キューサイ青汁をおすすめしない全理由|355の青汁を口コミ・成分比較してわかった真実

ケール青汁の老舗である「キューサイの青汁」が気になっていませんか?

「キューサイの青汁」は、ケール青汁のロングセラーとして好評ですが、青汁独特の苦味が強くて飲みづらく、途中で止めてしまう人が多いためおすすめできません

そのため、あなたの求める効果に応じて、本当に選ぶべきおすすめの青汁を効果別にご紹介します。

このページでは、ユーザー100人への独自アンケート調査の結果を交えながら、キューサイの青汁のメリットと特徴をご説明します。

  1. 口コミからわかったキューサイの青汁はおすすめできない全理由
  2. それでもキューサイにこだわりたい人が知るべき4つのポイント
  3. キューサイの青汁をおすすめできない人
  4. キューサイの青汁を最安値で買う方法と購入可能場所
  5. 効果を最大にするために意識すべき4つのこと

全て読めば、キューサイの青汁があなたにとってベストなのかわかるでしょう。

0. キューサイの青汁はおすすめできない全理由

「キューサイの青汁」はケール青汁の老舗として人気ですが、青汁独特の苦みや青臭さが強く飲みづらくて、途中で止めてしまう人が多いため、私はおすすめできません

「キューサイの青汁」は、率直に言って「マズイ」という口コミが圧倒的に多く、長続きしない可能性が高いため、他の青汁を選ぶことをおすすめします

特に「不味くて続けにくい」という最大の弱点を除けば、以下のように他の青汁と比べて、コスパもそこそこで、決して悪くはないという結果が出ました。

*「青汁の有効成分」とは飲みやすさや便秘への効果を高める目的でよく使われる糖質や食物繊維を除いた「残りの成分」のことで、青汁に含まれるビタミンやミネラルなどの含有量を表します。

「キューサイの青汁」はそこそこコスパも悪くない青汁ですが、ケール100%でマズイことや、他にもっとコスパの高い青汁があるため、他の青汁を選びましょう。

もし、どれを選んだらよいか迷う時は、「355種の青汁から徹底比較してわかったおすすめ青汁3選」のページで355種から徹底比較していますが、あなたの目的に応じて以下の3つから選べばとりあえず間違いありません。

以下の商品名をクリックすると、その青汁をおすすめする理由をすぐにチェックすることができます。

目的 商品名
A. 健康促進・便秘解消 ユーグレナファームの緑汁
B. 美容 本搾り青汁ベーシック
C. ダイエット ふるさと青汁

それでは上記の青汁のおすすめポイントをご説明します。

A. 健康促進・便秘解消|ユーグレナファームの緑汁

ユーグレナファームの緑汁は有効成分の割合No.1で、注目の健康素材「ユーグレナ(=ミドリムシ)」は体内での吸収率が高いため、野菜不足の解消に最もおすすめです。

また、ユーグレナに含まれる「パラミロン」や「クロロフィル」は体内の老廃物の排出を促す効果があるため、便秘解消について明日葉・大麦若葉の食物繊維との相乗効果が期待できます。

以上を踏まえると、例えば以下のような人に特におすすめです。

  • 日頃野菜をあまり食べない人
  • 特に栄養バランスを重視する人
  • 野菜不足を補い、便秘解消も意識したい人

ほとんどデメリットはありませんが、稀に「味が薄すぎて苦手」という人もいるため、まずは500円で試せる『お試しセット』で味見してから始めるのが賢い選択と言えます。

『ユーグレナファームの緑汁』公式ページ:

http://www.euglena-farm.jp

お試しが注文できるのは公式ページだけなので「お試しセット」で試したい方は公式ページを使いましょう。

『ユーグレナの緑汁』を詳しく知りたい人は「300の口コミでわかるユーグレナファームの緑汁の全知識」の記事をぜひ参考にしてみてください。

B. 美容|本搾り青汁ベーシック

ファンケルの本搾り青汁ベーシックは青汁の中でも特に美容成分が豊富なケール青汁で、美肌に欠かせないミネラル成分の吸収率を高めているのが特長です。

女優の橋本マナミさんやモデルの中田絵里奈さんなど多くの有名人も美容のために取り入れています。

引用:橋本マナミオフィシャルブログより

さらに価格が安くコスパが高いため、以下のような人におすすめです。

  • 美容効果を期待できる青汁の中でも、コスパを重視する人
  • ケール青汁の中でも、特に高い美容効果が期待できるのがいい人

唯一のデメリットとしてケールは青汁独特のクセが強いので、「味が苦手で続けられない」ことがないように780円の『お試しセット』で味見するのがおすすめです。1000円でお釣りがくるのも嬉しいポイントです。

