大正製薬の青汁辛口レビュー|355の青汁を口コミ・成分比較してわかった真実

“トクホの青汁”としてネットで評判の「大正製薬の青汁」が気になっていませんか?

大正製薬の青汁はトクホの青汁として、特に血糖値やコレステロールへの効果が期待できますが、成分のほとんどは食物繊維で値段は高めなのでじっくり検討することをおすすめします

このページでは青汁を飲み続けている青汁マニアの私が、成分比較や実際に飲んでわかった、大正製薬の青汁の特徴や本当に選ぶべきおすすめまでご説明します。

  1. 大正製薬の青汁を飲む前に知っておきたい2つの注意点
  2. それでも大正製薬の青汁が人気な3つの理由
  3. 大正製薬の青汁の特徴と注意点のまとめ
  4. 効果を最大にするために意識すべき4つのこと
  5. 青汁に関してよくあるQ&A

すべて読めば、大正製薬の青汁のメリットやデメリットから最安値で買う方法から他に検討すべきおすすめまでわかるでしょう。

0. 大正製薬の青汁ってどうなの?

大正製薬の青汁は「ヘルスマネージ 難消化性デキストリン」と「ヘルスマネージ キトサン」の2つの”トクホの青汁”が人気です。

※トクホの青汁は、特定保健用食品(トクホ)として認定された青汁のことで、ある特定の効果が科学的に認められているため、一般的な青汁より効果が期待できると人気です。

大正製薬の青汁」は他の青汁が期待できると評判ですが、青汁の中でどんな立ち位置かを見るために、下記のように1日あたりの価格と炭水化物(糖質+食物繊維)以外の成分で比較してみました。

その結果、「値段は高いけど、1日3包目安なので、炭水化物(糖質・食物繊維)やその他の成分もしっかり摂れる」という結論になりました。

※1日あたりの摂取量はメーカーの推奨量で統一。推奨量が1~2包/日など幅があるときは平均値で算出。

「大正製薬の青汁」は上のように青汁の中ではかなり高い部類ですが、その分効果を期待できる成分をしっかり摂れるためコスパとしてはまずまずと言えます。

そのため、下記のどちらにも当てはまる方は大正製薬の青汁がおすすめです。

  • 値段は高くても成分を重視したい
  • 特に血糖値やコレステロールの抑制が期待できる青汁を使いたい

ただし、効果がより期待できる分値段は高めなので、目的によっては別の青汁を検討することもおすすめします。

結局どの青汁が一番おすすめなの?

青汁は各社公開されていない成分も多く、味の好みもあるため、一概にどの青汁がいいかははっきりと言えないのが現実です。

ただし、青汁マニアとして実際に飲んだり、炭水化物以外の成分をじっくり比較した結果、他にも下記のような目的に合わせて別の青汁も検討することをおすすめしたいです。

目的私が選ぶ基準商品名
A. 野菜不足の解消・便秘解消使われている原料の栄養価と吸収率ユーグレナの緑汁
B. 美容・ダイエット青汁原料”明日葉”の配合量ふるさと青汁
C. バランス型・飲みやすさ重視20種以上飲み、原料もチェックした際の印象極の青汁

上記おすすめの青汁は後ほど詳しくご説明しますが、「3. 大正製薬の青汁の特徴と注意点のまとめ」で各商品の詳細をまとめましたので上記3商品が気になる方はご確認ください。

まずは「大正製薬の青汁」の注意点や特徴を紹介していくので、大正製薬の青汁が気になる方は読み進めていきましょう。

1. 大正製薬の青汁を飲む前に知っておきたい2つの注意点

大正製薬は鷲のマークで有名な100年以上の歴史がある製薬会社です。4種の青汁を販売中で、トクホの青汁として「ヘルスマネージ 難消化性デキストリン」「ヘルスマネージ キトサン」の2つが特に人気です。

商品名

(★はトクホの青汁)

期待できる効果
ヘルスマネージ大麦若葉青汁・難消化性デキストリン食後の血糖値抑制
ヘルスマネージ大麦若葉青汁・ キトサンコレステロールの抑制
コレスケア キトサン青汁コレステロールの抑制
からだ環境青汁野菜不足の解消

しかし、成分や他製品を調べてみると、飲む前に知りたい事実が以下のように2つ見えてきました

  • 成分のほとんどは食物繊維
  • 1日3包目安なので、値段が高い

それでは大正製薬の青汁を買う前に知っておいていただきたい注意点を順にご説明します。

1-1. 成分のほとんどは食物繊維

「ヘルスマネージ大麦若葉青汁・難消化性デキストリン」は、特に食後の血糖値を上がりにくくする効果が期待できる青汁ですが、成分のほとんどは食物繊維です。

食物繊維は糖を吸収しにくくする働きがあるため、たくさん足していますが、その分他の成分はやや物足りない印象となっています。

例えば、成分を青汁原料100%の青汁と比べてみたのが、以下の図です。

ヘルスマネージ難消化性デキストリンは1包あたりの量が6.8gと一般的な青汁の2倍以上で、さらに1日3包目安なので、食物繊維をしっかり摂りたい人には間違いなくおすすめします。

1-2. 1日3包目安なので、値段が高い

ヘルスマネージの難消化性デキストリンもキトサンも、1日あたりの値段は123円と標準的です。

しかし、1日3包目安なのでその通りに飲むと1日あたり369円と、青汁としては非常に高くなります。

もちろん1日1包にしても、他の青汁より食物繊維をたくさん摂れるので、1日1包を飲むようにしている人もいます。

2. それでも大正製薬の青汁が人気な3つの理由

成分で注意したいポイントはいくつかありましたが、「大正製薬の青汁」は非常に根強い人気を持っていて、長所もあります。特に口コミでは以下の2つの点で好評でしたのでご紹介します。

  • 血糖値やコレステロールを抑える効果が期待できる
  • 水に溶けやすく、飲みやすい
  • お試し特別価格がある

それでは上記の点を順にご説明します。先ほどの注意点を理解した上で、これらにピンときた場合は大正製薬の青汁を利用してみましょう。

2-1. 血糖値やコレステロールを抑える効果が期待できる

大正製薬の青汁は、特に血糖値やコレステロールに働きかける成分を足しているため、一般的な青汁より効果が期待できます。

①ヘルスマネージ難消化性デキストリン:血糖値を抑える働き

先ほどの通り食物繊維(=難消化性デキストリン)が多いため、特に「食前」に飲むことで以下のように糖を吸収しにくくする働きが期待できます。

②ヘルスマネージ キトサン:コレステロールを吸収しにくくする働き

キトサンとは、カニ、エビの甲羅や殻から抽出される動物性食物繊維のことで、コレステロールを吸収しにくくする働きが期待できます。

例えば、ヘルスマネージキトサンと他のもので比較した実験では、ヘルスマネージを飲んだグループではコレステロール値が下がったという報告もあります。

2-2. 水にも溶けやすく、飲みやすい

ヘルスマネージは、青汁の中でも特に飲みやすい大麦若葉を原料として、還元麦芽糖なども足しているため、飲みやすいと好評です。

口コミ・評判

@tibitan_sさん(30代女性)
お気に入りの豆乳と青汁をミックス。大正製薬の青汁は飲みやすい 。この豆乳クセがなくてスキ。引用:twitter

上の口コミのように、いくつかの青汁を飲み比べた結果、大正製薬の青汁を選んだ人もいました。

例えば、青汁の味には以下のようなタイプがあって、大正製薬の青汁はかなり飲みやすい部類と言えます。

大正製薬 青汁 味

2-3. お試しも特別価格がある

大正製薬の青汁を試してみたいけど、どんな味か心配という人はお試しを活用することをおすすめします。

お試しできるのはヘルスマネージキトサンで、通常の30包を1000円で気軽に試せるため好評です。

口コミ・評判

@saikouyu4150さん(20歳)
大正製薬の青汁飲んでから約4か月 、頭の回転が良くなり、体調も良くなりました。お薦めします。初回は千円でお試し出来ます☆引用:twitter

上の人のように、まずはお試ししてから始めた人は多い印象でした。ぜひ検討してみることをおすすめします。

「ヘルスマネージ キトサン」お試し公式ページ(30包 / 1000円):

https://www.taisho-direct.jp

※ヘルスマネージ難消化性デキストリンは、お試しセットはありませんが、定期コースの初回分が割引されるキャンペーンがあります。

参考. ピンときた方へ!大正製薬の青汁を最安値で買う方法

上記の注意点や長所を踏まえ、大正製薬の青汁が気になった方に向けて最安で買うための方法を紹介します。

手軽にオンラインで買える方法として下記のように、Amazonや楽天で調べた結果、最安値は「amazon」でした。

商品名内容量最安値

(税込/送料別)

ヘルスマネージ難消化性デキストリン

30包

(10日分)

Amazon

3060円

ヘルスマネージキトサン

30包

(10日分)

Amazon

2987円

お試しセット

1080円

コレスケアキトサン青汁

30包

(10日分)

楽天

2078円

からだ環境青汁

30包

(1ヶ月分)

Amazon

4800円

なお、あくまでご参考までですが、それぞれの最安値は以下のように確認しました。

ヘルスマネージ 難消化性デキストリン

(税込)1箱30包当たり
公式通常4104円
定期3694円
Amazon通常3060円
楽天通常5277円

ヘルスマネージ キトサン

(税込)1箱30包当たり
公式通常4104円
定期3694円
Amazon通常2987円
楽天通常5277円

コレスケア キトサン青汁

(税込)1箱30包当たり
公式通常取り扱いなし
定期取り扱いなし
Amazon通常2218円
楽天通常2078円

からだ環境青汁

(税込)1箱30包当たり
公式通常5400円
定期4860円
Amazon通常4800円
楽天通常5400円

3. 大正製薬の特徴と注意点のまとめ

大正製薬の青汁」は血糖値やコレステロールの抑制が期待できますが、成分の多くは炭水化物(糖質や食物繊維)で値段は高めです。

そのためおすすめできるのは下記のような方です。

  • 値段は高くても成分を重視したい
  • 特に血糖値やコレステロールの抑制が期待できる青汁を使いたい

ただし、上記以外の方は大正製薬の青汁だけでなく、他の製品も合わせて検討することをおすすめします

どの青汁がいいかは一概にはっきりと評価することはできませんが、目的に合わせて以下のように別の青汁も合わせて検討しましょう。

目的私が選ぶ基準商品名
A. 野菜不足の解消・便秘解消使われている原料の栄養価と吸収率ユーグレナの緑汁
B. 美容・ダイエット青汁原料”明日葉”の配合量ふるさと青汁
C. バランス型・飲みやすさ重視20種以上飲み、原料もチェックした際の印象極の青汁

それでは上記の青汁のおすすめポイントをご説明します。

A. 野菜不足の解消・便秘解消|ユーグレナの緑汁

ユーグレナの緑汁は有効成分の割合No.1で、注目の健康素材「ユーグレナ(=ミドリムシ)」は体内での吸収率が高いため、野菜不足の解消に最もおすすめです。

また、ユーグレナに含まれる「パラミロン」や「クロロフィル」は体の中をきれいにする効果があるため、便秘解消について明日葉・大麦若葉の食物繊維との相乗効果が期待できます。

以上を踏まえると、例えば以下のような人に特におすすめです。

  • 日頃野菜をあまり食べない人
  • 特に栄養バランスを重視する人
  • 野菜不足を補い、便秘解消も意識したい人

ほとんどデメリットはありませんが、稀に「味が薄すぎて苦手」という人もいるため、まずは500円で試せる『お試しセット』で味見してから始めるのが賢い選択と言えます。

『ユーグレナの緑汁』公式ページ:

http://www.euglena-farm.jp

お試しが注文できるのは公式ページだけなので「お試しセット」で試したい方は公式ページを使いましょう。

『ユーグレナの緑汁』を詳しく知りたい人は「300の口コミでわかるユーグレナの緑汁の全知識」の記事をぜひ参考にしてみてください。

B. 美容・ダイエット|ふるさと青汁

ふるさと青汁は明日葉青汁のNo.1で、明日葉に含まれる「カルコン」は強い抗酸化作用やむくみ解消の働きがあるため、美容・ダイエットを求める人に特におすすめです。

さらに、明日葉・大麦若葉・桑の葉という3種の青汁原料をブレンドしており、肌や基礎代謝など体本来の力を高める効果が期待できます。そのため、以下のような人に特に向いています。

  • 老化の原因である活性酸素を除去したい人
  • 肌にハリや潤いを与えたい人
  • むくみやセルライトを落としてダイエットしたい人

唯一、気になるのは青汁の有効成分や値段は標準的なのでコスパ自体は高くないということですが、美容やダイエット効果は期待できるため一押しです。

『ふるさと青汁』公式ページ:

http://www.mycare.co.jp/ashitaba

Amazonや楽天も調べましたが、「全額返金保証付き」で始められる公式サイトがおすすめです。

『ふるさと青汁』を詳しく知りたい人は「人気の青汁を50種飲んで徹底比較|本当におすすめの青汁はこれ!」の記事をぜひ参考にしてみてください。

C. バランス型・飲みやすさ重視|極の青汁

『極の青汁』は飲料水大手のサントリーが「飲みやすさ」にこだわり抜いた青汁で、「びっくりするほど飲みやすい」と好評です。

特に栄養豊富な「明日葉・大麦若葉」に、煎茶と抹茶を加えることでゴクゴク飲めるすっきりとした味わいが特長です。

青汁の苦味やクセがほとんどないため、以下のような人に特におすすめです。

  • とにかく「飲みやすい青汁」がいい人
  • 飲みやすさ・効果・値段などの総合的なバランスを重視する人
  • 今飲んでいるマズい青汁から切り替えたいと思っている人

また、ここでご紹介する他2つの青汁より「有効成分」は少なめですが、トクホにも使われる「ケルセチンプラス」によって吸収率を高め、野菜の力を引き出しています

サントリー『極の青汁』の公式ページ:

http://www.suntory-kenko.com

Amazonと楽天も確認したところ90包で10480円だったので、1700円以上安くて専用シェーカーももらえる公式ページが最もお得です。

現在入手できる青汁の中で最も飲みやすいと好評なので、すべての人にとって味や飲みやすさで後悔することはないと私は確信しています。

3章のまとめ

以上の通りおすすめ青汁をご説明してきましたが、それぞれ原料が違うので、以下のように目的に合わせて「大正製薬の青汁」と比較しながら選ぶことをおすすめします。

目的商品名
A. 野菜不足の解消・便秘解消ユーグレナの緑汁
B. 美容・ダイエットふるさと青汁
C. バランス型・飲みやすさ重視極の青汁

どれにするか迷う人は、青汁マニアとして、原料のユーグレナが栄養豊富で、吸収率も良いことからユーグレナの緑汁をおすすめします。

4. 効果を最大にするために意識すべき4つのこと

青汁は日頃の心がけで効果を高められるので、せっかく「大正製薬の青汁」を使うならその飲み方や使い方を意識してみましょう。

効果を最大にするために意識すべき4つのことは以下の通りです。

  • 毎日続けること
  • 効果的なタイミングで飲むこと
  • 運動や食事制限を心がけること
  • しっかりと水分補給すること

本章では上記の点にをわかりやすくご説明します。

4-1. 毎日続けること

一般的に青汁の効果を実感するには「最低3ヶ月」とされており、毎日続けることで着実に体質が改善するためです。

4-2. 効果的なタイミングで飲むこと

青汁を飲む決まったタイミングはありませんが、粉末タイプは「朝起きた時」か「食事の前」がベストです。

朝起きた時や食事の前は、水分や栄養素を吸収しやすいと言われているため青汁を飲むのに適したタイミングです。

4-3. 運動や食事制限を心がけること

青汁の効果を最大にするには、腸の働きを改善したり体の様々な機能を整えてあげる必要があります。

そのためにはただ飲むだけではなく、適度な運動や食事制限、十分な睡眠との組合せが重要です。

もし運動するまとまった時間をとれなければ、例えば以下のように日々の生活の中で有酸素運動の量を増やすのが効果的です。

  • エスカレーター・エレベーターではなく階段を使う
  • 電車・地下鉄・バスの1駅分を歩いてみる
  • 姿勢を正して少し早足にしてみるなど

4-4. しっかりと水分補給すること

青汁には豊富なビタミン・ミネラルが含まれるため、代謝機能を高めることでも効果を高ることができます。

成人体内の60~65%を占める水が重要で、不足すると栄養素や代謝物の運搬、体温調節に支障が生じて、すぐに症状が現れます。

飲料水は約1リットルと通常であればかなり多めですが、青汁であれば毎日一定量を補給でき、適度な水分は便秘解消を促す効果もあるためおすすめします。

5. 青汁に関してよくあるQ&A

もともと私は食生活が乱れていて体調を崩すことも多かったため、青汁の効果を色々調べたり、実際に試して詳しくなりました。

時々、親しい友人から相談を受けることもありますが、多くの人が気になることはある程度共通しているため、よく受けた質問をQ&A形式でまとめました。

それぞれ順にご説明します。

Q1. 青汁ってどんな効果が期待できるの?

青汁は栄養の多い野菜から作っているため、最も期待できるのは「野菜不足の解消」です。

そして、野菜不足を解消することで、特に以下のような効果が期待できます。

  • 便秘の解消
  • ダイエット効果
  • 美肌効果

これらの効果を徹底活用するための全ポイントを、まとめた以下の記事は好評です。

おすすめの記事
野菜不足解消ズボラな人も野菜不足をらくらく解消!野菜嫌いにもぜひ、おすすめしたい方法です。
便秘解消青汁で便秘を治す完全ガイド|25種比較してわかったおすすめ
ダイエット青汁って痩せる?痩せない?ダイエット効果の真実と注意点
美肌青汁で美肌を手に入れるための選び方とおすすめの完全ガイド! 

ちなみに、いま青汁を飲んでいて「青汁って効果ない?」と思っている人には「『青汁は効果ない』と思った時のチェックポイントと対処法がわかる!」の記事が、きっと役に立つと思います。

Q2. 青汁ってどんな原料で作られてるの?

青汁は様々な原料が使われていますが、代表的なのは「ケール、大麦若葉、明日葉」です。

例えば、どの栄養がどの原料に多く含まれているかをまとめたのが、以下の表です。

 栄養主なポイント
ケールビタミンC抗酸化作用
カルシウム骨や歯を強化
マグネシウムカルシウムの吸収に必要
ビタミンB群脂肪燃焼をサポート
葉酸血を作る働き
明日葉ビタミンA抗酸化作用・美肌
ビタミンB群脂肪燃焼をサポート
ビタミンE抗酸化作用
カリウムむくみ解消
食物繊維便秘の解消
大麦若葉貧血の予防

以上から、特に栄養が多いのはケール・明日葉と言えます。

一方、大麦若葉に多いのは鉄分のみですが、大麦若葉の強みは「飲みやすさ」で、栄養を高めるために他の原料を加えるケースがほとんどなので特に心配する必要はありません。

それぞれ、どんな野菜なの?

ケール、明日葉、大麦若葉はあまり馴染みのない人も多いため、「どんな野菜で、どんな効果が期待できるのか?」についてまとめた以下の記事がわかりやすいと好評です。

おすすめの記事
ケール50種比較した青汁マニアが解説!ケール青汁の唯一のおすすめ!
明日葉栄養士が教える明日葉の効能!効果を高めるための完全ガイド
大麦若葉大麦若葉って効果ある?効果ない?後で後悔しないための全ガイド

選び方で意識すべきことは?

特に栄養重視で選びたい人は、以下のような点を意識することをおすすめします。

  • 栽培方法:無農薬、化学肥料不使用、有機栽培、有機JAS認定など
  • 製法:非加熱処理、スプレードライ製法など
  • 産地:国産
  • 人工添加物:できるだけ人工甘味料・香料・着色料などを使っていないなど

さらに、以下のような成分を足して効果を高めたものも意識することをおすすめします。

  • お腹を整える効果:乳酸菌、ビフィズス菌、オリゴ糖、食物繊維(難消化性デキストリン)など
  • 美容効果:ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタ、セラミドなど
  • 健康素材:ユーグレナ、モロヘイヤ、クロレラなど

Q3. 青汁によって味や飲みやすさはどう違うの?

青汁の原料を飲みやすい順に並べると、「大麦若葉→明日葉→ケール」です。

最近は飲みやすい青汁が増えていますが、大麦若葉メインの青汁で、圧倒的に飲みやすいと大好評なのが、先ほどの『極の青汁です。

おすすめの飲み方やレシピは?

青汁を飲みやすくするには、飲み方などを工夫することをおすすめします。

家にあるもので手軽に美味しくするなら、「牛乳や豆乳」に溶かして飲むのがおすすめです。

その他の飲み方から栄養をアップさせる飲み方まで、「青汁の味に飽きた人必見!おすすめの美味しい飲み方・摂り方23選」の記事に詳しくまとめているのでぜひ参考にしてみてください。

引用:クックパッド

Q4. 青汁の目安量は?

青汁によって含まれる成分は異なるため、青汁ごとに決められた目安量を守ることが大切です。

もし他のサプリなどと併用することで過剰摂取にならないか気になる人は、青汁メーカー、サプリの販売元、内科の先生などに相談することをおすすめします。

Q5. 青汁の相場は?お得に始める方法ってあるの?

青汁の相場は「1包あたり80〜135円」程度です。

基本的に、青汁は続けるほど効果を実感しやすくなるため、続けやすい値段であることが重要です。

お得に始めるには、どうしたらいいの?

せっかく青汁を始めたけど、味が苦手で飲めないことがないように、「お試しや返金保証」を活用することをおすすめします。

例えば、先ほどのおすすめ青汁についてまとめたのが、以下の表です。

(税込)お得に始められる理由
ユーグレナの緑汁7日間のお試しセット
(500円)
ふるさと青汁返金保証

Q6. 青汁の口コミってどうなの?

青汁選びで口コミを参考にしたい人は多いと思いますが、私は、以下の理由から口コミは重視すべきでないと考えています

  • 「青汁の効果」や「効果が現れるまでの期間」には個人差があるから
  • SNSなどは業者などによる口コミも多いから
  • 特にダイエット効果は、複数のダイエットを並行している人が多く、青汁だけの効果はわからないから

そうは言っても、青汁の口コミが気になる人は「口コミに騙されるな!青汁の真の効果と徹底比較からわかったおすすめ」さえチェックしておけば、口コミをどのように参考にすべきかわかるでしょう。

Q7. フルーツ青汁って実際どうなの?

フルーツ青汁とは、近年SNSなどでダイエットにいいと評判のフルーツ味の青汁です。

飲みやすさや美容成分などが入っているのがウリですが、私は以下の理由からおすすめしません

  • フルーツ青汁に期待されているような、飲むだけで急激に痩せる可能性はほぼないから
  • 一番多く入ってる原材料は「水飴」の一種だから
  • 返金保証は手間がかかる割に、手元にはほとんど戻ってこないから
  • 解約トラブルに関する口コミが目立つから

私がこのように考えるに至った理由は「イメージに騙されるな!フルーツ青汁をおすすめしない3つの理由」の記事にまとめているため、事前にチェックして納得してから買うことをおすすめします。

Q8. 青汁って粉末以外にどんなタイプがあるの?

青汁は粉末が一般的ですが、その他に「青汁サプリ、青汁ゼリー、冷凍青汁」もあるため順に説明します。

青汁サプリ:手軽さを重視したい人におすすめ

青汁サプリとは、青汁原料をメインとしたサプリのことで、粉末を水に溶かして飲むより手軽に摂れるのが人気です。

特に、忙しい人や外出先でサッと飲みたい人などにおすすめです。

青汁サプリが気になる人へ:

ランキングに惑わされるな!人気の青汁サプリ12種を比較して選べる

青汁ゼリー:美味しさを重視したい人におすすめ

青汁ゼリーは、おやつ感覚で栄養をしっかり摂れる新タイプの青汁です。

私もすべて試しましたが、いずれも黒糖やフルーツ味などとても美味しくて食べやすく、青汁感はほとんどありません。

青汁ゼリーが気になる人へ:

青汁ゼリーを使うときの5つの注意点と目的別おすすめ4選

冷凍青汁:青汁本来の風味を味わいたい人におすすめ

冷凍青汁は、搾りたての野菜の栄養を閉じ込めた濃い風味が特長です。自然解凍や流水にあてて解凍して飲みます。

例えば、女優の橋本マナミさんやモデルの中田絵里奈さんなどは『本搾り青汁 プレミアム冷凍』を愛用していることで知られています。

引用:橋本マナミオフィシャルブログより

参考:青汁は野菜嫌いの子供にも使えますか?

野菜嫌いのお子さんにも、青汁は特に効果的です。

子供でも飲みやすい「子供向けの青汁」を活用することをおすすめします。

「子供用の青汁」が気になる人へ:

栄養士が教える!子供用青汁の選び方とおすすめの完全ガイド

Q9. 青汁に副作用ってあるの?避けるべき人は?

青汁は栄養の多い野菜の搾り汁なので、目安量を守れば、基本的に副作用を心配する必要はないとされています

ただし、青汁ごとの目安量を超えて過剰摂取すると、以お腹が緩くなったり、腹痛、頭痛、めまい、吐き気などの症状が現れるおそれがあります。

避けるべき人は?

青汁は年齢や性別に関わらず飲むことができますが、特に以下のような人は避けましょう。

  • 薬を服用中の人・治療中の人
  • アレルギーのある人

詳しくはこちらの記事をチェックしてみてください→『栄養士が教える!青汁の副作用と安心して始めるための完全ガイド

妊娠中・授乳中の人は医師に相談しましょう

一般的に、青汁は妊娠中・授乳中の栄養補給にもいいとされています

しかし、特にデリケートな時期と言えるため、念のため、産婦人科の先生に事前に相談することをおすすめします。

妊婦さんが青汁で栄養補給するメリットと注意点をまとめた「栄養のプロが教える!妊婦さんが青汁を飲むメリットと注意点」は参考になると好評です。

6. まとめ

ここまで「大正製薬の青汁」の良い面、悪い面をともに詳しくご説明してきましたが、いかがでしたか?

大正製薬の青汁は、特に血糖値やコレステロールを抑える効果が期待できるのが特長です。

ただし、成分の多くが食物繊維で値段は高めなので、他の青汁と合わせてじっくり検討することをおすすめします。

商品名特に期待できる効果
ヘルスマネージ 難消化性デキストリン食後の血糖値抑制
ヘルスマネージ キトサンコレステロール値の抑制

私は青汁マニアとして、実際に試し、成分をチェックした結果、目的に合わせて下記の青汁も合わせて検討することをおすすめします。

目的商品名
A. 野菜不足の解消・便秘解消ユーグレナの緑汁
B. 美容・ダイエットふるさと青汁
C. バランス型・飲みやすさ重視極の青汁

どれにするか迷う人は、栄養価も高く吸収率がいいと話題の『ユーグレナの緑汁』をおすすめします。

以上を参考にあなたにとって最高の青汁を見極められることを心より願っています。