめできる化粧水は下記の2つです。

あるいは、このページで紹介した目的に合った化粧水の中からあなたにとってベストな化粧水を選んでいただければと思います。

あなたの化粧水選びがうまくいくことを心から祈っています。