最高のスムージーを作るためのあなたにぴったりのミキサー7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
スムージー ミキサー

テレビ、ネット、雑誌に取り上げられているスムージー。健康と美容によく、ダイエットにも効果抜群!と言われたら試してみたくなりますよね。

効果とレシピを調べて「よし作ろう!」となったら次に気になるのはミキサー。スムージの人気とともに、販売されるミキサーの種類も増加しています。

ただ、レシピと同様にミキサーも種類が多すぎて選びにくいですよね。

ミキサー選びはあなたが作りたいスムージーの種類や、何人分作りたいのかということによってオススメが変わってきます。なので、ポイントを抑えてから選ぶことで、買ってから後悔しないようにしましょう。

このページでは、ミキサーを選ぶにあたってどんなポイントを抑えるべきなのかとあなたの目的や予算に応じて、どんなものを選ぶべきなのかをご紹介します。

1. 後悔しないミキサー選びの3つのポイント

ミキサーを選ぶにあたって抑えておきたいポイントは、以下の3つだけです。

☆パワー

☆手入れのしやすさ

☆容量

ポイント1. 「ミキサーのパワー」をチェック

ミキサーは、「どんなスムージーを作りたいか」によって必要なパワーが変わってきます。大別すると、スムージー作りは下記の3つになると思います。

☆氷を入れたスムージーを作りたい

☆食物繊維の多い葉物を入れたスムージー(グリーンスムージー)を作りたい

☆野菜や皮付きの果物を使わないスムージー(もしくはフレッシュジュース)を作りたい

氷を入れるスムージーは勿論氷を砕くパワーが必要になってきますし、食物繊維の多い野菜や、皮付きの果物を使ったスムージーを作りたい場合にパワーの弱いミキサーを使ってしまうと、飲み物ではなく、食べ物になってしまいます。

ところどころザラザラで、とても美味しいスムージーとは言えません。

逆に食物繊維の豊富な野菜や皮付きの果物を使ったスムージーは使わない!といった場合にはパワーは必要ありません。

というよりも、こういった方々に関しては食物繊維をとることを目的にしていないと思いますので「ジューサー」の方が向いているかもしれません。

注:ミキサーとジューサーの違い

☆ミキサー

「投入した食材を細かく粉砕し、液状にする」ための物です。パワーの差によって、粉砕されたものの滑らかさが変わってきます。

☆ジューサー

「投入した食材の皮や種を取り除き、実からジュースを作る」ためのものです。スムージーを作ることはできません。

スムージーが優れている点の一つに「効率的な食物繊維の摂取」が挙げられます。

食物繊維を細かく裁断し、滑らかさを出すためには最低でも180w以上のパワーがあるミキサーを選んでください。

450wを超えてくると、お店で出されるスムージーのクオリティに近いものになってきます。

ポイント2. 「手入れのしやすさ」もチェック

スムージー作りを始めると、毎日ミキサーを使うことになるので手入れのしやすさも重要なポイントです。

朝飲む人がほとんどだと思いますので、手入れがしにくいものを使っていると毎朝洗うのに結構な時間を使うことになってしまいます。それが続くと面倒になってスムージー作りも辞めてしまうということも…

選ぶときのポイントは、カッターの取り外しができるかどうか。基本的に底部にある鋭いカッターが取り外せないと洗いにくいので、ここは是非チェックしてください。

取り外せない場合は、ミキサーに洗剤と水、できれば卵のカラを入れて回しましょう。細かく粉砕された卵のカラがミキサーの内部を綺麗にしてくれます。

ポイント3. 「必要な人数に合わせた容量」をチェック

1人用のミキサーですと、コップに移し替えずにそのまま飲めるタイプのものがあります。逆に毎朝3人分作る必要があれば、1.2リットルは入るものを選択しましょう。

単純なことですが、容量が大きいものは意外に少ないので、パワーとも相談しながら選択しましょう。

2. 3つのポイントを抑えた目的別おすすめミキサー7選

ミキサー選びに大事なポイントは抑えたおすすめのミキサーをご紹介します。

個人的に使ったり、そのミキサーで作られたスムージーを飲んだことがあるものに限ってご紹介させて頂きますので、参考にしてもらえると嬉しいです!

2-1. ミキサーを初めて買う方に!1万円以下のコスパ重視ミキサー

バランスの良い性能を備えたコスパ重視のミキサーを紹介します。

これからグリーンスムージーやその他のスムージーを作りたいという方は是非ここから初めて頂いて、満足できない点があればそれに特化したものを買っていくのが一番間違いないと思います!

☆パナソニック ファイバ-ミキサー MXーX300

我が家の主力ミキサーです。パナソニック ファイバ-ミキサー MXーX300は数々のランキングでも上位ですので、安心感は高いですね。

MX-X300出典:パナソニック

消費電力・・・245w
容量・・・700ml
価格・・・約7,000円

ふたを開けずに攪拌できる「スムージーバー」が付属しているので葉物が浮いてきても安全に攪拌できます。

容量は2人分といったところですね。3人分以上作りたい場合は、もう少し大容量のものを買うようにしましょう。

低速モードと高速モードを選択できるのもポイント。パワーも十分で滑らかなスムージーが作れますので、まずはこの一台から始めてみてはいかがでしょうか?

手入れもしやすいよう工夫されているし(刃の部分が安全に簡単に取り外しできる)、安全対策もしっかりしているし、コストパフォーマンスに満足です。

出典:Amazon

肝心の製品ですが、冷凍パインやオレンジ、氷もちゃんとなめらかに砕いてくれます。
専用のバーが予想以上に便利で、これで混ぜるとミキサー運転の節約になります。

出典:Amazon

数万円する高級ミキサーは使用したことがないのですが、
我が家のような家庭内の使用には6000円代の本製品は満点です。

出典:価格.com

☆タイガー魔法瓶 ミルつきミキサー SKS-G700

ミルつきミキサーSKS-G700は、タイガーの最新モデルです。パワーも十分で、誤作動防止機能がついているので小さなお子さんがいるご家庭でも安心ですね。友人宅で利用しましたが、使用感はパナソニックに近いです。

SKS-G700K出典:タイガー魔法瓶

消費電力・・・250w
容量・・・700ml
価格・・・約8,000円

ミルが付いているので、利用したい方はこちらでもいいかも?

※発売して間もない為、口コミはありませんでした。

2-2.一人用ならこれで十分!便利なミキサー

容量よりも携帯性や一人向けに特化した機能を持つものを紹介します。

筆者がサブ的に愛用しているのはマイボトルブレンダー。パワーは少し弱いのですが、そのまま飲めるので便利なんです。

☆ビタントニオ マイボトルブレンダー VBL-30

一人用特化型ミキサーである、マイボトルブレンダーVBL-30-MG。もし自分しか飲まないよ〜という方はこれで決定で良いかと思います。作ってそのまま飲めるというのは、想像以上に楽です!

mybottleblender出典:マイボトルブレンダー

消費電力・・・235w
容量・・・400ml
価格・・・約3,000円

意外とパワーもあるので滑らかなスムージーを楽しむことができます。

楽すぎて、これに慣れてしまうと複数人数分を作るのが面倒になるのがネックかもしれません。

このビタントニオは、見た目がまず超可愛いし、
スムージーに絞って作られているようなので機能もシンプルで潔い。
今のところ使う機会はないけれど、タンブラー感覚で簡単に持ち運びできるように蓋がついているのもいいですね〜
いいお買い物をしました(o^^o
毎日使っています

出典:Amazon

他のメーカーで本格的な高いスム―ザーを購入したのですが、お手頃価格でこちらので十分です。
簡単だし洗うのも楽だし、これなら面倒がらずに毎日使えます。

出典:Amazon

シンプルなデザインも日本のメーカーにはないものがありいいです。
子供が手軽にバナナジュースを作るのに手入れも簡単です。

出典:Amazon

☆山本電気 ブレンダーBL22

パワーミックスBL22ブラックMB-BL22Bはなんと、料理人の道場六三郎さん監修のブレンダーです。
性能的にマイボトルブレンダーの上位互換版といったところ。

bl22出典:山本電気

消費電力・・・280w
容量・・・400ml
価格・・・約7,000円

パワーもあり、確かに滑らかなスムージーができるんですが、価格がマイボトルブレンダーの倍以上なんですよね。一人用のものでパワーがあるものをお探しの方には、おすすめです。

キッチンのどこにおいてもすっきりしていて邪魔にならないところが気に入りました。
モーターに自信ありの力強さがあるようです。

出典:Amazon

2-3.家族で使う方に!大容量ミキサー

容量が1.2リットルを超えるものの中でオススメのものを紹介します。パワーもあり、2人以上のものでもあっという間にできあがりますよ!

☆ラッセルボブス パワーブレンダー 14071JP

兄夫婦にプレゼント。大容量で喜ばれました。Russell Hobbsパワーブレンダー14071JPのパワーはなんと500w!あっという間に出来上がります。ほとんどお店で出てくるものと変わらないですね。

ラッセルホブス出典:ラッセルホブス

消費電力・・・500w
容量・・・1,250ml
価格・・・約15,000円

ほぼ、お店用と同じレベルの質です!家族全員でスムージーを飲みたいという方には特におすすめです。料理用にも良さそうですね。

毎日にんじんと果物のジュースを作っています。
氷を入れても綺麗に砕いてくれて残りませんし、音も気になるほどでもなくとても気に入っています!液漏れもありません。

出典:Amazon

毎日グリーンスムージーやスープなどを作っていますが以前使用していた日本製の家電のミキサーに比べて音がうるさくありませんし、気になりません。
パーツが全部外せ、ガラス製のポット部分はおしゃれで、匂いも移らないので清潔に保てます。クリーミーにまではなりませんでしたが、生のにんじんもとても細かく粉砕されました。お値段を考えると、コストパフォーマンスはかなり高いと感じます。

出典:Amazon

☆ツインバード工業 パワフルミキサー KC-4859R

あまりメジャーではないのですが、かなり優秀なスペックです。後述のバイタミックスが最高級品としては著名ですが、コスパを考えると、ツインバードパワフルミキサーKC-4859Rの勝ちではないでしょうか。洗浄モードがあるのも便利ですね。

パワフルミキサー出典:ツインバード工業

消費電力・・・800w
容量・・・1,200ml
価格・・・約19,000円

非常に滑らかなスムージーをいただけます。余程こだわりがあるという方以外はほぼ満足できるのではないでしょうか?私は感動しました!

使ってみてまず思ったことは音が大きい!爆音です(笑
ですが、以前のミキサーとは比べ物にならない位滑らかなスムージーが作れます。安物と値段が張るモノとの違いに驚きました。以前は冷凍したバナナを8等分ぐらいにカットしていましたが、本製品では冷凍バナナを丸々一本撹拌することが出来ます。今まではバナナをラップで包み冷凍し、毎朝カットしていたのですが、その手間が省け、又出来上がりもおいしくなり大変満足です。

出典:Amazon

洗浄に関してはクリーニングモードがとても便利です。少しの洗剤とたっぷりの水を入れ、クリーニングボタンをOn!すると、1分程ゆっくり刃が回転するので、終わったあとは水を流した後に洗剤をすすいで終了!って感じです。よっぽどぬめりのある食材を使わない限りはこの機能だけで洗浄可能なのでかなり楽です。

出典:Amazon

本当はバイタミックスが欲しかったのですが、予算的に躊躇していまい、調べを重ねこの商品に決めました。まず普通の今までのミキサーは小松菜が残り食感が悪いくスムージーってこんなにまずいのかと思ってましたが、なめらかで全くつぶつぶ感がないということに感動です。知り合いがバイタミックス持っておりスムージーを作ってもらいましたが、そのなめらかさと同じでした。この商品レビューが少ないので、あまり知られてないのが残念です。バイタミックスは手が届かないという人にも満足できる商品だと思います。買って大正解でした。

出典:Amazon

2-4.こだわり派のあなたに!最高級ミキサー

筆者の友人が持っていて、スムージーを作ってもらったのですが・・・。
圧倒的に滑らかなスムージーを作ることができます!!
こだわり派の方は、是非お試しを☆大容量です。

☆バイタミックス Vitamix TNC5200

バイタミックスTNC5200は、言わずと知れた最高級品。ミキサー業界の王様ですね。
圧倒的なパワーで作られるスムージーは滑らかの一言。予算に余裕のある方は是非!

バイタミックス出典:バイタミックス

消費電力・・・900w
容量・・・2,000ml
価格・・・約80,000円

問題は言うまでもなく、価格です!性能に関しては文句無しに最高峰ですが、やはりなかなか手が出ない・・・。ただ、買った方は価格以上の満足感を得られているようです!

これの良い所は、野菜や果物の皮を剥いたり細かくカットする必要がないので、楽に簡単に何度も使えることです。以前持っていたのはジューサーですが、材料の下準備と後片付けがけっこう手間がかかるのでだんだん使わなくなっていました。バイタミックスはとにかく手間をかけたくない人には良いと思います。

出典:Amazon

ハイパワーとはこの事かというくらいの威力で怖くなるほどです。
音は一戸建てなので大丈夫だと思いたいです。もの凄い音だと聞いていたのですか、少し拍子抜けしました。氷を入れたらそこそこうるさいです。まだレパートリーは少ないですが、毎日の楽しみが増えました。

出典:Amazon

3. さいごに

ミキサー選びのポイントとおすすめミキサーをあげてみましたが、いかがでしたか。

迷ってしまうミキサー選びですが、ポイントを抑えておけば大丈夫。迷ったら、上記のオススメから選んでもらえれば間違いないかと思います。

みなさんが、健康的で豊かな生活を送れますように!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket