使う前に要チェック!100の口コミでわかる緑効青汁の全知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
緑効 青汁 アイキャッチ

テレビCMやネットで評判の「緑効青汁」が気になっていませんか?

「緑効青汁」は “青汁売上高11年連続No.1” (2016年8月東京商工リサーチ調べ)と愛用者が多いのが特長ですが、求める効果によっては他の青汁を選んだ方がよいかもしれません。

本ページでは本サイト独自に行った緑効青汁ユーザー100人へのアンケートの結果を交えつつ、緑効青汁のメリットと本当に使うべきかご紹介したいと思います。

  1. 口コミからわかった緑効青汁の3つのメリット
  2. 口コミからわかった緑効青汁の2つのデメリット
  3. 緑効青汁がおすすめな人は?
  4. 緑効青汁をあまりおすすめできない人は?
  5. 緑効青汁を最安値で買う方法は?
  6. 効果を最大にするために意識すべき4つのこと

全て読めば、緑効青汁があなたにとって最適な青汁なのか理解できるでしょう。

1. 口コミからわかった緑効青汁の3つのメリット

本ページを書くにあたって、本サイトではユーザー100人にアンケート調査を行いました。その結果からわかった緑効青汁のメリットとデメリットを第1章と2章でご紹介します。

緑効青汁は「青汁売上高11年連続No.1」と愛用者が多いのが特長ですが、口コミからわかったその3つのメリットは以下の通りです。

  • メリット1:飲みやすいこと
  • メリット2:野菜不足解消やデトックスに効果的であること
  • メリット3:無料サンプルがあること

それでは具体的にご説明します。

1-1. 飲みやすいこと

口コミでは「美味しさ・飲みやすさ」が最も評価されており、特に両親・祖父母・友人の勧めで始めた人が多いのが印象的でした。大麦若葉は最もクセのない青汁原料であり、抹茶やオリゴ糖配合で飲みやすくなっています。ちなみに、溶けやすさも抜群で評価ポイントです。

口コミ・評判

S・Tさん(23歳)
評価:★★★★★5 『とても美味しい』
母が昔から愛用しているため一緒に使わせてもらうことに。青汁はマズイと思ってたけど、とても美味しくて粉も溶けやすいのでおすすめです!

ちなみに、「ゴールデンバランス」と呼ばれる乳酸菌・食物繊維・オリゴ糖の特許取得済みのバランスが特長で、下表の通り腸内をきれいにする効果が期待できます。

配合成分 主な働き
乳酸菌 ・有胞子性乳酸菌

・バリアコート乳酸菌

熱や酸に強く、生きたまま腸に届き腸を整える働き
食物繊維 ・大麦若葉の食物繊維

・2種類の不溶性食物繊維

便秘の解消などデトックスを促す働き
オリゴ糖 ・フラクトオリゴ糖

・イソマルトオリゴ糖

善玉菌のエサとなり腸をきれいにする働き

1-2. 野菜不足解消やデトックスに効果的であること

口コミでは野菜不足解消やデトックスに効果的という声が多数でした。緑効青汁の大麦若葉は大麦数千種から選ばれた品種で、九州阿蘇で有機栽培され「有機JAS認定」も取得しているなど、ビタミン・ミネラル・食物繊維が豊富です。例えば、以下のような声がありました。

口コミ・評判

H・Nさん(27歳)
評価:★★★★☆4 『すぐに体調が良くなった』
野菜不足解消のために始めて、すぐに体調が良くなりました。仕事が忙しい時など飲み忘れが続くと疲れやすくなるなど効果を実感しています。

ちなみに、緑効青汁に含まれる栄養成分は下表の通りで、ビタミンやミネラルがたっぷりであることがわかります。

緑効 青汁 栄養成分表

引用:アサヒ緑健

1-3. 無料サンプルがあること

口コミでは無料サンプルで味を事前に確認できることが高評価でした。一般的に無料サンプルは販売開始して間もない青汁や知名度の低い青汁が多いため、主要な青汁の中で無料サンプルを用意しているのは緑効青汁だけです。

