スムージーダイエットを飽きずに続けられる厳選レシピ10選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Fotolia_85857811_XS

健康や美容に良いスムージーですが、ダイエット目的で始めようという方も多いのではないでしょうか。

置き換えダイエットの要領で一食をスムージーに置き換えるだけでもダイエット効果を得られている方は多いと思いますが、どうせやるなら効率を追求したいもの。でも、ずっと同じレシピじゃ飽きてしまいますよね。

このページでは、味の特徴別にダイエットに効果的なスムージーのレシピをまとめてみました。その日の気分に合ったものを選んでご活用いただければと思います!

1. ほどほどに甘みのある優しい味のスムージー

酸味と甘み、苦みのバランスが良いものを選んでみました。

食物繊維などの栄養バランスも良いので、まずはここを基本に組み立てていただき、ちょっとさっぱりしたい時は次に紹介している酸味の強いものを。慣れてきたら「3. 野菜成分が多いデトックススムージー」で紹介している苦みの強いものを試してみてください。

1-1. 小松菜と柑橘のグリーンスムージー

小松菜と柑橘のグリーンスムージー出典:smoothie-mania

材料:小松菜、みかん、バナナ、レモン汁、はちみつ(お好みで)

初心者でも飲みやすいグリーンスムージー!初めての方には是非試していただきたいレシピです。はちみつは無くても、みかんとバナナで十分な甘さを得られると思います。

食物繊維、カルシウムとビタミンCが豊富に摂取できるので置き換えダイエットの一杯としても最適ですね。朝食に相応しいレシピです。

このレシピを見る

1-2. ベーシックグリーンスムージー

ベーシックグリーンスムージー出典elle

材料:バナナ、オレンジ、キウイ、パセリ、水

作りやすくて飲みやすい基本のスムージーです。手に入りやすい食材なので、ここを基本に組み立てるのがやりやすいかも。パセリは人によって苦手な方も多いと思いますので、その場合は小松菜かホウレン草での代用も可能です。

このレシピを見る

1-3. イチゴとセロリのレッドスムージー

イチゴとセロリのレッドスムージー出典:smoothie-mania

材料:セロリ、いちご、ラズベリー、バナナ、りんご、水

くせのあるセロリでも、フルーツが多いと飲みやすいです。色合いも鮮やかなので食欲もでますよね。いちごはビタミンCも豊富ですし、柑橘系に飽きてきた方は是非試してみてください。

また、意外かもしれませんがラズベリーは食物繊維が豊富でスムージーに適した食材なんです。味も美味しいので、安くなっていたら是非手に入れておきたいですね。

このレシピを見る

1-4. トマト&グレープフルーツのスムージー

トマト グレープフルーツ出典:allabout

材料:トマト、グレープフルーツ、バナナ、ミントの葉

トマト、グレープフルーツの酸味とバナナの甘み、ミントの香りがとてもバランスの良い一杯です。カロテン、各種ビタミン、食物繊維、リコピンと栄養も大変豊富ですので是非試してください!

このレシピを見る

2. 酸味のあるさっぱりとしたスムージー

朝にピッタリのビタミン豊富で酸味のあるさっぱりとしたスムージーを紹介します。栄養バランスという意味では1に上げたものに軍配があがりますが、ビタミンの補給などではこちらが勝ります。味のアクセントにもなりますので、ぜひお試しを!

2-1. 夏のリフレッシュスムージー

夏スムージー出典elle

材料:夏みかん、パイナップル、大葉、水

夏にぴったりのすっきりとした味わいのスムージー。夏みかんにはクエン酸とビタミンCが豊富で、疲労回復に効果があります。夏バテの時期にはぴったりですね。皮にはペクチンが含まれていて整腸作用も期待できますので、苦手でなければ皮ごと使いましょう。

パイナップルにもクエン酸とビタミンB群が含まれています。消化を助ける働きもありますし、食欲増進効果もあるので、暑い時期にオススメのスムージーです。

このレシピを見る

2-2. キウイとりんごのスッキリスムージー

キウイとりんごのスッキリスムージー出典:サノフィ健康・疾患ナビ

材料:キウイ、りんご、牛乳、ヨーグルト、はちみつ

ヨーグルトと牛乳を入れることでたんぱく質も摂れるスムージーです。甘さ控えめがお好みの方ははちみつ抜きでも大丈夫です。

りんご、キウイともに食物繊維が豊富に含まれ、ビタミンCや消化を助ける働きもあり胃に優しいスムージーです。余談ですが、タバコを吸う方は不足しがちなので生のビタミンCをできるだけとるようにして下さい。

このレシピを見る

2-3. 女子力アップスムージー

女子力アップ出典:Smoothie Book

材料:ルッコラ、もも、プルーン、レモン、水

プルーンは美肌のためのβカロテンと貧血防止の鉄分を多く含みます。まさに女性の味方ですね。桃にはクマリンやカリウムが含まれていてむくみの解消に適しています。

また、意外かもしれませんが桃はバナナよりも100グラムあたりの食物繊維の量が多いんです。消化促進の効果があるルッコラと合わせることで胃腸を綺麗にしてくれますよ。

このレシピを見る

3. 野菜成分が多いデトックススムージー

最後にご紹介するのは、野菜多めで、少しクセのあるものです。しかし、その分食物繊維は多く含まれていますし、むくみをとる効果が高いのも特徴です。

理想は、今までご紹介した1と2のカテゴリを飲みつつたまにこちらも飲んでいただくという感じです!うまくローテーションを組んでくださいね。

3-1. 肝臓をきれいに!デトックススムージー

デトックス出典:googirl

材料:ホウレン草、リンゴ、セロリ、ビーツ、レモン、オレンジ

食物繊維を豊富に含むリンゴとホウレン草。さらにホウレン草に含まれるクロロフィルは非常に小さいので、腸の毒素を取り除いてくれる効果もあります。ビーツには肝臓を強化するベタインやポリフェノールも入っているので、お酒を飲む方は是非。

このレシピを見る

3-2. 肌を綺麗に!アボガドと小松菜のグリーンスムージー

小松菜とアボガド

出典smoothie-mania

材料:小松菜、アボガド、バナナ

小松菜やバナナを使うスムージーは多いですが、アボガドも是非使ってみてください。良質な油分と豊富なビタミン、ミネラルは肌にすごく良いですし、カルシウムも豊富です。

ちょっとどろっとして飲みにくくなってしまうので、氷と一緒だと飲みやすいと思います。

このレシピを見る

3-3. 肌ツヤスムージー

肌ツヤ出典:Smoothie Book  

材料:ホウレン草、トマト、ブルーベリー、クコの実、豆乳

血液を補い綺麗にするホウレン草と、血の巡りを良くするブルーベリー、抗酸化作用のあるトマトのペアで、肌のツヤを良くする効果があります。代謝を上げることでダイエット効果もありますので、ちょっと肌が疲れている方や脂っこいものが好きな方は是非お試しください。

このレシピを見る

4. さいごに

味別にスムージーのレシピをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

日常的にスムージーを摂ると、食物繊維と抗酸化作用がある栄養を自動的に体内に摂り入れることになりますのでよっぽどのことがない限りはダイエットにつながっていくと思います。基礎代謝が良くなるので消費カロリーも上がりますからね。あとは日々の不摂生に注意しましょう。

味に飽きることがスムージーを続ける上での一番の悩み。慣れてくると食材ごとの栄養素がなんとなくわかってきますので、好みの味を作ることができるようになるはず。

それまではこのまとめのようにいろんなレシピを参考に、楽しく続ける工夫をしてみてください。

皆様が、健康的で豊かな生活を送れますように!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket