プロが教える!ウォーターサーバーを使うメリットと注意点

テレビCMやオフィス、美容院などでたまにみかけて、ウォーターサーバーにはどんなメリットがあるのか気になっていませんか?

ウォーターサーバーは安全で美味しい水を快適に使えるのが大きなメリットですが、メリットだけで飛びつくと期待はずれの買い物になる可能性があるため、注意点も知って選びましょう

このページでは過去に5年間のウォーターサーバー営業の経験がある私が、あなたがウォーターサーバーを正しく選べるようにメリットや注意点を以下の流れでご説明します。

  1. 口コミからわかったウォーターサーバーの5つのメリット
  2. 口コミからわかったウォーターサーバー選びの注意点
  3. 徹底比較からわかったボトル交換が楽なおすすめ3選
  4. 徹底比較からわかったコスパ抜群のおすすめ3選
  5. 徹底比較からわかったおしゃれなサーバーのおすすめ1選

すべて読めば、メリットや注意点を知って、あなたにぴったりのウォーターサーバーを見つけられるでしょう。

1. 口コミからわかったウォーターサーバーの5つのメリット

実際のウォーターサーバーのユーザーにどんなメリットが実感されているのか知るために、私はSNSを中心に200以上の口コミを調べました。

その結果、ウォーターサーバーは様々なメリットが実感されていて好評でした。

例えば、以下のように導入して劇的に便利になったという声や「ウォーターサーバーなしの生活はもう考えられない」という嬉しい声も多数ありました。

以上のように、ウォーターサーバーを始める理由は人それぞれですが、特に便利さがメリットとして実感されていました。

ここでは実際の口コミからわかったメリットを、以下の5つにまとめました。

  1. 美味しくて、安全性の高い水であること
  2. 水を自宅まで届けてもらえること
  3. 冷水や温水がいつでも使えること
  4. 防災用の備蓄水としても最適であること
  5. インテリアの一部としても使えること

それでは、上記ポイントを順にご説明します。

1-1. 美味しくて、安全性の高い水であること

200以上の口コミを1つ1つ調べると、水道水が美味しくなかったり、安全性が心配でウォーターサーバーを始めた人が多いことが見えてきました。

水道水は塩素などの有害物質の他にも、以下のように古い水道管ではサビが混ざっている恐れもあるため避けることをおすすめします。

引用:フジケン「錆びついた水道管」

それに対して、ウォーターサーバーに使われる「天然水」は、数十年かけて自然にろ過された地下水なので安心して使うことができます。

また、RO水はNASAも使う特殊なフィルターでろ過されているため、こちらも安全な水と言えます。

そのままだと不純物をほぼ完全に除いているためピュアウォーターとも呼ばれますが、以下のように味の決め手になるミネラル成分を足して美味しくしたRO水が多いです。

引用;アクアセレクト「日本一の水質」

特に赤ちゃんにおすすめのサーバーは?

赤ちゃんに使えるウォーターサーバーは色々ありますが、実は本当に赤ちゃんに優しい水としてピュアウォーターを使えるおすすめは『アルピナウォーター』です

すべての水が赤ちゃんに向いているわけではないため、赤ちゃんにも使いたい人には「ランキングに騙されるな!赤ちゃん向けウォーターサーバーの真のおすすめ」の記事が参考になるかもしれません。

1-2. 水を自宅まで届けてもらえること

口コミでは、定期的に自宅まで届けてもらえるのが嬉しいという声が、特に女性やご年配の人から多数ありました。

ペットボトルの水は特にまとめ買いのときなど特に、非常に重たくて持って帰るのが大変です。

しかし、ウォーターサーバーなら、運送業者や専任スタッフが定期的に自宅まで届けてくれるため、特に女性に好評です。

1-3. 冷水や温水がいつでも使えること

口コミでは、コーヒーや料理、赤ちゃんのミルク作りなど、温水や冷水がいつでも使えるのが便利と好評でした。

通常、お湯が必要な時にはケトルや鍋などでお湯を沸かしますが、特に時間のない朝などは不便を感じてしまいます。

しかし、ウォーターサーバーがあれば、特に夜中のミルク作りや急な来客があった時など、いつでもすぐに温水・冷水が使えるのが好評です。

1-4. 防災用の備蓄水としても最適であること

口コミでは、防災の一環としても導入して良かったという声が多数ありました。

備蓄水の目安は「大人1名 = 1日3L」で、これをペットボトルで準備するとかなりのスペースがとられてしまいます。

しかし、ウォーターサーバーは標準サイズが12Lなので、仮に4人家族なら3箱で全員分をカバーできるため、収納スペースを節約できます。

富士桜 備蓄

引用:富士富士おいしい水

1-5. インテリアの一部としても使えること

口コミでは、カフェや美容室など、インテリアの一部としてオシャレなサーバーを導入している人もいることがわかりました。

現在ではオシャレなサーバーも増えてきているため、カフェやショップ以外にも、特にインテリアにこだわりのある人に好評です。

ちなみに、デザインと充実した機能で口コミでも圧倒的に人気の『フレシャス・デュオ』を後ほどご紹介します。

2. 口コミからわかったウォーターサーバー選びの注意点

ウォーターサーバー選びで失敗しないためには、実際のユーザーがどんなことに後悔しているか知っておくことが一番大切です。

2-1. ユーザーがよく後悔するのは「値段、交換の大変さ」

ユーザーがどんなことに後悔しているのか、SNSや口コミサイトで口コミ200件以上を調べてみました。

上のように後悔している人の約半数は「値段が高いこと」「交換の手間や大変さ」であることが見えてきました。

値段が高いという口コミ

値段:1ヶ月の目安は「3500〜6000円程度」(電気代込み)

ウォーターサーバーにかかるコストは以下の通りで、電気代も含めて比較することが大切です。

サーバーによって電気代は330〜1200円程度まで幅があるため、電気代も含めたトータルの月額費用で比べないと、「思ってたよりお金がかかる…」と後悔するリスクがあります。

ちなみに、後ほどご紹介するコスモウォーターの「スマートプラス」は省エネタイプでわずか月465円(税抜)なので電気代を抑えることができます。

参考:このサイトでの月額費用の計算方法(税込)

月額費用(22L換算)=水代+送料+レンタル料など+電気代

ボトル交換が大変という口コミ

ボトル交換が大変だと、上の口コミように重たい水を持ち上げて腰を痛めてしまうおそれもあります。

一番楽なのは「足元でボトル交換できるタイプ」

ボトル交換には主に3通りあって、メリットとデメリットをまとめたのが以下です。

足元で交換 サーバー上部
標準ボトル
(12L)
軽量タイプ
(6〜7L)
メリット ・足元で交換できる
・交換が少なくて済む
交換が少なくて済む 軽い
デメリット ・ボトルを高く持ち上げるのが大変
・腰を痛めるリスク
・ボトルを落として破損するリスク
・まめに交換が必要
・交換作業が手間なものもある

もともと12Lボトルが標準なので交換が大変でしたが、近年は6〜8Lの軽量タイプも増えてきています。

しかし、軽量タイプはその分交換する回数が多くなるため、交換を面倒に感じる人も多いです。

そんな両方のデメリットを一気に解消してくれるのが「足元交換タイプ」なのです。

2-2. どうやって選んだらいいの?

先に結論から言うと、50種のサーバーを値段と交換しやすさで比較した結果、安くて特に交換が楽なのはコスモウォーターの「スマートプラス」でした

スマートプラス」はおすすめですが、もしかしたら、コスパ重視のためデザインがシンプルでやや物足りないと感じる人もいるかもしれません。

一方で、デザインは後で後悔する理由の3つ目に入っているので、足元交換できてデザイン性の高い2サーバーとも比較して選ぶことをおすすめします。次の章では「足元でボトル交換できる3種」を徹底比較してみました。

さらに、4章では安さ重視の人へのおすすめを、5章では少し高めの価格帯からデザイン重視の人へのおすすめをご紹介します。

※上をクリックすると、そのおすすめの章にジャンプします。

2-3. その他にウォーターサーバー選びで意識すべきこと

他にも比較するポイントはいくつかありますが、その中でも特に重要なものを以下にまとめてみました。

  • 水の種類:天然水 or RO水?
  • 配送方式:ワンウェイ方式 or リターナブル方式?
  • 契約:始めやすさ、止めやすさは?

これらを意識することで、あなたにぴったりのサーバーをより見つけやすくなります。

水の種類:天然水がおすすめ!

美味しい水を飲みたい人は、天然水を選べば間違いありません

ウォーターサーバーには「天然水」と、水道水を超高性能なフィルターで綺麗にした「RO水」(=純水/ピュアウォーター)の2種類があります。

どちらも同じくらい安全です。せっかくウォーターサーバーを始めるなら美味しい天然水をおすすめします。

しかし、RO水は味の決め手になるミネラル分も除くので、そのままだと味気なくて美味しくないことを知っておきましょう。

ちなみに、後ほどご紹介するサーバーは、美味しい天然水を飲めるものの中から厳選しました。

配送方式:ワンウェイ方式がおすすめ!

ボトルの配送は、宅配業者による「ワンウェイ方式」と、各社のスタッフが配送&回収する「リターナブル方式」があります。

ワンウェイ方式なら時間指定や再配達もできて使いやすいため、近年は主流になりつつあります。

さらに、ワンウェイ方式は常に新品なのでより衛生的と言えます。

また、安さで選びたい人や専任スタッフによる配達がいい人には「リターナブル方式」が向いています。

契約:最低利用期間や毎月のノルマをチェック!

ウォーターサーバーは、携帯の契約と同じように、期間の縛りや違約金があるものがほとんどです。

また、毎月の最低購入量(ノルマ)があるもの多いため、それらもきちんと比較して選びましょう。

チェックすべきこと 主なポイント
最低利用期間 契約後1〜2年に解約すると、違約金がかかるのが一般的
違約金 5000〜1万円程度が相場
毎月のノルマ 毎月の水の最低購入量が決められていることが多い
ただし、水が余った場合には1ヶ月配送をスキップすることもできる
(参考)キャンペーン 新規契約、乗り換えキャンペーン、無料お試しなど

これらを事前にチェックしておくだけで、解約したいのに「約1万円の違約金を払わないと解約できない」という事態を避けることができます。

ここからは数あるウォーターサーバーの中で、30サーバーの徹底比較からわかったおすすめをタイプ別にご紹介します。

上をクリックすると、すぐにそれぞれのおすすめからチェックすることができます。

3. 徹底比較からわかったボトル交換が楽なおすすめ3選

先ほどの足元でボトル交換できるサーバー3種を、選び方のポイントを踏まえて徹底比較しました。

それぞれのボトルのサイズが異なるため、業界で一般的な月24L(2〜3人分相当)に換算して、月額費用の安い順に並べたのが以下の表です。

サーバー名
(ブランド)
月額費用
(24L換算)
天然水か? ワンウェイ方式か? 始めやすさは?

3-1.スマートプラス

(コスモウォーター)

4606円

2年

9720円

月24L

3-2.スラット

(フレシャス)

5579円

2年

9720円〜

月18.6L

3-3.cado

(プレミアムウォーター)

5984円

2年

21600円

月24L

上記の「始めやすさ」の評価基準

  • ☆:期間の縛りやノルマがない
  • ◎:期間の縛りが1年以下、違約金6000円未満、ノルマあり
  • ◯:期間の縛りが1年以下、違約金6000〜1万円未満、ノルマあり
  • △:期間の縛りが2年以上、違約金6000〜1万円未満、ノルマあり
  • ▲:期間の縛りが2年以上、違約金1万円以上、ノルマあり

どれも天然水でワンウェイ方式なのは◎ですが、ウォーターサーバー全体でみると期間の縛りや違約金などが厳しいため留意しましょう。

それでは上記の3サーバーを順にご紹介します。

3-1. 値段が安くて交換がラク:「スマートプラス」

コスモウォーターの『スマートプラス』は美味しい天然水を安く使えて、ボトル交換が楽チンなのが特長です。

交換は専用バスケットに入れてスライドさせるだけ。腰を痛める心配はありません。

また、サーバー内の自動クリーン機能があるため、衛生的に使えて安心です。

さらに、口コミでは温冷水ともにチャイルドロックがあることや、旧モデルより約30%静かになったのが好評です。

コスモウォーターの公式ページ:

http://www.cosmowater.com

※新規契約キャンペーン:12Lボトル2本無料
※乗り換えキャンペーン:5000円のキャッシュバック

3-2. 使いやすさが特に好評:スラット

フレシャスの『スラット』は、ここで紹介する3つの中で特に使い勝手がいいのが特長です。

特に、一般的なサーバーと比べて給水口の位置が高めで、かがまなくても温水・冷水を使えるのが好評です。

さらに温度は5段階で熱々のお湯を使えたり、ミルク作りにも便利で、常温でも飲めると好評です。

また、上のようにチャイルドロックは高い位置にあって安心です。

カラーは白黒の2色で、どちらもマットな質感が大人気です。

インテリアの1つとしても人気で、部屋に置くとどんな印象になるのかぜひ公式ページでチェックしてみてください。

フレシャス「スラット」の公式ページ:

https://www.frecious.jp/slat

※乗り換えキャンペーン:最大16200円のキャッシュバック

3-3. スタイリッシュなデザインで人気:cado×PREMIUM WATER

プレミアムウォーターの『cado×PREMIUM WATER』は、個性的なデザインが人気のサーバーです。

先ほどのスラット同様、弱冷水モードや再加熱機能など、温度調整も優れています。

ボトル交換しやすい紐付きであったり、サーバー内の自動クリーン機能もあるため便利です。

個性的で使い勝手のよいサーバーを探している人には、特におすすめします。

ただし、契約から2年未満で解約すると、違約金が21600円と他と比べてかなり高いのでじっくり検討することをおすすめします。

プレミアムウォーター「cado×PREMIUM WATER」の公式ページ:

https://premium-water.net/cado

※乗り換えキャンペーン:最大16000円のキャッシュバック

もしどのサーバーにするか迷う人は、交換が楽で値段が最も安いコスモウォーターの『スマートプラスをおすすめします。

4. 徹底比較からわかったコスパ抜群のおすすめ3選

ここでは月額費用の安いサーバー30種のうち、徹底比較してわかったおすすめをご紹介します。

30種の中で美味しい水として「天然水」を飲める10サーバーについて、先ほどのポイントで比べたのが以下です。

サーバー名

(ブランド)

月額費用

(24L換算)

天然水か? ワンウェイ方式か? 始めやすさは?

4-1.リターナブルボトルサーバー

(アクアセレクト)

3800円

1年

5560円

なし

4-2.ふじざくら命水サーバー

(富士桜命水)

4176円

1年

6480円

月24L

1ヶ月の無料お試し

4-3.スタンダードサーバー

(富士おいしい水)

4320円

なし

3240円(返却手数料)

なし

キュービック

(さくらウォーター)

4418円

1年

5400円

月24L

スリムサーバー

(マーキュロップ)

4480円

6ヶ月

5400円

月24L

スクエアサーバー

(オーケン)

4514円

1年

9720円

月24L

天然水サーバー

(サントリー)

4578円

1年

7560円

月23.4L

アクアセレクトライフ

(アクアセレクト)

4773円

2年

9720円

月24L

アクアウイング

(ダスキン)

4780円

1年

5400円

なし

グランデ

(うるのん)

4845円

2年

10800円

月24L

上記「始めやすさ」の評価基準

  • ☆:期間の縛りやノルマがない
  • ◎:期間の縛りが1年以下、違約金6000円未満、ノルマあり
  • ◯:期間の縛りが1年以下、違約金6000〜1万円未満、ノルマあり
  • △:期間の縛りが2年以上、違約金6000〜1万円未満、ノルマあり
  • ▲:期間の縛りが2年以上、違約金1万円以上、ノルマあり

上のように各サーバーのデザインは大きく異なるため、上から安い順に見ていって納得できるデザインのものからチェックするのもよいと言えます。

ここでは特にコスパ抜群の天然水サーバーをタイプ別に3つご紹介します。

●天然水の最安値:
 アクアセレクト「リターナブルボトルサーバー」

●天然水の高機能サーバーを使いたい(1ヶ月間のお試しあり):
 富士桜命水「ふじざくら命水サーバー」

●期間やノルマに縛られずに使いたい:
 富士おいしい水「スタンダードサーバー」

それぞれ順にご紹介します。

4-1. 天然水の最安値:アクアセレクト「リターナブルボトルサーバー」

アクアセレクトの『リターナブルボトルサーバーは、美味しい天然水を最安値で使えるのが最大の強みです。

水質日本一で、伊勢神宮ともゆかりのある宮川の天然水が、口コミで美味しいと評判です。


また、天然水で安い他サーバーと比べても、料金はかなりお得と言えます。

(税込) アクアセレクト 富士のおいしい水 コスモウォーター
採水地 三重県宮川 富士 富士・京都・大分
送料込の水代
(500ml換算)
11.35L:

1450円

12L:

1431円

12L:

2052円

レンタル代 0円 594円 0円
電気代 734円 864円 502円
月額費用
(22L換算)
3800円 4320円 4606円
(参考)ボトル交換 サーバー上部 サーバー上部 足元タイプ

値段が安いと心配になる人がいるかもしれませんが、社会貢献の一環として他社ほど利益を追求していないことによるものなので品質面で特に心配ありません。

ただし、リターナブル方式なので空きボトルの返却が必要になるので留意しましょう。

「アクアセレクト」公式ページ:

http://www.aquaselect.jp/products/two

※新規契約キャンペーン:ボトル2本無料

4-2. 天然水の高機能サーバーを使いたい:富士桜命水「ふじさくら命水サーバー」

富士桜命水の『ふじざくら命水サーバーは、日本製の高機能サーバー1ヶ月間お試しできることが特長です。

1週間お試しは他にあっても、1ヶ月試せるのはこれだけです。ボトル交換や必要な水の量を実際に試せると好評です。

※ただし、無料お試しは「北海道、中国、四国、九州、沖縄」は対象外です。

サーバーは安心の日本製で、5段階の温度調整ができて、サーバー内の自動クリーン機能もあります。

温度 主なポイント
冷水 6-12℃ 冷たい天然水をいつでも美味しく飲める温度
弱冷水 12-16℃ 冬の寒い季節にも美味しく感じる温度。省エネ効果も。
省エネモード 65-75℃ ミルク作りや離乳食に便利。省エネ効果。
温水 80-88℃ インスタントコーヒー・緑茶に最適
高温 90-93℃ カップ麺インスタントスープ・ ドリップコーヒーなどに最適

特に、カップ麺やインスタントスープを作る時に温度が気になりますが、最高温度は「93℃」と業界トップクラスです。

他と比べるとデザインが気になる人もいますが、値段と機能を考慮するとコスパは抜群と言えます。

富士桜命水「ふじさくら命水」公式お試しページ:

https://www.fujizakurameisui.jp/muryou

※1ヶ月のお試し:無料12Lボトル2本、レンタル料無料。

4-3. 期間やノルマに縛られずに使いたい:富士おいしい水「スタンダードサーバー」

富士おいしい水の『スタンダードサーバーは、天然水を安く快適に使いたい人に向いています。

先ほどのアクアセレクトと違って、こちらはワンウェイ方式(使い捨てボトル)なので使い勝手よいのが特長です。

また、無駄なコストの削減や、水代と送料をあえて分けることで低価格を追求しています。

その分住んでいる地域や水の利用量によって値段が変わるので、まずは1分もかからずできる「料金シミュレーション」を試してみることをおすすめします。

「富士おいしい水」公式ページ:

http://fujiwater.co.jp

※新規契約キャンペーン:12Lボトル4本無料

5. 徹底比較からわかったおしゃれなサーバーのおすすめ1選

ここでは月額費用の高めのサーバー19種のうち、徹底比較してわかったおすすめをご紹介します。

19種の中で特におしゃれと評判の5サーバーについて、先ほどのポイントで比べたのが以下です。

サーバー名

(ブランド)

月額費用

(24L換算)

天然水か? ワンウェイ方式か? 始めやすさは?

デュオ

(フレシャス)

5000円

2年

9720円〜

月28.8L

スラット

(フレシャス)

5579円

2年

9720円〜

月18.6L

アマダナ・スタンダード

(プレミアムウォーター)

5422円

2年

10800円

月24L

cado×PREMIUM WATER

(プレミアムウォーター)

5984円

2年

21600円

月24L

アマダナ

(プレミアムウォーター)

6372円

2年

21600円

月24L

上記「始めやすさ」の評価基準

  • ☆:期間の縛りやノルマがない
  • ◎:期間の縛りが1年以下、違約金6000円未満、ノルマあり
  • ◯:期間の縛りが1年以下、違約金6000〜1万円未満、ノルマあり
  • △:期間の縛りが2年以上、違約金6000〜1万円未満、ノルマあり
  • ▲:期間の縛りが2年以上、違約金1万円以上、ノルマあり

上のように基本的にデザイン性が高いほど値段も上がるため、無理のない予算の範囲内で選ぶことをおすすめします。

ここでは最安値で軽量パックで交換が楽な『フレシャス・デュオ』をご紹介します。

おしゃれなサーバーの最安値&軽量パック:「デュオ」

フレシャスの「デュオ」は、おしゃれなサーバーとして根強い人気があるサーバーです。

洗練されたデザインはもちろん、以下のようにガンメタリックから上品な色合いまで5色から選べるのも好評です。

1パック7.2Lの軽量タイプで、水交換が楽チンと評判です。水パックを上から入れたらボタンを押すだけでokです。

さらに、月額費用も5000円とおしゃれなサーバーの中では最安値で、特に電気代は省エネモードでわずか月330円(税抜)です。

なお、注文は1箱4パック(28.8L)と多いですが、無料で1ヶ月スキップできるので特に心配しなくても大丈夫です。

フレシャス「デュオ」公式ページ:

https://www.frecious.jp/dewo

※乗り換えキャンペーン:最大16200円のキャッシュバック

6. まとめ

ここまでウォーターサーバーのメリットや徹底比較からわかったおすすめをご紹介してきましたが、いかがでしたか?

ウォーターサーバーはたくさんの種類がありますが、実はきちんと比較すると本当に選ぶべきサーバーは数えるほどしかありません

このページを参考にして、あたなにぴったりのサーバーを選びましょう!

最後にまとめると以下の通りです。

  • 口コミでも様々なメリットが実感されていること
  • サーバー選びで失敗しないためには「値段、ボトル交換しやすさ」が大切
  • 徹底比較からわかったタイプ別に選ぶのがおすすめであること

また、このページでご紹介したおすすめのサーバーは以下の通りです。

タイプ おすすめポイント おすすめのサーバー
足元でボトル交換 手頃な値段 スマートプラス
(コスモウォーター)
使い勝手の良さ スラット
(フレシャス)
個性的なデザイン cado×PREMIUM WATER
(プレミアムウォーター)
安さ重視 天然水の最安値 リターナブルボトルサーバー
(アクアセレクト)
高機能サーバー&1ヶ月の無料お試し ふじさくら命水サーバー
(富士桜命水)
期間やノルマに縛られずに使える スタンダードサーバー
(富士おいしい水)
おしゃれ おしゃれなサーバーの最安値&軽量パック デュオ
(フレシャス)

もしどれにするか選びきれない人は、まずは以下のサーバーを試してみることをおすすめします。

●安くて足元交換タイプのおすすめ:

コスモウォーター「スマートプラス」

●コスパ抜群の高機能サーバーで、1ヶ月の無料お試しできる

富士桜命水「ふじさくら命水サーバー」

●おしゃれなサーバーの最安値&軽量パック

フレシャス「デュオ」

以上を参考にあなたにぴったりのウォーターサーバーが見つかることを心より願っています。