マヌカハニーの副作用|正しい知識と使用を避けるべき人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
マヌカハニー 副作用

マヌカハニーは様々な病気に効果があるのはよく聞くけれど、副作用についてはほとんど聞いたことがないのを不思議に思っていませんか?

結論から言うと、マヌカハニーには副作用がないことが科学的にも明らかになっています。

このページでは、過去に様々な病気で苦しんでマヌカハニーに救われた私が、その副作用がないことの根拠と安心して生活にマヌカハニーを取り入れるための正しい知識を以下の流れでご解説します。

  1. マヌカハニーには副作用がない2つの根拠
  2. マヌカハニーの使用を避けるべき人
  3. マヌカハニー選びの2つのポイント
  4. オススメのマヌカハニー

全て読めば、マヌカハニーに副作用がないことを納得した上で、安心して生活に取り入れることができるでしょう。

1. マヌカハニーには副作用がない2つの根拠

マヌカハニーには、風邪、花粉症、ピロリ菌など様々な病気に特別な高い効果がありますが、副作用はないと下記の2点から言えます。

根拠1. 研究結果

昔からマヌカハニーの特別な効果については世界中の様々な機関で研究されてきましたが、2008年1月にその特別な効果がMGOによるものと、ドイツのドレスデン工科大学の研究グループにより解明されました。

特に、マヌカハニー研究の第一人者と言われるニュージーランドのワイカト大学生物化学のモーラン博士が長年研究してきましたが、副作用など身体への悪影響を示す研究結果は一切確認されておりません。

彼自身もマヌカハニーを日常的に食べることで健康的な身体を維持してきた人の中の1人です。

根拠2. 実績

マヌカハニーはニュージランドの先住民族マオリ族でも昔から経験的に治療目的で使用されてきたことに加えて、現在では医療用として世界120カ国以上での使用実績がありますが、副作用や徐々に効かなくなるなど、健康上のデメリットについては報告されていません。

マヌカハニーには副作用があるという誤解に関して

一番有名な誤解としては、加工蜂蜜(匂いや色などを調整するために人の手が加えられた蜂蜜)を扱う一部のサイトなどで時々記載されている 「マヌカハニー含まれるメチルグリオキサールには発がん性がある」というものです。

これは2010年にマヌカハニーと糖尿病の関係について発表された東北大学の論文が誤解されて広がったもので、論文の執筆者である准教授が「そのような発表は全くしたことがなく事実無根である」と回答しているため、誤解であることが明らかになっています。

注:マヌカハニーは、体質によっては食べた時に舌がピリピリする人も稀にいるそうですが、健康上特に問題はなく心配する必要はありません

2. マヌカハニーの使用を避けるべき人

以下の2つのどちらかに当てはまる場合は、マヌカハニーの使用を避けるべきです。

2-1. 1歳以下の乳児

1歳以下の乳児は、一般的に広く知られている通り、マヌカハニーを含めて加熱処理されていない生の蜂蜜を避けるのが好ましいです。

加熱処理を行っていない天然の生ハチミツにはボツリヌス菌が混入している可能性があり、まだ胃腸の弱い乳幼児は乳児ボツリヌス症を発症し重篤な状態に陥る危険性があるためです。

2-2. ハチ製品にアレルギーのある人

一般的な蜂蜜と同様に、蜂蜜製品を食べた際にアレルギー症状(かゆみ、湿疹など)が出た人やハチに刺されてショックを起こした方などは、マヌカハニーの使用を避けることが望ましいと言えます。

一方で、マヌカハニーは天然のスーパーフードですから、妊娠中や授乳中でも使用しても問題はありません。むしろ薬などを使えない中で、マヌカハニーが持つ優れた抗菌作用で細菌やウイルスを退治して免疫力をアップにより健康促進の役立つと言えます。

3. マヌカハニー選びの2つのポイント

実際に納得できるマヌカハニーを手に入れるには、以下の2つのポイントをおさえておくことが重要です。

3-1. 「抗菌作用の効力」を参考にすること

実は一口にマヌカハニーと言っても様々な種類があるため、まずはそれぞれのマヌカハニーにどの程度の抗菌作用があるのか、具体的に自分で判断できるようになることが重要です。

メチルグリオキサールの抗菌作用の表示には主に3通りの方法があり、数値が高いほど抗菌効果が高くなります。また、生産者毎に採用している表示方法が異なるという特徴もあります。

ここでは、その3つの表示方法について整理してみました。

UMF:メチルグリオキサールの”抗菌作用の効力”を表す

UMFとは、「Unique Manuka Factor」の略で、マヌカハニーに含まれるメチルグリオキサールに ”どの程度の抗菌作用があるのか”、消毒液であるフェノール水溶液の殺菌力と比較する形で数値化したものです。

例えば、あるマヌカハニーが一般的に病院で使用される消毒液(フェノール水溶液 / 濃度5%)と同等の殺菌力がある場合、そのマヌカハニーの抗菌作用は「UMF 5+」となります。

