ウォーターサーバーは買取orレンタル?失敗しないための全ガイド

「ウォーターサーバーって買取りできるの?」「レンタルとどっちがおすすめ?」など、ウォーターサーバーの買取りが気になっていませんか?

ウォーターサーバーには買取とレンタルがありますが、私は、圧倒的にメリットの大きいレンタルをおすすめします

それでも買取って使いたい人は、品質や使いやすさに加えて、将来の処分しやすさも意識して選びましょう。

このページでは、上手に買取るための選び方やおすすめに加えて、上手に買い取ってもらうためのコツまでご紹介します。

  1. ウォーターサーバーはレンタルする?買い取る?
  2. 買取りできるウォーターサーバーのメリットと注意点
  3. 徹底比較からわかった買取りできるウォーターサーバーのおすすめ3選
  4. 売却時に上手に買い取ってもらうための3つのコツ
  5. レンタルして使うウォーターサーバーのおすすめ

すべて読めば、買取れるサーバーの選び方や本当に選ぶべきサーバーがわかるでしょう。

利用中のサーバーを高く買い取ってもらう方法を知りたい人は、「4. 売却時に上手に買い取ってもらうための3つのコツ」をクリックしてください。

1. ウォーターサーバーはレンタルする?買い取る?

ウォーターサーバーはたくさんの種類がありますが、レンタル専用のサーバーがほとんどです。

そのため、主要20社を調べても買取って使えるのは、現時点では2社のみでした。

私はウォーターサーバーはレンタルして使うのがよいと考えていますが、SNSなどで口コミを調べた結果、賛否両論あることが見えてきました

以上のように、人によって買い取るべきかレンタルを選ぶべきなのか異なると言えます。

そのため、次の章でご説明するウォーターサーバーを買い取るメリットと注意点を参考にして見極めることを意識しましょう。

2. 買取りできるウォーターサーバーのメリットと注意点

ウォーターサーバーを購入する前に、まずはレンタルする場合と比べた場合のメリットや注意点を知っておくことが大切と私は考えています。

買取りとレンタルについて、違いがわかりやすいように比べたのが以下の表です。

上のように、買い取って使うよりも、レンタルの方が費用や手間がかからないと言えます。

ここでは上記のポイントを順にご説明します。

2-1. サーバー:買取は自分だけのサーバーを使えるのがメリット

購入する大きなメリットは、何度も使い回したレンタルサーバーではなく、自分だけのウォーターサーバーを使えることです。

実際、自分だけのサーバーが欲しくて買取を選ぶ人は多いですが、将来の処分しやすさも意識して選ぶことをおすすめします。

2-2. ボトル:基本的に他社のボトルは使えないので注意!

基本的にウォーターサーバーは他社のボトルは使えないため、サーバーを購入したところから水も買うことになります

そのため、一度購入すると、もし水代が高かったり使い勝手が悪くても、レンタルサーバーのように気軽に別会社に切り替えられないため注意しましょう。

2-3. 定期メンテナンス:買取サーバーは自己負担

定期メンテナンスとは、数年に一回サーバーを交換したり、サーバーを一旦返送してすべて分解&洗浄して戻してくれるサービスのことです。

基本的にレンタルの場合は、定期メンテナンスは無料ですが、購入すると5000〜1万円程度の手数料がかかることが多いため注意しましょう。

2-4. 解約時:サーバーの処分も自己負担

解約時はレンタルならサーバーを返却するだけでokですが、購入だと以下のいずれかの方法で自分で処分しないといけないことを知っておきましょう。

  • リサイクル業者に売却する
  • メルカリなど個人に転売する
  • 粗大ゴミに出す

上手に売却するにはいくつかのコツがあるため、後ほど「4. ウォーターサーバーの高値査定に繋げるために意識すべきこと」で詳しくご説明します。

2-5. 契約:期間やノルマに縛られずに自分のペースで使える!

ほとんどのレンタルサーバーは期間やノルマ(水の最低購入量)がありますが、購入する自分のペースで使えるのがメリットです

なぜなら、レンタル料無料のサーバーは、毎月水を使ってもらわないと会社は損してしまうため、期間の縛りやノルマを設定しているからです。

また、買い取ってしまえば毎月レンタル料を払わなくてよいので2〜3年で元を取れることが多いです。

次の章では買取サーバーのおすすめをご紹介しますが、もしレンタルできるサーバーのおすすめを知りたい人はこちらをクリックしてください。

3. 徹底比較からわかった買取りできるウォーターサーバーのおすすめ3選

ウォーターサーバーの宅配水会社にはピンからキリまであるため、私は主要20社くらいの中から選ぶべきと考えています。

冒頭でご紹介した通り、主要20社のうち買取できる2社(計4サーバー)を徹底比較したのが以下の表です。

特にフレシャスはサーバー本体割引キャンペーン中で、レンタルプランの水代より20%安い特別価格で毎回買うことができます。

販売元
サーバー名
買取本体価格 分割払い
(36回)
水代
(500mあたり)
フレシャス
デュオ
51840円

キャンペーン

41984円

月1290円 7.2L:
1001円〜
(70円)
フレシャス
デュオミニ
45360円

キャンペーン

40824円

月1197円 4.7L:
815円
(87円)

フレシャス
スラット

54000円

キャンペーン

44820円

月1350円 9.3L:
1350円
(73円)

富士おいしい水
買取サーバー

19800円 12L:
1055円〜※
(45円)

※フレシャスは送料無料ですが、富士おいしい水はエリアよって送料が異なります。

上記サーバーはいずれも分割払いできるものもあって、気軽に始めやすいと言えます。

デザイン、機能、値段がそれぞれ異なるため、あなたのライフスタイルや目的に合わせて選ぶことをおすすめします。

それでは買取できるサーバーをご説明します。

※ちなみに、おしゃれなデザインが好評のプレミアムウォーターの「amadana」や「cado×プレミアムウォーター」は、レンタル専用に変更されたため注意しましょう。もし気になる人は「プレミアムウォーター辛口レビュー|20商品の口コミ・評判で本当のおすすめがわかる!」参考にしてみてださい。

3-1. デュオ|主要20社の中でも圧倒的におしゃれ

デュオ』は圧倒的におしゃれと好評で、特にデザインにこだわって選びたい人に特におすすめします。

さらに、ガンメタリックなど5色から選べて、どんな部屋に合うものがみつかると好評です。

さらに、電気代は月々わずか330円(税前)で、主要20社の最安値なのもおすすめポイントです。

今なら通常54000円のサーバー本体を、44820円で買える特別キャンペーン中なので、まずはチェックしてみましょう。

「フレシャス・デュオ」買取プラン公式ページ:

https://www.frecious.jp/dewo/price/buy

3-2. デュオミニ|業界で最もコンパクトな卓上サーバー

デュオミニ』はデュオの新モデルとして2017年に発売された、史上最もコンパクトな卓上サーバーとしておすすめします

まるでインテリアのようにキッチンやリビングにすっきり置くことができます。

またスペースを取らないので一人暮らしの人でも使えて、業界で最も軽い4.7Lのウォーターパックなので女性でも持ち運びが楽チンです。

加えて、今なら通常45360円のサーバー本体を、40824円で買える特別キャンペーン中なので以下からチェックできます。

「フレシャス・デュオミニ」買取プラン公式ページ:

https://www.frecious.jp/dewomini/price_buy

3-3. スラット|洗練されたデザインと使いやすさが好評

スラット』は洗練されたデザインと、主要20社の中でも特に使いやすいのが特長です。

給水口が高い位置にあって、足元でボトル交換できるのが楽と口コミで非常に好評です。

さらに、ボタンが高い位置にあってお子さんの手が届きにくい安全設計なので安心です。

今なら通常51840円のサーバー本体を、41984円の特別キャンペーン中なので、少しでも気になる人はまずチェックしてみることをおすすめします。

「フレシャス・スラット」買取プラン公式ページ:

https://www.frecious.jp/slat/price/buy

3-4. 富士おいしい水:とにかく安さを求める人におすすめ


富士おいしい水』は買取サーバーの最安値で、水代も2Lあたり98円〜使うことができるため、料金を抑えたい人には特におすすめします。

他社より圧倒的に安いですが、ネットの徹底活用などによるコスト削減の結果なので、水やサーバーの品質について特に問題はないと言えます。

また、省エネタイプなので電気代も抑えられるので、オフィスや店舗用にも好評です

「富士おいしい水」公式ページ:

http://fujiwater.co.jp

参考:ペットボトルをそのまま使えるサーバーもある

最近は温水・冷水を格安で使いたい人のために、市販のペットボトルをそのまま使える簡易的なサーバー(ペットボトルサーバー)も増えています

以下のように市販の2Lペットボトルを使うタイプと、Amazonなどで何種類かの水の中から選ぶタイプがあります。

ただし、あくまで簡易的なものなので壊れやすいという口コミもあることを知っておきましょう。

ペットボトルサーバーのおすすめは?

もし強いて挙げるなら、特に人気の以下2つのうち、将来買い取ってもらいやすいニチネンのペットボトルサーバーをおすすめします。

ニチネン
(ペットボトルサーバー)
Amazon限定
(卓上サーバー)
販売価格 1万〜15000円 約1万円
購入可能場所 楽天・Amazon Amazon
市販のペットボトル Amazonで10種から選べる

ニチネンは市販のペットボトルをそのまま使えるのでとにかく便利という声が多数です。

さらに、ペットボトルカバー付きなのでホコリなどが内部に入りにくいためで衛生的に使えるのが特長です。

ニチネンは模造品が一部報告されているため、以下の公式ページで買うことをおすすめです。

4. 売却時に上手に買い取ってもらうための3つのコツ

将来サーバーを買い取ってもらう値段は、日頃の使い方や売り方を意識するだけでグンとアップする可能性があります。

上手に高く買い取ってもらうには、以下の点を実践しましょう。

  • 定期的にこまめに掃除を行うこと
  • 傷や破損に注意すること
  • 売る時はメルカリに出品してみること

それぞれの高く買い取ってもらうためのポイントをご説明します。

4-1. 定期的にこまめに掃除を行うこと

サーバーを買取ると、基本的にレンタルサーバーのように定期メンテナンスやサーバー交換がありません。

なので、こまめに掃除して清潔に保つことが特に高価買取に繋げるポイントです。

特に簡易型のサーバーは特に正しい方法で掃除をしないと、サーバー内に雑菌が繁殖しやすいため注意しましょう。

4-2. 傷や破損に注意すること

高く買取ってもらうには商品の見た目が重要です。日頃から丁寧に扱うようにして傷をつけないようにしましょう。

まだウォーターサーバーは買取価格の相場がやや曖昧なため、業者への第一印象を良くすることが大切です。

4-3. 売る時はメルカリに出品してみること

手軽に高く売るための方法として、スマホで写真を撮って簡単に出品できるフリマアプリ『メルカリ』を使いましょう。

スマホで手軽に売ったり買ったりできるため、特に10〜30代の女性を中心に人気です。

例えば、フレシャスを中心に本格的なものであれば、1万〜15000円程度で多数売れています。

引用:メルカリ公式

ですから、本格的なウォーターサーバーの中でも、特に人気のサーバーを選んで『メルカリ』を使えば買い手の心配はありません

筆者も何度か使っていますが、10分程度あれば出品できるのでとても便利です。

他にも売買できるサイトは?

中古品の売買を都道府県別で掲載できる「ジモティー」でも、買い手を見つけることができます。

また、掲載されているサーバーと値段をざっと見るだけでも、転売する際の相場観を知ることができます。

5. レンタルして使うウォーターサーバーのおすすめ

ウォーターサーバーをレンタルして使いたい人のために、ここでは私が実際に使ってわかったおすすめをタイプ別にご紹介します。

私はウォーターサーバーの元営業マンですが、妻の妊娠を機に自宅にも導入するにあたって本当によいサーバーを置きたかったので、人気機種を実際に契約して比べてみました

レンタルできるサーバー人気8種を厳選しましたが、それぞれメリット・デメリットがあってすべての人におすすめのサーバーはないと痛感しました

そのため、実際に私が8サーバーから1つを選ぶにあたって特に重視した「月額費用、ボトル交換のしやすさ、配送方式、契約」を軸に、タイプ別に選ぶことをおすすめします。

ここでは選びやすいように私のおすすめ順に並べてみました。(天然水には★マークをつけています)

