夏におすすめのさっぱり化粧水と目的に合った化粧水12選

夏は、汗がよくでるけど、化粧水ってそのまま使っていいの?何か使っていて気持ちが良い化粧水ってないのかな?などと考えていませんか?

化粧水は夏であっても、肌を整えられて、なおかつ保湿効果の高い化粧水を選ぶことが大事です。化粧水の選び方を間違えると、肌荒れに繋がってしまうこともあるので注意が必要です。

このページでは化粧品会社の研究部門で10年間開発に携わった筆者が化粧水ついて下記の流れで紹介します。

  1. 夏でも同じ化粧水?季節によって変えた方がいいの?
  2. 化粧水の基本的な選び方
  3. 目的によって選べるおすすめの化粧水12選
  4. お得情報!トライアルで試せる化粧品
  5. 化粧水を正しく使って効果を最大限高めよう!
  6. 日頃からできる効果的なスキンケア習慣
  7. お金をかけずにできるスキンケア

このページを読んでいただければ、あなたにベストな化粧水を選ぶことができるでしょう。

1. 夏でも同じ化粧水?季節によって変えた方がいいの?

夏は汗もよく出て、ベタつきやすいし、ひんやりしたものや、さっぱりしたものを求める声がよくあがります。

しかし、基本的には夏であろうと、冬であろうと使う化粧水を変える必要はありません。

  • 季節によって化粧水を変える必要はない!
  • さっぱりタイプの化粧水はあまりおすすめしない理由
  • 化粧水は冷やしてもいいの?
  • どうしても夏にさっぱりした化粧水を使いたい人におすすめの化粧水3選

1-1. 季節によって化粧水を変える必要はない!

本来、化粧水の役割は肌を整え、保湿し、化粧ノリをよくすることにあります。

この目的は夏でも冬でも変わることはないため、季節によって化粧水を変える必要はありません。

冬場は乾燥しやすくなって、力を入れなければならないのは確かですが、夏場からしっかりと保湿をし、肌を守りましょう。

1-2. さっぱりタイプの化粧水をあまりおすすめしない理由

普段からべたつきが気になる人は、夏場は特に「さっぱりタイプの化粧水を使いたい」という人も多いのですが、実際には、化粧水を使わないことや、さっぱりした化粧水が良いわけではありません。

さっぱりした化粧水はアルコール(エタノール)などが配合されていることも多く、アルコールなどは、水分を奪い、インナードライな肌になってしまう可能性があるためおすすめできません。

アルコール(エタノール)が入っていないかをしっかりと確かめてから化粧水を選びましょうね。

1-3. 化粧水は冷やしてもいいの?

基本的には化粧水を冷蔵庫に入れるなどして冷やしても問題ありません。

ただ、化粧水はなるべく体温に近い温度の方が効果も高まると言われているので、冷やすことで少し効果は落ちてしまう可能性はあります。

また、注意点としては、凍らせると成分が変化したり、分離してしまったりなど、不具合が生じる可能性もあるため、気をつけましょう

1-4. どうしても夏にさっぱりした化粧水を使いたい人におすすめの化粧水3選

プチプラでさっぱりした化粧水はいくつもありますが、成分の観点では、さっぱりした化粧水はあまりおすすめしていません。

そこで、Amazonや楽天などネットやドラッグストアなどで人気の1600円以下のさっぱりタイプの化粧水8種類を保湿成分と刺激成分、その他の強みとなる成分について徹底的に比較しました。

もし、さっぱりした化粧水をどうしても使いたい人は下記の3つの化粧水の中から、あなたの希望に合わせて選ぶと良いでしょう。

  とにかく安く使いたい人 保湿を重視したい人 ニキビケアをしたい人
化粧水 無印良品 化粧水 敏感肌用
さっぱりタイプ

DHC 濃密うるみ肌
さっぱり化粧水 ナチュラルデザイン

エコーレア 化粧水さっぱりタイプ
値段/容量 ¥580/200ml ¥889/180ml ¥1,600/100ml
強み
  • コスパと容量
  • 低刺激
  • 保湿成分
  • 低刺激
  • ニキビケア成分
  • 低刺激
購入ページ 公式ページ 薬ケンコーコム 薬ケンコーコム

