福岡で使えるウォーターサーバーと徹底比較からわかったおすすめ2選

ウォーターサーバーに興味があるものの、福岡ではどのようなサーバーが利用できるのか気になっていませんか?

福岡で利用できるウォーターサーバーには様々な種類がありますが、選び方を間違えてしまったことで、高い利用料や使い勝手の悪さなど、使い始めた後で後悔してしまう人も少なくありません。

本ページでは、東京や沖縄など全国各地でウォーターサーバーの営業経験のある筆者が、あなたが福岡で本当に選ぶべきおすすめのサーバーに加えて、福岡で使える主要25サーバーを徹底比較した結果をご紹介します。

  1. 福岡で使える総合評価の高いウォーターサーバーのおすすめ2選
  2. 福岡で使える天然水ウォーターサーバーの項目別No.1
  3. 福岡で使えるRO水ウォーターサーバーの項目別No.1
  4. 納得して使うためのウォーターサーバーQ&A
  5. 本ページで評価した際の採点基準と留意点
  6. 福岡で使える主要25種のサーバーの徹底比較

すべて読めば、福岡で利用できるウォーターサーバーの中から、あなたにあったサーバーが見つかるでしょう。

もし、主要25サーバーを徹底比較した結果をすぐに知りたい人は「6. 福岡で使える主要25種のサーバーの徹底比較」で確認ができます。

1. 福岡で使える総合評価の高いウォーターサーバーのおすすめ2選

福岡は、「水の国」とも呼ばれるほど綺麗な湧水が豊富である熊本と比較的距離が近いため、熊本の天然水に特化したウォーターサーバーも選べます。

一方で、福岡では実に様々なウォーターサーバーがあります。どれを選んだらよいのかわからない人も多いため、主要25サーバーを筆者がすべて試して徹底比較しました。

各サーバーを比べる際は、ウォーターサーバーを使い始めた後で後悔しないために大切な点として、以下の評価軸で採点しました。

  • トータルコスト・・送料・電気代を含めたトータルコストは安心して使える金額か
  • 契約内容・・契約期間、毎月の最低購入量などはきびしくないか
  • 使い勝手・・ボトル交換は楽か、温度は微調整できるかなど
  • デザイン・・オシャレさや置き場所を選ばないかなど

さらに、後ほどご説明しますが、ウォーターサーバーの水には「天然水」と「RO水」があり、それぞれ異なる特長があります。

ですから、以下の通り、福岡で主要25サーバーの中でも総合的な評価が優れているサーバーを、天然水とRO水に分けてご紹介します。

それでは順にみていきましょう。

1-1.天然水ウォーターサーバーおすすめNo.1:コスモウォーター

福岡で使える天然水サーバーのおすすめNo.1は、3種から選べる天然水が美味しいと評判で、全体的なバランスに優れた『コスモウォーター』でした。

天然水は「富士・奥京都・大分日田」の3つから選べて、各地の銘水の飲み比べや、万が一味が合わなかった時に他の選択肢がある点でおすすめです。

さらに、足元でボトル交換ができため特に女性やご年配の人に好評である他、以下のような便利機能があるのも評価ポイントです。

  • サーバー内の自動クリーニング機能
  • 省エネ機能
  • 2重チャイルドロック

電気代を含めたトータルコストは税込4236円で、天然水大手では最も安いほか、福岡県内であればどこでも送料無料です。

『コスモウォーター』にピンときた人は、公式ページ以外からだとキャンペーンが受けられないおそれがあるため、公式ページを使いましょう。

コスモウォーター公式ページ:

http://www.cosmowater.com

公式ページで利用できるキャンペーン:

  • 新規申込:12Lボトル2本無料
  • 乗り換えキャンペーン:5000円キャッシュバック

注意点:コスモウォーターにも当然ですが弱点もあります。

コスモウォーター辛口レビュー|20商品の口コミ・評判で本当のおすすめがわかる!」では、コスモウォーターの特徴や注意点を、200人へのアンケート結果も踏まえてご紹介しているので、読んでおけば後悔なくあなたに合うウォーターサーバーを選ぶことができるでしょう。

1-2. RO水ウォーターサーバーおすすめNo.1:富士おいしい水(RO水)

福岡で使えるRO水サーバーのおすすめNo.1は、業界最安値であり、契約内容のしばりもほとんどない『富士おいしい水(RO水)』でした。

従来の料金体系の見直しやITの徹底活用により価格を抑え、福岡でかかる送料と電気代を含めた1ヶ月間のトータルコストは大手より最大800円以上も安いです。

(税込) 送料込みの水代 電気代 トータルコスト(24L)
富士おいしい水 12L: 1075円 800円 3544円
アクアクララ 12L: 1296円 756円 4428円
クリクラ※ 12L: 1350円 1000円 4150円
アルピナエイト 8L: 906円 1000円 3666円
  • ※クリクラは年1回の定期メンテナンス時に税込5400円かかるため、12ヶ月で割った450円を足しています。

さらに、業界では一般的なノルマとよばれる月の最低購入量や契約期間のしばりを無くしたということもおすすめポイントです。

  富士おいしい水 アクアクララ クリクラ
ノルマ なし なし 月24L
契約期間 定めなし 6ヶ月 定めなし

『富士おいしい水』にピンときた人は、公式ページ以外からだとキャンペーンが受けられないおそれがあるため、公式ページを使いましょう。

富士おいしい水の公式ページ:

http://fujiwater.co.jp

公式ページで利用できるキャンペーン

  • web限定:無料ボトル4本

注意点:富士おいしい水にも当然ですが弱点もあります。 

富士おいしい水辛口レビュー|20商品の口コミ・評判で本当のおすすめがわかる!」では、富士おいしい水の特徴や注意点を、200人へのアンケート結果も踏まえてご紹介しているので、読んでおけば後悔なくあなたに合うウォーターサーバーを選ぶことができるでしょう。

ここで天然水とRO水のどちらがよりあなたに合っているのか知っていただくためにも、RO水の特徴とメリット・デメリットをご説明します。

RO水の特徴

ウォーターサーバーと聞くと天然水をイメージする人が多いと思いますが、天然水の他に「RO水」と呼ばれる水もありますRO水は天然水より安いのが特長です

「RO水」は、一般的に水道水をRO膜と呼ばれる特殊なフィルターで不純物をほぼ完全にろ過した上で、天然水とほぼ同じ成分になるようにミネラル成分を添加した水のことです。

引用;アクアセレクト公式

RO水の主な特長は以下の2点です。

  • RO膜はNASAでも使われるほど高性能なフィルターなので、RO水の安全性は高いこと
  • RO水の成分は、天然水とほぼ同じなので、味は天然水と比べて大きく見劣りしないこと

RO水の味はミネラル成分のバランスが大きく関係しますが、ろ過した後にミネラル成分を添加して美味しくしているケースが多いです。

ただし、「ピュアウォーター」と呼ばれるような、水をろ過した後にミネラル成分を添加しないRO水は、例えば白湯や湯冷ましのように、味に少し物足りなさを感じる人もいます。

正直、味はウォーターサーバーの天然水もRO水も予想を上回るようなすごく美味しいものはありませんが、以下のような点から、ペットボトルの水より美味しいという口コミが多いのは事実です。

  • 全国各地の銘水からの産地直送であること
  • 処理方法を工夫するなど、美味しさにこだわり抜いた水もあるため

天然水とRO水のメリット・デメリット

サーバー選びのわかりやすい目安として、以下のメリット・デメリットを見比べて、一体どちらの方があなたの好みにあっているか、まずはみてみましょう。

  メリット デメリット
天然水 自然本来の味わい
  • 料金が高め
  • 福岡だと送料がかかることも
  • 基本的に契約内容が厳しめ
RO水
  • 料金が安め
  • 一般的に送料無料
  • 基本的に契約の縛りが少ない
人工的につくられた味

どちらも安全性は同じくらい高いため、上表の通り、天然水の自然の味わいを重視するか、安さを重視するかの違いであり、あなたの好みで選べばどちらでもokです。

そしてここからは、天然水とRO水に分けてそれぞれの評価項目別で高得点を記録したウォーターサーバーをご紹介します。

2. 福岡で使える天然水ウォーターサーバーの評価項目別No.1

1章では総合的に評価が最も高かった『コスモウォーター』をご紹介しましたが、本章では評価項目別で高得点を記録したサーバーをご紹介します。

もし1章のおすすめ以外から選ぶなら、どの天然水サーバーにもある強み・弱みを意識して選べば「使ってよかった」と思っていただけると確信しています。

天然水の総合順位Top5の強み・弱みは以下の通りで、スマホの方は画面を横にすると全て確認できます。

(税込)

 

総合

(29pt)

水代

トータルコスト

(24L換算)

契約内容

(契約期間/ノルマ)

使い勝手

 

デザイン

 

コスモウォーター

(天然水)

21pt

 

12L: 1900円

4236円/月

2年

(24L)

足元でボトル交換

使いきり方式

置き場所を選ばない

 

サントリー

(天然水)

18.5pt

 

7.8L: 1242円

4522円/月

1年

(23.4L)

様々な便利機能

使いきり方式

評価がわかれやすい

 

アクアセレクト

セレクトライフ

(天然水)

18.5pt

 

8L: 1253円

4439円/月

2年

(24L)

様々な便利機能

使いきり方式

オシャレ

 

富士の湧水

(天然水)

17.5pt

 

12L: 1646円

4815円/月

1年

(24L)

日本製サーバー

使いきり方式

評価がわかれやすい

 

フレシャス・デュオ

(天然水)

17.5pt

 

7.2L: 1150円

4703円/月

2年

(28.8L)

様々な便利機能

使いきり方式

オシャレNo.1

使いやすいデザイン

上表のサーバーも含めて主要25サーバーを比べた結果、あなたの好みで以下から選べば、後で快適に使えること間違いありません。

2-1. 契約内容で選ぶ 富士おいしい水(天然水)
2-2. 使い勝手の良さで選ぶ サントリー
2-3. オシャレなサーバーで選ぶ フレシャス・デュオ
トータルコストの安さで選ぶ コスモウォーター

※ちなみに、『富士おいしい水(天然水)』は総合Top5に入っていないため、項目別評価は「6. 福岡で使える主要25種のサーバーの徹底比較」からみれます。

トータルコストが最も安いコスモウォーターはすでにご紹介しているため、ここでは他3つのサーバーをご紹介します。

2-1. 「契約内容」で選ぶ:富士おいしい水(天然水)

福岡で使えるウォーターサーバーの中で、契約内容の面ですぐれているのは『富士おいしい水(天然水)』でした。

天然水は一般的に「月の最低購入量」や「契約期間のしばり・解約違約金」が厳しいのに対して、『富士おいしい水』は購入量や期間のしばりがないのが決め手でした。

ですから、特に初めてウォーターサーバー使う人にとっては、安心して始められるのがおすすめポイントです。

また、トータルコストの安さも魅力で、惜しくも項目別1位は逃してしまいましたが、コスモウォーターよりわずか60円高い税込4296円/月です。

『富士おいしい水』にピンときた人は、公式ページ以外からだとキャンペーンが受けられないおそれがあるため、公式ページを使いましょう。

富士おいしい水の公式ページ:

http://fujiwater.co.jp

公式ページで利用できるキャンペーン

  • web限定:無料ボトル4本

注意点:富士おいしい水にも当然ですが弱点もあります。 

富士おいしい水辛口レビュー|20商品の口コミ・評判で本当のおすすめがわかる!」では、富士おいしい水の特徴や注意点を、200人へのアンケート結果も踏まえてご紹介しているので、読んでおけば後悔なくあなたに合うウォーターサーバーを選ぶことができるでしょう。

2-2. 使い勝手の良さで選ぶ:サントリー

福岡で使えるサーバーの中で、「使い勝手の良さ」で最も評価が高かったのは、以下のような便利機能が好評の『サントリー』でした。

  • サーバー内の自動クリーニング機能
  • 4段階の温度設定
  • 再加熱機能
  • 2重チャイルドロック

さらに、操作盤が高い位置にあることに加えて、扉の内側にチャイルドロックの解除ボタンがあるなど、お子様の手が届かないため誤って作動してしまう心配がありません。

電気代を含めたトータルコストは4522円/月と天然水としては標準的であり、福岡であれば送料無料です。

サントリーにピンときた人は、サントリーの申込みは公式ページからだけなので、公式ページを使いましょう。

サントリーのウォーターサーバーの公式ページ:

http://www.suntoryws.com

公式ページで利用できるキャンペーン

  • 新規契約:ウォーターボックス2箱無料
  • 他社サーバーからの乗り換え:JTBギフトカード4000円分

注意点:サントリーにも当然ですが弱点もあります。 

サントリーウォーターサーバー辛口レビュー|20商品の口コミ・評判で本当のおすすめがわかる!」では、サントリーの特徴や注意点を、200人へのアンケート結果も踏まえてご紹介しているので、読んでおけば後悔なくあなたに合うウォーターサーバーを選ぶことができるでしょう。

2-3. オシャレなサーバーで選ぶ:フレシャス・デュオ

福岡で使えるサーバーの中で、各社のマーケティング担当やコンサルタントへのヒアリングの結果、オシャレなサーバーと最も評価が高いのは『フレシャス・デュオ』でした。

ウォーターサーバーとしては初めてグッドデザイン賞を受賞するなど、洗練された雰囲気でインテリアの1つとしても使えます。

料金はやや高めであるものの、福岡で使えるサーバーでは圧倒的にオシャレで、他にも以下のように機能性も優れているためおすすめです。

  • 業界No.1の省エネ機能 (月330円)
  • 軽量タイプのウォーターパック
  • サーバー内に水を置いて「ボタン1つ」で交換完了
  • サーバー内の循環システム

以上を読んで『フレシャス・デュオ』にピンときた人は、公式ページ以外からの申し込みだとキャンペーンを受けられない恐れがあります。キャンペーンを適用するためにも公式ページを使いましょう。

フレシャス・デュオ公式ページ

http://www.frecious.jp/dewo/

公式ページで利用できるキャンペーン

  • 他社の早期解約料の全額キャッシュバック
  • コーヒーなどを保管できる特製キャニスターがプレゼント

注意点:フレシャス・デュオにも当然ですが弱点もあります。 

フレシャス辛口レビュー|20商品の口コミ・評判で本当のおすすめがわかる!」では、フレシャスの特徴や注意点を、200人へのアンケート結果も踏まえてご紹介しているので、読んでおけば後悔なくあなたに合うウォーターサーバーを選ぶことができるでしょう。

3. 福岡で使えるRO水ウォーターサーバーの評価項目別No.1

1章では総合的に評価が最も高かった『富士おいしい水』をご紹介しましたが、本章では、評価項目別で高得点を記録したサーバーをご紹介します。

その理由は、評価項目の高いサーバーを意識してあなたの好みで選べば、後で後悔しない可能性が高くなるからです。

実際に比べてみた結果、富士おいしい水が「水代」と「契約内容」で2冠でした。

RO水サーバーの総合評価Top5は下表の通りで、スマホの方は画面を横にすると全て確認できます。

(税込) 総合

(29pt)

水代

トータルコスト

(24L換算)

契約内容

(契約期間/ノルマ)

使い勝手 デザイン
富士おいしい水

(RO水)

18.5pt

 

12L: 635円+送料440円

3544円/月

期間の定めなし

(定めなし)

使いきり方式

 

標準的

 

クリクラ

スタンダード

(RO水)

17pt

 

12L: 1350円

4150円/月

期間の定めなし

(24L)

回収方式

 

標準的

 

アルピナエイト

(RO水)

17pt

 

8L: 741円+送料165円

4337円/月

1年

(ノルマなし)

回収方式

 

標準的

 

ロフェオ

据え置き型サーバー

(RO水)

17pt

 

12L: 1296円

4248円/月

期間の定めなし

(24L)

回収方式

 

標準的

 

アクアマジック

(RO水)

16.5pt

 

12L: 1620円

4040円/月

6ヶ月

(24L)

使いきり方式

 

標準的

 

上表のサーバーも含めて主要25サーバーを比べた結果、RO水の評価項目別No.1は下表の通りです。

3-1. 使い勝手の良さで選ぶ アルピナエイト
トータルコストの安さで選ぶ 富士おいしい水(RO水)
契約内容で選ぶ 富士おいしい水(RO水)
デザインで選ぶ 該当なし※

※RO水のサーバーはコスト重視のシンプルなデザインが多く、各社で大差がないため、デザインで選びたい人は天然水も意識してみましょう。

それでは、総合評価No.1の富士おいしい水はすでにご紹介しているため、使い勝手の良さNo.1の『アルピナエイト』をご紹介します。

3-1. 使い勝手の良さで選ぶ:アルピナエイト

福岡で使えるサーバーの中で、使い勝手が良さで高評価だったのは、8Lの軽量ボトルの使い切りタイプが特長の『アルピナエイト』でした。

軽量ボトルなので交換が楽であることに加えて、容器は使いきり方式で運送業者による配送なので、以下のメリットがあります。

  • 不在時でも再配達してもらえること
  • ボトルを返却する手間がないこと

さらに、南アルプスの天然水からつくったピュアウォーターなので、ミネラル成分や不純物をぼぼ完全に除去しているため、特に赤ちゃんに優しい水として最適です。

『アルピナエイトにピンときた人は、公式ページ以外からだとキャンペーンを受けられない恐れがあるため、公式ページを使いましょう。

アルピナエイトの公式ページ:

http://www.alpina-water.co.jp

公式ページで利用できるキャンペーン

  • ボトル最大4本無料 + 初月レンタル料無料

注意点:アルピナエイトにも当然ですが弱点もあります。 

アルピナウォーター辛口レビュー|20商品の口コミ・評判で本当のおすすめがわかる!」では、アルピナウォーターの特徴や注意点を、200人へのアンケート結果も踏まえてご紹介しているので、読んでおけば後悔なくあなたに合うウォーターサーバーを選ぶことができるでしょう。

4. 納得して使うためのウォーターサーバーQ&A

ウォーターサーバーについて色々気になることもあると思いますので、筆者がウォーターサーバーの営業として働いていた頃、お客様からよく聞かれた質問に対してQ&Aという形でご紹介していきます。

それでは順にご説明します。

Q1. 1ヶ月の利用量の目安はどのくらいですか?

A1. 世帯人数や料理に使うかで異なるため、例えば1日にどのくらい使いそうかなど、あなたの状況に応じて考えてみることが大切です。

ウォーターサーバー各社で目安量が異なるため、ここでは、天然水の最大手であるコスモウォーターが「実際に利用中ユーザーの平均値」として公表している目安をご紹介します。

●お水の飲用、お茶・コーヒーに使用の場合

ウォーターサーバーを基本的に飲み物にだけ使う場合、1ヶ月の目安量は下表の通りです。

  1ヶ月の目安 1日平均
1人暮らし 20L 660ml
2人暮らし 30L 1.0L
3人家族 36L 1.2L
4人家族 48L 1.6L

●上記用途のほか、料理にも使用する場合

ウォーターサーバーを飲み物のほかに、料理にも使う場合、1ヶ月の目安は下表の通りです。

  1ヶ月の目安 1日平均
1人暮らし 24L 800ml
2人暮らし 36L 1.2L
3人家族 48L 1.6L
4人家族 60L 2.0L

Q2. ウォーターサーバーは赤ちゃんに使っても大丈夫ですか?

A2. ウォーターサーバーの水は安全性が高いため、赤ちゃんのミルク作りなど、安心して使えます。

天然水もRO水もともに安全性が高いことに加えて、いつでも温水を使えるため、特に夜中のミルク作りなどお湯を沸かす手間がなくて楽と評判です。

硬度が高い水は水分中のミネラルが多く、赤ちゃんに過剰な負担がかかってしまうため「硬度60以下」が目安とされていますが、以下の理由から特に心配しなくて大丈夫です。

  • ウォーターサーバー各社が赤ちゃんに優しいとしている水は、基本的に「硬度30」前後であるから
  • 赤ちゃんに最も優しい水として、ミネラル成分をほとんど含まない「ピュアウォーター」もあるから

ピュアウォーターのサーバーは少ないですが、水道水ではなく、南アルプスの天然水をろ過してつくった『アルピナウォーター』がおすすめです。

もう少し詳しく知りたい人は、「赤ちゃんにも安心なウォーターサーバー|選び方と唯一のおすすめ」を参考にしてみてください。

Q3.ウォーターサーバーは衛生面で問題はないでしょうか?

A3. サーバーの選び方と日常的なお手入れを意識すれば、特に問題ありません。

ウォーターサーバーを衛生的に保つための各社のスタンスは、以下の2つに大別されます。

  • 年1回など「定期メンテナンス」を行い、サーバーをすべて分解・洗浄したり、新しいサーバーに交換する方法
  • 例えば1日1回高温水を循環させるなど、サーバー内を衛生的に保つための「クリーニング機能」をつける方法

一般的に両方とも安全性は高いとされていますが、もし安全性をより重視するなら、以下の理由から定期メンテナンスの方がおすすめです。

  • クリーニング機能は必ずしもサーバー内のすべてを洗浄できるわけではないから
  • 数年以上使うと、どうしてもよごれなどがたまる可能性があるから
  • 個人ではサーバーを分解してサーバー内を掃除できないから

ただし、以下のとおり、もしあなたが定期メンテナンスと自動メンテナンスのどちらをとるかで、選べるサーバーの種類が大きく変わることを留意しましょう。

一方で、どのサーバーであっても、各サーバーのマニュアルに従って、以下のような日常的なメンテナンスが必要です。

サーバーの正しい選び方と日常的なお手入れを意識すれば、衛生面で特に問題はありません。

Q4. 実際に試してみないと心配なのですが、どうしたらよいですか?

A4. 無料お試しキャンペーンを活用しましょう

ウォーターサーバーは年単位での契約も多いため、実際に試してみないと不安でなかなか始められない気持ちはよくわかります。

そんなあなたには、一部の会社では無料お試しキャンペーンを用意しているため、まずは無料で試してから検討することがおすすめです。

ただし、無料お試しの中には、以下のような悪質なケースもあるため、無料お試しの正しい選び方を意識することが大切です。

  • お試し後に契約しなかったら、支払いを請求されたケース
  • お試し後に一定期限内にサーバーを返却しなかったら、自動的に本契約に切り替わってしまったケース

具体的な無料お試しの選び方やおすすめを知りたい人は、「世界一わかりやすいウォーターサーバーの無料お試し完全ガイド」で詳しくご説明しています。

Q5. ウォーターサーバーの電気代はどのくらいですか?

A5. 一般的なサーバーの電気代は、1000円前後です。

ウォーターサーバーはいつでも温水・冷水を使えるのがメリットである一方、電気代が気になる人も多いと思いますが、一般的なサーバーの場合、電気代の目安は「1000円/月」です。

最近では、高機能サーバーを中心に省エネタイプも増えており、省エネタイプの中でも「月330〜700円程度」とだいぶ差があります。

例えば、主要20社の中で最も電気代が安いフレシャス・デュオは一般的なサーバーと比べて月650円以上も安いため、年間では7800円程度も差があります。

ウォーターサーバーの電気代について知りたい人には、「ウォーターサーバーの電気代とおトクに使う3つのポイント」のページで詳しくご説明していますので、参考にしてみてください。

5. 本ページで評価した際の採点基準と留意点

冒頭でご説明した通り、ウォーターサーバーの選び方を間違えてしまうと、高い利用料や使い勝手の悪さなど、使い始めてから後悔してしまう人も少なくありません。

多くの人が後で後悔するポイントはいくつか決まっているため、本サイトでは以下の3点をふまえて評価しました。

  • 後で後悔しないためのポイントを踏まえた評価項目であること
  • トータルコストだけでなく、契約内容も徹底比較すること
  • 毎日使うものとして、使い勝手やデザインも考慮すること

それぞれのポイントを順にご説明します。

5-1. 後で後悔しないためのポイントを踏まえた評価項目であること

これまでウォーターサーバーを提案してきた中で、実際に使ってみたら思っていたイメージと違ったという声も時々ありました。

よく話を聞いてみると、サーバーの選び方を間違えてしまったケースが多く、後で後悔しやすいポイントにはいくつかのパターンがあることがわかりました。

ですから、後で後悔しないため意識すべき以下のようなポイントを踏まえて、本サイトでは評価しました。

(29点満点) 後で後悔しやすいポイント
トータルコスト

(9点)

  • ペットボトルの水と比べて、だいぶ高くなってしまった
  • 送料を意識してなくて予定より高くなってしまった
  • 電気代が結構高くなってしまった
契約内容

(6点)

  • 急に解約しなければならない時に、早期解約金がかかってしまった
  • 毎月のノルマを飲みきれず、配送を一時停止するたびに追加手数料がかかってしまう
  • 定期メンテナンスがないので、雑菌が繁殖しないか心配
  • 初期費用が思ってたより高かった
使い勝手

(9点)

  • ボトルの受け取りや交換が手間
  • タイミングが合わず、ボトルを受け取れないことも
  • ボトルが重たくて交換が大変
  • 温水の温度が思ってたより低くて、カップ麺が美味しく作れない
  • チャイルドロックが本当に安全なのかやや不安が残る
デザイン

(5点)

  • 安さ重視で選んだら、部屋の雰囲気にあわなかった
  • 最安値で選んだものの、結局納得できなくて他社サーバーに乗り換えたい
  • 温水さえ使えればよいと思って決めたものの、家に友人が来たときに少し恥ずかしい

5-2. トータルコストだけでなく、契約内容も徹底比較すること

実際にユーザーの人からは、ウォーターサーバーを導入したら思っていたより高くなってしまったという声も一部ありました。

水代などの料金以外にも、契約内容をきちんと理解しておかないと、例えば以下のように追加の支払いがかかってしまう可能性があります。

  • 毎月の最低購入量を飲みきれず、配送を一時停止するのに追加手数料がかかるケース
  • 急な転勤などで解約しないといけないときに、高額の早期解約料がかかるケース

上記をふまえて、本サイトではトータルコストと契約内容も徹底比較して、下表の通り採点しました。

  配点 採点基準
トータル

コスト

9点
  • 9点:3500円以下
  • 8点:3500円超−4000円以下
  • 7点:4000円超−4250以下
  • 6点:4250円超−4500以下
  • 5点:4500円超−4750円以下
  • 4点:4750円超−5000円以下
  • 3点:5000円超−5250円以下
  • 2点:5250円超−5500円以下
  • 1点:5500円超
契約内容 6点  ●ノルマ(計2点)

  • 2点:なし
  • 1点:月24L以下
  • 0点:月24L超

●契約期間(計2点)

  • 2点:期間の定めなし
  • 1点:1年以下
  • 0点:2年以下

●早期解約料(計1点)

  • 1点:5400円以下
  • 0.5点:1万円以下
  • 0点:1万円超

●初期費用(計1点)

  • 1点:なし
  • 0点:あり

5-3. 毎日使うものとして、使い勝手・デザインなども考慮すること

これまでお会いしたお客様の中には、使い勝手やデザインなど、ちょっとしたことが徐々に気になってしまい、最終的に解約料を払って他社サーバーに乗り換えた人もいました。

一度気になり始めると、快適に使いにくくなってしまうため、あらかじめ使い勝手やデザインを考慮してサーバーを選ぶことが大切です。

特にデザインの項目は、ネットの口コミは業者が書き込んでいるものも多いため、本サイトでは各社のマーケティング担当やコンサルタントへのヒアリングを踏まえて採点しました。

  配点 採点基準
使い勝手 9点 ●配送方式(計2点)

  • 2点:使いきり方式
  • 1点:回収方式

●交換しやすさ(計2点)

  • 2点:足元でボトル交換
  • 1点:軽量ボトル
  • 0点:12ボトルをサーバーの上にセットするタイプ

●4段階の温度設定 または 再加熱機能(計1点)

  • 1点:あり
  • 0点:なし

●サーバー内のクリーニング機能(計1点)

  • 1点:あり
  • 0点:なし

●定期メンテナンス(計1点)

  • 1点:年1回 または 2年に1回
  • 0点:なし または 3年以上に1回

●チャイルドロック(計2点)

  • 2点:2重ロック
  • 1.5点:ボタン式
  • 1点:温水と冷水の両方にある
  • 0点:温水のみ
デザイン 5点
  • 5点:8割以上の人が高評価
  • 4点:半数以上の人が高評価
  • 3点:標準的な評価
  • 2点:半数以上の人が低評価
  • 1点:8割以上の人が低評価

ちなみに、RO水に関して、ミネラル成分を加えないピュアウォーターは、美味しさがやや物足りないと感じる人もいるため、ピュアウォーターは1点減点しています。

6. 福岡で使える主要25種のサーバーの徹底比較

ネットで評判のウォーターサーバーでも、福岡では送料がかかってしまい思ったほど安くなかったと、後で後悔するケースも少なくありません。

ですから、福岡で使えるウォーターサーバーを探すなら、福岡に限定した比較表を使って選ぶのが最も効率的です。

本サーバーでは、福岡で使える主要25サーバーを徹底比較した結果として、下表のとおり、各サーバーごとに強み・弱みがあるため、あなたの好みに応じて選びましょう。

以下の天然水とRO水の総合ランキング表は、スマホの方は左右にスクロールできます。

(税込)

 

総合

(29pt)

水代

トータルコスト

(24L換算)

契約内容

(契約期間/ノルマ)

使い勝手

 

デザイン

 

コスモウォーター

(天然水)

21pt

 

12L: 1900円

4236円/月

2年

(24L)

足元でボトル交換

使いきり方式

置き場所を選ばない

 

サントリー

(天然水)

18.5pt

 

7.8L: 1242円

4522円/月

1年

(23.4L)

様々な便利機能

使いきり方式

評価がわかれやすい

 

アクアセレクト

セレクトライフ

(天然水)

18.5pt

 

8L: 1253円

4439円/月

2年

(24L)

様々な便利機能

使いきり方式

オシャレ

 

富士おいしい水

(RO水)

18.5pt

 

12L: 635円+送料440円

3544円/月

期間の定めなし

(定めなし)

使いきり方式

標準的

富士の湧水

(天然水)

17.5pt

 

12L: 1646円

4815円/月

 

1年

(24L)

 

日本製サーバー

使いきり方式

評価がわかれやすい

 

フレシャス

(天然水)

17.5pt

 

7.2L: 1150円

4703円/月

2年

(28.8L)

様々な便利機能

使いきり方式

オシャレNo.1

使いやすいデザイン

クリクラ

スタンダード

(RO水)

17pt

 

12L: 1350円

4150円/月

期間の定めなし

(24L)

回収方式

 

標準的

 

アルピナエイト

(RO水)

17pt

 

8L: 741円+送料165円

4337円/月

1年

(ノルマなし)

回収方式

 

標準的

 

ロフェオ

据え置き型サーバー

(RO水)

17pt

 ◯12L: 1296円

4248円/月

期間の定めなし

(24L)

回収方式

標準的

アクアマジック

(RO水)

16.5pt

12L: 1620円

4040円/月

6ヶ月

(24L)

使いきり方式

標準的

アクアクララ

スリムサーバー

(RO水)

16pt

 

12L: 1296円

4428円/月

6ヶ月

(ノルマなし)

回収方式

 

標準的

 

ダスキン

(天然水)

15.5pt

 

11L: 1404円

4943円/月

1年

(ノルマなし)

日本製サーバー

使いきり方式

評価がわかれやすい

 

富士桜命水

(天然水)

15pt

 

12L: 1296円

4729円/月

1年

(24L)

日本製サーバー

使いきり方式

評価がわかれやすい

 

エンジェルスマイル

(RO水)

15pt

 

12L: 1804円

4107円/月

1年

(月24L)

使いきり方式

 

可愛らしい雰囲気

 

富士おいしい水

(天然水)

15pt

 

12L: 1011円+送料440円

4296円/月

期間の定めなし

(ノルマなし)

使いきり方式

 

標準的

 

南ASOの天然水

(天然水)

14pt

 

6.2L: 995円

4452円/月

1年

(24.8L)

使いきり方式

 

卓上はオシャレ

 

ラピロスウォーター

(天然水)

13.5pt

 

12L: 1900円

4425円/月

2年

(24L)

使いきり方式

 

標準的

 

恵ウォーター

(天然水)

13.5pt

 

12L: 1944円

4888円/月

2年

(24L)

使いきり方式

 

標準的

 

富士青龍水

(天然水)

13pt

 

12L: 2052円

5104円/月

1年

(24L)

使いきり方式

 

標準的

 

うるのん

スタンダード

(RO水)

12.5pt

 

12L: 1385円

4593円/月

2年

(24L)

使いきり方式

 

標準的

 

ハワイアンウォーター

(RO水)

12pt

 

×

12L: 1563円+送料324円

5392円/月

1年

(定めなし)

使いきり方式

 

標準的

 

サプア

(天然水)

11.5pt

 

6.2L: 995円

4580円/月

1年

(24.8L)

日本製サーバー

使いきり方式

評価がわかれやすい

 

アクアセレクト

スタンダード

(天然水)

11.5pt

 

11.35L: 1450円+送料520円

4916円/月

1年

(22.7L)

回収方式

 

標準的

 

うるのん

スタンダード

(天然水)

11.5pt

 

12L: 1900円

4800円/月

2年

(24L)

使いきり方式

 

標準的

 

プレミアムウォーター

スタンダード

(天然水)

11.5pt

 

12L: 2052円

5004円/月

2年

(24L)

使いきり方式

 

標準的

 

なお、福岡では「オーケンウォーター、ワンウェイウォーター、ネイフィールウォーター」も使えますが、各社の人気No.1サーバーはコスモウォーターが作ったものを仕入れてそのまま使っているものなので、実はサーバー自体はまったく同じです。

ですから、足元でボトル交換ができるサーバーを使いたい人は、以下のメリットがある『コスモウォーター』で申し込むのが間違いなくおすすめであるため、上記3社は評価の対象外としています。

  • 商品知識が最も豊富なのはコスモであること
  • 上記3社では適切なアフターケアが受けられないおそれがあること
  • 上記3社の料金はすべて、コスモと同じであること
  • 6色から選べるのはコスモだけであること

7. まとめ

いかがでしたか?

福岡で利用できるウォーターサーバーの中でも、後悔しないためのポイントをふまえて比べると、サーバーごとに大きな違いがあることがご理解いただけたことと思います。

さらに、福岡の主要25サーバーの中でも、総合的に最も評価が高かったおすすめサーバーを選べば、安心して使えることは間違いありません。

最後にまとめとして、以下の点さえおさえておけば大丈夫です。

  • 総合的に評価の高いサーバーの中から選ぶのがおすすめであること
  • 後で後悔しないためポイントをおさえて選ぶこと
  • 本ページでおすすめするサーバーであれば、後で後悔せずに快適に使えること

また、福岡で使えるサーバーのおすすめNo.1は、天然水は『コスモウォーター』、RO水は『富士おいしい水(RO水)』です。

●天然水ウォーターサーバーのおすすめNo.1:コスモウォーター

コスモウォーターにピンときた人は、公式ページ以外からだとキャンペーンが受けられないおそれがあるため、公式ページを使いましょう。

コスモウォーター公式ページ:

http://www.cosmowater.com

公式ページで利用できるキャンペーン:

  • 新規申込:12Lボトル2本無料
  • 乗り換えキャンペーン:5000円キャッシュバック

注意点:コスモウォーターにも当然ですが弱点もあります。

コスモウォーター辛口レビュー|20商品の口コミ・評判で本当のおすすめがわかる!」では、コスモウォーターの特徴や注意点を、200人へのアンケート結果も踏まえてご紹介しているので、読んでおけば後悔なくあなたに合うウォーターサーバーを選ぶことができるでしょう。

●RO水ウォーターサーバーのおすすめNo.1:富士おいしい水(RO水)

富士おいしい水は、他のRO水よりトータルコストと契約面で圧倒的に優れているため、間違いなくおすすめです。

公式ページ以外からだとキャンペーンが受けられないおそれがあるため、公式ページを使いましょう。

富士おいしい水の公式ページ:

http://fujiwater.co.jp

公式ページで利用できるキャンペーン

  • web限定:無料ボトル4本

注意点:富士おいしい水にも当然ですが弱点もあります。 

富士おいしい水辛口レビュー|20商品の口コミ・評判で本当のおすすめがわかる!」では、富士おいしい水の特徴や注意点を、200人へのアンケート結果も踏まえてご紹介しているので、読んでおけば後悔なくあなたに合うウォーターサーバーを選ぶことができるでしょう。

以上を参考にあなたの生活がより健康的になることを心より願っています。