(税込) 月額費用 交換しやすさ 配送 契約
1位.フレシャス・スラット<口コミ>

5579円

足元交換
軽量タイプ

ワンウェイ

月18.6L
2年
9720円

2位.サントリー<口コミ>

4578円

軽量タイプ

ワンウェイ

月23.4L
1年
7560円

3位.コスモウォーター<口コミ>

4606円

足元ボトル

ワンウェイ

月24L
2年
9720円

4位.フレシャス・デュオ<口コミ>

5000円

軽量タイプ

ワンウェイ

月28.8L
2年
9720円

5位.富士桜命水
<口コミ>

4176円

サーバー上

ワンウェイ

月24L
1年
6480円

6位.クリクラ
<口コミ>

4536円

サーバー上

リターナブル

月24L
なし
0円

7位.アクアクララ
<口コミ>

4428円

サーバー上

リターナブル

なし
6ヶ月
3240円

8位.ワンウェイウォーター<口コミ>
4575円

足元ボトル

ワンウェイ

月24L
2年
9720円

上記の月額トータル(月24L換算/税込):水代+レンタル代など+電気代

上記の「契約」の評価基準

  • ☆:期間の縛りがない、または、ノルマがない
  • ◎:期間の縛りが1年以下、違約金7000円以下、ノルマ24L以下
  • ◯:期間の縛りが2年以下、違約金1万円以下、ノルマ24L以下
  • △:期間の縛りが2年以上、違約金が1万円超orノルマが24L以上

各サーバーのメリット・デメリットを踏まえて、以下のように選ぶことをおすすめします。

それでは上記を順にご説明します。

ここではスペースの都合から私が実際に選んだおすすめをご紹介しますが、その他のサーバーは「人気8種を使ってわかったウォーターサーバーおすすめランキング」のページにまとめたのでぜひチェックしてみてください。

フレシャス・スラット:デザインと使いやすさのバランスが抜群!

最終的に私が選んだフレシャスの『スラット』は、おしゃれなデザインと圧倒的な使いやすが決め手でした。

他サーバーと比べて、注ぎ口が特に高い位置にあるので屈まないで使えて、さらに数少ない足元でのボトル交換タイプなので使うほどに良さを実感しました

さらに、このページで紹介している中で、常温の水が飲めるのはこのサーバーだけなので、冷水で体を冷やしたくない妻は常温で飲めることも気に入っていました。

ミルク作りにも最適な温度にも設定できて、チャイルドロックも高い位置で子供の手が届かないのも◎

実際に使った8種の中で、特にデザインと使いやすさのバランスが抜群にいいため私の一押しです

初期費用 0円 500mlあたり 87円
レンタル料 972円 契約期間 2年
電気代 410円 配送地域 全国 (沖縄を除く)
月額(月24L) 5579円 違約金 9720円〜
ノルマ 月18.6L。ただし1ヶ月なら無料で配送停止できる

「フレシャス・スラット」公式ページ:

https://www.frecious.jp/slat
※新規契約キャンペーン:オリジナルグッズ
乗り換えキャンペーン:最大16200円のキャッシュバック

注意点:フレシャス・スラットにも当然ですが強み・弱みがあります。 

フレシャス辛口レビュー|実際に使った体験や口コミ・評判を徹底解説」では実際の口コミからわかったスラットのメリット・デメリットをまとめているため、もしチェックすればより納得して選ぶことができるでしょう。

6. まとめ

このページでは買取りできるウォーターサーバーや高く買い取ってもらうために意識すべきポイントをご説明してきましたが、いかがでしたか?

基本的に買取サーバーは初期費用が高くて、解約時に自己責任で処分しないといけないので、私はレンタルサーバーをおすすめします。

それでも買取サーバーがいい人はこのページを参考にして選びましょう!

最後にまとめると以下の通りです。

  • ウォーターサーバーはレンタル専用がほとんど
  • 買取は初期費用が高額で、解約時も自己責任なので注意しましょう
  • レンタルサーバーと比較して選ぶのがおすすめ

また、このページでご紹介したおすすめウォーターサーバーは以下の通りです。

<買取ウォーターサーバーのおすすめ>

どれにするか迷う人はおしゃれなのがいい人は『デュオ』、使いやすいのがいい人には『スラット』をおすすめします。

<レンタルウォーターサーバーのおすすめ>

どれにするか迷う人はおしゃれで特に使いやすい『フレシャス・スラット』をおすすめします。

以上を参考にあなたにぴったりのウォーターサーバーを見つけられることをおすすめします。