ニードル脱毛の全知識|料金から痛みまで損しないための全知識

「ニードル脱毛ってやっぱり痛い?」「レーザー脱毛と比べてどうなの?」と、ニードル脱毛について気になっていませんか?

ニードル脱毛は痛みが強いですが、他の脱毛法よりも確実な効果を期待できるので、脱毛の最後の手段としておすすめです。

このページは、元エステティシャンとして10年以上女性のお肌に向き合ってきた私が、ニードル脱毛とは何か、回数や効果、料金の目安などについて解説したものです。

  1. 図解で分かる「ニードル脱毛」とは
  2. ニードル脱毛をおすすめできる3つの条件
  3. ニードル脱毛サロン・クリニックを選ぶ4つのポイント
  4. ニードル脱毛クリニックおすすめ5選
  5. ニードル脱毛サロンおすすめ3選
  6. 実際にニードル脱毛を受けるまでの流れと注意点
  7. ニードル脱毛に関するQ&A

このページを読めば、ニードル脱毛があなたに向いているか、どこのサロンやクリニックを選ぶべきか分かりますので、ぜひご覧ください。

1. 図解でわかる「ニードル脱毛とは」

ニードル脱毛は毛穴に針を差し込み、電流を流して毛根を破壊させる脱毛法で、針脱毛や電気脱毛とも言います。

針脱毛は歴史が深く、アメリカで逆さまつ毛を電流で除去したのが始まりで、すでに140年以上の歴史があります。

下の図が一般的なニードル脱毛を説明した図です。

毛穴に一本ずつ行うので、他の脱毛法に比べて長い時間がかかります。

1-1. ニードル脱毛に期待できる効果

ニードル脱毛は永久脱毛効果が期待できます。

下の写真はエステティックTBCで針脱毛をした後の経過を示したものですが、28年間ツルツルだそうです。

出典:TBC

ただ、注意しておきたいのは、永久脱毛とは『最後の脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下の脱毛法』と定義されていて、永久に毛が生えてこないという保証はありません。

妊娠や生理周期の変化など、体調や体質が変わることで再び毛が生えてくることがあります。

永久に毛が無くなるということは保証されませんが、それでもムダ毛処理などの時間を大幅に削減できることは確かなのです。

1-2. 他の脱毛法と比較したニードル脱毛のメリット・デメリット

現在の主な脱毛法には、光脱毛とレーザー脱毛、それにニードル脱毛があります。

以前はニードル脱毛が主流だったのですが、今は1位がエステサロンで気軽に受けることができる光脱毛、2位がニードル脱毛と同様に永久脱毛効果が期待できるレーザー脱毛で、ニードル脱毛は3番手になっています。

下の図が、3つの脱毛法を簡単に説明したものです。

光脱毛とレーザー脱毛は光の出力の強弱で異なるのに対し、ニードル脱毛は針を刺して脱毛する点で異なります。

次の表が3つの脱毛法を比較してまとめたものです。

  レーザー ニードル
効果 ★☆☆
弱い
★★☆
強い
★★★
特に強い
痛み ★★★
あまり痛くない
★★☆
痛い
★☆☆
特に痛い
費用 ★★★
100円〜2万円
★★☆
3,000円〜3万円
★☆☆
10万円〜20万円
回数目安 12~18回 5~6回 5~6回
期間目安 2~3年 1年 1年

※費用は脇脱毛の相場を示しています。

ここから、ニードル脱毛のメリットとデメリットについて解説します。

他の脱毛法と比較したニードル脱毛のメリット

ニードル脱毛は脱毛効果が高く、どんな毛も一本一本確実に脱毛できます。

光脱毛やレーザー脱毛では、白髪や産毛などメラニンの少ない毛には効果が薄いですが、ニードル脱毛なら大丈夫です。

それに、日焼けして黒ずんでいると光脱毛やレーザー脱毛が受けられない場合がありますが、ニードル脱毛ならできます。

ニードル脱毛は現在の主流である光脱毛やレーザー脱毛の弱点を埋めるメリットを持っているのです。

他の脱毛法と比較したニードル脱毛の2つのデメリット

ニードル脱毛の主な弱点は次の2つです。

  • 痛みが強い
  • 値段が高い

一番の問題は痛みで、お金を払って痛い思いをして、「なんで私こんなことやってるんだろ(><)」と思ってしまい、止めてしまう方も多いです。

それに費用が高いのも問題で、脇脱毛をする場合、光脱毛なら100円でできるサロン、3,000円で回数無制限で受けられるクリニックがありますが、ニードル脱毛だと脇だけで10~20万円程度かかります。(全身なら100万円以上は余裕でかかります)

特に痛みはニードル脱毛の最大のデメリットで、それがわかる口コミをいくつかご紹介します。

ニードル脱毛の口コミ① 痛くて熱い

口コミ・評判

A さん
すごく痛いし熱いです!部位によっては慣れもあり、大丈夫かも?!と思う時もありましたが、基本ずっと体に力が入り息も止めて我慢する感じでした。
我慢の甲斐あって?だいたいはキレイになりましたが、お金が続かず体力的にもつらくてコースが終わって辞めました。

出典:yahoo知恵袋

効果はあるけど、痛いし、高くて止めてしまったそうです。

ニードル脱毛の口コミ② 手に汗握る痛み

口コミ・評判

A さん
この前、美容針とニードル(針)脱毛してきた。下唇のところだけしぶとく太い髭。
握る拳に力が入るぐらいの痛み。痛みをこらえても駆逐したい。

出典:twitter

「拳に力が入る痛み」とはうまい表現で、私の知人も同じようなことを言っていました。

ニードル脱毛の口コミ③ 笑気麻酔で耐えられた

口コミ・評判

T さん
笑気麻酔良いかも なんとか針脱毛がんばれた!

出典:twitter

Tさんは笑気麻酔(吸うタイプの麻酔)を使って耐えられたそうです。

麻酔を使えば耐えられないこともありませんが、痛いことは痛いのです。

口コミから考えても、「まずは光脱毛やレーザー脱毛を試してからにするべき」というのが私の考えです。

光脱毛について詳しく知りたい方は、こちらのページ「光脱毛とは|世界一分かりやすい図解とおすすめサロン5選」をご覧ください。

レーザー脱毛については、こちらのページ「脇脱毛を早く終わらせたい方必見!レーザー脱毛入門ガイド」をご覧ください。

2. ニードル脱毛をおすすめできる3つの条件

次の部分を脱毛したい時に、ニードル脱毛はおすすめです。

  • 光脱毛やレーザー脱毛をして毛が残った部分
  • 日焼け部分、色素が濃い部分
  • まゆげやひげなど形にこだわりたい部分

光脱毛やレーザー脱毛が効果的ではない時に、はじめて選択肢に挙がるのが、ニードル脱毛なのです。

2-1. 光脱毛やレーザー脱毛をして毛が残った部分

1章でも書いた通り、まず試すべきなのが光脱毛やレーザー脱毛で、それで残った毛があるならニードル脱毛をするようにしましょう。

光脱毛やレーザー脱毛をすると、硬質化や多毛化といって逆に毛が濃くなったり、増えたりするなどのリスクがありますが、そういう場合にもニードル脱毛は有効です。

どの脱毛法にするか迷う方は、費用の安い順に「光脱毛→レーザー脱毛→ニードル脱毛」という順番でためしていくことをおすすめします。

2-2. 日焼け部分、色素が濃い部分

光脱毛やレーザー脱毛はメラニンに熱を加えて毛根にダメージを与えるのですが、日焼けしていたり、ほくろや乳輪などの色素が濃い部分は脱毛ができない場合があります。

また、刺青(タトゥー)がある肌でもニードル脱毛なら可能です。

最近では、日焼けしていても問題ない脱毛器ができていますが、それでも効果が高いのはニードル脱毛です。

光脱毛やレーザー脱毛を断られたら、検討しても良いでしょう。

2-3. まゆげやひげなど形にこだわりたい部分

光脱毛やレーザー脱毛はピカッと照射面を全て脱毛してしまいますが、ニードル脱毛は一本一本脱毛していくので、形を整えるのに有効です。

女性なら眉毛、男性ならヒゲなど、形に拘りたい部位がありますよね。

Vラインも痛みさえ我慢すれば、思い通りの形に仕上げることができます。

3. ニードル脱毛サロン・クリニックを選ぶ4つのポイント

ニードル脱毛をする際は、次の4つに注目して病院やサロンを選びましょう。

  • 医療機関かサロンか
  • 料金は相場に合っているか
  • 施術実績は豊富か
  • 無料カウンセリングでリスク説明はあるか

以上の3点をおさえておくと、選んで後悔するリスクは大幅に減ります。

3-1. 医療機関かサロンか

ニードル脱毛には医療機関で受けられる絶縁針脱毛と、エステやサロンで受けることができる美容電気脱毛がありますので、どちらでうけるかを決めましょう。

それぞれの特徴をまとめたのが下の図です。

医療電気脱毛 ・医療機関の施術なので安心
・麻酔を使ってもらえる
美容電気脱毛 ・費用がお得
・施術がスピーディ

安心を取るなら医師や看護師が施術してくれる医療針脱毛で、もし肌トラブルが起きた時でも医師がすぐに対応してくれるので心強いです。

それに、麻酔も使ってもらえるので痛み対策もバッチリです。

一方、美容電気脱毛は費用がお得で、医療機関の20~50%程度の価格で脱毛できるので、コスト削減やスピーディな施術を希望するなら美容電気脱毛がおすすめです。

※詳しい違いについて知りたい方は、7章「針脱毛に関するQ&A」をご覧ください、

3-2. 料金は相場に合っているか

ニードル脱毛には1本いくらという「本数単価」と、10分いくらという「時間単価」がありますが、現在では時間単価が主流になっています。

1分あたりの相場は次の通りです。

  医療針脱毛 美容電気脱毛
時間(1分) 500円〜600円 100円〜250円

エステの方が約50%程度安くなっています。

最近では「1回脇5,000円」「両脇10万円で通い放題」の定額制というのも出てきてきます。

コース選びに迷う時は、医師に相談してみると良いでしょう。

部位ごとの料金相場

針脱毛の部位別の相場をまとめたのが下の表です。

部位 料金
ビキニライン 15~20万円
10~20万円
15~25万円
ヒザ下 20~30万円

※表の価格は医療針脱毛の大体の相場で、エステなら20~50%割引で受けることも可能です。

毛量によって個人差がありますし、サロンごとに大きな差がありますが、表の相場価格におさまるならば上出来だと思ってください。

医療針脱毛にのみかかる費用

医療針脱毛の場合は、施術費用以外にかかる料金があるので注意が必要です。

費用名 目安 概要
初診料 3,000円 初期費用
テスト脱毛 5,000円 初期費用
血液検査 4,000円~6,000円 肝炎やHIVなどの感染検査のため
局所麻酔 5,000円 痛い場合に使用
針代 4,000円~6,000円 感染症予防のため、1人1人変えるため
軟膏代 500円~3,000円 痛みの緩和や保湿のため

エステやサロンだと針代などがかかる場合がありますが、基本的に施術代のみです。

この費用は医療針脱毛のデメリットと考えられるかもしれませんが、それだけ安全に気を使ってもらえるということでもあるということは理解しておきましょう。

3-3. 施術実績は豊富か

過アックに合わせてチェックしたいのが、施術実績や施術する医師のスタッフの紹介です。

医療針脱毛は必ず医師が施術してくれますが、上手い下手は出てしまうので、実績や評判をチェックすることが大切です。

美容電気脱毛のスタッフは医師免許を持っていませんが、CPE(認定電気脱毛士:Certified Professional Electrologist)などの資格を持っているかどうかが安全かどうかを見極めるポイントになります。

「今までに10万件の施術を行っている」「資格を持った者しか施術しません」というように、脱毛にこだわりをみせているところを選びましょう。

3-4. 無料カウンセリングの説明は丁寧か

料金や施術実績についてチェックしたら、実際に足を運んで、カウンセリングを受けて、あなたの疑問や不安にきっちり向き合ってくれそうか見てみましょう。

気になること、不安なことをあらかじめまとめておくと、施術前の不安をなくすことができます。

  • 全体でいくらくらいかかるか
  • 肌トラブルが起きたりしないのか
  • 肌トラブルが起きた場合どうするのか・・・

それに、クリニックやサロンの雰囲気が良さそうかもチェックしてみてください。

初診やカウンセリングの対応がイマイチなら、施術もイマイチだと思って差し支えないと思います。

他のところを探すようにしましょう。

4. ニードル脱毛クリニックおすすめ3選

ニードル脱毛でおすすめなクリニックをご紹介します。ニードル脱毛は他の脱毛と比べて技術者が少なく、全国に展開しているようなクリニックはありません。

そして、ここで紹介するクリニックはちょっと無理をしてでも足を運ぶ価値があるクリニックです。

クリニック名 料金 場所
 渋谷皮フ科医院 5分3,000円〜 渋谷区渋谷2-22-10タキザワビル7F
川口クリニック 5分3,240円 荒川区東日暮里5-52-2 神谷ビル 5F
きぬがさクリニック 15分6,000円〜 大阪市中央区難波4-7-6 R2ビル 4F
兵庫県姫路市駅前町241 フェスタビル北館5F

※クリックすると、公式ページへリンクします。

もし、近場にあるか確かめたい場合は、「◯◯市 ニードル脱毛」で検索し、価格は妥当か、実績や資格があるかなど、チェックしてみてください。

4-1. 渋谷皮フ科医院|20年以上の歴史があるニードル脱毛クリニック

渋谷皮フ科医院』は、20年以上の歴史と実績がある皮膚の総合クリニックです。

針脱毛は技術者が少ないというデメリットがありますが、このように実績があるクリニックを見つけるのが成功の鍵です。

東京には脱毛サロンやクリニックが沢山ありますが、光脱毛やレーザー脱毛で効果が実感しにくい時に検討したいところです。

レーザー脱毛も行っていますので、レーザー脱毛の相談も可能です。

渋谷皮フ科医院の口コミ

口コミ・評判

N さん
日本医学脱毛協会に所属する医療機関に行った方がいいらしくて東京に3つありますよ♪
高いけど全然生えなくなりました☆渋谷皮フ科ですよ(´ω`)

出典:twitter

渋谷皮フ科医院の基本情報

公式ページ https://www.shibuya-hifuka.com/
営業時間 10:00~20:00
定休日 月曜〜金曜  11:00〜20:00
土・日・祝日 9:30〜17:00
店舗 渋谷区渋谷2-22-10タキザワビル7F

初診の予約、施術費用の詳細は公式ページでご確認ください。

4-2.  川口クリニック|15年以上の実績があるニードル脱毛クリニック

川口クリニック』は日本医学脱毛協会に所属しているクリニックで、15年以上の実績があります。

HPを見るとまゆげの施術プロセスが載っていますので、眉毛やヒゲなど顔脱毛をしてみたい方は要チェックです。

渋谷皮フ科医院と同じホームーページのレイアウトで、価格もそこまで変わりませんので、通いやすい方を選ぶと良いでしょう。

川口クリニックの口コミ

口コミ・評判

A さん
レーザー脱毛で硬質化してしまったので、いろいろ調べて針脱毛に行き着きました。
すぐ近くにあったので、これ幸いと通うことに。
丁寧に対応対応してくださり、ここで脱毛して本当に良かったと思います。

川口クリニックの基本情報

公式ページ https://kawaguchi-clinic.com/
営業時間 月曜〜金曜  11:00〜20:00
土曜・祝日  09:30〜17:00
日曜(隔週) 09:30〜17:00
定休日 日曜(隔週)
店舗 荒川区東日暮里5-52-2 神谷ビル 5F

初診の予約、施術費用の詳細は公式ページでご確認ください。

4-3. きぬがさクリニック|サロン並みにお手頃な価格の医療針脱毛クリニック

きぬがさクリニック』は大阪と姫路にあるクリニックで、サロンのようなオシャレなホームページが印象的なクリニックです。

22年の実績がありながら、価格は医療針脱毛の中では特に安く、美容電気脱毛と遜色ない価格設定です。

脇脱毛に関しては定額保障制度があるので、いくらかかるか不安な方はこちらを利用しましょう。

それに、価格だけでなく、患者へのインフォームドコンセント、カウンセラーとドクターの「トリプルカウンセリング」など、患者第一の対応をしてくれるので、大阪や兵庫にお住まいの方はぜひチェックを!

きぬがさクリニックの口コミ

口コミ・評判

A さん
症例や動画を見ながら説明してくれて、分かりやすかったです。
また、ネットで相場を見ましたが、一般的なニードル脱毛よりもすごく低価格でできたのでありがたかったです。

きぬがさクリニックの基本情報

公式ページ http://www.kinugasaclinic-japan.com/
営業時間 10:00~19:00
定休日 不定休
店舗 大阪府大阪市中央区難波4-7-6 R2ビル

初診の予約、施術費用の詳細は公式ページでご確認ください。

4-4. その他のおすすめクリック4選

おすすめ3選に加え、全国の著名なニードル脱毛クリニックをご紹介します。

日本医学脱毛学会』で紹介されているクリニックで、私がHPを見て実績や資格等から信頼に値するかチェックしました。

クリニック名 料金 場所
知立南皮フ科  1分420円 愛知県知立市長篠町東長篠11-1
 河合皮フ科医院 5分2,500円〜 大阪市中央区難波4-5-30 LAQZAビル 3F
 岡田佳子医院 15分3,900円〜 京都市下京区室町通 四条下る鶏鉾町480 office one四条烏丸5F
BEAUTY SKIN CLINIC 1本500円 東京都渋谷区代々木2-7-5 中島第二ビル7F

※名前をクリックするとホームページへリンクします。

5. ニードル脱毛サロンおすすめ3選

ニードル脱毛でおすすめなのは次のサロンです。

サロンで針脱毛をしている所はクリニックに比べて多く、ここでは全国展開しているサロン2件と、全国からお客さんが集まるサロンをご紹介します。

サロン名 料金 場所 特徴
エステティックTBC 1本108~143円 全国150店以上 ・会員になると割引あり
・男性は『MEN’S TBC
エステティック ミス・パリ 30分7,500円 全国43店 ・男性は『ダンディハウス
Total Beauty Fit 1分250円 東京都杉並区 ・ニードル脱毛専門26年
・ワキ4,980円等定額プランあり

※クリックすると、公式ページへリンクします。

5-1. エステティックTBC|ニードル脱毛を初めて試す方におすすめ!

エステティックTBC』は芸能人のローラさんがイメージガールをつとめているサロンですが、ニードル脱毛で最もメジャーなサロンでもあり、これだけ広く全国展開しているニードル脱毛のサロンは他にはありません。

店舗数はそれだけ実績があるということの証明でもありますので、信頼に足るサロンだと思います。

TBCにはスーパー脱毛とライト脱毛がありますが、スーパー脱毛が針脱毛に当たり、40本を1,000円で試すことができるというキャンペーンを実施しているので、「針脱毛を体験してみたい」という方におすすめです。

男性は『MEN’S TBC』がありますので、そちらを利用しましょう。

TBCの口コミ

口コミ・評判

Mさん
TBCで500円で永久脱毛お試しできるってあったからやってみたけど、毛が無くなったしお姉さんの対応も良かった◎

出典:twitter

TBCの基本情報

公式ページ https://www.tbc.co.jp/
営業時間 10:00~20:00 (平日)
10:00~19:00 (土日・祝日)
店舗によって違いあり
定休日 無し
店舗 全国150店舗以上

初診の予約、施術費用の詳細は公式ページでご確認ください。

5-2. エステティック ミス・パリ|レベルの高い脱毛を受けたい人におすすめ!

エステティック ミス・パリ』は、技術力に定評のある美容電気脱毛クリニックです。

ミス・パリはISO9001(国際品質保証規格)を全店舗で認定を受けていて、世界的スタンダードをクリアした高品質サロンで、さらにスタッフも美容脱毛師などの資格を持っています。

「医療機関ではないとニードル脱毛は不安」と思う人にも、ミス・パリはスタッフ、店舗の両方で公的な資格を取得しているという点でおすすめできます。

男性は『ダンディハウス』を利用しましょう。

エステティックミス・パリの口コミ

口コミ・評判

W・T さん(30代)
ミス・パリの脱毛でワキがつるつるになりました。 技術者もちゃんと資格を持っているようですし……技術が確かなのが一番です。

出典:ミスパリ

エステティックミス・パリの口コミ

公式ページ https://www.miss-paris.co.jp/
営業時間 11:00~21:00 (平日)
10:00~19:00 (土日・祝日)
店舗によって違いあり
定休日 無し
店舗 全国43店舗以上

初診の予約、施術費用の詳細は公式ページでご確認ください。

5-3. Total Beauty Fit|日本で最も信頼できるニードル脱毛サロン

Total Beauty Fit』は、東京高円寺で26年間も続くニードル脱毛専門サロンで、全国から人が針脱毛を受けに集まってきます。

認定電気脱毛士(CPE)を取得し、針脱毛歴36年のベテラン技術者が4名在籍しており、おそらく日本でトータルビューティーフィット以上に信頼できるニードル脱毛サロンは無いのではないかと思います。

しかも値段が良心的で、脱毛表面処理キャンペーンでわずか5,000円程度で脇全てを脱毛してくれるサービスも実施しており、初めてニードル脱毛を試したい方にもおすすめです。

男性は顔脱毛だけ受けることができるので、ヒゲを針脱毛したいというような方におすすめです。

Total Beauty Fitの口コミ

口コミ・評判

Sさん(25歳)
全身多毛の私は、親につれられフィットさんにカウンセリングを受けにいきました。
今までレーザーや光脱毛に通いましたが、全然なくならず、むしろカミソリ負けで皮膚がザラザラ、毛穴は目立つし、黒ずみも出てしまい、悩んでました。親から毛をなくすにはニードル脱毛しかないみたいよと言われ、体験を受けることにしました。
1本1本丁寧に処理してくれるので毛がなくなるのが実感できました。

出典:Total Beauty Fit

Total Beauty Fitの基本情報

公式ページ http://www.total-beauty-fit.com/
営業時間 10:00~20:00
定休日 木曜・第2・4水曜日
店舗 東京都杉並区高円寺北2-3-8
日光ビル3F

初診の予約、施術費用の詳細は公式ページでご確認ください。

5-4. その他のおすすめニードル脱毛サロン

おすすめ3選に加え、全国の著名なニードル脱毛サロンをご紹介します。

美容電気脱毛の品質向上を図る一般社団法人『日本スキン・エステティック協会』が紹介しているサロンです。

サロン名 料金 場所
エステティック美久 15分3,900円 札幌市白石区菊水3条2丁目1-7
ガーデンハウス南1条通801号室
ボーテ 1分200円 秋田県大館市片山八坂
クレール 1分200円 茨城県神栖市太田4588−1
 アージュ 10分2,100円 栃木県宇都宮市馬場通り
 アン 1分150円 栃木県足利市猿田町5-16
サロンdeエステ KY 10分2,600円〜 埼玉県さいたま市大宮区大門町3-197 星野第2ビル501
PRIME ROSE 15分4,200円〜 千葉県松戸市 松戸1150-2松戸三角ビル2F
東京都渋谷区渋谷1-24-4 百瀬ビル2F
東京都中央区銀座3-11-19-709
 ★HIRAMORI E・T・S 1分170円〜 豊島区東池袋1-33-3 池袋シティーハイツ401
BLOOM 1分270円〜 東京都中野区中野5-32-4 中野ステーションハイツ201
EPINITY 5分2,000円〜 東京都中央区八重洲1丁目6番14号八重洲会館502
Salire 1分360円〜 東京都豊島区西池袋5-26-13 パラスト池袋402
Sincerely 15分5,400円 東京都目黒区三田
スタイルサロン 30分4,300円 山梨県甲府市上石田2-32-26
笛吹市石和町四日市場1819
富士吉田市緑ヶ丘1-3-13
あるふぁ神宮東  10分1,500円〜 名古屋市瑞穂区牛巻町10-23
FEEL 1分200円〜 京都府京都市右京区西院三蔵町9 リエス西院613
 RAPPORT 30分6,000円〜 大阪府八尾市東本町3-5-3プラザサントリア3F
 Beli-yu  定額制1,000円〜 箕面市箕面5-12-5 ハーメスアズール1・2F
吹田市古江台4-2-60 北千里医療ビル2階
兵庫県神戸市東灘区岡本1-12-12
グランディアナイス岡本3・4F
カムアクロス 10分1,700円〜  沖縄県中頭郡北谷町北谷1-13-19

※名前をクリックするとホームページへリンクします。

実績や資格などに着目し、特に良さそうなサロンには★をつけました。

6. 実際にニードル脱毛を受けるまでの流れと注意点

実際にニードル脱毛を受けるには「初診(カウンセリング)→施術」という流れになりますが、次の3つの点を知っておくと、あわてなくて済みます。

  1. 初診(カウンセリング)
  2. 施術の5ステップ
  3. ニードル脱毛を受ける際の注意点

1つずつ解説します。

6-1. 初診(カウンセリング)

サロンやクリニックによって若干の違いがありますが。基本的に公式ページで個人情報希望する日程を入力すれば申込みは完了です。

初診では、問診票を記入してカルテを作成してもらうことになります。(サロンのカウンセリングも基本的に同じです)

初診では合わせてテスト脱毛を受けられるクリニックが多いので、ぜひ利用しましょう。

テスト脱毛の4つのメリット

  • 痛みがどれくらいか分かる
  • 脱毛効果を確かめることができる
  • 脱毛後の肌の経過が分かる
  • 費用の目安をつけることができる

痛みや効果だけでなく、医師に診てもらうことで総額でどれくらいかかりそうかメドをつけてもらうことができます。

有料の価値は十分にあるのです。

6-2. 施術の5ステップ

ニードル脱毛クリニックでは基本的に次の5ステップで進みます。

※サロンでは医療行為が禁じられているので麻酔や抗生物質が使われず、保湿や冷却だけされます。

ここで紹介するのは医療針脱毛の流れで15年以上の歴史がある『川口クリニック』(東京都荒川区)の例からご説明します。

冷却

出典:川口クリニック

脱毛前に保冷剤を使って肌を冷やします。

これはレーザー脱毛や光脱毛にもあることで、脱毛で受ける熱のダメージを和らげるためのものです。

麻酔

出典:川口クリニック

医療脱毛では、痛みがある場合に麻酔を使うことができます。

写真のように局所麻酔を使うこともあれば、麻酔クリームを塗布する場合もあります。

サロンで痛みに耐えられない場合は、クリニックで麻酔を使うことをおすすめします。

脱毛

出典:川口クリニック

一本一本脱毛していきます。

サロンだと脱毛法によって様々ですが、医療針脱毛だと1分で10~12本ずつ脱毛していきます。

冷却

出典:川口クリニック

脱毛後はすぐにクールダウンさせて、肌のダメージを和らげます。

抗生物質塗布

出典:川口クリニック

施術後の炎症防止のために、抗生物質を塗ります。

施術後は赤みや腫れが1周間程度続くことがあるので、保湿や冷却を大切にしましょう。

動画で脱毛の様子が知りたいという方は、大阪のきぬがさクリニックがニードル脱毛の様子をご紹介していますので、参考にしてください。

6-3. ニードル脱毛を受ける際の注意点

ニードル脱毛を受ける際は、次の点をおさえておくと良いでしょう。

  • 毛は剃らないで大丈夫
  • 睡眠不足、生理前後は痛みを感じやすいので注意
  • 脱毛当日は入浴せず、ぬるめのシャワーのみにする
  • 日焼け止めを塗って肌にダメージを与えないようにする

ニードル脱毛は、光脱毛やレーザー脱毛と違い、シェービングをする必要はなく、伸ばしたままで施術を受けることができます。

また、脱毛してもらった日は、熱めのシャワーやお風呂を控えて、ぬるめのシャワーだけにしておきましょう。

脱毛中は、紫外線に当たるとシミができやすいのでUVコスメを使ってしっかり対策をしておきましょう。

この辺は、クリニックやサロンでも注意を受けるはずなので、その指示に従うようにしてください。

7. ニードル脱毛に関するQ&A

ニードル脱毛についてよくある疑問についてQ&A形式でまとめましたので参考にしてください。

  1. 医療機関以外では永久脱毛はできないのではないのですか?
  2. 医療針脱毛と美容電気脱毛は何が違うのですか?
  3. 美容脱毛は1回何秒くらいかかりますか?
  4. ニードル脱毛が受けられない場合はありますか?
  5. ニードル脱毛にはどのようなリスクがありますか?

7-1. 医療機関以外では永久脱毛はできないのではないのですか?

本来なら、永久脱毛は医療機関でしか受けることができないことが法律で決まっているので、エステやサロンのニードル脱毛は法律的にグレーな存在であるというのが現状です。

ただ、エステ脱毛の振興をはかっている一般社団法人「日本スキン・エステティック協会」は、AEA(American Electrology Association = 米国電気脱毛協会)と連携して、アメリカのノウハウを取り入れて安全性の確保につとめていますので、危険とは断定できません。

エステやサロンには、お手頃な価格で脱毛サービスを提供している功績があり、全否定することはできないと思います。

将来どうなるかは分かりませんが、現状を鑑み、今回はサロンとクリニックの両方を紹介しましたので、どちらが良いかは読者の皆さまにお任せします。

7-2. 医療針脱毛と美容電気脱毛は何が違うのですか?

