妊婦さんが麦茶を飲むべき理由と正しい飲み方のポイントまとめ

「麦茶はノンカフェインなのか」「妊婦におすすめの麦茶を知りたい」など、妊婦さんに麦茶ってどうなのか気になっていませんか?

妊婦さんにとって水分補給はとても大切であり、その方法として「麦茶」は最適な飲み物です。

ただし、間違った作り方や飲み方をすると赤ちゃんに悪影響を与える可能性があるため注意しましょう

このページでは、過去8年間でベビーシッターとして200人以上の育児に携わってきた私が、妊婦さんが麦茶を飲むべき理由から注意点、おすすめの飲み物までご説明します。

  1. 妊婦さんが麦茶を飲むべき3つの理由
  2. 麦茶とその他の飲み物のカフェイン量比較
  3. 妊婦さんが麦茶を飲む際の6つの注意点
  4. 妊婦さんにおすすめの麦茶3選
  5. 麦茶以外の妊婦さんにおすすめの飲み物6選
  6. 妊婦さんが避けるべき飲み物

全て読めば、妊婦さんが麦茶を飲む際に知るべき全てのポイントを理解できるでしょう。

妊婦さんにおすすめの麦茶を知りたい人は「おすすめの麦茶6選」ですぐに読むことができます。

1. 妊婦さんが麦茶を飲むべき3つの理由

妊婦さんが水分補給したものはお腹の中の赤ちゃんにも運ばれるため、赤ちゃんに悪影響を与える可能性のあるものは避けなければなりません。

広く知られている通り、「麦茶」は昔から妊婦さんに良いとされ今でも産婦人科で勧められるなど、私は以下の3つの理由から妊婦さんは基本的に麦茶を飲むべきと考えています。

  • ノンカフェインだから
  • 「カテキン」や「タンニン」を含まないから
  • 近所で手軽に安く買えるから

それでは妊婦さんが麦茶を飲むべき理由をご説明します。

1-1. ノンカフェインだから

「麦茶」は大麦の種子を煎じて作るお茶で、ノンカフェインなので妊婦さんも安心して飲むことができます。

お茶には様々な種類がありますが、ノンカフェインのお茶は種類が限られ、その中でも特に日本人の生活に馴染みがあるのが麦茶です。

1-2.「カテキン」や「タンニン」を含まないから

妊婦さんはお茶や赤ワインなどに含まれる「カテキン」や「タンニン」も避ける必要がありますが、麦茶には含まれないため安心して使えます。

カテキンは茶葉に含まれる特有の渋味成分で、胎児の発育に大切な葉酸の吸収を妨げる働きがあるため、妊婦さんは避ける必要があります。

また、タンニンは鉄分の吸収を妨げる働きがあり、貧血になりやすくなるため妊婦さんは特に避ける必要があります。

1-3. 近所で手軽に安く買えるから

麦茶以外にもノンカフェインのお茶はありますが、近所のスーパーやコンビニで手軽に買えるのは麦茶だけです。

もちろんネットや専門店などで特別なノンカフェインの飲み物を買えますが、麦茶なら圧倒的に安くて、仮にストックがなくなってもすぐに買えるメリットがあります。

2. 麦茶とその他の飲み物のカフェイン量比較

麦茶以外のお茶や飲み物を飲んでも問題ないのか気になる人のために、カフェインの量を以下のようにまとめました。

  • 麦茶以外のお茶とのカフェイン比較
  • お茶以外のカフェインを含む飲み物

それでは順にみていきましょう。

2-1. 麦茶以外のお茶とのカフェイン比較

一般的なお茶の原料である「茶葉」はカフェインを含むため、茶葉を使った以下のようなお茶は避けましょう。

(200ml当り) カフェイン量
麦茶 0
玄米茶 20mg
ウーロン茶 40mg
煎茶 40mg
ほうじ茶 40mg
紅茶 60mg
抹茶 80mg
玉露 320mg

(*) カフェイン量は煮出す時間や温度などによって変わるため、上記はあくまで目安です。

参考:五訂日本食品標準成分表

ちなみに、麦茶ほど手軽に入手できるわけではありませんが、他にノンカフェインのお茶としては、そば茶、杜仲茶(とちゅうちゃ)、はと麦茶、たんぽぽ茶、黒豆茶、コーン茶、ごぼう茶などがあります。

2-2. お茶以外のカフェインを含む飲み物

カフェインを含む飲み物はコーヒーが有名ですが、その他にも栄養ドリンクやココア、コーラなどにも含まれるため注意しましょう。

(200ml当り) カフェイン量
コーラ 20mg
ココア 60mg
栄養ドリンク 100mg
コーヒー(インスタント) 90mg
コーヒー(ドリップ) 180mg
コーヒー(エスプレッソ) 560mg

参考:海外のカフェインの摂取上限量

日本では妊婦さんのカフェイン摂取上限量は定められていませんが、以下のように海外では1日200〜300mgが上限とされている国もあります。

そのため「妊婦でもコーヒー1杯程度のコーヒーであれば大丈夫」という人も時々いますが、体質や文化的な背景が異なるため、私は念のため妊娠中は一切避けるべきと考えています

  1日当りの摂取上限量
世界保健機関(WHO) コーヒーは3~4杯まで(200〜300mg相当)
英国食品基準庁 200mg以下
カナダ保健省 300mg以下
オーストリア保健・食品安全局 300mg以下
韓国食品医薬品安全庁 300mg以下

3. 妊婦さんが麦茶を飲む際の6つの注意点

先程ご説明の通り、妊婦さんが安心して使える麦茶ですが、特に妊娠中は安全に飲むために注意すべき点があります。

これからご説明する6つの点さえおさえておけば、妊婦さんもお腹の赤ちゃんも安全に過ごすことができます。

  • 六条麦茶の中でも信頼できる大手飲料メーカーから選ぶこと
  • 水道水をそのまま使わないこと
  • 煮出して作ること
  • 一度にたくさん飲みすぎないこと
  • 常温か温めて飲むこと
  • その日のうちに飲みきること

それでは妊婦さんが麦茶を飲む際の注意点をご説明します。

3-1. 六条麦茶の中でも信頼できる大手飲料メーカーから選ぶこと

六条麦茶は最も一般的な麦茶で、血液をサラサラにする効果や血流を改善する効果が期待できるため、妊婦さんに向いています。

ただし、様々なメーカーが六条麦茶を販売しており栽培方法が不明なものも多いため、特に安全性にこだわり抜いている「大手飲料メーカー」の信頼できる麦茶をおすすめします。

引用:wikimedia

3-2. 水道水をそのまま使わないこと

水道水に含まれる塩素は胎盤を通じて赤ちゃんに届くと、胃腸機能が未熟な赤ちゃんの体内に蓄積してしまうため避けなければなりません。

基本的に安全な水としては「ミネラルウォーター」や不純物をほぼ完全に除去した「ピュアウォーター」がおすすめです。

ただし、もし水道水を使う場合には、塩素や発ガン性物質である「トリハロメタン」を除去するために、蓋をせず10〜15分程度沸騰させてから使いましょう。

また、ヤカンやケトルの場合、蓋をしてしまうと有害物質が逃げないので、蓋をせずに沸騰させることがおすすめです。

3-3. 煮出して作ること

水道水を使う人は必ずカルキ抜きや殺菌のために「水出し」ではなく、沸騰させて麦茶パックを入れる「煮出し」て作りましょう。

また、味の点でも薄くなりやすい水出しよりも、煮出したほうが麦茶本来の美味しさが味わえるためおすすめです。

引用:日経BP

さらに以下の通り、「妊婦さん向け麦茶の正しい作り方」をご紹介します。

  • 10〜15分沸騰させたお湯に煮出し用のパックを入れます
  • 5分くらい煮出したら火を止めます
  • 15〜30分してからパックを取り出します
  • 冷めたらそのまま飲むか、冷蔵庫で保存しましょう
  • 冷蔵庫から出して飲むときは常温かホットで飲むようにしましょう

特に、麦茶パックを取り出すタイミングを変えてみて、ご自身の好きな味に仕上げるのがおすすめです。

3-4. 一度にたくさん飲みすぎないこと

麦茶に限ったことではありませんが、妊娠中は一度にたくさん水分を摂るのではなく、こまめに水分補給しましょう。

特に麦茶は利尿作用があるのでトイレが近くなったり、お腹が緩くなる可能性があります。

3-5. 常温か温めて飲むこと

大麦には体を冷やす効果があるため、冷やした麦茶を飲むと体温が下がりやすくなってしまいます。

そのため、麦茶は常温か温めて飲むようにしましょう。

特に体温が上がると免疫力もアップすることに加えて、冷え性の改善にも繋がるためおすすめです。

3-6. その日のうちに飲みきること

水道水を沸騰させて作った麦茶は、水中の塩素が抜けて雑菌が繁殖しやすいため注意しましょう。

そのため、お腹の赤ちゃんのためには毎朝麦茶を作って、その日のうちに飲みきるのがおすすめです。

4. 妊婦さんにおすすめの麦茶3選

麦茶には様々な種類があるため、どれを選んだらよいか悩む人も多いと思いますが、特に妊婦さんは安全性にこだわり抜いた大手メーカーの麦茶を選ぶべきと考えます。

ここでぜひご紹介したい以下の麦茶についてご紹介します。

メーカー 商品名 タイプ
伊藤園 健康ミネラル麦茶 ペットボトル
サントリー GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶 ペットボトル
伊藤園 香り薫るむぎ茶 ティーパック

それでは妊婦さんにおすすめの麦茶を順にみていきましょう。

4-1. 伊藤園『健康ミネラル麦茶 (ペットボトル)』

伊藤園の『健康ミネラル麦茶』は汗をかく時に水分と一緒に失われるミネラルの補給に最適なので、汗をよくかく妊婦さんに特におすすめします。

さらに、六条麦茶と二条麦茶のブレンドとこだわり抜いた焙煎方法で美味しいことや、様々なボトルサイズから選べるのも好評です。

内容量 税込価格 購入可能場所
2L×6本 1490円, 送料0円〜 Amazon

4-2. サントリー『GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶 (ペットボトル)』

サントリーの『GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶』は7種の素材で作られ、大豆食物繊維や海藻を配合で妊娠中の便秘解消への効果が期待できるためおすすめです。

麦茶の中ではかなりクセが少なく、つわりの時期でも比較的飲みやすいことに加えて、ノンカフェイン・ノンシュガーなので妊婦さんに好評です。

内容量 税込価格 購入可能場所
2L×6本 2010円, 送料350円 Amazon

4-3. 伊藤園『香り薫るむぎ茶 (ティーパック)』

引用:Amazon

伊藤園の『香り薫るむぎ茶 ティーパックタイプ(54袋入)』は伊藤園の高品質な麦茶のお徳用パックがワンコインで買えるため、自宅で作ってコスパを重視する人に特におすすめです。

すっきりと飲みやすい味で、ティーパックは1L用なのでその日に必要な分だけ作って飲みきるのに向いているため好評です。

内容量 税込価格 購入可能場所
1箱54袋 498円, 送料0円〜 Amazon

参考:自宅でより赤ちゃんに優しい麦茶を作る方法

水道水は沸騰させて塩素を除去しても、結局は水道水なのでお腹の赤ちゃんのことを思うとどうしても不安が残る人に、より安全に麦茶を作る方法をご紹介します。

●ピュアウォーターを使う方法

「ピュアウォーター」はNASAも使うフィルターでろ過された不純物を含まない純水で、妊婦さんや赤ちゃんに最も優しい水とされています。

引用:楽天

三菱ケミカル・クリンスイの『ピュアウォーター』は、高品質のピュアウォーターがミネラルウォーターとほぼ同額で使えるためおすすめです。

500mlあたり1本約100円で気軽に使えることや、麦茶以外の飲み物に例えばピュアウォーターでコーヒーを作ると美味しいと評判です。

内容量 税込価格 購入可能場所
500ml×24本 2403円, 送料無料 楽天

●ウォーターサーバーを使う方法

「ウォーターサーバー」とはペットボトルの水のような綺麗な飲み水を蛇口をひねる感覚でいつでも温水・冷水で出すことができる装置です。

病院や歯医者などで見かけることも多いのではないでしょうか。

ウォーターサーバーを使えば、ヤカンで水道水を10分以上沸騰させる手間なく安全に麦茶を作ることができます。

引用:アルピナウォーター公式

数あるウォーターサーバーの中でも、『アルピナウォーター』はピュアウォーターを妊娠中・育児中の期間だけレンタルして使えるのでおすすめです。

さらに、月額料金も月3500円程度〜と手頃なので先輩ママたち間では便利な育児グッズとして人気です。

月額コスト(電気代を含む) 初期費用 申込可能場所
税込3666円 (月24L計算) 0円 公式ページ

5. 麦茶以外の妊婦さんにおすすめの飲み物6選

麦茶は妊婦さんにおすすめである10ヶ月ある妊娠中に毎日飲むと飽きてしまう人も多いと思います。

そんな時に麦茶以外の飲み物で気分を変えたい人へのおすすめをご紹介します。

それでは麦茶以外で妊婦さんにおすすめの飲み物を順にご紹介します。

5-1. 白湯

引用:dietatooshi

「白湯」とは沸騰させ続けてから40〜50℃まで冷ましたお湯のことで、麦茶と並んで妊婦さんにとって優しい飲み物とされています。

特に白湯はただのお湯と違って、口当たりがまろやかになったり、体内で吸収されやすく、水道水の場合はカルキ抜きや殺菌する意味もあります。

さらにつわりで香りや味に敏感な時期でも比較的飲める人が多いためおすすめです。

白湯の作り方や効果が気にある人は「白湯(さゆ)の効果と飲み方完全ガイド」でぜひチェックしてみてください。

5-2. 麦茶オレ

引用:クックパッド「妊婦さん応援!麦茶ラテ」

大好きなコーヒーを我慢している妊婦さんに手軽に作れるおすすめは『麦茶ラテ』です。

麦茶を濃いめに出して牛乳に混ぜるだけで、簡単にカフェオレ風で意外に美味しくできるのでおすすめです。

5-3. 麦茶ソイラテ

引用:クックパッド「麦茶ソイラテ」

濃いめに煮出した麦茶に豆乳を混ぜるとコーヒーでなくても手軽に十分満足できると好評です。

私も試してそのままでも十分美味しいですが、お好みできな粉や黒蜜などを入れてアレンジして楽しめるのもおすすめです。

5-4. たんぽぽコーヒー

引用:たんぽぽ堂

「たんぽぽ茶」はたんぽぽの根をコーヒー豆のように焙煎したお茶のことで、コーヒーのような風味があるため「たんぽぽコーヒー」とも呼ばれます。

もちろんノンカフェインなのでコーヒーが好きな人や、普段飲んでいる白湯やお茶以外に新しいものをちょっと試してみたい人に特におすすめです。

もし「たんぽぽ茶」が気になる人はたんぽぽ茶専門店の『たんぽぽ堂』が最も信頼できるので安心して選べます。

5-5. デカフェコーヒー

引用:楽天

「デカフェ(Decaf) コーヒー」は本来カフェインが入っているコーヒー豆からカフェインを取り除いているため、妊婦さんでも安心して飲めるコーヒーです。

例えば、スターバックスなどのコーヒーチェーン店や市販のインスタントコーヒーでも「デカフェコーヒー」を飲むことができます。

その中でもカルディの焙煎珈琲『有機デカフェ・エチオピアモカ』は、本格的なコーヒーの風味が特に好評なのでおすすめです。

5-6. バナナきなこスムージー

引用:クックパッド「バナナきなこスムージー」

普段の飲み物にやや飽きてきたらお手軽スムージーを作って気分を変えたい人には、「バナナきなこスムージー」がおすすめです。

バナナは栄養豊富で妊婦さんに大切な葉酸を含むことに加えて、つわりの症状を抑えるビタミンB6を含むため妊婦さんお強い味方です。

6. 妊婦さんが避けるべき飲み物

妊婦さんが摂取した飲み物は胎盤を通じて赤ちゃんにも運ばれます。

そのため、赤ちゃんに悪影響を与える成分を含む飲み物として、以下の飲み物は避けるようにしましょう。

  • アルコール
  • 「カフェイン」を含む飲み物
  • 硬水のミネラルウォーター

それでは妊婦さんが避けるべき飲み物を順にご説明します。

6-1. アルコール

妊娠中に飲んだアルコールは赤ちゃんにも運ばれて、先天性障害や奇形のおそれがあるため、絶対にアルコールは避けなければなりません。

特に「胎児性アルコール症候群」と呼ばれることもあり、妊婦さんがアルコールを避けてあげれば100%防げる病気なので、赤ちゃんのために禁酒しましょう。

6-2. カフェインやカテキン・タンニンを含む飲み物

コーヒーなどに含まれる「カフェイン」は中枢神経を刺激して興奮させる働きがあり、特に胎児には発達障害や流産のリスクがあるため避ける必要があります。

また、先程ご説明の通り、緑茶などに含まれる「カテキン」や「タンニン」も妊婦さんは避けましょう。

カフェインの摂取量が多いほど胎児の発育障害のリスクが高いという研究結果もあるため、避けることをおすすめします。

6-3. 硬水のミネラルウォーター

高度の高いミネラルウォーターは、水分中のミネラル成分が多いため、体質に合わない人は下痢や便秘になる可能性があります。

さらに、ミネラル成分が多い水は赤ちゃんにとっても過剰な負担になるため、「軟水」のミネラルウォーターを使いましょう。

ちなみに、国内のミネラルウォーターはすべて軟水なので、国内産から選べば基本的に問題ありません。

7. まとめ

妊婦さんの麦茶について、麦茶を飲むべき理由から飲む際に意識すべき全てのポイントをご説明してきましたが、いかがでしたか?

麦茶はノンカフェインで近所で手軽に買えるためおすすめですが、先程ご説明した安全な作り方や使い方を意識することが大切です。

それでは最後にこのページのポイントを整理すると以下の通りです。

  • 水道水で麦茶を作る場合は、必ず10〜15分沸騰させてから「煮出して」作ること
  • 麦茶の安全な使い方を特に意識すること
  • 1日数杯のコーヒーなら大丈夫という人もいますが、赤ちゃんのためにはカフェインを避けること
  • 麦茶に飽きてしまった時は、飲み物を変えて気分を変えるのがおすすめであること

以上を参考にあなたが妊娠中に麦茶を安全に飲めることを心より願っています。