口コミに惑わされるな!オーガニックレーベルの葉酸をおすすめしない全理由

「無添加の葉酸サプリを選びたい」「天然葉酸はなんとなく体に良さそう」など、オーガニックレーベルの葉酸が気になっていませんか?

オーガニックレーベルの葉酸』は天然葉酸と無添加がウリですが、厚生労働省が推奨している「合成葉酸」ではなく、葉酸以外の成分量は非公表であるため、私はおすすめできません

そのため、あなたが本当に選ぶべきおすすめの葉酸サプリをタイプ別にご紹介します。

このページでは、過去に栄養管理士として230人以上のお手伝いをしてきた私が、自身の妊活で悩んだ経験も活かして、『オーガニックレーベルの葉酸』をおすすめしない理由や、あなたが本当に選ぶべきおすすめをタイプ別にご紹介します。

  1. オーガニックレーベルの葉酸をおすすめできない2つの理由
  2. 徹底比較からわかった本当に選ぶべきおすすめ|タイプ別3選
  3. それでもオーガニックレーベルの葉酸が気になる人へ
  4. オーガニックレーベルの葉酸を最安値で買う方法
  5. 効果を最大にするために飲み方で意識すべきこと
  6. 葉酸に関するよくあるQ&A

全て読めば、『オーガニックレーベルの葉酸』を正しく理解してあなたに最高の葉酸サプリが見つかるでしょう。

1. オーガニックレーベルの葉酸をおすすめできない2つの理由

『オーガニックレーベルの葉酸』は天然葉酸と無添加がウリで、サプリや化粧品を手掛けるミーロードが販売しています。

引用:オーガニックレーベル

このサプリは葉酸以外にも100種以上の天然原料を含み、無添加にこだわっているのが特長です。

「女性に嬉しい栄養もたっぷり摂れる」「つわりの時でも飲みやすい」など良い口コミがありましたが、今回はあえて口コミは重視せず、葉酸やその他の成分などに基づいて客観的に評価しました。

なぜなら、葉酸の効果は個人差があったり時間がかかること、妊娠前後しか使わないので複数のサプリを比較してコメントしてる人はほとんどいないためです。

以上を踏まえて、過去に私自身が妊活に悩み葉酸サプリを徹底的に調べた経験から、私が特に『オーガニックレーベルの葉酸』をおすすめしない以下の2つの理由を解説していきます。

  • 厚生労働省が推奨している「合成葉酸」ではないから
  • 葉酸以外の成分量が非公表だから

それではオーガニックレーベルの葉酸をおすすめしない理由を順にご説明します。

1-1. 厚生労働省が推奨している「合成葉酸」ではないから

妊娠したら葉酸が大切と言われますが、実は「妊娠1ヶ月前〜妊娠初期(12週まで)」が特に大切です。

妊娠前から葉酸をたくさん摂ることで、神経管閉鎖障害という先天性異常のリスクを7割程度へらせるため、厚生労働省は以下のことを推奨しています。

「妊娠を計画している女性」または「妊娠の可能性がある女性」は、神経管閉鎖障害のリスクの低減のために、付加的に400μg/日のプテロイルモノグルタミン酸(合成葉酸)の摂取が望まれる

引用:厚生労働省「日本人の食事摂取基準」

なんとなく「天然葉酸」の方が良さそうなイメージがありますが、実は「合成葉酸」の方が体内での吸収率が高く、神経管閉鎖障害をへらす効果が科学的に明らかにされているためです。

さらに、天然葉酸から「1日400μg (0.4mg)」を摂っても以下のとおり、実際に体内で吸収されるのは「合成葉酸の約6割」しかありません。

以上を踏まえると、天然葉酸を使っている『オーガニックレーベルの葉酸』は、神経管閉鎖障害のリスクが高くなるおそれがあるため私はおすすめできません

1-2. 葉酸以外の成分量が非公表だから

オーガニックレーベルの葉酸は、以下の通り、”豊富な栄養素と天然原料”が強調されていますが、実は葉酸以外の成分量は非公表なので実際の含有量はわからないという問題があります。

引用:オーガニックレーベル

「管理栄養士が監修」とされているため、基本的には大きな問題はないと思われますが非公表である以上、期待できる効果を判断するための材料がないことや、葉酸以外の過剰摂取のおそれが否定しきれないためおすすめできません

他の葉酸サプリと比べると、成分や含有量に自信があるサプリほどその成分や含有量をすべてオープンにしているのと対照的です。

参考:妊娠中に避けた方がよい食品が一部使われていること

後ほど詳しくご説明しますが、少なくとも以下は「妊娠は避けるべきとされている食品」なので、特に妊娠中には私はおすすめできません

  • アマチャヅル、高麗人参、キダチアロエ、ウコン、ベニバナ、サラシア

引用:オーガニックレーベル

1章のまとめ

『オーガニックレーベルの葉酸』は厚生労働省が推奨している合成葉酸ではなく、また葉酸以外の成分量が非公表なので私はおすすめできません

特に妊娠中に避けるべきとされている食品を含むため、仮に微量であっても大切な時期なので念のため避けるべきと言えます。

一方で、他の葉酸サプリであれば合成葉酸を使っていて、成分の含有量をきちんと公開しているものがあるため、他のサプリから選ぶことをおすすめします。

以上を踏まえて、次の章ではあなたが本当に選ぶべき葉酸サプリをご紹介します。

もし、それでもまだオーガニックレーベルの葉酸が気になる人は「3章 それでもオーガニックレーベルの葉酸が気になる人へ」でポイントをまとめましたので、そちらを参考にしてみてください。

2. 徹底比較からわかった本当に選ぶべきおすすめ|タイプ別3選

安全で高い効果が期待できる葉酸サプリを使いたい人にのために、本当に選ぶべきおすすめをタイプ別にご紹介します。

まずネットやSNSなどで人気の葉酸サプリから、主要な25種について以下の4つをクリアしているものを調べました。

  • 「合成葉酸」を1日400μg以上摂れること
  • 安全性に問題のある添加物を不使用
  • GMP認定工場
  • 放射性物質の検査

以上のポイントが葉酸サプリ選びで大切な理由は「葉酸サプリの全知識|選び方から効果的な飲み方までまるわかり」にまとめていますので、気になる人はぜひ参考にしてみてください。

その上で上記をクリアしていた9社は、葉酸はいずれも1日400μgであったため、以下の3つの基準で徹底比較しました。

  • 葉酸以外のプラスアルファの成分
  • 値段
  • 飲みやすさ

*葉酸サプリは個人差が大きいことや期間が出るまでに時間がかかるため、「口コミ」は考慮せず客観的な基準を重視しました。

その結果、以下の通りの評価になりました。

以下のブランド名や画像をクリックすると、すぐにその葉酸サプリをチェックすることができます。

商品名

(販売元)

プラスアルファの成分 飲みやすさ 価格

(税込)

女性の声から生まれた葉酸サプリ

(AFC)

ビタミン・ミネラル

8mm

臭い少ない

1512円〜

プレミン

(ゲンナイ製薬)

鉄・カルシウム

9mm

臭い少ない

3880円〜

ベルタ葉酸サプリ

(ベルタ)

特に成分豊富

9mm

少し臭いあり

3980円〜

ララリパブリック葉酸サプリ

(ララリパブリック)

鉄の吸収が良い

9mm

少し臭いあり

2980円〜

はぐくみ葉酸

(はぐくみプラス)

標準的

9mm

少し臭いあり

3980円〜

ママニック葉酸サプリ

(レバンテ)

成分量が一部非公開

9mm

臭い少ない

3672円〜

愛され葉酸

(オンライフ)

成分量が一部非公開

7mm

少し臭いあり

5378円〜

葉酸サプリ

(ママナチュレ)

成分量が一部非公開

9mm

少し臭いあり

5378円〜

ベジママ

(関西鉄工)

鉄/カルシウムなし

9mm

少し臭いあり

5054円〜

以上の通り、どの葉酸サプリにも強み・弱みがあるため、それぞれの特徴を踏まえて選ぶことをおすすめします。

●成分や飲みやすさのコスパNo.1:女性100人の声から生まれた葉酸サプリ(AFC)

●総合的なバランスNo.1:プレミン

●葉酸以外のプラスアルファの成分No.1:ベルタ葉酸サプリ

それでは、それぞれをおすすめする理由をご紹介していきます。

2-1. 成分や飲みやすさのコスパNo.1:女性100人の声から生まれた葉酸サプリ

引用:AFC公式

AFCの『女性100人の声から生まれた葉酸サプリ』は成分が充実していて飲みやすいのに対して、値段がかなり安くてコスパが高いのが特長です。

妊娠中に大切な鉄やカルシウムが配合されており、臭いは気にならないためつわりの時期でもほぼ大丈夫と言えます。

粒状に固形化するために一部添加物が使われていますが、安全性に特に問題はなく、全成分の含有量も公開しているため安心です。

以上を踏まえると、「コスパの高い葉酸サプリがいい人」や「いま利用中の高い葉酸サプリから切り替えたい人」に特におすすめです。

内容量 葉酸 その他成分
120粒

(30日分)

400μg

(1日4粒)

  • ビタミン・ミネラル
  • (鉄・カルシウム含む)

ちなみに、どこで買うと最もお得なのかAmazonや楽天と比べてみました。

定期便やまとめ買いの割引価格やコールセンターへの相談ができるなど、以下のとおり圧倒的に公式ページがお得でした。

Amazon 楽天 公式ページ
価格

(送料/税込)

×1944円 ×1944円 ◯1512円〜
お得な定期便 ×なし ×なし ◯あり
コールセンターへの相談 ×なし ×なし ◯あり

以上のように、公式ページで販売元から直接購入するのがもっともお得です。

AFCの『女性100人の声から生まれた葉酸サプリ』の公式ページ:

http://464981.com/yousan

定期便やまとめ買いの割引価格やコールセンターへの相談ができるなど、圧倒的にお得な公式ページがおすすめです。

2-2. 総合的なバランスNo.1:プレミン

引用:プレミン公式

ゲンナイ製薬の『プレミン』は、どの葉酸サプリにも一長一短がある中で、成分・飲みやすさ・値段の総合的なバランスが最も優れていると特に好評です。

デザインがかわいいため人目を気にせず使えて、持ち運びに嬉しい薄型パッケージでも多くの人に選ばれています。

また、「カップルコース」もあるため夫婦で妊活に取り組みたい人にもおすすめで、男性向けに欠かせない亜鉛やマカが配合なのが評価ポイントです。

特にこのページでご紹介する3つの中で、唯一、『全額返金保証』があって定期便に利用期間の縛りもないため、初めて試したい人に特におすすめです

内容量 葉酸 その他成分
124粒

(31日分)

400μg

(1日4粒)

  • ビタミン・ミネラル
  • (鉄・カルシウム含む)

ちなみに、どこで買うと最もお得なのかAmazonや楽天も調べてみましたが、両方とも取り扱いがありませんでした。

念のため他サイトも色々調べましたが、購入できるのは公式ページだけでした。

Amazon 楽天 公式ページ
価格

(送料/税込)

×取り扱いなし ×取り扱いなし 3888円〜
お得な定期便 ◯あり
コールセンターへの相談 ◯あり

以上のように、公式ページで販売元から直接購入しましょう。

『プレミン』の公式ページ:

http://premin.shop

Amazonや楽天も調べましたが取り扱いはなく、公式ページではここで紹介するサプリの中で唯一「全額返金保証」があるためおすすめです。

そのため、「どれにしたらいいか迷う人」や「とりあえず試して見たい人」はプレミンを試してみましょう。

2-3. 葉酸以外のプラスアルファの成分No.1:ベルタ葉酸サプリ

引用:Amazon

『ベルタ葉酸サプリ』は、他の葉酸サプリと比べて成分は圧倒的に豊富で、こだわり抜いた葉酸と無添加が特長です。

妊娠中に必須の栄養に加えて、野菜や美容成分などを凝縮しているため、特に葉酸以外もしっかり栄養補給したい人におすすめです。

体内に留まる時間を長くすることで葉酸の吸収をさらに高めていることや、以下すべての添加物は不使用なのが好評です。

香料、着色料、保存料、香料発色剤、漂白剤、防カビ剤、膨張剤、苦味剤、光沢剤は不使用。

デメリットは特にありませんが、商品に自信がある分、定期便は6回の受取が必須なので、その点が気になる人はまずは単品で試してみるのがおすすめです。

内容量 葉酸 その他成分
120粒

(30日分)

400μg

(1日4粒)

  • ビタミン・ミネラル
  • (鉄・カルシウム含む)
  • 美容成分・アミノ酸
  • 野菜成分

ちなみに、どこで買うと最もお得なのかAmazonや楽天と比べてみました。

最安値は以下の通り公式ページであり、安いだけでなく妊活・出産経験のあるコールスタッフに相談できるため圧倒的にお得です。

Amazon 楽天 公式ページ
価格

(送料/税込)

×4800円 ×5980円 ◯3980円〜
お得な定期便 ×なし ×なし ◯あり
コールセンターへの相談 ×なし ×なし ◯あり

以上のように、公式ページで販売元から直接購入するのがもっともお得です。

『ベルタ葉酸サプリ』の公式ページ:

http://belta-shop.jp

最安値はAmazonや楽天より約1000円安い公式ページで、安いだけでなく妊活・出産経験のあるコールスタッフに相談できて圧倒的にお得なのでおすすめです。

3. それでもオーガニックレーベルの葉酸が気になる人へ

私は基本的にオーガニックレーベルの葉酸をおすすめしませんが、好評な点もあるため以下の4つにまとめてみました。

  • 天然原料にこだわっていること
  • 無添加にこだわっていること
  • 女性に嬉しい様々な成分を含むこと
  • 持ち歩きに便利であること

それでは上記について順にご説明します。

天然原料にこだわっていること

他の葉酸と比べても、天然原料にこだわっているサプリの1つと言えます。

特に、南米原産のスーパーフードである「キヌアスプラウト」という100%オーガニックのキヌアの新芽を使っているため、葉酸やビタミンB群など高い栄養がたくさん摂れます。

引用:Sprout out and live

計103種の天然原料が使われていますが、実際の成分量は葉酸以外は明らかにされていない点に留意しましょう。

無添加にこだわっていること

無添加にこだわっているだけあって、原材料は以下の通りで添加物は一切使っていないことがわかります。

乳糖果糖オリゴ糖、野菜末(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、南瓜、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、トマト)、乳糖、ミルクカルシウム、酵母、キヌア発芽末、海藻末、植物発酵エキス末、ナタネ油脂末、ショウガ末、マカ末、大豆胚芽末、タンポポエキス末、ローヤルゼリー末、ザクロ果汁末、高麗人参エキス末、ルイボス茶エキス末  [原材料の一部に大豆、やまいも、りんごを含む]

ちなみに、合成葉酸を含むサプリは原材料名に「葉酸」と記載があるのに対して、「オーガニックレーベルの葉酸」は原材料名に葉酸と書かれていないため天然葉酸であることがわかります。

女性に嬉しい様々な成分を含むこと

他の葉酸と比べては成分の数は多く、その中でも特にホルモンバランスを整える働きがある「ざくろ」、冷え性の改善が期待できる生姜やたんぽぽなどを含むのが特徴です。

また、滋養強壮で有名な「マカ」も配合しているため、特に妊娠前に効果が期待できます。

ただし、葉酸以外の含有量は不明であり効果には個人差もあるため、実際に試してみないと正直効果はわかりません。

持ち歩きに便利であること

サプリで一般的なボトルタイプではなく、薄型のアルミパッケージなのでカバンにすっきりと収まるため持ち歩きに便利です。

また、パケージの特殊な5層構造によって酸素や水蒸気を防ぎ、ボトルタイプより新鮮な状態を保ちやすいとされています。

●検討する際の留意点

おすすめできないほど致命的なものではありませんが、検討する際の留意点は以下の3つです。

  • 「妊娠中は避けるべき」とされている食品が使われていること
  • 「りんご、大豆、やまいも」を含むため、食物アレルギーを起こす可能性があること
  • 他の葉酸サプリと比べて、粒が特別小さいわけではないこと

それでは検討する際の留意点を順にご説明します。

「妊娠中は避けるべき」とされている食品が使われていること

「オーガニックレーベルの葉酸」は流産や胎児の奇形のリスクがあるとされている以下の食品を含むため、もし使うなら妊娠中は避けて、妊活中に限るべきと私は考えています。

避けるべきとされている理由
アマチャヅル 胎児の奇形のリスクがあるから
高麗人参 流産や死産のリスクがあるから
キダチアロエ 子宮の収縮作用による流産のリスクがあるから
ウコン 同上
ベニバナ 子宮興奮作用があるから
サラシア 流産のリスクがあるから

「りんご、大豆、やまいも」を含むため、食物アレルギーを起こす可能性があること

食物アレルギーが起こる可能性のあるものとして、「りんご、大豆、やまいも」を含むため、アレルギーのある人は避けるようにしましょう。

他の葉酸サプリと比べて、粒が特別小さいわけではないこと

公式ページでは以下の通り、直径8mmでいかに小さいか強調されていますが、約20mmのは輸入サプリであって国内のは直径8〜9mmが大半なので、このサプリが特別小さいわけではありません。

引用:オーガニックレーベル

ちなみに、においは比較的少なくつわりの時期も飲みやすいという口コミもありますが、そもそもこのサプリは妊娠中に使うべきでないと私は考えています。

3章のまとめ

以上の通りいくつか良さそうな面もありましたが、流産や奇形のリスクがあるとされている食品を含むため、特に妊娠中は避けるべきと考えています

しかし、マカなど妊活には良いとされている成分も含むなど、特に以下のような人は試してみても損はないかもしれません。

  • 妊活中や授乳中向けに、天然原料や無添加にこだわったサプリがいい人

<商品詳細>

オーガニックレーベルの葉酸の商品詳細は以下の通りです。

引用:Amazon

内容量 葉酸 その他成分
60粒

(1ヶ月分)

400μg

(1日2粒)

  • 40種以上の栄養素
  • 103種の天然原料

4. オーガニックレーベルの葉酸を最安値で買う方法

「オーガニックレーベルの葉酸」を最安値で買いたい人のために、Amazonや楽天と比べてみました。

一般的に妊活開始してから6ヶ月〜1年で約8割の人が妊娠するとされているため、6ヶ月使った時の価格を比べると以下の通りです。

Amazon 楽天 公式ページ
6ヶ月合計

(送料/税込)

×21600円 ×26100円 ◯20300円
定期便 ×なし ×なし ◯あり
特典 ×なし ×なし 初回実質無料

以上のように、初回は送料500円のみで実質無料で始められて、買い忘れの心配がない公式ページの定期便が最もお得です。

オーガニックレーベル葉酸の公式ページ:

https://organic-label.jp

初回は実質無料であること、葉酸は一定期間は必要になるなることから公式ページの定期便が最もおすすめです。

5. 効果を最大にするために飲み方で意識すべきこと

葉酸サプリはその飲み方によっては、本来期待できる効果の半分しか得られない可能性があります。

葉酸サプリを飲むのに決まったタイミングはありませんが、効果を最大にするためには飲み方にも意識するようにしましょう

ここでは期待できる効果を高めるためのポイントを以下の4つにまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

  • 葉酸の効果を高めるには「空腹時」がおすすめ
  • 胃が弱い人は「食後」がおすすめ
  • こまめに飲むこと
  • 水と一緒に飲むこと

それでは葉酸の効果を最大にするために意識すべきことをご説明します。

5-1. 葉酸の効果を高めるには「空腹時」がおすすめ

空腹時は栄養の吸収がよいため、葉酸サプリは「空腹時」に飲むのがおすすめです。

ただし、空腹時は胃液が少ない状態なので、サプリを飲むと胃が痛くなる人は避けるようにしましょう。

5-2. 胃が弱い人は「食後」がおすすめ

空腹時に飲んで胃が痛くなった人や、胃が弱い人は「食後30分以外」がおすすめです。

食後に葉酸サプリを摂ると胃腸への負担が少なくなるからです。

5-3. こまめに飲むこと

葉酸サプリは1日3〜4粒のケースが一般的なので、1日3〜4回に分けてしっかり体内に取り込むことをおすすめします

なぜなら、葉酸は体内で吸収されなかった分はそのまま排出されてしまうためです。

例えば、「朝起きた時・昼食の前、3時〜夕方頃・寝る前」を参考に、自分にあったタイミングを意識しましょう。

5-4. 水と一緒に飲むこと

水は適度に胃を刺激して栄養をスムーズに腸に届けてくれるため、「コップ一杯の水」で飲むのがおすすめです。

特にカフェインは葉酸の吸収しにくくするため、緑茶やコーヒーなどで飲むのは避けましょう。

6. 葉酸に関してよくあるQ&A

私自身が妊活に悩んだ時期があるため色々調べて葉酸に詳しくなったため、親しい知人から時々相談を受けることがあります。

多くの人が気になることはある程度共通しているため、よく受ける質問をQ&A形式で以下の通りまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは葉酸に関してよくあるQ&Aをご説明します。

Q1. 「神経管閉鎖障害」とはどのような障害ですか?

A1. 先天性障害の1つで「無脳症」や「二分脊椎症」に繋がり、流産や死産のおそれがあります。

「神経管」とは脳や脊髄のもとにため、脳に障害が現れると生まれつき脳のない「無脳症」となり、背中に現れると脊髄が外に飛び出す「二分脊椎症」(にぶんせきついしょう) となります。

以上のとおり深刻な障害ですが、「妊娠1ヶ月前〜妊娠初期(12週まで)」に葉酸をしっかり摂ることでリスクを7割程度へらせるため、「妊活中・妊娠中の人」は今すぐ葉酸を始めましょう

Q2. 葉酸は「いつから」「いつまで」多く摂るべきですか?

A2. 葉酸は「妊活すると決めた時」から「卒乳」までしっかり摂りましょう

葉酸には妊活・妊娠時から授乳中にかけて、それぞれの時期で大切な役割があります。

葉酸の摂取目安量は以下の通りで、通常より多くの葉酸を摂る必要があるのは、妊活中〜授乳中であることがわかります。

基本的に食品だけでは葉酸は不足しがちとされているため、通常の食事から足りない分はサプリで補っている人がほとんどです。

葉酸について詳しく知りたい人は「世界一わかりやすい葉酸の完全ガイド|効用から効果的な摂り方まで」をぜひ参考にしてみてください。

Q3. 葉酸サプリを毎日飲むと、過剰摂取や副作用のリスクはありますか?

A3. 基本的に葉酸サプリの目安量さえ守れば、過剰摂取や副作用のリスクはないとされています。

葉酸の摂り方には「食品」からと「サプリ」からの2通りありますが、通常食品からは葉酸は不足しがちで、食品に含まれる葉酸を多く摂っても悪影響はないとも言われています。

一方で、サプリからの摂取量は1日400μgのケースがほとんどで、1日の上限量である1000μgを大きく下回っているため、目安量を守れば過剰摂取や副作用はないとされています。

7. まとめ

オーガニックレーベルの葉酸をおすすめしない理由から本当に選ぶべきおすすめサプリをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

オーガニックレーベルの葉酸は栄養が多いことや無添加がウリですが、厚生労働省が推奨している「合成葉酸」ではないこと、葉酸以外の成分量が非公表であることから、私はおすすめできません

また、他の葉酸サプリであれば、合成葉酸を使っていて栄養豊富・無添加のものは他にもあるため、このページでご紹介したサプリを活用することをおすすめします。

最後にこのページをまとめると以下の通りです。

  • 厚生労働省が推奨しているのは「合成葉酸」であること
  • 天然葉酸を使ってるため、神経管閉鎖障害のリスクが高くなるおそれがあること
  • 妊娠中に避けるべき食品を含むため、特に妊娠中は避けるべきであること

また、私が自信をもっておすすめできる葉酸サプリは以下の3つだけでした。

●成分や飲みやすさのコスパNo.1・・・女性100人の声から生まれた葉酸サプリ(AFC)

『女性100人の声から生まれた葉酸サプリ(AFC)』の公式ページ:

http://464981.com/yousan

コスパが高い葉酸サプリがいい人には特におすすめで、においが少ないためつわりの時期でも飲みやすいという声が多いです。最短で翌日到着のサービスもあります。

●総合的なバランスNo.1・・・プレミン

『プレミン』の公式ページ:

http://premin.shop

総合的なバランスに優れた葉酸サプリがいい人や、どれを選ぶか迷う人には「全額返金保証」があって、定期便に受取回数の縛りがないため間違いなくおすすめです。

●葉酸以外のプラスアルファの成分No.1・・・ベルタ葉酸サプリ

『ベルタ葉酸サプリ』の公式ページ:

http://belta-shop.jp

葉酸以外の成分も重視する人には間違いなく『ベルタ』がおすすめで、出産経験のある社員によるアフターサービスや、17時までに注文で当日発送のサービスも好評です。

以上を参考にあなたがオーガニックレーベルの葉酸を見極めて、本当に選ぶべき葉酸サプリが見つかることを心より願っています。