ファンケルの『本搾り青汁ベーシック』公式ページ:

http://www.fancl.co.jp

お試しが注文できるのは公式ページだけなので「お試しセット」で試したい方は公式ページを使いましょう。

ファンケルの『本搾り青汁ベーシック』を詳しく知りたい人は「ファンケル青汁辛口レビュー|355の青汁を口コミ・成分比較してわかった真実」の記事をぜひ参考にしてみてください。

C. ダイエット|ふるさと青汁

ふるさと青汁は明日葉青汁のNo.1で、むくみやセルライト解消に効果的な成分「カルコン」を豊富に含むため、ダイエット効果を意識したい人に特におすすめです。

特に、明日葉のダイエット効果は各メディアでよく取り上げられています。さらに「ふるさと青汁」は糖質の吸収を抑える桑の葉も使っているため、以下のような人に特に向いています。

  • 自然由来の成分でむくみやセルライトを健康的に解消したい人
  • 明日葉に加えて、桑の葉のダイエット効果との相乗効果を期待したい人

唯一、気になるのは青汁の有効成分や値段は標準的なのでコスパ自体は高くないということですが、ダイエット効果は期待できるため一押しです。

『ふるさと青汁』公式ページ:

http://www.mycare.co.jp/ashitaba

Amazonや楽天も調べましたが、全額返金保証付きで始められる公式サイトがおすすめです。

『ふるさと青汁』を詳しく知りたい人は「355種の青汁から徹底比較してわかったおすすめ青汁3選」の記事をぜひ参考にしてみてください。

まとめ

以上の通りおすすめ青汁をご説明してきましたが、青汁は毎日飲むものなので無理なく飲めて、コスパの高いものを選ぶのがおすすめです

また、先ほどご紹介したおすすめの青汁は以下の通りです。

以下の商品名をクリックすると公式ページですぐにチェックできます。

目的 商品名
A. 健康促進・便秘解消 ユーグレナファームの緑汁
B. 美容 本搾り青汁ベーシック
C. ダイエット ふるさと青汁

どれにするか迷う人は、最もバランスに優れる『ユーグレナファーム緑汁』をおすすめします。

しかし、それでもやっぱり「キューサイの青汁」のことが気になる人だけ、ここから先のキューサイの青汁の詳細を読み進めるようにしてください。

1. 口コミからわかったキューサイの青汁はおすすめできない全理由

一昔前に「マズい!もう一杯!」のCMで青汁ブームを巻き起こした『キューサイの青汁』は、現時点で計10種類があります。

『8年連続ケール青汁売上No.1』の実績があります。さらに、特に冷凍タイプも人気で『冷凍青汁売上No.1』です。

  商品名 内容量
粉末 キューサイ畑の青汁 3.5g×30包
ケール青汁 420g
ケール青汁 善玉菌プラス 420g
ケール青汁 カテキンプラス 420g
ケール青汁 個装タイプ 7g×30包
はちみつ青汁 420g
はちみつ青汁 スティックタイプ 7g×30包
冷凍 ケール青汁(冷凍) 90g×7袋×5セット
キューサイ繊維青汁ツージー(冷凍) 90g×7袋×5セット
粒青汁 330mg×210粒(計69.3g)

そんな「キューサイの青汁」ですが、実施にはどのように実感されているのか調べるために、ユーザー100人に独自アンケート調査をしました。

その結果、良い口コミと悪い口コミの評価がわかれましたが、特に「青汁独特のクセが強くて飲みづらいこと」「マズイからやめるか悩み中」というような口コミが多いため、私はおすすめできません

それでは、私が「キューサイの青汁」はおすすめできない理由をご説明します。

●キューサイの青汁をおすすめしない理由:青汁独特のクセが強くて飲みづらいため

100の口コミを1つ1つ調べると、悪い口コミが意外と多く、特に「青汁独特の味が強いこと」や「やめようか悩むほどマズイ」という声が多数でした。

口コミ・評判

H・Tさん(29歳)
評価:★★☆☆☆2 『青汁独特の味が強烈』
3ヶ月間、健康のためと思って頑張って飲んできましたが、青汁の濃厚な味が強烈すぎて私には無理でした。。解約すべきか悩み中です。。

キューサイは製法など飲みやすくする工夫はしていますが、それでもやはりケール100%の青汁は強烈です。

さらに、濃いので水にやや溶けにくいという弱点もあります。

特に若い人は青汁を含めた「苦いもの」が基本的に苦手で、途中で止めるケースが多いため、無理せず飲める青汁を選ぶことをおすすめします

特に冒頭でご紹介した「おすすめの青汁」から選べば、味もコスパも必ず満足していただけると確信しています

しかし、それでもどうしても「キューサイの青汁」には、悪い口コミ以外にも、良い口コミもありましたのでご紹介します。

2. それでもキューサイの青汁にこだわりたい人が知るべき4つのポイント

「キューサイの青汁」はマズくて続けにくい点を除けば、基本的に栄養豊富で健康への効果が期待できる青汁と言えます。

そして、ユーザーへの独自アンケートからわかった4つのポイントは以下の通りです。

  • 無農薬・無添加で安心なこと
  • 栄養をたくさん摂れること
  • 便秘解消・美肌効果が期待できること
  • 無料サンプルや有料お試しがあること

それでは上記についてわかりやすくご説明します。

2-1. 無農薬・無添加で安心なこと

口コミでは無農薬・無添加で安心であることを評価する声が多数ありました。キューサイの青汁に使われるケールは、九州・島根・北海道の自社キューサイファームや契約農家で、農薬や化学肥料を不使用の国内産100%です。

さらに、保存料・酸化防止剤・着色料も不使用なので安心・安全です。

口コミ・評判

K・Rさん(32歳)
評価:★★★★★5 『信頼できるブランド』
キューサイの青汁は無農薬・無添加のロングセラーであり、他の青汁にはない信頼感があると思います。

ただし、添加物を使用していないため、季節によって若干味が変わる他、基本的には飲むときに都度作ること、仮に作り置きする場合でもその日のうちに飲むことが公式サイトで推奨されています。

粉末タイプはスムージーなどのドリンクや料理へのアレンジも自由自在です。キューサイ公式サイトのおすすめレシピをぜひ参考にしてみてください→「http://www.kyusai.co.jp/recipe/

キューサイの青汁の全10商品の原材料を筆者がまとめた結果は、下表の通りです。

キューサイ 青汁 原材料表示

2-2. 栄養をたくさん摂れること

口コミでは特にキューサイの青汁は、“緑黄色野菜の王様” と呼ばれるケールの青汁の中でも栄養をたくさん摂れると好評でした。

口コミ・評判

S・Tさん(21歳)
評価:★★★★★5 『栄養価が抜群』
野菜不足解消には栄養抜群の「キューサイのケール青汁」がおすすめです!

ここでは代表的なケール青汁である「キューサイ」と「ファンケル」の個装タイプを比較すると下表の通りです。

(税込) キューサイ ファンケル
商品名 畑の青汁 ケール青汁 ベーシック プレミアム
価格帯
画像
内容量 3.5g×30包 7g×30包 4.5g×30包 10g×30包
ケール生葉換算 50g/包 100g/包 40g/包 120g/包
粉末1g当たり生葉 14.3g 14.3g 8.9g 12g
1日の目安 1〜2包 2包 1包 1包

以上のように、キューサイは「g当たりのケール生葉換算量」が高いですが、含有量はファンケルより少ないため、どちらのブランドを選んでも栄養に大差はないと言えます。

また、キューサイは『冷凍青汁売上No.1』でもあります。

「ケール青汁(冷凍)」は、製造工程で高い鮮度を保って急速冷凍することでケールの栄養を新鮮なまま摂れるのが特長です。比べると以下の通りです。

キューサイ ファンケル
商品名 ケール青汁(冷凍タイプ) 本搾り青汁 プレミアム冷凍
画像 ファンケル 青汁 キューサイ青汁(冷凍) ケール 青汁 ファンケル(冷凍)
内容量 90g×7袋×5セット 100g×15袋×2セット
ケール生葉換算 100g/袋 120g/袋
(1g当たり生葉換算) (1.1gのケール相当) (1.2gのケール相当)

2-3. 便秘解消・美肌効果が期待できること

キューサイ青汁の効果として、口コミでは便秘解消や美肌効果が多くの人に実感されていました。

口コミ・評判

J・Iさん(24歳)
評価:★★★★★5 『2ヶ月目には便秘解消』
「キューサイの青汁」を試したら2ヶ月目には便秘がほぼ解消しました!

キューサイの青汁はケールたっぷりで食物繊維が豊富であるため、便秘への効果が期待できます。

便秘解消するとニキビなどの改善が見込める他、ケールは抗酸化力の強いビタミンC・E、ルテインなどを含むため美肌効果が期待できます。

ちなみに、キューサイの青汁の中で特に便秘解消への効果が高い2つの青汁(粉末・冷凍)は以下の通りです。

ケール青汁 善玉菌プラス(粉末)

キューサイ 青汁 善玉菌プラス

引用:キューサイ

ケール青汁 善玉菌プラス(粉末)』は1回で2億個の乳酸菌を生きたまま腸に届けることができ、オリゴ糖などが胃腸を整え便秘解消への効果が期待できます。

商品詳細

  • 420g, 1日2杯 (約1ヶ月分)
  • 定期:税込5832円 (97円/杯)

 キューサイ 繊維青汁ツージー(冷凍)

キューサイ 青汁 ツージー

引用:キューサイ

キューサイ 繊維青汁ツージーは、”気持ちのいいスッキリ” をコンセプトに生まれた食物繊維たっぷりの冷凍青汁です。

ネーミングにも遊び心が感じられます。1日2袋当たり14gの食物繊維が含まれ、食物繊維の目標の大半をカバーできます。

スッキリな毎日に役立つ以下の素材も含むので、高い効果が期待できます。

キューサイ 青汁 ツージー 栄養比較

引用:キューサイ

商品詳細

  • 90g×35個 (1日2袋, 約17日分)
  • 通常:税込5655円 (162円/袋)

2-4. 無料サンプル・有料お試しがあること

ケール青汁は全青汁の中で最も苦みや青臭さが強いため、最初から通常価格や定期コースで申し込んでしまうと、せっかく買ったのに味が苦手で飲みきれないという可能性があります。

しかし、事前に無料サンプルや有料お試しで味を確認しておけば、こうした問題を避けることができます。

粉末タイプの無料サンプル

粉末タイプの無料サンプルは一度に複数商品を依頼可能です。ただし、現時点で確認したところ「ケール青汁 善玉菌プラス」「ケール青汁 カテキンプラス」は対象外でした。

依頼方法

カスタマーセンターへの電話のみ (ネットからは申込み不可)

フリーダイヤル

0800-123-5555 (受付時間 9時〜21時、年中無休)

キューサイ 青汁 サンプル

引用:キューサイ

冷凍タイプの有料お試しセット

冷凍タイプは「ケール青汁(冷凍)」と「キューサイ繊維青汁ツージー(冷凍)」の2商品ともお試しセット(それぞれ1セット7袋)があり、料金は送料分として税込500円です。

依頼方法

カスタマーセンターへの電話のみ (ネットからは申込み不可)

フリーダイヤル

0120-44-0831 (平日9〜20時、土曜9〜18時、日祝は休み)

無料サンプルと有料お試しで電話番号が異なるため、ご留意ください。

キューサイ 青汁 サンプル(冷凍)

引用:キューサイ

2-5. キューサイの青汁の値段比較

キューサイの青汁の値段を比べた結果をご紹介します。

キューサイとファンケルの比較

同じく代表的なケール青汁であるファンケルと、比べてみました。

低価格帯での比較

栄養重視の人は「キューサイ」、コスパ重視の人は「ファンケル」がおすすめです。

高価格帯での比較

栄養重視の人は「ファンケル」、コスパ重視の人は「キューサイ」がおすすめです。

税込) キューサイ ファンケル
商品名 畑の青汁 ケール青汁 ベーシック プレミアム
価格帯
内容量 3.5g×30包 7g×30包 4.5g×30包 10g×30包
ケール生葉換算 50g/包 100g/包 40g/包 120g/包
(粉末1g当たり生葉) (14.3g) (14.3g) (8.9g) (12g)
定期便 2916円

97円/包

3333円

111円/包

2619円

87円/包

3888円

130円/包

「ファンケルの青汁」を知りたい人は『ファンケル青汁辛口レビュー|355の青汁を口コミ・成分比較してわかった真実』をぜひ参考にしてみてください。

キューサイブランドの中で、「畑の青汁」と「ケール青汁」の比較

キューサイブランドの中で、「畑の青汁」と「ケール青汁」を比べると、以下の通りです。

商品名 畑の青汁 ケール青汁
タイプ 個装 個装 個装なし
内容量 3.5g×30包 7g×30包 420g
ケール生葉換算 50g/包 100g/包 100g/杯
定期便 2916円

97円/包

3333円

111円/包

5832円

97円/杯

下表の通り、個装なしが1杯当たり最安値の「108円/杯」でケール生葉換算でしっかり100g摂れるためコスパが最も高いと言えます。

ケール青汁独特の味は苦手な人向け:青汁サプリ

高い値段さえ許容できるのであれば、青汁独特の風味が苦手な人は「キューサイ青汁粒」はおすすめです。

キューサイ 青汁 粒青汁

引用:キューサイ

キューサイ青汁粒』はケールをたっぷり摂りたい人向けなので、 “1日30粒” でケール生葉100g分が摂れます。

値段も「1日当たり 264円」とかなり高めですが、例えば粉末タイプの「畑の青汁」の1包分であれば、1日15粒でカバーできるので栄養は抜群です。ぜひ検討してみてください。

商品詳細

  • 210粒 (1日30粒)
  • 定期:税込1666円 (1日30粒当たり238円)

3. キューサイの青汁をおすすめできない人

キューサイの青汁は「ケール100%」なので、数ある青汁の中でも特にマズくて途中で止める人が多いため、私はおすすめできません。

私は基本的におすすめしませんが、それでもやっぱり試してみたい人の中でも、「キューサイの青汁を検討しても損はなさそうな人」と「おすすめできない人」を順にご紹介します。

3-1. キューサイの青汁を検討しても損はなさそうな人

キューサイの青汁にも、決してメリットがないわけではないため、以下に当てはまる人なら検討しても損はないのかもしれません。

ケール青汁にこだわりたい人

ケールは “緑黄色野菜の王様” 呼ばれるほど栄養豊富であるため、青汁の中でも特に高い健康促進効果が期待できます。

そんな中で、キューサイの青汁はロングセラー商品で多くの人に愛用されている実績があるため、ケール青汁をたっぷり摂りたい人に向いています。

ケール青汁の中でも「コスパを重視」したい人にはファンケルをおすすめします。『ファンケル青汁辛口レビュー|355の青汁を口コミ・成分比較してわかった真実』をぜひ参考にしてみてください。

真剣に野菜不足を解消したい人

野菜の目標量は1日350gであるのに対して、ケール青汁であれば手軽に大半をカバーできます。

キューサイは栄養豊富なので、真剣に野菜不足を解消したい人に向いています。

青汁で摂れる栄養については『青汁で摂れる5つの栄養素と効果を最大まで高める全ポイント』をぜひ参考にしてみてください。

便秘や肌荒れを治したい人

キューサイの青汁は、便秘や肌荒れを治す効果が期待できます。

特に便秘解消に特化した青汁『ケール青汁 善玉菌プラス(粉末)』『キューサイ 繊維青汁ツージーであれば高い効果が期待できます。

もし便秘や美肌への効果を重視する人は、以下をせひ参考にしてみてください。

3-2. キューサイの青汁をおすすめできない人

キューサイの青汁をあまりおすすめできない人について順にご説明します。

青汁特有の風味が苦手な人

青汁の中でケール青汁が最もクセが強いため、青汁特有の風味が苦手な人には決しておすすめできません。

仮に我慢して始めても長続きしない可能性が高いため、おすすめできません

もし、飲みやすい青汁や青汁サプリを知りたい人には、以下をぜひ参考にしてみてください。

ケール青汁の味は特に年齢が若いほど苦手な傾向がありましたので、軽い気持ちで始めると長続きしないかもしれません。まずは無料サンプルや有料お試しプラン(冷凍)で味見するのが賢い選択と言えます。

4. キューサイの青汁を最安値で買う方法と購入可能場所

キューサイの青汁は通販限定商品であるため、公式サイトやAmazon、楽天などで購入できます。

下表の商品名をクリックすると、その商品を最安値で買う方法をすぐにチェックできます。(値段はすべて税込です)

商品名 内容量
粉末 キューサイ畑の青汁 3.5g×30包
ケール青汁 (粉末) 420g
ケール青汁 善玉菌プラス 420g
ケール青汁 カテキンプラス 420g
ケール青汁 個装タイプ 7g×30包
はちみつ青汁 420g
はちみつ青汁 スティックタイプ 7g×30包
冷凍 ケール青汁(冷凍) 90g×35個
キューサイ繊維青汁ツージー(冷凍) 90g×35個
粒青汁 210粒

なお、Amzonや楽天が最安値の場合もありますが、キューサイの正規販売店であるため安心して手に入れることができます。

ちなみに、キューサイ畑の青汁について確認した際の画面コピーを載せていますが、他商品は情報量の制約から省略させていただきます。

4-1. キューサイ畑の青汁

『キューサイ畑の青汁』は通販限定なので、最安値で買えるのは公式ページの【Web限定】の定期コースです→「http://www.kyusai.co.jp/

キューサイ 青汁 定期コースの割引

1箱当たり 1包当たり
公式 通常 3240円 108円
定期 (初回) 1920円

(2回目以降) 2916円

64円

97円

価格.com 該当なし
Amazon 該当なし
楽天 該当なし

価格ドットコム:取り扱いなし

キューサイ 青汁 最安値(価格ドットコム)

引用:価格ドットコム

Amazon:取り扱いなし

キューサイ 青汁 最安値(アマゾン)

引用:Amazon

楽天:取り扱いなし

引用:楽天

4-2. ケール青汁 (粉末)

『キューサイ畑の青汁』を最安値で手に入れる方法は、Amazonでのキューサイ健康食品販売です→「www.amazon.co.jp

1箱420g当たり 送料 1回分
公式 通常 6480円 無料 108円
定期 5832円 無料 97円
価格.com 5730円 無料 95円
Amazon 5730円 無料 95円
楽天 通常 6480円 無料 108円
定期 6296円 無料 105円

4-3. ケール青汁 善玉菌プラス

『ケール青汁 善玉菌プラス』を最安値で手に入れる方法は、Amazonのキューサイ健康食品販売です→「www.amazon.co.jp

1箱当たり 送料 1回分
公式 通常 6480円 無料 108円
定期 5832円 無料 97円
価格.com 通常 6480円 無料 108円
定期 5832円 無料 97円
Amazon 通常 5730円 無料 95円
楽天 通常 6480円 無料 108円
定期 5832円 無料 97円

4-4. ケール青汁 カテキンプラス

『ケール青汁 カテキンプラス』を最安値で手に入れる方法は、Amazonのキューサイ健康食品販売です→「www.amazon.co.jp

1箱当たり 送料 1回分
公式 通常 6480円 無料 108円
定期 5832円 無料 97円
価格.com 通常 6480円 無料 108円
定期 5832円 無料 97円
Amazon 通常 5730円 無料 95円
楽天 通常 6480円 無料 108円
定期 5832円 無料 97円

4-5. ケール青汁 個装タイプ

『ケール青汁 個装タイプ』を最安値で手に入れる方法は、Amazonのキューサイ健康食品販売です→「www.amazon.co.jp

1箱30包当たり 送料 1包当たり
公式 通常 3703円 無料 123円
定期 3333円 無料 111円
価格.com 通常 3230円 無料 108円
定期 3333円 無料 111円
Amazon 通常 3230円 無料 108円
楽天 通常 3330円 無料 111円
定期 3330円 無料 111円

4-6. はちみつ青汁

『はちみつ青汁』を最安値で手に入れる方法は、Amazonのキューサイ健康食品販売です→「www.amazon.co.jp

1箱当たり 送料 1回分
公式 通常 6994円 無料 117円
定期 6295円 無料 105円
価格.com 通常 6190円 無料 103円
定期 6295円 無料 105円
Amazon 通常 6190円 無料 103円
楽天 通常 6290円 無料 105円
定期 6290円 無料 105円

4-7. はちみつ青汁 スティックタイプ

『はちみつ青汁 スティックタイプ』を最安値で手に入れる方法は、【初回限定23%off】の楽天のキューサイ健康食品販売です→「http://store.shopping.yahoo.co.jp

1箱当たり 送料 1包当たり
公式 通常 3909円 130円
定期 3518円 無料 117円
価格.com 初回 3000円 無料 100円
定期 3518円 無料 117円
Amazon 通常 3390円 無料 113円
楽天 通常 3456円 無料 115円
定期 3518円 無料 117円

4-8. ケール青汁 (冷凍)

『ケール青汁(冷凍)』を最安値で手に入れる方法は、7袋×4セットで送料無料になるAmazonのキューサイ健康食品販売です→「www.amazon.co.jp

  1箱7袋当たり 1袋当たり
公式 1131円 162円
価格.com 1130円 161円
Amazon 4520円(28袋) 161円
楽天 4520円(28袋) 161円

4-9. キューサイ繊維青汁ツージー (冷凍)

『キューサイ繊維青汁ツージー(冷凍)』を最安値で手に入れる方法は、楽天のキューサイ健康食品販売です→「http://www.rakuten.co.jp

1箱7袋当たり 1袋当たり
公式 1131円 162円
価格.com 1130円 161円
Amazon 4520円(28袋) 161円
楽天 1130円 161円

4-10. 粒青汁 (粒タイプ)

『粒青汁 (粒タイプ)』を最安値で手に入れる方法は、Amazonのキューサイ健康食品販売です→「www.amazon.co.jp

1袋当たり 30粒当たり
公式 通常 1851円 264円
定期 1666円 238円
価格.com 通常 1850円 264円
Amazon 通常 6440円(4袋) 230円
楽天 通常 1850円 264円
定期 6640円(4袋) 237円

5. 効果を最大にするために意識すべき4つのこと

青汁は日頃の心がけで効果を高められるので、せっかくキューサイの青汁を使うならその飲み方や使い方を意識してみましょう。

効果を最大にするために意識すべき4つのことは以下の通りです。

  • 毎日続けること
  • 効果的なタイミングで飲むこと
  • 運動や食事制限を心がけること
  • しっかりと水分補給すること

本章では上記の点にをわかりやすくご説明します。

5-1. 毎日続けること

一般的に青汁の効果を実感するには「最低3ヶ月」とされており、毎日続けることで着実に体質が改善するためです。

5-2. 効果的なタイミングで飲むこと

青汁を飲む決まったタイミングはありませんが、粉末なら「食事の前」か「朝起きた時」がベストです。

また、サプリなら「食後」がベストとされています。

5-3. 運動や食事制限を心がけること

酵素青汁の効果を最大にするには、腸の働きを改善したり体の様々な機能を整えてあげる必要があります。

そのためにはただ飲むだけではなく、適度な運動や食事制限、十分な睡眠との組合せが重要です。

もし運動するまとまった時間をとれなければ、例えば以下のように日々の生活の中で有酸素運動の量を増やすのが効果的です。

5-4. しっかりと水分補給すること

成人体内の60~65%を占める水が重要で、不足すると栄養素や代謝物の運搬、体温調節に支障が生じて、すぐに症状が現れます。

飲料水は約1リットルと通常であればかなり多めですが、青汁であれば毎日一定量を補給できるためおすすめします。

6. まとめ

「キューサイの青汁」を詳しくご説明してきましたが、いかがでしたか?

キューサイの青汁は、ケール青汁の中で売上実績No.1のブランドとして、栄養をたっぷり摂れるメリットがあります。一方で、青汁独特の味が強いため、事前にサンプルや有料お試しセットを活用することをおすすめします。

まとめとして重要な点を整理すると以下の通りです。

  • 栄養豊富ですが、ケール100%で「マズイ」ので長続きしないこと
  • 飲みやすく、コスパの高い青汁を選ぶのがおすすめであること
  • このページでご紹介した青汁から、あなたが求める効果に応じて選ぶのがおすすめ

また、徹底比較からわかったあなたが目的に合わせて選ぶべき青汁は、以下の3つだけです。

以下の商品名をクリックすると公式ページですぐにチェックできます。

目的 商品名
A. 健康促進・便秘解消 ユーグレナファームの緑汁
B. 美容 本搾り青汁ベーシック
C. ダイエット ふるさと青汁

各青汁の概要は以下の通りで、概要表をクリックすると公式ページで詳細をチェックできます。

A. 健康促進・便秘解消|ユーグレナファームの緑汁

B. 美容|本搾り青汁ベーシック

C. ダイエット|ふるさと青汁

どれにするか迷う人は、最もバランスに優れる『ユーグレナファーム緑汁』をおすすめします。

以上を参考にあなたにとって最高の青汁に出会えることを心より願っています。