お悩み別おすすめプチプラ化粧水9選|簡単診断でぴったりの商品が選べる!

プチプラ 化粧水

今話題のプチプライス化粧水。最近では種類も豊富でどれが本当に良いのか、選ぶのも大変ですよね。

美白効果や高保湿など多機能で、値段を気にせず贅沢に使えるのが魅力のプチプラ化粧水ですが、本当に自分に合ったものを探さないと、更なる肌トラブルを招いてしまったという話も聞きます。

このページでは、美容業界に携わる筆者の視点から、自分に合った化粧水の選び方とそれぞれの悩みや肌質におススメのプチプラ化粧水を紹介しております。

様々な種類があるプチプラ化粧水の中でも、ユーザーの評価や美容業界のBA様などからのヒアリングやリサーチをもとに、求める効果に合わせてそれぞれ肌タイプ別にご紹介しています。

  1. 自分に合った化粧水を見つけるための肌質診断3チェック
  2. 敏感な時季におススメの肌質・年齢別プチプラ化粧水
  3. 乾燥肌におススメのプチプラ化粧水
  4. べたつきにくい使い心地のプチプラ化粧水
  5. 美白を作り出す高保湿型美白プチプラ化粧水
  6. プチプラ化粧水の効果を高める使い方のポイント3つ

最後まで読んでいただければ、自分に合った化粧水を選ぶことができ、それを正しく使うことでプチプライスでも極上のお肌を手に入れることができるでしょう。

1. 自分に合った化粧水を見つけるための肌質診断3チェック

手ごろなお値段で購入出来るので、毎日もったいぶらずにたっぷり使えることが魅力のプチプラ化粧水。しかし種類が多く、中にはあまり効果を期待できない商品があるのも事実です。どんな化粧水だとしても、まず第一に毎日安心して使い続けることが出来なければ美肌は手に入りません。自分に合う化粧水選びのために、下記の3つをチェックして自分の肌タイプや今の肌の状態を確認しましょう。

そうすれば、意外と気づいていなかった自分の肌質や状態を踏まえたうえで、それに応じた化粧水を選べます。このチェックを怠ると、化粧水と肌質がマッチせずに十分な効果を感じ取れない、季節による肌質の変化に気付けずにニキビや皮膚トラブルを招いてしまうといった恐れもあります。一度自分の肌質を確認して、ピッタリの一品を見つけましょう。

1-1.  自分の肌タイプを確認する

洗顔したら少しの間、何も付けずに置いて「おでこ・ほほ・鼻周り・口周り」の状態を確認しましょう。それぞれの部位で肌タイプをチェックしていきます。

フローチャート

肌タイプは、大きく普通肌・乾燥肌・脂性肌に分けられます。チェック結果としては以下の3つに分かれます。

  1. 一か所でも乾燥しているところがあれば、まずは乾燥肌向けの高保湿タイプを使いましょう。
  2. 乾燥はないが、テカり・べたつきを感じる箇所があれば脂性肌です。軽めの付け心地のさっぱりタイプを使いましょう。
  3. 全ての部位においてカサつきやべたつきがなく潤った状態を感じ取れたあなたは、普通肌です。

チェック結果を踏まえた化粧水を使って、自分の肌力を高めていきましょう。

・乾燥肌

洗顔後に肌の「つっぱり感」を感じ、カサつきや肌が粉を吹いた様な見た目、肌荒れを起こしやすい状態は乾燥肌と言えます。一般的に皮脂の分泌量が少ない頬のあたりにこのような悩みをお持ちの方が多いです。高保湿タイプの化粧水で肌の水分量を上げ、肌のキメを整えて、小ジワが出来るのを防ぐ必要があります。

・脂性肌

ちゃんと洗顔したのに、おでこや鼻がテカる。黒ずんで見えるかどうかが脂性肌の診断ポイントです。脂性肌の原因も実は水分不足であることが多く、水分が足りてないがために今ある水分をとどめようと過剰に皮脂が分泌されるのが脂性肌のメカニズムです。

脂性肌の方は水分量ではなく、水分保持力のアップがキモですので化粧水はさっぱりタイプが良いでしょう。基本的にアルコールが入っている化粧水は水分補給と余分な皮脂のふき取りもできるさっぱりタイプのものが多いです。

・普通肌

一般的に健康な状態と言われていて、この状態にまずはお肌を導くこと。普通肌の状態だと美容液の浸透と効果もアップしますので、美肌を目指す基礎となる肌の状態と言えます。洗顔をして時間を置いても「つっぱり感」が無く、べたつきの無いしっとり潤った印象の肌質は普通肌と言えます。

普通肌=美肌の礎です。化粧水に美白効果などプラスαの効果を求めても良いですし、クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリームなどの基礎ケア全体で美肌を追い求めていけるチャンスです。

注:乾燥している部分も、ベタつきやすい部分もある「混合肌」

近年「混合肌」と呼ばれる肌質も、普通肌・乾燥肌・脂性肌の3つが混ざった肌ということになります。顔の場所によって乾燥する部分もあれば、ベタつきやテカリが起きやすい部分もある「混合肌」の方は、一ヵ所でも乾燥している部分があれば乾燥肌向けの化粧水を選びましょう。まずはお顔のどの箇所も乾燥しないように保湿することが大事です。

1-2.  今まで、化粧品で肌荒れしたことがある方、不安なら避けておくべき成分

化粧品で肌トラブルを招いてしまったことがある方はその原因を特定することは難しいですが、下記の成分を極力避けることでリスクを減らし、安心して使える化粧水の指標にしましょう。

「敏感肌向け」「肌にやさしい」という表現の商品は下記の成分を使っていないか、可能な限り減らしたものがほとんどです。

アルコール

化粧水に含まれるアルコール成分には「殺菌」「清涼」「乳化」「防腐」「引き締め」など様々な効果があります。

一定量であれば大きな問題はないですが、基本的に揮発する性質なので乾燥を招く場合があることと強い殺菌作用が皮膚バリアとなる常在細菌まで殺してしまうことによる敏感肌を招く恐れがあります。

もともと乾燥気味な肌の場合などは避けてあげることでリスクを減らすことが出来るでしょう。

着色料

タール系色素と言われる「赤色○号」「青色○号」は発がん性物質と言われています。

ウコン等の天然由来の着色料も最近では一般的になり、一概に悪いとは言えません。

ですが、化粧水において着色料という成分自体が見た目の印象以外に必要性が無いと言えますので、入っていないものをチョイスするのが無難でしょう。

鉱物油

鉱物油といわれる成分のリスクは、その精製度が低く不純物が混ざっていた場合に肌荒れを引き起こす可能性があるところでしょう。

最近は精製度が高い油性成分が一般的で、以前ほどリスクは少なくなってきています。もっと言うとベビーオイルに配合されるミネラルオイルやワセリンなんかも鉱物油です。

鉱物油は身近な成分ですが、基本的に水溶性成分で作られている化粧水は油分が配合されていてもその効果に関しては完璧でないものが多いです。水分を閉じ込める意味での油性成分の働きは、化粧水後の乳液に託した方が良いでしょう。

香料

香りがあることで使用時の満足感を高めたり、何より香りに癒されるという意味で香料は重要な成分です。

しかし、天然由来の香料ではなく、石油系の合成香料の場合は、肌荒れのリスクがあります。

特に、合成香料は安価に添加でき、プチプラ化粧水など価格を抑えた化粧水に配合されていることが多いので、リスク回避の意味で入っていないものをおススメします。

パラベン(防腐剤)

石油系の防腐剤です。防腐剤には様々な種類があります。代表的な物が「パラオキシ安息香酸エステル」最近ではパラベンに代わるものとして「フェキシエタノール」が配合されていることが多いです。

実はこれ双方が配合されていることが非常に多く、防腐剤が入っていない事も、化粧品の劣化がとても早く雑菌が湧きやすいという危険があります。

最近は製品の質が向上し、0ではないもののとても少量で十分な防腐効果が得られるようになってきています。

防腐剤は入っていないから良いとは言い切れませんが、「パラベンフリー」を謳い文句にする製品が増えているのでご参考までに。

プチプラ化粧水の中で、パラベンもフェノキシエタノールも配合されていない商品を探すのは困難なのが現状です。

1-3. 花粉の時期は、肌も敏感になりがちです

花粉症等のアレルギー反応が起きている時というのは、ある物質に対して過剰に反応している状態なので、皮膚のバリア機能も低下しています。

そうすると、化粧水で肌荒れを招く恐れもありますので、花粉症の時期は、化粧水の高い効果を期待する前にまずは肌に優しい化粧水をチョイスしましょう。大事なことは、トラブルなく毎日使い続けられることです。

余談ですが、美白成分の中には、敏感肌の人にとっては刺激が強いものもありますので、このページでは比較的刺激の少ない美白成分が配合されている化粧水を厳選して紹介します。

2.  敏感な時季におススメの肌質・年齢別プチプラ化粧水

ここでは敏感肌の方からの支持の厚い、上記の5つの成分を極力含まないとっておきの3品を年齢・使用感に合わせてご紹介します。

2-1. 敏感脂性肌の人へ! 無印良品 化粧水 敏感肌用・さっぱりタイプ

無印良品化粧水敏感肌用さっぱりタイプ

口コミ・評判

みささん(42歳)
評価:★★★★★5
私の場合、混合肌で敏感肌なので化粧水はかなり選びます。こちらの商品は無香料だし、パシャパシャの水のような化粧水。ですが、使用してからお肌が柔らかく、吹き出物が一切出なくなりました。一度は試してみる価値あると思います!
  • 低刺激性  ★★★
  • 付け心地  ★★☆
  • しっとり感 ★☆☆
  • さっぱり感 ★★★

200ml 580円(税込) @cosme口コミ平均 4.9/7.0

無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリーと、敏感肌の方が気になるポイントをしっかりおさえたこちらの商品のウリは、原料となる「水」。岩手県釜石の洞窟からくみ出した天然水を使用しています。

粒子が細かく、不純物も少ない超軟水が化粧水としての機能を最大限に引き出してくれます。さっぱりタイプは比較的べたつきやテカりが気になる方におススメです。他に、しっとりタイプ・高保湿タイプもあります。

携帯用(50㎖)サイズもあるので初めて使う方もトライしやすいです。

2-2. 敏感乾燥肌の方はゼヒ! ちふれ 化粧水 とてもしっとりタイプ

ちふれ化粧水とてもしっとりタイプ

口コミ・評判

れいこ さん(37歳)
評価:★★★★☆4

コレはコスパもいいのに保湿がしっかりしていて、普段から量を気にせずバシャバシャ使ってます。しっとりするのに意外とベタつきは感じないのも気に入っているポイントです。

  • 低刺激性  ★★★
  • 付け心地  ★★☆
  • しっとり感 ★★★
  • さっぱり感 ☆☆☆

180ml 560円(税抜) @cosme口コミ平均 4.5/7.0

無香料・無着色・ノンアルコールのとてもしっとりタイプ。ヒアルロン酸・トレハロース配合で、すこしとろみを感じるこちらの商品は、保湿力に優れ、肌をみずみずしくしっとり保ってくれます。

しっとりタイプ・さっぱりタイプもありますが、ノンアルコールなのはとてもしっとりタイプです。カサつきや、乾燥による肌荒れを招きやすい方の肌に優しく水分を補ってくれる心強い一品です。

2-3. お肌の変化を感じる方に ちふれ 濃厚化粧水

口コミ・評判

よしみ さん(52歳)
評価:★★★★☆4
無香料、無着色で安心。保湿力が抜群で、持続性も高いです。アルコールも含まれてないので、お肌への刺激も全くありません。トラブル無く使えています。
  • 低刺激性  ★★★
  • 付け心地  ★★★
  • しっとり感 ★★☆
  • さっぱり感 ★☆☆

180ml 800円(税抜) @cosme口コミ平均 4.6/7.0

年齢を重ねる中でどうしても感じる肌質の変化。早い段階できちんと保湿をできるこちらのタイプも、敏感肌の方でもお使いいただける優しい処方が魅力です。

特に水分保持力に優れたヒアルロン酸をはじめとした7つの保湿成分が、肌の水分量を整えて未来のシワやたるみを未然に防いでくれます。

一般に20代後半から30代前半に「化粧ノリが悪くなった。」「ハリが無くなってきた気がする。」といった肌質の変化を感じる方が多いようです。

日々のスキンケアの具合で時期には個人差がありますが、早い方では20代前半にこうした変化を感じる方もいらっしゃいます。

筆者は、年齢に合わせてというよりも季節や年齢によりうつろう「今」の状態に合わせた化粧水選びがとても大事だと感じています。

3. 乾燥肌におススメのプチプラ化粧水

品数豊富な乾燥肌におすすめの化粧水の中でも、ここでは特に評価が高い商品を使用感別に2品紹介します。

3-1. オルビス 薬用クリアローションM

口コミ・評判

けいこ さん(31歳)
評価:★★★★★5
トロミがありますが、刺激を感じず ベトつきもありません。肌に入った後しっとりします。 お肌の調子もなんだか良い感じ!この成分でこの価格は贅沢だと思います。
  • 低刺激性  ★★★
  • 付け心地  ★★★
  • しっとり感 ★★☆
  • さっぱり感 ★☆☆

180ml 1620円(税込) @cosme口コミ平均 4.6/7.0

大人ニキビ用の繊細な処方で、安心して通年使える化粧水です。保湿力も高く、コラーゲンとヨクイニンエキスの効果でしっとりと潤います。高機能ながら手の届く価格帯でコストパフォーマンスも高いので大変オススメです。

厳密にはプチプラとはいえませんが、リピート率が非常に高く、乾燥肌の方には筆者としてはおすすめNo.1の化粧水です。

3-2. 大人肌向け高保湿化粧水。 菊正宗 日本酒の化粧水

菊正宗日本酒の化粧水

口コミ・評判

テルヨ さん(47歳)
評価:★★★★☆4
使う時にはお酒の香りをフワッと感じます。つけ始めは軽い印象ですが、重ね付けしていくとモチッとしてくるし、日本酒の効果なのか肌色が良く見えます。たっぷりの量を使うのが大事なのかなと思います。
  • 低刺激性  ★★☆
  • 付け心地  ★★☆
  • しっとり感 ★★☆
  • さっぱり感 ★★☆

500ml 740円(税抜) @cosme口コミ平均 4.5/7.0

お肌の乾燥を防ぐために欠かせないのが天然保湿因子(NMF)という成分。その代表格のアミノ酸が日本酒一升分たっぷり入ったのがこちらの商品。

香りがどうしてもあるので、好みがわかれるところですが化粧品が無い時代から活用されていた日本酒の良いところをそのままに、プラセンタエキスなど注目の成分も配合されています。

高保湿ですが、べたつきにくい使い心地です。NMFは年齢と共に失われがちです。お肌の変化を感じたら補給していくべき成分と言えるでしょう。

4.  べたつきにくい使い心地のプチプラ化粧水

ここでは、脂性肌の方に人気の保湿力が高くサッパリした使い心地の化粧水を2品紹介します。

4-1. さっぱり仕上がり気持ちいい! 無印良品 バランス肌用化粧水

無印良品バランス肌用化粧水

口コミ・評判

なおみ さん(29歳)
評価:★★★★☆4
柑橘系の爽やかな香りに癒やされます。使用感はさっぱりしていて使いやすいです。敏感肌ですが刺激は感じなかったです。
  • 低刺激性  ★★☆
  • 付け心地  ★★★
  • しっとり感 ★☆☆
  • さっぱり感 ★★★

200ml 1200円(税込) @cosme口コミ平均 4.0/7.0

岩手県釜石の天然水をベースに、全体的に優しい処方。3種類の植物エキスが肌の水分バランスを整えてくれます。合成香料は無添加ですが、オレンジエッセンシャルオイルの香りにとても癒されます。

程よいふき取り効果や収れん効果の為にアルコールが入っていますが、化粧水として非常にバランスの取れた一品です。

4-2. シンプルで、安心の一品 ナチュリエ はとむぎ化粧水

ナチュリエハトムギ化粧水

口コミ・評判

りさ さん(22歳)
評価:★★★★★5
コットンパックで使用しています。感覚として化粧水が肌に浸透しているのを実感できるし、ニキビが出にくくなったような気がします。
  • 低刺激性  ★★☆
  • 付け心地  ★★★
  • しっとり感 ★☆☆
  • さっぱり感 ★★★

500ml 650円(税抜) @cosme口コミ平均 4.7/7.0

ハトムギには、天然保湿因子であるアミノ酸が豊富で、高い保湿効果があります。また、ハトムギに含まれるコイクセノライドは肌の新陳代謝を高める効果があるので、美白とは違う肌の自然な透明感を引き出します。

ターンオーバー周期が長くなる30~40代の方に特におすすめです。イネ科の成分なので、イネアレルギーをお持ちの方は使わないほうが良いでしょう。

5.  美白を作りだす、高保湿型美白プチプラ化粧水

数ある美白化粧水の中でも、安心して使えて保湿と美白を両立した人気の2品を紹介します。

5-1. アルコールフリーで安心 肌ラボ 白潤 薬用美白化粧水

肌ラボ白潤薬用美白化粧水

口コミ・評判

ひとみ さん(41歳)
評価:★★★★★5
手ごろな値段ですが、美白効果あります。気になっていたシミがこれを使い続けてみごとに消えました!高い美白化粧水も試したりしましたが、しっかり効果を感じ取れた数少ない商品のひとつです。
  • 低刺激性  ★★☆
  • 付け心地  ★★★
  • しっとり感 ★★★
  • さっぱり感 ★☆☆

170ml オープン価格 @cosme口コミ平均 4.2/7.0

ノンアルコールタイプの化粧水です。指定美白有効成分である「高純度アルブチン」と「ビタミンC誘導体」が配合されていて、高い効果を実感できます。

ヒアルロン酸配合で保湿力も高く、詰め替えタイプがあるのも嬉しいポイントです。

5-2. 低刺激なのに美白効果も ちふれ 美白化粧水 W

ちふれ美白化粧水W

口コミ・評判

ナホ さん(36歳)
評価:★★★★☆4
お肌に負担がないので良いです!アルブチンも高配合だし、なにより安心して使えるのが嬉しい。最近肌に透明感が出てきた気がします。
  • 低刺激性  ★★★
  • 付け心地  ★★☆
  • しっとり感 ★★☆
  • さっぱり感 ★☆☆

180ml 1100円(税抜) @cosme口コミ平均 4.1/7.0

「アルブチン」と「ビタミンC誘導体」のW処方が美白に近づけてくれるうえに、無香料・無着色・ノンアルコールで敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。

しっとりタイプと2種類あるので、使用感で選べるのもグッド。
肌荒れを防ぐ効果をプラスして、化粧水としてバランスの取れた青の「VCシリーズ」も人気ですよ。

6. プチプラ化粧水の効果を高める使い方のポイント3つ

自分にピッタリの化粧水に出会えたなら、ここでは3つの効果的な使い方をお伝えします。これを守っていただければ、化粧水の効果が最大限に発揮されます。

正しい使い方を怠ると効果を実感できず、結果を待たずに別の化粧水を試してしまっている方も見かけます。以下の3つは手軽に試せる方法ですので、ぜひ実践していただきたいところです。

6-1. 手で付けること

コットンで付ける派、手で付ける派と様々な意見がありますが、化粧水は手で付けましょう。

筆者は仕事上では他人のお肌ですのでコットンで付けますが、セルフケアは化粧水を手で押し込むように付けるのがベスト。雑菌などを肌につけないように手を洗って、きれいな状態でつけることです。

もうひとつ、手でたたくパッティングをすることと、すり込むように手でこすったりするのは厳禁です。

コットンは気になるところに、パックのように浸して置く使い方であれば肌を傷つけないので、集中ケアとしてはおススメです。

6-2. 顔全体を2回から3回、化粧水を足しながらつける

おでこ、ほほ、鼻・口周りくらいのイメージで数回に分けて付け足すようにしましょう。

一度に手に出せる量も限りがあると思います。数回に分けてつけてあげて、つけムラをなくして正しい量で確かな効果を引き出しましょう。

小鼻や眉間、顎と下唇の間など顔にはつけにくい所があります。つけ忘れないよう意識して指1~2本を使って付けましょう。

6-3. 顔と手をホットタオルなどで温めてからつける

お顔を温めれば、肌表面が柔らかくなり浸透しやすい状態に導けます。

つける際の手も同様に温めてあげることで化粧水の浸透はグッと高まりますので、試してみてください。

ただし化粧水自体は様々な成分が入っていますからあくまで常温保存で使ってくださいね。

7. まとめ

プチプラ化粧水の正しい選び方、いかがでしたでしょうか。化粧水は使ってすぐに効果が感じ取れるものではないので、自分の肌に合ったものを見つけることが出来たなら、使い続けていくことが大切です。もし使っていく際に肌に赤みが出たり、ヒリヒリしたりすることがあれば肌と化粧水があっていない状態ですので、その時はもう一度肌質診断3チェックを試してみてください。

スキンケアの基礎となる化粧水が高い効果を発揮すれば、その後に使う化粧品の効果も高まります。正しく使って、極上のお肌を手に入れましょう。

低刺激がウリ

保湿力重視の方へ

脂性肌向け・軽いつけ心地の化粧水

プチプラでもしっかり美白

このページが、あなたの美しさに一段と磨きをかかる手助けになれば幸いです。