人気の毛穴吸引器10種から選んだおすすめ2選と正しい毛穴ケア

「毛穴に悩み、吸引してスッキリできないのかな?」「どうやってやれば良いの?」と考えていませんか?

毛穴を綺麗にしようと、間違ったケアをしている人も少なくありません。まずは正しくケアをすることがとても重要で、少し気をつけながらケアをするだけでも、高い効果を実感できるでしょう。

このページでは化粧品会社の研究部門で10年間開発に携わった筆者が毛穴について下記の流れで紹介します。

  1. 毛穴吸引に期待できる効果とリスク
  2. 毛穴吸引の2つの方法とそれぞれのメリットデメリット
  3. 毛穴の吸引器の選び方と毛穴の吸引器おすすめ2選
  4. 自宅で正しく毛穴を吸引する方法
  5. 日頃からできる皮脂の分泌を抑え毛穴をキレイに保つための対策

このページを読んでいただければ、毛穴を綺麗にするために、どのように吸引すれば良いか?どんなものを使えば良いのか?わかるようになるでしょう。

1. 毛穴吸引に期待できる効果とリスク

テレビなどでも吸引器具を使って毛穴の角栓を気持ち良さそうに取っているのを見ると、「毛穴吸引って毛穴がスッキリ綺麗になりそう!やってみたい!」と思いますよね。

しかし、その反面、デメリットってないのかな?と少し不安になってしまうこともあるかと思います。

そこでまずはじめに、毛穴吸引に期待できる効果とデメリットについて解説していきます。

1-1. 毛穴吸引に期待できる2つの効果

毛穴吸引をすることで下記の2つのような効果が期待できます。

  • 黒ずみを除去・予防できる
  • ニキビの予防

毛穴には、皮脂が詰まり酸化することで、黒っぽい角栓になります。これが、化粧をしても中々隠せない黒ずみとなってしまいます。

毛穴吸引をすることで、鼻などの黒ずみの原因である角栓や、角栓になる前の皮脂を取り除きます。

その結果として、黒ずみが消えたり、黒ずみの予防効果が期待できます。さらに、この角栓や皮脂はニキビなどの原因になるため、あらかじめ角栓や皮脂を除去することでニキビの予防などにも繋がります。

1-2. 毛穴吸引のリスク

毛穴吸引は効果が期待できる代わりに、下記のようなリスクもあります。

  • 毛穴が広がってしまう可能性
  • 皮膚にダメージを与える

毛穴に埋まっている角栓や皮脂を無理やり吸引するため、毛穴が以前より広がりやすくなってしまう可能性があります。

毛穴が広がってしまうことで、毛穴の開きが気になったり、以前よりも黒ずみが悪化するリスクがあります。

また、皮膚はデリケートなもので、頻繁にやりすぎたり、正しいやり方で行わないと、皮膚にダメージを与え皮脂を過剰に分泌してしまう体質になってしまうこともあります。

以上のようなリスクもあるため、毛穴吸引を行う場合は必ず正しい方法で行い、アフターケアもきっちりと行うことがとても重要です。

2. 毛穴吸引の2つの方法とそれぞれのメリットデメリット

毛穴吸引は自宅で市販されている吸引器を使う方法と、エステサロンなどに行くという2つの方法があります。

それぞれの方法のメリットとデメリットについて紹介します。

2-1. 自宅で吸引器を使うメリット・デメリット

出典;Amazon

自宅で吸引器を使うと下記のようなメリットとデメリットがあります。

メリット デメリット
  • いつでも好きな時にできる
  • 価格が安く済む
  • 吸引力が弱い
  • 間違った方法でやってしまう

自宅で行うといつでも好きな時にできるので、急に予定が入ったとしても前日に手軽に安く毛穴を綺麗にすることができます。

しかし、吸引器の選び方を間違えると吸引力が弱すぎて使えないリスクや、間違ってしまっているばかりに、毛穴の黒ずみが悪化してしまったり、毛穴が開いてしまう可能性があります。

自分でやっていると間違っていても誰も正してくれないというのが大きなリスクです。

2-2. エステサロンに行くメリット・デメリット

出典:@コスメ

エステサロンなどに行って吸引器を使う場合下記のようなメリットやデメリットがあります。

メリット デメリット
  • 吸引力が強くしっかりと吸引
  • 前後のケアがしっかりしている
  • 費用が高い
  • 営業されて疲れてしまう可能性

エステサロンなどでは、吸引力もしっかりしており、前後のケアも丁寧に行ってもらえるため、毛穴を綺麗にし、毛穴トラブルが起こるリスクを最小限に抑えることができます。

その代わりに、費用が1回あたり3000円程度の手軽のものから10000円程度かかる場合があります。毛穴の吸引だけならまだ安いですが、さらなるセットプランをすすめられるなど営業感が強いサロンもあるので注意が必要です。

自宅で吸引器に行くべき?エステサロン行くべき?まとめ

以上をまとめると・・・

いつでも好きな時に安く毛穴のケアをしたい人 → 自宅で行う吸引器

費用がかかってもリスクなく毛穴をケアしたい人 → エステサロン

エステにどうしても行ってみたい人は、以下のエステサロンであれば格安で体験ができますので、実際に自分の毛穴がどう変化するのか?確かめてみても良いでしょう。

3. 毛穴の吸引器の選び方と毛穴の吸引器おすすめ2選

毛穴の吸引器は、選び方を間違えると、吸引力が弱すぎて使い物にならなかったり、面倒で使わなくなってしまう場合もあるので注意が必要です。

そこで、まずは毛穴吸引器の選び方と、比較でわかる吸引器のランキングを紹介します。

3-1. 毛穴吸引器を選ぶ際の3つのポイント

毛穴吸引器は下記の3つのポイントを抑えたものをおすすめします。

  1. 吸引器の吸引力が強いこと
  2. 充電式であること
  3. 防水機能がついていること

① 吸引器の吸引力が強いこと

まず第一に、吸引器の吸引力が強いことが最も重要です。

エステなどで使う吸引器に比べて、自宅用の器具は吸引力が弱めで、パワーが弱まることもあります。

パワーが弱すぎて使えないということにならないように、まずは吸引力が強いものを選びましょう。

② 充電式であること

乾電池、コード式、充電式と3つのパターンがありますが、充電式をおすすめします。

基本的に毛穴を開いた状態で、毛穴を吸引する方が良いため、お風呂場で使うことが多くなります。しかし、コード式は感電の危険性があり風呂場では使えません。また乾電池はパワーが弱まり安いことと、電池がなくなったタイミングで使わなくなってしまうこともよくあります。

その点、充電式であればコードレスで使いやすく、商品にもよりますが、毛穴を綺麗にするだけならパワーも十分なのでおすすめです。

③ 防水機能がついていること

お風呂場で毛穴を開き、すぐに使えるように防水機能がついたものをおすすめします。

しばらく使っていると、汚れがどんどんと溜まっていきます。

防水機能がついているものであれば水で洗い流せますが、そうでない場合こまめに掃除をしなければならず、面倒になってしまう可能性が高いです。

3-2. 毛穴吸引器の比較でわかるおすすめ2選

これまでの内容を踏まえて、今人気の毛穴吸引器10種類について、吸引力、電源方式、防水機能、ミスト機能について比較を行いました。

その結果を下記の表にまとめました。

※吸引力はkpaの数字が高ければ高い方が強いです。

商品 吸引力 電源方式 防水 ミスト

¥2,494

50kpa 充電
No2
パナソニック エステジェンヌ
毛穴吸引 スポットクリア リセ

¥1,973
40kpa 電池 ×
PowerLead エレクトロンポアクレンザー
¥2,400
53kpa 電池 × ×
ツインバード
フェイススポットクリーナー SH-2782

¥2,890
38kpa 充電 ×
Kanars 毛穴吸引器 毛穴クリーナー
¥3,999
24〜36kpa 充電 ×
PowerLead
スポットの吸引孔クリーナー

¥2,300
電池 ×
コイズミ Este 吸引&フェイスローラー
¥2,909
電池 × ×
PowerLead 毛穴クリーナー
¥1,011
電池 × ×
THZY 毛穴吸引器 スポットクリア 毛穴クリーン
¥3,099
充電 × ×
東芝 ウルオス
エステ フェイススポットケア

¥14,950
38kpa コード × ×

吸引器の中には、吸引力のわからないものも多くあり、比較が難しいため、今回は順位からは除外し、あまりにも高い商品は除外ました。

その結果、わかったおすすめは下記の2つでした。

それぞれの商品について詳しく紹介します。

パナソニックスポットクリア( EH2513P-P)

パナソニックスポットクリア( EH2513P-P)」は、吸引器を選ぶポイントを全て網羅し、コスパも良いという圧倒的におすすめの商品です。さらに、ミスト機能までついた優れものです。

パナソニックの商品ということもあり、品質や機能性にもとても安心できるのもとてもポイントが高いですね。

口コミ・評判

miomonさん
評価:★★★★★5
イチゴ鼻が気になるのと、面白そうだったので、まあダメ元で購入
ドブにお金捨てる気持ちで買ったけど、案外汚れを吸ってくれました
スチーマーナノケアと使ってみたら、ミストだけの時より吸ってくれてたみたいなので、お風呂に入りながらとかのほうがいいのかも
吸引力はこんなものだと思うし、あんまり強いと肌に悪そう
私にはちょうどよかった
これでイチゴ鼻が治るかはわからないけど

出典;Amazon

<詳細情報>

  • 吸引力:約50kPa
  • 電源方式:充電式
  • 防水機能:あり
  • ミスト機能:あり
  • サイズ:4.1×5.4×17.8cm
  • 重量:約150g

[Amazon ¥3,190(送料込)] [楽天 ¥4,213(送料別)]

「パナソニック エステジェンヌ毛穴吸引 スポットクリア リセ」

パナソニック エステジェンヌ毛穴吸引 スポットクリア リセ」は電池式ですが、価格がとても安く、防水機能も付いているということで、どうしても電池式が好きな方や、「価格を安く抑えたい」という人のために紹介します。

吸引力は40kpaと先ほどの商品に比べれば弱めですが、しっかりと毛穴を開き、肌を柔らかくしてから使うと全く問題なく使えます。

口コミ・評判

アキさん
評価:★★★★★5
安いのに機能はすばらしい。エステサロンのものと大差ないくらい毛穴の皮脂がよく取れます。
購入して一年半くらいになりますが、週一回は使っているので、毛穴の悩みでエステに通うことを考えると驚くほど安いです。
思っていたよりレビューの評価が低いですが、吸引されるのはカップを肌から離す瞬間なので、皮脂が取れない方は手首の返しが出来てないのかもです。
入浴中など毛穴が開いている状態のときに使えば、よっぽど肌が固くなってない限りは取れるはずです。

出典;Amazon

<詳細情報>

  • 吸引力:約40kPa
  • 電源方式:電池式(アルカリ単3乾電池×1本)
  • 防水機能:あり
  • ミスト機能:なし
  • サイズ:3.3×6×14.2cm
  • 重量:約87g

[Amazon ¥1,933(送料込)] [楽天 ¥2,319(送料別)]

4. 自宅で正しく毛穴を吸引する方法

自宅で正しく、より効果的に毛穴を吸引するために正しいステップや方法について詳しく紹介していきます。

  • Step1 : 毛穴を開く
  • step2 : 毛穴を吸引する
  • step3 : アフターケアをする

Step1 : 毛穴を開く

毛穴を開く方法は主に下記のように3つあります。それぞれどんな方法でもできるように全ての方法についてやり方を紹介します。

  • お風呂で毛穴を開く
  • 蒸しタオルで毛穴を開く
  • スチーマーで毛穴を開く

<お風呂で毛穴を開く>

お風呂は基本的には毎日入るものなので、手軽で取り組み安くおすすめの方法です。

お風呂場では下記の流れで行いましょう。

  1. 入浴前にしっかりと水分補給を行いましょう
  2. お湯をしっかりと貯めます。(38度〜40度)あまりぬるいと寒いので温度は気にしすぎる必要はありません
  3. 洗顔やクレンジングをしておきます
  4. 20分〜30分程度半身浴しましょう(水分補給をしながら)
  5. 半身浴が済んだら毛穴吸引の開始です

できるだけゆっくりじわじわと汗をかくように入浴するためには上記のような方法が理想ですが、「忙しくてそんなに長く入っていられない」という場合は、熱めのお湯に浸かって汗が出てきたなというタイミングで吸引をしても構いません。

<蒸しタオルで毛穴を開く>

お風呂場で毛穴を吸引しない場合や、吸引器が防水性ではない場合、蒸しタオルで毛穴を開くのがおすすめです。

下記の流れで毛穴を開きましょう。

  1. 洗顔やクレンジングをしてメイクや余分な皮脂を落とします
  2. タオルを水に濡らし、絞ります
  3. 濡らしたタオルをロールケーキのように丸めます
  4. 電子レンジに入れて500Wで1分程度温めます
  5. 加熱された蒸しタオルを一気に広げて冷まし、適温にします
  6. 蒸しタオルを顔の上に乗せ3分ほどおきます
  7. その後吸引器を当てていきます。

蒸しタオルを2つ作っておいて、1つは顔、もう1つは首の後ろに当てると血行がさらによくなり、さらに効果的です。

<スチーマーで毛穴を開く>

普段からスチーマーを浸かっている人は、洗顔やクレンジングをした後、じわじわと顔が暖かくなってくるくらいまでじっくりとスチームを当てていきます。

しっかりと顔が温まってから毛穴を吸引しましょう。

step2 : 毛穴を吸引する

しっかりと毛穴を開いたら毛穴吸引器を使用していきます。

スイッチを入れて少しずつ場所を移動しながら毛穴を吸引していきましょう。

同じ場所を何度も行うと、皮膚に刺激になってしまうので、同じ場所を何度も行わないように少しずつ、おでこや鼻の周りを吸引していきましょう。

1日に何度もおこなったり、毎日するのはおすすめできません、多くても週に3までにしましょう。

step3 : アフターケアをする

毛穴吸引の後はアフターケアがとても重要です。このケアを怠っているばかりに、毛穴吸引をして毛穴トラブルが悪化したり、肌が汚くなっていしまう原因に繋がります。

そのため、まずは水で顔を冷やし毛穴を閉じましょう。そして、毛穴吸引器では皮脂や角栓をごっそりとってしまっているため、保湿をしなければなりません。

化粧水、美容液、乳液、保湿クリームなどしっかりと保湿をしましょう。

<冷水で毛穴を閉じる>

  1. ボウルに冷水を入れる。
  2. 水にタオルをつけて軽く絞ります。
  3. 水分を残したタオルを顔にのせて30秒ほど冷やします。

※氷水などでは冷えすぎてしまうので冷水で問題ありません。

保湿ケアにおすすめのオールインワン化粧品「メディプラス メディプラスゲル」

メディプラス メディプラスゲルは「化粧水・美容液・乳液・クリーム」の4役をこなすオールインワンゲルです。

コストパフォーマンスも高く、きちんと使い続けられるお手軽さがウリです。また、コラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸と他の配合成分も相まって効果が実感しやすいです。ゲルタイプで肌馴染みも良好です。

低刺激であることはポイントが高く、敏感肌の人や乾燥肌の人も安心して使うことができるでしょう。

<商品詳細>

  • 180g 3996円(税込)
  • 初回限定のみ1000円OFFでのご提供 2996円(税込)
  • 2ヶ月ごと届く送料無料で2本目以降もおトクなお試し定期便コースあり
  • 3年連続 モンドセレクション金賞受賞
  • @cosme 口コミ平均 5.1/7.0

公式ページ: https://mediplus-orders.jp/lp/pc/1099724/1043/

5. 日頃からできる皮脂の分泌を抑え毛穴をキレイに保つための対策

皮脂の分泌が過剰にならないように生活習慣や食生活に気をつけ、簡単にできる対策を4つ紹介します。

  • 睡眠の質を高める
  • ストレスケアをする
  • 脂っぽいものを食べ過ぎない
  • 紫外線対策をする

これらの対策をすることで、根本的に毛穴のトラブルを改善しながら、予防し悪化を防いでくれるでしょう。

どれも大事なので1つずつできそうなものから試してみてくださいね。

① 睡眠の質を高める

睡眠不足が続くと、免疫機能の低下、血行不良、ホルモンバランスの低下に繋がります。そしてこれらは皮脂の過剰分泌に繋がります。

22時〜2時は成長ホルモン最も活発に出る時間帯で、皮膚の合成や新陳代謝も活発になると言われているため、なるべく早く寝るように心がけましょう。

そうは言っても、中々早く寝るのは難しいという人は睡眠の質を高めるために寝る前に下記の対策をしてみることをおすすめします。

  • 就寝前はスマホの画面を見ない
  • ホットミルクを飲む
  • ストレッチをする
  • 入浴して体を温める

② ストレスを溜め込まない対策をする

ストレスがたまると、睡眠不足と同じく、免疫機能の低下、血行不良、ホルモンバランスの低下に繋がります。そしてこれらは皮脂の過剰分泌に繋がります。

ストレスを和らる効果があるとされている対策は下記の通りです。

  • 睡眠の質を高める
  • 太陽の光を浴びる
  • ハーブティーを飲む
  • ヨガ・マッサージ
  • 入浴して体を温める

忙しいという人も普段のご褒美にたまにはリラックスする時間をとるようにしましょうね。

③ 脂っぽいものを食べ過ぎない

食べ過ぎは体脂肪を増やし、皮脂が過剰に分泌される原因となります。

揚げ物や、肉の脂など、脂っぽい食事を控えるのはもちろんですが、お米や甘いものなどの炭水化物や糖分の取りすぎも皮脂の分泌に影響します。

何を意識して食べればいい?

下記の表にある成分は皮膚に良い影響をもたらす栄養素がたっぷり入った食べ物です。参考にしながら普段の食事に取り入れバランスの良い食事を心がけましょう。

栄養素 効果 食べ物
ビタミンA  皮膚を維持する、新陳代謝を活発化する いわし、さば、あなご、うなぎ、卵、牛乳、ピーマン、にんじん
ビタミンB  新陳代謝を活発化乾燥による炎症を抑える 豚肉、レバー、卵、豆類
ビタミンC  コラーゲンの合成、抗酸化作用 レモン、いちご、柿、しいたけ、ピーマン
ビタミンE  血行促進、新陳代謝の活発化 油、ゴマ、アーモンド、豆類、たらこ
セラミド  皮膚を保湿する成分 豆類、こんにゃく、ほうれん草、ヨーグルト、ひじき、わかめ
リノレン酸  細胞分裂の補助 えごま、大豆、小麦、柿
亜鉛  細胞分裂に必要、新陳代謝の活性化 牡蠣、牛肉、たらこ、卵

④ 紫外線対策をする

紫外線はシミなどの原因になるだけではなく、細胞の組織を劣化させ、水分を保持する力を弱くすることに繋がります。

すなわち、乾燥や毛穴がたるみ、毛穴が開いて見えるということです。

少しの外出でも日焼け止めを使うなどして対応しましょう。

6. さいごに

毛穴吸引の効果や、毛穴吸引器のおすすめについて詳しく紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

毛穴吸引はエステサロンなどに行って行うこともできますが、費用が高いので毛穴吸引器を購入し、正しく行えば十分キレイにできます。

おすすめは下記の2つの吸引器です。

今回ご紹介した方法を参考に正しく毛穴のケアに取り組んでいただければと思います。

毛穴についての悩みが軽くなることを心から祈っています。