15社で徹底比較!世界一わかりやすいミュゼの料金プラン解説

「ミュゼで脱毛したいけどお金はどれくらい必要なの?」「本当に数百円で脱毛できるの?」と、ミュゼの料金について気になっていませんか?

ミュゼのキャンペーンに釣られてコース契約すると、「他のサロンの方にしとけば良かった」と後悔してしまう可能性があるので注意が必要です。

このページは、元エステティシャンとして10年以上女性のお肌に向き合ってきた私が、ミュゼの料金を解説し、合わせて他のクリニックと比較してご紹介します。

  1. ミュゼのキャンペーンは日本一!
  2. ミュゼの3つの脱毛コースの料金解説
  3. ミュゼと他のサロン15社の価格比較
  4. 申し込む前に知っておくべきミュゼのメリット・デメリット
  5. ミュゼの料金に関するQ&A

このページを読めば、ミュゼの料金について詳しく分かり、お得かどうかも分かりますのでぜひご覧ください。

<ミュゼの公式ページ>

http://musee-pla.com/

似た名前の脱毛サロンがたくさんあるので、間違えないようにしてください。

0. 一目で分かるミュゼの料金一覧表

ミュゼの全てのコースの料金料をまとめたのが下の表です。

コース名 内容 レギュラープラン デイプラン
美容脱毛完了
コース
(回数無制限)
脇+VIO 2,400円
3,600円
VIO 3,600円
フリーセレクト
コース
Sパーツ8回 18,000円 15,000円
Lパーツ4回 1,8000円 15,000円
セットコース VIO4回 36,000円 30,000円
全身バリュー 63,000円 52,500円
全身ライト 94,500円 78,750円
全身 応相談 応相談

レギュラープランなら土日祝日、時間に関係なく通うことができるプランで、デイプランは平日12〜18時の時間帯という制限がありますが、値段が安くなっています。

ミュゼは部分脱毛におすすめの脱毛サロンです。

この通常コースの他に毎月、お得なキャンペーンを実施しているので、これから脱毛を始めたい方は是非チェックしてください。

1. ミュゼのキャンペーンは日本一!

脱毛サロン各社がお客様を呼ぼうと様々なキャンペーンをしていますが、ミュゼほど魅力的なものはありません。

まずは、ミュゼの今月のキャンペーンをご紹介します。

1-1. 期間限定キャンペーン情報(2017年8月)

出典:ミュゼ公式ページ

ミュゼの2017年8月限定のキャンペーンは、日本全ての脱毛サロンの中で最も魅力的なものです。

1-1. 4箇所脱毛できて300円!

キャンペーンで選べる部位は次の通りで、両脇とVラインは必ずセットでついてきます。

つまり、両脇とVラインは必須で、それ以外の2箇所が自由に選べるということです。

選べる部位 回数
両ワキ 無制限
Vライン 無制限
Lパーツ 両ヒジ上、両ヒジ下、両ヒザ上、両ヒザ下、
胸、お腹、背中(上)、背中(下)、ヒップ
1回
Sパーツ 襟足、乳輪周り、腰、へそ周り、両手の甲と指、
トライアングル上、トライアングル下、Iライン、
ヒップ奥、両足の甲と指
2回

Lパーツ(大きめの部位)は1回、Sパーツなら2回受けることができます。

ただ、「ヒップを2回やってもらう」というように同一箇所を何度も選ぶことはできません。

ミュゼのキャンペーンの申込みはweb予約限定なので注意してください。

申込みはこちらから →  https://musee-pla.com/

1-2. ミュゼのキャンペーンが日本一な理由

ミュゼが一番優れているのは、脱毛で一番需要のある脇脱毛を無制限で受けることができるからです。

脇脱毛について他のサロンをまとめたものですが、回数に制限が無いのはミュゼだけです。

サロン名 料金 回数 特徴
ミュゼプラチナム キャンペーン参照 無制限 ・Vラインも通い放題
ジェイエステティック 300円 12回 ・両脇12回
・もう1ヶ所2回
エピレ 500円 5回 ・TBCのサロン
銀座カラー 21,000円 8回 ・コースが充実している
ディオーネ 24,000円 12回 ・痛みを最小限にしている

無制限に受けられるとありがたい理由が2つあります。

  • 個人個人で脱毛効果に差があるから
  • 何回程度で脱毛が完了するか目安を知ることができるから

それぞれ簡単にご紹介します。

個人個人で脱毛効果に差があるから

ミュゼのようなエステ脱毛は、効果が強い医療脱毛と異なり、効果に個人差があり、何回で終わるか試してみないと分かりません。

その点、ミュゼの脇脱毛なら何度も受けることができるので、納得の行くまで受けることができます。

何回程度で脱毛が完了するか目安を知ることができるから

ミュゼで脇脱毛をして、「8回ぐらいで毛を自分で処理しなくて良くなる」と見当がつくと、「全身脱毛を8回分申し込もう」というように、他の部位の脱毛計画を立てやすくなります。

脱毛には個人差があるので、いきなり高額な全身脱毛を申し込むと「効果が無かった・・・」と後悔してしまうリスクがあります。

まずは、脇脱毛から体験して、効果があるかチェックしていきましょう!

口コミ・評判

B さん
評価:★★★★☆4

ミュゼで脇脱毛をして3回めくらいから、毛が生えにくくなったと、効果が実感できました。

現在、8回ほど通っていますが、もうそろそろOKかなと思っています。
ノースリーブを気兼ねなく着れる様になったのは嬉しいです〜^^
脱毛は効果が出るまで時間がかかるので、運転免許を取るのと同じように、早めにしておいた方が良いですよ。

2. ミュゼの3つの脱毛コースの料金解説

ミュゼには次の3つのコースがあります。

  1. 美容脱毛完了コース
  2. フリーセレクトコース
  3. セットコース

1つずつご紹介します。

2-1. 美容脱毛完了コース

美容脱毛完了コースは、脇脱毛とVラインを何度でも脱毛できるコースで、これはキャンペーンのコースと同じです。

部位 価格 回数
両ワキ+Vライン 2,400円 無制限
両ワキ 3,600円 無制限
Vライン 3,600円 無制限

両脇とVラインをセットにした方が安くなっていますが、これは効果を実感してもらって他の部位をやってもらうためと考えられます。

脇をやると腕の毛が気になりますし、VラインをやるとIラインやOラインまで気になってくるものです。

ミュゼがここまで安くしているのは、色んな人に体験してもらい、それから別コースをやってもらうためなのです。

2-2. フリーセレクトコース

気になる箇所と回数を自由に選んで、自分だけのオリジナルプランにすることができます。

ミュゼの脱毛部位はSパーツとLパーツに分けられていますが、その中から好きな部位を好きな数だけ脱毛することができます。

下の写真がミュゼの脱毛部位についてまとめたものです。

フリーセレクトはSパーツを8回、Lパーツを4回選べる2つのコースがあり、価格は次の通りです。

コース名 回数 レギュラープラン デイプラン
フリーセレクト
Sパーツ
8回 36,000円(18,000円) 30,000円(15,000円)
フリーセレクト
Lパーツ
4回 360,000円(18,000円) 30,000円(15,000円)

ミュゼのアプリをダウンロードするだけで50%OFFになるキャンペーンが実施中です。つまり、()内の値段で受けることができます。

レギュラープランなら土日祝日、時間に関係なく通うことができるプランで、デイプランは平日12〜18時の時間帯という制限がありますが、値段が安くなっています。

フリーセレクトSパーツコース

Sパーツコースでは、下の11のパーツを8回施術してもらうことができます。

同じ部位を選ぶこともできるので、襟足8回、腰4回+両ヒザ4回というように使うこともできます。

「両脇+VIO美容脱毛完了コース」がプレゼントでついてきますので、脇とVIOなら無限に受けることができます。

フリーセレクトLパーツコース

Lパーツコースでは、下の4つのパーツを4回施術してもらうことができます。

同じ部位を選ぶこともできるので、胸4回、お腹2回+ヒップ2回というように使うこともできます。

「両脇+VIO美容脱毛完了コース」がプレゼントでついてきますので、脇とVIOなら無限に受けることができます。

2-3. セットコース

セットコースは、VIOをやるハイジニーナと全身脱毛の4つのコースになります。

コース名 回数 レギュラープラン デイプラン
ハイジニーナ7
VIO脱毛コース
4回 72,000円(36,000円) 60,000円(30,000円)
全身脱毛
コースバリュー
4回 126,000円(63,000円) 105,000円(52,500円)
全身脱毛
コースライト
4回 189,000円(94,500円) 15,7500円(78,750円)
全身脱毛 応相談 応相談

ミュゼのアプリをダウンロードするだけで50%OFFになるキャンペーンが実施中です。つまり、()内の値段で受けることができます。

レギュラープランなら土日祝日、時間に関係なく通うことができるプランで、デイプランは平日12〜18時の時間帯という制限がありますが、値段が安くなっています。

ハイジニーナ7 VIO脱毛コース

ハイジニーナ7 VIO脱毛コースは、デリケートゾーン7箇所の脱毛をするためのコースです。

ハイジニーナは「hygiene(ハイジーン)=衛生」という言葉に由来しており、脱毛することで、デリケートゾーンを衛生的に保つことができます。

こちらのコースも「両脇+VIO美容脱毛完了コース」がプレゼントでついてきますので、脇とVIOなら無限に受けることができます。

全身脱毛 コースバリュー

全身脱毛コースバリューは、脱毛で人気の部位を4〜6箇所受けることができます。

ヒザ下とヒジ下をやる「スタンダード」、ヒジ上とヒジ下をやる「うでプラス」、ヒザ上とヒザ下をやる「あしプラス」という3つのプランに、それぞれ4つのコースがあります。

プラン コース 脱毛部位
スタンダード
ヒザ下

ヒジ下
A 両足の甲指・両手の甲指・Iライン・トライアングル上
B 両足の甲指・両手の甲指・へそ周り・乳輪周り
C 背中上・背中下
D トライアングル上・トライアングル下・Iライン+ヒップ奥
うでプラス
ヒジ上

ヒジ下
A ヒザ下・両足の甲指・両手の甲指
B 両手の甲指・背中上・襟足
C ヒザ下・トライアングル上・へそ周り
D 胸・お腹
あしプラス
ヒザ上

ヒザ下
A ヒジ下・両足の甲指・両手の甲指
B ヒジ下・両手の甲指・トライアングル上
C ヒジ下・へそ周り・乳輪周り
D 背中上・背中下

スタンダードのCプランなら、ヒザ下、ヒジ下、背中上・背中下をやるということです。

こちらのコースも「両脇+VIO美容脱毛完了コース」がプレゼントでついてきますので、脇とVIOなら無限に受けることができます。

ミュゼの脱毛パーツを載せておきますので参考にしてください。

全身脱毛 コースバリュー

全身脱毛コースバリューは、脱毛で人気の部位を8〜10箇所受けることができます。

コースバリューにはA、B、Cプランの3つがあり、下の表がプランの詳細です。

プラン 脱毛部位
Aプラン 両ヒジ上・両ヒジ下・両ヒザ上・両ヒザ下・両手の甲指・両足の甲指・
トライアングル上・トライアングル下・Iライン・ヒップ奥
Bプラン 両ヒジ上・両ヒジ下・両ヒザ上・両ヒザ下・両手の甲指・両足の甲指・
背中上・背中下・襟足
Cプラン 両ヒジ上・両ヒジ下・両ヒザ上・両ヒザ下・両手の甲指・両足の甲指・
胸・お腹

全てに共通するのが下の6つです。

さらに、AプランではVIO、Bプランでは背中、Cプランでは胸やお腹を行うというプランになっています。

全身脱毛コース

全身脱毛の価格は次の表の価格になります。

※現在、公式ページでミュゼの全身脱毛価格は公開されていませんので、正確な価格は、ミュゼプラチナム様へご確認ください。

脱毛回数 デイプラン レギュラープラン
4回 226,800円(113,400円) 272,160円(136,080円)
6回 340,200円(170,100円) 408,240円(204,120円)
12回 680,480円(340,240円) 816,480円(408,240円)
18回 1,020,600円(510,300円) 1,224,720円(612,360円)

キャンペーン中のため、通常の値段の半額(カッコ内の価格)で受けることができます。

レギュラープランなら土日祝日、時間に関係なく通うことができるプランで、デイプランは平日12〜18時の時間帯という制限がありますが、値段が安くなっています。

3. ミュゼと他のサロン15社の価格比較

脱毛サロン15社の比較をしたのが下の図です。

サロン名 VIO 全身
ミュゼプラチナム
S.S.C脱毛
キャンペーン参照
(2,400円/無制限)
36,000円/4回 204,120円/6回
(顔なし)
ジェイエステティック

IPL脱毛
★300円/12回
1部位2回付き
★5,000円/2回
(30,000円/4回)
★5,000円/2回
(30,000円/4回)
3,100円/月払
32部位から40回
エピレ
IPL脱毛
★500/6回
(13,500円/6回)
★6,000円/2回
(45,800円/4回)
★6,000円/2回
(45,800円/4回)
 183,840円/8回
(顔あり)
銀座カラー

IPL脱毛
21,000円/8回
37,600円/無限
116,178円/24回 151,152円/6回 197,650円/無限
(顔なし)
ディオーネ

ハイパースキン脱毛
24,000円/12回 7,2000円/12回 120,000円/12回 360,000円/12回
リンリン

IPL脱毛
★1,980円/年4回 ★2,1800円/年4回 ★29,400円/年4回 ★78,000円/年4回
(顔あり)
脱毛ラボS.S.C脱毛 1,980円/1回 11,960円/1回
3,980円×3ヶ所
109,760円/6回
ヴィトゥレ

IPL脱毛
22,000円/6回 25,000円/6回
(口周りのみ)
47,800円/6回 108,000円/6回
(顔なし)
KIREIMO
IPL脱毛
123,120円/6回
9,500円/月額
 ラ・ヴォーグ

IPL脱毛
92,407円/6回
シースリー
IPL脱毛
38,2400円/無限
 コロリー

S.S.C脱毛
 ✕ 234,000円/12回
 ラココ
SHR脱毛
★69,000円/5回
 レイビス

IPL脱毛
107,800円/6回
ストラッシュ
SHR脱毛
95,760円/6回

※クリックすると、公式サイトへリンクします。

★がついているのは初回価格で、通常価格が()内の価格です。上の図より、ミュゼを選ぶべき時と選ぶべきでない時について解説します。

この表の15社は全国展開していて信頼性がありますので、以下で紹介するサロンが無いなら、近所にあるかチェックしてみると良いでしょう。

3−1. 脇脱毛ならミュゼ!

ミュゼだけ脇脱毛を何度も受けることができるので、圧倒的におすすめできます。

ただ、ミュゼが家の近くに無いなら、ジェイエステティックやエピレ、リンリンでも良いですね。

3-2. 脇以外の部分脱毛ならジェイエステティックやエピレもチェック!

ミュゼには顔脱毛はありませんので、他の安いところはジェイエステティックやエピレ、リンリンです。

VIOはミュゼでも高くありませんが、腕や足などの部分脱毛なら、この3社の価格と比較すると、大きく損することはありません。

ジェイエステティック

ジェイエステティック』は開業38年の実績豊富なエステサロンで、5,000円で2回の顔脱毛を受けられます。

ミュゼは鼻下とアゴしかありませんでしたが、ジェイエステティックはおでこやCライン(こめかみからほお骨にかけて骨が盛り上がっているC形の部分)、両頬もすることができます。

嬉しいのはフェイシャルエステもサービスで受けることができるので、試すにはちょうど良いと思います。

4回コースだと30,000円になりますが、8回、12回と回数を増やすと一回当たりの金額は下がっていきます。

公式ページ http://www.j-esthe.com/
営業時間 営業時間平日:11:30-20:30
土・日・祝日:10:30-19:00
定休日 無し
店舗 全国100店舗

エピレ(epiler)

エピレ』は芸能人のローラさんがキャンペーンガールを務める脱毛サロンで、エステティックTBCと同系列でこちらは光脱毛を専門にしています。

500円で脇脱毛を6回、700円払うと脇脱毛6回にVラインの脱毛も6回受けることもできます。

顔脱毛なら2回で6,000円で受けることができます。

丁寧なカウンセリングで評判がありますので、お値段的にも試す価値はあると思います。

公式ページ https://www.epiler.jp/
営業時間 12:00~21:00(平日)
09:00~19:00(土曜・日曜)
10:00~19:00(祝日)
定休日 無し
店舗 全国20店舗

リンリン(RinRin)

リンリン』は脱毛器メーカーの直営店で、国産の最新脱毛器を使った施術がお得な価格で受けることができます。

コースが多様で全身脱毛もお手頃な値段で受けることもできます。

リンリンは全国に出店していますが、都市近郊に立地している店舗が多く、都会から離れた場所にお住まいの方は、近所にあるかチェックしてみると良いでしょう。

公式ページ http://www.happyrinrin.com/
営業時間 10時〜20時
定休日 木曜定休日
店舗 全国50店舗以上

3-3. 全身脱毛は脱毛LABOやラココがおすすめ!

ミュゼの全身脱毛は、他の脱毛サロンと比べて高いのでおすすめできません。

全身脱毛したい方に、ミュゼと同じ方式の脱毛LABOと、値段のお手頃なLACOCOをご紹介します。

脱毛ラボ

脱毛ラボ』は、ミュゼと同じ脱毛方式(S.S.C脱毛)を採用している脱毛サロンです。

ミュゼの全身脱毛よりも1万5,000円も安くできるだけでなく、顔脱毛(鼻下・あご周り)もできますので、ミュゼと同じ方式で脱毛したいという方におすすめです。

現在行われている48箇所12ヶ月間無料というキャンペーンは、1ヶ月ごとに4箇所ずつ脱毛していくもので、タダで試してみたいという方は、こちらに申し込んでみましょう。

公式ページ http://datsumo-labo.jp/
営業時間 10:00~21:00
※店舗毎に異なる
定休日 無し
店舗 全国80店舗以上

 ラココ

ラココ』は、SHR方式(蓄熱方式)という脱毛方式を採用しており、毛周期にかかわらず脱毛できるので、半年程度で脱毛を完了させることができます。

IPL方式やSSC方式だと、成長期の毛にしか効果がないので、2~3ヶ月開けて脱毛する必要があるのですが、SHR方式は毛周期にかかわらず効果があるので、「1ヶ月に1回受けて6ヶ月で脱毛完了」が可能なのです。

施術時間も20〜40分で、痛みも少ないので、これからのエステ脱毛のスタンダードになりそうです。

値段も最安なので、全身脱毛を考えているなら、絶対に試す価値ありです。

公式ページ https://la-coco.com
営業時間 平日10:30〜21:30(最終受付20:30)
土日祝日10:30〜20:00(最終受付19:00)
※店舗毎に異なる
定休日 無し
店舗 全国20店舗以上

 4. 申し込む前に知っておくべきミュゼのメリット・デメリット

ここで紹介するミュゼのメリット。デメリットをしっかりおさえておけば後悔しないはずです。

前章までのまとめでもありますので、損しないためにしっかり覚えておいてください。

4-1. ミュゼの2つのメリット

ミュゼの長所は次の2つです。

  • 脇脱毛、Vラインが無制限
  • 部分脱毛コースが充実

脇脱毛したいならミュゼが一番です。

他の部分脱毛もお得になっていますが、上の表からも分かる通り、VIO脱毛など値段が高めに設定されている場合もあります。

部分脱毛では『ジェイエステティック』と『エピレ』も充実していますので、申し込む前に比較すると良いでしょう。

4-2. ミュゼの2つのデメリット

ミュゼの短所は次の2つです。

  • 全身脱毛が高い
  • 顔脱毛が無い

顔脱毛をしたいなら、他のサロンを選ぶしかありません。

また、全身脱毛は値段が高いので、『脱毛ラボ』や『ラココ』など、他のサロンがおすすめです。

もし、ミュゼに愛着や信頼を持っているなら、ミュゼにお任せしても良いと思います。

4-3. ミュゼへの申し込み方

ミュゼの公式ページから、「①お店→②日付・時間→③個人情報」を入力するだけで申込みは完了します。

もし、申し込み方が分からない場合は、申し込みページでチャットで質問できるので、尋ねてみましょう

公式ページの右下でチャットで尋ねることができます。スマホでも同様に聞くことができます。

5. ミュゼの料金に関するQ&A

ミュゼの料金について良くある質問をQ&A形式でまとめてました。

  1. 支払い方法は何?
  2. 予約のキャンセル料はかかる?
  3. 解約するとお金はどうなる?
  4. 追加料金は発生する?
  5. シェービング費用はどうなってるの?

1つずつ答えていきます。他に分からないことがありましたら、ミュゼへ直接お問い合わせください。

5-1. 支払い方法は何?

現金、クレジットカードの2種類の支払方法があります。

VISA・MASTERの付いたクレジットカードは全ての店舗で利用できます。(その他のカードについては、店舗により対応が異なるため、事前に問い合わせてください。)

クレジットカードが本人ではない場合、所有者本人のサインが必要となるため、同伴が必要になります。(男性は店内に入れないため、外で待つ必要があります。)

5-2. 予約のキャンセル料はかかる?

予約をキャンセルしても費用がかかることはありません。

ただし、当日キャンセルすると、1回分とカウントされてしまうので注意が必要です。

5-3. 解約するとお金はどうなる?

途中解約すると、残りの回数分の料金が返ってきます。

手数料もかかりません。

5-4. 追加料金は発生する?

新しいコースを申し込まない限り、追加料金がかかることはありません。

それに、入会金や年会費もかかりませんので、施術費用だけになります。

5-5. シェービング費用はどうなっているの?

ミュゼはシェービング費用はかかりませんが、剃り残しがあると脱毛してくれませんので注意が必要です。

襟足・背中上下・ヒップ奥のみ、剃り残しがあっても手伝ってくれますが、他の部位で剃り残しがあると、そこのお手入れはしてくれません。

6. さいごに

ミュゼの脱毛の料金について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

最初にも書いた通り、ミュゼのキャンペーンはどの脱毛サロンと比較しても魅力的であり、初めて脱毛してみたいという方におすすめです。

ただし、それ以外の部位を脱毛したいという時は、他のサロンと比較してからにすると良いでしょう。

部分脱毛で比較するべきサロン

全身脱毛でおすすめなサロン

このページが、読者の皆さまの美肌づくりにお役に立てることをお祈りしています。

<ミュゼの公式ページ>

http://musee-pla.com/

キャンペーンはウェブ申込みに限定されていますので、こちらからお申込みください。