ですから、「UMF 10+」であれば医療用の消毒液の2倍という高い抗菌作用がある一方で、「UMF 10+」以上のマヌカハニーは生産量全体の20%程度とも言われる貴重で高価なものであるため、一般的に現地ではテーブルハニーとして料理やお菓子作りには使わず、医療目的で使われるようです。

MGO:メチルグリオキサールの”物理的な量”を表す

MGOとは「メチルグリオキサール(Methylglyoxal)」の略で、「1kgのマヌカハニーに含まれるメチルグリオキサールの量(単位:ミリグラム)」を表しています。

一般的に「UMF 10+」と「MGO 100+」が同等の効果があるとされていますが、これだけではなかなか実感が持てないと思いますので分かりやすくご説明すると、「以下の2つの殺菌効果は同等レベル」ということです。

「UMF 10+」: 病院で使用される消毒液(フェノール水溶液 / 濃度5%)の2倍の殺菌効果

「MGO 100+」: 1kg当り100mg (=0.1g) のメチルグリオキサールを含むマヌカハニーの殺菌効果

MGS:メチルグリオキサールの”抗菌作用の効力”を表す

上記2つの表示方法ほどはまだ認知されていませんが、MGSはUMFと同じく、マヌカハニーに含まれるメチルグリオキサールに 「どの程度の抗菌作用があるのか、消毒液であるフェノール水溶液の殺菌力と比較する形で数値化したもの」です。

MGSは「The Molan Gold Standard™」の略で、この表示方法の開発者であるピーター・モラン博士(マヌカハニー研究の第一人者)の名前が付けられており、「MGS 10+」は「MGO 300+」と同等の効果があることを示しています。

3-2. マヌカハニーの効果とその目安

UMF MGO 効果 商品
UMF 5+ MGO 30+ 一般的な医療用消毒液と同等の殺菌効果 標準的なマヌカハニーに付与される水準
UMF 10+ MGO 100+ 日常生活において健康促進に役立つレベル 同上
UMF 16+ MGO 250+ 十分な抗菌作用が認められ、医療用としてのレベル 同上
UMF 20+ MGO 400+ 高い効果を実感できるレベル 同上
UMF 25+ MGO 550+ 生産量全体の数%しか採れない極めて高いレベル  同上
 UMF 31+ MGO 860+  標準的なマヌカハニーでは得られない効果あり  TCN社のストロングマヌカハニーのみ
 UMF 39+  MGO 1100+  極めて高い効果とされるMGO 550+の2倍の水準(*) 同上

(*)ニュージーランドで「MGO」を商標登録しているManuka Health New Zealand 社の基準では、MGO 100 = “Minimum”,  250 = “Medium”,  400 = “High”,  550 = “Super high”とされています。

4. オススメのマヌカハニー

高い抗菌作用のあるマヌカハニーはピロリ菌を治すのに効果的ですが、その分大変貴重で金額も高くなります。

この章では、例えばまずはマヌカハニーのお試しなのか 或いは 病気の治療目的なのか等、ご自身の状況や目的に合わせて選べるようになりましょう。

4-1. まずはマヌカハニーを試してみたい方

New-Zealand-Honey-Valley

「100% Pure New Zealand Honey 社」 (旧 Honey Valley New Zealand 社)はUMF協会に加盟しており、厳しい基準をクリアしたマヌカハニーを生産しています。

取扱商品のUMF値は、UMF 5+ ~ UMF 20+ で、日本のHands Trading Co Ltd の販売サイト「Hands」では初回オーダー限定のお試しプランも用意されており、また、発送メールにて案内されるウェブページからUMF認定書を確認することができるため、効果や価格の面でご自身の状況にあったマヌカハニーを安心してお試し頂くことができます。

また、Honey Valleyブランドを手掛ける同社のManaging Director, Steve Lyttle氏は、1968年からニュージーランドの養蜂産業に従事するなど豊富な経験と知識があります。また、現在はUMF協会のExecutive Board Memberやニュージーランド政府と連携して規制などを手掛けるNew Zealand Bee Products Standard Council の設立メンバーのひとりであるなど、養蜂業界の中心的な人物です。

口コミ

  • 1年前に飲み始めてから、毎日元気に過ごせている気がします♪
  • 便がとてもいい。しかも咽頭の炎症もおさまり。プロポリスより効いてる感じがします。
  • 咽頭炎や胃、逆流性食道炎など合併症を引き起こしやすいのが治りました。

引用:楽天市場

4-2. マヌカハニーの味を重視する方

Honey-Mother

「New Zealand Honey」は、マヌカハニーを美味しく頂きたい方や長く続けたいと思っている方へのオススメは、マヌカハニー専門店Honey Motherで入手できる「New Zealand Honey」ブランドです。主な特徴は以下の2つです。

なめらかでクセの少ない味が特徴

一般的にマヌカハニーの味は、マヌカハニーの生産地などによって異なることが知られており、通常の蜂蜜と比べて水分が少なく濃厚な味わいである他、さっぱりとした甘さなどハーブ系の特徴を備えています。

人によってはマヌカハニー独特の味や風味が苦手な方もいらっしゃるのですが、New Zealand Honeyはなめらかでクセの少ない味が大きな特徴であるため、料理や飲み物との相性も良いマヌカハニーと言えます。

また、New Zealand HoneyはUMF協会の定める厳しい基準をクリアした信頼できるブランドであり、取扱商品のUMF値は UMF 5+ ~ UMF 20+ です。

Honey Mother は信頼できる販売店であること

代表の西田氏がニュージーランドで出会ったマヌカハニーが当時日本では見つけられなかったのをきっかけとして、消費生活アドバイザーの資格を活かしながら、ご自身で信頼できるマヌカハニーの輸入を開始したのが Honey Motherの始まりです。

1999年の設立から17年が経過していますが、開業当時から商品に同封する自筆のミニレターや、化学物質過敏症のお客様を配慮したガラス瓶の採用など様々なこだわりを持ってニュージーランドから直輸入したマヌカハニーを届けておられます。

また、初回オーダー限定のお試しプラン(UMF 5+, 250g)も用意されており、色々な質問にも丁寧に対応して頂けるなど、数少ない信頼できる販売店です。

口コミ

  • 美味しさに感動!迅速な対応や商品の梱包などとても丁寧でした。
  • Honey Motherのマヌカハニーを始めたら、喉の痛みが消えすっかり良くなりました。
  • 風邪をひくことも無くなりましたし特に口内炎はすぐに治ります。

引用:楽天市場

4-3. ピロリ菌への効果を重視する方

TCN-Strong-Manuka-Honey-HP

TCNストロングマヌカハニー」は、重度の病気の悩みなど、特に効果のあるマヌカハニーをお探しの方にオススメは、(株)TCNのストロングマヌカハニーです。ストロングマヌカハニーの主な特徴は、以下の3点です。

(1)マヌカハニーの常識をはるかに超える極めて高い効果がある

1995年にオークランド事務所を開設し、マヌカハニーのもつパワーを最大限引き出すことを目的として、養蜂から発送までの全工程を日本人スタッフだけで行うことで、MGO 700+ ~ MGO 1100+ (活性強度 27+ ~ 39+)という極めて効果の高いマヌカハニーであることが最大の特徴です。

活性強度とは、UMF値を表記するための同社固有の指標で、活性強度 27+とは、”UMF 27+”を表します。標準的なマヌカハニーは、MGO 100+ ~ MGO 550+程度 であることやMGO 600+ は生産量全体の約1%であることを踏まえると、ストロングマヌカハニーの効果がいかに高いか分かります。

(2)現地分析機関の証明書が同封されるため、その効果は信頼できる

TCNは長年マヌカハニーの生産に取り組んできており、現地の代表的な検査機関によりメチルグリオキサール含有量が科学的に証明されています。購入時にその証明書のコピーが同封されるため、その効果は信頼できます。

(3)色々な質問に日本語で丁寧に回答してもらえるため安心

実際にマヌカハニーを購入しようとすると高価な買い物なだけに慎重になると思いますが、そんな時TCNであればマヌカハニーについて疑問や効果などについて日本語で質問でき、同社から丁寧な回答を得られるのも大きな特徴の一つです。TCNの利用者の声では、マヌカハニーについて色々丁寧に説明してもらえたため、TCNで購入を決めた方が多いことがわかります。

口コミ

  • お陰様で、念願だったピロリ菌の除去に成功しました。
  • 長年夜も眠れないほどひどい咳が悩みでしたが、ぐっすり眠れるようになれました。
  • サプリメント等は止めて、ストロングマヌカハニーを継続したいと考えています。

引用:TCN

5. まとめ

マヌカハニーには副作用がない理由を具体的に理解できたと思います。最後にまとめとして、以下の通り要点を整理しました。

  • マヌカハニーには様々な健康上のメリットはあるが、副作用などのデメリットは一切ない。
  • 一般的な蜂蜜同様、1歳以下の乳児や蜂蜜製品にアレルギーのある人は使用を避けるべき。但し、妊娠中や授乳中の方は使用しても問題はなく、むしろマヌカハニーの優れた抗菌作用が健康促進に役立ちます。

あなたの生活がより健康的になることをこころより願っています。

※ニセモノに注意しましょう。

パッケージさえ似せれば良いので、マヌカハニーは偽物が多く出回っています。そのため、格安通販サイトではなく正規販売サイトで購入することをおすすめします。

ハニーバレー(ハンズ): http://www.rakuten.ne.jp/gold/hands-web/

ストロングマヌカハニー(TCN): http://www.tcn.co.jp/pps/

ニュージーランド・マヌカハニー(ハニーマザー): https://www.honeymother.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket