モリンガの青汁ってどう?あなたに最適の摂り方がわかる全ガイド

「普通の青汁と何が違うの?」「せっかくなら一番いいのを選びたい」など、モリンガの青汁が気になっていませんか?

モリンガを摂る方法として、栄養をしっかり摂りたい人には青汁タイプがおすすめです。ただし、ケールなど本格的な青汁と比較して選ぶことをおすすめします

このページでは、17年間青汁を飲み続けている青汁マニアの私が、以下の流れで、モリンガを青汁で摂るメリットからおすすめ青汁までご説明します。

  1. 青汁でモリンガを摂るメリットとデメリット
  2. モリンガ青汁と本格的な青汁の徹底比較
  3. 徹底比較からわかったおすすめのモリンガ青汁2選
  4. モリンガ青汁の効果を高めるための2つのポイント
  5. モリンガ以外の青汁の目的別おすすめ4選

すべて読めば、モリンガ青汁を見極めて、あなたにぴったりの青汁を見つけられるでしょう。

偽物・類似品に注意!

『モリンガ』と名のつく商品が増えてきていますが、生産地が非公表だったり、その他の材料が混ぜられていたり、粗悪品が大量に出回っています

無農薬、国産(熊本)で価格の安い、『ハーブスガーデン』のモリンガが無難でおすすめです。

公式ページ: http://herbs-garden.com

1. 青汁でモリンガを摂るメリットとデメリット

モリンガ青汁が気になっている人は、モリンガを摂る方法にはいくつかあるため、まずは青汁タイプで摂ることが最適なのか意識することが大切です。

ここでは、モリンガを青汁で摂るメリットとデメリットをまとめてみました。

1-1. 青汁でモリンガを摂る2つのメリット

モリンガを摂る他の方法と比べた特に、青汁で摂るメリットは以下の2つです。

  • モリンガの栄養を特にしっかり摂れる
  • 粉末を料理やおかし作りにも使える

それぞれ順にご説明します。

①モリンガの栄養を特にしっかり摂れる

モリンガを摂る方法には、以下の4通りあります。

タイプ栄養手軽さ
モリンガの青汁
モリンガ生葉
モリンガ茶
モリンガサプリ

その中で、モリンガの栄養を特にしっかり摂れるのが、「モリンガの青汁」です。

なぜなら、モリンガの青汁は葉を丸ごと乾燥させているため、以下のことが言えるからです。

  • 粉末に栄養が凝縮されているため、生葉よりたくさん栄養を摂れる
  • エキスを煮出したモリンガ茶と比べると、食物繊維などを多く摂れる

さらに、モリンガサプリと比べると、水に溶かした状態で飲むため、サプリで摂るよりも体内で吸収されやすいと考えられます。

特にどんな効果が期待できるの?

モリンガは様々な効果が期待できますが、特に以下のような効果が期待できます。

  • 便秘の解消
  • 美肌効果
  • ダイエット効果など

ちなみに、モリンガの効果や特にダイエット効果は以下にまとめているため、気になる人はぜひチェックしてみてください。

モリンガの6つの効果:

モリンガの6つの効能と効果を高める4つのポイント

モリンガのダイエット効果:

モリンガのダイエット効果の真実と効果抜群な使い方の全知識

②粉末を料理やおかし作りにも使える

モリンガ青汁はモリンガを乾燥させた粉末なので、料理やおかし作りにも使えるのもメリットです。

引用:(左)cookpad, (右)cookpad

特に料理に使うモリンガは”モリンガパウダー”と呼ばれることが多いですが、モリンガ青汁(粉末タイプ)と同じものと言えます。

料理やおかし作りに使うと、いつもの料理を変えなくても手軽に栄養を高められると好評です。

1-2. 青汁でモリンガを摂るたった1つのデメリット

モリンガを青汁で摂るたった1つのデメリットは、特にサプリと比べると、少し手間がかかるという点です。

ただし、コップを用意して水などに溶かすだけでささっと飲むことができるわけなので、あくまで、サプリほど手軽ではないということです。

2. モリンガ青汁と本格的な青汁の徹底比較

モリンガ青汁とよく一緒に検討されているのが、ケール、大麦若葉、明日葉などを使った「本格的な青汁」です。

モリンガ青汁と本格的な青汁を比べたのが、以下の表です。

モリンガ青汁本格的な青汁
主な原料モリンガケール、大麦若葉、明日葉
栄養90種以上の栄養基本的にどれも栄養豊富
飲みやすさ抹茶のような味クセがあって飲みづらいものもある
タイプ粉末・サプリ粉末・サプリ・ゼリー・冷凍
種類数が限られる様々な種類から選べる
値段1日50〜200円前後1日80〜150円前後
購入可能場所通販がメイン通販・薬局・ドラッグストアなど

上の表から、主な違いは「飲みやすさ、タイプ、種類の多さ」と言えます。

その結果、それぞれ以下のような人に特におすすめと言えます。

  • モリンガ青汁:飲みやすさを重視したい人
  • 本格的な青汁:より多くの種類から選びたい人

参考:栄養はどっちの方が多いの?

モリンガは、日本食品標準成分表に載っていないため、ケール、大麦若葉、明日葉と厳密に比べることは正直難しいです。

その他にもモリンガの栄養を調べましたが、モリンガ青汁の公式ページなどでは情報元によって栄養価が異なるなど、十分信頼できる栄養価を正直確認できませんでした。

3. 徹底比較からわかったモリンガ青汁のおすすめ2選

ここでは人気のモリンガ青汁7種の徹底比較からわかったおすすめをご紹介します。

まずモリンガ青汁を選ぶ際に意識すべきポイントは、以下の通りです。

  • 国産 or 海外産?
  • モリンガをしっかり摂れる?
  • 値段とのバランスは?

海外産だから避けるべきということではありませんが、栽培法や製法などが見えにくいため、より安心の国産を選ぶことを私はおすすめします

また、値段は、産地やモリンガの品質、メーカーのこだわりなどのバランスを考慮して評価することが大切と私は考えています。

さて、徹底比較した結果は以下の通りでした。

※以下をクリックすると、すぐに公式ページでチェックできます。

商品
(販売元)
一番多い原料産地値段

モリンガの青汁in乳酸菌

(ハーブスガーデン)

モリンガ熊本県産3860円

(193円)

すっきりミラクルモリンガ

(RILARC)

モリンガ非公開5378円

(179円)

モリンガ・ライフ・パウダー

(みちのく物産公社)

モリンガガーナ産5378円

(179円)

オンディッシュ

(ビー・スタイル)

モリンガ非公開3880円

(129円)

モリンガパウダー

(生活の木)

モリンガスリランカ産1404円

(4gあたり70円)

モリンガの恵 青汁

(ロート製薬)

大麦若葉フィリピン産1890円

(63円)

モリンガパウダー

(ブリリアントアース)

モリンガガーナ産3456円

(4gあたり49円)

以上のように、「国産」と公式ページに明記されていたのは「モリンガ青汁in乳酸菌」だけでした。

そのため、タイプ別に私がおすすめしたいのは以下の2つでした。

  • 国産で安心:モリンガの青汁in乳酸菌
  • とにかく安さ重視:ADUNAのモリンガパウダー

それぞれ順にご説明します。

3-1. 国産で安心:モリンガの青汁in乳酸菌

モリンガの青汁in乳酸菌』は、熊本県産の上質なモリンガの葉だけを使ったこだわりのモリンガ青汁です。

値段は正直高めですが、その分、生きて腸まで届く「有胞子性乳酸菌」を配合していて、便秘やお腹を整える効果が特に期待できます。

さらに、飲みやすくて、ごくごく飲める味と好評です。私も試しましたが抹茶のような風味で飲みやすいです。

「モリンガの青汁in乳酸菌」公式ページ:

http://herbs-garden.com

3-2. とにかく安さ重視:ANDUNAのモリンガパウダー

ADUNAのモリンガパウダー」は、ガーナ産モリンガだけで作られた無添加のモリンガ100%青汁です。

個装タイプではないこともあり、1袋275gで70日分(1杯約4gあたり49円)と、圧倒的に安いのがメリットです。

値段を意識せず、毎日気軽に飲みたいという人に特におすすめします。

「モリンガパウダー」公式ページ:

http://www.earth-sea.jp

4. モリンガ青汁の効果を高めるための2つのポイント

モリンガを試してみたい人は、モリンガを特にしっかり摂れるモリンガ青汁をおすすめします

さらに、モリンガの摂り方によっても効果は変わるため、効果をより高めるためのポイントを以下2つにまとめました。

  • 効果的なタイミングで飲む
  • 他のドリンクや料理にも活用する

それぞれ順にご説明します。

4-1. 効果的なタイミングで飲む

モリンガの効果を高めるためには、モリンガパウダーかサプリかで飲むタイミングが異なるため注意しましょう。

モリンガ青汁:「朝一」または「食前」

粉末タイプは体内での吸収率を高めるには「朝一」または「食事の20分前〜食事中」がおすすめです。

  • 朝一:睡眠中に汗として水分が失われるため、朝一は水分などが吸収されやすいから
  • 食事の20分前〜食事中:空腹時は栄養が吸収されやすいことに加えて、食前に食物繊維を摂ると、糖質やコレステロールを吸収しにくくなるから

参考:モリンガサプリ:「食後」

ご参考までですが、モリンガサプリで手軽に摂りたいという人は、「食後」に摂るのがおすすめです。

なぜなら、サプリは、他の食べ物が消化吸収されるタイミングで摂るのがよいとされているからです。

また、1日に飲むサプリの数が多い場合は、1度に飲んでも複数回に分けても構わないとされています。

ただし、1度に吸収できる量が決まっている栄養もあることを考慮すると、私は「複数回に分けて食後に飲むこと」をおすすめします

4-2. 他のドリンクや料理にも活用する

モリンガ青汁は、他のドリンクや料理にも活用すると、手軽に栄養を高めることができるためおすすめします。

また、毎日飲み続けると味に飽きてしまうこともありますが、時々アレンジレシピで味や気分を変えると、ムリなく続けやすくなります

ここでは特に口コミでも好評のアレンジレシピを3つ厳選しました。

①モリンガのデトックスウォーター

雑誌などで話題のデトックスウォーターとは、「水にフルーツ・野菜・ハーブなどを入れて作ったドリンク」のことです。

これにモリンガを入れるだけで、デトックス効果をグンッと高めることができます。

カットしたフルーツや野菜と一緒に、モリンガパウダーと水をボトルに入れて、冷蔵庫で2時間以上冷やしたら完成。お手軽な効果抜群のデトックス法としておすすめです。

特に、モリンガのデトックスウォーターが「おすすめな人」は以下の通りです。

  • 便秘解消やデトックスをしたい人
  • 手軽に野菜不足を解消したい人
  • 日常的に水をほとんど飲まない人
  • 美容・アンチエイジングの効果も期待する人
  • すでにデトックスウォーターを始めている人

「デトックスウォーター」のクックパッドのレシピ一覧:

https://cookpad.com

②モリンガのダイエットグリーンスムージー

グリーンスムージーとは「ほうれん草など緑黄色野菜・フルーツ・水をミキサーで混ぜたフレッシュジュース」のことです。

野菜不足を美味しく摂れると人気ですが、モリンガパウダーを加えば最強ダイエットドリンクの完成です。

スムージーは自作すると栄養も風味もよいのがメリットですが、作るのが手間という人は市販のものでももちろんokです。

「ダイエットグリーンスムージー」のクックパッドのレシピ一覧:

https://cookpad.com

③モリンガのフムス

近年、世界中で注目のヘルシーフードが、「フムス」です。

ハリウッド女優のアン・ハサウェイさんやナタリーポートマンさんも取り入れてると言われ世界中のダイエッターに愛用されています。

モリンガ パウダー フムス

引用:Cookpad

フムス」とは中東の伝統食で、ゆでたひよこ豆をつぶしてニンニクオリーブオイル・練りゴマ・塩・レモン汁などを加えたペースト状の料理。

これにモリンガを加えれば最強のヘルシーフードの完成です!

他のヘルシー料理と比べると、特に以下ような点が大好評です。

  • 低カロリーで、植物性・高たんぱく
  • 腹持ちして栄養価も高い
  • ヘルシーなのに、クリーミーでリッチな味わい

「フムス」のクックパッドのレシピ一覧:

https://cookpad.com

5. モリンガ以外の青汁の目的別おすすめ4選

先ほどのようにモリンガ青汁は「飲みやすさ」が強みでしたが、本格的な青汁の強みは「様々な種類から選べること」でした。

私は、せっかく本格的な青汁を検討するなら、求める効果別に選ぶことも一度検討してみることをおすすめします。

私はおすすめの青汁を調べるために、人気の青汁50種について「一番多い原料、飲みやすさ、値段」を軸として「人気の青汁を50種飲んで徹底比較|本当におすすめの青汁はこれ!」の記事で徹底比較しました。

その結果から、以下のようにまとめてみました。

野菜不足の解消におすすめの青汁

● 便秘解消におすすめの青汁

ダイエットにおすすめの青汁

美肌におすすめの青汁

※上をクリックすると、その青汁をすぐにチェックできます。

もしどれにするか迷う場合は、まずは「野菜不足の解消におすすめの青汁」からチェックしてみることをおすすめします

それぞれ順にご説明します。

5-1. 野菜不足の解消におすすめの青汁

野菜不足の解消にはケールや明日葉を使っていて、複数の青汁原料や栄養の多い素材を足しているなど、特に栄養の多さを重視しました。

その結果、特に栄養バランスが優れている『ユーグレナの緑汁』を私はおすすめしたいです。

『ユーグレナの緑汁』は、明日葉と大麦若葉に加えて、ユーグレナ(=ミドリムシ)も足しているため、特に栄養バランスが優れているのが特長です。

ユーグレナは59種もの栄養があり、テレビや雑誌でも特集されるほど注目されています。

特に、ユーグレナにだけ含まれる「パラミロン」は体の中をきれいにする効果があるため、食物繊維との相乗効果が期待できます。

ほとんどデメリットはありませんが、稀に味が苦手な人もいるため、まずは500円で試せる『お試しセット』で味見することをおすすめします。

「野菜不足の解消」が特に期待できるおすすめ:ユーグレナの緑汁

http://www.euglena-farm.jp/special

5-2. 便秘の解消におすすめの青汁

どの青汁を選んでも、便秘解消への効果が期待できるため、飲みやすくて続けやすい青汁を選ぶことをおすすめします

飲みやすさで言えば、サントリーの『極の青汁』の一択と私は考えています。

私は50種以上の青汁を飲み比べましたが、『極の青汁』は圧倒的に飲みやすいためおすすめします。

サントリーが飲みやすさにこだわり抜いた青汁で、煎茶や抹茶を加えて上品なお茶のような味わいです。

私だけでなく、定期購入者の満足度は97%なので期待外れに終わる心配はほとんどないと考えています。

さらに、1包97円〜と青汁全体でみても手頃な値段なので、続けやすさを重視する人に特におすすめです。

「便秘解消」が特に期待できるおすすめ:極の青汁

https://www.suntory-kenko.com/aojiru

5-3. ダイエットにおすすめの青汁

ダイエット効果を求める人は、「明日葉」を重視して選ぶことが大切です。

青汁30種の中で、明日葉を最も多く含むのは『ふるさと青汁』だけなので、ダイエット効果を重視する人にはこの一択と私は考えています。

栄養の多い八丈島産の明日葉にこだわっており、特にカルコンによるむくみやセルライト解消への効果が期待できます。

さらに、1日1包123円と手頃な値段で、味も特に気にならない程度と私は感じています。

もし試してみて味が合わなくても全額保証付きなので安心です。

「ダイエット効果」が特に期待できるおすすめ:ふるさと青汁

https://www.mycare.co.jp/special

5-4. 美肌におすすめの青汁

美肌効果を求める人は、「ケール青汁」の中から選ぶのがおすすめですが、濃厚な味で続けられない人が多いため、私はケール100%青汁はおすすめしません。

私は、ケール青汁の中でも、特に飲みやすさと値段のバランスが重要と考えています。

ケール青汁の中で、ファンケル 本搾り青汁ベーシック特に効果・値段・飲みやすさの総合的なバランスが良いのが特長です。

ケールの栄養をしっかり摂ることができ、美肌に欠かせないミネラル成分が吸収されやすい工夫がされているため、特に美肌効果が期待できます。

ケールはクセのある味なので、まずは『お試しセット』で味見することをおすすめします20日分で780円と良心的です。

私が調べた限りでは、お試しの後に続けなくてもしつこい電話営業などはないため、安心して試すことができます。

「美肌効果」が特に期待できるおすすめ:本搾り青汁ベーシック

http://www.fancl.co.jp/campaign

6. まとめ

ここまでモリンガを青汁で摂るメリットから、おすすめから効果を高める方法までご説明してきましたが、いかがでしたか?

モリンガ青汁は、本格的な青汁に負けないくらい栄養が豊富です。また、飲みやすさを重視したい人には特におすすめです。

ただし、本格的な青汁は様々な種類から選べるため、野菜不足の解消など効果を重視する人は、このページを参考にして一度検討してみることをおすすめします

最後にこのページをまとめると以下の通りです。

  • モリンガ青汁は、特にしっかりモリンガを摂ることができる
  • モリンガの青汁選びでは、産地、主な原料、値段などを意識して選ぶこと
  • 求める効果を重視して選ぶなら、本格的な青汁も検討してみるのがおすすめ

また、このページでご紹介したおすすめの青汁は以下の通りです。

タイプ別おすすめの青汁
モリンガ青汁国産で安心・高品質モリンガの青汁in乳酸菌
とにかく安さ重視モリンガパウダー
本格的な青汁野菜不足の解消ユーグレナの緑汁
便秘の解消極の青汁
ダイエット効果ふるさと青汁
美肌効果本搾り青汁ベーシック

※上をクリックすると、すぐに公式ページでチェックできます。

もし、どれにするか決めきれない場合は、以下のように選ぶことをおすすめします。

どちらかと言えばモリンガを試してみたい:

モリンガの青汁in乳酸菌

どちらかと言えば、効果を重視して選びたい:

ユーグレナの緑汁

以上を参考にあなたにぴったりの青汁を見極められることを心より願っています。