美容のプロが教える!毛穴のブツブツをすっきりキレイにする対策まとめ

「毛穴がブツブツと黒っぽい」「触るとザラザラとする」と毛穴に悩みを抱えていませんか?

毛穴のブツブツをキレイにしようとして、洗顔を何度もしたり、ピーリングをしたりと何かすでに対策を始めているかもしれませんね。しかし、毛穴のケアは間違った情報も多く、逆効果になってしまう場合もあるので注意が必要です。

このページでは化粧品会社の研究部門で10年間開発に携わった筆者が毛穴について下記の流れで紹介します。

  1. 毛穴が詰まってブツブツする原因
  2. 毛穴のブツブツ(角栓)を放っておくとどおなる??
  3. 毛穴のブツブツを悪化させる?見直して欲しいNGケア
  4. これで安心!毛穴の角栓を正しく取り除く方法
  5. 皮脂の分泌を抑え毛穴をキレイに保つための対策
  6. お肌の乾燥を防ぎブツブツを予防改善するための対策
  7. お肌のブツブツに関するQ&A

このページを読んでいただければ、毛穴のブツブツをキレイにし、ツルツルのお肌に一歩近づくことができるでしょう。

1. 毛穴が詰まってブツブツする原因

出典:http://hadasoku.blog.jp/…

毛穴がブツブツと黒っぽくなると、鏡を見るたびに憂鬱になっちゃいますよね。

上記の写真のように、ブツブツとした毛穴になってしまうのには、いくつか原因があるのです。

しかし、この原因を知らないばかりに、間違った対策をしてしまって、毛穴のトラブルを悪化させてしまっている人がとても多いのです。

そこで、まず始めに、毛穴にブツブツができる原因について見ていきましょう。

1-1. 毛穴のブツブツってそもそも何なの?

毛穴のブツブツとしているのは、角栓と呼ばれるものです。

角栓とは、毛穴から分泌される皮脂や古くなった角質が混ざり合い、空気に触れて、酸化することで、黒っぽくなり毛穴に栓のように詰まっている状態のものを言います。

あるいは、ニキビなど炎症を引き起こした際に、お肌の刺激から、メラニン色素というシミのようなものができてしまった場合も、毛穴がブツブツと見えてしまう場合があります。

1-2. 毛穴のブツブツの原因

さて、毛穴のブツブツはなぜできるのか、その原因について解説していきます。

主な原因は下記の2つです。

  • 皮脂の過剰分泌
  • お肌の乾燥

① 皮脂の過剰分泌

皮脂は通常、外部の刺激からお肌を守るために分泌されているもので、悪いものではありません。

しかし、皮脂は下記のような生活習慣や食生活によって多く分泌されるようになってしまいます。

  • 睡眠不足
  • 慢性的なストレス
  • 脂っぽいものの食べ過ぎ

それによって、毛穴に皮脂がたまりやすくなり、角栓が詰まりやすくなります。

② お肌の乾燥

実は、皮脂が多く分泌されるだけでは角栓にはならないのです。

お肌が乾燥することで、ターンオーバー(お肌の新陳代謝)が乱れ、古くなった角質が原因で毛穴が塞がってしまうことで皮脂が詰まり、角栓となってしまいます。

お肌が乾燥してしまう要因としては下記のようなものがあります。

  • 加齢
  • 紫外線
  • 刺激の強い化粧品

ブツブツと言えば、ニキビなどが気になる人もおられると思いますが、実はニキビもおおよそ同じ原理で、乾燥などによるターンオーバーの乱れや皮脂の過剰分泌が原因で引き起こるものです。

2. 毛穴のブツブツ(角栓)を放っておくとどうなる??

毛穴の角栓は、放っておくと下記のようなトラブルに繋がることもあります。

  • ニキビ
  • ニキビ跡のクレーター
  • 角栓やニキビによってできるシミ

2-1. ニキビ

角栓は放っておいても何も問題ない場合もありますが、乾燥やターンオーバーの乱れなどにより、ニキビに繋がってしまいます。

角栓によって蓋をされた毛穴の中に皮脂がたまり、アクネ菌などが増殖し炎症を引き起こすことでニキビとなります。

2-2. ニキビ跡のクレーター

ニキビは、大きくなって炎症が大きくなると修復ができないほどの大きな穴となってしまい、ニキビ跡がクレーターのように凸凹とした肌になってしまいます。

このクレーターが毛穴のブツブツに混ざって、目立ってしまう場合があります。

2-3. 角栓やニキビによってできるシミ

角栓が長期間に渡って毛穴に残留したり、ニキビの炎症がひどくなった場合は、皮膚が刺激を感じて、メラニン色素を合成してしまいます。

このメラニン色素はシミなどの原因物質であり、毛穴周辺に黒っぽいシミのような跡になってしまう場合があります。

3. 毛穴のブツブツを悪化させる?見直して欲しいNGケア

毛穴のブツブツを改善しようと主に下記のようなことをしていませんか?

  • 洗顔やクレンジングを何度もする
  • ピーリング・スクラブを頻繁にする
  • 毛穴を引き締める収れん化粧水を使う
  • ピンセットでつまみ出したり、手で押しつぶす

これらの方法は時に有効である場合もありますが、多くの場合、肌のターンオーバーを乱したり、乾燥に繋がり、毛穴を閉じるどころか、悪化してしまう可能性がある対策ばかりです。

これらのケアはなぜダメなのか?どのように行えば良いのかについて解説します。

① 洗顔やクレンジングを何度もする

夜はクレンジングや洗顔料を使って洗顔を行っている人も多いかと思いますが、洗顔のやりすぎは皮脂の落としすぎや、ターンオーバーを乱し、乾燥に繋がります。

皮脂を落としすぎると体はもっと皮脂を分泌させ、結果的にもっとたくさんの皮脂が発生してしまいます。

こすりすぎたり、1日に何度もするなどやりすぎには注意しましょう。

夜は洗顔料を使うこともあると思いますが、朝は洗顔料を使わず水だけで顔を洗うなどして対応しましょう。

洗顔時の注意点

洗顔の場合も、「皮脂を落としすぎないこと」を意識した洗顔が大事です。

洗顔時に気をつけることは大きく次の3つです。

  1. ぬるま湯で流す(32℃前後)
  2. 洗顔に時間をかけすぎない(目安1〜1.5分)
  3. 夜も朝も洗顔するなら、朝はぬるま湯ですすぐ程度にする

また、シャワーを直接当てたり、強く擦ってはお肌が傷む原因になります。

これらの注意点を意識して行えば、お肌を自分で傷めることがなくなりますので、ぜひ実践しましょう。

クレンジング剤の強さにも注意

クレンジング剤は、刺激が強い順に 「拭き取りタイプ」→「オイルタイプ」→「ジェルタイプ」→「クリームタイプ」→「ミルクタイプ」です。もちろん強いほど肌への負担が増しますので、ミルクタイプから順に試して、最適なクレンジング剤を見つけましょう。

ただ、ほとんどの場合、クレンジングの後は洗い流しますよね。その場合、刺激となる成分も洗い流されるのでそこまで気にする必要はないでしょう。

② ピーリング・スクラブを頻繁にする

ピーリングなどで皮脂や古い角質を落とし、ターンオーバーを正常化する効果が期待できるものですが、やりすぎると、皮脂の落としすぎや、角質を落としすぎて、乾燥に繋がります。

おおよそ1週間に1回が上限ですが、肌に刺激を感じたり、乾燥を感じる人は、頻度を落とすなどやりすぎに注意しましょう。

毛穴の角栓をどうにかしたい場合は『オリーブオイル』

肌に優しく皮脂を落とし、角栓を撮りたい場合、洗顔前にオリーブオイルを塗り1分ほどおきます。そして、くるくると指でマッサージを行います。

その後、洗顔を行うことで角栓が取れやすくなります。

③ 毛穴を引き締める収れん化粧水を使う

アルコールやビタミンなどの成分が入った収れん化粧水というジャンルの毛穴引き締めを目的にした化粧水があります。

しかし、収れん化粧水は下記のような理由でおすすめしていません。

  • 効果が一時的であること
  • 肌に刺激になる可能性があること
  • 保湿効果が弱いこと

収れん化粧水とは、皮膚のタンパク質を変化させ、皮膚組織や血管を収縮させる作用のことです。

あくまでも効果が一時的であることに加えて、毛穴の開きの原因の1つである肌の乾燥に繋がるためおすすめできません。

④ ピンセットでつまみ出したり、手で押しつぶす

安易にピンセットや手で無理やり押し出すと、毛穴に負担となってシミなどの原因になったり、ニキビになってしまう可能性があります。

次の章で紹介する方法を参考に、正しく角栓の除去を行いましょう。

4. これで安心!毛穴の角栓を正しく取り除く方法

ブツブツが気になるからと言って、いきなり角栓を取り除こうとすると、必ずお肌に負担になります。

これから紹介する方法を参考になるべくお肌に負担が内容に行いましょう。

  1. しっかりと手を洗う
  2. クレンジングオイルを塗る(オリーブオイルでも可)
  3. 指で優しく塗り込む
  4. たっぷりの泡で洗顔する
  5. 冷たい水ですすいで毛穴を引き締める
  6. 低刺激で高保湿の化粧品で保湿をする

上記のような手順で行うことで角栓はほとんどが取り除くことができます。

オイルを塗り込んだ時に、おおよその角栓は浮いてきますが、頑固な角栓があった場合はやさしくマッサージするように押し出してみてください。

洗顔は洗浄力が強いものも多いので、なるべくお肌に優しく洗浄できるものが理想です。

モッチモチの泡で、優しくそしてしっかりと洗い流せる今とても人気な洗顔『どろあわわ』を紹介します。

どろあわわ』は、なんと830万個も出荷している超ヒット商品です。

毛穴の角栓までしっかりととれてつるんとしたキレイなお肌を手に入れられるでしょう。通常¥2,980が初回は¥1,490で購入できるので、手軽に始めることができます。

5. 皮脂の分泌を抑え毛穴をキレイに保つための対策

皮脂の分泌が過剰にならないように生活習慣や食生活に気をつけ、簡単にできる対策を5つ紹介します。

これらの対策をすることで、皮脂の分泌を抑え、根本的に角栓ができにくくし、毛穴が開きなどを改善したり、予防に役立つでしょう。

どれも大事なので1つずつできそうなものから試してみてくださいね。

  • 睡眠の質を高める
  • ストレスケアをする
  • 脂っぽいものを食べ過ぎない
  • 紫外線対策をする
  • 温冷トレーニングをする

① 睡眠の質を高める

睡眠不足が続くと、免疫機能の低下、血行不良、ホルモンバランスの低下に繋がります。そしてこれらは皮脂の過剰分泌に繋がります。

22時〜2時は成長ホルモン最も活発に出る時間帯で、皮膚の合成や新陳代謝も活発になると言われているため、なるべく早く寝るように心がけましょう。

そうは言っても、中々早く寝るのは難しいという人は睡眠の質を高めるために寝る前に下記の対策をしてみることをおすすめします。

  • 就寝前はスマホの画面を見ない
  • ホットミルクを飲む
  • ストレッチをする
  • 入浴して体を温める

② ストレスを溜め込まない対策をする

ストレスがたまると、睡眠不足と同じく、免疫機能の低下、血行不良、ホルモンバランスの低下に繋がります。そしてこれらは皮脂の過剰分泌に繋がります。

ストレスを和らげる効果があるとされている対策は下記の通りです。

  • 睡眠の質を高める
  • 太陽の光を浴びる
  • ハーブティーを飲む
  • ヨガ・マッサージ
  • 入浴して体を温める

忙しいという人も普段のご褒美にたまにはリラックスする時間をとるようにしましょうね。

③ 脂っぽいものを食べ過ぎない

食べ過ぎは体脂肪を増やし、皮脂が過剰に分泌される原因となります。

揚げ物や、肉の脂など、脂っぽい食事を控えるのはもちろんですが、お米や甘いものなどの炭水化物や糖分の取りすぎも皮脂の分泌に影響します。

下記の表にある成分は皮膚に良い影響をもたらす栄養素がたっぷり入った食べ物です。参考にしながら普段の食事に取り入れバランスの良い食事を心がけましょう。

栄養素 効果 食べ物
ビタミンA  皮膚を維持する、新陳代謝を活発化する いわし、さば、あなご、うなぎ、卵、牛乳、ピーマン、にんじん
ビタミンB  新陳代謝を活発化乾燥による炎症を抑える 豚肉、レバー、卵、豆類
ビタミンC  コラーゲンの合成、抗酸化作用 レモン、いちご、柿、しいたけ、ピーマン
ビタミンE  血行促進、新陳代謝の活発化 油、ゴマ、アーモンド、豆類、たらこ
セラミド  皮膚を保湿する成分 豆類、こんにゃく、ほうれん草、ヨーグルト、ひじき、わかめ
リノレン酸  細胞分裂の補助 えごま、大豆、小麦、柿
亜鉛  細胞分裂に必要、新陳代謝の活性化 牡蠣、牛肉、たらこ、卵

④ 紫外線対策をする

紫外線はシミなどの原因になるだけではなく、細胞の組織を劣化させ、水分を保持する力を弱くすることに繋がります。

すなわち、乾燥や毛穴がたるみ、毛穴が開いて見えるということです。

少しの外出でも日焼け止めを使うなどして対応しましょう。

⑤ 温冷トレーニングをする

お肌を温めたり、冷やしたりすることで毛穴を閉じる美容法があります。

お肌を温めることで、血行が良くなり、ターンオーバーもスムーズになります。そして、冷やすことで、毛穴を引き締め、過剰な皮脂分泌を防ぐ効果が期待できます。

そこで効果的な温冷トレーニングの方法を紹介しますので、下記の順番でおこなってみてください。

  • 蒸しタオルで毛穴を開く
  • 冷水で毛穴を閉じる

蒸しタオルで毛穴を開く

  1. タオルを水に濡らし、絞ります。
  2. 濡らしたタオルをロールケーキのように丸めます。
  3. 電子レンジに入れて500Wで1分程度温めます。
  4. 加熱された蒸しタオルを一気に広げて冷まし、適温にします。
  5. 蒸しタオルを顔の上に乗せます。

※やけどしないように注意してください!

冷水で毛穴を閉じる

  1. ボウルに冷水を入れる。
  2. 水にタオルをつけて軽く絞ります。
  3. 水分を残したタオルを顔にのせて30秒ほど冷やします。

※氷水などでは冷えすぎてしまうので冷水で問題ありません。

スプーンを氷水で冷やし、軽くお肌をパシパシとパッティングする「スプーンパッティング」という方法もあります。お肌を冷やすことでキュッと毛穴を引き締めることができます。

6. お肌の乾燥を防ぎブツブツを予防改善するための対策

お肌の乾燥を防ぐために、しっかりと保湿し、ターンオーバーを整える対策を少しするだけでも、毛穴のキレイなキメの細かいお肌を手に入れることができるでしょう。

お肌の乾燥を防ぐためにできる対策を3つ紹介していきます。

  • 化粧水を高保湿なものに変える
  • グリシルグリシンを使う
  • 美顔スチーマーを使う

特に、化粧品はプチプラ商品やかわいい商品に手が伸びてしまいがちですが、しっかりとしたものを使いましょう。

①化粧品を高保湿なものに変える

化粧水やオールインワンゲルなどを使って、しっかりと保湿をし、水分を逃さないようにすることで、ターンオーバーをスムーズに行い、キメの細かい毛穴を手に入れることができるでしょう。

それぞれ、どのような効果が期待できるのか?おすすめの化粧品についても紹介します。

おすすめの化粧水 『ブルークレール ローズエステリッチローション』

化粧水は種類がたくさんあって選ぶのが大変ですが、少しでも保湿力の高い化粧水を選ぶことをおすすめします。

価格の安い化粧水は、肌に刺激になる成分が入っていたり、保湿効果の高い成分が入っていなかったりと、望ましくありません。

100種類以上の化粧水を比較し、その中でも特におすすめだった下記のブルークレールローズエステリッチローションのように、低刺激の化粧水を選びましょう。

  • 全てを1本で済ませたい人におすすめ
  • 保湿力 ◎
  • 低刺激 ◎

ブルークレールローズエステリッチローションは14種類のオーガニック認証成分とオーガニックの最難関の1つであるエコサート認証成分も配合した自然派の化粧水です。

セラミド3とあわせてプラセンタやコラーゲンやビタミン C誘導体も配合されているので、お肌の老化予防や保湿力も高い効果が期待できますので、お肌にハリを与え毛穴をしっかりと保つことができるでしょう。

口コミ・評判

きよこ さん 37歳 乾燥・敏感肌
評価:★★★★★5
なかなか、自分に合う化粧水が見当たらずに失敗を繰り返していた私が出会えたマイベストがこのローションです♩優しいローズの香りに癒されるし使ってて本当に安心できる一品です!ヒリヒリとかトラブルなく使えているしさらっとしている割にはあとあとちゃんと潤うというか・・・。まずこんなにトラブルなく使えていることが私の中では奇跡なので、根気よく使ってみようと思います!!

商品詳細

  • 155ml 5400円(税込)
  • 試せるミニサイズあり 791円(税込)
  • 主成分の水は白神山地の湧き水を使用
  • 無添加・キャリーオーバーなし(表記の必要のない他成分が一切入っていない)
  • @cosme 口コミ平均 5.3/7.0

公式ページ: https://www.blcl.jp/products/detail6.php

おすすめのオールインワンゲル『メディプラス メディプラスゲル』

化粧水だけではなく乳液や美容液など様々なコスメの役割を一本にまとめたオールインワンゲルが今とても流行っています。

1本で様々なケアができるので、ケアにかかる時間やお金も節約できてしまいます。保湿成分がしっかり入っているものを選べば、お肌のハリや弾力をしっかりと保ち毛穴が開くのを防ぎます。

20種類以上のオールインワンゲルを保湿成分、刺激成分、コスパの観点で比較した結果わかった、最もおすすめのメディプラス メディプラスゲルを紹介します。

  • コスパ最強のオールインワン化粧品・・・これなら間違いなし!
  • 保湿力  ◎
  • 低刺激  ◎

メディプラス メディプラスゲルは「化粧水・美容液・乳液・クリーム」の4役をこなすオールインワンゲルです。

コストパフォーマンスも高く、きちんと使い続けられるお手軽さがウリです。また、コラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸と他の配合成分も相まって効果が実感しやすいです。ゲルタイプで肌馴染みも良好です。

低刺激であることはポイントが高く、敏感肌の人や乾燥肌の人も安心して使うことができるでしょう。

口コミ・評判

まり さん
評価:★★★★★5
仕事で疲れて帰ってきた日などもこれ1本で楽チンなので助かっています☆
最初はあまり効果が分からなかったけど2週かんあたりからお肌もハリが出て潤ってきたのを実感できているのでこれからも定期コース続けていこうと思っています!

商品詳細

  • 180g 3996円(税込)
  • 初回限定のみ1000円OFFでのご提供 2996円(税込)
  • 2ヶ月ごと届く送料無料で2本目以降もおトクなお試し定期便コースあり
  • 3年連続 モンドセレクション金賞受賞
  • @cosme 口コミ平均 5.1/7.0

公式ページ: https://mediplus-orders.jp/lp/pc/1099724/1043/

② グリシルグリシンを使う

グリシルグリシンという皮膚科でのにきび跡や毛穴治療にも使用されている成分があります。

グリシルグリシンは、毛穴の組織の作用を整え、毛穴を小さくする作用があると言われています。

皮脂や角栓などが詰まった毛穴に作用して、キュッと小さな毛穴に導いてくれるでしょう。

化粧水としては上記2商品が品質も良くおすすめですが、グリシルグリシン配合の化粧水が「楽天」で安く販売されていますので、参考までに紹介しています。

③ 美顔スチーマーを使う

美顔スチーマーを顔にあてることで、お肌に潤いを与え、血行不良を改善し、くすみやたるみなどケアができます。

お肌にハリや潤いを与えることで、毛穴を小さくするのにも役立ちます。

スチーマーは色々と種類がありますが、主な目的は血行を良くすることですので、高すぎるものを買う必要はありません。

パナソニックの商品で『パナソニック スチーマー ナノケア』などの美顔スチーマーがおよそ1万円〜販売されています。

7. お肌のブツブツに関するQ&A

毛穴のブツブツと同様に、腕や足、背中などお肌にブツブツができてしまう場合がありますよね。

これまでは、毛穴のブツブツについて解説してきましたが、よくお肌のブツブツについても質問を受けることがありました。そこで、毛穴以外のブツブツが気になる人に向けて、Q&A方式で解説していきたいと思います。

  • 腕のブツブツの正体は?
  • 子供(赤ちゃん含む)にできるブツブツの正体は?
  • 目の周りのブツブツの正体は?
  • 足のブツブツの正体は?

⑴ 腕のブツブツの正体は?

腕にもぶつぶつができることがあります。正体は「毛孔性苔癬」と言われる皮膚病の1つで、皮膚が少し盛り上がり丘疹を成す角化症、角質異常で、小児期、思春期によく見られる症状です。

特に自覚症状はなく、まれにかゆみを生じる場合もあります。皮膚科に行けば塗り薬を処方してもらうことができますが、治りにくく、日常生活では支障がでることもないので、放っておいても問題ありません。

心配な人は皮膚科に行って診断をしてもらいましょう。

⑵ 子供(赤ちゃん含む)にできるブツブツの正体は?

子供(赤ちゃん)にできるブツブツは乾燥性湿疹であることが多いです。

主に、子供の成長につれて一時的に皮脂の分泌量が少なくなったり、乾燥をすることが原因です。

かゆみなどがある場合は、皮膚科に行き、ヒスタミン剤などの塗り薬を使ったり、ワセリンなどで保湿をすることが一般的です。

心配な場合は皮膚科に行きましょう。

⑶ 目の周りのブツブツの正体は?

目の周りのブツブツの原因は稗粒腫(はいりゅうしゅ)、汗管腫(かんかんしゅ)、眼瞼黄色腫などの可能性があります。

皮下組織で脂肪の塊ができ、盛り上がっているものが正体です。特に日常生活に支障はありませんが、自分でケアすることは難しく、美容の範囲なので、皮膚科での治療は難しいです。除去したい人はレーザーなどを使う必要がありますので、美容系ん皮膚科に行きましょう。

⑷ 足のブツブツの正体は?

太ももなどにできるブツブツは、主に埋没毛が原因であることが多いです。

皮膚の中に毛が埋まったまま伸びてしまうことが原因です。むだ毛を処理する際にカミソリなどを使っている人がなりやすい症状です。

自分でケアをすることは難しいので、気になる人は脱毛サロンなどに行って、脱毛処理をすることをおすすめします。

8. さいごに

毛穴のブツブツの原因から、キレイにするための対策まで詳しく紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

毛穴のブツブツは、間違った対策をしないように気をつけ、保湿や、皮脂を過剰に分泌しないための対策をすることで、改善、予防ができます。

今回紹介した正しいケアを参考にしながら毛穴を美しく、すべすべの肌を手に入れましょう。今回紹介したグッズの中でも下記の3つは特に手軽でおすすめです。

あなたの毛穴についての悩みが軽くなることを心から祈っています。