医療電気脱毛は、絶縁針という皮膚組織を傷つけないで毛根だけ電気を流すことができる針が使われる点が、美容電気脱毛と一番異なる点です。

下の図がそれぞれの針を紹介したものですが、旧来の電気針よりも火傷のリスクを減らして脱毛できます。

出典:日本医学脱毛協会

この絶縁針の脱毛は開発した医師の名前をとって「小林・山田式絶縁針脱毛法」と言われており、医療針脱毛=絶縁針脱毛は、日本独自の脱毛法と言えます。

一方、エステの美容電気脱毛はアメリカや海外のやり方を取り入れ、別の進化を遂げています。

プローブという細い針を使うので、火傷のリスクを最小限にしているので、エステサロンの電気脱毛が危険だということはないのです。

7-3. ニードル脱毛は1回何秒くらいかかりますか?

医療針脱毛は1分当たり10〜12本程度と言われていますが、美容電気脱毛では脱毛法によって異なります。

主に5つの脱毛方式がありますが、概要をまとめたのが下の表で、1本あたりの時間を赤字にしてあります。

脱毛方式 方法・特徴
電気分解法 ・電気分解で毛包内に水酸化ナトリウムを発生させ、発毛組織を破壊。
・どんな毛にも効果的。
・現在はほとんど行われていない。(1本60~80秒)
フラッシュ法 ・高周波の加熱作用で発毛組織を凝固させて処理。
・出力が高いフラッシュ法と低いマニュアル法の2タイプあり。
・広範囲の脱毛が可能。(1本0.01~1秒)
ブランド法 ・電気分解法と高周波法を取り入れた方法。
・アルカリと熱、2つの相乗効果で発毛組織を処理。
・1本あたりの処理時間は。毛質を選ばない。(1本3~20秒)
ショートウェーブ法 ・プローブ(電極)を毛穴に挿入し、高周波を流して処理。
・痛みが比較的少ない(1本0.03~0.06秒)
スーパーフラッシュ法 ・痛みを最小限に抑えることができる。
・VIOなどデリケートな部位にも有効的です。(1本0.03秒)

サロンによっては、独自の名前をつけている所もありますので、1本当りの時間を尋ねてると良いでしょう。

ちなみに、針脱毛のサロンで有名な『エステティックTBC』では、独自の機器を使っていて、お客さんに合った脱毛法でやってくれるそうです。

1分あたりどれくらい脱毛できるか、尋ねてみると良いですよ。

7-4. ニードル脱毛が受けられない場合はありますか?

次のような場合はニードル脱毛を受けることができない場合があります。

  • 妊娠中
  • 薬を使用中
  • ケロイド体質
  • 病気(心臓病、糖尿病、血液の病気、エイズ、感染症など)
  • ペースメーカー使用中
  • 未成年(18歳未満)

受けられない条件は、サロンやクリニックによって異なりますので、気になることがあったら、電話やメールで確認してみましょう。

自分で決めつけて勝手に諦めないでくださいね。

7-5. ニードル脱毛にはどのようなリスクがありますか?

ニードル脱毛には、主につぎのような肌トラブルが考えられます。

  • 火傷
  • 赤みや腫れ
  • 内出血
  • 肌質が変化する
  • しこり(リンパ腺障害)など

いろいろな肌トラブルが考えられますが、するべき対策は冷却と保湿です。

分からないことがあれば、サロンのスタッフや医師に相談できますので、あまり不安になる必要はありません。

特に、医療針脱毛は医師に相談できるので安心です。

8. さいごに

ニードル脱毛についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

ニードル脱毛は現在では主流な脱毛法ではありませんが、ヒゲや眉毛を整えたり、光脱毛やレーザー脱毛のデメリットを補うことができるので、決して役に立たないということはありません。

ニードル脱毛を試してみたい方は、『エステティックTBC』から試してみることをおすすめします。

このページが読者の皆さまの美肌づくりにお役に立てることをお祈りします。