今回は、さっぱりタイプやプチプラの中で紹介しましたが、次の章では、化粧水の選び方についてしっかりと紹介しますので、それをふまえて化粧水を選びましょう。

2. 化粧水の基本的な選び方

化粧水選びは本当に難しいですが、使い続けるものだからこそちゃんとしたものを選びたいですよね。

化粧水の選び方を間違えてしまうと、肌に刺激となって肌荒れの原因になってしまったり、期待する効果が全く得られないということになってしまうかもしれません。

化粧水で大事なことは保湿ができて、安全であることがまず重要です。化粧水を選ぶ際に気をつけるべきポイントを抑えて選びましょう。

  • 保湿成分に優れていること
  • 肌に刺激となる成分が少ないこと
  • 悩みを解決できる化粧水であること

季節によって変えるのではなく、1年中使うものだからこそ、これらのポイントで正しく化粧水を選んでいきましょう。

① 保湿成分に優れていること

歳を取るに伴って、水分を保持する能力は弱くなってしまうため、保湿効果の高い成分で肌の水分を守りましょう。保湿が重要と言っても、保湿成分には色々と種類があり保湿力の強さは同じではありません。

保湿力の高い成分を下記の表に紹介しますので、この中から、保湿成分が高いものや、複数の保湿成分が入っているものを選ぶことをおすすめします。

保湿成分 保湿効果
セラミド ★★★★★5
コラーゲン
プロテオグリカン
ヒアルロン酸
★★★★☆4
擬似セラミド
合成セラミド
★★★☆☆3
グリセリン
BG(ブチレングリコール)
DPG(ジプロピレングリコール)
★★☆☆☆2

保湿は水分をとどめて乾燥を防ぐだけではなく、ハリや肌の弾力を保つためにとても効果的なことです。

② 肌に刺激となる成分が少ないこと

安い化粧水の場合、どうしても肌に刺激となりえるアルコールや防腐剤などの添加物が入ってしまいます。

これらの成分が合わない人は肌に刺激となり炎症を引き起こすこともあります。肌への刺激は全てメラニン色素が作られるきっかけとなるため、くすみやシミの原因になります。

下記の成分は、主に化粧水などに含まれている刺激になる可能性があるお肌にはよくない成分です。なるべく頭に入れておいて、これらが入っている化粧水は避けましょう。

  • PG(プロピレングリコール)(保湿剤)
  • メチルイソチアゾリノン(防腐剤)
  • フェノキシエタノール(防腐剤)
  • パラベン(防腐剤)
  • パラフェノールスルホン酸亜鉛(殺菌剤)
  • サリチル酸(殺菌剤)
  • 赤色◯号、青色◯号など(着色料)
  • アルコール(エタノール)

これらの成分は、化粧水を腐らせないためや、化粧水の成分をしっかりと止めておくために入っているものなので、化粧水に入っていることは仕方がないのですが、なるべく避ける方がお肌には好ましいです。

③ 悩みに合った化粧水であること

保湿成分、エイジングケができる成分、美白成分など、様々な女性の要望を叶えるために、化粧水には様々なバリエーションがあります。

なるべく、あなたがどのような効果が得たいのかを整理し、目的に合った成分が配合されている化粧水を使いましょう。

肌の悩みは人それぞれで、「誰かに勧められた化粧水が合わなかった…」ということが起こるのは、あなたの目的に合っていなかったからかもしれませんよ。

そこで肌の悩み別に選ぶべき化粧水の特徴を紹介します。

肌の悩み 選ぶべき化粧水の特徴
脂性肌・ニキビ ​オイルフリー・抗菌殺菌作用・ビタミンC誘導体
乾性肌 保湿成分
敏感肌・アレルギー体質アトピー体質 無添加・アルコールフリー・保湿・炎症改善
しみ・そばかす
くすみ・黒ずみ
美白成分

季節によって変えるのではなく、あなたの悩みに対して効果が期待できる化粧水を選びましょう。

3. 目的によって選べるおすすめの化粧水12選

どんな化粧水を選ぶかは、あなたが何をケアしたいか?が大事です。

100種類以上の化粧水の中から、保湿成分、刺激成分、その他の作用を持った成分などについて徹底的に比較をし、それぞれの分野で、おすすめなものを厳選しました。

下記の中からあなたの最も注力したいケアに合わせて化粧水を選ぶと良いでしょう

  1. ニキビケアにおすすめの化粧水2選
  2. 脂性肌(オイリー肌)の人におすすめの化粧水
  3. 夏に気になる美白ケア化粧水2選
  4. 敏感肌・乾燥肌に悩む人におすすめの保湿ケア化粧水3選
  5. 1本で4役!コスパ最強のオールインワンゲル2選
  6. プチプラ化粧水の中で選ぶならこれ!おすすめ2選

3-1. ニキビケアにおすすめの化粧水2選

大人ニキビのケアがしたい場合は、肌への優しさよりもニキビケアができる成分が入っていることが重要になります。

「高保湿」「今あるニキビを鎮める」「肌のバリア機能を高める」効果が期待できる成分が入った、大人ニキビのケアができる化粧水の中で最もおすすめの2つの化粧水について紹介します。

オルビス 薬用 クリアローション M

オルビス薬用クリアローションM

  • 圧倒的なコスパの良さが売りの化粧水
  • ニキビケア成分 ◯
  • 保湿成分    △

オルビス 薬用 クリアローション M 』大人ニキビ対策として絶対必要な「高保湿」「ニキビを作らせない」「今あるニキビを鎮める」「肌のバリア機能を高める」効果を兼ね備えた筆者も脱帽の一品です。

紫根エキス・甘草エキスなど効果と安全性が両立された成分が多く配合されているので「ヒリヒリして使えない」ということも少ないです。迷わず1度使ってみて欲しい総合力No. 1の化粧水です。

化粧水だけでなく、洗顔や保湿液もついたトライアルセットが21日間もの間使えて、1,200円でお試しができるので、とってもお得です。

口コミ・評判

みほこ さん
評価:★★★★★5
もうかれこれずっと使っています。
ニキビに効くという触れ込みで購入してみましたが、本当にここまでニキビが出なくなるとは思ってなくて、感動しました。
今は基礎化粧品は全てこのシリーズにしています。

商品詳細

  • 180ml 1620円(税込)
  • 詰め替えパックあり 180ml 1404円(税込)
  • MAQUIA online 月間口コミランキング2015 第1位
  • 3週間分のシリーズトライアルセットあり 1296円(税込)
  • @cosme 口コミ平均 4.9

公式サイト: https://www.orbis.co.jp/

シーボディ VCローション

シーボディVCローション

  • ニキビケア成分が豊富な化粧水
  • ニキビケア成分 ◎
  • 保湿成分    △

シーボディ VCローション』様々な状態のニキビに働きかけることができる商品です。美容成分が多く配合されているので、ニキビ肌だけでなく美白や保湿など様々な目的で使えます。

「お肌に良いもの」をお探しの方は是非試してほしい化粧水です。プチプライスではないので、キチンと使い続けられる計画性が大切です。

口コミ・評判

のりこ さん
評価:★★★★☆4
友人のススメで使い始めました。
ニキビができると、跡になりやすくてずっと気になっていたのですが、コレを使ってからはそういえば跡にならない!
少しお値段がするけど使えばわかるぞって感じです。

商品詳細

  • 150ml 8640円(税込)
  • 1週間分のVCスターターセットあり 1944円(税込)
  • 定期購入による割引あり
  • 無添加処方
  • @cosme 口コミ平均 5.0

公式サイト: https://www.sibody.co.jp/

3-2. 脂性肌(オイリー肌)の人におすすめの化粧水

脂性肌(オイリー肌)な人は特に夏場はべたつきや毛穴が気になる季節ですよね。

脂性肌の人が化粧水を選ぶなら、なるべく皮脂の分泌を抑える化粧水を選ぶことをおすすめします。脂性肌の人におすすめの化粧水は下記の1つです。

ビーグレン QuSomeローション

ビーグレン QuSomeローション』はビタミンC誘導体配合で皮脂の分泌を抑え、毛穴の引き締め効果が期待できる成分などが配合されており、毛穴の引き締めができるオイリー肌な人の悩みを解消してくれるでしょう。

現在、ビーグレンでは、洗顔、化粧水、美容液、ゲルの4点セットが7日間お試しができて、1,800円でお試しができるとして、大人気となっています。

キメの細かい綺麗な肌に導いてくれること間違いなしですね。

口コミ・評判

名前なしさん
評価:★★★★★5
トライアルセットを試しました!
みるみるうちに毛穴が引き締まったようでとっても気に入りました。
7日だけでは物足りずライン使いしてがっつり使ってます。

商品詳細

  • 価格:120ml ¥5,000/
  • お得な化粧品トライアルセット7日分 ¥1,800

公式ページ:http://www2.bglen.net/ec/pore/lp/index.html

ちなみに、次の章で紹介する「ドクターシーラボ VC100エッセンスローション」も脂性肌におすすめの化粧水で、美白ケアなども行いながら、脂性肌のケアもできるおすすめの化粧水です。

3-3. 夏に特に気になる美白ケア化粧水2選

夏は特にシミやくすみなどがとても気になりますよね。

シミやくすみを抑えるビタミンC誘導体などの美白成分が入っており、なおかつ保湿力に優れた化粧水が最適です。

100種類以上ある美白化粧水の中から、美白成分、保湿成分、刺激成分について詳しく比較した結果おすすめの化粧水を2つ紹介します。

ドクターシーラボ VC100エッセンスローション

ドクターシーラボVC100エッセンスローション

  • 美白ケアをしながらしっかりと保湿ケアもできる最高品質の化粧水
  • 美白成分 ◯
  • 刺激成分 △
  • 保湿成分 ◎

『ドクターシーラボ VC100エッセンスローション』は両性ビタミンC誘導体(APPS)が配合されています。ビタミンC誘導体の効果で、美白効果で白く美しい肌に近づけてくれるでしょう。

さらに、過剰な皮脂の分泌を抑制し、ターンオーバー機能を高めてくれるので、周期が乱れがちな方におすすめです。

幅広い年代に愛され口コミの評価が非常に高いので、満足感を感じている人がとっても多い注目の化粧水です。

口コミ・評判

 舞子さん
評価:★★★★★5
@cosmeにランクインしていて、気になって購入しました。
とっても潤うのと、1本使い切る頃には効果が見えてうれしかったです!

商品詳細

  • 150ml 5076円(税込)
  • 無香料・無着色・無鉱物油・ノンアルコール・パラベンフリー
  • @cosme口コミランキング 化粧水部門 第1位 (2016.4/1~6/30)
  • @cosme口コミ平均5.4

公式ページ:http://www.ci-labo.com/shopping/product/00033744/

 コラージュホワイトニングソリューションRn

  • 刺激成分が入っていない低刺激の美白化粧水
  • 刺激成分  ◎
  • 保湿成分  △

『コラージュホワイトニングソリューションRn』は低刺激性・無香料・無色素・アルコール無添加・防腐剤(パラベンなど)無添加と低刺激にこだわった美白化粧水です。

優しく肌のキメを整え、アミノ酸系の保湿成分やヒアルロン酸がふっくらしっとりしたお肌に整えてくれます。

肌トラブルに悩む女性のために開発されたものですので、世代を超えてどんな人でも安全に安心して美白ケアができる化粧水です。

口コミ・評判

ちえ子さん
評価:★★★★★5
年齢肌が気になってきた時にちょうどこの化粧水を見つけました。
すぐに肌が乾燥してしまって、朝、昼、夜と暇さえあれば保湿をしていました。
化粧の上から保湿クリームを塗るのがいつもいやでした。
でも今は化粧水のおかげか保湿クリームを塗る回数がぐっと減り、いつでもしっとりした肌でいられるので気に入っています。

商品詳細

  • ¥3,066/120ml
  • 無香料・無着色・無鉱物油・ノンアルコール・パラベンフリー

公式ページ:http://www.ci-labo.com/shopping/product/00033744/

3-4. 敏感肌・乾燥肌に悩む人におすすめの保湿ケア化粧水3選

乾燥肌や敏感肌に悩む方は、なるべく保湿成分にこだわった化粧水を選ぶことをおすすめします。

年齢肌の発端は皮脂の減少や水分の保持能力の低下からはじまります。そのため、保湿成分にこだわることで、年齢肌の根本から対処してケアしましょう。

20種類以上ある敏感肌、乾燥肌に良い化粧水の中から、保湿成分、刺激成分、コスパなどの観点で徹底的に比較した結果わかったおすすめの化粧水は下記の3つです。

ファンケル アクティブコンディショニングEX

  • 敏感肌の人におすすめの完全ノンアルコール化粧水
  • 保湿成分   ◎
  • 刺激成分   ◎

ファンケル アクティブコンディショニングEX』は全ての方におすすめできるバランスの非常に良い化粧水で、敏感肌用で迷ったらまずはこちらから試してみてください。

トロッとしたテクスチャーで、お肌に潤いを蓄えていくことが出来る化粧水です。

アクティブセラミドという、セラミドの中でも特にお肌の代謝などに効果を発揮する独自成分がお肌の新陳代謝を保ちます。

初回はファンケル公式サイトで乳液とセットで約半額で試すことができるのでとてもお得です。

口コミ・評判

さゆり さん
評価:★★★★☆4
乾燥はもともとでしたが、年齢とともに肌質の変化も気になっていました。そこで口コミを見て気になったのがコレ。トロッとしてるけどベタつきはなく、使って実感がすぐに分かるのが嬉しい!一個のボトルは小さいですが個人的には持ち運びもできるので好きです。

商品詳細

  • 30mL 1,836円(税込)
  • 初回購入は化粧液と乳液など6点セットで約半額の1,830円(税込、送料無料)
  • おまとめ買いでおトクに
  • 「2016.9月MAQUIA ONLINEクチコミ月間ランキング2016」化粧水部門第1位

トライアル申し込み(ファンケル公式サイト):  http://www.fancl.co.jp/activeex

ブルークレール ローズエステリッチローション

  • 低刺激、美容成分、オーガーニックにこだわった贅沢な化粧水
  • 保湿成分   ◎
  • 刺激成分   ◎

ブルークレールローズエステリッチローション』は14種類のオーガニック認証成分とオーガニックの最難関の1つであるエコサート認証成分も配合した自然派の化粧水です。セラミド3とあわせてプラセンタやコラーゲンやビタミン C誘導体も配合されているので、お肌の老化予防や保湿力も高い効果が期待できます。

コストは高いですが、保湿だけでなく、美白ケアやエイジングケアなどあらゆるケアができる優れた化粧水です。

口コミ・評判

きよこ さん
評価:★★★★★5
なかなか、自分に合う化粧水が見当たらずに失敗を繰り返していた私が出会えたマイベストがこのローションです♩優しいローズの香りに癒されるし使ってて本当に安心できる一品です!
ヒリヒリとかトラブルなく使えているしさらっとしている割にはあとあとちゃんと潤うというか・・・。
まずこんなにトラブルなく使えていることが私の中では奇跡なので、根気よく使ってみようと思います!!

商品詳細

  • 155ml 5400円(税込)
  • 試せるミニサイズあり 791円(税込)
  • 主成分の水は白神山地の湧き水を使用
  • 無添加・キャリーオーバーなし(表記の必要のない他成分が一切入っていない)
  • @cosme 口コミ平均 5.1/7.0

公式ページ: https://www.blcl.jp/products/detail6.php

3-5. 1本で4役!コスパ最強のオールインワンゲル2選

複数のお肌の悩みを考慮して化粧水を選ぶのは本当に大変ですよね。化粧水だけではなく、美容液や乳液までもこだわっていては、経済的にも負担になります。

そんな方に今人気が集まっているのが、オールインワンゲルと言って、化粧水、美容液、乳液の役割を全て1本で担ってしまえる化粧品があります。

そこで、10種類のゲルの中から、保湿成分、美容成分、刺激成分、コスパの観点で比較した結果、最もおすすめの化粧水を2つ紹介したいと思います。

メディプラス メディプラスゲル

  • コスパ最強の低刺激保湿オールインワンゲル
  • 保湿成分   ◎
  • 刺激成分   ◎

メディプラス メディプラスゲル』は「化粧水・美容液・乳液・クリーム」の4役をこなすオールインワンゲルです。

コストパフォーマンスも高く、きちんと使い続けられるお手軽さがウリです。また、コラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸と他の配合成分も相まって効果が実感しやすいです。ゲルタイプで肌馴染みも良好です。

口コミ・評判

まり さん
評価:★★★★★5
仕事で疲れて帰ってきた日などもこれ1本で楽チンなので助かっています☆
最初はあまり効果が分からなかったけど2週間あたりからお肌もハリが出て潤ってきたのを実感できているのでこれからも定期コース続けていこうと思っています!

商品詳細

  • 180g 3996円(税込)
  • 初回限定のみ1000円OFFでのご提供 2996円(税込)
  • 2ヶ月ごと届く送料無料で2本目以降もおトクなお試し定期便コースあり
  • 3年連続 モンドセレクション金賞受賞
  • @cosme 口コミ平均 5.1/7.0

公式ページ: https://mediplus-orders.jp/lp/pc/1099724/1043/

シーラボアクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEX

  • 保湿成分が豊富で肌にツヤや潤いをもたらす
  • 保湿成分   ◎
  • 刺激成分   ◯

シーラボアクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEX』は、ヒフミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、プロテオグリカンなどあらゆる保湿成分が配合され、美白ケアまでできる優れものです。

シーラボのシリーズでは圧倒的な人気で売上もNo1の一級品なので、是非一度は試してみたい一品です。

ただし、ゲルというだけあって、使用感としてはしっとりなので、さっぱりした人には合わないかもしれません。

口コミ・評判

hadasaさん
評価:★★★★☆4
つけた感じはとっても濃厚で、まさしく成分たっぷりで、お肌をしっかりと保湿してくれているのがとてもわかります。まさにゲルという印象でした。
肌にツヤやハリが出て、もっちりしたお肌になったようです。結構ヘビーなのでさっぱりしたものが好みな人には合わないかも・・・こ
れを使ったお肌を見ればきっと使ってみたくなること間違いなし

商品詳細

  • 50g ¥4,644(税込) 120g¥8,964
  • 初回のみドクターシーラボの5点セット無料お試しあり
  • お試しには¥6,000相当のクーポンあり
  • @cosme 口コミ平均 5.3/7.0

公式ページ: http://www.ci-labo.com/gold/

3-6. プチプラ化粧水の中で選ぶならこれ!おすすめ2選

安い化粧水の場合、成分も大したものは入っておらず、刺激物も多くなってしまうため、お肌にとってはむしろマイナスになってしまう可能性さえあります。

なるべく刺激が少なく、成分の良いものと、とにかく安く少しでも刺激成分の少ない化粧水を1つずつ紹介します。

それぞれの化粧水についてもう少し詳しく解説します。

松山油脂 肌をうるおす保湿浸透水

  • とにかく安くいいものを使いたい人におすすめ
  • 成分   ◎
  • 刺激成分 ◎

肌をうるおす保湿浸透水」は大豆胚芽抽出液(イソフラボン含有)、大豆発酵エキス、大豆ペプチドの3種類の大豆由来の植物性エッセンスを配合した化粧水です。

楽天やAmazonなどのネットで120mlで1500円程度で販売されています。

アルコール・香料・着色料・パラベンは使用しておらず、セラミドやヒアルロン酸などの保湿力に優れた成分が入っており、敏感肌や乾燥肌の人におすすめの化粧水です。

口コミ・評判

sakurasakuさん
評価:★★★★★5
アルコールとか、添加物?とか少しでも入っていたら、赤くなってしまう私の肌・・・
でもこれは安いけど私でも使って大丈夫なほどでおどろき!ずっと使うんじゃないかな

商品詳細

  • ¥1,500/120ml
  • 無添加
  • @cosme 口コミ平均 4.8

公式ページ:https://store.matsuyama.co.jp/

無印良品 化粧水 敏感肌用・さっぱりタイプ

無印良品化粧水敏感肌用さっぱりタイプ

  • 優れた成分は入っていないが刺激成分も入っていない化粧水
  • 成分    ×
  • 刺激成分  ◎

無印良品 化粧水 敏感肌用・さっぱりタイプ』無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・パラベンフリー・アルコールフリーと、敏感肌の方が気になるポイントをしっかりおさえたこちらの商品のウリは、原料となる「水」。岩手県釜石の洞窟からくみ出した天然水を使用しています。

粒子が細かく、不純物も少ない超軟水が化粧水としての機能を最大限に引き出してくれます。さっぱりタイプは比較的べたつきやテカりが気になる方におススメです。他に、しっとりタイプ・高保湿タイプもあります。

携帯用(50㎖)サイズもあるので初めて使う方もトライしやすいです。

口コミ・評判

みささん
評価:★★★★★5
私の場合、混合肌で敏感肌なので化粧水はかなり選びます。
こちらの商品は無香料だし、パシャパシャの水のような化粧水。
ですが、使用してからお肌が柔らかく、吹き出物が一切出なくなりました。
一度は試してみる価値あると思います!

商品詳細

  • 200ml 580円(税込) @cosme口コミ平均 4.9/7.0

公式ページ:http://www.muji.net/store/cmdty/detail

4. お得情報!トライアルで試せる化粧品

そうは言っても、中々高い化粧水が買えない人も多いと思います。しかし、高価で品質の良い化粧品をとっても手軽に手に入れる方法があります。

通常であれば1万円を超えるよう化粧品も数日分の小分けになっていて、1000円〜2000円ほどの費用でお得に試せます。

これらのトライアルが可能な化粧水はどれもおすすめなものばかりで、とてもお得なのでぜひ何かの機会に試していただきたいと思いますが、特におすすめなものを表の中で太字で紹介しています。

商品 内容 値段 お試し日数
シーボディ VCスターターセット ニキビケア ¥1,800 7日分
ディセンシアサエルトライアルセット 乾燥ケア・炎症ケア ¥1,480 10日分
アルケミートライアルセット 基礎化粧水 ¥1,000  7日分
オルビス薬用クリアシリーズ トライアルセット ニキビケア ¥1,296 21日分
オルビス アクアフォース トライアルセット 保湿ケア  ¥1,296 21日分
山田養蜂場 ハニーラボスキンケア トライアルセット スキンケア ¥1,080
ファンケル 無添加アクティブコンディショニングEX
ハリ肌1ヵ月実感キット
保湿ケア ¥1,830  1ヶ月分
アンプルール ラグジュアリーホワイト トライアルキット  美白ケア ¥1,890 5日分
アスタリフトホワイト 美白トライアルキット  美白ケア ¥1,000 5日分

これらの化粧品を取り寄せればしばらくは使い続けることができるので、少し裏技のような方法ですが、やってみても良いかもしれませんね。

5. 化粧水を正しく使って効果を最大限高めよう!

せかっく良い化粧水を選んでも、間違った使い方をしてしまっては元も子もありません。少しでも化粧水の効果を高めるために正しい化粧水の使い方を紹介します。

化粧水の使い方で意識してほしいポイントは次の3つです。

  1. 化粧水は、洗顔後すぐに手でつけること
  2. 化粧水は顔全体を2回から3回、こまめに足しながらつける
  3. 顔と手をホットタオルなどで温めてから化粧水をつける

この3つを行うことで化粧水の効果が飛躍的に上がりますので、お肌への効果も実感しやすくなるでしょう。

5-1. 化粧水は、洗顔後すぐに手でつけること

化粧水はコットンで付ける派、手で付ける派と様々な意見がありますが、化粧水は手で付けましょう。

セルフケアは化粧水を手で押し込むように付けるのがベスト。雑菌などを肌につけないように手を洗って、きれいな状態でつけることです。

また、手でたたくパッティングをすることやすり込むように手でこすったりするのは厳禁です。

コットンは気になるところに、パックのように浸して置く使い方であれば肌を傷つけないので、集中ケアとしてはおススメです。

5-2. 化粧水は顔全体を2回から3回、こまめに足しながらつける

化粧水の効果を十分に引き出すために、おでこ・ほほ・鼻・口周りくらいのイメージで数回に分けて付け足すようにしましょう。

一度に手に出せる量も限りがあると思います。数回に分けてつけて、ムラをなくして正しい量で確かな効果を引き出しましょう。

小鼻や眉間、顎と下唇の間など顔にはつけにくい所があります。つけ忘れないよう意識して指1~2本を使って付けましょう。

5-3. 顔と手をホットタオルなどで温めてから化粧水をつける

お顔を温めれば、肌表面が柔らかくなり浸透しやすい状態に導けます。つける際の手も同様に温めてあげることで化粧水の浸透はグッと高まりますので、試してみてください。

ただし化粧水自体は様々な成分が入っていますからあくまで常温保存で使ってください。

6. 日頃からできる効果的なスキンケア習慣

洗顔やクレンジングの仕方、化粧水のつけ方すらも敏感肌を悪化させる原因になりえます。

そこで、敏感肌化粧水と合わせて実践してほしいスキンケアのポイントを紹介していきます。それは次の2つです。

  1. クレンジングと洗顔は時間をかけすぎずにスピーディーに行う
  2. 必ず、乳液もしくはクリームを使う

この3つを習慣にすれば、より一層お肌はバリア機能を取り戻しやすくなります。順番に見ていきましょう。

6-1. クレンジングと洗顔は時間をかけずにスピーディーに行う

肌荒れを防ぐためにもクレンジングと洗顔は合計でも3〜4分以内に済ませましょう。

クレンジングや洗顔は汚れを落とすために必要ですが、必要な水分・油分を奪わないためにも最小限の時間で終わらせるのが理想です。

クレンジング時の注意点

クレンジングはパワーの強いものから弱いものまで様々です。自分のお肌にあった強さのクレンジング剤を選びましょう。

注:クレンジング剤の強さ

クレンジング剤は、強い順に 「拭き取りタイプ」→「オイルタイプ」→「ジェルタイプ」→「クリームタイプ」→「ミルクタイプ」です。もちろん強いほど肌への負担が増しますので、ミルクタイプから順に試して、最適なクレンジング剤を見つけましょう。

ただ、ほとんどの場合、クレンジングの後は洗顔などで洗い流すかと思いますが、その場合は刺激成分もすぐに流れてしまうので、クレンジング剤にこだわりすぎる必要はありません。

洗顔時の注意点

乾燥肌の洗顔の場合も、「皮脂を落としすぎないこと」を意識した洗顔が大事です。

敏感肌の方の洗顔時に気をつけることは大きく次の3つです。

  1. ぬるま湯で流す(32℃前後)
  2. 洗顔に時間をかけすぎない(目安1〜1.5分)
  3. 夜も朝も洗顔するなら、朝はぬるま湯ですすぐ程度にする

また、シャワーを直接当てたり、強く擦ってはお肌が傷む原因になります。

これらの注意点を意識して行えば、お肌を自分で傷めることがなくなりますので、ぜひ実践しましょう。

6-2. 必ず、乳液もしくはクリームを使う

化粧水を使った後は、必ず乳液もしくはクリームを使いましょう。化粧水だけでは、水分や栄養分はお肌には留まることができません。乳液・クリームできちんと油分も補って清潔な肌バリアを形成することが大切です。

注:クリームや乳液でなければ入れられない成分がある

化粧水はベースが「水」なので、そこに配合できる成分は水に馴染む成分がメインになります。乳液やクリームなどはベースが「油」です。だからこそ、油と馴染む成分を配合することが出来るので、化粧水には配合できない保湿成分も、乳液やクリームならば配合できるのです。

7. お金をかけずにできるスキンケア

お肌は日頃の生活習慣や食生活も大きな影響を与えています。化粧水などでしっかりとケアをしながら、将来少しでも綺麗な肌を保つためにできるケアにも力を入れましょう。

それぞれの具体的な対策について紹介していきます。

7-1. 生活習慣を整えてお金をかけずにスキンケア

普段から気をつけることでスキンケアにもなる生活習慣を紹介しますので、参考に試してみてください。

対策 効果 概要
紫外線に気をつける 刺激の予防 直接紫外線が当たらなくても、カラダではメラニン色素が合成されやすくなるため、日傘や、日焼け止めなどでカラダ全体の紫外線をなるべく防ぎましょう。
保湿クリームを塗る 乾燥の予防 乾燥した肌が、外部の刺激を受けることはシミやくすみの原因になります。保湿をして刺激から身を守れる守れる皮膚を保ちましょう。
ストレスを解消する ターンオーバーの正常化など ストレスを溜め込まないためには、睡眠、マッサージ、入浴、ストレッチ、日光浴などが効果的と言われています。
睡眠の質を高める 眠りにつく前にスマホなどの画面を見たり、人と会話することで、睡眠の質が悪くなってしまいます。寝る前はなるべく画面を見ないように心がけ、ホットミルクなどを飲んでカラダを温めてリラックスしてから寝ると睡眠の質が高まります。
運動する 運動によって血行を良くする事は、アンチエイジング効果もあると言われており、肌のターンオーバーを整える効果が期待できます。
タバコ・過度な飲酒を控える タバコやお酒によって、肌の新陳代謝に必要な栄養素は消費されてしまいます。そのため、なるべく量や頻度を減らすように気をつけましょう。

7-2. 食生活を整えてお金をかけずにスキンケア

生活習慣だけでなく、食生活が乱れたり、年齢を重ねると、肌の新陳代謝はどんどん悪くなっていきます。

下記の表は、皮膚の合成にはかかせない栄養素です。

食事はどこでも言われるように、バランスよく食べることが基本ですが、皮膚を常に綺麗に保つためにも下記の食材を取り入れるように心がけましょう。

栄養素 効果 食べ物
ビタミンA  皮膚を維持する、新陳代謝を活発化する いわし、さば、あなご、うなぎ、卵、牛乳、ピーマン、にんじん
ビタミンB  新陳代謝を活発化乾燥による炎症を抑える 豚肉、レバー、卵、豆類
ビタミンC  コラーゲンの合成、抗酸化作用 レモン、いちご、柿、しいたけ、ピーマン
ビタミンE  血行促進、新陳代謝の活発化 油、ゴマ、アーモンド、豆類、たらこ
セラミド  皮膚を保湿する成分 豆類、こんにゃく、ほうれん草、ヨーグルト、ひじき、わかめ
リノレン酸  細胞分裂の補助 えごま、大豆、小麦、柿
亜鉛  細胞分裂に必要、新陳代謝の活性化 牡蠣、牛肉、たらこ、卵

8. まとめ

夏に化粧水を変える必要があるのか?についてや、おすすめの化粧水について詳しく紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

夏でも冬でも、化粧水を使う本来の目的は肌を整えるものです。どうしても夏はすっきりと化粧水を使いたいのなら、普段使っている化粧水を冷蔵庫で冷やすと良いでしょう。

基本的には保湿成分に着目しつつ、刺激成分に気をつけながら、あなたの目的に合った化粧水を選びましょう。

化粧水 特徴
オルビス 薬用 クリアローション M コスパ重視のニキビケア化粧水
シーボディ VCローション ニキビケア成分たっぷりの化粧水
ビーグレン QuSomeローション 脂性肌(オイリー肌)の人にもおすすめの化粧水
ドクターシーラボ VC100エッセンスローション 美白や保湿の両面からケアできる最高品質の化粧水・脂性肌の人にもおすすめ
コラージュホワイトニングソリューションRn 低刺激にこだわった美白化粧水
ファンケル アクティブコンディショニングEX 完全ノンアルコールの敏感肌でも大丈夫な化粧水
ブルークレールローズエステリッチローション 低刺激、美容成分、オーガーニックにこだわった贅沢な化粧水
ヒフミド エッセンスローション 保湿成分にこだわったコスパの良い化粧水
メディプラス メディプラスゲル コスパ最強の低刺激保湿オールインワンゲル
シーラボアクアコラーゲンゲルエンリッチリフトEX 美白ケアまでできる最高品質のオールインワンゲル

あなたの化粧水選びがうまく行くことを心から祈っています。