ウォーターサーバーをレンタルする際の注意点とおすすめ3選

「ウォーターサーバーをレンタルして使いたい」「短期限定でレンタルできないか」など、ウォーターサーバーのレンタルが気になっていませんか?

ウォーターサーバーのほとんどがレンタル専用で選択肢が多いため、選び方を間違えてしまうと思わぬ追加の支払いなど後で後悔する可能性があるため注意しましょう。

このページでは、過去にウォーターサーバーの営業経験のある私が、ウォーターサーバーをレンタルして失敗しないための3つの注意点やおすすめに加えて、短期限定でウォーターサーバーをレンタルする方法をご説明します。

  1. ウォーターサーバーをレンタルして失敗しないための3つの注意点
  2. 料金を抑えてレンタルして快適に使えるおすすめ3選
  3. 短期限定でレンタルして使いたい人へのおすすめ
  4. ウォーターサーバーに関するよくあるQ&A

全て読めば、ウォーターサーバーのレンタルについて、あなたが知りたい全ポイントを理解できるでしょう。

短期でウォーターサーバーをレンタルしたい人は「4. 短期でレンタルして使いたい人へのおすすめ」ですぐにチェックできます。

1. ウォーターサーバーをレンタルして失敗しないための3つの注意点

ウォーターサーバーは購入できるものも一部ありますが、レンタルが圧倒的にコスパが高いためレンタルして使うのがおすすめです。

水をたくさん使う大家族から一人暮らしの人までほぼすべての人がレンタルで使っています。

しかし、レンタルして使う場合、安さに飛びついてしまうと後で後悔する可能性が高いため、以下の点に注意しましょう。

  • 無料レンタルでも水代はかかること
  • 契約内容をしっかり確認すること
  • 料金だけでなく、機能性とのバランスも意識すること

それではサーバーをレンタルして失敗しないための注意点をご説明します。

1-1. 無料レンタルでも水代はかかること

「無料レンタル」を強調しているサーバーもありますが、ウォーターサーバーにはレンタル料以外に水代など様々なコストがかかります。

特に無料レンタルの場合は、以下の通りレンタル料は水代に上乗せされているため、全体としてみると決してお得ではないケースが多いです

以上より、サーバーのコストとしてはレンタル料よりも、電気代を含めた「トータルコスト」を意識することが大切です

近年、スーパーの抽選会などでくじ引きでウォーターサーバーが当たって、「レンタル料や年会費が永年無料」となかば強引に契約させられるトラブルが増えているためご注意ください。

参考:国民生活センター

1-2. 契約内容をしっかり確認すること

レンタル料が安いからと契約内容を十分に確認しないで契約すると、後で思わぬ支払いがかかる可能性があるため注意しましょう。

特に大事なのはこれからご説明する「契約期間」と「月の購入ノルマ」です。

●契約期間

レンタルサーバーは6ヶ月〜2年契約のケースが多く、その期間中に解約すると違約金がかかります。

契約時に違約金について知らないまま契約してしまい、解約時に仕方なく違約金を払うケースが多いため、きちんと確認しましょう。

違約金の目安は「5000〜1万円」ですが、サーバーによっては1万円以上のケースもあれば、いつ解約しても違約金がかからないケースもあります。

●月の購入ノルマ

月の購入ノルマは月24Lが一般的ですが、毎月届く分を飲みきれないと徐々に溜まってしまいます。

その場合、配送の一時停止をすることになりますが、停止する際に500〜1000/月の手数料がかかるケースがあるため契約内容を確認しましょう。

さらに、月24Lのノルマでも配送周期が3週おきの場合は「月32L相当」なので、後で気がついて後悔する人が多いため注意しましょう。

1-3. 料金だけでなく、機能性とのバランスも意識すること

レンタル可能なウォーターサーバーの数は非常に多いですが、基本的にどのサーバーを選んでも味や安全性には正直大差はありません。

一方で、料金と機能性はサーバーごとで大きく異なることに加えて、それぞれは以下の通り比例しています。

以上のように基本的に料金が安いサーバーは機能性が低いため、料金の安さだけでなく機能性とのバランスも意識することが大切です。

例えば、フレシャスはおしゃれな高機能サーバーですが、コスモウォーターくらいの機能性があればユーザーの満足できるため、あえて高いものを使う必要はありません。 

次の章では、業界の平均価格より値段が安いものだけで比較していこうと思います。

2. 料金を抑えてレンタルして快適に使えるおすすめ3選

安くお得にウォーターサーバーを使いたい人のために、料金の安さだけでなくユーザーの口コミも踏まえたおすすめをご紹介します。

まずウォーターサーバーのユーザー500人に独自アンケートをして以下の4つの基準を各5点満点で回答を集めました。

  • 満足度
  • トータルコスト
  • 契約内容
  • 機能性

その上で回答を以下のように集計して、明らかに口コミの評価が低いサーバーを除いて32社から18社に絞りました。

その上で電気代を含むトータルコストについて18社の平均である「月4709円」より安くて、ユーザー満足度が5点満点中4.5点以上の高得点のサーバーを調べると、以下の3つだけでした。

●最安値:富士おいしい水

●天然水の最安値:アクアセレクト

●コスパが断トツ:コスモウォーター

ちなみに、上記3つを含めて口コミの満足度の高かったTop5は以下の通りです。以下のトータルコストは月に24Lを使った時の電気代を含めたコストです。

以下のサーバー名をクリックすると、それぞれの公式ページで詳細をチェックできます。

  口コミ 月額コスト 契約

(期間、ノルマ)

機能性
富士おいしい水

4.7/5.0pt

3314円

期間の縛りなし

ノルマなし

標準的

アクアセレクト

4.5/5.0pt

3816円

1年契約

月22.7L

標準的

コスモ

4.5/5.0pt

月4236円

2年契約

月24L

様々な便利機能

クリクラ

4.2/5.0pt

月4150円

期間の縛りなし

3ヶ月で72L

標準的

アクアクララ

4.1/5.0pt

月4562円

6ヶ月契約

ノルマなし

標準的

※ 契約内容は2年契約でやや見劣りしますが、大手天然水では標準的で2年以上使っているユーザーも多いため特に心配する必要はありません。

それでは上記のおすすめサーバーを順にご紹介します。

2-1. 最安値:富士おいしい水

富士おいしい水は、電気代を含むトータルコストは「月3314円」で業界最安値で、ユーザーの満足度も高いため、とにかく安く使いたい人におすすめです。

特に、水代とレンタル料が別で、水代に含まれるレンタル料の重複がないので、水の利用量が多くても余計な支払いがないため好評です。例えば、以下のような口コミがありました。

口コミ・評判

E・Nさん(28歳)
評価:★★★★★5
水代が安いので安心してたくさん使えるのが嬉しいです。他のママ友と話をしても、同じ量を使った時の料金が一番安いのでお得だと思います。

さらに、機能性は標準的ですが、期間の縛りや早期解約金がないことに加えて、月のノルマもないのがほぼすべての人が満足と回答した理由です。

以上より、とにかく安くサーバーを使いたい人に特におすすめします。

【商品詳細】

初期費用 0円 500ml換算(税込) 39円
レンタル料 0円 契約期間 期間の縛りなし
電気代 800円 配送地域 全国 (沖縄を除く)
平均月額(税込) 3314円 早期解約金(税込) なし※
ノルマ なし

※ 早期解約金はありませんが、利用期間に関わらず返却手数料として一律3,240円がかかります。

富士おいしい水の公式ページ:

http://fujiwater.co.jp

公式ページから申し込むと「無料ボトルが4本」もらえるため、もし興味ある人はキャンペーン詳細を上記のURLからチェックしてみてください。

注意点:富士おいしい水にも当然ですが弱点もあります。 

富士おいしい水辛口レビュー|20商品の口コミ・評判で本当のおすすめがわかる!」では、富士おいしい水の特徴や注意点を、200人へのアンケート結果も踏まえてご紹介しているので、読んでおけば後悔なくあなたに合うウォーターサーバーを選ぶことができるでしょう。

2-2. 天然水の最安値:アクアセレクト

アクアセレクト』は、天然水サーバーの最安値で、ユーザー満足度も特に高いため、安い中でも天然水にこだわりたい人におすすめです。

特に、電気代を含むトータルコストは「月3816円」で料金が安いのに、水質No.1の清流から採水した安全で美味しい水としてコスパが高いです。

口コミ・評判

F・Iさん(29歳)
評価:★★★★★5
天然水サーバーは高いと思ってたので、アクアセレクトを見つけた時は嬉しかったですね。赤ちゃんにも安心して使えるし、コーヒーや料理に使っても美味しく作れるのが気に入っています

さらに、1年契約で早期解約金は5560円、購入ノルマは月22.7Lであるなど、契約内容が厳しくないのが好評です。

以上より、機能性は標準的ですが、安い中でも天然水にこだわりたい人におすすめです。

【商品詳細】

初期費用 0円 500ml換算(税込) 64円
レンタル料 0円 契約期間 1年
電気代 750円 配送地域 全国 (*沖縄を含みます)
平均月額(税込) 3816円 早期解約金(税込) 5560円
ノルマ 月2本で22.7L

アクアセレクト公式ページ:

http://www.aquaselect.jp

もし『アクアセレクト』にピンときた人は、公式ページから申し込むと無料ボトル2本もらえるキャンペーン中なので、ぜひチェックしてみてください。

注意点:アクアセレクトにも当然ですが弱点もあります。 

アクアセレクト辛口レビュー|20商品の口コミ・評判で本当のおすすめがわかる!」では、アクアセレクトの特徴や注意点を、200人へのアンケート結果も踏まえてご紹介しているので、読んでおけば後悔なくあなたに合うウォーターサーバーを選ぶことができるでしょう。

2-3. コスパが断トツ:コスモウォーター

コスモウォーター』は、上記の2サーバーよりやや高めの「月4236円」ですが、高機能の天然水サーバーとしてコスパが高く、ユーザーの満足度が高いため、便利機能も求める人におすすめです。

特に口コミでは足元でボトル交換できるのが特に女性やご年の人に好評で、サーバー内のクリーン機能や安全なチャイルドロックなどが特長です。

口コミ・評判

I・Mさん(28歳)
評価:★★★★★5
以前のサーバーはボトル交換が大変でしたが、コスモにしてとても交換が楽で嬉しいです。交換時に腰を痛めたり、途中で落とす心配がないので安心です。

以上のように、特にユーザーの9割以上が満足と回答した高機能サーバーとして、コスパを重視する人におすすめです。

【商品詳細】

初期費用 0円 500ml換算(税込) 79円
レンタル料 0円 契約期間 2年
電気代 436円 配送地域 全国 (*北海道・沖縄を除く)
平均月額(税後) 4236円 早期解約金(税込) 9720円
ノルマ 月2本で24L

コスモウォーター公式ページ:

http://www.cosmowater.com

コスモウォーターは販売代理店のサイトと似ているため、公式ページと間違えないように上記URLを使いましょう。

注意点:コスモウォーターにも当然ですが弱点もあります。 

コスモウォーター辛口レビュー|20商品の口コミ・評判で本当のおすすめがわかる!」では、コスモウォーターの特徴や注意点を、200人へのアンケート結果も踏まえてご紹介しているので、読んでおけば後悔なくあなたに合うウォーターサーバーを選ぶことができるでしょう。

3. 短期限定でレンタルして使いたい人へのおすすめ

一般的にウォーターサーバーの契約期間は「6ヶ月〜2年」のケースが多いですが、特に短期限定で使いたい人へのおすすめをご紹介します。

  • 「1日〜」イベント用などにレンタルしたい人向け
  • 「数日〜1週間程度」とりあえず試してみたい人向け
  • 「期間を定めず短期的」にレンタルしたい人向け

それでは短期でレンタルしたい人へのおすすめを順にご紹介します。

3-1. 「1日〜」イベント用などにレンタルしたい人向け

イベント用などにサーバーをレンタルできる会社は非常に限られますが、特にオアシスウォーターは1日からレンタルできて、北海道と沖縄を除く全国で利用できるためおすすめです。

レンタル料が無料で、設置手数料9720円だけで使えるため好評であり、イベント用だけでなく工事現場や運動会でも利用されています。

さらに、申込は簡単で気軽に使える他、アフターサービスも良いと好評です。

設置手数料 レンタル料 水代 注文 申込などの詳細
税込9720円 0円 12L:

税込1900円〜

2本単位 公式ページ

3-2.「数日〜1週間程度」とりあえずで試してみたい人向け

数日〜1週間程度で試してみたい人には「無料お試しキャンペーン」がおすすめです。

※「無料お試しキャンペーン」とは無料で借りれるサーバーと、無料でもらえるボトルを使って約1週間実際に試せるキャンペーンのことです。

無料お試しにもいくつかあるため以下の記事で徹底比較していますが、無料お試しの中で特に好評なのはクリクラです。

クリクラはユーザーの満足度が高く、ウォーターサーバーの大手としてお試し後に契約しなくても、費用請求されたりしつこい営業がないのでおすすめです。

完全無料で1週間12Lボトルを使ってお試しができ、ユーザーのほとんどの人が無料お試しを活用して始めています。

無料お試しを詳しく知りたい人は「世界一わかりやすいウォーターサーバーの無料お試し完全ガイド」の記事を参考にしてみてください。

3-3. 「期間を定めず短期的」にレンタルしたい人向け

期間を定めず短期的にレンタルしたい人へのおすすめは、契約期間の縛りや月の購入ノルマがなくて、電気代を含む月のトータルコストが業界最安値の富士のおいしい水です。

引用:富士おいしい水

4. ウォーターサーバーに関するよくあるQ&A

あなたがより納得して安心して始められるように、基本的なことを含めて私が営業マン時代によくお客さんからいただいた質問をQ&A形式でご紹介します。

以下の質問をクリックすると、その回答をすぐにチェックできます。

それでは上記のウォーターサーバーに関するよくあるQ&Aをご説明します。

Q1. ウォーターサーバーの「天然水」と「RO水」の違いは何ですか?

A1. 「天然水」は地下水を汲み上げてきれいにした水であり、「RO水」はNASAも使用するフィルターでろ過した水です。

RO水は、RO膜と呼ばれるフィルターで水道水の不純物をろ過した後に、ミネラル成分を添加して味を美味しくした水です。

だから安全な水であり、味も天然水にほぼ見劣りしません。ここでは「天然水」と「RO水」の違いを以下の通りまとめました。

※ 後からミネラル成分を加えないと純水のままなので、赤ちゃんにとって最高の水ですが、湯冷ましのような味でやや物足りないと感じる人もいます。

例えば、先程ご紹介したおすすめサーバーをまとめると以下の通りです。

業界の最安値 富士おいしい水 RO水、天然水
天然水の最安値 アクアセレクト 天然水
コスパが断トツ コスモウォーター 天然水

Q2. 「ワンウェイ方式」と「リターナブル方式」って何ですか?

A2. 「ワンウェイ方式」は使い切り容器を使う方法であり、「リターナブル方式」はボトルを回収し再利用する方法のことです。

ボトルを再利用する「リターナブル方式」の不便さをすべてカバーする商品として、最近は便利な「ワンウェイ方式」が主流になりつつあります。

以上の通り、安さ重視なら「リターナブルボトル」を、便利さ重視なら「ワンウェイ方式」をおすすめします。

例えば、先程ご紹介したおすすめサーバーをまとめると以下の通りです。

業界の最安値 富士おいしい水 ワンウェイ方式
天然水の最安値 アクアセレクト 回収方式
コスパが断トツ コスモウォーター ワンウェイ方式

Q3. 1ヶ月の利用量の目安はどのくらいですか?

A3. 世帯人数や料理に使うかなどで異なるため、あなたのライフスタイルに合わせて検討しましょう。

一般的に1ヶ月間の目安は「大人1名:12L〜24L」であり、世帯人数別でまとめると以下の通りです。

  平均的な利用量
1人暮らし 12〜24L
2人暮らし 24〜36L
4人家族 48〜60L
20名程度の企業 180〜200L

あるいは、1日当たりの利用量をベースに考えるのがおすすめです。例えば、1日平均500mlを使うと「1ヶ月では15L」のように考えるとわかりやすいです。

1日当たり 200ml 400ml 500ml 800ml
1ヶ月当たり 6L 12L 15L 24L

例えば、ウォーターサーバーでは月のノルマは24Lが一般的なので、本ページで値段比較した際には24Lで計算しています。

Q4. 他社に切り替えたいけど、今のサーバーの早期解約金を抑える方法はありますか?

A4. 他社サーバーに賢く乗り換えるには「乗り換えキャンペーン」を活用しましょう。

「乗り換えキャンペーン」は、利用中のサーバーを解約した時にかかる違約金の一部や全額を返金してもらえるキャンペーンのことです。

乗り換えキャンペーンがあるサーバーは一部ですが、代表的なウォーターサーバー各社も行なっているため一度検討してみるのがおすすめです。

例えば、先ほどご紹介したおすすめ3社のうち以下の2社は乗り換えキャンペーンがあります。

ただし、各社ごとに利用条件が異なるため、他社サーバーに乗り換えたい人は「ウォーターサーバーを世界一上手に乗り換えるための完全ガイド」の記事を参考にしてみてください。

5. まとめ

ウォーターサーバーのレンタルに関するすべてのポイントをご説明してきましたが、いかがでしたか?

レンタルできるサーバーはたくさんあるため、正しい選び方を意識してあなたにとって最高のウォーターサーバーを見つけましょう。

また、ウォーターサーバーを短期限定でレンタルする方法には3通りあるため、あなたの目的に応じて選びましょう。

それでは最後にこのページをまとめると以下の通りです。

  • 無料レンタルは後で追加費用がかかったり、トラブルに巻き込まれる可能性があること
  • 料金を抑えて快適に使えるサーバーは、安さだけでなくユーザーの満足度を意識すること
  • ウォーターサーバーは「1日〜」でも短期でレンタルする方法があること

また、先程ご紹介した料金を抑えて快適に使えるおすすめは以下の3つです。

●業界の最安値:富士おいしい水

●天然水の最安値:アクアセレクト

●コスパが断トツ:コスモウォーター

以上を参考にあなたが最高のウォーターサーバーに出会えることを心から願っています。