痛いのは怖くない?医療脱毛の痛みに対処するための全知識

「医療脱毛は痛そうで怖い」「痛まないクリニックはドコだろう?」と、医療脱毛の痛みについて気になっていませんか?

医療脱毛は永久脱毛効果があり、効果の分だけ痛みも強くなってしまいますが、痛みが少ない脱毛クリニックもありますし、麻酔も用意されており、あまり心配する必要はありません。

このページは、元エステティシャンとして10年以上女性のお肌に向き合ってきた私が、医療脱毛の痛みとそれを回避する方法、それに痛みを和らげる方法について解説します。

  1. 医療脱毛が痛い理由
  2. 医療脱毛で痛む部位
  3. 医療脱毛の痛みを痛みを和らげる7つの方法
  4. 痛みが少ない脱毛クリニックを選ぶ3つのポイント
  5. おすすめ脱毛クリニック3選
  6. 医療脱毛の痛みに関するQ&A

このページを読めば、医療脱毛の痛みに対処する方法が全て分かリますので、ぜひご覧ください。

※このページでは、現代の医療脱喪のスタンダードであるレーザー脱毛の痛みについて解説します。ニードル脱毛はとにかく痛いので6章で少し触れる程度です。

詳しく知りたい方は、こちらのページ「ニードル脱毛の全知識|料金から痛みまで損しないための全知識」をご覧ください。

1. 医療脱毛が痛い理由

医療脱毛であるレーザー脱毛では、毛根にある毛乳頭を熱で破壊するので、その熱が痛みになります。

レーザー脱毛では脱毛器にもよりますが、250度まで加熱させるので、それが私たちに「痛い」と感じさせるわけです。

下の図は、レーザー脱毛の仕組みを紹介したものです。

100℃の熱湯でも私たちは「熱ッ」ってなりますから、250℃になったら痛いと感じるのは無理もありませんよね。

痛みの感じ方には、個人差がかなりありますので、いくつか口コミをご紹介しておきます。

医療脱毛の口コミ

私は医療脱毛の痛みについて300件以上の口コミをチェックしましたが、80%は「痛い」という口コミでした。

それでも中には、あまり痛くなかったという方もいますので、それぞれご紹介します。

痛かったという口コミ

口コミ・評判

Q さん
麻酔無しでYAGレーザー(ジェントルYAG)でVIOを医療脱毛してもらってるのですが、拷問かってレベルで痛い…

出典:twitter

ヤグレーザーは肌への浸透度が深く、痛みが強い脱毛器です。

後で解説しますが、痛みをおさえたいなら、クリニックで使っているレーザー脱毛器をチェックする必要があります。

口コミ・評判

S さん
初めて医療脱毛してきたんだけれど、タバコ押し付けられてるような痛みと吸引がきつかった、 でも、これでコンプレックス治るなら何でも良い
エステより効果的な痛みを感じた。エステは、体の外側で医療は内部を痛めつけてる感。
あと、脂肪が多いところは痛くないのに、脂肪が少ないところは痛い

出典:twitter

脂肪が少ない部分、例えば、膝や頬など皮膚と骨が近い部分は痛みを感じやすいです。

私も最初は膝とかが足の付け根の部分が痛かったです。

しかし、痛みはなれますし、何より、医療脱毛はあまり回数がかからないので、耐える価値はあると思います。

痛くなかったという口コミ

痛みが強かったという人がいる一方で、「あまり痛くなかった」と言う人もいました。

口コミ・評判

Y さん
医療脱毛は痛いって話だったけど、眉毛以外はなんともなかったゾ。眉毛は痛い。
頭蓋骨に直接届くイメージ。いくつか機械使い分けてて、吸引脱毛?痛いどころか気持ち良かった

出典:twitter

体質もありますが、痛みの少ないクリニックを選べば、それほど痛くはありません。

口コミ・評判

T さん
医療脱毛VIO一回目行ってきたけど麻酔のおかげでエステ脱毛の初期の頃より全然痛くなかった、これなら続けれそう

出典:twitter

医療脱毛では痛み止め(麻酔)を使うことができるので、3,000円ほどの出費になりますが、最初は使ってみることをおすすめします。

以上、医療脱毛の口コミを紹介しましたが、あまり心配しないでください。

痛む部位や痛みを減らす方法やおすすめクリニックを紹介しますので、痛みを乗り切って美肌を手に入れましょう♪

2. 医療脱毛で痛む部位

医療脱毛で痛みやすい部位には次の特徴があります。

  • 毛が密集している
  • 毛が太くなっている
  • 皮膚が薄い
  • 骨が近い

そして、医療脱毛で痛みを感じやすい部位をまとめたのが下の図です。

痛みの感じ方にはかなり個人差がありますが、口コミや体験談を参考に4段階にまとめました。

痛みのレベル部位
4 特に痛いVIO、両脇
3 痛い顔(鼻下・まゆげ)、うなじ、ひざ
2 人による腕(ひじ上・ひじ下)、足(ひざ上・ヒジ下)
1 あまり痛くない背中、おしり、お腹など大きい部位

それぞれご紹介します。

レベル4:特に痛い部位

太い毛が密集している両脇とVIOは特に痛みが強いところです。

一番痛みが強いと言われるのがデリケートゾーンであるVIOで、敏感なところほど痛みが感じやすいので、当然といえば当然です。

それと痛みを感じやすいのが、脱毛したい部位ナンバー・ワンの両脇です。

もし、脇脱毛をしてそれほど痛くないなら、全身脱毛もそれほど恐れる必要はありません。(VIO以外)

レベル3:痛い部位

皮膚の薄い顔、それに骨の近いうなじやヒザは痛みの感じやすい部位です。

特に顔は、目の周りと口の周りが痛みが強いです。

また、うなじは毛の生え際が痛いので要注意です。

レベル2:人によって異なる部位

レベル2は、痛いという人もいれば、痛くないという人もいるパーツです。

手はかなり個人差があり、痛みを訴える人もいれば、あまり痛まい人もいて、相当個人差があると思います。

一方、足は、ヒザ下が毛が濃い人もいて、若干痛みを訴える人の方が多かったです。

レベル1:あまり痛くない部位

レベル2~4に入っていない部位はそれほど痛くありません。

痛い部位とは反対に次のような特徴がある部位です。

  • 毛が細い
  • 毛がまばら
  • 皮膚が厚い
  • 骨が奥にある

この辺は、輪ゴムをぱちんと弾かれる程度の痛みを感じる程度で、耐えれないということはないはずです。

3. 医療脱毛の痛みをやわらげるための7つの方法

医療脱毛の痛みを和らげるためには、次のポイントを知っておきましょう。

  • 痛み対策にこだわっている脱毛クリニックを選ぶ
  • 施術してくれる医師に相談する
  • 日焼けをしない
  • 生理前後の施術を避ける
  • しっかり保湿する
  • 規則正しい生活をする
  • リラックスして受ける

それぞれ解説していきます。

3-1. 痛み対策にこだわっている脱毛クリニックを選ぶ

医療脱毛の痛みを避ける上で一番大切なのは、痛み対策に力を入れているクリニックを選ぶことです。

次の章で解説しますが、脱毛器を複数持っているクリニックを選ぶと、あなたの感じ方に合わせて、脱毛器を選んでもらうことができます。

また、どういう麻酔を使っているか、費用はどれくらいなのかもチェックしておくことが大切です。

3-2. 施術してくれる医師に相談する

医療脱毛が痛い時は、施術してくれる医師に「痛いんですけど、どうにかなりませんか・・?」と相談してみましょう。

  • レーザーの出力をおさえる
  • 冷やしてから脱毛する
  • 麻酔を使う

以上のようにさまざまな方法がありますので、いろいろ提案してくれると思います。

もし、患者の痛みに全く耳を貸さない医師なら、他のクリニックに行くことも検討しましょう。

3-3. 日焼けをしない

レーザーはメラニンに反応しますので、日焼けすると痛みが増してしまう場合があります。

また、脱毛してすぐに日焼けすると、肌が敏感になっていてしみやくすみができてしまう場合もありますので、日焼け対策はしっかりするようにしましょう。

ただし、日焼け止めを塗って脱毛を受けるとなると、脱毛効果が半減してしまいますので、脱毛を受けた後にしっかり塗るようにしてください。

3-4. 生理前後の施術を避ける

生理中は肌が敏感になっているので、痛みが増してしまう可能性があります。

デリケートゾーン以外なら、脱毛できるクリニックが多いですが、別部位をやる場合でも痛みに注意してください。

予約をキャンセルする時は、キャンセル料が発生したり、回数が消化されるなどのペナルティがあるところもあるので、前もって確認しておきましょう。

脱毛と生理の関係について詳しいことが知りたい方は、こちらのページ「美容のプロが解説!脱毛中に生理で不安にならないための全知識」をご覧ください。

3-5. しっかり保湿する

肌荒れや乾燥肌になると、脱毛時に痛みが強くなる場合があるので注意が必要です。

施術前は、特に保湿をしっかりしておきましょう。

また、施術後も早めに保湿をすると、火傷や炎症のリスクをおさえることにもなるので有効です。

3-6. 規則正しい生活をする

規則正しい生活は肌の調子を整えるために大切で、肌の生まれ変わり「ターンオーバー」をスムーズにします。

ターンオーバーを説明したのが下の図です。

ターンオーバーを正常にすることは、肌荒れを防ぎ、メラニンの活性化をおさえることにもなり、脱毛時の痛みを減らすことにもなります。

規則正しい生活にはいろいろありますが、次の3つはおさえてください。

  • 一日7〜8時間の睡眠
  • バランスの良い食事(特にビタミンC)
  • 水分補給

お肌に大事なのは睡眠で、1日7~8時間はしっかり眠るようにしましょう。

また、ビタミンCは、メラニンの生成をおさえるてシミやそばかすを防ぐだけでなく、コラーゲンやエラスチンなどを増やし、肌にハリをもたらしてくれます。

3-7. リラックスして受ける

緊張していると自律神経が活性化し、痛みを感じやすくなってしまいますので、リラックスしながら受けられるようにしましょう。

ただ、最初はだれでも緊張してしまいますので、スタッフの人と話したり、彼氏とのデートなど何か楽しいことを考えたりして乗り切りましょう。

それに、深呼吸も心を落ち着かせてくれますので、取り入れてみてください。

4.痛みが少ない脱毛クリニックを選ぶ3つのポイント

痛みが小さい脱毛クリニックを選ぶには次の3つの点があります。

  • 脱毛器が充実している
  • 麻酔など痛み対策にこだわりを見せている
  • 無料カウンセリングで不安に応えてくれる

それぞれ解説します。

4-1. 脱毛器が充実している

医療脱毛に使われるレーザーには主に3種類あり、レーザーや脱毛器によっては痛みが小さいものがあります。

レーザーと脱毛器の種類をまとめたのが下の図ですが、赤字のレーザーと脱毛器は、痛みが小さいです。

レーザー名機種特徴
ダイオード
レーザー
・ライトシェアデュエット
・ベクタス
ソプラノ
メディオスター
・剛毛から細かい毛まで対応。
・痛みが少ない。
レーザーのスタンダード的存在。
アレキサンド
ライトレーザー
・ジェントルレーズ
・アポジーエリート
・G-MAX
濃い毛に効果的。
・即効性がある。
・レーザーの中では痛みが強い。
YAG(ヤグ)
レーザー
・ジェントルヤグ
・クールグライド
・G-MAX
・日焼けや色黒肌にも使える。
VIO、顔など敏感な部位向き。

※G-MAXは、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの両方を搭載した機器です。

これらのレーザーは波長が異なり、肌への浸透度が変わります。

ヤグレーザーは波長が長く、肌の奥まで浸透するのでVIOなど毛根が深い部位に有効ですが、痛みがあります。

また、ダイオードレーザーのソプラノやメディオスターはじんわり温めて脱毛するので、痛みがあまりありません。

レーザーや脱毛器の種類が豊富なクリニックを選ぶのがおすすめです。

4-2. 麻酔など痛み対策にこだわりを見せている

脱毛する時の痛みは患者にとって大きなストレスですが、その痛み対策をどうするか、ホームページに記載していないクリニックは止めておきましょう。

脱毛する際には脱毛クリームや笑気麻酔(吸う麻酔)を使うと痛みを和らげることができますが、どうやって痛みを無くすか、詳しく書いているところを選ぶべきです。

それに、麻酔の価格を明示している所が良いですね。

4-3. 無料カウンセリングで不安に応えてくれる

レーザーと麻酔についてチェックしたら、後は無料カウンセリングで、痛みへの対処法について聞いてみましょう。

良いクリニックならば必ずあなたの不安に真摯に向き合ってくれるはずです。

試し打ちしてくれるところもあるので、無料カウンセリングで尋ねてみるといいですよ。

5. 医療脱毛の痛みに向き合ってくれるおすすめクリニック3選

私がおすすめするのは次の3院で、どれも全国展開しているので、ぜひチェックしてみてください。

4章で紹介した条件をきっちり満たしているクリニックです。

クリニック名VIO全身
フェミークリニック15,000円
/5回
220,000円
/10回
 98,000円
/5回
350,000円
/5回
リゼクリニック
19,800円
/5回
99,800円
/5回
99,800円
/5回
298,000円
/5回
椿クリニック
2,980円
/無制限
130,000円
/5回
68,000円
/5回
380,000円
/5回

※クリックすると、公式サイトへリンクします。

わたしのおすすめのクリニックの脱毛器を紹介しておきます。

クリニックレーザー
フェミークリニック・ライトシェアデュエット (ダイオードレーザー)
・ベクタス(ダイオードレーザー)
・ジェントルレーズ (アレキサンドライトレーザー)
・G-MAX (アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザー)
・ジェントルヤグ(ヤグレーザー)
リゼクリニック・ライトシェアデュエット (ダイオードレーザー)
・メディオスターNext Pro (ダイオードレーザー)
・ジェントルヤグ(ヤグレーザー)
椿クリニックソプラノ (ダイオードレーザー)

フェミークリニックが脱毛器種が豊富で、全てをカバーしています。

脱毛を受けるまでのステップは簡単で、「無料カウンセリング→契約→脱毛の予約」という流れで進んでいきます。気になるクリニックのHPより、予約してみてください。

5-1. フェミークリニック|脱毛以外にも肌のお悩みがある方におすすめ!

フェミークリニック』は開院15年間で医療脱毛250,000症例を扱っている実績豊富なクリニックです。

「オーダーメイドの医療脱毛」を心かげており、患者一人一人の要望に応えてくれる丁寧なカウンセリングに定評があります。

アトピーやワキガ、多汗症など、どんな悩みにも対応可能なので、脱毛だけでなくお肌ことなら何でも相談できます。

フェミークリニックではレーザーを5種類も用意しており、私が調べた限りでは最も脱毛器が充実しているクリニックで、一人一人の肌質等に合った照射熱量や照射角度で脱毛を行ってくれます。

フェミークリニックの口コミ

口コミ・評判

T さん
医療脱毛は痛いと聞いていたので心配でしたが、敏感肌の自分でも耐えられるくらいの痛みでした。
脇は今でもつるつるだし効果や対応を総合すると良いクリニックだと思います。

出典:twitter

フェミークリニックのコース情報

コース料金脇  15,000円/5回
顔  220,000円/10回
VIO  98,000円/5回
全身  350,000円/5回
脱毛機器・ライトシェアデュエット (ダイオードレーザー)
・ベクタス(ダイオードレーザー)
・ジェントルレーズ (アレキサンドライトレーザー)
・G-MAX (アレキサンドライトレーザー、ヤグレーザー)
・ジェントルヤグ(ヤグレーザー)
シェービング無料
キャンセル予約2日前まで無料
過ぎると4,000~8,000円
解約返金保証無し
特記事項診察料・薬代0円

※無料カウンセリングの申し込みは『公式ページ』をご覧ください。

フェミークリニックの基本情報

公式ページhttps://www.femmy-c.com/
営業時間月~土 11:00~20:00
日・祝 11:00~19:00
定休日無し
店舗渋谷・新宿・池袋・銀座・梅田・心斎橋

5-2. リゼクリニック|サービス面を重視する方におすすめ!

リゼクリニック』はサービスに定評のある脱毛クリニックで、「脱毛以外の費用は一切いただかない」という新年で活動しています。

レーザー脱毛の肌トラブルを無料で受けられるサービス、女性医師と女性スタッフのダブルカウンセリング、キャンセル料や解約も可能など、脱毛費用以上のサービスを提供しています。

さらに、『ライトシェア・デュエット』『メディオスターNeXT』『ジェントルYAG』の3種類の脱毛機から選ぶことができるので、痛みを減らしたい方、効果が強い機器にしたい方など、それぞれのニーズに応えてくれます。

サービス面では最高峰に入るクリニックだと自信を持って紹介できるクリニックです。

リゼクリニックの口コミ

口コミ・評判

S さん
前日の前処理は2回目までの照射で毛質が産毛のようでまばらに生えている状態なのでとても簡単でした。
普段の手入れも一週間に一度剃る程度で済んでしまうので助かっています。
(中略)
きちんとマーキングもしてくれるのでまんべんなく照射されている安心感があります。
声掛けも逐一してもらえますし、レーザーの保護のためのアイマスクをしてますが負担感は全くありません。(以下、略)

出典:リゼクリニック

リゼクリニックのコース情報

コース料金顔 98,800円/5回
VIO 98,800円/5回
足 118,800円/5回
全身299,000円/5回(顔・VIO無)
脱毛機器ライトシェアデュエット (ダイオードレーザー)
メディオスターNext Pro (ダイオードレーザー)
ジェントルヤグ(ヤグレーザー)
シェービング無し
キャンセルペナルティ無し
解約返金OK
特記事項肌トラブルは完全無料保証 

※無料カウンセリングの申し込みは『公式ページ』をご覧ください。

 リゼクリニックの基本情報

公式ページhttps://www.rizeclinic.com/
営業時間午前 10:00~14:00
午後 15:00~20:00
定休日無し
店舗全国19店舗

5-3. 椿(TSUBAKI)クリニック|痛くないを重視する方におすすめ!

椿クリニック』は、痛みの少ないソプラノという機種を使った医療脱毛クリニックです。

ソプラノは蓄熱式の脱毛器で、弱いレーザーを連続で照射して脱毛するので、痛みは少ないのです。

良心的な値段設定で、シェービング料金や再診料が不要で、肌トラブル時も薬代を出してくれるなどのサービスが充実しています。

「医療脱毛で痛みをおさえたい方」に特におすすめです。

椿クリニックの評判

口コミ・評判

A さん
細かく相談に乗っていただけて、脱毛効果も実感できた。
通常よりも広い部位でも融通してくれるので助かっています。

出典:椿クリニック

椿クリニックのコース情報

コース料金VIO 68,000円/5回
Vライン 22,000円/5回
Iライン・Oライン 36,000円/5回
全身 276,000円/5回(顔・VIO無し)
脱毛機器ソプラノ (ダイオードレーザー)
シェービング無し
キャンセル前日18時まで無料
過ぎると5,400円or回数消化
解約返金あり(契約から2年以内)
特記事項エステ脱毛乗り換えプランで割引あり
生理はVIOとヒップのみ別日に振替え

※無料カウンセリングの申し込みは『公式ページ』をご覧ください。

椿クリニックの基本情報

公式ページhttp://www.tsubaki-clinic.com/
営業時間11:00~20:00
定休日無し
店舗全国5店舗

 6. 医療脱毛の痛みに関するQ&A

医療脱毛の痛みに関するよくある疑問をQ&A形式にまとめました。

  1. 湘南美容外科はどうなのでしょうか?
  2. 針脱毛の痛みはレーザー脱毛と比べてどうでしょうか?
  3. 脱毛クリニックで我慢できない場合はどうすれば良いですか?

1つずつお答えしていきます。

6-1. 湘南美容外科はどうなのでしょうか?

湘南美容外科もおすすめで、部分脱毛なら一番のクリニックです。

麻酔についての説明もしっかりありますし、節約したい方におすすめです。

湘南美容外科』はレーザー脱毛を最も安く受けることができる美容外科で、レーザー脱毛のトップ的存在と言えるでしょう。

脇脱毛を1回500円、6回1,000円で脱毛できるのでエステ脱毛と比較しても安く、さらに、初診料0円、テスト照射も無料で行ってくれますので、効果に納得した上でお申込みできます。

ジェントルレーズ (アレキサンドライトレーザー)、メディオスターNext Pro (ダイオードレーザー)という2つの機種があり、お手頃な価格ながら、脱毛器にも力を入れているクリニックです。

湘南美容外科の口コミ

口コミ・評判

M さん

前回すごく痛かった脱毛…こんな以前ぜん痛くなかった(*^^*)
湘南美容外科のワキ脱毛メディオスター 次は2ヶ月後ちゃんと行かないと!

出典:twitter

湘南美容外科のコース情報
コース料金ハイジニーナ(VIO) 60,750円/6回
Vライン 28,750円/6回
Iライン 28,750円/6回
Oライン 28,750円/6回
全身 435,370円/6回
脱毛機器ジェントルレーズ (アレキサンドライトレーザー)
メディオスターNext Pro (ダイオードレーザー)
シェービング1部分500円
キャンセル前々日の23時まで無料
経過後は3,000円
解約返金保証あり
特記事項学割・家族割 5%引き
ポイントカード会員5%引き
生理中のVIO脱毛可能

※無料カウンセリングの申し込みは『公式ページ』をご覧ください。

湘南美容外科の基本情報
公式ページhttps://www.s-b-c-biyougeka.net/lp/datsumo/
営業時間10:00~19:00
定休日無し
店舗全国64店舗

6-2. 針脱毛の痛みはレーザー脱毛と比べてどうでしょうか?

ニードル脱毛(針脱毛)はレーザー脱毛と同様に永久脱毛の効果が期待できますが、痛みが強く、値段も高いので、足脱毛におすすめしません。

まずはレーザー脱毛を試して、もし、効果を感じられない時に試すべきです。

「ニードル脱毛をどうしてもやってみたい」という方におすすめの脱毛サロンをご紹介します。

エステティックTBC|1,000円で針脱毛を体験できるサロン

エステティックTBC』は芸能人のローラさんがイメージガールをつとめているサロンですが、針脱毛で最もメジャーなサロンでもあり、これだけ広く全国展開している針脱毛のサロンは他にはありません。

店舗数はそれだけ実績があるということの証明でもありますので、信頼に足るサロンだと思います。

TBCにはスーパー脱毛とライト脱毛がありますが、スーパー脱毛が針脱毛に当たり、40本を1,000円で試すことができるというキャンペーンを実施しているので、「針脱毛を体験してみたい」という方におすすめです。

病院でニードル脱毛を受けたい方は、こちらのページ「針脱毛の完全ガイド|おすすめのサロン・クリニック厳選6選」をご覧ください。

エステティックTBCの口コミ

口コミ・評判

N さん
TBCの顔永久脱毛したんやけど、心ちぎれそうなくらい痛かった
絶対はえてこんとはゆえ死んだ

出典:twitter

エステティックTBCの基本情報
公式ページhttps://www.tbc.co.jp/
営業時間10:00~20:00 (平日)
10:00~19:00 (土日・祝日)
店舗によって違いあり
定休日無し
店舗全国150店舗以上

初診の予約、施術費用の詳細は公式ページでご確認ください。

6-3. 脱毛クリニックで我慢できない場合はどうすれば良いですか?

脱毛クリニックでどうしても痛みに耐えられないという場合は、脱毛エステで脱毛することを検討しましょう。

脱毛エステは医療脱毛というほど効果は強くありませんが、それでも「不再生脱毛」と言われ、毛を生えさせなくさせる抑毛効果が期待できます。

一番痛くないの脱毛サロンがディオーネですが、エステ脱毛なら2~3年は見積もっておきましょう。

ディオーネ|痛みが最も少ない脱毛サロン

ディオーネ』(Dione)は最も痛みに気を使っている脱毛サロンで、38度で毛の種を消滅させる「ハイパースキン法」を行っています。

他のサロンでは、毛根を高熱破壊するので痛みがあるわけですが、ディオーネは高熱ではない特殊な光を使うので、無痛なのです。

さらに、この光は肌内部のコラーゲンの生成を助ける美肌作用があるので、脱毛と同時に美肌エステを受けるような効果が期待できます。

ディオーネの口コミ

口コミ・評判

R さん
ディオーネさんには、知人の紹介で通い始めました。
脱毛サロンは初めてだったので色々と不安があったのですがスタッフの方がとても親切で安心しておまかせできました。
顔や脇など何カ所か脱毛していますが、痛みやトラブルも無く、しっかり効果も出ています!
ムダ毛がないと化粧ノリが良くなって以前のように毎日カミソリで処理しなくても良いのでとっても楽です。
本当にやって良かったと思います!
ディオーネさん、いつもありがとうございます。

出典:twitter

ディオーネの脱毛コース情報
コース名価格回数特徴
72,000円12回・瞼唇以外/眉間・鼻・もみあげ含む
ハイジニーナ120,000円12回・VIO全て
全身脱毛198,000円12回・Lから4部位+Sから4部位選択
全身まるごと脱毛360,000円12回・顔除く全ての部位

※全身フリーチョイスは月々の支払額で、払い方によって変動します。

価格改定されている可能性がありますので、公式ページでチェックしてください。

ディオーネの基本情報
公式ページhttp://www.datsumousalon-dione.jp/
営業時間11:00~20:00
定休日木曜日
店舗全国120店舗

7. さいごに

医療脱毛の痛みについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

「良薬口に苦し」と言いますが、医療脱毛でムダ毛処理の手間から解放されるのなら、一瞬痛いのも仕方ないのではないかと私は思います。

痛みの減らす方法、痛みの少ないクリニックを選ぶ方法など全てご紹介したので、ぜひご参考にしてください。

痛みの少ないクリニックにしたい方は、こちらのクリニックから選ぶことをおすすめします。

  1. フェミークリニック
  2. リゼクリニック
  3. 椿クリニック

このページが読者の皆さまの美肌づくりにお役に立てることをお祈りしています。