“サンプル請求”はこちらから→公式ページ・サンプル請求

2. 口コミからわかった緑効青汁の2つのデメリット

一方で、100の口コミからわかった2つのデメリットは以下の通りです。

  • 値段が高い
  • 効果が実感しにくい

上記の点について具体的にご説明します。

2-1. 値段が高い

緑効青汁は「1箱90包入り」で「1日3包目安」と、”1ヶ月で1万円” するため、悪い口コミのほとんどが値段が高いという声でした。横綱白鵬関と杉山愛さんのテレビCMで有名ですが、その分値段に反映されているとも言えます。

口コミ・評判

S・Hさん(20歳)
評価:★★☆☆☆2
サンプルを試して味はすごく良かったのですが、この値段は高すぎます。。

一般的な青汁と比べると、1日3包の目安通り使うと約3倍にもなっていまします。一部には家族で1日1包ずつ使っているという声もありました。。

(税込) 緑効青汁 一般的な青汁
容量 3.5g × 90包 3g × 30包
通常 9980円(送料400円) 3000〜4000円
定期便 9481円 2700〜3800円
1包当たり 105円/包 100円/包
1日当たり 316円/日(3包) 100円/包

2-2. 効果が実感しにくい

口コミでは緑効青汁を続けても「効果が実感できない」いう声が一部ありました。実は、大麦若葉は青汁原料の中では最も栄養価が低く、その他に栄養面で優れた原材料は使われていないため、デトックス以外には効果を実感しにくいと言えます。

口コミ・評判

N・Rさん(31歳)
評価:★★☆☆☆2
緑効青汁を半年以上続けていますが、もともと便秘ではないため実際どれだけ効果があるのかよくわかりません。

緑効青汁の原材料

  • 有機大麦若葉末、還元麦芽糖、水溶性食物繊維、抹茶、オリゴ糖、乳酸菌末、サンゴカルシウム

(補足) 公式サイトには記載ありませんが、2番目に多く含まれる成分は「還元麦芽糖」であるため、糖質を加えて “飲みやすく” していることもわかりました。

3. 緑効青汁がおすすめな人は?

ここまで緑効青汁のメリット・デメリットを見てきましたが、ある程度金銭的な余裕があることを前提とした上で、口コミからわかった緑効青汁をおすすめできるのは以下のような人です。

3-1. 美味しい青汁で野菜不足を解消したい人

緑効青汁は数ある青汁の中でも特に美味しいと評判であるため、美味しい青汁で野菜不足を解消したい人にはおすすめです。公式サイトからサンプル請求できるため、ぜひお気軽にお問い合わせください。

“サンプル請求”はこちらから→公式ページ・サンプル請求

3-2. 家族でシェアする人

「1箱90包」と大容量であるため1箱当たり約1万円と高いですが、ご家族でシェアして使うのに向いているとも言えます。

例えば、1包当たり3.5gは一般的な量であり仮に1日1包でも平均的な効果は期待できるため、もし1日1包であればご家族3名で1ヶ月使うことができます。

4. 緑効青汁をあまりおすすめできない人は?

一方で、緑効青汁を使っても求める効果が期待できないのは以下のような人です。

4-1. コスパを重視する人

緑効青汁はかなり高い青汁である一方、特徴的な成分が少ないため、コスパを重視する人には向きません。

コスパを重視する人には、青汁粉末よりも青汁サプリの方がおすすめです。例えば『400の口コミでわかった青汁サプリの特徴と効果別おすすめ』の記事が参考になるかもしれません。

4-2. 「栄養補給」や「デトックス」以外の効果を求める人

主原料である大麦若葉は青汁原料の中では最も栄養価が低く、他の原材料に期待できる効果は整腸作用とデトックスであるため、例えば「ダイエット」「美容」などの効果を求める人にはおすすめできません。

ちなみに、ダイエットには『青汁のダイエット効果の真実|着実に痩せるための完全ガイド』、美容には『青汁の美肌効果の真実と効果を最大まで引き出す全ポイント』の記事を参考にしてみてください。

4-3. 長く続けられるか不安な人

値段が高いことに加えて、定期コースを申し込むと最低4ヶ月分を受け取らないと解約できないため、緑効青汁を長く続けられるか不安な人にはあまりおすすめできません。例えば、そういう方はご自身の目的・予算・好みなどに応じて選ぶことをおすすめします。

コスパを重視する人には、青汁粉末よりも青汁サプリの方がおすすめです。例えば『400の口コミでわかった青汁サプリの特徴と効果別おすすめ』の記事が参考になるかもしれません。

5. 緑効青汁を最も安く買う方法とは?

緑効青汁を最安値で買う方法は「公式サイト」です。”通販限定商品” でAmazonや楽天では1万円以上するのに対して、公式サイトは以下の値段です。

  • 単品   :税込9980円 (111円/包) + 送料400円
  • 定期コース:税込9481円(105円/包) + 送料無料

●アマゾンの最安値:12118円

緑効 青汁 アマゾン

引用:Amazon

●楽天の最安値:14872円

緑効 青汁 楽天

引用:楽天

(参考) 緑効青汁の商品情報

青汁 お試し 緑効青汁

引用:アサヒ緑健

商品詳細

  • 3.5g × 90包 (1日3包目安, 1ヶ月分)
  • 通常:税込9980円 (111円/包) + 送料400円
  • 定期:税込9481円(105円/包) *解約条件:4回の受取必須
  • 無料サンプル:3包 (送料無料)
  • @コスメでの評価5.5 (7段階評価, 口コミ238件, 注目95人 )
  • 原材料:有機大麦若葉末、還元麦芽糖、水溶性食物繊維、抹茶、オリゴ糖、乳酸菌末、サンゴカルシウム

6. 効果を最大にするために意識すべき4つのこと

青汁は日頃の心がけで効果を高められるので、せっかく緑効青汁を使うならその飲み方や使い方を意識してみましょう。

効果を最大にするために意識すべき4つのことは以下の通りです。

  • 毎日続けること
  • 効果的なタイミングで飲むこと
  • 運動や食事制限を心がけること
  • しっかりと水分補給すること

本章では上記の点にをわかりやすくご説明します。

6-1. 毎日続けること

一般的に青汁の効果を実感するには「最低3ヶ月」とされており、毎日続けることで着実に体質が改善するためです。

6-2. 効果的なタイミングで飲むこと

青汁を飲む決まったタイミングはありませんが、緑効青汁は粉末なので「食事の前」か「朝起きた時」がベストとされています。

  タイミング 理由
粉末 朝起きた時 睡眠中に水分が失われ、朝起きた時は水分を吸収しやすい状態であるため
食事の前 ●空腹時は体内での吸収効率が良いため

●コレステロールなどの吸収抑制 (食前15〜20分前がおすすめ)

6-3. 運動や食事制限を心がけること

青汁の効果を最大にするには、腸の働きを改善したり体の様々な機能を整えてあげる必要があります。そのためにはただ飲むだけではなく、適度な運動や食事制限、十分な睡眠との組合せが重要です。

もし運動するまとまった時間をとれなければ、例えば以下のように日々の生活の中で有酸素運動の量を増やすのが効果的です。

  • エスカレーター・エレベーターではなく階段を使う
  • 電車・地下鉄・バスの1駅分を歩いてみる
  • 姿勢を正して少し早足にしてみるなど

6-4. しっかりと水分補給すること

青汁には豊富なビタミン・ミネラルが含まれるため、代謝機能を高めることでも効果を高ることができます。成人体内の60~65%を占める水が重要で、不足すると栄養素や代謝物の運搬、体温調節に支障が生じて、すぐに症状が現れます。

飲料水は約1リットルと通常であればかなり多めですが、青汁であれば毎日一定量を補給でき、適度な水分は便秘解消を促す効果もあるためおすすめします。

摂取量 排出量
飲料水

食物中の水分

代謝水 (*)

1000ml

1000ml

200ml

尿

皮膚・肺(呼吸)

便

1200ml

900ml

100ml

合計 2200ml 合計 2200ml

(*) 栄養素の燃焼により生じる水分

7. まとめ

いかがでしたか?

緑効青汁は美味しくて飲みやすい一方、基本的に1ヶ月1万円を払える余裕のある人でないと続けるのがなかなか難しいと言えます。ですから、緑効青汁を検討中の人は、ご自身の目的・予算・好みを踏まえた上で長く続けられそうかを意識することが大切です。

最後にまとめとして重要なポイントは以下の通りです。

  • 口コミでは「味・飲みやすさ」が最も評価されていたこと
  • 主な効果は「野菜不足の解消」と「デトックス」であること
  • 値段が高いため続けにくいこと
  • 最安値で買えるのは「公式サイト」

以上を参考にあなたの生活がより健康的になることを心より願っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket