酵素ドリンクによる断食の3つの効果と正しい実践方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Fotolia_89829991_XS

酵素ドリンクを飲んで断食をすれば「お通じが良くなる」「肌の調子が良くなる」と思っていませんか?

ただし、「断食」と聞くと何も食べないからすぐ痩せられそうですが、正直きつそうだしリバウンドしそうなど気になりますよね。

実は、そんな断食に酵素ドリンクを取り入れるからこそ、リバウンドや体への負担も少なく、理想の体質改善ができるのです。

このページでは、酵素ドリンク断食の本当の効果と成功させるための3つのポイントを、私自身の体験も含めた徹底的なリサーチをもとにわかりやすくご紹介します。

すべて読めば、必ず効果の出る理想の体質改善ができるでしょう。

1. 酵素ドリンクによる断食の3つの効果

断食はダイエット効果や美容効果、便秘解消などさまざまな効果が期待できます。

そして、いわゆる「食べない断食」をするよりも「酵素ドリンクを飲む断食」のほうが効果が出ます。

それにはちゃんと理由があり、酵素ドリンクが持っている力が断食の効果をさらにアップさせ、理想の体質改善につなげてくれるのです。

この章では、その効果を一つづつわかりやすく理由とともにご紹介します。

1-1. 痩せやすい体を作る

結論からいうと、酵素ドリンクを使った断食をすると、痩せやすい体になります。

痩せやすい体になる理由

人間の体には「体内酵素」といわれる酵素があり、「消化酵素」と「代謝酵素」の2種類に分けられます。

・消化酵素
食べ物を消化し体内に栄養素を吸収する

・代謝酵素
体内に吸収された栄養素を使い新陳代謝の促進、脂肪の分解、体内の毒素を排出する
痩せやすい体づくりのために注目すべきはこの「代謝酵素」です。

実は、どちらか一方の酵素が多く使われているときは、もう一方の酵素は減少してしまいます。

そのため、断食中は食事をしないため消化酵素が使われず、代謝酵素の働きが活発になり脂肪の分解が促進されダイエット効果が期待できます。

体内酵素のほかに「食物酵素」と呼ばれる酵素もあり、その名の通り食物から得られる酵素を意味します。食物酵素は果物、野菜、発酵食品に多く含まれ、主に代謝酵素の働きを補う役割を持っています。

酵素ドリンクは、この「代謝酵素」の働きを補う

「何も摂らない断食」ではなく、酵素ドリンクを取り入れるべき最大の理由は「代謝酵素」の働きを補うためです。

どういうことかというと、酵素ドリンクには主に果物、野菜、海藻から抽出された成分が含まれています。

それらの成分は、「食物酵素」と呼ばれる酵素であり、主に代謝酵素の働きを補う役割を持っており、痩せやすい体を作ってくれます。

「酵素ドリンクの正しい効果と飲み方完全マニュアル」でも酵素ドリンクと体内酵素の関連を詳しくご紹介していますので、断食を始める前にぜひ参考にしてみてください。

1-2. 胃腸を休ませ、胃腸本来の機能や疲れを改善する

断食で胃や腸の働きを少なくすることで、本来の機能や蓄積された疲れを改善することができます。

胃や腸は、食べた物を「消化」「吸収」「排出」する機能を持っていて、私たちが毎日食事をすることで胃腸も毎日働き続けています。

脂っこいものをたくさん食べたり、飲みすぎてしまう日もありますよね。そうした生活が続くことで、胃腸には負担がかかり疲れてしまうのです。

さらに胃腸の調子が悪いとニキビなどの肌荒れを起こしやすくなります。ニキビ対策としてビタミン剤が思い浮かぶと思いますが、飲んでもなかなか良くならなかった経験はありませんか?

その原因は胃腸の機能が低下してビタミン剤の成分をうまく吸収できていないからです。断食で胃腸をリセットすることで美容効果も期待できます。

1-3. 毒素を排出する

断食これまでの生活で蓄積された毒素が便と一緒に体の外に排出されやすくなります。

断食で胃腸の働きが少なくなると、「消化」と「吸収」に使われていたエネルギーが減り、「排出」する機能に集中してエネルギーが使われます。

そうすることで、これまでの生活で蓄積された毒素が便と一緒に体の外に排出されやすくなるのです。

私自身、普段から便秘気味でお腹が張ったような感じがしていたのですが、断食をしてみてお通じが良くなり、張りも改善されました。

2. 酵素ドリンクを利用した断食を成功させる3つのポイント

酵素ドリンクを飲むからこそ断食がより効果を発揮して、理想の体質改善につながる理由がわかりましたね。

しかし、「とにかく酵素ドリンクさえ飲めば断食がうまくいく」ということではありません。

これからご紹介するたった3つのポイントをおさえるだけで、酵素ドリンクを利用した断食はさらに嬉しい効果を発揮し、無理のないチャレンジをすることができます。

2-1. 酵素ドリンクの正しい飲み方

酵素ドリンクは、飲めば飲むほど痩せるというわけではありません。一度に飲んで良い量を守ることが大切です。

例えば、丸一日断食するとして三食分の量を一気に飲んでしまうと、あとで空腹感が強くなり断食を中断してしまうかもしれません。

リバウンドしないためにも、一食分の適量を守って飲みましょう。

2-2. 「準備期」と「回復期」が大切!

断食を成功させるためにとくに重要なのが「準備期」と「回復期」です。

「すぐに痩せたいから」と突然断食を始めると、毎日の食事から吸収していた栄養が急に絶たれるため、めまいやだるさ、頭痛など体に不調が現れてしまいます。

さらに、断食前後に胃腸への負担を減らすため、準備期と回復期は断食を行う日数以上設けましょう。

準備期の過ごし方

断食に入る前の準備期では、普段の食事量を少しずつ減らしたり、三食のうち一食を酵素ドリンクに置き換えて摂りましょう。

そうすることで断食中の空腹感を感じにくくなります。

また、準備期では消化しにくいもの、カフェインやお酒など刺激の強いものを控えて食事をするようにしましょう。また、肉・魚・卵など動物性のたんぱく質も消化に時間がかかり胃の負担が大きいため控えましょう。

私は断食を行う前に、準備期を3日間設けました。一日目は朝食だけ酵素ドリンクに置き換え、二日目と三日目は朝食と夕食を酵素ドリンクに置き換え体を空腹に慣れさせました。

回復期の過ごし方

断食が終わったからといっていきなり元の食事に戻してしまうと、断食で休んでいた胃にとても負担がかかります。

そのうえ、断食後は栄養素を取り込もうとする力が強いため、リバウンドしやすいということも注意しなければいけません。私は準備期と同じように回復期も3日間設けました。

断食が終わり、正直お腹いっぱい食べたい気持ちもありましたが、ここで気を抜いてはリバウンドしてしまう!と思い、おかゆや豆腐を少しずつ食べていました。

空腹感は多少あったものの、少し食べると満足できたので3日間しっかり回復期を過ごせました。結果、断食前より2キロ体重が減っていました。

回復期の過ごし方については「ファスティングでリバウンドしない回復食の3つのポイント」でもとても詳しくご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。

2-3. 断食を続けるための3つのコツ

水以外で割って飲む

「酵素ドリンクの味に飽きてしまった」なんてこともありますよね。いつもは水や炭酸水で割って飲んでいるという方は、トマトジュースや牛乳で割って味を変化させると飽きずに美味しく飲むことができます。

ですが、美味しいからといって常にトマトジュース等で割って飲むことは余分なカロリーを摂取してしまうのでおすすめしません。あくまで数回に一度程度で飲むことをおすすめします。

軽いウォーキングやストレッチをする

体を動かすことでストレス発散になります。断食中は酵素ドリンクの栄養以外は摂っていないため、その日の体調に合わせて運動すると良いです。無理をせずマイペースに行いましょう。

体を温める

人間は食事で栄養素を吸収し分解すると体温が上がります。断食中は、普段の食事に比べ吸収する栄養素が少ないため寒く感じることもあります。

靴下を履いたり白湯を飲んだり、足湯をするなど体を温めることも大切です。

断食中、体調が悪くなったり、吐き気がしたり、ひどい胃痛や頭痛に襲われた場合は無理をせず断食を中断しましょう。

酵素ドリンクでの断食はいつでも始めることができます。体調を整え、改めてチャレンジしましょう!

3. さいごに

断食と酵素ドリンクの本来の効果を知ることで、知識も増え、モチベーションも高まったのではないでしょうか?たった3つのポイントを押さえるだけで、必ず効果の出る体質改善に繋がります。

まずは朝食を酵素ドリンクに置き換えて、酵素ドリンク断食を少しずつ生活に取り入れてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket