朝も化粧水は必要?スキンケアの正しい手順と方法まとめ

「朝に化粧水は使った方が良いの?」「どんな順番で使えば良いの?」と困っていませんか?

化粧水は、肌に保湿成分を補い、肌のキメを整え化粧のノリを良くするために、必要なケアです。しかし、化粧水を使うに当たって他にも意識しておかなければならないこともあります。

このページでは化粧品会社の研究部門で10年間開発に携わった筆者が化粧水ついて下記の流れで紹介します。

  1. 朝は化粧水・洗顔・乳液は必要?
  2. 化粧水を使う手順
  3. 朝に洗顔は水だけで良い2つの理由
  4. 水洗顔のやり方3つのステップ
  5. 朝を水洗顔にした場合の不安要素
  6. 朝のスキンケアの手順まとめ

このページを読んでいただければ、朝に化粧水を使うべきか?化粧水を使う手順などについてわかり、あなたの疑問が解消されるでしょう。

1. 朝は化粧水・洗顔・乳液は必要?

夜にしっかりとケアをすることは一般的ですが、朝はバタバタとして時間もないから簡単に済ませるという人も少なくないでしょう。

実際に、朝は化粧水や洗顔、乳液は必要なのでしょうか?その疑問について解説したいと思います。

1-1. 朝に化粧水は必要?

朝でも化粧水は必要です。本来、化粧水の役割は肌を整え、保湿し、化粧ノリをよくすることにあります。

そのため、朝でも化粧ノリを良くするためにも、化粧水を使うことをおすすめします。

1-2. 朝に洗顔料は必要?

朝に洗顔料を使って洗顔をすることはおすすめしません。洗顔をしすぎることによって、保湿や肌のバリアの機能を持っている皮脂を洗い流しすぎて、乾燥に繋がる可能性があるからです。

しかし、水やぬるま湯での洗顔はおこなう方が良いでしょう。なぜなら、最低限皮脂を落とさなければ、化粧水の効果が半減してしまうためです。

そうすることで、水やぬるま湯で最低限皮脂を落とし、化粧水の効果によって、化粧ノリを良くすることができるでしょう。

1-3. 朝に乳液は必要?

乳液は、化粧水や乳液などに含まれる美容成分や保湿成分を上から蓋をして閉じ込めるイメージを持って頂ければと思います。

そのため、保湿や化粧ノリを良くするためのケアとして乳液は使いましょう。

2. 化粧水を使う手順

化粧水は下記の図のような手順で使うと良いでしょう。

基本は、一般的な手順と同じで、洗顔をして、化粧水、美容液という流れです。

そして、乾燥肌か脂性肌かによって洗顔料を使うのか、使わない水洗顔なのかを使い分けましょう。

朝にどんな化粧水を使えばいいの?

朝も普段あなたが使っているものと同じ化粧水で問題ありません。

ただ、もし新しく化粧水を探しているのなら、下記の表のトライアルで化粧水を使ってみてから検討すると良いでしょう。

通常であれば1万円を超えるような化粧品も数日分の小分けになっていて、1000円〜2000円ほどの費用でお得に試せます。

とてもお得なのでぜひ何かの機会に試していただきたいと思いますが、特におすすめなものを表の中で太字で紹介しています。

商品 内容 値段 お試し日数
シーボディ VCスターターセット ニキビケア ¥1,800 7日分
ディセンシアサエルトライアルセット 乾燥ケア・炎症ケア ¥1,480 10日分
アルケミートライアルセット 基礎化粧水 ¥1,000 7日分
オルビス薬用クリアシリーズ トライアルセット ニキビケア ¥1,296 21日分
オルビス アクアフォース トライアルセット 保湿ケア ¥1,296 21日分
山田養蜂場 ハニーラボスキンケア トライアルセット スキンケア ¥1,080
ファンケル 無添加アクティブコンディショニングEX
ハリ肌1ヵ月実感キット
保湿ケア ¥1,830 1ヶ月分
アンプルール ラグジュアリーホワイト トライアルキット 美白ケア ¥1,890 5日分
アスタリフトホワイト 美白トライアルキット 美白ケア ¥1,000 5日分

この中でも最もおすすめなのが『ファンケル 無添加アクティブコンディショニングEX ハリ肌1ヵ月実感キット』です。

ファンケル 無添加アクティブコンディショニングEX ハリ肌1ヵ月実感キット

1ヶ月分に相当するファンケルの化粧水をたった1,830円で試すことができます。

コラーゲンやセラミドなど、高保湿成分がたっぷり入っていて、刺激性も少ないのでとてもおすすめの化粧水です。

トライアルキット申し込みページ→http://www.fancl.co.jp/pub/exk/index_vcseo.html

以上のように、トライアルができる化粧品はたくさんありますので、いくつか試してみてあなたの肌に合う化粧水を見つけてみてはいかがでしょうか。

3. 朝に洗顔は水だけで良い2つの理由

化粧水などでのケアも大事ですが、化粧水以上に、スキンケアとしては洗顔が重要です。

そして、朝は洗顔料を使って洗うことをおすすめしていません。なぜ水だけで良いのか?詳しく紹介します。

  1.  時間の節約
  2.  洗いすぎにより乾燥する可能性

① 時間の節約

洗顔料を使って洗うことで、泡が残らないように気をつけたり、乾燥しすぎないように、化粧水を念入りに塗り込む必要があるなど、何かと時間がかかります。

洗顔料を使わないことで、少しの時間の節約になるのは嬉しいですね。

② 洗いすぎにより乾燥する可能性

1章でもお伝えしましたが、洗顔はやりすぎると、皮脂を洗い流しすぎて、乾燥に繋がったり、バリア機能の低下に繋がります。

そうは言っても、夜寝ている間にも皮脂は分泌されています。そのため、水やぬるま湯で最低限皮脂を洗い流すことで、化粧水や化粧ノリを良くすることができるでしょう。

4. 水洗顔のやり方3つのステップ

水洗顔の方法を具体的に紹介していきたいと思います。

基本的にはいつもおこなっている洗顔と方法は同じです。

  1.  手を清潔にする
  2.  水で洗顔する
  3.  タオルで優しくふく

① 手を清潔にする

除菌系の洗剤で良く手を洗いましょう。

朝起きてすぐは、口元を触ったり、汗をかいたりと雑菌が付いています。

万が一、かゆみや炎症にならないために、手を清潔にすることをおすすめします。

② 水で洗顔する

肌が弱い人は水で洗顔することをおすすめします。

洗顔料を使わないのであれば、皮脂を落としすぎる心配もないので、ぬるま湯(30〜35度)で洗顔をしましょう。

冬場などは冷たさを防ぐためにお湯で洗う方もおられますが、熱すぎるお湯であらわないように十分に注意しましょう。

③ タオルで優しくふく

水を拭き取らずに化粧水などを使っている人もいますが、それでは化粧水が薄まってしまいます。

洗顔後はタオルで優しく水分を拭き取りましょう。

よくやりがちなのが、ゴシゴシとこすってしまうことです。肌に押し当てるように拭きとりましょう。

参考. 肌のタイプ別洗顔法

洗顔料が必要な人もいることは先ほどお伝えしましたが、肌のタイプによってどのように洗顔料を使えば良いのか?良くないのか?

下記の表にまとめました。

肌タイプ 洗顔料の有無
乾燥肌・敏感肌な人 水やぬるま湯だけで洗顔
混合肌な人 皮脂が気になる部分だけ洗顔料を使う(鼻の周りやおでこなど)
脂性肌な人 洗顔料を使って洗顔

5. 朝を水洗顔にした場合の不安要素

朝は水だけで洗顔することをおすすめしますが、不安要素はあります。

どんな人は水洗顔にすれば良いのか?どんな人は洗顔料を使っても良いかについて紹介します。

5-1. 水洗顔にした場合の不安要素

実は、水洗顔にした場合に、考えられる不安要素もあります。洗顔以外でフォローをするためにも、どんな問題が起こる可能性があるかは知っておきましょう。

  • 化粧水の浸透力が弱くなってしまう可能性
  • 毛穴の汚れが蓄積してニキビなどに繋がる可能性
  • くすみに繋がる可能性

これらの可能性は全て、皮脂の多い人に心配される不安要素です。皮脂が多いのに、洗顔料を使わないとこのようなトラブルが起こり得ます。

最近では「変性皮脂」「肌の糖化」など難しい言葉で表現されるケースも多いです。

  • 変性皮脂・・・毛穴の皮脂が溜まることで毛穴が開き、黒ずみやニキビの原因になります
  • 肌の糖化・・・皮膚のタンパク質と糖分が反応することで、くすみなどの原因になります

5-2. 洗顔料が必要な人

皮脂は通常は皮膚を守る役割をしていますが、ストレスや生活習慣、体質によって皮脂が過剰に分泌されてしまっている場合には、上記のようなリスクがあるので、洗顔料が必要です。

夜、洗顔をしたあと、朝起きてベタつくようであれば、洗顔をしましょう。

皮脂が多すぎると、化粧水の効果がなくなってしまったり、化粧ノリに影響するためです。

6. さいごに

朝に化粧水は必要なのか?化粧水はどのような手順で使えば良いのか?について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

化粧水は肌の保湿成分を補い、化粧のノリを良くするために必要なので、使うことをおすすめします。

いつも使っているもので構いませんが、このページで紹介したようなトライアルキットを使えば品質の良い化粧水を低価格で試せます。

コスパなどあらゆる面でのおすすめはファンケルのトライアルキットです。

公式ページ:http://www.fancl.co.jp/pub/exk/index_vcseo.html

化粧水を使うにあたって、洗顔や乳液など、手順や気をつけることも必要なので、このページを参考に正しくスキンケアを行いましょう。

あなたのスキンケアについての悩みが軽くなることを心から祈っています。